« 06年11月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年11月第2週のアニメ2.0 »

06年11月第2週のアニメ1.5

 競馬の事はあまり書かないが、さすがにメルボルンカップのデルタブルースとポップロックのワンツーの記事をグーグルオーストラリア版のニュース読んで、その反応に結構驚いている。
 「グローバリゼーションの反映」だのの大上段な記事から、単純に「勘弁してくれ」まで。
 そりゃ、メルボルンカップの日は祝日になるだけの事はあるんだなあ。もし、有馬記念でオーストラリアの馬がワンツーを決めても「おいおい」とは思うだろうけどそこまで議論噴出にはならんだろうな。それにしてもいい写真があったなあ。あの角度の写真って国内では見たことがないんだよなあ。

武装錬金
 そうか、蝶野はとても疲れてるのか。そりゃ、そうだ。蝶野の実家に行ってみたが、当主は知らんと。
「黒死の蝶」
 あ、妹は看護婦のコスプレで、斗貴子さんに包帯をぐるぐる巻きしている。確かに豪快な音を立てて頭から血だらけ。斗貴子さんにも驚かれるような音を立ててる。斗貴子さんに説得は無理だと言っても、最後に話をする。うわ、その場にやってきた弟が養殖していたホムンクルスの養殖液をつぶした。で、とうとう脳に。出たよ。のけぞって。蝶のビキニパンツにそれ以外裸になって。おいおい、変態になったか。弟をまず食った。

 おいおい、そのちっちゃいパンツをもぞもぞやって、そこからアイマスクを取り出したよ。困った人だな。いや、案外この回だけなら「いぬかみっ!」を超越する変態っぷりかもしれない。あー、ブラも付けさせたかった。なるほど、蝶の変態と性癖の変態をかけているのか。すぐ逃げろと言われたが、簡単にやられそうだ。角金が発動しない。彼は自分と次郎の見分けがついたら助けてやると。さて、主人公は起きたぞ。友人と妹は本当の状況は分らないけど彼の事を心配している。でも、それで戦えるんだな。斗貴子さんも納得した顔をしている。さて、パーティーの始まりと言ったが、斗貴子さんの角金も使おうとしたが、そこまで力は出ないか。いやあ、完成前のホムンクルスを使ったから不老不死の病気の体か。蝶野は磔になったな。さて、鍵は蝶野の中にあるわけだから。彼の名前を正しく呼んで、消し去った。謎の男登場。斗貴子さんが膝枕をしてくれている。

はぴねす!
 神坂は夜中の公園で何をやってるんだ?あ、練習か。さて、誰かの声がする。あ、上条さんと一緒なんだが、逃げるように消えた。
「謎の転校生」
 確かに昨日の夜に上条さんと話をしはじめた、チビの女の子だ。式守さんなんだな。さて、杏璃はどうしてそんなエライ人がやってきたか気になりだしているな。上条さんがこれ以上詮索して欲しくないと。上条さん兄妹はこれ以上関われば戦うと。さて、それでも杏璃と準やすももは興味があるみたいでアプローチを色々仕掛けているんだが、ダメだな。最後に(多分)白馬の王子様作戦だそうで。本当に不良に絡まれたんだけど、式守さんが自らおしおきを。そうなるわな。

 高峰さん登場です。彼女曰くは真心で通じると。あ、すももさんが占ってもらっていたんだね。今度は弁当を持ってきた。断られたが、まだ諦めない。真心、真心。で、毎日のようにアプローチしていたら今度は教室の席に来なくなった。でも、屋上で発見した。さて、上条さん。「友達になりたい」と聞いてちょっと反応。主従じゃなくて、友達というのは違うな。上条さんがアドバイスを。あ、卵焼きで反応。あ、避けようとした手が触れて弁当がこぼれた。ほお、あのすももの優しさは姉を思い出すのか。どうでもいいが、こういう銀髪のちびは好きだな。あ、姉の言葉を思い出して再生魔法は使わないでそのひっくり返った弁当の残りを食べた。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 そうだ、出張先で見てたけど、今週はアジアユースの準決勝だったのか!例のPK合戦が撮れてるぞ・・・それはそれで見よう。
 という事で前半のみ。
「虎の刺客、現る!」
 西郷さん登場。あ、何やらかっこよさげで強そうなやつ。西郷さんは簡単にやっつけられた。主人公は怪我してる。もも子が先に帰ったとなじってる。お、勉強を始めたら早苗さん登場。いきなり刺客さん登場。虎金井って言うのね。あ、もも子と、虎金井って知り合いなのかというか、虎金井が一方的に覚えてるのか。サッカーボールで思い出したみたいだけど、もも子は完全に忘れてる。悲しみのあまりどっかへ行ってしまった。さて、とうとういろは達は水道も止められた。まず、テレビを売れ。うわ、虎金井はサッカーボールのベッキーと話が出来るのか。で、虎金井は主人公がすももの上に乗っかってる場面に。いやあ、虎金井は大ショック。で、主人公に決闘を申し込んだぞ。何か主人公はサッカー対決に丸め込んだぞ。

 虎金井は面白いな。

ケロロ軍曹
 あ、カララとかチロロとか来ちゃったよ。お客さんも来た。753さん?
「カロロ&チロロ 七五三に753さん! であります」
 753さんを和ませないといけないのに怒らせてる。何気に地球の危機。さすが、コゴロウ何も考えずにすき焼きの肉を全部食ったな。うわ、何気に小雪と夏美が水着だ。あ、怒ってるのはカララとチロロが勝手に持っていった勺のせいだったのね。大人は子供を叱らないといけないわけだな。ま、一見落着。

「ケロロ たかが1粒されど1粒 であります」
 さて、お米の1粒が残っている。昨日、ドロロのところでメシをおごってもらったのだな。お、カレー好きクルルも協力。ケロロが米粒になった。お米の一生ケロロ小隊オールキャスト版だな。ちょっと変なラストだ。

|

« 06年11月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年11月第2週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/12655327

Listed below are links to weblogs that reference 06年11月第2週のアニメ1.5:

« 06年11月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年11月第2週のアニメ2.0 »