« 06年11月第2週のアニメ1.5 | Main | 06年11月第3週のアニメ1.0 »

06年11月第2週のアニメ2.0

乙女はお姉さまに恋してる
 夏だ。プールだ。瑞穂はどうするんだ?平和な日々は終わるのかな。
「夏の日の狂想曲」
 おいおい、瑞穂のその格好はいかがなものか。乳あるぞ。っすが、スク水だ。何気にまりあは下からパンツ。彼女は何やら瑞穂にやらせようとしている。あ、生理で休みなんて男が言えないよな。うわ、着替えてる。紫苑さんの生理で休みの反応って・・・マジだったのか。プールは楽しそうだ。2回目のプール・・・また休み。3回目も。あら、プール休んでるので会長がちゃちゃをいれそうだぞ。さて、会長は「瑞穂は金づち」という結論に達したわけだ。ひたむきにやって欲しいと。会長もマジメなんだな。マリヤは何やら訳の分らない事を言い出した。彼女瑞穂は曰く水が嫌いなんだって・・・はあ。そして会長は蛙が苦手なんだな。蛙事件があったんだな。そりゃ、まりやはひどいな。で、親切心で苦手を克服しろと言っていたんだが、色々この二人あるんだな。困ったものだなという感じの周囲。で、何を克服するんだよ。怖いなあ。水泳勝負。何なんだ?この二人は制服を脱いだら水着なのかよ。

 へえ、貴子って実家の家業のライバルなのね。貴子とまりやは何があったんだ。一子もちょっと呆れ気味。貴子とまりやは特訓。意味不明だ。皆さんやりすぎを心配。出た!貴子との会話タイムの世界史。もうちょっと勉強しろよ。オスマン帝国は面白いんだから。あ、会話しなかった。さて、貴子と一緒にお弁当だ。貴子もまりやとの戦いは宿命だと。貴子もケジメを付けたいんだな。とはいえ練習がたたって貴子が倒れた。瑞穂の膝枕だ。眼鏡がその状態を見てパニック。なんなんだ!?瑞穂はそこできちんと眼鏡に指示。
 さて、決着の日。二人ともいい体をしているな。貴子って胸あるんだな。もう少しスレンダー体型かと思っていた。あはは、対決がイベントになっている。というか、ゲーム大会ですか。君枝が放送席のゲスト(笑)。小鳥遊が企画したのか。ま、二人とも楽しく戦ってるわけだ。

 それにしてもどんどん貴子様の評価が個人的に上がっている。一子もまりやも捨てがたいのだが。

らぶドル~Lovely Idol~
 北条さんが料理をすると爆発。榊が困った顔をしている。他の皆もクレーム。
「セットですか?」
 限定ボックスを買ったら瑠璃が魔女のコスプレ。ま、皆朝食もマイペースだ。で、榊さんがそれぞれ苦手なものを出してる。榊は苦手なものがないようだけど、あ、舞がNGワードを言ったか?「お母さん」がNGワードだね。おやおや、色々なくなってるな。誰か何やらいたずらしている。さて、異変に榊以外が気づいた。榊さんって会談話が苦手なのか。

 で、誰か?いるんだが。ん?宿敵?罠を仕掛けるのか。瑠璃と舞が罠ね。いやだって。でも、琴葉に静かな口調で協力をしろと強要された。この人が一番怖い。北条がケーキを作るんだって。おいおい。で、また爆発。出たよ。まさにいぶりだされたのだな。さて、お化けの正体は2期のぴっころの二人組みだそうで。さて、マネージャーは浮かぬ顔。次第に琴葉はいい感じのボケが出るようになった。舞と琴葉はいいコンビなんだな。さて、主人公が何やら真剣な話をしようとしたら食事だといってさえぎられた。でも、大事な話。いきなり急に何があったんだ?

くじびきアンバランス
 ふーん、小雪は本が大好きなんだな。
「ぜったい、ないしょにしておこう。8点」
 掃除の時間だ。小雪にバケツが当たるところに例の力でそれを弾き返した。あと、予知なんだろうな。小雪に関しては上石神井も素直になる。小雪は無実の罪を着せられている。クラスの皆も厳しい顔をしている。立教院新聞の立て直しが今度の仕事。スクープを狙うんだけど、あれ?小雪は写真を撮られるのが嫌いなのか。で、時乃は競馬初体験。何も考えずに1000万馬券当てちゃった。さて、山田のエロ写真を撮る上石神井さん。それにしても山田は乳がでかい。さて、主人公と小雪は友人と遭遇。そしたらアイドルのゲリラライブに遭遇。シャッターを押したら、うえ、本物の、その、アイドルの整形前の顔が映ってた。

 小雪は自分の写真を撮ってくれと。自分の力が要らないと思ってる。さて、そのスクープは取れない。小雪は新聞部の部室には入らないわけだ。そして、天文台へ千尋を呼んだ。千尋に生徒会長候補を引き受けた理由を訊く。千尋に自分の写真を見せた。そして、自分の写真を撮ればスクープになると。UFO登場。中から宇宙人が出てきた。小雪と宇宙人との対決。千尋はかばおうとしてやられた。小雪が怒っている。千尋は小雪をスクープのネタには出来ないと。大切だから。ああ、二人だけの秘密という事ね。で、そのUFOの墜落が記事になったという事か。え?あの眼鏡は小雪のおねえちゃんで、小巻は同学年なのか。

Gift ~eternalrainbow~
 主人公が夕方の海岸を歩いている。帽子を被って海辺に立つ人は・・・、夢か。莉子が起こしに来た。キスで起こせに本当はしたいくせに。あ、その夢の中の人は主人公の母か。
「面影」
 お、鬱展開突入か?
 さて、CD屋へ。へえ、主人公はパンクが好きなのか。何気に。で、霧乃は莉子と主人公の関係を心配している。当人達は気にしていない風だが。霧乃は音楽部の人のピアノの伴奏に誘われているんだな。莉子は何か言いかけたが、主人公は霧乃のピアノの話だ。霧乃は「そっか、仲直りしたんだ」と。さて、千紗登場。何か渡した。ほお、Giftをくれるのか。「エセGift」を配るんだな、彼女は。いや、エセというのも多分違うのだろうが。結局霧乃はピアノを最後まで弾かない。で、主人公達は海辺へ。「恋人」というキーワードに主人公は激しく反応。莉子も何やら考えているようだな。軽く仕掛けているみたいだな。主人公はまたはぐらかす。単に天然なだけかもしれないが。莉子に母の面影を見てしまったな。

 あれ?キッチンに立つ莉子を見て母の姿をまただぶらせた。というか、その状態が続いている。ダメだ。母に見えている。偽杉並こと真紀がその以上に気づいた。あれ?例の「エセGift」のせいか。なるほど、あの頃に戻りたいと霧乃が望んでいたな。それが関連か?で、母の高校生の時代と髪型とかその他諸々は違うが、似ているわけね。さて、その母の幻に出て行けと。つまり莉子へ。やはり、例の球を使ったんだな。ほお、偽ギフトは願いを勝手に解釈するものとの真紀の解釈。で、魔女っ子を探す事に。どうして、金髪の魔女っ子って「はぴねす!」といい元気で気がいいんだけど思慮の足らないキャラになるんだか。

|

« 06年11月第2週のアニメ1.5 | Main | 06年11月第3週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/12702540

Listed below are links to weblogs that reference 06年11月第2週のアニメ2.0:

« 06年11月第2週のアニメ1.5 | Main | 06年11月第3週のアニメ1.0 »