« October 2006 | Main | December 2006 »

06年11月第5週のアニメ1.0

ギャラクシーエンジェる~ん
 神社での願いはてっとりばやくセレブになること・・・アニスに似合わない言葉だな。さて、最初に掴んだものが願いを叶えてくれるとな。
「豪華!セレブのトラベる~ん」
 ナノだけは信じてるな。おいおい、そのまんまやん。で、ナツメ姫からお金をもらったという事だ。そして、二人で旅行。残りの3人は大変な目に。でも、テキーラ登場で形勢逆転か?という事はなしか。さて、イカ臭い次は獣臭いな。

 で、3人は妙なマッサージなんだが、妙な声を出していたりするし。あー、まだエステの意味が分らないんだが。ほお、ドレスアップしたか。さて、アニスがデニッシュ財閥の老人に乳揉まれた。ついでに言うとナノのパンツも見たわけね。で、例の3人組はスープになっていたのか。裸だな。

ときめきメモリアル Only Love
 バレー部の皆にも迷惑をかけてるとの春日さんのセリフに練習に付き合う陸。この前のシーンだな。そうそう、海へ誘われたんだ。
「ときめきの海」
 海水浴場へ。春日さんの格好が意外に少女っぽいな。いや、典型的という意味で。さて、春日湾おいが絵。うーん、微妙にエロイな。ビキニなんだよな。結構主人公見とれてる。第一ラウンドは春日さん勝利。積極的だし。で、何だか知らんが野球部の人達がランニングしてた。で、何か恋人同士って感じだな。いやあ、あはは笑いで波打ち際を走るって王道だな。で、何で海の家の売店で購買のお姉さんがいるんだ?で、主人公は拉致された。どうせ生徒会だろ。あやめちゃん乳でかい。違った。優介達だったか。堂島もいるよ。うわ、堂島による顔面ウォッシュだ。困ったな。ひよこもいるし。あはは。変なのがいると思ったら陸上部の彼ね。なんかほっとした。で、このエロい人は誰だよ?それに先生達もいるし。で、岩場へ。あ、化学の先生が岩場に。犬飼もいるし。何だか知らんが。

 何故か、内海先輩が監視員のバイトをやっていて、弥生もいる。春日さんは意地で二人きりになりたいみたいだが。難しそうね。で、人気のないところ発見。その人気のない所に天宮さんがお手伝いという事で民宿にいたのね。民宿のプライベートビーチなんだって。遊んでいったらというご提案。ありがたく受け入れるのが吉。主人公は天宮さんに見とれてるし(距離があるが)、ヤキモチやかれた。いやあ、移り気だな。さて、陸君に溺れたフリ。ま、何でもありだな。で、優介達も来た。で、陸が溺れた。弥生達登場。マジで溺れてる。おいおい、内海先輩が人工呼吸をしようとして失神した(笑)。という事で私がやりますと、弥生。青、頑張れ。春日はショックで逃げていった。でも、主人公はボールがぶつかって起きた。春日さんは序盤はいいんだけど、後がなあ。でも、ちゃんと探しに来る主人公はえらいな。泣き出しちゃったよ。本当はフリだったんだと言ったんだな。さて、春日さんが何か言いかけたんだけど、今度は野球部に拉致された・・・うまくいかないことばかり。主人公には届いてないけど一応春日さんは自分の思いを口にはしてみたわけだ。

あれ?野球部キャプテンって何気に弥生が好き?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年11月第4週のアニメ2.0

乙女はお姉さまに恋してる
 今度は由佳里メイン。走っているけど距離が縮まらない感じだ。
「縮まらない記録」
 演劇部で奏が大抜擢。部長登場。小鳥遊さんの恐ろしげな劇のヒロインだ。小鳥遊さんも演劇部の部長さんとしてはただの不思議ちゃんじゃないわけね。奏は食欲があるが、由佳里は食欲がないみたいだ。そういう対比なのね。奏は部屋へ戻る。一子が話しかけても黙って部屋へ入った。さて、貴子さんとの会話タイム。大恐慌か。貴子さんは自信なんて全くないのだけどそうでないフリをしているのだな。さて、その会話で由佳里は真面目すぎるという結論に。さて、由佳里の元へ瑞穂が尋ねていったが、彼女はメニューが終わっていないと帰っていった。その追いつこうとしている人はその親族だったのか。普通、こういうのはまりやだと思うのだが、違うのだな。

 由佳里がお茶を立てる。あの箱は何かと思った。亡くなった義理の姉から習ったのか。さて、由佳里なんだが、義理の姉と比較すると自分がダメに思えるんだな。由佳里はまりやの陸上が好きじゃないんじゃないのかという言葉を否定しない。なるほど。今度は一子が励ます。あら、まりやが間違って食券を使いすぎたのね。さて、由佳里は朝練もさぼりだそうだ。でも瑞穂が由佳里に話をする。一子が外へ出ようと。どうした。由佳里が本当は好きなのにやめようとしているからやめさせないようにと。それを見て、由佳里は申し訳ない気持ちと感謝とで一杯になったんだろうな。皆で走ろうと。一子も瑞穂と一緒なら走れるし。一子は由佳里を親友だと思っているんだろうな。


らぶドル~Lovely Idol~
 3期生の子つまり榊さんの曲は玄人筋には受けているな。ライブハウスというかなんというか。でかい箱みたいですね。
「ソロですか?」
 皆、呆然としている。マネージャーはそんなので驚くなと。さて、それぞれ元気ですな。ま、ミーティングはメチャメチャだけど、榊の曲が流れている。榊さんの髪もめちゃめちゃだが。いや、皆も。
 お、社長は榊についてだけ特別扱いね。つまり、スペシャルだ。マネージャーとしても言いたくないよなあ。今、それぞれうまくいっているというのに。結局3期の前に現れたのは誰?マネージャさんじゃないようだな。で、そのレッスンルームへ。皆の顔がなんとなく凍ってる。アヤがいるんだけどね。違うか、まだ知らないのか。アヤは全然歌が届かないと・・・うわっ!何やら難しい事を言い出したよ。

 アヤは何か違和感を感じてるみたい。一週間後に聞きに来ると。何やら作り笑いをしているな。で、榊にソロデビューを指示。アヤは会社側の人間ね。でも榊には分らないようだ。榊にはなくて、榊以外にないものか。さて、でも、このダメダメマネージャーさんは何気に一期や二期の人の信頼を受けてるものな。
 さて、何気に入浴シーンだな。湯気だらけなのだが。いや、本当に湯気だらけだ。さて。アヤさんはよくなったと言いますが、ダメだ。歌が届かないと。彼女の方が当惑している。でも、アヤは最後まで聞いてみたいと。さて、マネージャーさんが榊と会話。榊さんが事実を。残りの皆はええっ!と。でも、それは選ばないよな!

くじびきアンバランス
 おや、律子は意外に乳がでかい。ちょっと意外だ。個人的にはゲルマン系なのに貧乳だと評価していたのに。ワルシャワに住んでいた事のある俺の友人はポーランド人は17歳までしか認めないといっていたな。
「むかしのことをわすれている。7点」
 さて、千尋と時乃は家庭菜園で会話。律子の誕生日だったんですね。で、律子への誕生日プレゼントは茄子。ま、招待なしだからダメという事ね。帰ると思ったら、その車で乗りつけた織部さんが中へ入れてくれた。さて、中へ入る事が出来た。いや、ドレスを着ると乳でかい。え?律子は織部さんと婚約か。そりゃすごい。織部さんはちょいと優しい普通の感情の人だな。立教院の人じゃないみたいだ。律子さんは何か居心地が悪くて、千尋も居心地が悪そう。時乃は何も考えていないようだが。

 I Can't tell you why.だな。言いづらかったのか。それなりに時乃と千尋の事は意識していたんだな。時乃はあまりにこういうところでは素直すぎるんだな。彼女も覚えているんだな。色々と。てっきり昔の事を忘れている、あるいは思い出さないのだと思っていた。待て、律子乳でかすぎ。困ったものだ。鶏だ。あの鶏がまだ生きてるのか。律子もそれなりにお友達の事を色々と思うんだな。千尋の事も男として意識するところもあるのだな。そして、雛を助けた優しい少女に戻るのだな。おいおい。時乃は胸が痛いと。あ、織部君が言い当てている。恋をしているのだと(笑)。そのまま去っていった。さすがだ。律子は千尋と絡めていた指を外す。織部君は意外に色んな事が見えている。その立場なら辛いな。時乃がそろそろ帰ろうと。時乃がね。律子はそれでいいという達観した感じだ。マテウス的な瓶だな。口に出す言葉は違っても律子の人間的な側面が見られたな。で、ノーテンキ時乃じゃない時乃だ。おいおい、千尋に「私があなたのことを好きなのかな?」と聞いても適切な答えは返ってこないぞ。

Gift ~eternalrainbow~
 家での団欒だ。久しぶりに父登場。修学旅行の話になっている。父からおみやげと言われて霧乃の言葉を思い出してしまったな。霧乃のおみやげどうしよう。
「思い出の時間」
 あれ?「京都はは楽しいですか?」がタイトルじゃないんだ。
 主人公憂鬱そうな顔だ。ま、修学旅行だ。あ、莉子達の部屋へ遊びにいくという級友にただの妹とか言ったりして。とかとか、他の女子達も興味津々そんな感じ。主人公は疎外されているな。妹の危機。覗かれるという事だな。

 さて、入浴シーンだ。あお尻の後ろのほうを、ペンギン達がつんつんしている。おいおい、覗きを止める男子がいるかよ。さて、そのはずみで塀が壊れて、混浴。大変な事だ。捕まった。ただ同じ班のやつだけだな。主人公は止めようとしただけだと。守ってくれたという事の意味を莉子に問われて、他の奴には見せたくなかったと。莉子は素直に喜ぶ。さて、自由行動の間に二人で京都見物という事へ。
 こりゃ、楽しい京都アベック旅行だな。お互い湯飲みを買ってお揃いだという事で。さて、ホテルへ戻った。さて、莉子はぬいぐるみを持ってきたんだけど、それは主人公が選んだのね。二人はいい雰囲気。さて、クラスメイトが戻ってきた。その子は恋愛成就のお守りを持っていたりするんだな。霧乃からメール。「京都は楽しいですか?」やった!来たよ。すぐに画面を閉じた。で、例の神社へ二人で行くそうです。さて、主人公は神社まで来て、軽々しく、縁結びのお守りは買わないと。走って去った。自分の気持ちに嘘をつけないから霧乃の恋愛成就のお守りは買えないという事へ。で、お互い告白。おや、莉子は勝手に主人公にGiftを贈ったのか。莉子は主人公の事が好きだと。そして、キス。いや、これだけで終わるならいい話なんですけどね。霧乃のいる町へ戻るんでしょ?いやあ、次回予告で足がガクガクブルブルになってもパンツを見せる霧乃はエライ。

 千紗と綸花はフェイドですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年11月第4週のアニメ1.5

武装錬金
 さて、鍛えられるぞ。斗貴子にも鍛えないと敗れて死ぬと。
「寄宿舎の夜」
 何やら騒がしい。さて、雑魚は自白しないで口封じされた。口封じしたのは校内にいるんだけど、あ、生徒じゃないのね。で、見つかった彼が他の生徒に見つかったが、蝶野君は関わるなと。サンライトハートが彼の角鋼か。で、主人公は特訓。斗貴子には別の任務なんだが。キャプテンブラボーと主人公はメシ食い合戦。いきなり師弟だ。何やら斗貴子は遊びに誘われているが。角鋼を守るのが斗貴子の役目か。さて、敵がきましたよ。超音波を使うホムンクルスね。あ、催眠術で他の寮生を操るのか。

 ノイジーハーメルンか。簡単に同級生に捕まったぞ、逃れたと思ったら妹にも捕まった。この特訓って格闘の訓練だな。おいおい、柔軟体操かよ。ちなみにバナナは次の日の栄養補給だ。お、斗貴子が見つけた。彼がひとまず退散しようとしたが、そこへ同級生が。ホムンクルスは食事をしようとしたがそれを斗貴子が止めた。あのシーンは、つまり、斗貴子はその昔、学校でホムンクルスの襲撃にあったんだな。この斗貴子さん、怖いな。本当に怒りに震えている。さて、パピヨン登場。あ、一つ角鋼を取り戻すのを失敗したな。寄宿舎に戻ったが、夢だと思っているみたいだな。斗貴子さんは主人公を危ない目に合わせたくないと。キャプテンブラボーはいい人だな。キャプテンブラボーが言っていた小学校の悲劇の生き残りが斗貴子さんという事だな。おや?主人公に声をかけたロングヘアーのお嬢さんは何者?怪しい匂いが・・・。

はぴねす
 夏に学校の合宿所へ。
「夏の思惑」
 え?母も付いて来たのか。海も山もある。あれ?準が何やら言い出したぞ。神坂と仲良くしろって。あれ?そろそろまとめに入ってきたか?神坂さんも杏璃もスタイルいいな。で、母はスク水。確かに案外違和感がない。いやあ、高峰先輩もいいな。ほお、オイル塗りでも意外にドキドキシーンだな。
 さて、伊吹さんたちは森の中。で、次はビーチバレー。妙な効果音入り(笑)。あ、伊吹も水着だ。楽しい遊びは前半で終わりなんだろうか。というか、高峰さんの魅力全開。そして、夜はバーベキューだよな。どういう訳か大人になってからは昼のバーベキューの方が楽しいな。昼間からビールが飲めるのが楽しいからなんだろうな。さて、続いて肝試しですね。また、定番の肝試し。おいおい、「幽霊部員」さん達が幽霊役かよ。

 翌朝だ。今度はハイキングだ。主人公と神坂さんには準が偽地図を与えたのか。いきなり滝つぼで泳ぐって。すももと伊吹は道に迷ったか?うわ、丸太が上から落ちてきた。どうも魔法臭かったな。で、魔法で避けようとしたけど、さっさと避けろと。あの丸太を落としたのは伊吹さんですね。何でだろう。ちなみに兄と妹は何故か海の上。そうそう。花火だな。うわ。タマちゃんを花火にして打ち上げた・・・ちょっと可哀想だ。神坂さんは滝つぼのところで魔法を軽々しく使うなと言われてからしょげている。あ、主人公が来た。あれ?伊吹が確かめたい事があると。お、結界を外したのもそういう事か。試したいわけね。一瞬躊躇したけど結局使っちゃった。ありがとうと感謝されたよ。魔法そのものが嫌いという訳じゃなくて間違った使い方が嫌いなのか。お、主人公が名前で呼んでいいかと。伊吹が気づいた事を高峰さんも知ったわけだな。困ったもんだという感じで。
 で、最終回に向けてだ。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 あ、巳屋本組の二人がもも子達の二人の前へ。あ、同じ学校へ通うことへ。よく入れたな・・・
「嵐を呼ぶ後輩」
 やはりいろはも面接の先生を脅したのね。大家さんがいろはたち二人へ頑張れと。あ、ウマ仮面だ。噂の人なんだが、やはり笑われた。いろはが早苗と主人公が仲がいいのを見て、反感を持っている。いろはがもも子を焚きつけているぞ。でも、練習シーンは馬鹿馬鹿しい。さて、眼鏡を付けさせられた彼。そのシーンに感動しているというか。見世物状態。何やってるんだかな?二人の想像上のラブシーンまで。主人公が激しく冷たい目で見ている。

 さて、いろはともも子で買い物。委員長にない魅力を引き出せと。あはは、半蔵は使い込みをしていたのね。それで私物の衣装を買っていたのか。確かに最後に選んだのは悪くないな。もも子が早苗に結婚を誓ったと言ったぞ。その上、近づかない様に誓えと。これって、本当のもも子か?邪悪だ。やはり・・・。あーあ、いろはが化けているのがバレちゃった。いろはは星になった。で、早苗と主人公は二人で行ってしまいました。いろはが中島さんを尾行。家に辿りついたが、大家さんがいた。さて、本当の苗字が見えた。さすがに最初のうちは中慈馬で馬だとは分らなかったものな。


ケロロ軍曹
「ケロロ ただいま!と言うまでが遠足だ! であります」
 そうだよな。さて、バーベキューのお肉は買わなくてガンプラ買ってきたのね。何故かガキ大将星人登場。明日リサイタルなんだ。で、チケット販売なんだけどケロロだけ協力。ギロロ達はケロロの事を考えてるんだな。そして、雨。

「ケロロ 愛と悲しみのスキヤキ であります」
 すき焼きか・・・仙台で食べた仙台牛のすき焼きはうまかったな。でも、結局肉はそれぞれ一人前で済んでしまった・・・ちょっと前なら絶対に足りなかったはずなのに。
 さて、シラタキを頼むのを忘れたらしい。あれには肉を硬くする成分が入っているわけなんだが、いるのか?そもそもシラタキは好きじゃないし。
 あ、クルルがつまらないとか言って肉を勝手に食ってカレー入れたし。呆然。夏美がシラタキを買って戻ってきたら色々あったわけだ。夏美に言われて、侵略者の本分を思い出したらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年11月第4週のアニメ1.0

ライオン丸G
 よくみたら、「大五郎」に「ビッグマン」がこれまでのあらすじの順風満帆のホスト生活の中で映ってた。順風満帆とは思えないな。それにしてもこれまでのあらすじはどれだけ長くなるんだ?


ギャラクシーエンジェる~ん

 雨だ。
「恐怖!雨の日のコーる~ん」
 誰か来たぞ。小さい女の子だが。あ、管理人さんが凍った。クーヘンはどこへ行ったんだ?とりつかれた様に何を掘っているんだ?アニスのシャワー。さて、カルーアのところにも管理人さんのと同じ様にメールが来たぞ。アニスとカルーアの部屋の床が髪で敷き詰められている。カルーアが消えた。ナノとアプリコットは気にしていないが。さて、何やら落ちてきた。電話は鳴るし。それはリリィか。で、メールの差出人はメリッサ。

 寮で3人が孤立。携帯に電話をかけているのはリリィだな。へえ、市長曰くあの寮から社員全員が消えた事があったのか。あ、市長も消えた。戻ってきたリリィの前に少女が。笑いながら消えた。クーヘンの前の少女も消えた。架空のキャラクターが幽霊が実体化したということか。で、落雷のせいだったのね。お、クーヘンがメモリボードを壊して彼女を自由にしたんだな。あはは、そうか。雨が降っていなくても行動できるのか。

ときめきメモリアル Only Love
 青が全然絡まない。困ったものだ。
 青空。白い雲。夏だねえ。いいねえ。このところ夏休み話が異常に省略される作品が多いから。いきなり赤のお着替え。麦藁帽子も落ちてきた。似合うじゃない。主人公からのメールだ。彼女はちょいとどうしようか悩んでいる。
「ときめきの時」
 終業日だな。天宮さんはちょいと沈んだ顔。ちなみに主人公は天宮さんにちょいと冷たくされている。天宮さんも周りのクラスメイトに取り繕っている。多分、彼女はそういう事を面と向かって言われた事がないんだろうな。あ、久しぶりの弥生ちゃん登場。でも、一瞬。次は赤だ。赤は主人公と会ったけど弥生と一緒だから春日さんもちょいと冷たい。一人だったら反応違うんだろうな。弥生は事情が飲み込めていないからな。春日さん、調子悪い。外でランニングだって。で、主人公は青の練習に付き合っているわけだ。青の尻アップ。何気にエロイよな。弥生が一緒に帰ろうと誘ってきた。意外にあれだね。さて、二人は神社へ。あ、陸君は500円玉をお賽銭にして、弥生の好成績をお願い。何気に彼はうまく立ち回るな。前の扉は閉じていてもどこかの扉は開いているという事だ。おいおい、また尻のアップだよ。春日さんだよね。この二人の様子を見て呆然としているよ。

 主人公は学園祭の準備だ。雑用みたいだが。あ、ひよこの顔を塗っちゃった。半分だけ。さて、天宮さん登場。一緒に作業。さて、主人公が例のオーディションの件、謝っている。天宮さんが偶然でいいのかと再確認。もう水に流そうと。春日さんは絶不調。何か本当に倒れそう。キャプテンはもう一本やらせてけど倒れた。でも、立ちくらみという事で。あ、先生、事情は知らないけどきつい事を言ったな。さて、作業が終わった後で春日さんが倒れたと。また、倒れたというか、なんと言うか。さて、主人公登場。さて、練習に主人公は付き合うって。調子がいきなりよくなった。それにしても巨大な夕日だ。さて、春日さんは一緒に海に行こうと。いや、後に残らないタイプなのね。

 いやあ、この着衣エロを見る限りだと夏の海も楽しそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

06年11月第3週のアニメ2.0

乙女はお姉さまに恋してる
 奏が枯葉を一枚拾い上げてちょっと沈んだ表情を。
 今日の貴子様度はどうか?一子度数はどうか。
「小っちゃな妹と大きなリボン」
 妹と書いて「かな」と呼ばせる。もう衣替えか。瑞穂さん、いやあ、本心か。お上手かと思っていたが。さて、服装チェックの際に貴子が奏のリボンに難癖をつけたぞ。あ、まりやが対抗したぞ。で、奏は悩んでる。まりやが瑞穂にどうして抵抗しなかったのかと。で、先生にご相談。そしたら自分の考えた事を実践するために行動しろと。貴子に文句を言う訳じゃなくて、まず、奏の理由からか。じゃないのか。奏に味方だと言ったわけだ。さて、紫苑さんは貴子さんには意見を素直に伝えよと。まりやも生徒会規則を調べたのね。さて、異議申し立てだ。でも、貴子は負けないと。最終的には生徒の総意で決まるのか。勝ちじゃないの?

 なるほどね。奏はエルダーに守ってもらっていると妬みの対象だ。それはありだ。貴子さんとのおしゃべりタイム。ロシア革命だね。奏が手に怪我。さて、今度は呼び出しを受けた。さて、瑞穂さんはその生徒達を一喝。逃げていった。そうなるわな。一層、奏の立場をまずくしていった気がする。やっと理由を訊いた。奏は孤児だったのか。孤児院の院長先生からもらったものだったのだな。あ、「十月革命」というのはそういう事か。さて、生徒総会、奏のリボンを瑞穂がつければ大きく見えないという事か。なるほどねえ。そういう事か。貴子はひっくり返されたとしてもその意見を持ち続けると言ったが、それでよかったのかもう一度考えている。貴子は瑞穂の存在を悩む。

 最後のオチはよかったけどそこまでの所はイマイチだったかな。伏線の世界史の授業くらいで。あ、だから世界史が貴子とのおしゃべりタイムだったのか。それにしても9月や10月にロシア革命を教えるなんて結構世界史は現代史に力を入れているんだろうか。あるいは西洋史を先にやって東洋史を後にする・・・なんて器用な事はできないよなあ。でも、何となく東洋史の話はあまり出てないようだ。

らぶドル~Lovely Idol~
 3期生だけでやれというのが、今度のイベントね。
「急展開、ですか?」
 さて、榊だけ不安そうな顔をしている。さて、社長に内容説明。でも、全然相手にされてない。今度は一期生の付き人修行。走りっぱなしで大変だ。

 榊さんの正体を社長が暴いたようだ。一期生の彼女はビール箱を台にして歌っていたのね。すごいなあ。さて、かなり衝撃を受けたが、デビューイベントということで、やる気を出したぞ。いやあ、3期生のためにマネージャーが手を回したのね。本当にマネージャーは罪作りだな。さて、また社長がいるぞ。マネージャーも考えていたのね。でも3期生がやると。簡単に分ったと言わないと社長の言葉。さて、どうしてアルプスの麓か?でも、絵で説明されたから分るけど訳分らない。社長がやってみたらと。皆が歌う曲なら用意できると榊さん。なるほどね。で、社長は榊に何を仕掛けるつもりなのだろうね。

 急展開は次回じゃないですか?

くじびきアンバランス
 立教院への侵入者だ。撃退されたようだが。
「えらいひとのはなしをきく。4点」
 そろそろ次期生徒会役員にスパイ狩をしろということに。そこらへんは如月さんが仕切っているんだね。今度は一人捕まえろと。副会長の管轄なのか、つまり時乃がやるのね。で、サポートが同級生の彼女立花さんね。意外と橘さんは毒舌。あら、立花さんも帰っちゃうと。へえ、ツーマンセルが基本という事で主人公が時乃と立花さんを組ませた。意外に強引。橘さんがぜんざいをむしゃむしゃ食べてる。どんな食生活をしてたんだ。歩いていたら橘さんがつけられていると。さて、格闘シーンなのだが、スカートの中はどうなっていたんだ?肌色のストッキングなのか?で、銃で撃った。さすがに時乃も怖がっている。誰か他にも監視役がいるようだ。時乃は怖れている。さて、任務続行。

 さて、上石神井さんがえらいものを囮にしたな。何だ、それは偽物か。北酒場三郎のとすり替えたつもりだったけど間違えてる。おや、すり替えたのは立花さんか。結局、霧隠って、え?小雪の姉か。橘さんが時乃を人質にした。そこで最後に如月さん登場。時乃毎撃てと。時乃は撃たないでほしいと。でも次期生徒会になったとき千尋を守れるかと。さて、今どうにかしろと。でも時乃は如月さんを怒らせたのか、笑ってるのか。怒っていたのか。自殺しようとしたが、助かったな。処遇は時乃一任という事に。結局、ボディガードになったようだ。律子は会長のために汚れ役になると言った如月に「あなたのそういうところが」と言って歯軋りをしたようだが。この二人の関係は?

Gift ~eternalrainbow~
 さて、魔女っ子を探す。生徒会長はちょっといいな。さて、霧乃は莉子に話さないといけない事があると。
「幸せの意味」
 魔女っ子は色々やらかしてるんだな。悪い事も荘でないことも。偽という事で主人公はそれで怒ってるな。さて、偽杉並が情報と妙なセグウェイもどきを与えてくれた。霧乃は自分のせいで主人公がおかしくなったと。さて、魔女っ子はパンツ丸見えで箒で飛んでるな。さて、偽ギフトを解除してほしいと。でも、解除は出来ないと。別々には解除できない?意味がちょっと分らないな。全体として解除しないといけないということか。あ、正体ばれた。あれ?この力はお母さんからもらったものだと言われたけど、あれ?その力は母からGiftでもらったのか。あ、なるほど一つのGiftから生まれたからか。主人公はGiftはもっと大切だと。ところが、彼女は偽Giftで幸せになった人の幸せは奪えないと。「お母さんが言っていたように幸せなんて簡単にもらえるものだと」おいおい、千紗の目がいっちゃった。さくらかと思ったが、ここまでいくとグロだよな。いやあ・・・一瞬芸だった。まいったなあ。

 縁と会話。さて、彼女は記憶喪失だと。さて、今度は前向きに考えてみよう。あれ?主人公は自分のせいだと。さて、千紗の所へ行くと。母まで出てきたよ。さて、主人公も偽Giftが欲しいと。そして、虹を消したいと。唐突だな。お前だけの虹なのかいな。で、言われた通り主人公に偽Giftを渡す・・・かと思ったら、渡さずに走っていった。さて、千紗は母に返すと。いいのか!?他人の幸せまで奪って。自分の力で歩けなきゃダメだと思うというのはそりゃ、正論だけど。やっぱりしっくりこない。返せるんだな。ま、このアニメに出てこない人の事は気にしないことにしよう。
 さて、修学旅行か。霧乃に修学旅行に行ったらほしいものがあると。恋愛成就の神社のお守りが欲しいと。莉子のいる前なのだが・・・。

 次回から本格的な鬱展開突入か?綸花いなかった。EDでも出てきた>千紗目。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月15日から11月19日の酒

(立川にて)
EVAN WILLIAMS
RARE PERFECTION Rye year 11 old
CAOL ILA BERRYS'Own SELECTION 1983

(国分寺にて)
Drop of the Irish
Fernet Branca
 ホンオフェが つまみだったのだが、外へ出てバーテンダーさんが手袋をはめてビニール袋3枚の中から取り出した。店に入ったときにしたアンモニア臭さはこれか。店の中で 出したのは3日前だったが、抜けないのね。意外に口の中では普通だったのだけど、コリコリした食感をしばらく噛んで、咀嚼すると。来ましたよ。舌の付け根 がヒリヒリしだした。胃が温かくなったな。それに、Fernet Brancaがメンタみたいだった(笑)

(立川にて)
Kostritzer Schwarzbier
Black Maple Hill 11Y
Fernet Branca Mentha(Italian Liqueur)

(立川にて)
CHATEAU FOUGAS Maldoror 2003
Daniel Stewart
J.W.Dant
HIGHLAND PARK
竹鶴21年
HIGHLAND PARK

Society Code No116. 10 (A Sumo Wrestler's Nightcap)
Society Code No4. 104(Sea Air and Smoke:26モルト シリーズ)

(国分寺にて)
TARIQUE LE LEGENDAIRE

(神田にて)
DORTMUNDER ACTIEN BRAUREI
FAT TIAR
 コロラドから来た生ビールです。
Kostritzer Schwarzbier

(国分寺にて)
TARIQUE LE LEGENDAIRE
HENRI-LOUIS PERNOD

(立川にて)
GLEN DEVERON 10Y
 これと話せ(笑)だそうだ。でも、マイケル・ジャクソンがそう言うならそうなんだろう。鰯の頭も信心からとも言うようだし。

KENTUCKY Ale
 酵母の香りと酸味が強い。orvalとかの感じに近い感じのエール。
SPATEN Special Bock

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年11月第3週のアニメ1.5

武装錬金
 行方不明事件ってあの蝶野の事か。主人公は悩んでる。偽善者って言われて傷ついている。でも、偽りはないと。戦士長が声をかけた。戦い続けろ。
「もし君が偽善と疑うのなら」
 さて、転校生は斗貴子さんという事だ。それが主人公との関係とかを聞かれたり、何やらパニック。あれ?蝶野が生きてる。祖父の公爵がそもそもの蝶野の先行者だったんだな。キャプテンブラボーが寮の新しい管理人で、本名不明はその方がカッコイイからという主人公の考えたようなバカな理由はないだろうと思ったら、その通りだった。斗貴子さんは頭を抱えるよな。さて、ドクトルバタフライ達が敵となるようだ。

 やっぱり蝶野は素敵な格好で現れるなあ。ま、ハンバーガーセットのカウンター前で話をするんだが、長いよな。困ってる。お金を払ったからといってちゃんとした客じゃないよな。さて、ホムンクルスの敵と屋上で戦うことになったが。さて、戦士長は敵は雑魚だが、まだ主人公と斗貴子さんには戦えないと。あのスーツは伊達じゃないということだが、伊達だと思っていた二人。このボケツッコミが案外テンポがいいのでそれが面白いな。

はぴねす
 すももと式守は仲良くなったみたいだ。でも、他の人がいるとダメなのね。
「伊吹友達化計画」
 さて、皆と仲良くするためにはどうすればいいか。皆で話し合い。兄妹は主人伊吹の好きなものの事で泣いている。変な人だ。いや、春姫が変人と伊吹の事を考えているけど、兄妹もかなり変。何やら皆でお弁当を食べようという結論に達したようだ。でも、春姫はいやな予感がすると。あれ?杏璃じゃなくて主人公母があの格好でウェイトレスをしてる。さて、伊吹のために皆が弁当を作ってきたのか。帰っちゃった。ということでゲーセンへ。うまくいかないようでかなりエキサイトしている。高峰小雪先輩の見立てではボーリングが吉ということで。

 ボーリングの説明を受けている。伊吹はノースリーブだ。ちょいといいな。あ、球にひきづられた。あうあう。ちゃんとできたようだ。で、ゲームだ。杏璃は左手の方がパワーがあるのか。へえ。あの・・・高峰先輩・・・魔法はダメだよ。誰だ229なんて出してるのは。最下位はすももと伊吹だった。さて、罰ゲームはゲーセンでコスプレのプリクラね。皆うさ耳ミニスカ巫女さんコスプレか。色々撮ってるうちに伊吹も笑顔になったな。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 虎金井の対決の続きだな。あ、いろは登場。
「見えない絆」
 やっとすももは思い出したようだ。なるほど、「けっこん」と「けっとう」か。さて、もも子に飛ばされた。さて、東西対決という歴史があったのか。それにしても大事なんだな。犬塚と九頭竜が婚姻関係になれば東西の和解になるのね。さて、今夜は主人公ともも子が二人きりだ。やばいぞ。主人公がもも子の事でそわそわしているぞ。何かあるな。あ、ペースに乗せられてる事に気づいた。

 さて、中島さんが一緒に帰ろうと。一緒に帰るわけだけどお似合いだってさ。さて、不良グループと遭遇。で、中島さんが盾になって殴られた。中島さんが去った。でも、主人公は戦うことに。負けました。やばい。確かに主人公はペースに乗せられているというより洗脳されているようだ。

ケロロ軍曹
 勤労感謝の日ネタ。珍しいな。野猿温泉へ。「のざる」ね。
「秋 温泉で大合戦! であります」
 あ、秋は動物苦手なんだったな。先客でお猿さんが入ってるんだな。ケロロが追い出したが。猿の軍団大逆襲。可愛いんだけど。クルルはあれか?僕らは皆生きている銃を撃ったのか。なるほどね。一つ思ったのだが、猿のみ混浴・・・というわけでもないか。

「ケロロ それいけケロンパン であります」
 パンを焼いたのを食べさせてもらった。でもケロン星のパンのほうがうまいと。ケロン星のパンを食べさせると。一体どんな菓子パンなんだろうかな。小隊全体で焼くと。はい?パンが自走している。確かに夏美が言うようにこれ、食べるんか?モアのリングアナはいいな。ギロロパン暴走。とうとう、アンパンマンネタをやっちゃった。あ、ギロロパンを止めるために姉ちゃんパンを出したよ。で、全部食うんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

06年11月第3週のアニメ1.0

ギャラクシーエンジェる~ん
 あ、ミルフィーユだ。皆元気そうだ。それなりに皆さん、(?)レディーになったわけだ。ちとせがいる。経理かよ。
「対決!先輩はライバる~ん」
 さて、基地へ元祖エンジェル隊が来るのか。アニスとミントの組み合わせなのか。金の貸し借りの関係だったのね。それぞれ出迎えをするようだが。結局ちとせは経理で呼ばれていない。さて、姫は避暑地というか吹雪の中じゃん。

 準備というか大変そうだ。それぞれ色々思惑はあるようだが、何やらやる気を出している。それにしてもリリィはクラリネットを吹いているのか?トラウマなようだが。で、一度疲れたが、元気になって紋章機で飛んでいった。おいおい、終わったよ。で、ムーンエンジェル隊は来ないし、ルーンエンジェル隊はそれぞれ色々あるわけで。リリィはカスタネットを極めつつあって、で、ムーンエンジェル隊はそれぞれ・・・。ナツメ姫はおこたでみかんか。可愛いな。たしかにオチがないな。

ときめきメモリアル Only Love
 今週こそは青大活躍!
 青空・・・でも、妙なBGMだ。テストかな。テストだ。終わったら皆笑顔。
「ときめきの告白」
 まだ、夏休みじゃないんだ。あのバカ二人と堂島が主人公を誘ってる。カヤマは堂島に共感。確かによかったね。黒蜥蜴先生がなにやら。さて、主人公は生徒会長のじきじきのお呼び出しというか拉致。文化祭実行委員になって欲しいと。天宮さん絡みとなると。青も赤もいるだろう。さて、頑張ろうって。
 赤は夏休みの主人公とのデートを画策。でも天宮さんと話をしている主人公を見かけた春日さん。青反応。さて、赤登場。話があるって。ちょいと主人公は調子がいいな。何故かひよこが怒ってる。で、また拉致された。

 上半身裸で拉致られた。総合演劇部かよ。で、黒蜥蜴先生だ。芝居をやれと。うわ、怖いな。次の日曜にオーディションを受けろと。春日さんとのデートはどうなるんだろう。拷問されてる。お、犬飼に相談・・・?天宮さんも聞きつけてオーディションの応援に来るって。春日さんはどうするんだ?それと青はどうなる?春日さん、怒ってる。そりゃ、そうだよな。それにしても春日さんはいい太ももと尻だ。泣いてる。うわ、女の子がオーディションで失敗して泣いてる。春日さんは言い過ぎたかと思ってる。さて、相手がいないけど。何か情熱を見たいらしい。さて、戸が開いた。「好きだ」・・・そこには・・・天宮さんが。太もも締めてるんだな。天宮さんが衝撃を受けてる。逃げちゃった。赤は結局オーディション会場を見なかった。

 弥生はどうしたんだよ!いきなりフェードですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年11月第2週のアニメ2.0

乙女はお姉さまに恋してる
 夏だ。プールだ。瑞穂はどうするんだ?平和な日々は終わるのかな。
「夏の日の狂想曲」
 おいおい、瑞穂のその格好はいかがなものか。乳あるぞ。っすが、スク水だ。何気にまりあは下からパンツ。彼女は何やら瑞穂にやらせようとしている。あ、生理で休みなんて男が言えないよな。うわ、着替えてる。紫苑さんの生理で休みの反応って・・・マジだったのか。プールは楽しそうだ。2回目のプール・・・また休み。3回目も。あら、プール休んでるので会長がちゃちゃをいれそうだぞ。さて、会長は「瑞穂は金づち」という結論に達したわけだ。ひたむきにやって欲しいと。会長もマジメなんだな。マリヤは何やら訳の分らない事を言い出した。彼女瑞穂は曰く水が嫌いなんだって・・・はあ。そして会長は蛙が苦手なんだな。蛙事件があったんだな。そりゃ、まりやはひどいな。で、親切心で苦手を克服しろと言っていたんだが、色々この二人あるんだな。困ったものだなという感じの周囲。で、何を克服するんだよ。怖いなあ。水泳勝負。何なんだ?この二人は制服を脱いだら水着なのかよ。

 へえ、貴子って実家の家業のライバルなのね。貴子とまりやは何があったんだ。一子もちょっと呆れ気味。貴子とまりやは特訓。意味不明だ。皆さんやりすぎを心配。出た!貴子との会話タイムの世界史。もうちょっと勉強しろよ。オスマン帝国は面白いんだから。あ、会話しなかった。さて、貴子と一緒にお弁当だ。貴子もまりやとの戦いは宿命だと。貴子もケジメを付けたいんだな。とはいえ練習がたたって貴子が倒れた。瑞穂の膝枕だ。眼鏡がその状態を見てパニック。なんなんだ!?瑞穂はそこできちんと眼鏡に指示。
 さて、決着の日。二人ともいい体をしているな。貴子って胸あるんだな。もう少しスレンダー体型かと思っていた。あはは、対決がイベントになっている。というか、ゲーム大会ですか。君枝が放送席のゲスト(笑)。小鳥遊が企画したのか。ま、二人とも楽しく戦ってるわけだ。

 それにしてもどんどん貴子様の評価が個人的に上がっている。一子もまりやも捨てがたいのだが。

らぶドル~Lovely Idol~
 北条さんが料理をすると爆発。榊が困った顔をしている。他の皆もクレーム。
「セットですか?」
 限定ボックスを買ったら瑠璃が魔女のコスプレ。ま、皆朝食もマイペースだ。で、榊さんがそれぞれ苦手なものを出してる。榊は苦手なものがないようだけど、あ、舞がNGワードを言ったか?「お母さん」がNGワードだね。おやおや、色々なくなってるな。誰か何やらいたずらしている。さて、異変に榊以外が気づいた。榊さんって会談話が苦手なのか。

 で、誰か?いるんだが。ん?宿敵?罠を仕掛けるのか。瑠璃と舞が罠ね。いやだって。でも、琴葉に静かな口調で協力をしろと強要された。この人が一番怖い。北条がケーキを作るんだって。おいおい。で、また爆発。出たよ。まさにいぶりだされたのだな。さて、お化けの正体は2期のぴっころの二人組みだそうで。さて、マネージャーは浮かぬ顔。次第に琴葉はいい感じのボケが出るようになった。舞と琴葉はいいコンビなんだな。さて、主人公が何やら真剣な話をしようとしたら食事だといってさえぎられた。でも、大事な話。いきなり急に何があったんだ?

くじびきアンバランス
 ふーん、小雪は本が大好きなんだな。
「ぜったい、ないしょにしておこう。8点」
 掃除の時間だ。小雪にバケツが当たるところに例の力でそれを弾き返した。あと、予知なんだろうな。小雪に関しては上石神井も素直になる。小雪は無実の罪を着せられている。クラスの皆も厳しい顔をしている。立教院新聞の立て直しが今度の仕事。スクープを狙うんだけど、あれ?小雪は写真を撮られるのが嫌いなのか。で、時乃は競馬初体験。何も考えずに1000万馬券当てちゃった。さて、山田のエロ写真を撮る上石神井さん。それにしても山田は乳がでかい。さて、主人公と小雪は友人と遭遇。そしたらアイドルのゲリラライブに遭遇。シャッターを押したら、うえ、本物の、その、アイドルの整形前の顔が映ってた。

 小雪は自分の写真を撮ってくれと。自分の力が要らないと思ってる。さて、そのスクープは取れない。小雪は新聞部の部室には入らないわけだ。そして、天文台へ千尋を呼んだ。千尋に生徒会長候補を引き受けた理由を訊く。千尋に自分の写真を見せた。そして、自分の写真を撮ればスクープになると。UFO登場。中から宇宙人が出てきた。小雪と宇宙人との対決。千尋はかばおうとしてやられた。小雪が怒っている。千尋は小雪をスクープのネタには出来ないと。大切だから。ああ、二人だけの秘密という事ね。で、そのUFOの墜落が記事になったという事か。え?あの眼鏡は小雪のおねえちゃんで、小巻は同学年なのか。

Gift ~eternalrainbow~
 主人公が夕方の海岸を歩いている。帽子を被って海辺に立つ人は・・・、夢か。莉子が起こしに来た。キスで起こせに本当はしたいくせに。あ、その夢の中の人は主人公の母か。
「面影」
 お、鬱展開突入か?
 さて、CD屋へ。へえ、主人公はパンクが好きなのか。何気に。で、霧乃は莉子と主人公の関係を心配している。当人達は気にしていない風だが。霧乃は音楽部の人のピアノの伴奏に誘われているんだな。莉子は何か言いかけたが、主人公は霧乃のピアノの話だ。霧乃は「そっか、仲直りしたんだ」と。さて、千紗登場。何か渡した。ほお、Giftをくれるのか。「エセGift」を配るんだな、彼女は。いや、エセというのも多分違うのだろうが。結局霧乃はピアノを最後まで弾かない。で、主人公達は海辺へ。「恋人」というキーワードに主人公は激しく反応。莉子も何やら考えているようだな。軽く仕掛けているみたいだな。主人公はまたはぐらかす。単に天然なだけかもしれないが。莉子に母の面影を見てしまったな。

 あれ?キッチンに立つ莉子を見て母の姿をまただぶらせた。というか、その状態が続いている。ダメだ。母に見えている。偽杉並こと真紀がその以上に気づいた。あれ?例の「エセGift」のせいか。なるほど、あの頃に戻りたいと霧乃が望んでいたな。それが関連か?で、母の高校生の時代と髪型とかその他諸々は違うが、似ているわけね。さて、その母の幻に出て行けと。つまり莉子へ。やはり、例の球を使ったんだな。ほお、偽ギフトは願いを勝手に解釈するものとの真紀の解釈。で、魔女っ子を探す事に。どうして、金髪の魔女っ子って「はぴねす!」といい元気で気がいいんだけど思慮の足らないキャラになるんだか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年11月第2週のアニメ1.5

 競馬の事はあまり書かないが、さすがにメルボルンカップのデルタブルースとポップロックのワンツーの記事をグーグルオーストラリア版のニュース読んで、その反応に結構驚いている。
 「グローバリゼーションの反映」だのの大上段な記事から、単純に「勘弁してくれ」まで。
 そりゃ、メルボルンカップの日は祝日になるだけの事はあるんだなあ。もし、有馬記念でオーストラリアの馬がワンツーを決めても「おいおい」とは思うだろうけどそこまで議論噴出にはならんだろうな。それにしてもいい写真があったなあ。あの角度の写真って国内では見たことがないんだよなあ。

武装錬金
 そうか、蝶野はとても疲れてるのか。そりゃ、そうだ。蝶野の実家に行ってみたが、当主は知らんと。
「黒死の蝶」
 あ、妹は看護婦のコスプレで、斗貴子さんに包帯をぐるぐる巻きしている。確かに豪快な音を立てて頭から血だらけ。斗貴子さんにも驚かれるような音を立ててる。斗貴子さんに説得は無理だと言っても、最後に話をする。うわ、その場にやってきた弟が養殖していたホムンクルスの養殖液をつぶした。で、とうとう脳に。出たよ。のけぞって。蝶のビキニパンツにそれ以外裸になって。おいおい、変態になったか。弟をまず食った。

 おいおい、そのちっちゃいパンツをもぞもぞやって、そこからアイマスクを取り出したよ。困った人だな。いや、案外この回だけなら「いぬかみっ!」を超越する変態っぷりかもしれない。あー、ブラも付けさせたかった。なるほど、蝶の変態と性癖の変態をかけているのか。すぐ逃げろと言われたが、簡単にやられそうだ。角金が発動しない。彼は自分と次郎の見分けがついたら助けてやると。さて、主人公は起きたぞ。友人と妹は本当の状況は分らないけど彼の事を心配している。でも、それで戦えるんだな。斗貴子さんも納得した顔をしている。さて、パーティーの始まりと言ったが、斗貴子さんの角金も使おうとしたが、そこまで力は出ないか。いやあ、完成前のホムンクルスを使ったから不老不死の病気の体か。蝶野は磔になったな。さて、鍵は蝶野の中にあるわけだから。彼の名前を正しく呼んで、消し去った。謎の男登場。斗貴子さんが膝枕をしてくれている。

はぴねす!
 神坂は夜中の公園で何をやってるんだ?あ、練習か。さて、誰かの声がする。あ、上条さんと一緒なんだが、逃げるように消えた。
「謎の転校生」
 確かに昨日の夜に上条さんと話をしはじめた、チビの女の子だ。式守さんなんだな。さて、杏璃はどうしてそんなエライ人がやってきたか気になりだしているな。上条さんがこれ以上詮索して欲しくないと。上条さん兄妹はこれ以上関われば戦うと。さて、それでも杏璃と準やすももは興味があるみたいでアプローチを色々仕掛けているんだが、ダメだな。最後に(多分)白馬の王子様作戦だそうで。本当に不良に絡まれたんだけど、式守さんが自らおしおきを。そうなるわな。

 高峰さん登場です。彼女曰くは真心で通じると。あ、すももさんが占ってもらっていたんだね。今度は弁当を持ってきた。断られたが、まだ諦めない。真心、真心。で、毎日のようにアプローチしていたら今度は教室の席に来なくなった。でも、屋上で発見した。さて、上条さん。「友達になりたい」と聞いてちょっと反応。主従じゃなくて、友達というのは違うな。上条さんがアドバイスを。あ、卵焼きで反応。あ、避けようとした手が触れて弁当がこぼれた。ほお、あのすももの優しさは姉を思い出すのか。どうでもいいが、こういう銀髪のちびは好きだな。あ、姉の言葉を思い出して再生魔法は使わないでそのひっくり返った弁当の残りを食べた。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 そうだ、出張先で見てたけど、今週はアジアユースの準決勝だったのか!例のPK合戦が撮れてるぞ・・・それはそれで見よう。
 という事で前半のみ。
「虎の刺客、現る!」
 西郷さん登場。あ、何やらかっこよさげで強そうなやつ。西郷さんは簡単にやっつけられた。主人公は怪我してる。もも子が先に帰ったとなじってる。お、勉強を始めたら早苗さん登場。いきなり刺客さん登場。虎金井って言うのね。あ、もも子と、虎金井って知り合いなのかというか、虎金井が一方的に覚えてるのか。サッカーボールで思い出したみたいだけど、もも子は完全に忘れてる。悲しみのあまりどっかへ行ってしまった。さて、とうとういろは達は水道も止められた。まず、テレビを売れ。うわ、虎金井はサッカーボールのベッキーと話が出来るのか。で、虎金井は主人公がすももの上に乗っかってる場面に。いやあ、虎金井は大ショック。で、主人公に決闘を申し込んだぞ。何か主人公はサッカー対決に丸め込んだぞ。

 虎金井は面白いな。

ケロロ軍曹
 あ、カララとかチロロとか来ちゃったよ。お客さんも来た。753さん?
「カロロ&チロロ 七五三に753さん! であります」
 753さんを和ませないといけないのに怒らせてる。何気に地球の危機。さすが、コゴロウ何も考えずにすき焼きの肉を全部食ったな。うわ、何気に小雪と夏美が水着だ。あ、怒ってるのはカララとチロロが勝手に持っていった勺のせいだったのね。大人は子供を叱らないといけないわけだな。ま、一見落着。

「ケロロ たかが1粒されど1粒 であります」
 さて、お米の1粒が残っている。昨日、ドロロのところでメシをおごってもらったのだな。お、カレー好きクルルも協力。ケロロが米粒になった。お米の一生ケロロ小隊オールキャスト版だな。ちょっと変なラストだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年11月第2週のアニメ1.0

ギャラクシーエンジェる~ん
 ルンルンエンジェル隊?姫様とナノがアイドルユニットになってる。困ったものだ。皆驚いてる。
「誕生!新人アイドる~ん」
 ナツメ姫とナノにインタビューだが、司会者が換えられた。え?ナノを捕獲したのか。いや、エンジェル隊の代わりなのか。ただのアイドルユニットじゃないのね。で、エンジェル隊は暇。で、ルンルンエンジェル隊に3人を呼ぶようなんだが、一人脱落するんだな。

 そして、コンテスト開始。で、結果発表の前にアプリコットが5人でエンジェル隊という事に。おいおい、名演説をしたけど結果としてアプリコット辞退という事に。あ、実はナノはナツメ姫の警護だったのね。で、最後はエンジェル隊のコンサートだ。意味不明だな。

ときめきメモリアル Only Love
 不良犬飼が他の不良に囲まれて、殴られた。で、女の子にその現場を見られたわけだ。そして、猫。
「ときめきの雨」
 そろそろ青メインだろう。
 担任の先生が遅れているようだ。担任が遅れたからといって延々自習という事はないだろうに。担任の先生が喧嘩沙汰で呼び出されているという事だ。で、犬養は呼び出された進路指導室からぷいと出て行った。何で堂島が一緒に昼飯という事になったんだ?同級生達も一緒という事で大変な事だ。石打野球部キャプテンも来たし。意味不明だ。で、犬養は美術室でアンニュイなわけだ。そこへ青登場。青も美術室を覗き込んだ。春日さんに捕まりそうになったが、犬飼発見。で、何だか分らないがニワトリを捕まえている。あの猫も絶対に犬飼が優しくしてたんだな。激しい王道だ。

 で、犬養はまた欠席。さて、化学のヤゲン先生登場。頼みたい事があると。美術部に貸していた骨格標本を採ってきてほしいと。さて、青こと弥生と遭遇。一緒に行きたいと。さて、弥生が絵を発見。骨格標本を背負う主人公。やるな。弥生さんが倒れるかと思ったが。倒れず。で、もーちゃんと会話。そこへ犬飼登場。なるほど、この前の喧嘩沙汰はもーちゃんを助けたからというわけね。で、犬飼は主人公とひっくり返った表紙に画用紙を破ってしまった。おいおい、いつから主人公はひよこと会話ができるようになったんだよ。で、3人で絵を修復。さて、ペットショップからもーちゃんこと愛川さんが出てきて、野良猫に餌をやろうとしていたのね。あ、猫を助けるためじゃなくて彼女を助けるために犬飼が出てきたわけだ。で、またこの前の不良たち登場。で、犬飼登場。意外に冗談も言うタイプなんだな。一緒に戦うことに。主人公は強運だよな。ま、3人と一匹で全力で逃げた。最終的にその野良猫は伝説の木の下に住む事になったわけだ。絵を修復したのを見せた。犬飼もちょっと心を開いたようだな。やはり主人公は強運だ。

 それでも弥生はまた影が薄かった。ほとんど愛川さんメインみたいなものだったし。次回も影が薄いのだろうか…

| | Comments (6) | TrackBack (0)

06年11月第1週のアニメ2.0

乙女はお姉さまに恋してる
「真夜中の美少女」
 まりやはいきなり何をするのかと思ったら瑞穂のスカートをめくって下半身の状態を教えた。一子はふたなりという解釈で大興奮。まりやは笑うしかないな。
 一子って確かに瑞穂のお母さんのお嫁さんになりたかったんですね。洒落になってないな。紫苑のセリフって洒落になってない。さて、ケイさんは怪しいんだが。激しく。あ、一子は寮が結界になってるんだな。それにしても一子は面白すぎ。あ、由佳里が病気で寝てるけど、一子見てパニック。一子も泣き出した。で、何か知らないけどお料理してる。いや、一子が瑞穂のシャワーに乱入するのはやばいと思うぞ。瑞穂はまだ気づいてないな。一子に事情を聞く。おいおい、お姉さまに出会った時はパンをくわえながら走っていたんだな。で、一子の仕草を見てとうとう母に思い至った訳だ。親子2代で罪作りだな。

 あ、貴子さんだ。貴子さんに質問。ちょっと誤解しているけど資料のありかを教えてもらった。貴子さんは幽霊怖くてパニックだ。笑える。さて、そのページに辿りついた時に見えたその、後姿は・・・。色んな意味で、やっとたどり着いた。一子がタンスの中で泣いている。もうお姉さんを失いたくない訳だな。一子を連れて行きたいところがあると。さて、夜のお散歩。出られるんだな。あ、瑞穂に触れていれば外へ出られるのか。瑞穂は一子をお姫様抱っこ。そして、礼拝堂へ。一子に自分の正体(男という意味じゃなくて)を明かす。母は幸穂というのか。キスをしてあげた。一子は光を放って、マリア像のところへ。正に昇天。そういう事か。でも、これで一子とお別れか。悲しいけど、ありがたい事であるんだな。まりやが迎えに来た。承知の介なんだが、おいおい、一子がミニサイズになって帰ってきたぞ。どういう事だよ(笑)。まりや、その笑いは何を想像しているんだか(笑)

らぶドル~Lovely Idol~
 犬はニャーと言いませんが、それはそれでレオタードだ。へそ。榊さんは妙な顔。
「バーターですか?」
 うわ、水着だ。アイドルDVDって見たことないけどこんな感じなんだろうか?というCM出演なんですか。で、さゆきのお陰なんですか。バターはおいしいよどうでもいいけど。マーガリンも嫌いじゃない。おまけでもいいじゃん。榊さんが戸惑うのは当然だな。水着で踊るなんてかんっがえてないし。で、無理やり踊りの練習。いや、このアニメの横顔はやめてよ・・・。で、謎のロケ地。いや、確かにスーツなんだけど、ボクもこういう場所でも仕事なら基本は普段着だし。お、姉の水着姿も悪くなし。うわ、意味不明に水着だけ気合がはいってる。顔とアンバランス。おいおい、困った人がいるよ。スク水で来た人がいるよ。マイが最強ね。で、主役のさゆきさんのダンス。うわ、終わった後で、海から浮いてる。さゆきはマネージャーに声をかけられて喜んだのもつかのま、3期のためにありがとうと言われて悲しそうにしてる。榊さんはダメっぽい。猫も含めて全然ダメ。さゆきもダメ出し。さ、どうする?

 あー、LAPの時もそうだったけど、段々慣れてきている・・・困ったものだ。AVEXに騙されやすい体質なのかなあ。

 スーツ普段着。大変だね。一人で踊って本番OK。お、さゆきが7人でやりましょうと。で、榊さんはかぼちゃで踊れる事になった。さて、榊さんは猫の様には踊れないと。さて、どうにかなりそうだ。で、どうにかなった。で、そのCMなんですけど、最後にちょいと6人遠くから映ってましたね(笑)。そういうものですね。

くじびきアンバランス
 学期が終わった。夏休みは何があるんだか。
「ともだちがかわるかもしれない。1点」
 確かに意味深だ。1点だし。おや、上石神井さんは別荘に行くのか。山田が余計な事を言って、時乃が皆で楽しく遊びたいとはしゃいでたら、上石神井さん爆発寸前というか爆発。出てった。山田がとりつくろうとしたが、ダメだな。小雪はどこかに行きたいと。で、主人公は行こうという事へ。
 さて、セミナーハウスに言ったが、確かに自分で心配になっていて、また大騒ぎ。落ち込んだり。あ、このお嬢様は上石神井かよ。で、追っかけあい。馬鹿だな。あ、二人とも崖から落ちそう。小雪がパワー発揮。とうとうですな。

 あ、そういう事かそのパワーで別のところへ飛ばしたという事か。さすがの上石神井も小雪には弱そうなんだが。ま、ぷいと森の中へ入っていった。ちなみに無人島ってどうして南の島(風)なんだろう。オホーツク海とかベーリング海にも無人島はあるだろうに。山田が探しに来た。それにしても上石神井は板だな。でも、山田ってすごいな。それにしても今回の上石神井さんはパンツ見せまくりだな。親からは学校は辞めたほうがいいんじゃないかといわれたが、戻る事にした。普通に。

Gift ~eternalrainbow~
 綸花さんにも苦手がいるんだな。奈美にスイーツを食べに行こうと迫られて、困った顔をしていた。
「閉ざされた場所で」
 綸花が出てきたが、例の肝試しが前回だったのか。莉子はちょっと落ち込んでる。奈美は綸花さんにお弁当を作ってきたのか。本当に怯えている。おそろしい修行だな。どうして、この手の話ではものすごい味覚を持つ美少女が出てくるんだろう。おいおい、いきなり綸花が恋人なんかいないんでしょと奈美に言われて、苦し紛れに主人公を指差した。困ったものだな。で、付き合うというし。恋人のふりね・・・で、諦めてもらうというパタンだな。王道だ。
 ということで腕を組んで帰る。あ、綸花って漫画を声を出して読むんだ。ベッド派なんだな。で、ストッキングの下からパンツが見えてるし。なかなか悪くない。あ、ジーンズか。そりゃまあ、それでもいいけど。で、奈美が監視していたりして。昨日の漫画の通りクリームソーダを二人で飲んで周りから笑われてる。昨日読んだ「るぼん」のセリフ通りね。奈美が恋人っぽくないと指摘。もう、ふりをしなくてもいいということになったか、バレバレだし。で、奈美は自分が会いたいから綸花も会いたいだろうと。うわ、奈美がGiftを発動しちゃった。

 で、扉を開けるとまた学校の廊下。偽杉並登場。異常な現象が起きているんだが、扉を開けると着替えていたり。色んなところがあるべきところじゃない所につながっている訳だな。外へ出られないけどそれなりに皆さん適応しているみたいだ。おや、歪んだ空間が元に戻ろうとしているのか。そりゃ、大変だ。莉子は下敷きになりかけてるし。奈美は剣道場で瞳があっちに行った人になっている。そうか、一緒に継ごうとしていた、綸花の姉は死んだのか。命をかけても一緒に流派を継ぎたいと。綸花が奈美に手をさし伸ばした。
 ま、なんちゅうか一件落着ですか。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

06年11月第1週のアニメ1.0

武装錬金
 態勢を整えなおすためにいったん引き上げる。
「守るべき人のために」
 いや、鷲型は思ったより攻撃的だな。隠れていたらそこへ木をなぎ倒してやってきたぞ。斗貴子さんは急に戦法を切り替えたけ。とうとう脊髄まで上ってきたか。で、主人公は突かれたけど引かないといって逆にランスで突きかえしたぞ。

 いや、結局それで簡単にやられたりはしないようだな。あ、そうか鷲型も主が命の恩人なのか。主人公と同じか。そして、鷲型がもう一度引けと言うが、死んでもやっていけないこととやらなくちゃいけない事があると。山を下りられないと言っている。シリアスなシーンで途中で変なギャグが入るな。ま、分るんだが、背負って走ってる。それにしてもカズキは斗貴子さんを背負ってきたのはぎっくり腰だからというすごい説明していた。でも、何か主人公は妙にポジティブなんだな。ここまでアホだとは思わなかった。アホさ加減がすごくて素晴らしいな。

はぴねす!
 ハチは何を何をやってるんだか、夜の夜中にエロ本を見て。で、何かいるわけなんですよね。「兄様」と彼を呼ぶ彼女。幽霊っぽいな。でも、かわいいらしい。感激してたりして。
「真夜中の美少女」
 あ、エロ本を胸に失神(笑)ハチの幽霊話はかなり馬鹿にされてる。杏璃は単純に面白そうという理由でハチの彼女を成仏させる計画に参加。結局皆で参加。さて、今度は黒髪の女性なのだが、高峰先輩か。つまらん(笑)ま、そんなのはともかく、ハチを「兄様」と呼ぶ彼女はこの学校の制服を着ているな。で、またハチ失神。ほお、ハチが持ってきたカメラに写ってたのか。

 さて、一昨日は着物で昨日は制服?同学年のリボンなんだが、ハチは幽霊という事にしている。おや、これはミッションなのね。だから高峰さんが不吉なとか言っていたわけね。さて、見つけたけどタマちゃんを使ってみたりしたわけだ。屋上の少女発見。杏璃はさっそうと乗り込んだ。おい、この帽子の女の子って案外低い声をしていたな。それにしてもパンチラがありそうでないな。さて、ハチは彼女と遭遇。ハチは困った人の男代表だな。杏璃が女代表だとしたら。さて、杏璃の魔法で皆捕まった。ちょいとなんというか。さて、本物らしき兄登場。方向音痴なのか。この日本刀の彼。で、二人とも魔法科に転校してきたということね。で、方向音痴の兄のために夜中に登校の特訓か(夜中にやらんでもいいと思うが、まあいいや)。で、ハチと転校生は言い争い。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 うわ、上書きしてしまった。

ケロロ軍曹
「ケロロ 風邪をひいたらアフレコだ!? であります」
 声が出なくなった。喉風邪らしい。軍曹の言いたい事をみんなで適当に声をあててる(笑)。で、マイクに向かって話すとケロロがその通り行動してしまうらしい。ばかばかしい話だ。いじられている間にトイレに行きたくなっていて悶絶。激しく笑える。あ、怒ってしゃべれるようになった。あ、お見せできない状況になったとは…おいおい。今度は夏美の声が出ない。というより皆声が出ない。

「冬樹&クルル 秋葉原を行く であります」
 冬樹は新しいパソコンを買いたいらしいが、修理という事になるらしい。それにしても珍しい組み合わせだな。ん?クルル狙いの奴がいる。やはりギロロは自問自答しながらもメイドカフェにいるんだろうな(笑)。それはよく分る。デレデレしてるし。ふーん、アキバは過去から宇宙人の実験場なんだな。追っ手はおいおい、サ○ームセンの豹かよ。実際に、サトーさんなのか。そうだそうだ。きづかなかったよなあ。パーツ屋の親父の中身の坊や(?)はタママの中の人が声をあてていて…この人(?)オノさんか!!えらいネタだなあ…関東圏以外の人にはわからないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

06年10月第5週のアニメ1.0

ギャラクシーエンジェる~ん
 今度は裏通りだ。で、二人が追いかけている。リリィとアニスでもめた挙句逮捕失敗。別ルートもへったくれもない。
「和解!大人のアルコーる~ん」
 どう考えても困ったストーリーだろう。
 メチャメチャ親父くさいんだよな。で、10年後の和解なのだが、どう考えても無理だな。ちょいとおたおたソースに反応(笑)。「飲酒はマナーを守って楽しく」。まさかギャラクシーエンジェる~んで学ばされるとは。

 いや、和解しなくてもグダグダ楽しいんだが。

 謎のギター親父。さて、間をとって屋台。ま、親父の顔がさっきの店と同じなのは、ま、いいや。やはり最初の犯人はでじこだったか。倒されたが。そして、「飲酒はマナーを守って楽しく」だ。

ときめきメモリアル Only Love
 今年の賞品は伝説の黄金のはちまきなんだそうだ。天宮さんの頑張ろうメッセージ。さて、あの不良犬養は去っていった。
「ときめきの事故」
 事故と書いてアクシデントと呼ぶ。原田知世の曲だったかな。で、案外ブルマの後ろからの尻のアップシーンがあるね。で、スウェーデンリレーは第一走者の暴走で失敗。いや、あんな様に女性とに看護してくれればうれしいものだ。それにしてもあやめさんの前、ちょっともっこり。芸が細かいな。また、青葉君捕まえ鬼ごっこだ。さて、休んでいる時に天宮さんが激励。他の男子はどよんとしている。さて、あやめと主人公で借り物競争へ。そして、春日さんが飛び込んできた。お弁当だ。料理の腕は全く上がっていないのか。

 春日さんのお弁当であやめが倒れて、天宮さんと一緒だ。天宮さんはスタイルがいいな。くびれてるし。シルバーアクセサリーを探しに来たのだが、犬飼に借り物競争で貸してくれと。断った犬飼が蹴りをいれたら転んで天宮さんが足を怪我した。困ったものだなあ。で、リレーは出られないし。で、主人公が運営の手伝い。黒していたら、ああっ天宮さんがジュースをおごってくれた。で、天宮さんの目がうるうるしている。運営の最後の仕事は大玉運びみたいだが、主人公が転んだ。で、体育倉庫に閉じ込められた。ちょっと天宮さんも周りから思われている自分と自分自身で思っているギャップを感じているんだな。何気に主人公が落ち込んでいる。天宮さんは行事のサボりも思い出だって。で、天宮さんは主人公の事を聞きたいと。結局、見つからないままなんだろうか?堂島と同級生二人が二人の代わりに走るとか言い出したぞ。?扉が開いた。犬養みたいなんだが。何で色んなところに穴が開いているんだ?おお、謎の薬じゃなかったが、爆発的な力を発揮したのだな、彼らは。天宮と主人公にも思い出が出来たという事でめでたしめでたし。いい事をした後だと犬飼君もちょっと微笑んでいる。キザだよな。

 今日は青の出番はほとんどなかったな。来週に期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »