« 06年9月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年9月第2週のアニメ2.0 »

06年9月第2週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 さあて、のっけから赤道斎はすごい象さん丸出し。困ったアニメだね。ようこ父はちょっと微笑んでいる。
「しぼむ象さんっ!」
 また困ったタイトルだ。で、この二人は困った戦いを繰り広げてる。どっちににしても楽しく戦っているようにしか思えない。うわ、ようこが二人のテントに落ちた。で、薫と犬神達。さて、二手に分かれたなでしこと一緒の薫の演技って。ようこと啓太に、確かに赤道斎と薫の関係は知られてはいけないという事で。薫が赤道斎とした約束って何だ?なでしこは2面作戦を提案。啓太となでしこは赤道斎を封じる魔道具を取りに行くという二面作戦の一方ということに。でも、ようこは嘘を見抜く。ようこはなでしこに向かって茶番だと。なでしこは秘密は守る。

 ようこがなでしこと戦う。犬神達はかなり疲弊している。特に下の子達。薫は赤道斎を守ると。啓太は怒っている。ようこvsなでしこ。大ようこと赤道斎の戦いは激しくなっているな。ま、せんだんは啓太の犬神ということじゃなくて元々の役割という事で。ゆわ、赤道斎が巨大化したのかと思ったら大ようこが小さくなったのか。捕まった。十割達成?赤道斎の象さんは元気だ。啓太が吸い込まれていく。あ、赤ちゃんになっていく。あ、啓太が落ちて河に流れていった。ああ、フラノの予言ってこれね。薫の願いをかなえると言ったが、薫が落ちた。あ。ようこと赤ん坊啓太の所に亀甲縛りされた仮名さんがいる。なでしこ以外の犬神達が疑っている。なでしこが飼い主を裏切るなと言っても。確かに見たものもいるものなあ。薫の秘密が解き明かされる。言いかけて終わった。


ゼーガペイン

 オケアノスは着実に侵攻作戦を行っている。
「沈まない月」
 リョーコは調子悪そう。恐れているのか。リョウは元気だ。でも、リョーコって本当に人間だったのか疑問だし。シズノも何だったか分らないし。ミナトさんは問題ないだろうけど。デフテラ領域突破。ミナト副指令のキンキン声も今や心地よい。さて、とうとうアンチゼーガ登場。強すぎる。司令は大変そうだ。ほお、クリスはアビスとシンの「体」発見という事で、破壊。そして、量子ポータル発見。ほお、シズノさんは「月へ帰るのね」と。

 転送前にちょっと和む。厳しい戦いになるんだろうな。さて、アビスとシンが復活したが、かなり損傷しているんだな。お仲間が。さて、月だ。あ、キョウは初めてじゃないと。ジフェイタス内部の防御は弱いんだって。ほお。最下層にサーバーがあってシマ司令の本物があるそうだ。司令のオリジナルへ接触しろと。さすがにサーバールームの防御にはアビスとシンが登場するのね。さすが今度のアビスとシンはゼーガ3機でもてこずっているわ。げ、QLが切れる。戦いの中でキョウ達が消えた。おいおい、勉強しているぞ。おいおい、敵の量子サーバーの中に入ったのか。ルーシェン達とも。そして、ナーガは色んな姿で話をしている。そして、クラシゲの姿で擬似授業だ。ナーガは消える人の痛みは感じない。でも。オリジナルは痛覚がない。いやあ、ペンが掌を貫通しているようだな。シェイドがかかっているが。さて、キョウは心の痛みが問題だと。さて、進化しないか?と。キョウは拒絶。交渉決裂。

 リョーコが好きな猫ちゃんキャラってやっぱり可愛いなあ。

xxxHOLiC
 四月一日は明日は休みなんだって。靴もおニューだ。新しい靴は夜下ろすなだって。夜爪切るし。で、倒れたよ。靴紐がほどけた。
「ツメキリ」
 おいおい、このタイトル化。確かに四月一日変だ。「マカロニほうれん荘」を読む高校生だもんな。なんだ本当に休みか。で、百目鬼が部屋にいます。おお、松坂牛なんて持ってきたよ。で、すき焼きだ。で、食ったわけだ。おい、四月一日がいないとろくなおつまみがないのかよ。でも、作り置きがあるんだな。まるともろは何気に心配。うわ、食ったら牛になった…夢か?何か体が重いそうです。うお、ひまわりちゃんの赤いリボンに大反応。

 四月一日がお店へ。おいおい、モコナはおなか減ったからってこんなにペラペラになるんですか?で、四月一日が晩飯の支度だって。根拠のない出鱈目の意味か。というと大安とか仏滅とかね。そこらへんは信じない事にしてる。血液型占いもね。じゃなくて朝はパンケーキが食べたいからだとさ。で、爪を切りたいと思ったら爪切りがあるわけで。親の死に目に会えないといっても、彼は親がいないんだよな。で、怪しい影。なるほど、親の死に目って自分が先に死んだら親の死に目もあったこっちゃないわな。へえ、四月一日は昔は信じてたのか。あ、マカロニほうれん荘の最終巻ね。確かに楽しい迷信ならいいかな。


ケロロ軍曹

 タイマーは順調に動いてるな。で、現実逃避(笑)。というか切れてる。
「ケロロ&夏美 勇者はどっちだ?! であります」
 切れてる。クルルからの現実逃避の誘いだ。で、ゲームワールドへ。で、夏美は勇者なんだが、で王様とお后がダヌス☆マソだったりするわけだ。参ったね。ケロロたちは勇者のパーティーというよりも狼藉者の集団だな。で、冬樹達も紛れ込んだ様で。

 さて、犬になった冬樹が元に戻った。で、冬樹とはぐれた小雪達を探す事になった。なんだ。小雪は小屋で休んでいたのか。パーティーが揃ってきたな。あ、ケロロは遊び人か。で、ケロロ達は魔王のお城へ。夏美たちも来たぞ。で、夏美達の警告を無視してケロロ達は城の中へ。で、夏美達は広間らしきところへ。サブローは王子だったのだが、今は魔王か。ケロロ達も含めて歯が立たないな。でも、夏美さんが魔王の前に。ほお、そういうパターンか。うまく虫つぶしをしたな。あははドロロが本当のラスボスか。仲間はずれだものなあ。はい?唐突に終わった。猫がリセットボタンを押したのか。

|

« 06年9月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年9月第2週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/11873833

Listed below are links to weblogs that reference 06年9月第2週のアニメ1.5:

« 06年9月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年9月第2週のアニメ2.0 »