« ストロベリー・パニック!「はじまり」(最終回) | Main | 06年9月第5週のアニメ1.5 »

シムーン「彼女達の肖像」(最終回)

シムーン
 xxxHOLICが外伝で、これは後日談か。でも、何気に途中から見るのが楽しみになってきたわけだ。今日で最終回か。個人的にはドミリモの翠玉のリ・マージョンとマミーナの死が山場だったかな。
 薪を拾う少女。リモネか。可愛らしくなったな。何が来たというんだ?アイラとハンナ?彼女達がシムーンに乗るのか。ほお、リモネ達は少女達をシムーンで村から送り出すことで村に幸福をもたらすのか。でも、リモネは悲しそうだ。
「彼女達の肖像」
 わはは、ワウフ艦長は貨物船の親方だ。モリナスの雇い主か。やはりモリナスはワポーリフと結婚したんだな。
 さて、アーエル達の翠玉のリ・マージョンだ。あ、パライエッタは幼稚園の先生か?そしてロードレアモンもそうか。いや、孤児院をロードレアモンが経営しているのか?その先生がパライエッタで。ロードレアモンは素敵だな。パライエッタもだけど。いや、こっちの方がいいな。二人とも落ち着いた感じだ。で、艦長達の審問。古代シムーンでアーエル達のシムーンを追うことに。うーん。最後の時か。で、何を皆で頬擦りしてるんだか。で、カイム達だ。何か見えたか。で、にわか雨。あのキキョウのような花は何だろう。リモネの花篭の中にもあったが。

 アイキャッチはネヴィリル前半で、アーエル後半か。

 そして、ユン。寂しげでうつろだ。ドミヌーラは病気か?リモネはドミヌーラの気持ちが分ったと。「わたしのパルはドミヌーラだけだから」と。またドミヌーラはリ・マージョンを描くのか。さて、アーエル達のシムーンを追った後ろの編隊はリ・マージョンを描く。朝凪のリ・マージョン。旅立つ仲間を送るためのリ・マージョンか。その巫女にしか分らない、いや、少女だったものにしか分らない事か。いや、誰もが二人に託しているというわけだ。相変わらずなんかエロいし、曲がいいな。そして、翠玉のリ・マージョン。
 さて、リモネに黒髪の少女がパルになってほしいと。そこへ、見えては消えたアーエルのシムーン。最上の愛か。ドミヌーラ完全復活。また飛ぼうと。よかった。二人はスキップをして去っていく。リモネのいた跡には何か輝くものが。病気ってオナシアと同じ、光る粉の病気か。フロエ笑える。ビューラが尋ねてきたのか。さて、来るべき戦闘のための呼び出しか?男になると兵隊候補か。フロエはアルクス・プリーマの残骸の見える所に住んだか。また会えるために、さよならか。ロードレアモンの机の上には写真だけどマミーナがいた。ロードレアモンと一緒に笑っている。ワポーリフは優しそうなお父さんだな。自分達がここにいたという事をアーエル達に託したのか。おや、艦長達か。まだ二人で吊るんでるのか。アヌビトゥフはメガネ男子になってるし。で、蓄音機から例のタンゴが流れる。さすがに朽ちかけてはいるが、アルクス・プリーマはそのままだ。沈んだ船でアーエルとネヴィリルが踊る。あ、壁に似顔絵の落書きがあったのか。マミーナ雰囲気が出てるな。曲は唐突に終わる。

 終わった…。何か可愛がっていた何かとお別れしたみたいだ。アーエル達は永遠に飛び続けているのだろうな。いや、もう降りられないという感じか。それが彼女達が望んだ事なのかは分らないが。全体的な感想は別に書くかな。

|

« ストロベリー・パニック!「はじまり」(最終回) | Main | 06年9月第5週のアニメ1.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/12065225

Listed below are links to weblogs that reference シムーン「彼女達の肖像」(最終回):

« ストロベリー・パニック!「はじまり」(最終回) | Main | 06年9月第5週のアニメ1.5 »