« August 2006 | Main | October 2006 »

06年9月第5週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 大殺界へはようこもたどり着けない。でも諦めないと。で、父の「ようこの日々」を読んでる。いやあ、魔導師邪星がようこの事を笑っている。せんだんは笑うなと。犬神達が立ち上がった。でも、相変わらず啓太は流されているのだが…
「ヒカリっ!」
 啓太も力尽きるのか?河童が助けた。それと梅吉とたぬきもいる。と、思ったら魔導師の使い魔がいる。おいおい、ドクトルと親方と係長が道を開くと。河原崎先輩も来た。こういうときの変態達ってかっこいいんだよな。啓太は闇に生きる者の希望の光か。今度は啓太のおむつプレイ。さて、魔導師は大殺界を破壊したらどうかと。でも、犬神達が壊すのを妨害しようとする。あ、魔導師のあの杖ってどっかでみたような気がするな。そして今まさに破壊しようとしている。で、仮名さんが啓太をようこの方へ投げる。魔導師は大殺界を破壊しようとする。どっちが先か?魔導師勝利宣言。片目が見えているてんそうって可愛いな。でも、啓太復活。そして、ぶっとばす宣言。よし!

 啓太かっこいいね。ようこと二人のコンビネーションはいいね。おお、このアクションシーンはいいな。ようこが日記に気を取られてるときにちょいとやられた。でも、啓太は絶対諦めないと。ここで「ヒカリ」ね。ここでかかるところが歌詞の様に光だよな。で、妖狐になったし、変態と仮名の連係プレイ。いまりとさよかも身軽に。いやあ、こんなアクションシーンは楽しいな。本当にこの監督さんのアクションシーンはいい感じで派手だよな。ああ、俺もてんそうの胸に顔をうずめたいな(笑)。最後にそれぞれ見せ場があったな。で、なでしこ…忘れてたよ。皆揃って薫の犬神だな。そして、犬神達の秘儀煉獄。かっこよく見せるってのも味だよなあ。そして啓太とようこも。魔導師は消えた。なんかようこの笑顔が良かった。せんだんがなでしこを労わる仕草もいいな。で、大ようこと赤道斎も捕まった。あはは。で、薫の体発見。契約の指輪が残っているという事はどこかに彷徨っているのか。犬神達は薫の魂を探しに行くのか。賑やかになりそうだな。ともはねは薫の体と一緒にお留守番。で、啓太は小さな頃に珍獣探しやっていたのね。で、ようこが怒ってる。スタッフロール笑える。スタッフロールもドタバタだな。やっぱり最後も裸王だな。そして最後まで象さんかよ。さすがだ。

 いやあ、楽しかったな。最後は意外にほろりと出来たし。そして「おわりっ」が河原崎先輩にドクトル達かよ。

ゼーガペイン
 最後、セレブラントの攻撃部隊は攻撃がままならない。オケアノスは半ば人質。キョウは生身としてゼーガペインを操縦。この最終回特別OPの入り方はいいな。
「森羅万象(ありとあらゆるもの)」
 EDで出てくる単語だね。
 何か、前回で大団円というイメージがあったんだけどそうでもない。最初にシズノと会ったのは3回目の舞浜なのか。というと37年くらい前か。アビス達も結局復活したのか。ジフェイタス破壊にはオケアノスを使うという考えを艦長に質問。でも、そうするとクリスベルグ達も消えるのか。舞浜は破壊されているのか。あれ?舞浜サーバーのリョーコの前にシンがいる。あ、最後のシンが死んだのか。さて、ジフェイタスで爆発。ガルズオルムはまだ顕在か。困ったものだな。ゼーガペインアルティールが転送されてきた。

 アルティール脱出成功。一方。クリスとメイイェンはかなりのダメージだ。北極基幹サーバーにコア投入。シズノが侵入する。アビスとも決着だ。おいおい、最後殴り合いかよ。で、シンが消えて、おいおい、今度はゼーガペインとアンチ・ゼーガに乗って殴り合いかよ。いやあ、何だかなあ。シズノは帰りたいと。あ、そこへミナト達登場。トミガイ達も転送されたね。で、キョウの戦闘は何でもありになってるな。確かに。ロケットパンチね。いや、その言葉どおりに何でもありになってるな。北極サーバーがなくなってデフテラが消えた。地球が戻ったのか。
 舞浜の朝。お母さんがいるよ。お父さんと妹がいたなんて知らなかったよ。ミナト先輩の水着姿か。いやあ、いいものですね。ああ、何度もこなかった2学期が来たのか。ルーシェン達もいる。シズノは昔の記憶がないのね。キョウは一歩先に実体になっているんだっけ。で、幻体のリョーコと会っているのか。ああ、2学期が来たのはサーバーに余裕が出たからなのね。

 終わった。うわ、何年後だよ。リョーコがお母さんになっているぞ。

xxxHOLiC
 外伝だっけ。四月一日はもくれんの花のところに手が見えると。小学生だか中学生自分の話か。
「外伝 ツイオク」
 今度は道端に腕だ。で、動くし。あ、服から見て中学生かと思ったが、ランドセル背負ってるな。色んなところにあるんだけど四月一日以外気づかない。手は追ってくるが、誰かが手を差し伸べる。同じ小学生くらいだな。さて、買い物袋の中を見て、塩をまいてみろと。次の日も彼の桜の木の所に来た。友達になったのだな。そして、彼が四月一日の部屋に遊びに来た。四月一日の誕生日の日にはお花見をしながらお弁当を食べようとか。

 で、二人で何か見つけた。座敷童子の小さい奴とか。友達になった彼はあやかしの事をよく知ってるよな。四月一日は入学式が終わったら来ると。夜中に興奮して寝られないという事か。弁当も作った。入学式が終わった後か。桜の木の下に来たが、彼はいない。で、腕に取り囲まれた。彼に助けられた。彼も腕に連れて行かれたと。四月一日が連れて行かれた日だ。彼の骨なのか。四月一日はせっかく友達になれたのに、という言葉に対してずっと友達だと言い返す。でも消えた。まだ、思い出すのだな。うわ、余韻に浸っていたら侑子さんが出てきた。俺もびっくりした。おいおい、四月一日か。で、皆がお祝いにきた。バーベキューね。彼がダシではあっても皆色々やってくれる(というか企画)するんだよな。一緒にご飯が食べられる人がいるって良い事だと思う。という事を四月一日もそれに近い事を思っていたんだろうか。

 前クールのEDに最後戻った。

ケロロ軍曹
 ケロロはこの期に及んで現実逃避。というかどうすりゃいいいんだろうと思ったが、手なづけてる?
「キルル 破滅の使者 であります」
 おいおい、クルルいわく、このキルルはバージョン違いのキルル・ドットなのかよ。ありゃ、1週間早く出てきちゃったのね。何やら皆マークが付いてるぞ。クルルまでつけてる。おいおい、優柔不断をパワーにするのかよ。初めて聞いたよ。人(?)の優柔不断をパワーにするなんて。確かに何だか知らないが大型母艦登場。おや、キルルは不完全体なので回収か。代わりのキルル登場。というか、かなり怖いぞ。

 夏美は×マークだ。激怒している。非常口の外へクルルとタママが締め出された。あれ?クルルとタママは×マークだ。あ、×マークがついている人(?)をコントロールできるのか。という事でこの3人も追いかけてきた。本体は1時間の猶予を。ポクポク・・・なんかいい考えが出ないか。出ないよな。シンザエモンさん風になるかと思ったが。おお、キルルはケロロ達の優柔不断のために巨大になってる。それにしてもケロロとギロロのテンパリはなかなか面白いな。どうしたんだよ。母艦が優柔不断になった。マッシュは小さくなったぞ。エネルギー放出したからか。キルルは母艦に帰っていった。大変だ。ケロン星が優柔不断になったのかよ。困ったものだなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

シムーン「彼女達の肖像」(最終回)

シムーン
 xxxHOLICが外伝で、これは後日談か。でも、何気に途中から見るのが楽しみになってきたわけだ。今日で最終回か。個人的にはドミリモの翠玉のリ・マージョンとマミーナの死が山場だったかな。
 薪を拾う少女。リモネか。可愛らしくなったな。何が来たというんだ?アイラとハンナ?彼女達がシムーンに乗るのか。ほお、リモネ達は少女達をシムーンで村から送り出すことで村に幸福をもたらすのか。でも、リモネは悲しそうだ。
「彼女達の肖像」
 わはは、ワウフ艦長は貨物船の親方だ。モリナスの雇い主か。やはりモリナスはワポーリフと結婚したんだな。
 さて、アーエル達の翠玉のリ・マージョンだ。あ、パライエッタは幼稚園の先生か?そしてロードレアモンもそうか。いや、孤児院をロードレアモンが経営しているのか?その先生がパライエッタで。ロードレアモンは素敵だな。パライエッタもだけど。いや、こっちの方がいいな。二人とも落ち着いた感じだ。で、艦長達の審問。古代シムーンでアーエル達のシムーンを追うことに。うーん。最後の時か。で、何を皆で頬擦りしてるんだか。で、カイム達だ。何か見えたか。で、にわか雨。あのキキョウのような花は何だろう。リモネの花篭の中にもあったが。

 アイキャッチはネヴィリル前半で、アーエル後半か。

 そして、ユン。寂しげでうつろだ。ドミヌーラは病気か?リモネはドミヌーラの気持ちが分ったと。「わたしのパルはドミヌーラだけだから」と。またドミヌーラはリ・マージョンを描くのか。さて、アーエル達のシムーンを追った後ろの編隊はリ・マージョンを描く。朝凪のリ・マージョン。旅立つ仲間を送るためのリ・マージョンか。その巫女にしか分らない、いや、少女だったものにしか分らない事か。いや、誰もが二人に託しているというわけだ。相変わらずなんかエロいし、曲がいいな。そして、翠玉のリ・マージョン。
 さて、リモネに黒髪の少女がパルになってほしいと。そこへ、見えては消えたアーエルのシムーン。最上の愛か。ドミヌーラ完全復活。また飛ぼうと。よかった。二人はスキップをして去っていく。リモネのいた跡には何か輝くものが。病気ってオナシアと同じ、光る粉の病気か。フロエ笑える。ビューラが尋ねてきたのか。さて、来るべき戦闘のための呼び出しか?男になると兵隊候補か。フロエはアルクス・プリーマの残骸の見える所に住んだか。また会えるために、さよならか。ロードレアモンの机の上には写真だけどマミーナがいた。ロードレアモンと一緒に笑っている。ワポーリフは優しそうなお父さんだな。自分達がここにいたという事をアーエル達に託したのか。おや、艦長達か。まだ二人で吊るんでるのか。アヌビトゥフはメガネ男子になってるし。で、蓄音機から例のタンゴが流れる。さすがに朽ちかけてはいるが、アルクス・プリーマはそのままだ。沈んだ船でアーエルとネヴィリルが踊る。あ、壁に似顔絵の落書きがあったのか。マミーナ雰囲気が出てるな。曲は唐突に終わる。

 終わった…。何か可愛がっていた何かとお別れしたみたいだ。アーエル達は永遠に飛び続けているのだろうな。いや、もう降りられないという感じか。それが彼女達が望んだ事なのかは分らないが。全体的な感想は別に書くかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ストロベリー・パニック!「はじまり」(最終回)

ストロベリー・パニック!
 ま、これも楽しんで見ていたし、「ARIA The Natural」も「シムーン」も最終回を独立させてしまったからなあ。バランスもあるから、ま、いいか。
 さて、選挙の朝です。
「はじまり」
 その日は雪。ル・リムの人達は馬鹿に元気だ。で、源千華留は妙に元気だ。連れて行かれた3人は大迷惑だ。静馬は六条さんに髪をすいてもらうのか。光莉はお着替え。生徒会役員が迎えに来た(要と桃実は壁だな)。光莉は夜々にリボンを結んで欲しいと。蕾は二人のやり取りを心配そうに見ている。で、蕾は光莉と天音の二人に行く。六条さんは余韻も何もないね。夜々は行かないのか。そして、蕾は夜々のベッドの端で座っている。蕾も見ないのか。さて、二組が舞台の上に立つ。源千華留はいい評論家だな。

 静馬が二組の立候補者へ花束を。お疲れ様と言った六条さんを静馬は無視。六条さんは追おうとしたが、デコ生徒会長に止められる。渚砂は何か気にしているようだ。おお、天音は光莉をお姫様抱っこ。さて、次はダンス会場か。静馬は温室で渚砂との思い出を。おいおい、香織はどうした。それはさすがに封印か。千華留の見立ては渚砂ペア優勢?一番乗り部は頑張ってるね(笑)。静馬は渚砂との思い出の場所を徘徊しているのか。さて、聖堂に誰か入ってくるというか、おいおい、ダスティン・ホフマンですか、あんたは。静馬が牛のような憤怒の表情を浮かべているぞ。ベェベェ言ってなだめないといけないのですか?いきなり渚砂に愛してる発言。玉青は失神しそう。でも、渚砂を引き止めるのかと思ったら、リボンを解いて静馬の方へ突き飛ばした。前代未聞!静馬は渚砂を連れ出した。これが昔の静馬なんだろうな。六条さんも同意見だ。玉青ちゃんが可哀想すぎる。夜々は蕾に癒されそうだが。静馬は頬を赤らめてる。ちょっと可愛い。エトワールは天音と光莉。デコ生徒会長は誇らしげだ。で、首飾りはそれぞれ。要と桃実も何だかんだいって陰の立役者。夜々は蕾に癒されたんだな。ほお「少女迷路でつかまえて」の別バージョンがエンディングか。EDの一枚絵も結構いいな。渚砂は部屋に入りづらいか。待っていた人が来たといっても、さすがに玉青は寂しそうだ。玉青が癒されるのはいつなんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ARIA The Natural「その 白いやさしい街から・・・」(最終回)

ARIA The Natural
 雪景色。冬だよ。うーん、1期の最終回が年末のお祭りで実際の暮れの雰囲気とあっていたんだよね。まだ現実は初秋だし。ほんの数話前まで夏だったし。そういえばアイちゃんとの会話が最初にある。合同練習に行ってくるそうです。あ、OPがちょっと違う。最終回バージョンか。ネオ・ヴェネチアを上からゆっくり俯瞰した絵はよかったな。さて、3人とも寒がっている。この特別バージョンのユーフォリアはいいな。肉まんでしょうか?あんまんでしょうか?
「その 白いやさしい街から・・・」
 灯里は二人にどんな大人になりたかった?と質問。どんな大人になるかという話じゃなくてアリシア論になっている。灯里は違う事を考えているが。で、アリシアさんがどんな大人になりたかったのかと考えた。アリシアは散歩に出かけようと。冬の散歩は寒いよね。でも、結構好きだけど。雪が降った跡に誰も通ってない路地へ。欄干の雪を手でのけてみたり。アリシアに例の質問。無視して(いや、別の答え方なんだろうな)、雪玉を転がし始めたよ。おじさんも飛び入り参加。改めて聞かれたけどまた雪玉を転がし始めた。おばあちゃん飛び入り参加。勾配がある橋のたもと、今度は年配のご夫妻が。やっぱりアリア社長が大変な目にあってる。つぶされた(笑)。

 うーん、いろんな人が入ったり出たりして、まだ転がしている。さすがに灯里もちょっと困ってる。行き止まりの広場だ。で、雪玉を見つけた人たちが集まってきた。で、広場でテーブルを出してもらってホワイトココアをごちそうになった。お、最初のおじさんだ。おや、お父さんなんだね。で、二つ目。そして、でっかい雪だるまになった。うわ、上半身と下半身がある雪だるまなんてはじめて見た。連絡船の人も雪だるまを見てはしゃいでいる。皆いい笑顔だな。また、雪が降って来た。そして二人と社長は家路へ。ここでウンディーネか…さて、アリシアさんが答えを。いや、小さい頃の雪玉の話か。小さい頃と同じか。雪玉を転がすといろんな人がやってくる。そんな大人になりたいと思ったのか。うーむ。灯里…恥ずかしいセリフ禁止だ。最後は暁だ。アル君もいる。ウッディー…寒くないのか?郵便屋さん、グランマ。カフェオーナーさん。そして2期で出てきた色んな場所。アテナさんは不思議だよな。唐突だし。アリスがきょとんとしている。さて、アリシアさんと灯里で暖炉の前でおしゃべり。灯里は妖精になりたかったのか。アリシアはもうすぐ妖精さんになれるんじゃないかと。雪の夜のアリアカンパニーが映る。余韻のある、いい終わり方だった。

 うだうだ言ったし、伝説の無印に比べれば、出来やキャラ設定等で不満は尽きない(笑)なのだが(まとめてどこかで書こう)、この最終回で許せるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

06年9月第4週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「ボギー、空と話す」
 ボギー曰く雷バリバリだそうです。本当にそうだった。いずれにしろボギーの空予想はあたるみたいだ。ぼけっとしているようにしか見えないが。雲の形で天気を予想しているといるという事で。ほお、ボギーはボギーそっくりの雲を見たのか。で、モーガンもそういう経験をしたのか。でも、ボギーらしいエピソードだな。

BLOOD+
 あの赤ん坊二人がリク(カイ)に似てて何気にいやだった。
「ナンクルナイサ」
 翼手がうろうろしている。おや、アルジャーノはまだ生きてるよ。ルルゥは歌が止んでると。翼手が吼えている。やはり小夜は赤ん坊を殺せない。カイがどうにかすると。ハジは小夜の笑顔が欲しかったと。ハジは小夜に生きて欲しいと。あ、気づいたらジョエルさんもいるじゃないか。小夜は生きたいと。デヴィッドはオプションD発動を連絡。脱出だな。最後にはアンシェルのシュバリエの残骸?ハジが刀を突き刺す。そのままハジは止める。「ナンクルナイサ」いや、ハジがこの言葉を使うと重いな。爆撃開始。

 お天気雨。那覇に戻ったんだな。あれ?同級生の彼女がいる。あ、アルジャーノがいる。捕まってる。アルジャーノに話しかけた記者がネイサンによく似てるんだが。ほお、ルルゥも延命できそうか。ジュリアの赤ちゃんが出来たのか。カイはなんかいい感じの若い居酒屋の主人だな。カイが小夜の髪を切る。この食堂にジョエルさんも来るのか。とんでもない話だな。で、宴だ。岡村さんと真央もいるし、ルルゥも何気にいるよ。小夜は苦しそうだな。カイに始まりの場所へ連れて行って欲しいと。バイクの後ろでさえ小夜にはきつそうだ。小夜は眠りに付いた。
 カイ…パパになってるよ。この薔薇はハジのそれか?

 ああ、一年だったか。長かったな。

となグラ
 そういえばOPで出てくる竹刀持った先生って本編で何か出てきた?
 で、昔の思い出だ。忘れないでと言ったのは勇治の方だったのか。おお、のっけから着替えシーンだ。あ、勇治が着替えを見てあわててあっちを向いた。成長したぞ。うん、これで好感度をアップすればもっとムフフな事が。
「勇治への手紙と十年前の記憶」
 ちはやがスカートをめくったら勇治に注意された。何かちはやがむっとしてる。ま、香月のパンツが台に乗ってもろ見えでも見えなかったふり。で、今度はスケブラ。マリエ達も狙撃できない。ちはやは自分のパンツを見せたが、無反応。勇治リミッター限界。乳が触れてかなり参ってるが。勇治大変だね。香月は料理もうまくなりだした。勇治がエッチじゃなくなったおかげね。初音は物足りないって思ってる。昔の勇治君はそんないい子だったかと疑問。勇治ハイテンション。さすがに大丈夫か?おいおい、生徒会長にまで立候補したらしい。で、電池切れ。さて、親父さんから電話だ。

 勇治最高潮にやつれてるぞ。マリエも制裁できないから元気がない。初音が何やら考えている。香月はどうすればいいのか悩んでる。さて、手紙を開けてみる。おいおい、昔から「えっちなことしちゃだめ」って言っていたのか。とうとう思い出した。さて、一方で初音はカナブンでマリエを脅している。こいつ・・・悪魔だ。何か今の勇治は昔のままの勇治だったという結論へ。初音の手に入れた情報はまた引っ越すという事ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年9月第4週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 赤道斎は実は例の薫を育てた魔導師で、薫が裏切られることで絶望する事を楽しみにしていたんだな。本当に赤道斎にとってはごちそうさまだ。薫はなでしこの腕の中で崩壊。
「絶望の宴っ!」
 仮名さんの背中に啓太が背負われている。せんだん達、犬神達も呆然。てんそうがまだ終わっていないと。せんだんが励ます。大殺界は例の魔導師がビルの上に持っていったが、てんそう達は誰か一人でもたどり着くようにと。さよかはやられた。いぐさも、たゆねも。ごきょうや、てんそうも刺された。ようこがせんだんとともはねを助け、せんだんは大殺界に向かうが、今度は首を絞められるは電撃を食らうわ。ということで。かなり大変な事に。なでしこは何やらスーパーパワーを手に入れたぞ。あう、なでしこは魔導師より数段強い?にやりと笑っているが。なでしこって何?

 何か妙なアイキャッチだ。

 今日はなでしこといい、せんだんといい太ももがいい感じだ。いかずのなでしこというのは自らの力を自分で封印した強力な力の持ち主という事で。とはいえ魔導師が薫の姿になるといきなり矛先が鈍るな。BGMがいいな。あの力は再度封印されたのか。さて、犬神達はまだ戦うつもりだ。ようこは薫説得に。仮名しゃん、ちょっとかっこいいけど。啓太が仮名さんの背中から落ちて地面の亀裂へ。さて、犬神達の攻撃は何も効かない。また、啓太が流されている。

 最終話・・・変態乱舞というかこれまでの登場人物勢ぞろいのようだな。先輩も猫も出てくるし。

ゼーガペイン
 なんと言えばいいんだろう。ここにきてのグダグダ感。アクエリオンよりはガサラキに近いような。
 舞浜だ。オケアノスとのリンクは切れているのか。猫が消えたら。
「舞浜の空は青いか」
 ルーシェン達は苦戦。とは言ってもキョウはQL積層化で強力になったが、だが、ルーシェン達は破壊された。そして、再生のないアビスとの最後の戦いか。いや、ルーシェン達は舞浜サーバーへ送り込まれたが、同時に舞浜サーバーへナーガが送り込んだと。いや、アビス達も乗っ取られた…か。アルティールも舞浜サーバーへ、それをナーガが送り込んでいると。学校へやってくるが、アルティールは学校を守る。オケアノスクルーが守り抜くと。何か変な感じがするが。おお、リョーコの弟も守ったぞ。

 ゲート閉鎖。そしてデフテラが広がっている。元AIクルーが敵になっているのがつらいけどな。イゾラ司令は残っている。そして、シマさんも司令の考えが読めるようになって、クロシオさんにその次を考えろと。。カフェ舞浜まで消去されたのを見て、クリスベルグが行って来ると。メイイェンも。シズノさんにクルー達が人工幻体だと。現実の体には決してなれないと。シズノさんは最初はそれを知らなかったと。でも、シマ副指令もシズノが謝る必要はないと。キョウも当たり前だと。カワグチ達がアビス達のアンチゼーガに石を投げる。それが効く?古い細胞がうずく場所、いてはいけない場所か。アビス達は裂かれ、消える。ゼーガペインへ舞浜サーバーへアルティール転移。誰かが、リザレクションシステムで実体化して、月でレバーを引く必要があると。舞浜のリョーコが泣く。キョウは泳ぐ。いや、そのままリザレクションシステムで実体化した。シズノさんが一緒だ。フェイズ3完了。そうか、キョウは実体化したんだものな。シズノさんと手が触れられないか。ほお。全部思い出したのか。クリスベルグが出るのはミッション4のためだったのか。

xxxHOLiC
 四月一日は例のご婦人に付き合っているうちに倒れたんだよな。現実じゃないみたいだ。
「センタク」
 マルとモロにひきづられている。この二人が門まで連れて行った。あの人が連れて行ってくれるというのは百目鬼だな。彼も侑子の店には入れない。四月一日はお弁当を作る気にならないと。四月一日は百目鬼の応援にはいけないと。さて、例の公園に来てしまいましたよ。さて、ご婦人はもう会うのは止めましょうと。でも、四月一日は気分も悪そうだし、やはり会わなければいけないと思っているな。行かないといけないという事で電話にも出ない。大変な事になった。

 さて、四月一日は行った。そして百目鬼の弓の弦が切れた。ご婦人も会わない方がいいというのに四月一日が会いに来る。触れようとするご婦人を百目鬼が止めた。人じゃないのね。百目鬼は矢を放つ格好をする。ご婦人はその矢に射られた。さて。侑子さんが戻ってきた。百目鬼は四月一日を選択したわけだ。さて、四月一日復活。百目鬼との付き合い方ね。さて、最後は侑子さんのお店紹介。いかにも最後だな。

 あ、次回予告があると思ったら外伝という事か。

ケロロ軍曹
 最後の仕事というか、家事で侵略やる暇がないそうで。さて、10日切った。神頼みかよ。
「ケロロ 最後は本気で神頼み? であります」
 なんかケロロは燃え尽きてるのだが。で、このおゲロ様のところにいるお嬢さんは何者?何か思いついた。おいおい、おギロ様かよ。モアちゃんもおじさまに言われれば平気でそういう事やるからな。ギロロの油抽出。いやあ、すごい嫌だ。で、大儲けだ。それにしてもご利益があるようだが、ケロロは侵略のお願いをしないでガンプラを。いやあご利益ありすぎ。間に合うか合わないかと言われれば間に合わないだろうな。

 タイマーマッシュはうるさい。で、ギロロは干からびてるな。恋が実ると聞いてギロロが神頼みか。で、夏美も来たよ。ギロロ溶けてる。
 ギロロ激しく反省す。ここまできて台風知らないのか。で、やっぱりギロロは台風から日本を守るために使ってしまったと。さて、プラスマイナスゼロね。ギロロのご利益はなかったのね。ケロロやる気なし。さて、宇宙警察が乗り込んできたね。で、賠償金を払えって。いつもの通り利益なし。万策尽きたようだ。っさて、落雷でマッシュ停止。あ・・・。でも、再起動。なんか出てきたぞ。ギロロとドロロが下がれと。いやあ、伝説の古代兵器キルル登場。7日後に起動ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年9月第4週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 秋です。いきなり社長が水に落ちた。朝から練習会だ。アリスは授業中にぼやっとしている。
「その 出逢いの結晶は・・・」
 灯里はぼけっとしている。あ、そうかアイちゃんからメールが来ないから前回語りがなかったんだね。レデントーレは何をして過ごすかという話。アリスは去年寝てたのか。学生だものな。あ、三大妖精がアリアカンパニーにいる。さて、今年のレデントーレは灯里達がもてなし側ね。屋形船を出すのか。いや、大変だぞ。修行ですって。そうだよね。アリスは休み時間に招待状を作ったのか。ほお。なかなか可愛い招待状だ。さて、招待の残りの一席はアイちゃんになるわけね。鴨か…そろそろおいしい季節だな。和風ならきのこです。はい。三人は忙しくて床で寝てたりしてるよ。

 さて、その本番です。うお、この3人のウェイトレス姿いいね。まずは郵便屋のおじさんだ。この人が一番乗りでなんかよかった。暁とウッディも来た。3大妖精も登場。藍華のアルへの接し方は確かに新婚さんみたいだ。アリスはグランマが来てうれしそうだ。アイについては皆が気にしている。でも時間というのもあるわけで。あ、アリアカンパニーの桟橋を走るアイ。大声を出すけど気づかなかった…事はなかった。めでたしめでたし。おいおい、藍華が挨拶をするんだね。お目々ぱっちりだ。藍華は晃さん得意の焼きおにぎりにチャレンジしたのか。な、なんだ?このアリア社長とアイの変な踊りは。それにアテナさんまで加わってるよ。確かにね、会話が途切れるのも風情があるといえばあるんだよね。ほお、花火か。しかし、ヴェネツィアなのか隅田川の河口なのか…今更だけど。そして、皆が灯里達三人に感謝と乾杯を。アリスが頬を赤らめてちょっと誇らしげだ。アイと灯里の二人の船上シーンはよかった。ああ、こういうシーンは変な最後のナレーションとは感じ方が違うな。

シムーン
 そう、泉に来た皆の前に立つのはユンだったな。
「パル」
 謎だらけ。でもロードレアモンだけはユンが考えた事を理解した。カイム達は手をつなぎ、ロードレアモンが手をつなぐ。皆遣り残した事がないわけじゃない。さて、皆はお互いの事を何も知らないと。パラ様は落ちて行かないといけないと。いつか手を離さないといけないけど。奈落の底にはアルティ、自分がいると。そうか。皆で手をつないで泉の中へ。ん?何か霧の様なものが腰に。ユンが衝撃を受け涙を流す。ユンか。選ばない事を選んだ最初の罰か。いや、一人で背負ったのか。
 で、アーエルはまだマージュ。で、皆戻って来た。祈りを捧げようとする幼女。皆は何に気づいたのだろう。ユンは待ち続けるわけだな。で、展開なアーエル。ネヴィリルに迫る。アーエルは泣いたのか?おいおい、アーエルは自分の胸が痛い理由を聞いているよ。答えは恋か。さて、艦長たちの最後の仕事。艦長はグラギエフにいきなりキス。艦首展望で二人を待っていると。パライエッタとネヴィリル二人。

 うーむ。アイキャッチはユンを中心に翼の生えた嶺国の死んだ巫女アングラスとマミーナか…

 ロードレアモンは女。フロエが男は分るな。カイム達二人はどうだったのか。ネヴィリルは愛される事を覚えたいと。でもちょっと意外だったな。パライエッタは女か。カイム達二人とも女か。モリナスはどっちだったわけ?まあ、ワポさんのお嫁さんになるつもりか、あるいは同僚か。さて、アーエルとネヴィリルも和平条約の一環で泉へ連れて行くと。二人とも幽閉された。ヴューラは何を考えているんだろ。永遠の今ね。壁越しのキスか。アヌビトゥフはアーエル達二人の挨拶というのが最後にできる事だと。嶺国の例の巫女達がシムーンを持ち出した。二人を操縦席へ。さて、二人は永遠を。いつか、どこかで。

 次回はそれぞれの未来という事か。それにしてもリモネは泣きそうな顔をしてなかったか?さすがに永遠のジャイアンリサイタルとジャイアンシチューにはうんざりという事か?

ストロベリー・パニック!
 それにしてもこのOPは80年代アイドルポップスみたいだな。今更だけど。
「円舞曲」
 光莉は天音の回復を祈っている。静馬はごく普通になった…気がする。六条さんの横の二人は静馬のお付?六条さん曰く、静馬は無理しているみたいなのか。六条さんは静馬を心配。何かを忘れているように思えると。つまりだね、焼けぼっくいに火をつけようとしているの、あなたは。光莉が馬術場に来ると天音はいないし、風が吹く。玉青はちょいと厳しい顔をしている。光莉がいちご舎に戻っていない。要も動くのか。彼女は不審そうな顔をしている。森の中で天音と遭った。ほお、天音は例のスカーフを森の中で探していたんだ。夜々と生徒会長は会談で座って待つ。要さんがその二人に毛布を。いや、自分の分も持って一緒に待つのか。要は生徒会長が天音の代わりを立てる気がないと聞いてほっとしている。生徒会長は自分の夢を天音に託していたんだな。泣いてるよ。さて、天音と光莉は厩舎(?)で二人。光莉は帰らないと。ほお、言ったね。

 光莉は心の奥で天音とつながっている事がうれしいと。泣いてる。一緒には泣かないのだな。あ、光莉はお歌を歌いだしたぞ。そして、雪が降り出した。で、さっきからちらちらと写っているストレートヘアの女性は誰?あ、天音が思い出すか?天音…とうとう思い出したな。キュルルルピーンという効果音付だものなおいおい、とうとうこの二人は関係を持っちゃったのかよ。全裸だったぞ!まいったね。。さて、凍えた3人はどうなった?いや、大変だね。ずっと待っていたのか。おまけに天音と光莉は馬で現れるし。で、要は静かに去っていった。夜々は親友として心配していたんだろうね。あのストレートヘアは桃実か。やり直そうと。桃実は涙ぐむ。よかった。よかった。案外この髪型可愛いじゃない。で、渚砂と玉青のレッスン。渚砂はリズム感が悪いんだろうな。おいおい、静馬が直接教えると。最初で最後ね。玉青は不安そうだ。極意を伝授。周りも静馬と一体化していると。愛した事をしっかりと刻むというのは日常から消し去るという事でもあるのだな。で、玉青も含めて二人のダンスに拍手。静馬の励ましに玉青が感動しているみたいだ。静馬は寝る時に裸なのか?ま、いいんだけど。六条さんは静馬にこれでよかったのよねと、また、火がついたガスコンロを焼けぼっくいに近づけるような事を…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月4日から9月18日の酒

(国分寺にて)
CHATEAU LA CONSEILLANTE POMEROL 1993
Evan Williams 15y

(札幌にて)
サッポロ
 ヤマザキにて。うーむ、本当に昔ながらのバーだった。天然記念物だよな。保護してもいいくらいだと思うが、若いバーテンダーさんもスタッフにいて活気もあってよかった。ラストオーダー直前に入ってちゃんと飲ませてもらって大感謝です。
Leopold Gourmel 15y
ニンジン・ジャガイモ・カボチャのカクテル
 これはPROOFで。さすがにジャガイモはビシソワーズスープみたいだった。「みたいだ」とバーテンダーさんに言ったらそうしないつもりだと言っていたんだけどなと。ニンジンが一番良かった。

(立川にて)
CANTILLION KRIEK
MURPHY'S
CYNAR
BLACK Maple HILL
Very Old St Nick
 どちらかというとバーボンというよりモルトに近い雰囲気。

(立川にて)
CANTILLON Gueuze

(立川にて)
Echt Kriekenbier
LEDAIG 20y

紅星二鍋頭酒
 普通の蒸留雑酒でした。(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年9月第3週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「フラビーモス、パパになる」
 のかよ!飛行機の赤ちゃんでも見つけたのか?アザラシの赤ちゃんを見つけたのだな。張り切ってるな。それに本当にいい飛行機たちになっておるよ。で、フラビーモスは北の国へ連れて行くと。あざらしの群発見。で、返してあげて悪の道へ戻るとか言っていたら凍結しちゃったよ。ちゃんちゃん

BLOOD+
 脱出エレベータに乗ることを拒否された。あの、アルジャーノが「もう、おしまいだ」と。うーん、ラストに近づいてきたね。
「二人の女王」
 さて、DIVAと小夜だよ。DIVAは笑いながら小夜は翼手だと。DIVAがリクの顔から変わった。うーん、こっちの方が好きだな。声も。DIVA曰く小夜は身勝手だという事だな。さて、ラスボスのアンシェルとハジの戦いだ。アンシェルとハジの因縁は深そうだな。アンシェルも真の姿へ。こりゃ強そうだ。ネイサンはどこへ行ったか。ルイスかっこいいぞ。不死身のルイスか。ルイスとルルーのコンビか。なかなか笑えるな。いいコンビだ。アンシェルあるいはハジをぶっ殺すには焼き尽くすか、首をかっきるか。ふむ。アンシェルを塔のてっぺんへ刺したのは落雷を待つという事か。落ちたようだね。でも、ネイサンが残ってるねえ~。

 コープスコーズは強いねえ。で、カイは弾を取り出そうとして鍵を見つけた。お、小夜に子供たちの存在を知らせたぞ。ネイサンはこの劇の展開を楽しんでいるぞ。小夜はもう話すことはないと。決戦だ!青い目と赤い目の女のこの戦いはいいね。ネイサンの言う通りだ。美しい。ネイサンもハジも見届け役か。そりゃいいね。小夜はスカートを切り裂いて、DIVAも舞台衣装を裂いた。相討ち?お互い刺したな。あ、DIVAの血が固まる。でも、小夜の血は固まらない。どうして?崩れた…どうしてだったんだろう。ネイサンは赤ん坊をDIVAの顔の横に。彼女は何を夢想するのか。ネイサンはDIVAは家族が欲しかったのだとと告げる。やはり子供が出来たから血が力を失ったのか。ネイサンはもうシュバリエである意味がなくなった、殺せと。そして小夜の手にかかって死んだ。意外にいいシュバリエだったんだな。アンシェルと違い、DIVAを試験官から出す事を考えた。あ、子供が生まれた。DIVAが死んだからだな。同じ様に赤い目と青い目。DIVAは私がやらなければと。カイは何をしているんだと。ここで終わりにするためには死ななければならないと。

 オーラス前はこう終わったか。ナンクルナイサって最終回タイトルという事は…という事だろうな。

 それにしても前々から思っていたが、BLOOD+の"ONE NIGHT KISS"のゲームの微妙さ加減はどうしたことだ。絶対買わないが、雰囲気は悪くないぞ。

となグラ
 まだ夏だね。あ、夏の思い出ね。夏に勇治と別れたのか。で、昔の手紙ね。あけないんだって。
「浴衣と花火と切れた鼻緒」
 浴衣ねえ・・・あ、ニーナだけ浴衣がないけど、こいつ胸もでかいけど、尻もでかいな。で、勇治と香月はまだうまくいってないな。さて、恋のライバル小五郎先生が勇治の部屋へ登場。何でスラスラとけるんだ?花火大会で手をつなぐのは基本だよな。で、はぐれたわけだ。香月は小五郎先生と一緒になった。なるほど、小五郎先生が昔の勇治みたいな感じに思っているのね。あーあ、下駄の鼻緒が切れたんだよな。きっと、そういうところを見られてしまうわけで。

 で、ちはやや小五郎先生と色んな話をした結果が鼻緒のシーンにつながるわけね。また、勇治はすねて一人で風呂屋へ行っちゃった。小五郎先生登場。風呂で男同士の話だ。小五郎先生の好きな人って誰だ?勇治が激しく驚いていたが。先生は諭す。確かにね。こっちはスキンシップと思っていてもというのもあるよな。しかし、着替えシーンがイマイチだったな。というかないじゃん。で、風呂から出てきて浴衣の裾からパンツが見えた。お、小五郎先生の言葉が響いたぞ。でも、進歩したようだな。

 来週は期待できるか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年9月第3週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 なでしこは他の犬神に薫が信じられないのかと。そりゃ・・・簡単には信じられないよな。なでしこは秘密を独占的に知っているからその地位にあったとも言えるんだよな。悪意ある言い方をすれば。
「薫となでしこっ!」
 赤道斎は得意満面だ。仮名は仮名で啓太に薫の秘密を話す。ある魔導師によって育てられたということか。さて、魔導師の話は途中までかなりいい話なんだが。ほお、この魔導師の好物は絶望か。彼を育てたのもそういう事で。薫はまがい物の体を持たされているんだな。でも、どう不都合があるのかよく分らないな。

 この作り物の体はそろそろ寿命で、人にその秘密を言ってはならないということか。うーん、体を失うより他の犬神達を失う方が怖いか。赤道斎は今度はハケと宗家を手に入れた。薫はもう主人である資格はないと言うが、いまりとさよかは付いていくという事だ。ま、動けないのは逆になでしこか。すごいな。赤道斎の16センチ砲の威力か。でも犬神達はお供することに。秘密を先に知っていた、ごきょうやとてんそう達も戻ってきた。薫は犬神が揃ったと言うが、なでしこがおらんぞ(笑)。ようこも参戦。なでしこには大殺界に願いを叶えるように命じるのだが。なでしこが二人きりを願いを妄想していたところで赤道斎が襲ってきて、それを助けようとした薫がやられたか。なるほどね、秘密を話せば元の体に戻れないってのはそういう事か。殺されちゃうってのもありだな。ごちそう様な絶望とは薫のではなくて、なでしこのそれなのか。独占欲だったり、一瞬の気の迷いだったり、その判断の甘さから起因するんだものな。なでしこを苛むには十分だ。

 とりあえず啓太は赤ん坊の姿ではあるが、無傷だ。仮名さんはどうして秘密を知っていたのだろう。そして、ようこは啓太におっぱいを吸わせようとしたけど、出るのか?

ゼーガペイン
 オケアノスは苦戦。
「光の一滴」
 シマ司令は苦しそうだ。さて、アルティール達は過去の地球とか言うところへ呼び込まれている。ふーん、こっちも向こうもQLが切れないのか。アンチゼーガははやい。ルーシェンはキョウの事を信じられなかった罰だと。シマ司令は総員舞浜サーバーへ退避と。オケアノスにはAIのクルーと司令一人残された。あ、猫が来た。司令はどこへ転送されるんだろう

 キョウ達はどこかのサーバーの中へ。あ、司令のとこにいた例の猫だ。AIクルーも戦っている。階段に寺の門。僧侶だ。これが司令のオリジナルか。作戦はフェイズ3へ突入。自然環境保存サーバーの一つ。オケアノスの最後の仕事は圧縮QLの復元か。般若心境ね。さて、ナーガ達見つかったな。出るのはルーシェンたち。さて、司令オリジナルはあったと。ナーガにも同じ質問をしたのか。ルーシェンは崩壊寸前。キョウは司令オリジナルに面倒くさいと。補給準備完了。オケアノスからのアルティールへの補給成功。

xxxHOLiC
 初春だ。さて、お客さん登場。この用事がないと店に現れた人は誰?
「ユウワク」
 侑子さんは一体どこから電話してるんだ?さて、電話の最後は「そっちも(気をつけて)ね」なのね。百目鬼は札狐を持って歩けと。いやあ意味深長なタイトルだな。で、例のご婦人だ。怪しいな。四月一日のツボを思い切りついてくる感じだ。百目鬼は忙しいんだな。お昼にも来ないし。ひまわりちゃんは百目鬼の事をホメまくり。

 で、例のご婦人だ。そしてお弁当を作ってきたわけだ。そして、無理しないでと。さて、体育の授業で咳をしてそのまま倒れた。熱がないのに咳をして倒れた。そこから考えると百目鬼はアヤカシ絡みじゃないかと。再度、札狐を連れて歩けと。でもご婦人に会うわけだ。そして、帰りに侑子さんの所へ寄った。四月一日を見て、マルとモロは何かまずいものを見ているような感じ。侑子さんは帰れないと。また、倒れた。

ケロロ軍曹
 去年は月へ行っていたんだな。ケロロ軍曹はカウンターを見て困っている。
「ケロロ こっっそり月旅行 であります」
 ギロロが何か思いついたんだけど、ケロロ軍曹はまた現実逃避。さて、ケロロのマイ彗星は燃料足りないのね。ああ、あのカウンターを月に捨てるつもりなのね。さて、捨てようとしたら夏美に怒られた。で、エネルギー切れね。懸念されていたように。さて、酸欠。で、捨てたカウンターが助けに来るなんて夢を見て見たり。やっぱりカウンターが助けたのか。何かペットみたいになっているぞ。
「ギロロ 台風侵略作戦決行! であります」
 ギロロ激しく反省す。ここまできて台風知らないのか。で、やっぱりギロロは台風から日本を守るために使ってしまったと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年9月第3週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 朝だ。アリア社長は寝起き。雨が降っている。練習は休みか。そういえば雨の日ってあまりなかったような気がする。
「その 明日のウンディーネに・・・」
 藍華から電話だ。で、灯里はアリア社長とおでかけ。藍華の部屋で勉強会。ノリがいい。あ、アリスが殊勝なセリフを。アリスが晃さんに誉められた。社内で視線を感じるというが、何か違うような。まぁ社長もいるのか。アリシアさんって15歳でプリマになったのか。グランマは引退最年長か。通り名?藍華は3大妖精それぞれ、それっぽい名前だ。さて、3人それぞれの通り名は。灯里には「もみこ」「でっかいもみこ」。笑った。藍華は「ガチャペン」ね。アリスには「でっかい禁止」か。晃が書類整理を手伝ってくれと。ほお、「通り名」は営業の名跡を受け継ぐようなものか。で、また噂をされているようだ。同じ人が見ているみたいだね。

 さて、書類整理おしまい。大変だったみたいだ。藍華文句。アリスはこういう仕事も重要だと。晃はこういう地味な仕事も大事だと言いたいんだろうという事で。やっぱり藍華は文句。さて、例の噂話の女の子達何を話しているのか。藍華は期待をしているのだが。書類を落としたというのは楽しくない話だったんだろうな。また落ち込んだ。晃さんについての悪口だったのか。あ、割に晃さんと一緒にいるからな。忘れてた。藍華は跡継ぎだったんだな。藍華は絶対に晃の悪口を言っちゃダメだと、泣いている。晃が聞いてる。晃と藍華は背中で話をする。何だ?結婚式でケーキに頭を突っ込んだというエピソードは。いやな事は一つでも重いという事か。晃さんに何かあったわけだ。悪口を言われるような。雨が上がって日が照っている。藍華は手袋を手にかざす。手袋が守ってくれるもの。もっと強くなる必要があると。そのいつかの日へ。あ、アリスって両手袋だったんだ。まだ、学校だったからか。あ、アリスの手を取った。輪になって最後にぐるぐる回る。あのはしゃいだ声がよかった。最後にアイのセリフがなくてよかった。

シムーン
 さて、へなへなとしたユン。うーん、永遠の少女にもなれなかず、別の世界にも行けず。選ばず現実から逃げ続けた罰として泉の番人に選ばれたということですか。ユンはとぼとぼと帰っていった。
「選択」
 泉へ行けと。司兵院から正式にコールテンペスト解散命令。アルクスプリーマの整備班は嶺国へ。ワポさんも船を下りる。ワポーリフはモリナスの事を大事に思ってるのかな。モリナスは男になりたかったか。さて、例の姉妹はどちらを選ぶかと。アルティはカイムの胸で泣いたりしてね。ビューラの仲間たちは選んだようだな。フロエはどっちでもいいか。カイムは相変わらずだ。アルティの事は可愛い妹だったんだな。アルティはボク女だったんだな。パライエッタは語る。赦す・赦されるというのがシヴュラなのね。ネヴィリルはアーエルにどうするか質問。ああ、ネヴィリルがアムリアに会うためのリ・マージョンは御免だと。そりゃそうだね。またユンは考える。ロードレアモンがマミーナの遺品を持っていくと。すりすりしてる。ロードレアモンは誰か一人ぐらいなら救えるかもと。その話を聞いたあと、ユンは消えたそうだ。ああ、その誰か一人が見つかっているのね。おい?違う世界の事をパライエッタが話すと。

 アーエルとネヴィリルはよそよしい。パライエッタは翠玉のリ・マージョンの結果として永遠に同じ姿でいられると。で、アーエルとネヴィリルは泉へ行かないという事に。さて、ネヴィリルはアーエルが好きだと。ネヴィリルも唐突なやつだよな。アーエルが頬を赤らめて、妙に女の子ちっくになってたりして。まさかと思ったけどユンはオナシアを救うつもりのようだな。いや、彷徨う仲間たちの魂を救いたいと思ったのか。失礼。で、ユンが救える魂か。オナシアは一体どんな姿をしているのか。あなたはきれいだと言ってユンは抱きしめたのか。そして消えた。ユンがその跡を継ぐことになったのだな。最後の日という事ではしゃいでいる。駆けたり、踊ったり、壁に絵を描いてみたり、のんびりしたり。艦長はメッシスで泉へ送ると言っていたが。ネヴィリルとアーエルは後でいくと。で、皆さんが列車旅行。ピタみたいな軽い食事。泉に皆さん勢ぞろい。前にはユンがいればそりゃ驚くよな。揺り篭を持つ。うーん。

 ここまできてユンが最も謎の存在になった。アーエルの唐突さは慣れたが。

ストロベリー・パニック!
 前回は落馬という大展開があったが、そこからどうなるのか。
 ?平和なダンスのレッスンだが。エトワール選の種目なのね。六条さんのスパルタレッスンだ。
「運命の輪」
 静馬にダンスのコーチを六条さんが依頼。いやあ、六条さんは憎まれ役だよな。玉青が何か悪い予感がするようで。で、渚砂を慕う妹達だ。天音と光莉の出馬宣言は延期だそうです。あれ?知らないのか。おいおい、昏睡かよ。生徒会長も心配そうだ。さて、玉青はスピカで何かあった事は気づいたようだ。光莉は泣きそうだったけど、流した涙で目が覚めた。それもガバっと起きたよ。気分はどう?と問われて「頭が痛い」と。会長も軽口が出ているな。あ、天音さんは記憶喪失だ。おいおい、エトワール選どころかパートナーとしての光莉の存在もすっかり忘れておりますな。いやあ、そうきたか。そうだよ。頭を打ったら記憶喪失というのが王道だよね。医者の見立てだと一時的という事だけどショックはでかいようだな。あ、夜々が適当な噂をたてるほかの生徒に怒ったり、生徒会長は外を眺める。あ、要さんだ。そして夜々が天音に何か話したがっていたような、話したくなかったような。

 渚砂と玉青がスピカの事情から出ないというのもありか?と六条さんに話をしたが、怒られた。天音が何か気づき始めたか?玉音は何かきづいているんだよね。絶対。光莉は落ち込んでいる。しかし、光莉と夜々の後ろに渚砂ファンクラブの皆さんが。お、源千華留も考えているぞ。で、光莉の前に現れるわけだ。源さんは天音の心の雪は光莉の力で溶かすことができると。さて、光莉は思い出の池で天音と二人になった。エトワールが二人である事を渚砂は玉青に尋ねる。ま、玉青は優等生的な回答だね。静馬は玉青と渚砂の会話を裏手で聞いてうなづいている。今度は覚悟を持てと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年9月第2週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「CM大作戦」
 という事なのか。あ、イルカさん達はもっとおしゃれなスポンサーからオーダーされたわけね。アニーはちっちゃいけど。バーディーとフィリップは蚊帳の外ですな。イルカさんたちはフラビーモスは苦手なのね。で、結局クジラおばさんが丸く治めるわけだ(笑)

BLOOD+
 開演だ!さて、小夜だ。目がかすんでいるのか。眠りに入ろうとしているのだな。
「摩天楼オペラ」
 あれ?この子誰だっけ。さて、オペラがサンクフレッシュのスポンサードの元で始まる。さて、ネイサンとアンシェル。ほお、シュバリエの可能性ね・・・。なるほどね。ある意味でカイのノーテンキさは救いだな。カイがハジを呼び出す。何を隠すかと問い詰める。ハジは私の何が分るのかと。うむ。それも本音だな。さて、何か始まる。おお、DIVAが裏口にリムジンで乗りつけた。こういうところでデヴィッドはいい事を言うね。ほんとに。さて、デヴィッドとカイ達は別の任務へ。小夜は彼の腕を取る。うーむ。でもそれ以上には何もせず・・・。始まるよ。いろんな一つの事が。まずハジ。でもDIVAは強く、その上自信を持っている。悪魔の姿で降臨したか。デヴィッド達が配置につく。アンシェルは君も一緒にと。確かにアンシェルの花嫁でもあるからね。

 解き放たれたのは失敗か。それはちょっと意外だった。で、歌声が流れる。さて、彼はつまらない事を話しているが、おいおい、あの副大統領が「それ」かよ(笑)。色んな人たちが翼手化してるな。ルイスの方策は成功。中継までは阻止できた・・・いや、できてないぞ。おいおい。軍の衛星網かよ。やるな。ほお、こういう死に方かよ。あ、死ななかった。ほお、DIVAは歌い続けている。何も気にしてないな。ネイサンもちょいとは認めている。まカイ+デヴィッド達は中継車を壊すしかないわけで。あ、不死身のデヴィッドがやられた。でも、翼手は包囲を始めてる。もしかしてアンシェルは小夜を愛しているのかな?いや、そうでもないか。多分、ハジ最後の戦いへ。舞台へ。誰が拍手をするのだろうか。始まる・・・。

となグラ
 ところでこのアニメって1クールアニメ?それとも、あまり考えたくないが2クール?
 お約束の海水浴です。えーと、ここ10年以上海水浴なんて行ってません。世間の人は行くものなのでしょうか?その昔の海水浴だって合宿の休養日のイベントだったものなあ・・・
 香月が鏡の前で妙だ。初音発案で海へ。
「ビキニだよ?全員集合!」
 いやあ、美少女アニメには海水浴シーンがなければいけませんよな。おや、例の同級生幼なじみカップルもいるよ。あ、勇治君、まだすねてる。で、お着替えだ。小五郎先生って超天然だ。さすが、まりえだ。おや、皆それぞれの下着姿だ。いやあ、いいね。初音さん、すごすぎ。いや、まりえはいいんだが、ニーナも何気にツボだな。おお、いいぞ。ちはや達二人も。で、最後の香月だよ。で、香月ちゃんだよ。意外に乳あるんだよな。初音の乳がでかすぎるだけで。また、勇治君素直じゃない。もしかしてこいつツンデレ男か?

 で、楽しい海だ。あー、海で泳ぎたいなあ。いや、すいか割りのすいかはバラバラでいいんです。勇治は正しい。あ、ちはやがバランスを取る。初音が香月を連れて行って何をするんだ?初音怖い。で、初音が話を聞いて泣きながら笑ってるんだが、何したんだか?さて、初音さんが写真を撮って欲しいって。一眼レフっていいかなあ。どうかなあ。コンパクトカメラの機動力が俺には出せないし、その上重いし。で、勇治がかわいそうだから見せてあげるって。で、香月のビキニです。いや、蛇口でビキニ切れたりしないと思います。日本製の布なら。香月が勇治をなじってる。小五郎にまた負けてる。香月の水着が外れた。勇治は何もできていない。勇治・・・がんばれよ。香月はどっちを求めてるかは決まってるんだからさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年9月第2週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 さあて、のっけから赤道斎はすごい象さん丸出し。困ったアニメだね。ようこ父はちょっと微笑んでいる。
「しぼむ象さんっ!」
 また困ったタイトルだ。で、この二人は困った戦いを繰り広げてる。どっちににしても楽しく戦っているようにしか思えない。うわ、ようこが二人のテントに落ちた。で、薫と犬神達。さて、二手に分かれたなでしこと一緒の薫の演技って。ようこと啓太に、確かに赤道斎と薫の関係は知られてはいけないという事で。薫が赤道斎とした約束って何だ?なでしこは2面作戦を提案。啓太となでしこは赤道斎を封じる魔道具を取りに行くという二面作戦の一方ということに。でも、ようこは嘘を見抜く。ようこはなでしこに向かって茶番だと。なでしこは秘密は守る。

 ようこがなでしこと戦う。犬神達はかなり疲弊している。特に下の子達。薫は赤道斎を守ると。啓太は怒っている。ようこvsなでしこ。大ようこと赤道斎の戦いは激しくなっているな。ま、せんだんは啓太の犬神ということじゃなくて元々の役割という事で。ゆわ、赤道斎が巨大化したのかと思ったら大ようこが小さくなったのか。捕まった。十割達成?赤道斎の象さんは元気だ。啓太が吸い込まれていく。あ、赤ちゃんになっていく。あ、啓太が落ちて河に流れていった。ああ、フラノの予言ってこれね。薫の願いをかなえると言ったが、薫が落ちた。あ。ようこと赤ん坊啓太の所に亀甲縛りされた仮名さんがいる。なでしこ以外の犬神達が疑っている。なでしこが飼い主を裏切るなと言っても。確かに見たものもいるものなあ。薫の秘密が解き明かされる。言いかけて終わった。


ゼーガペイン

 オケアノスは着実に侵攻作戦を行っている。
「沈まない月」
 リョーコは調子悪そう。恐れているのか。リョウは元気だ。でも、リョーコって本当に人間だったのか疑問だし。シズノも何だったか分らないし。ミナトさんは問題ないだろうけど。デフテラ領域突破。ミナト副指令のキンキン声も今や心地よい。さて、とうとうアンチゼーガ登場。強すぎる。司令は大変そうだ。ほお、クリスはアビスとシンの「体」発見という事で、破壊。そして、量子ポータル発見。ほお、シズノさんは「月へ帰るのね」と。

 転送前にちょっと和む。厳しい戦いになるんだろうな。さて、アビスとシンが復活したが、かなり損傷しているんだな。お仲間が。さて、月だ。あ、キョウは初めてじゃないと。ジフェイタス内部の防御は弱いんだって。ほお。最下層にサーバーがあってシマ司令の本物があるそうだ。司令のオリジナルへ接触しろと。さすがにサーバールームの防御にはアビスとシンが登場するのね。さすが今度のアビスとシンはゼーガ3機でもてこずっているわ。げ、QLが切れる。戦いの中でキョウ達が消えた。おいおい、勉強しているぞ。おいおい、敵の量子サーバーの中に入ったのか。ルーシェン達とも。そして、ナーガは色んな姿で話をしている。そして、クラシゲの姿で擬似授業だ。ナーガは消える人の痛みは感じない。でも。オリジナルは痛覚がない。いやあ、ペンが掌を貫通しているようだな。シェイドがかかっているが。さて、キョウは心の痛みが問題だと。さて、進化しないか?と。キョウは拒絶。交渉決裂。

 リョーコが好きな猫ちゃんキャラってやっぱり可愛いなあ。

xxxHOLiC
 四月一日は明日は休みなんだって。靴もおニューだ。新しい靴は夜下ろすなだって。夜爪切るし。で、倒れたよ。靴紐がほどけた。
「ツメキリ」
 おいおい、このタイトル化。確かに四月一日変だ。「マカロニほうれん荘」を読む高校生だもんな。なんだ本当に休みか。で、百目鬼が部屋にいます。おお、松坂牛なんて持ってきたよ。で、すき焼きだ。で、食ったわけだ。おい、四月一日がいないとろくなおつまみがないのかよ。でも、作り置きがあるんだな。まるともろは何気に心配。うわ、食ったら牛になった…夢か?何か体が重いそうです。うお、ひまわりちゃんの赤いリボンに大反応。

 四月一日がお店へ。おいおい、モコナはおなか減ったからってこんなにペラペラになるんですか?で、四月一日が晩飯の支度だって。根拠のない出鱈目の意味か。というと大安とか仏滅とかね。そこらへんは信じない事にしてる。血液型占いもね。じゃなくて朝はパンケーキが食べたいからだとさ。で、爪を切りたいと思ったら爪切りがあるわけで。親の死に目に会えないといっても、彼は親がいないんだよな。で、怪しい影。なるほど、親の死に目って自分が先に死んだら親の死に目もあったこっちゃないわな。へえ、四月一日は昔は信じてたのか。あ、マカロニほうれん荘の最終巻ね。確かに楽しい迷信ならいいかな。


ケロロ軍曹

 タイマーは順調に動いてるな。で、現実逃避(笑)。というか切れてる。
「ケロロ&夏美 勇者はどっちだ?! であります」
 切れてる。クルルからの現実逃避の誘いだ。で、ゲームワールドへ。で、夏美は勇者なんだが、で王様とお后がダヌス☆マソだったりするわけだ。参ったね。ケロロたちは勇者のパーティーというよりも狼藉者の集団だな。で、冬樹達も紛れ込んだ様で。

 さて、犬になった冬樹が元に戻った。で、冬樹とはぐれた小雪達を探す事になった。なんだ。小雪は小屋で休んでいたのか。パーティーが揃ってきたな。あ、ケロロは遊び人か。で、ケロロ達は魔王のお城へ。夏美たちも来たぞ。で、夏美達の警告を無視してケロロ達は城の中へ。で、夏美達は広間らしきところへ。サブローは王子だったのだが、今は魔王か。ケロロ達も含めて歯が立たないな。でも、夏美さんが魔王の前に。ほお、そういうパターンか。うまく虫つぶしをしたな。あははドロロが本当のラスボスか。仲間はずれだものなあ。はい?唐突に終わった。猫がリセットボタンを押したのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年9月第2週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 もう初秋だね。お客さんは結婚記念日を迎えるお二人だそうで。お、老夫婦だね。爺さんは偏屈そうだな。ゴンドラに乗ってもニコニコしてるお婆さんの横で仏頂面だ。ぶどう棚の下に水路があるのか・・・へえ。
「その 海と恋と想いと・・・」
 婆さんはサンマルコ広場へ行こうと。爺さんは宿で休むって。5時に待ち合わせの船着場だ。アリシアさんは何かお見通しっぽい雰囲気だ。一緒の記念写真で顔が赤くなってる。あ、例のおじいさんが怒ってる。キャンセルだって。海との結婚式に使うゴンドラ?へえ、そんなのがあるのか。個人じゃ借りられないのか。灯里考える。あの楽団の人に謝っていた。あ、海との結婚式をするのかという藍華の言葉があたり。灯里が自分のゴンドラを使えばと提案。爺さんはうれしいんだろうけど。藍華とアリスも飾り付けの手伝い。爺さんはアリア社長をいじって遊んでいる。楽しそうだ。おいおい、アリシアさんを見て赤くなってるよ。もしや!純情一筋。恥ずかしいセリフをかけられてまた耳真っ赤。

 何か婆さんが見つけたぞ。さて、ゴンドラの飾りつけ完成。藍華の作った舳先の飾りはペーロン競争の船みたいだ。音楽ならアリスの先輩がいるじゃないか。あ、迎えに来た。他にも参加したい人が来た。晃も、アテナも来ましたよ。あ、藍華とアリスが楽団の人を呼んできた。ほんのちょっと爺さんにパンしてよろし。あれ?もしやこの楽団って・・・BGMの人たちのアニメ化?婆さんがいい顔をしている。また、爺さんが耳を赤くしたが、おいおい、爺さんが何か忘れたぞ。さすが婆さんだ。リングを用意していたというわけでもなく。素敵な想いがつながっているという事だ。この爺さんが恋という言葉を使うなんて。婆さんは海。で、爺さんはネオヴェネチアか。爺さんとよりそう婆さん。リングを意味へ投げる。

 くそ、先週の暁イジメ(笑)の回といい、ラストスパートに向けて、いい話が増えてきたな。今回は最後のアイのセリフが不要だったのとアテナさんの歌が聞けなかったのが残念だが、それ以外はとても良かった。

シムーン
 古代シムーン登場。あれ?マミーナもいるぞ。って、あのシーンへ。で、外交的には色々あるようだ。
「永遠の少女」
 嶺国の使節団だ。形式的には平和の儀式の様だ。すっきりしないコールテンペストの人たち。アーエルがぼやっとしている。違う世界を見たいと。アムリアに関わる発言にわだかまりがあるようだ。副院主さま登場。ネヴィリルを守りきれないと礁国の使節も登場。ま、占領軍だな。さて、例のマミーナの死の時に艦上にいた巫女だ。ひざまづいている。ネヴィリルは祝福をと。さすが、ネヴィリルはパイロットじゃなくて、巫女だな。不幸は呼び出すが。さて、泉へユン登場。パラ様とアルティがシャワー。ま、とりあえず楽しそうだ。そこへカイム登場。ユンが泉に行くとオナシア登場。へえ、泉はコールデクストラの練習の際に空間と時間が不安定になって、同時に存在する事になったのか。やはりオナシアにはユンの考えが読めていた。へ?ユンを求めていた。ああ、確かにオナシア自身が自身の事を語る事はなかったものな。さて、和平の条件としてコールテンペスト解散。またかよ(笑)

 ありゃ、アイキャッチはユンとオナシア。
 皆呆然。ロードレアモンは分らないと。そして、ネヴィリルはもう求められていないと。ネヴィリルはそれでもシヴュラであると。ネヴィリルは違う世界へという理由でマミーナを多分、シムーンへ誘うのだが。「ネヴィリルってこんなにしゃべる奴だっけ?」と言ってぷいと出て行った。何だ?パラ様が祝福を与えて欲しいと。お互いの目が潤んでるよ。困ったものだな。あ、そうかアーエルはアムリアに嫉妬しているんだな。明らかにヤキモチ。確かにフロエの言う通り、アーエルも変わった。パラ様が泣いている。おいおい、パラ様が呼ばれた。おいおい、宮司様はシムーンで飛べと。へ?オナシアもコールデクストラにいたのか。着物から出したオナシアの腕は・・・?青い。それにしても彼女に永遠の少女と言われると、ぞっとするな。さて、宮主様は翠玉のリ・マージョンを希望。さて、護衛に宮主様は連れて行かれた。パラ様はネヴィリルに隠しごとがあるのだろうと。パラ様は抱きしめたいと。ほお、現実から逃げ続けるとこうなると。腕が光りの粒を放ちながら崩れていく?ユンは呆然。へなへなと崩れた。オナシアは少女の成れの果てなのね。

ストロベリー・パニック!
 さて、ミアトルはどうするか。六条の最後の努めは一層厳しく辛いものだ。
「迷路」
 玉青にエトワール選に出て欲しいと。そして、もう一人は渚砂。玉青は渚砂をかばって出られないと。玉青は受けるんだろうな。渚砂をもっと大きく育てるためにと。風が強い日だ。で、静馬に報告。六条は従えと。静馬無言。天音は出馬宣言を受諾。さて、源千華留は腕人形だ。へえ、なかなか面白いな。あ、二人の部屋へ六条さん登場。渚砂は他人事だと思っていたようだな。六条さんは渚砂を忘れてエトワール戦へ出ろと。静馬も承知だと。渚砂は飛び出した。さて、源さんに見られた。夜の温室には静馬が。

 静馬にもエトワール選に出るんだろと言われた。なんかえらいよそよそしいな。静馬は鍵をと。キスしてスイッチが入るのかと思ったらおでこに。静馬はもう自分の事を忘れることと。泣いて去っていった。まあ、静馬も本心じゃないだろうし。渚砂を源が慰めた。うーん、さすが暗躍する源千華留だ。朝になって源さんが渚砂を連れてきてくれた。さて、渚砂は玉青にエトワール選に出ようと。展開したぞ。泣いたら気が晴れたと。玉青が後ろから抱きしめた。よかったな。六条さんは義務を果たしたと。六条さんはすたすたと部屋を出て行く。一人になったら静馬は荒れまくり。おお、嵐だ!嵐だ。そんな簡単な人生じゃないぞ。うーむ。何があったかは六条さんが一番分ってるだろうに。何でもないと。おいおい、拳から血を流しているじゃないか。ガラスをかち割った時に切ったか。白馬に乗った天音が光莉を迎えに来た。この二人の出馬宣言って一体どうなることやら。おいおい、鐙が割れて天音落馬。また、展開だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月27日から9月3日の酒

(立川にて)
Stella Artois(Bergian Beer)
BIOS VLAAMSE BOURGOGNE(Bergian Beer)

(国分寺にて)
SAMUEL ADAMS BOSTON LAGER(U.S Beer)
DRAMBUIE
HEWITTS(Irish Whisky)
RIGA BLACK BALZAM
 リンドウとかの根っ子系の香りがします。その夜にリガで酒を飲んだ夢を見ました。ウォッカベースのカクテルとビールでした。リガ名物バルザム酒は全く出てきませんでした(笑)。
 ちなみに飲んだのは国分寺の某バーに半ばボトルキープしているものです。「watersilverさんのblogで見たのですが」とマスターに言うと出してくれるかもしれないし、ぽかんとした顔をするかもしれませんし、もうなくなっているかもしれませんが、そこらへんはよくわかりません。ま、過去にBALZAMで検索してくれた人はいないようですが(ちなみに意味は香とかそういうものみたいですね)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06年9月第1週のアニメ1.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「すてきなマーガレット」
 微妙に時計が狂っていたのか。
 で、雨だ。マーガレットのボディも思い切り汚れてるな。そしてがけ崩れで閉じ込められた。ということで三人組が救出に。うわ、転落しそうになったところに間に合った。ほっとしたぞ。

BLOOD+
「全ての血を超えて」
 ディーヴァ公演妨害が残りの人たちの作戦ね。へえ、赤い盾はまだ残ってるんだな。で、ブンヤも作戦要員だ。小夜は休眠前で代謝が衰えているのだな。ハジもカイを信頼しているのだな。でも、小夜は未来はないと。そして、ハジに戦って欲しいと言わせた。シフの子は留守番。で、ブンヤはカメラを真央に置いていく。真央の言う通り大事なもので一杯だ。ソロモンは囚われている。ジェイムズは壊れたが、忠誠を誓っている。アンシェルに向かって、ネイサンも色々言ったわけだ。仲良し四人兄弟というわけじゃないのね。ブンヤもデヴィッドも受け継いで先へ進んでいくわけだ。カイは自分の意思を強調。それにしても若い頃のルイスってどんな人だったんだろう。ルルーは眠らないというか眠れない存在だったのね。でも、行動の先にはジェイムズもいるのね。

 おや、ネイサンはソロモンを解放したなあ。なるほどね。ルルークラスを残しておかないとジェイムズから小夜のガードはできないか。うーん、ジェイムズ強くなったな。でも、お、ソロモンが来たぞ。ソロモンは小夜のシュバリエになると。本当かな?いや、少なくとも当面は本気だろうが。それにしてもジェイムズは強いな。あ・・・ジェイムズにソーンが出てる。あのコープズコーズから移植した皮膚のせいか。壊れたというのはソーンが出るという事か。ハジはソロモンもシュバリエとして認めた。おいおい、ソロモンの体も硬化が始まって崩壊したのか。DIVAに残ったのはネイサンとアンシェル。そして二人の子供たち。うわあ。母だ。さて、DIVAのリサイタルが始まる。

となグラ
「もしかして、ヤキモチ?」
 感想書いたのに消してた。うーん、まあ、香月が取り繕うとして、勇治が実はヤキモチをやいて、すねてたのが面白かった。あと、まりえのフラメンコだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第5週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 さあて、さすがに子孫は間抜けだ。仮名さんはアジトには潜入したが。で、あの「薫」は何?赤道斎は絶望の産物とか言っているが。
「パパとムコ殿っ!」
 さて、どうにかして大妖弧は封印するということで。でもようこは知っているというか知らないふりというか。で、啓太は霊の猫ミミメイドのまま。軍扇結界?最長老の力をそぐのか。立派な寝ているちょいとボケた感じの爺さんなのだが。え?薫の犬神を全部差し出してパラダイスだって。おい、ようこの正体を知っているものがいた。ということでようこは退散、啓太も退散。ま、封印しようとしているのがパパだからな。で、啓太は心配で、ようこの所へ来たんだよな。さて、ようこが小さい頃の話だ。ほお、怒っていたようこを鎮めたのは小さい頃の啓太だったのね。追われていた小さい頃に会ったんだな。それが彼女と啓太の絆というわけなんだな。笑える子になったんだな。おとさんにようこは好きを壊されたくないんだな。啓太が一瞬、考えたけど笑えた。キャンキャン。あの啓太のパンツ姿は楽しくない。?啓太の記憶と何か違うとな?あはは、大事な時も「子犬のパパはイヤ」か。さて、大妖弧復活なるか?

 軍扇結界は増幅装置という事ね。うわ、薫から霊力が流れないって。で、大妖弧って結構カッコいいじゃん。面白いオヤジだ。パパはようこの事になるとメロメロ。でも、変な親父だぞ。やはり変態アニメだ。いまりとさよかが呆れてる。でも、怒ると、うわ、石化なんて事をするのか。あはは、パパが啓太がようこの犬神という事で怒ってる。やっぱり、ようこが何かあらぬこと言ってるよ。おいおい、パパが白くなるくらいあらぬ事を言ってるよ。何言い出しているんだ。なでしこまで一緒に口裏を合わせてるよ。おいおい、大妖弧が啓太を認めたぞ。という事で認められてしまったんだが・・・・嘘だとばれたら大変な事になりますと。あはは、はめられたという事だ。何か「ようこの日々」ってすごい事を書いてませんか?胸がどうしたとか。本当に大妖弧ってでかいガキだ。さて、赤道斎登場。再戦か。困った事になった。恐ろしい戦いが始まるぞ。

ゼーガペイン
 司令が崩壊しつつある。ミナト副指令が必死だ。で、シズノさんが私に任せてと。
「ジフェイタス」
 シンギュラリティ並に不明な言葉だ。
 で、何やら起きてるよ。北極のデフテラ領域が超巨大になっているということか。約一日で全地球を覆い尽くすのか。でも、司令の意識が戻らない。寿命か。ミナトさんが質問した司令がどういう存在かをシズノさんが話すことにした。幻体クローン?リョーコがそのやり取りを映画館で見ている。ガルズオルムの中にいながらナーガに反旗を翻したという事か。で、しばしばメンテナンスをしているというのか。シズノの存在にクロシオが疑義を。でも、キョウはシズノを信じると。クロシオも戦うと。ミナトが指揮官になると。この声がいいな。ちょっとキンキンがかえっていい。ルーシェンの夢って何だったんだろう。キョウはテレビのヒーローか。戦いが終わったら友達を紹介すると。シズノとリョーコが話をしている。さて、シズノが自分はYehlだからと言っているが、どういう意味なんだろうか。いやあ、ミナトにとってシマはヒーローだったんだな。戦いは始まる。

 オケアノスが突入部隊という事ね。へえ、オケアノスごと月へ飛んでいくのか。一人も復活することなく、復活か。ほお、司令のオリジナルは人類復活装置を持っているという事か。それにしても厳しい戦いだ。キョウの物まねが笑える。まだ諦めなくてもいいという事だ。でも、それが成就した暁にはリョーコはどうなるんだ?イゾラ指令たちの陽動部隊は敵をひきつけて戦っている。ジリジリと防衛ラインを突破するために戦っている。ミナト司令がんばれ。アルティールが発進シークエンスへ。エンタングル。さすがだ。護衛に向かって初対面で信じられるかってのが笑えるな。いい戦いだ。かっこいいいな。やっと面白い戦闘シーンだ。なんかすごいね。あ、EDが変わった。いい感じだ。リョーコもシズノさんもいいな。あーいいな。もしかして、このイラストってミナトさんが描いたという事かな。「ラストブルー」って曲か。ほお・・・

xxxHOLiC
「アガナイ」
 チョコケーキでも作ってるのか?やはりそういう事ね。バレンタインデーだからですね。何やら四月一日ははしゃいでる。来客が来たら侑子さんの顔が曇った。で、女性の客なんだが、必死だぞ。さて、侑子さんに何を差し出したのやら。中は普通の写真か。ひまわりと百目鬼は本当にいいトリオだな。ほお、バレンタインデーのチョコレート。侑子さんの入浴はイマイチだな。で、飲むビールの数をちゃんと計算してるよ。で、例の写真。なんともないと言っているが。何か気づいたぞ。

 写真が動いた。写真の中の彼女は笑っているけど。で、依頼人登場。写真を見て動揺している。写真の中の人は何かを見せたいみたいだ。笑顔で手を振っている。彼女は入り込んだ。笑顔だ。いや、入り込んだわけじゃなく、写真のその後か。ああ、その後彼女が落ちるのか。対価を払うからという事で写真を消した。結局、依頼人は写真の中の彼女を憎んでいたわけね。さて、対価は「何にも映らない」ということ。ま、侑子さんの理屈は法的なものじゃないんだな。おいおい、映らないなんて無理だよな。まあ、本当によほどの事がないと無理だよな。

ケロロ軍曹
「ケロロ 仁義なき回転寿司! であります」
 回転寿司バトルだ。おいおい、キングオブハーツかよ。おや、職人がいない回転寿司か。おいおい、ドロロはタママにもやられてるのか。ま、ネタの取り合いはいいけど、誰がどう払うんだ?何故ドロロに食わせてるんだ?ああ、食べ終わった極上絵皿をドロロとすり替えたが、。あはは、ドロロも絵皿のすり替えは気づいたんだな。そうか、タッチパネルでオーダーできるのね。ケロロ以外は大満足ということで。

「ケロロ 恐怖のザ・モスキート であります」
 あ、ケロロが薄気味悪い被り物をしている。蚊もいる。あ、ケロロ蚊だ。うわあ、不気味だなあ。被り物の下は見たくないぞ。うわ、その蚊をおびきよせるために夏美がスク水だ。冬樹についてはどうでもいいが。さすがに蚊をハシで捕まえるのは無理だろう。おお、モアちゃんが血を吸わせていいと。あーあ、夏美が被り物を取ったら恐ろしい光景が広がったんだろうな。おいおい、蚊とケロロとガンプラを転送装置の中に一緒に入れたのはいいが。それはそれでえらいものが出来てないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第5週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 さて、IFの自分話だな。で、現実には海を眺めている。パラレルワールドの話をアリア社長にしている。ほお、アリア社長がスターの世界があるのかもしれないな。激しく興味を持ってるぞ。いきなり、その灯里が適当に言ったパラレルワールドの入り口ということになっている階段に頭を挟んでるし。あ、あっちへ飛んで・・・いかなかったか。ひくひくしてる。え?灯里の声が違う。社長パニック。
「その ふしぎワールドで・・・」
 社長が泣いている。ほお、アリスがショートカットだ。悪くないな。藍華とアルがつきあってる。アリア社長は状況が飲み込めない。暁さんの声が・・・オカマ声になってる。アリア社長はパラレルワールドを理解した。アリア社長はこんな世界いやだって。かなり暁が変だ。ははは、姫社長も男か・・・確かにまぁ社長は変わらない。アリア社長も食べれば元気になる。いや、何とか状況を飲み込もうとしているが。ダメだ。それにしてもアリア社長があんなに早く走れるとは思わなかった。お、アリシアさんたちも美少年だ。それはそれで高い高いが好きみたいだ。あ、ウッディーさんもおかまだ。もとい女だ。また、社長が怯えている。今回は本当にひどい目にあってますね。空中バイクの上で高い高いをされて地上へ激突してるし。あ、目を覚ました。元の世界だ。一瞬女の子のアリア社長が・・・。

 暁さんのお兄さんの社長さんがお得意さんをアリシアさんのゴンドラに乗せて大好評だったみたい。お兄さんが暁君の事を色々話し出したぞ。
「その アクアを守る者よ・・・」
 暁君の幼少のみぎりだ。兄と弟は結構歳が離れてるんだな。兄はやせてるし。ほお、暁君は人造人間だったのか。母帰宅。ショートカットのかわいい感じだ。「バリバリ君」でとても喜んでる。バカみたいだ。あはは、兄がすりかわってる演技したら暁君パニック。暁君は怖がりだなあ。というか、すごい顔で泣きすぎ。母がやってきた。暁は絶対に灯里よりもアリシアさんか晃さんの方があってる気がするけどな。確かにアリシアさんは母タイプだなあ。それにしても兄の話に一番ノッてるのはアリア社長だな。
 ははは、アリア社長は暁さんの決めポーズを気に入ってやってるのか。いや、知ってる極少数の人にしか通じないけど、知ってる人(暁)には衝撃的なんだろうな。


シムーン
 前回の衝撃的なドミヌーラ様のお歌は一部で「ジャイアン・リサイタル」と呼ばれているのか。うまいなあ。
 不時着だ。古代シムーン登場だ。
「出撃」
 ここまできて、このタイトルか・・・へえ。パラ様が凛々しくなった。元に戻った。ロードレアモンは元気じゃないんだ。励ましている。モリナスも変わったなあ。空襲だ。飛行爆弾を攻撃してモリナスが失神した。で、古代シムーンは帰っていった。うーむ、マミーナの遺体の顛末についてグラギエフが知った。で、礁国の威力は増しているようだ。いつでも、なんでもできるという事だ。ロードレアモンがモリナスの包帯を巻いている。そこへ、ワポーリフがモリナスの包帯を巻くことに。で、自分を大切にして欲しいと約束を。
 シヴュラは巫女なんだな。崇拝の対象だな。ほ?停戦の申し入れをしてきたか?ああ、ネヴィ父はマミーナの事を考えているのかな。アーエルは彼女が崇拝の対象となっている事に戸惑っている。

 マミーナの髪はユンのそばに。どういう事だ。マミーナをお願いと。で、ブリッジの高級将校二人はとうとう反目し始めたようだ。ネヴィリル・アーエルを呼び出したぞ。グラギエフからの連絡。そして、コールはやるべき事をやるのか。おお、カイムがシャワーだ。パライエッタが颯爽と着替えた。二人でシャワーだったか?コールテンペストの出撃命令は出さないそうで、ほお、ブリッジの担当官結構可愛いな。司兵院の命令は聞かず、アヌビトゥフ艦長がシヴュラの格好を。ほお、彼女が直接指揮をするのか。あの軽量型ならアヌビトゥフでも操縦できるのか。アーエルは拝まれてるより、やっぱり戦闘ほ方が性に合っているみたいだな。おお、艦長が頼りにしているような表情で戦闘を見ている。ま、戦闘は上々の首尾だったようだが、中央は和平条約の交渉のテーブルにつく事にしたわけね。

 ちなみに、リモネとドミヌーラのコンビはまだ放浪しているのか?全然出てこなかったし、言及されなかったな。

ストロベリー・パニック!
 「正々堂々と」光莉は激しく要に正論を。あの要が衝撃を受けている。
「決闘」
 いきなりどういうタイトルかと思ったらそれか。それにしても一人で練習にも行かずにさびしそうにしている夜々は乳がでかい。渚砂と静馬が温室で会う。静馬が花は枯れないと。天音は相変わらず生徒会長に勧誘をされている。お、要さんはお着替えだ。桃実も着替え始めたが、途中で終わり。さて、夜々は相変わらず一人。お、光莉を使って勧誘だな。光莉にもエトワール選の事を考えたほうがいいと。でも、自分から手を取るのは怖いと。やはり天音からなんだな。夜々は光莉の話は聞かずにさっさと寝てしまった。で、ミアトルは誰を選ぶかというと六条さんの一任だそうで。
 さて、何やら要は天音に勝負を挑まれたぞ。なんだそりゃ?で、テニス対決。要はテニスうまいんだな。

 おや、天音はテニスも慣れるとうまいものじゃない。要も楽しそうだ。うん、楽しそうだな。光莉は夜々を探して聖歌隊の練習に出て欲しいと、夜々は歌えないと。さて、要は天音が嫌いだと。勝ちたいと。「勝ちたかった」というのは負けたという意味か。歌えないのは気持ちの問題ね。歌っても届かないときたか。結局、いくら歌っても光莉に歌は届かないという事だ。で、この激しいテニス合戦の中で会話をしている。大変だな。おいおい、要さん、天音にエトワール戦に出ろと。運命だと、選ばれたのだと。ああ、この二人というか要は拳でわかりあうタイプの人だったんだな。なんだ。なんだそりゃ。いやあ展開だなあ。光莉は夜々の歌が好きだと。でも、天音が好きだと。だから歌えないと。歌え、選に出ろ、と説得の展開だ。光莉は夜々の手を胸に当てさせる。光莉は優しく説得。あ、夜々が笑ったというか、泣いている。要が熱く説得。出るのは君のためじゃないと。なるほど、ここで双方の説得。ほお、要が本当に好きだったのは天音か。桃実が衝撃を受けてる。当然だよね。嫌い、嫌いも好きのうち・・・か。そういう事か。逆の関係か。この話って裏返しの関係で同じ結論を生む構成になっていることが多いな。さて、天音は決意。という事で光莉もエトワール選へ。桃実が平手打ち、泣きながら去っていった。そりゃ、そうだね。さて、六条さんの出した結論はミアトルは玉青と渚砂。そういうことね。で、夜々が微笑みながら二人を祝福する歌を。ま、夜々にしろ、要にしても「そういうことなんだ」という気持ちだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »