« 06年9月第4週のアニメ2.0 | Main | ストロベリー・パニック!「はじまり」(最終回) »

ARIA The Natural「その 白いやさしい街から・・・」(最終回)

ARIA The Natural
 雪景色。冬だよ。うーん、1期の最終回が年末のお祭りで実際の暮れの雰囲気とあっていたんだよね。まだ現実は初秋だし。ほんの数話前まで夏だったし。そういえばアイちゃんとの会話が最初にある。合同練習に行ってくるそうです。あ、OPがちょっと違う。最終回バージョンか。ネオ・ヴェネチアを上からゆっくり俯瞰した絵はよかったな。さて、3人とも寒がっている。この特別バージョンのユーフォリアはいいな。肉まんでしょうか?あんまんでしょうか?
「その 白いやさしい街から・・・」
 灯里は二人にどんな大人になりたかった?と質問。どんな大人になるかという話じゃなくてアリシア論になっている。灯里は違う事を考えているが。で、アリシアさんがどんな大人になりたかったのかと考えた。アリシアは散歩に出かけようと。冬の散歩は寒いよね。でも、結構好きだけど。雪が降った跡に誰も通ってない路地へ。欄干の雪を手でのけてみたり。アリシアに例の質問。無視して(いや、別の答え方なんだろうな)、雪玉を転がし始めたよ。おじさんも飛び入り参加。改めて聞かれたけどまた雪玉を転がし始めた。おばあちゃん飛び入り参加。勾配がある橋のたもと、今度は年配のご夫妻が。やっぱりアリア社長が大変な目にあってる。つぶされた(笑)。

 うーん、いろんな人が入ったり出たりして、まだ転がしている。さすがに灯里もちょっと困ってる。行き止まりの広場だ。で、雪玉を見つけた人たちが集まってきた。で、広場でテーブルを出してもらってホワイトココアをごちそうになった。お、最初のおじさんだ。おや、お父さんなんだね。で、二つ目。そして、でっかい雪だるまになった。うわ、上半身と下半身がある雪だるまなんてはじめて見た。連絡船の人も雪だるまを見てはしゃいでいる。皆いい笑顔だな。また、雪が降って来た。そして二人と社長は家路へ。ここでウンディーネか…さて、アリシアさんが答えを。いや、小さい頃の雪玉の話か。小さい頃と同じか。雪玉を転がすといろんな人がやってくる。そんな大人になりたいと思ったのか。うーむ。灯里…恥ずかしいセリフ禁止だ。最後は暁だ。アル君もいる。ウッディー…寒くないのか?郵便屋さん、グランマ。カフェオーナーさん。そして2期で出てきた色んな場所。アテナさんは不思議だよな。唐突だし。アリスがきょとんとしている。さて、アリシアさんと灯里で暖炉の前でおしゃべり。灯里は妖精になりたかったのか。アリシアはもうすぐ妖精さんになれるんじゃないかと。雪の夜のアリアカンパニーが映る。余韻のある、いい終わり方だった。

 うだうだ言ったし、伝説の無印に比べれば、出来やキャラ設定等で不満は尽きない(笑)なのだが(まとめてどこかで書こう)、この最終回で許せるかな。

|

« 06年9月第4週のアニメ2.0 | Main | ストロベリー・パニック!「はじまり」(最終回) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/12041564

Listed below are links to weblogs that reference ARIA The Natural「その 白いやさしい街から・・・」(最終回):

» ARIA The NATURAL #26 [日々の記録 on fc2]
途中で視聴を断念したARIAですが、最終回ということで久しぶりに視聴してみました。弾き語りバージョンの「ユーフォリア」を聴くことができたのは、思わぬ収穫でした。遅めのテンポが...... [Read More]

Tracked on 2006.09.28 at 08:27 AM

« 06年9月第4週のアニメ2.0 | Main | ストロベリー・パニック!「はじまり」(最終回) »