« 06年8月第3週のアニメ2.0 | Main | 06年8月第4週のアニメ1.5 »

06年8月第4週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 まずい、5分くらい時間を間違えていたみたいだ。
 夜だ。灯里には夜中に列車の音が聞こえる?OPはまた、猫がいっぱいだ(含む社長達)いや、まぁ社長って夜中もアリア社長のぽんぽんに食いつく練習をしているのかl。
「その銀河鉄道の夜に…」
 さて、夜空の鉄道の話だけど、アリシアも藍華、アリスも汽車の音は聞いたことがないのか。へえ二人曰くは死の国へ行くのか。おや、招待状だ。ケットシーからだけど、毎度会わない方がいいのかなと思ってるのか。分る気がする。さて、その話を藍華、アリスにしたが、最初は目がキラキラしてたけど段々「?」という感じに。アリスはちょっと危険な感じがすると。ま、とはいっても招待状の場所へ行くのだが。灯里は悩んでアリシアに相談。アリシアはアクアも灯里を知りたいのではないかと肯定。

 アリア社長・・・その格好はメーテルですか?灯里の私服姿も珍しいな。気づくと線路も信号もある。列車が来たよ。猫たちも乗車券を持っているし、後ろには・・・車掌ですね。あれってケットシー?でも検札をしているな。あ、切符をなくした子猫がいる。灯里は自分の切符を子猫へ。ケットシーに頭をなでられた。顔をぐにぐにされてる。へえ、挿入歌で「夏待ち」を使っている。灯里はケットシーに色々質問をしている。何も答えないけど。なんかいいな。あはは、笑った。灯里とアリア社長のおでこに検札のスタンプだ。さて、列車は走っていった。二人は残った。朝起きたらまだスタンプが残ってる。

 もしや、後半の最後に向けて建て直しをしている感じだな。段々よくなっている気がする。

シムーン
 OPにはまだマミーナちゃんがいる。ん?何か墜落した。
「新天地への扉」
 さて、コールテンペストだ。司兵院との夜間打ち合わせの場にオナシア登場。うーん。おや、もう使われていないっぽいシムーンがあって、あれ?リモネだ。シムーンから音がするんだ。それはリモネも知らなかったのか。さて、ドミヌーラ様だ。なんか丸くなった感じ。お料理なんかしちゃって。でも、使いが来た。楽しい日々は終わり。さて、コールテンペストの皆はなんでか眠れない。皆ですごす。ユンは一人。さて、オナシア登場。ネヴィリルとマミーナに同行を。新しい世界へ。ユンも名乗りを上げたが、オナシアは構わないと。ドミヌーラはあんまり料理がうまくないんだな。ドミヌーラは考えれば分らなくなる。リモネは分らないという事がなくなってきた。
 例のボロ船で行く事になった。ユンはオナシアの部屋へ。座ったまま寝ている。マミーナは宮司も怖いって。ユンはオナシアに仲間の魂は解放されたのかと。オナシアはそれよりもユンが仲間から解放されたいのではと。さて、着いた。ユンは何かに気づいた。

 なんちゅうアイキャッチだ。ドミヌーラとリモネが二人一緒に裸で寝てるよ。なんの問題もないけど、まあ、せいぜいいってドミヌーラは困った人という感じの顔なのだが。

 で、例の遺跡へ。風琴が鳴り出した。望まずとも目指した場所。へえ、コールデクストラはマミーナの祖父がいたコールで、ここで練習していたのか。さて、ドミヌーラはシムーンの中を見たときには誰かの記憶が流れ込んできたのね。いまだに衝撃的な事だったんだな。さて、村へ。シムーンだらけだ。ほお、翠玉のリ・マージョンは違う世界からやってきた者の伝達なのか。遺跡と村。どうつながるんだろう。ドミヌーラは村の向こうへ何を見ているんだ?シムーンがなかったら・・・リモネはコールテンペストとドミヌーラと合えなかった、と。ドミヌーラは涙を流している。嬉しいから涙を流していると。二人は台の上で手をつなぎ、なんか、お歌だ。なんなんだ?ネヴィリルはアムリアも生きているのかと。宮司は否定しなかったな。アーエルはいやそうな顔をしていたが。さて、アーエル達がいないところで敵襲。

 チョーヤの梅酒PioのCMがなんかいい。

ストロベリー・パニック!
 雪が降ってきた。花織がむせている。吐いているのか。死にかけなんだよな。中の人も大変だ。花織の話が出てくるからなあ。渚砂はまた泥沼へ引き込まれるのか。
「花のように」
 まだ、静馬はどよーんとしている。渚砂は元気になったようだけど。さて、夜のお茶会。夜々はあぐらをかいてるんだ。きれいな画面でみたいなあ。さて、静馬はノーブラで制服を羽織ってる。六条さんは無理にでも仕事をさせるつもりだ。静馬と六条さん、いやあ、静馬は強気だな。六条さんたじたじ。いや、静馬がキスをしかけたんだけど。さて、六条さんが平手打ちをしたけど、六条さんは泣き出しちゃった。夜々と光莉の逆パターンだな。静馬は温室へ。さて、傘を差し出したのは天音だ。

 天音は温室が初めて。相変わらず天音はエトワールになる気がない。でも、エトワールの意味を質問。得たものはあったのか。少し意外。さて、エトワールの印のネックレスを引き取りに。しまっている箱の奥に手紙をみつけた。花織の手紙だ。花織は静馬に前へ進んで欲しいと。六条さんが泣き出した。確かにこの子泣き虫なんだな。静馬はそばにいて支えて欲しいと。友情だ。静馬は天音にエトワールになれと。一人では得られないものを見つけられると。さて、3校の生徒会役員が見守る中でネックレスを戻す儀式だ。思惑もあるようだが、それはそれでだ。鐘が鳴る。エトワール選の始まりだ。

|

« 06年8月第3週のアニメ2.0 | Main | 06年8月第4週のアニメ1.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/11613023

Listed below are links to weblogs that reference 06年8月第4週のアニメ1.0:

« 06年8月第3週のアニメ2.0 | Main | 06年8月第4週のアニメ1.5 »