« 06年7月第5週のアニメ1.0 | Main | 06年7月第5週のアニメ2.0 »

06年7月第5週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 さて、絵を見ていたはずの薫と仮名さんの二人が絶叫と光とともに消えた。
「なんか見えてるっ!」
 なんか出だしと全然違うタイトル・・・力が抜ける。
 まだ啓太達は河原生活を続けてるのか。なでしこが泣きそうな顔をしてやってきた。ふむ、赤道斎の絵か。真実の問いに真実で答えろってさ、下着の色の質問もどうかと思うが。質問に答えていったら入っていった。ともはねは問いと答えに参加したからか。うわ、オタクの部屋だが、フィギュアも抱き枕もマッチョだ。仮名さんも妙だぞ。というか倒れてるのか。おや、赤道斎の子孫が仮名さんなのか。次は神殿。困った石像だなあ。動くし。

 マッチョとの戦い。だるまさんが転んだをしたり、腰を振ったり。困ったものだよね。つか、こんなマッチョとの結婚かよ。赤道斎なかなかやるな・・・。心理戦か?なでしことようこは道具庫(というか道具湖じゃない)で薫と啓太を助けて、ここから出る道具を探している。おや、薫と仮名さんで手はずを整えていたのか。それにしても啓太ってものすごい体力の持ち主だったんだな。パンチ合戦してるよ。小橋の名が出てこないが。さて、仮名さんと戦っているこのロボットも下品なデザインだな。さて、なでしこのところに薫がやってきた。啓太達とも再会。さて、赤道斎まで来たんだが、復活のために思いの強さを図っていたのか。束縛のない欲望の世界。は・・・また、パオーンだ。それにしてもどうして露出狂ばかりなんだ、このアニメは。
 ともはねは相手がマロと河童だから向こうへ行けないのね。来週に続くようだ。来週も困った雰囲気満載だ。

ゼーガペイン
 キョウはリョーコの元へお見舞い。
「復元されし者」
 シズノに挨拶。感謝の意を。今度はミナトさんが(多分司令の元へ)クッキーを焼いてきたんだけど。アビスのところにシンが。能天気だな。シンは一体どこを触ってるんだ。司令がいないんだって。シズノと一緒なのね。キョウはあんまりシズノの事については興味なさげ。ミナトさん達はただ、リョーコをアルティールの中にずっと保存するという考えについては却下。シズノは司令に頼まれてるんだな。多分、個人的な事に関して。結構、オケアノスの勢力は劣勢なんだな。ミナトさんミナトさんだけの時に敵と遭遇。ミナト副指令はクリスベルグへ待機命令。シンのアンチゼーガは撤退。したわけじゃないのか。いや、回収された二人と、そのついでに何か転送されてきちゃったぞ。ミナトさんはあらびっくりという顔をしてる。そりゃびっくりするよな。

 いきなり二人の前にシンが登場してきてびっくり。うわ、生身なのね。とうとう生身を見たわけだ。光が見えないと。リョーコに舞浜へ戻れといったが、戻ってないね。セキュリティも簡単に壊したな。さて、次は窒息作戦。復元者はシステムを簡単に突破できるのね。ブリッジへやってくる。緊急閉鎖しても難しいんじゃないかな。あ、力技じゃなくて幻体を転送させてきた。すごいな。AIの皆さんもびっくりだ。さて、ここにいるはずの人がいないし、ミナトは首を絞められてる。イエルはどこと聞いている。うわ、消そうとすれば簡単に消せると。シンの幻体が揺らいだ。AIが一つ消えた。確かにシンは何をしにきたんだ?質問しに来たのか。で、準備してたリョーコの所にシンがやってきてどうして戦うのかと聞いている。困ったもんだね。かけがえのない者を守りたいのか。何かシンは共感を持ったぞ。何かあげたんだが、そうしたらリョーコはひどい悲鳴をあげたよ。復元させたみたいなのだが。多分善意だろうとは思うが。ふむ。アビスとシンには見解の相違があるようだな。アビスはかけがえのない者という考えを否定。
 「外出」から戻ってきたシズノにブリッジの皆さんは冷たい。ミナトさんは「お友達が遊びに来てたよ」。シズノさん大ピンチ。そりゃミナトさんは殺されかけたんだものな。

 舞浜のリョーコ復活。

 でも、次回は話はまたどっちが現実かという事で、話が元に戻るような。それにリョーコが復活したとはいっても体だけか。

xxxHOLiC
 さて、侑子さんはお客さんと対面。やめておきなさいと。
「ジショウ」
 自傷かな。
 で、四月一日の眼鏡が光っているが。侑子さんは伊達眼鏡が欲しいのか。四月一日は一人で大騒ぎ。よくあることだが。さて、例のお客さんを発見。櫛田塗絵って人なのね。四月一日君がお見舞いに来たよ。口では助けてくれてありがとうと言ったが忌々しいという顔をしたな。花束を投げ捨てたし。さて、侑子さん曰くは塗絵さんは幸せを受け入れられない人という事で(いや、それだけじゃないような気もするし)。四月一日に彼女をまた店に連れて来いと。侑子さんは伊達眼鏡似合ってるな。

 あ、それが冒頭に続くのか。「やれるものならやってみなさい」と。願いを聞いてあげると。やってはいけない事をやってしまう、頭ではそれはおかしいと思っているようだが。価値には対価を払いなさいと。この伊達眼鏡をかけてみろと。さて、この対価は何なのだろう。彼女がかけるかも疑問だし。さて、幸せをもらうには対価が必要という事ね。幸福の対価は不幸せか。ふーん、バランスか。なるほどね。幸せを受け取ったら不幸を払わなければならないということか。絶対に押してはいけないボタンは押さない人ね。それもそうなんだろうな。
 ふーん、あの伊達眼鏡は眼鏡を意識するから世界が変わってくるのか。へえ、今回は逃げ道が対価か。そりゃすごい。さて、彼女は眼鏡を持って信号が変わるのを待っている。侑子さんの「やれるものならやってみなさい」ね。うーん、本当に対価を受け取ったのか?というかかけないと契約は成立しないという事かな。

ケロロ軍曹
 おお、夏美さん、素敵な格好ですね。桃華お嬢様がいて。コゴロウさんとラビィがいますね。
「ケロロ 土井中海岸リターンズ であります」
 男子水着コンテストですって。困ったものですね。ほお、ケロロ軍曹達は今度はゲストなのね。色々とあって皆さんエントリーだ。でも、一位の賞品がさっきの男と女で違うよ。やっぱりポールが出てきたか。ギロロは色々と魂胆があるわけだ。コゴロウさんは参加賞目当てか。いや、トライアスロンという事だが、コゴロウは最初が食い物だからうれしいだろうな。うわ、桃華はポールを使ってずるしてる。コゴロウは食って大満足。
 次は泳ぎ。冬樹はまたズル(笑)。あはは、ダブルゼータガンダムの箱に623のサインが書いてあるという事ね。何故かコゴロウが優勝。

「桃華 ひと夏の経験 であります」
 コゴロウ、すごい。ダブルゼータダンガルを食っちゃったのか。さすが宇宙探偵だ。で、人生が2度あれば銃が桃華に当たったのだが。
 うわ、桃華ってナイスバディになるのね。そうは思わなかったな。さて、夏美に一目ぼれした宇宙人がいる。さて、冬樹に何やら石が当たったのだが。多分、セクシーボディには冬樹は興味ないと思う。さて、ナイスバディになった桃華の上半身はちょっと牛入ってないか?というか、この人が描く大人の女性はナイスバディだし。お、冬樹は大きくなっても桃華に気づいたんだ。さて、結局は裏桃華があのナンパ男を追い払ったんだな。で、例の石を桃華に渡そうとして、いいところだったのにね。かわいそうになあ。

|

« 06年7月第5週のアニメ1.0 | Main | 06年7月第5週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/11248894

Listed below are links to weblogs that reference 06年7月第5週のアニメ1.5:

« 06年7月第5週のアニメ1.0 | Main | 06年7月第5週のアニメ2.0 »