« July 2006 | Main | September 2006 »

8月7日から26日の酒

(立川にて)
BLACKBOTTLE
軽井沢

(国分寺にて)
JEVER
Leopold Gourmel 10
Marc de Bourgogne HENRY LUBIN
 重厚な感じは「全く」ないけどそれなりにレーズンの香りもきちんとある、おいしいお酒だった。
DOMANI LA GENESTIERE Marc de Tavel
 薔薇の香りだ。"MARC DE GEWURZTRAMINER"に比べれば弱いけど、あっちが特別か。

(立川にて)
Stella Artois
Echt Kriekenbier
JOHN MILROY ALLT A'BHAINNE SPEYSIDE
BRAES OF GLENLIVET

(立川にて)
BISHOPS FINGER
 苦かった。
NEW CASTLE BROWN ALE

(国分寺にて)
Glenfiddich SOLERA RESERVE
EAU DE VIE MIRABELLE
BRAULIO

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第4週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「わがままモーガン」
 休めといわれてむくれてる。で、バーディー達がモーガンじいさんのお相手だって。お、バーディー達が代わりをするというから仕事を代わりにさせてみた。ん?モーガンが滑走路から離陸したいって?あ、フロートとタイヤの交換。うーむ、バーディーの脚と交換か。確かにバーディーが飛ぶほうが大変そうだ。おや、結局フロートの脚はすぐなおったのね。で、海の上がやっぱりいいって。なかなか困った爺さんだ(笑)

BLOOD+
 昔の事だ。100年以上前の話だ。小夜は全てを終わらせたいと。OPは友人の子供さんはやっぱり怖いんだろうか。
「あした天気になあれ」
 さて、ソロモンだ。悶々としている。さて、ネイサンが誘ってきたぞ。真央は本当にカイに惚れてるんだな。真央が小夜に頼みごと。おや、ハジにも頼みたい事があるそうで・・・。ハジはちょっとでも引き離されると怯えたような顔をするんだな。小夜はカイに何を見た?ルルーも働いているハジをちょいとからかってる感じだ。ジョエルさんは本当にいい人だな。へえ、SZNの発症でブロンクスの暴動が起きて、隔離部隊が出動したのか。さて、アルジャーノがアメリカの高官と怪しい会話。ほお、サンクフレッシュの食べ物に仕込んでるのね。ほお、感染者の発症促進にはDIVAの歌声か。ひえ、DIVAの腹から取り出したのか。さて、ソロモンはDIVAに死んでくれって。無理だろ。

 ハジは従順だね。子供たちがキャッチボールをしてる。確かにリクとカイみたいだ。小夜がなんくるないさというと本当に魔法の言葉だな。ブティックの小夜はきれいだな。カイと小夜は恋人同士みたいだ。ソロモンやられた。馬鹿につける薬はないか。シンクロニシティか。真央は興味がないみたいだな。DIVAの歌声がシンクロニシティということね。ライブに意味があるということね。ほお、100%の発生率か。どうするか、真央は男気があるよな。カイは小夜と一緒にオモロを作りたいのか。そのためには生き残らないとな。ハジは小夜を抱きしめて、殺すと約束した。それを思い出して涙を流しているのか。

となグラ!
 プールだ。プール。ニーネはあんまり泳げないんだね。あ、何やら眼鏡っ子だ。
「香月×初音水泳対決」
 メディア部の企画はいまいちだな。ほお、香月が初音の校内記録を塗り替えたのね。で、勇治はなにやら欲求不満。ということで水泳大会に何やら関心。で、メディア部のカメラマン募集に募集だ。あ、ちはやちゃんだ。マッチレースか、ま、がんばれ。で、水着を買いに行ったんだけど、ちはやも絶賛の水着だ。勇治もみとれてる。あの姉にして妹の小さい乳。なぜそういうところで冷静になるんだか。あ、水着の色で幼少の頃のトラウマ発動。

 初音がひねり倒すって。妹に宣戦布告。マジらしい。ま、香月は悩むとこういうときには勇治に頼っちゃうんだな。ほお、香月は特訓だ。勇治もその姿はまんざらじゃないみたいだ。えーと、こんなのが競泳水着なんだ。ありだな。初音は負けない宣言。勇治の応援は結構笑えた。勝ったのは香月だろ。ほお、香月は負けなかったのだな。勇治が撮った写真って・・・香月のいい感じの写真ばかりなのね。

 微妙に切れない。切るほど(俺の中では)ひどくないし。切ろうと思ったらちはやが出てくるし、黒い姉も見ることができたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第4週のアニメ1.5

DMCは間違ってもアニメ化できないよな・・・地上波は無理だよな。あのクラウザーⅡ世様の名言が放送されないなら無意味だし。OVAにするにもエロが中途半端というかないし、世界が特殊すぎるし。いや、PVならできるかもしれないが、誰が見るんだ?俺は見たいけど。


いぬかみっ!

 何か起こっている。大妖狐復活間近ということか。で、ともはねがなにやら任じられたのだが。
「しっかりともはねっ!」
 あの別荘で見つけたものにまつわる夢の事でフラノとてんそうがごきょうやの元へ。てんそうは謎だ。ノリがいいのか悪いのか。多分いいんだろうが。で、この3人の前に疲れた四人が。ほお、啓太とようこはいないのか。おいおい、啓太が馬並みって聞いたから馬を連れてきたが、せんだんは分ってるのか?さて、薫から大事な話だ。いまりとさよかも恐ろしいと思っているんだな。ともはねは啓太探索なのね。当主は啓太の能力を疑っているが、確かに啓太は能力はあるようだよな。
 さて、探すともはねの前にふらふらの河原崎先輩が歩いている。やっぱりともはねに強い関心を。やばい。

 いまりとさよかはまた文句を言ってる。おいおい、フラノによるとおむつすがたの啓太が下水に流されていた?なんだそりゃ。なでしこは、まあ秘書として薫の裏を知っているのか。へえ、赤道斎とも組んでるのね。で、あの封印された薫みたいなものはなんだ?いやあ、探索作業の中でぞうさんが出たきた。ちょっとよかった。ともはねの前にいるのはおお、セバスチャンか。そして、ケイお嬢様だ。ケーキにありついたぞ。ケイもセバスチャンも啓太を信頼しているよ。ケイ、セバスチャン、河原崎がいる後ろから霊が進んでいた。そして、下級霊とともはねが戦う事になったが。ピンチ!お、そこへ啓太参上・・・じゃない・・・いや、参上なんだが、どうして啓太はネコミミメイドの格好をしてるんだ。凛々しいというか、なんというか。なんか、梅吉の願いをかなえて、その後で何を言ったのやら?ケイと河原崎先輩にも見られている。河原崎先輩からは絶賛されているが。

 さて、おしめをつけて流されるというのはどういう事だ?

ゼーガペイン
 司令の疑問からこの戦いは始まったようだ。ふーん、幻体が意識もなく進化するのか。という夢を
「戦士たち・・・」
 シズノは夢をみない。
 ミナトさんだ。で、呼び出しだ。重大な最終作戦、北極基幹サーバーを叩いて月へ行く。"Fly Me To The Moon"本物の体を取り戻して復活するって。喜んでない人がいたりする。クロシオさんは僕はこのままでいいと。さて、司令とシズノが二人で打ち合わせしているところへルーシェン達が登場。司令とシズノの存在そのものに疑念。そりゃそうだ。この緑の髪の人たちは誰?というのはあのいつもモニタ越しで話している人たちか。現実世界は不自由なところというところという事で回転寿司へ。絵皿を食べるって。うわクロシオさんとイリエさんは回転寿司はひからびても生き続けるという。お、キョウがごちゃごちゃ言われて怒ったが、クロシオとイリエもゼーガペインのパイロットだったか。それも優秀な。忘れているのはキョウ。

 ほお、クロシオとイリエも静岡サーバーにいたのか。で、キョウはシズノは信じられるというと、クロシオさんは前のバージョンの話を。クロシオはリョーコはどっちの世界でも幸せになれないと。クロシオはボクは最低だと。そしたらイリエは最低ねと。とほほ・・・。クロシオの未来はどっちだよ・・・。クロシオがイゾラ司令にコンタクト。シマ司令の考えを聞きたいと。イゾラ司令は復活したいと思う者を邪魔はするなと。それは正しい。リョーコはシズノの事が好きかと。お互い、辛いんだよな。でも、リョーコはどこで挿入されたんだろう。キョウの悩みを共有するのは重いか。シマ司令は全部話すそうだ。全員召集。作戦決行。何も保証はない。サーバーに残るも残らないもある。クロシオはガルズオルムへの降伏という考えを提案。復元者とされること。なるほどね。司令はそれに反論し、ガルズオルムについて説明をしようとしたところで、倒れた。ナーガは世界を焼き尽くそうとしている。

 確かにクロシオ先輩はかなり最低になりつつあるな。クロシオ先輩の明日はどっちにあるんだろう。

ケロロ軍曹
「ケロロ夏の宝物 であります」
 ドイナーカ星へ。ドロロのトラウマスイッチ入りまくりの回だな。で、銀河特急に乗るんだけど、なんか・・・ま、いいや(笑)。で、優しいヴァイパーの老人に会った。

 で、大変な目にあってる。ゼロロは穴に落ちるし、貨物列車は出発しそうだし。ギロロは宝物の代わりに友達を取った。さすがだ。そうかドイナーカ星にはなんかオタばっかりじゃないですか?へ?水着漫才コンテストとかやってるのね。何やら目の前の利益に心を奪われる。ケロロとは違ってギロロとドロロは立派だよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第4週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 まずい、5分くらい時間を間違えていたみたいだ。
 夜だ。灯里には夜中に列車の音が聞こえる?OPはまた、猫がいっぱいだ(含む社長達)いや、まぁ社長って夜中もアリア社長のぽんぽんに食いつく練習をしているのかl。
「その銀河鉄道の夜に…」
 さて、夜空の鉄道の話だけど、アリシアも藍華、アリスも汽車の音は聞いたことがないのか。へえ二人曰くは死の国へ行くのか。おや、招待状だ。ケットシーからだけど、毎度会わない方がいいのかなと思ってるのか。分る気がする。さて、その話を藍華、アリスにしたが、最初は目がキラキラしてたけど段々「?」という感じに。アリスはちょっと危険な感じがすると。ま、とはいっても招待状の場所へ行くのだが。灯里は悩んでアリシアに相談。アリシアはアクアも灯里を知りたいのではないかと肯定。

 アリア社長・・・その格好はメーテルですか?灯里の私服姿も珍しいな。気づくと線路も信号もある。列車が来たよ。猫たちも乗車券を持っているし、後ろには・・・車掌ですね。あれってケットシー?でも検札をしているな。あ、切符をなくした子猫がいる。灯里は自分の切符を子猫へ。ケットシーに頭をなでられた。顔をぐにぐにされてる。へえ、挿入歌で「夏待ち」を使っている。灯里はケットシーに色々質問をしている。何も答えないけど。なんかいいな。あはは、笑った。灯里とアリア社長のおでこに検札のスタンプだ。さて、列車は走っていった。二人は残った。朝起きたらまだスタンプが残ってる。

 もしや、後半の最後に向けて建て直しをしている感じだな。段々よくなっている気がする。

シムーン
 OPにはまだマミーナちゃんがいる。ん?何か墜落した。
「新天地への扉」
 さて、コールテンペストだ。司兵院との夜間打ち合わせの場にオナシア登場。うーん。おや、もう使われていないっぽいシムーンがあって、あれ?リモネだ。シムーンから音がするんだ。それはリモネも知らなかったのか。さて、ドミヌーラ様だ。なんか丸くなった感じ。お料理なんかしちゃって。でも、使いが来た。楽しい日々は終わり。さて、コールテンペストの皆はなんでか眠れない。皆ですごす。ユンは一人。さて、オナシア登場。ネヴィリルとマミーナに同行を。新しい世界へ。ユンも名乗りを上げたが、オナシアは構わないと。ドミヌーラはあんまり料理がうまくないんだな。ドミヌーラは考えれば分らなくなる。リモネは分らないという事がなくなってきた。
 例のボロ船で行く事になった。ユンはオナシアの部屋へ。座ったまま寝ている。マミーナは宮司も怖いって。ユンはオナシアに仲間の魂は解放されたのかと。オナシアはそれよりもユンが仲間から解放されたいのではと。さて、着いた。ユンは何かに気づいた。

 なんちゅうアイキャッチだ。ドミヌーラとリモネが二人一緒に裸で寝てるよ。なんの問題もないけど、まあ、せいぜいいってドミヌーラは困った人という感じの顔なのだが。

 で、例の遺跡へ。風琴が鳴り出した。望まずとも目指した場所。へえ、コールデクストラはマミーナの祖父がいたコールで、ここで練習していたのか。さて、ドミヌーラはシムーンの中を見たときには誰かの記憶が流れ込んできたのね。いまだに衝撃的な事だったんだな。さて、村へ。シムーンだらけだ。ほお、翠玉のリ・マージョンは違う世界からやってきた者の伝達なのか。遺跡と村。どうつながるんだろう。ドミヌーラは村の向こうへ何を見ているんだ?シムーンがなかったら・・・リモネはコールテンペストとドミヌーラと合えなかった、と。ドミヌーラは涙を流している。嬉しいから涙を流していると。二人は台の上で手をつなぎ、なんか、お歌だ。なんなんだ?ネヴィリルはアムリアも生きているのかと。宮司は否定しなかったな。アーエルはいやそうな顔をしていたが。さて、アーエル達がいないところで敵襲。

 チョーヤの梅酒PioのCMがなんかいい。

ストロベリー・パニック!
 雪が降ってきた。花織がむせている。吐いているのか。死にかけなんだよな。中の人も大変だ。花織の話が出てくるからなあ。渚砂はまた泥沼へ引き込まれるのか。
「花のように」
 まだ、静馬はどよーんとしている。渚砂は元気になったようだけど。さて、夜のお茶会。夜々はあぐらをかいてるんだ。きれいな画面でみたいなあ。さて、静馬はノーブラで制服を羽織ってる。六条さんは無理にでも仕事をさせるつもりだ。静馬と六条さん、いやあ、静馬は強気だな。六条さんたじたじ。いや、静馬がキスをしかけたんだけど。さて、六条さんが平手打ちをしたけど、六条さんは泣き出しちゃった。夜々と光莉の逆パターンだな。静馬は温室へ。さて、傘を差し出したのは天音だ。

 天音は温室が初めて。相変わらず天音はエトワールになる気がない。でも、エトワールの意味を質問。得たものはあったのか。少し意外。さて、エトワールの印のネックレスを引き取りに。しまっている箱の奥に手紙をみつけた。花織の手紙だ。花織は静馬に前へ進んで欲しいと。六条さんが泣き出した。確かにこの子泣き虫なんだな。静馬はそばにいて支えて欲しいと。友情だ。静馬は天音にエトワールになれと。一人では得られないものを見つけられると。さて、3校の生徒会役員が見守る中でネックレスを戻す儀式だ。思惑もあるようだが、それはそれでだ。鐘が鳴る。エトワール選の始まりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第3週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「アニーのラッキー予報」
 うわ、アニーがリボンをつけてる。果物占いか。バーディー達はちょっとまゆつばと思ってるが、いい事があったと聞いたら急に興味津々になったぞ。おや、いい事があったのか。おや、フラビーモスにアニーがラッキーアイテムを探してと。で、フラビーモス達も自分たちの運を聞いて何か思いついているみたいだぞ。あ、アニーが動揺しているように見えたのだが。ほお、新しいのは野菜占いなのか。フラビーモス達は結局アンラッキーデイということで。

BLOOD+
 まだカルマンが見つからない。モーゼス登場。カイに謝っている。いやあ、殺す気ですか。
「手のひらを太陽に」
 うーむ、こんなタイトルか。
 で、DIVAはリクの姿だ。DIVAのシュバリエ達はなんと言うのかな。やはりモーゼスを仕掛けたのはジェームズ君ね。ハジはカイを助けた。モーゼスは死の恐怖を分った様な口を聞くなと。反射した日の光に助けられたか。へえ、コープスコーズの体を移植する事でジェームズは生き残ったのか。やはりシフはDIVAの血から生み出され、モーゼスはその血を与えられるという条件付で殺す事にしたのね。

 カイは太陽の当たる公園でとりあえず休んでる。いや、連絡を取ったが追ってきたぞ。日の下で。かなり消耗しているようだな。カルマンにはソーンが広がっている。で、ジェイムズ登場。ジェイムズはカルマンを日の光でいたぶっている。いやあ、カルマンには呪縛からは逃れられないと本当の事を教えた。いやな奴だ。うわ、モーゼスに銃を向けたのは直射日光を浴びさせるつもりだからか。でも、助けた。やはり、覚えていて欲しいという事が大切なのだな。モーゼスはもう少し早く出会えたらと言っているが、殺さないといけないと。あ、カルマン登場。おい、カルマンが盾になったのか。小夜も刃を収めた。カルマンは武具を渡す。カルマンとモーゼスの二人はどこへ。ああ、川辺で草を見ている。あの二人はルルーに未来を、自分たちの存在をつなげたのだな。そして、二人で夕日を眺めるのか。二人して焼かれた。最初から最後までこの二人は友情で結ばれていたのかそれ以上だったのかよく分らなかった。

となグラ!
 はい。3年後?よかった。着替えシーンだ。というのは初音妄想なのね
「最強☆無敵マイシスター」
 それにしても香月にはプライバシーないなあ。おう、勇治がいるのに着替えだ。まりえも拘束されてるし。ちはやは風邪で休みか。つまんないなあ。まりえは特殊装備で初音の弱点を調査するそうです。勇治もそこまで完璧だと初音の弱点は分らないみたいだね。虫も苦手じゃないようだし。初音ファンクラブは大変だ。いや、完璧かもしれないが変だと思うよ。

 初音は一応風邪ということなのだが、香月が家事をするようだがね、勇治とまりえも帰ろうとしているぞ。悪い予感がするんだな。多分当たりだ。掃除機をかければパンツ丸見えだし。香月は料理が下手だが、なんだっけ。料理は愛だと言っているアニメもあるが、どうなんだろう。あーあ、初音も困った人だよね。勇治じゃないけど居心地悪いよな。
 さて、一層風邪を悪化させた初音の料理の味も変になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「栗華の夢でドッコイ」

たまらん。ケロロ軍曹を見ているうちに激しく見たくなった。
もう、筋が分っているだけのっけから涙が出てくる。
花火大会です。栗三郎さん、今回はひどいよ。栗華・・・
栗華が爆発したコスモス荘で倒れている。
もう、この後はダメ。知ってるから。

訂正。何度見てもすごい。栗三郎さんの失敗作のロボットのシーン。この後の草むらに横たまるクリーカと幼い栗華・・・。肩にとまった蛍。届いた浴衣。ヒヤシンスもネルロイドガールもエーデルワイスも優しいよな。本当に可愛らしいというかお似合いの浴衣だよな。

カタルシスってこういう事なんだよね。なんか違うかもしれないけど。

「妹LOVEでドッコイ」
 さっきみたいなのばかりだと・・・ということでなのだが。色んな意味ですごいなあ。つか、ここまでよくできたよなあ。これはこれで本当にすごいと思うなあ。それにしてもなめくじすごいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第3週のアニメ1.0

いぬかみっ!
 のっけから女性もの下着を身に着けたマッチョこと親方。怪我しているのか。というか薫家に侵入する気か。あ、薫家の風呂か。いや、プールか?啓太好感度アップ。ゴキョウヤがニコニコとぼやっとしている。一人で先に上がってるが。いやあ、ゴキョウヤも惚れてるな。
「白布に想いをっ!」
 さて、ふらのとてんそうが見に来たぞ。あ、うとうとしている時の写真を見られた。ふらのはごきょうやに恩を返そうと言っている。せんだんはプールサイドで水割りか何かを飲んでますね。外に気づいたようだが。出た、下着泥棒マッチョ!でもきちんと見つかったぞ。今週で3回目か。さて、ていたらくとか言われている。あの下着泥棒に師匠なんているのか。さて、啓太の家。河童は水漏れでまったりしている。啓太にふらのとてんそうがごきょうやとデートして欲しいと。師匠が話を聞いて私が試そうと。おお、すごい、マッチョの褌をはいだ。さすが、師匠。すばらしい技・・・だ。

 さて、デートだ。ごきょうやが待っていると啓太が。ようこが覗き見している。穏便にというたゆねのセリフが笑える。まず、ターゲットはたゆね。すごい。確かに信じられない。今度はいまりとさよか。うわ。下か。で、せんだんといぐさもブラ外しをされたぞ。師匠はかっこいいな。あ、なでしこが気づいた。確かに変態だよな。あんな格好で笑いながら笠をかぶって。いやあ、ごきょうやの服はちょっと少女っぽいな。ようこは嫉妬の嵐。ようこ達の下着を、もってかれたぞ。確かに技はすごいが下着泥棒なんだな。ともはねのは持って行かないが、いまりとさよかのは持って行くのね。微妙な線だな。まだ対峙していないのはごきょうやか。へえ、ごきょうやは啓太のオヤジさんの犬神で、追い出されたことがあるんだ。ほお、あの写真は啓太じゃなくて啓太のオヤジさんの写真だったのか。啓太は優しいな。啓太のオヤジと同じだな。あ、ごきょうやの下着も持っていった。つか、師匠を見つけた犬神の皆さん、今そういう格好なんですよね。あはは。彼の懐から跳んで行った舞い散る華とか言ったが、そこでやられちゃった。でもかなり満足そうだ。

ゼーガペイン
 「イェル」なのだ。ビリーアイドルって何してるんだろう。「レベル イェル」の入っていたテープってどこにやったかなあ。
 シズノさんが泣いている。あら、イェルってYELLじゃなくてYehlか。
「イェル、シズノ」
 さて、キョウは戻ってきたのだが。さて、シズノ達と合流。説明すると司令。いや、ブリッジの皆も登場。あの攻撃点は偽物か。ちょいとミナト副指令が怒っている。ふーん、本物はどこにあるか。あ、違う駅へ出る。おいおい、月面にサーバーがあるのかよ。ガルズオルムの支配下にあるのか。移したのはリブート前のキョウとシズノ、それに司令。ま、一安心だ。おや、ルーシェン達は何をする?おいおい、裏情報を見るのかよ。ほお、シズノと司令は幻体になるまえのデータがない。シズノ=イェルってYehl社か。と、思ったら単純じゃないのね。あ、舞浜でシズノにリョーコがキョウと付き合っていたのかと。本当の事を話した。

 さて、また水族館で撮影。ああ、なるほど、まだ感情がないから本当の事を聞けたのか。キョウが抱き寄せた。少し、前と違う。いきなり出動要請。デフテラ領域破壊のために出動。はい?リョーコがアルティールの中に存在しない?おいおい、サーバー内で寝ている?実は前にシズノさんに聞いたことがショックなんだろうな。で、今回のパートナーはシズノさんだ。さて、シズノは抵抗が少なすぎると疑念。シズノさんはコアがおかしいと。どうも罠の様ですね。地雷原?自爆か。アルティールは領域内に取り込まれたか。あの時も二人で助けを待っていたのか。あ、シズノ=ミサキというのはキョウが付けて、その上前のキョウの欠落した記憶ときた。うーん。キスしたよ。シズノが驚いている。と、キョウはその頃の話を聞いて驚いている。あ、何か監視装置が働いているようだ。いい雰囲気の中で敵に見つかった。司令の右腕が光になりかけている。司令もながくないのか。

 来週は司令メインのようだが、あの生徒会のブリッジ二人組が出撃するようだ。で、回転寿司屋で何かあったのか。

ケロロ軍曹
「日向家里帰り であります」
 ま、皆楽しそうにしている。また、サバイバル訓練やってるよ。あ、モアが茄子を食べてる。何か気づいた。でっかいナメクジがナスを食べていて夏美が腰を抜かした。冬樹大興奮だけど、例の謎のものは跳び箱になって出てきた。へえ、そいつが一番怖いものに化ける宇宙人が来ているのか。で、あいつは色々小隊の皆さんが嫌いなものに化けてる。クルルだけ面白がってるな。でもゴロロを囮にして捕まえた。提督だ。迎えの船が来ていたと。いやあ、提督はすごいよ。さすが提督だ。つか、これ奇襲だよな。ケロロ軍曹見て涙ぐむとはな。たまにケロロってこういう攻撃するんだよな・・・。

「タママ とカメ であります」
 タママはマジメにトレーニング。カメを見つけた。さて、晩御飯。うまそうだよな。「侵略会議」といっても林間学校の出し物会議みたいだな。また、カメがいる。小隊がくだんのカメを見ている。何、うさぎとカメで侵略につなげてる。クルル・・・浦島太郎のオチを言ってないな。タママが共感している。ほお、冬樹のカメすくいか。今年はカメすくいが来なかったのか。提督が寂しそうな顔をしている。だから夏の夜話って泣けるんだって。「妹LOVEでドッコイ」とか(激違)、「栗華の夢でドッコイ」とか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

06年8月第3週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 酔っ払って帰ってきて第一期を見る。作画も含めた全般の水の流れのような雰囲気に驚く。
 まだ、夏!という感じですね。いきなりアイの語り。うーん。おや、アリア社長が夏風邪。いい子にしていたら桃缶を買ってくると。カメかいな(笑)。あ、そういえば今年はまだカキ氷を食べてないぞ。
「その影のない招くものは…」
 不思議なタイトルだ。珍しく空からの風景。さて、灯里はボケボケ声で一番乗りだと。また、ぼけとしている。おや、黒のレースを被った女性が階段に座っている。喪服?さて、藍華登場。藍華は真昼間に柱にまつわる怪談を始めたのですが、階段の女性はいなくなった。サンミケーレ島へ埋葬されるという願いが叶わず処刑された女性の話。藍華の顔笑える。アリスいい感じで登場。確かに灯里はアリスの言う通り不思議現象を呼び寄せるよな。さてさて、桃缶を買って帰る事にしたが。

 さて、結構缶詰を買うのに遅くなったな。もう不思議現象の事を忘れてると思ったら喪服の女性だ。呼び止められてしまったぞ。さて、灯里は半人前だから載せられないと行ったが。サンミケーレ島へ。昼間の話の場所だよ。社長が心配しているようだ。桃缶の方なのか灯里の方かは知らないが、ほお、サンミケーレ島へ続くブイがきれいだ。あ、猫達が出動。海を見ている。藍華の話とかぶるよね。着きました。彼女は感謝の言葉を。あ、彼女が腕をとった。彼女を島へ上げる。走る。いつまでも一緒にいたいと。早く立ってと。ほお。美しい紫の花が咲く墓地。「私たちはうまくやっていける」と。ほよ。ベールの下には顔がない。あ、ケットシー登場。逃げていった。彼女はケットシーが苦手なんだな。それにしても巨大な肉球だな。気づくとゴンドラの上。アリア社長が泣いている。でも、例の墓場の薔薇の花びらが。戻ってきた・・・。なかなか怖い話だな。
 で、藍華興奮。で、アリスは謎。あ、興奮したというよりは藍華は本気で怖がっている。へ?あの怪談話はネオヴェネチアの時代に出来た話なんだな。で、作り話のはずのお化けが今いるという事でアリスはもっと怖がってる。アリスの怖がってる表情がいい。

 あのサンミケーレ島のシーンはすばらしくきれいだった。今回はかなりよかった。

シムーン
 前回、パライエッタの事をあしざまに書いたが、訂正する。問題は、自分が不幸まみれで、その不幸を周囲にもふんだんに振りまくネヴィリルだよな。
 マミーナ様の最後は凛々しい。それにしてもアーエルという言葉はどういう意味があるんだろう。ま、忌み言葉でもあるのだろうが、マミーナも知っているとは思わなかったな。しかし、マミーナを撃ったのも半分偶発的な事象なんだろうな。シヴュラは庶民レベルでは手をかけてはいけない存在なんだろうし。それにしてもユンの「こんなところでいつまでも、ぐずぐずしているわけにはいかない」というのはどういう意味なのだろう。
 それにしてもマミーナがいなくなって、このコールの中では割にまっとうだったロードレアモン(あ、ロードレアモンでよかったんだな)も変調をきたしたりしないだろうか。
 前回の話で、やたらと書いてしまった。
 ぎらぎら太陽だ。さて、上層部の会議だ。マミーナの死は時間稼ぎだと。
「嘆きの詩」
 フロエもロードレアモンの泣いている。安らかな死に顔だ。ユンは妙に落ち着いているな。冷たい言い方だが、事実だ。パライエッタはどうしてマミーナなんだろと。アーエルは一人で翠玉のリ・マージョンをマージュ・プールで。アーエルらしくないなあ。どうしたんだろう。うわ、ネヴィリルも突然、生きなくちゃと。で、二人でお手々をつないでぼうっとするわけだ。ロードレアモンは呆然としている。本当の友達になりたいという言葉が響いている。
 オナシアを呼び出したというのはさて、上層部の神官はどうするんだろうか。ほお、新天地という言葉が出てきました。うわ、噂のコールを復活。ドミヌーラのいたコールか。ワポーリフはモリナスへ泉へ行って欲しいと。でも、仲間たちがいるからモリナスは泉に行かないと。さて、ユンやパラ様の四人で後がどうなるかと言っているが。パラもマミーナが死んだ事の自責をしている。でも、アルティはパラ様に気丈な判断をしてほしいと。

 うわ、艦長と皆で映っている記念写真だ。ロードレアモンの笑顔とマミーナのすました顔が切ない。リモネもいたのか。

 フロエは泉へ行くと。ロードレアモンを見た。外に気づいた。葬儀の前に棺がシムーンで運ばれている。誰も知らないうちに棺を運んだ。ビューラがコールテンペストへ。困った顔をしている。ロードレアモンは本当は分かっていなかったと。ユンは何を持っている。あ、オナシア登場。ユンがマミーナの髪を届けた。ロードレアモンはマミーナと同じ様に本当の友達になりたかったんだな。とうとう髪を持って泣き出した。でも、彼女の魂はいっしょにいるんだな。おお、ネヴィリルはシヴュラとしているのであり、戦うためにいるのではないと。ビューラも参加。ちょっとビューラがネヴィリルとパルになったことに一抹の不安。さて、発進だ。波濤のリ・マージョンを。彼女を弔うためのリ・マージョンか。ああ、確かにリ・マージョンは祈りのためのものだ。ロードレアモンもアエルと言っている。マミーナの棺を運んだシムーンが撃墜された。棺の蓋が開き、彼女の遺骸は森に囲まれた花咲く大地に戻った。
 さて、最後のシーンでリモネが持っていったロードレアモンの不細工なぬいぐるみが映っていたのだが。

 うーん。でも、よかった。

ストロベリー・パニック!
 さて、玉青は一人で紅葉の下を歩いている。エトワール選ね。ピアノの音が聞こえる。
「告白」
 妙に渚砂が元気。玉青が不審そうな顔をしている。光莉と天音が会うのか。そりゃそうだよね。さて、静馬は何をするつもりだ?玉青と渚砂はお弁当。何か気づいて湖のほうでと急に言い出した。なるほど、静馬の気配を察知したんだな。夜々は心ここにあらず・・・か。静馬が何もしないから不気味だ。あれ?元気な割に食欲はない。いわゆる空元気?あ、ぬいぐるみ少女だけ異変に彼女なりに気づいている。さて、渚砂は部屋へ戻る直前に一人でピアノの前に座っている。あ、籠女登場。彼女にずっと心の中で泣いている事を見透かされていた。渚砂はほとんどパニックで寝てしまったのね。

 学校はお休みか。仲良し組が皆心配している。さて、スピカは誰を立てるのかと要達が生徒会長に迫っている。生徒会長もそれなりに考えている。ル・リムの皆さんはそこで源さんに相談です。さて、渚砂はもらったネックレスは捨てられないと。さて、源さんの手下はおいしいものを作るという入れ知恵をされた。ま、仲良し中等部組でお料理を作る事に。おお、玉青のシャワーシーンだ。このくらいの胸のほうがいいね。六条さんが様子を聞きに来た。逆に六条さんに静馬の事を尋ねる。源さんは色々考えている。さて、この中学生達は悪戦苦闘しながらクッキーを作っている。夜々と光莉でコーラスの練習をしているが、夜々が体を寄せると避けた。さて、どうなるやら。渚砂はミアトルに来なければと言っている。多分、入学したての玉青の話。その女の子はずっと同室の人がいなかった。そして、待っていたルームメイトが編入してきて楽しい日々がやってきた。玉青は泣きそうな笑顔。渚砂は自分が笑顔を取り戻したい相手の笑顔を取り戻す事はできなかったけど、周りの皆に笑顔を作っていると。さて、その皆だ。いい子達だね。お茶会だ。渚砂の笑顔が戻って皆一安心だ。玉青は眠った渚砂に好きだと。キスをしたのかな。

 一つ問題解消か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第2週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「ビッグママ大変身!?」
 お化粧直しか。ん?変身?あ、なるほど、昔と姿が違うのか。ビッグママの改装後の姿について皆で考えている。確かに、「こんなビッグママはいやだ」ってあのねえ・・・ぼのぼのじゃないんだから(笑)大して変わってないというか、前と同じなわけですね。皆安心だ。

BLOOD+
 あ、シフのルルーだ。
「光の中に」
 デヴィッドの復帰までは時間がかかりそうだ。あ、ルルーが聞いていた。テレビの時間だと言って勝手に見ている。ほお、さすがあっちサイドにいたジュリアだ。コープスコーズはソーンの出現をコントロールできるということか。モーゼスに「メシ」を渡して会話をするんだな。不思議な感じだ。あ、さっきジュリアに聞いた話をモーゼスにしたようだな。カルマンは人間と会う事を拒否しようとしている。ルルーは沖縄に行きたいと。さて、カルマンにもソーンが出ようとしているのだろうか。ルルーはソーンが出ないんじゃないかと。やはりな、カルマンにもソーンが出始めているのか。

 カイは小夜曰くお父さんに似てきたと。確かにカイは分ろうとしている。ルルーはカルマンを探して欲しいと。カルマンは人を襲おうとしてイレーヌ達の姿を見る。おや?ジェイムズは生きているぞ。血が全て回ったわけではないのか。ジェイムズはシフにこちらサイドに来いと。カルマンはイレーヌ達に会ったと。カルマンはモーゼスの記憶の中で生かして欲しいと。モーゼスはカイ達を裏切りそうだな。報われない気もするし。

となグラ!
 ベランダから入ってくる朝の日課を庭と家の絵にしてる。腰砕けの第一歩か?ちはやに会えるのが楽しみだってさ。
「お姫様だっこ?」
 OPを見るともっと色んな人が出てきてもおかしくないのだが、まあ、押さえ気味(?)なんだろうか。
 さて、香月はまた昔の写真を見たりしている。着替えシーンがない。また、退化しつつあるようだ。さて、勇治死んでる。ちはやの乳はでかいな。勇治も意地を張ってるな。香月は逆に気にしてないよって。本当かね。香月は向こうに責任があるが如く。それは違うな。ま、いいけど。ちはやは仲直りせいと。昔じゃなくて、今の魅力をみろと。さて、ちはやが勇治の部屋に忍び込もうとすると、何故に姉がシスターの姿で。

 おや、妹が頼んだのか。なんだそりゃ。兄想いなんだな。なんかでれでれしてると香月に火がつきそうだけど。さて、何か気づいたみたいだ。勇治は落ち込んでるのね。さて、笑顔の写真がないのは逆に信頼してるからか。ちょっと意外だな。おや、やねから落ちたけどお姫様抱っこになったな。結果として皆でグルなわけね。あ、この前の写真を香月が消しちゃったよ。ほお、笑顔の写真を撮って欲しいと。勇治は撮ろうとしてるんだけど素直に可愛いといえないわけね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第2週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 前回までを見ると仮名さんもねえ。赤道斎問題は終わってないが。薫家の犬神達の序列問題だな。いまりとさよかの下だけは皆避けたいらしい。さて、せんだんとなでしことともはねはいない。解決策を出したが、なんというか。薫は決めないと。
「もっこり啓太の思うツボっ!」
 また、これかよ・・・好きだが。お、お風呂でともはねとようこで尻尾の触りあい。いやあ、啓太がおっぱいおっぱいだって。熱湯を浴びせられた。酷い目にあったみたいだな。壷が転がってきたよ。ようこは風呂にしようと。フラノ登場。火が見えるって。フラノは何を言ってるんだか。おいおい、巫女服を脱ぎ始めたが、啓太に1位と言わせればいいのか。今回は何か妙。壷の中からてんそうが出てきたよ。中からいまりとさよかも出てきたよ。ごきょうやもだ。啓太困惑。たゆねもいぐさもやってきた。あ、仮名さんの名前を出ると出てきた。何でも願いが叶う壷か。あ、持って行こうとした仮名さんを倒した。

 啓太はハーレム希望。せんだん出てこいと。おいおい、船団かよ。ほお、啓太は壷を使いたいなら犬神達にハーレム気分を味合わせろと。フラノはぬぐって。「脱げ」と言ったらなんか仮名さん含めて・・・おい、鵺かよ。いまりとさよかのエッチポーズはダメか。さて、次はロリコンおお!生コン、この壷はなんだんだ。てんそうは似顔絵を描くって。何かてんそうにとんでもない絵を描かせるようだが。今度はミイラ。したい→死体→ミイラかよ。意味不明。ごきょうやは健康診断。人間ドッグ・・やはり人面犬か。たゆねのフリスビーは意味不明。キス→キス(魚)ね。いぐさはいいって。いぐさの妄想も面白いな。勝手に妄想して恐れているし。変態・・・啓太と仮名さんが裸で抱き合ってる。離れないのか。今回の話の中で最も素晴らしいシーンだ。いぐさだけ、総受けだってうけてるよ。そういう反応か。さて、せんだんとなでしこがみっともないマネをするなと。最後ようこが怒った。

ゼーガペイン
 何だ?ルーシェンがイタメシ屋にシズノを誘っているぞ。ウェイトレスはメイウーとメイイェンだ。未成年だからワインなしね。さて、ルーシェンが自分がシズノを誘った理由?ルーシェンは完全に疑ってるな。
「ラストサパー」
 朝シズノがいた場所について追求。何か浮気相手を詰問しているみたいだ。キョウは前回と違う話しをしてる。カワグチがプールの中に突き落とした。キョウはポジティブ。ウェイトレスのメイウーも舞浜サーバーの位置情報の送信について詰問。さて、司令は静観するとのこと。ガルズオルムは直行。確かに司令は落ち着いているというかあまり気にしていないようだ。メイイェンは新たな情報を。さて、シズノが行った理由は。なるほどね、位置情報を漏らした張本人がいる間は大丈夫という事か。誰も出撃してこない。さて、ガルズオルムは舞浜サーバー発見。それでも静観。ミナトさんも動揺は隠せないが。ルーシェンが見当違いの事を言っているなら消えるとシズノは言うが、相手は人間の考えと同じとは言えないからなあ・・・

 うお、地下最深部へ。本物の人間になると。さて、食事は続いている。シズノはまずいんじゃないのと。また、キョウに伝えたいためにここから出たいと。さて、狙いについて聞く。ルーシェンは欺くのは止めてほしいと。舞浜サーバーの量子コンピュータが起動。司令は「かかった」と。ブリッジの皆が注目。でもね。アビスは疑っている。舞浜サーバーを使用してアンチゼーガをおびき出す罠ね。最終的に信用した理由をルーシェンは聞きたがっている。でも、舞浜サーバーが破壊されたらそれも終わり。で、リョーコはアンチゼーガに舞浜サーバーに触れさせないでサーバーにつなぐ解決策を提示。アルティールがハブの代わりね。アビスはケーブル破壊によって暴走させるつもり。アルティールは引かない。強制転送。何が起きた?ルーシェン達も動揺している。
 舞浜はなくなったのか?いや、レストランがある。サーバーが消滅したらしいのにまだレストランがある。デザートを頂くって。シズノさんはやっぱりよく分らない。

xxxHOLiC
 雪が降ってる。片付けは四月一日の仕事だから侑子さんたちは大変じゃないわな。箱が見つかったが開かない。
「リフジン」
 いきなりひまわりに靴箱の中のラブレターが見つかった。なんだその「ハズレ」って。侑子からの誘いか。で、3人で公園へ。あ、雨童子がいるぞ。付き添う?あ、座敷童が一緒なんだ。本当に雨童子は人付き合いがいいな。さて、侑子さんだ。おいおい、「ずばり雪合戦」ですか。やるのね。景品つきなのだが、あの箱は玉手箱ですか。ん?雪だるまを作れと。四月一日は雪うさぎだし、百目鬼はひまわりの造形は何だ?雨童子はすごい。座敷童はかわいいのを作ったね。雪だるまで雪球をぶつけるのね。あ、いきなり百目鬼の雪だるまに雪うさぎがやられた。白モコナにパイルダーオンした。もこなに日ごろの恨みだと言われて攻撃されてる。あ、操縦桿が壊れた。あ、雪うさぎは隠れていたのか。どっか行っちゃった。またカラス天狗達登場。罰当たりといわれたが。

 あ、泣いてる。でも座敷童はうれしくて泣いてるのね。カラス天狗がまた土下座して謝ってる。おいおい、侑子さんが何かザク風な何かを出してきたんですが。雨童子と侑子さんの雪だるまの戦いは熾烈だな。ファンタジーパワーって何だよ。おいおい、まるともろに雪玉を後方で作らせたのか。あ、まるともろはお互い押し付けあってる。クリオネは雪球を食べて大きくなってるぞ。あ、限界だったか。さて、雪うさぎが残った。雪うさぎvsザクモドキだね。おいおい、その侑子さんのセリフってどういう脈絡なんだか。あ、弾切れです。あ、ザク自爆。さて、願いをかなえるって。あ、鍋セットだ。鍋パーティーという事でかまくらで鍋。

 座敷童が出てくる回は悪い回じゃないな。

 猫のアカリと侑子さんはほとんど宴会に近い状態。四月一日はあっちの世界では有名人なのね。猫さんは次のところへ。ホオズキを四月一日に渡した。そして、また来年と言って去っていった。はい?それを持っていれば参加できる?で、百目鬼はついでにやって来た。ほおずきが光ってる。侑子さんの手紙からのアドバイス。百目鬼と一緒にホオズキを持てと。さて、色んなのがホオズキをもって現れたよ。百鬼夜行か。で、四月一日達も歩いていく。上っていく先に巨大な木が生えている。

 百鬼夜行と同様にいやな感じはないとのこと。転んで四月一日が人間だと気づかれた。何か不思議な絵だな。さて、囲んでる物の怪が人間だから食べちゃおうと。百目鬼に引かれて逃げる。で、烏天狗達に見つかった。助かりたかったら勝手にやれと言ってボードを渡した。はいはい。飛ぶ物の怪が襲ってきた。で、四月一日が落ちたのだが、何やら清浄なものの上に落ちた。座敷童と再会。手を握ったら逆にあせって結界が崩れた。そして取り囲まれた。あ、おでん屋の子狐が助けに来たよ。木が助けてあげようと。四月一日は畏れ多いと感じているようだが。木の法はそうでもないと。ほおずきに樹液を満たす。樹液ではなく甘露だったのか。いい方向へ変化をしていると。さて、戻ってきた。ホオズキをぶらさげて二人で手をつないでるのは激しく間抜けだな。侑子さんは甘露が欲しかったのか。ヤケ甘露なんてあるのか?寝ちゃったか。ほお、侑子さんが公園に迎えに来た事について、百目鬼は質問。自分を店に入れたくないからという事か。侑子さん曰く、入れたくないというのは入る必要がないからということか。

ケロロ軍曹
「クルル 呪いのDVD であります」
 多分、そうだ。ケロロはゴラクとして思ってるわけね。あ、なるほど、外へ出ようとすると化け物が出るわけね。で、何人も押し込められたわけだ。いい暇つぶしじゃん(笑)。DVD2回目。天井が落ちてくる。おいおい、絵で描いた扉から出るのかよ。で、戻ってきたわけだ。ん?本当に一件落着ですかね?じゃなかったね。

「夏美 何がなんでも禁止よ! であります」
 夏美が異常にいらいらしてる。暑さと生理か?ギロロも形無しだ。冬樹は避難。さて、夏美というとギロロだよな。さて、武器禁止はケロロの差し金ね。さて、タママとケロロもやられた。次は台所へ急行した。あ、条例摘発マシーンは夏美のもっている包丁に反応。夏美が謝ってる。ギロロのハードボイルドはなんだかねえです。決まってないし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第2週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 いきなり誰ですか?とても元気な明るい女の子。うーん、藍華さんか。アリスに寝癖を指摘される。藍華がくしゃみしてる。あ、アリア社長の背後にまぁ社長が。平気だといっても、くしゃみをしてる。
「その泣き虫さんったら…」
 夏風邪ね・・・。合同練習はお休み。というかお休み。ま、よくなれば退屈になるな。3日も休んでたのか。微熱へ。なにやら思いついたぞ。というか暇なんだな。プリンが食べたくなった。こっそりおでかけ。私服姿って珍しいな。ノースリーブの黒い服。ちょっといいな。で、アクセサリーとか見たり、ジェラーとを食べたり。見つけたのはアリスと灯里の合同練習なんだろうな。ジェラートを落として涙ぐんだ。さて、二人はお見舞いに来た。さて、二人に入室禁止というのにアリスが無視して開けてはいる。泣いてるのはプリンのせい。自分がいるはずの場所が別の場所に見えて、怖くなって泣いてしまったのね。分るよと灯里。アリスはそのあたりは全く分らない風情だな。それにしてもショートカットの藍華は可愛いな。さて、藍華はでも帰れって。二人が持ってきた差し入れはプリン。プリンでまた泣いた。

「その乙女心ってば…」
 あれから二日。元気になった。合同練習だそうです。歯磨きの時に鏡の前でちょっとだっちゅーのポーズでこれもまたいい。ところで彼女は何を禁止してるんだ?
 ヒメ社長をおめかししてる。確かに藍華さんは三人組の中で一番普通だな。どうした?激しい衝動って何だ?アリシアに可愛いヘアピンだといわれた。泣いてる。感涙だ。で、何がもうダメなんだ?今度はヘアピンが悪いのか。大儀だな。ショートヘアーになってからアル君に会ってないんだ。二人が驚いてる。さて、二人がそれはいけないことだと。そして、藍華はこれから一人で練習だって。アル君のところへ。地下へ。へえ、こうなってるんだ。期待してもいいんじゃないですか?それは悪い事じゃないと思う。彼女はほとんど見学者モード。アルの上司のアパじいさんと会った。アルはうどん屋だって、おかめうどんがうまいそうだ。で、藍華は上司さんへおみやげを渡して帰・・・らないのだな。階段を上るが、かなり疲れた。うーん、アル君がきましたよ想像通り階段で降りてきた。アル君が激しく動揺。喜んでるのかな。ほお、ヘアピンも誉めてもらえた。なんて素敵な一日だったんでしょうね。嬉しくてアルの声も耳に入ってない。いやあ、にやけてしまうなあ。

シムーン
「シヴュラ」
 基地発見をしたら何をしてもいいみたいだ。現場の判断に委ねられた。
 さて、アーエルとユンはシムーンに乗ってどっかへ行った。艦長たちは支持しているようだな。ネヴィリルパパもそれなりに。メッシスには他のコールが先乗りしている。二人だけだが。艦長はまずは一服と。さて、マミーナちゃんだ。あ、ロードレが来た。あっさりと部屋を出たな。髪を直してあげるって。うーん、ロードレはMだろうな。マミーナは戦わないに越した事はないと。さて、マミーナが同じ釜の飯を食べたわけだからと。で、ロードレと何があったかというと鼠なのね。見てない回じゃないか。ネヴィリルが葬儀の事を聞く。ネヴィリルはマミーナは変わったと。マミーナは理想的な答え。変わったのではなく、彼女の本質じゃないかな。
 さて先乗りの二人は休み。パライエッタは相変わらずのドヨーン。おや、アーエル達のシムーンもメッシスのところへ登場。メッシスも向かうと。でも、未だにパライエッタはパラ様なんだな。

 あ、考えたらマミーナちゃんは不幸を呼ぶ女ネヴィリルとパルか。大丈夫かな。さて、アーエル機はコールテンペストに合流。うわ、新型(?)シムーン登場。ネヴィリルは逃げろと。敵の雑魚はいいとして、新型(?)シムーンは強い。とうとうネヴィリルというかマミーナ機被弾。敵補給基地上に不時着。ネヴィリルが出欠。さて、新型シムーンに乗るのは敵の巫女。マミーナが彼女を守ると。そしておやおや、嶺国の4人の巫女はマミーナを含めて2人を最高の巫女だと。銃を突きつけてもうお互いの戦いは終わったと。ネヴィリルは信じろと。え?敵国の巫女達と脱出か。でも四人の巫女達は降りた。捕まれば彼女達が殺される。マミーナは髪を切って投げ、ネヴィリルだけを逃がして、4人の巫女達と残った。マミーナ達は声を合わせてアーエルと叫んだ
 さて、アーエルが恐ろしい表情をしている。兵士たちが止まった?4人の巫女は立っている。でも、マミーナちゃんは倒れている。ロードレアモンはなんという表情だ。事切れていたか。それにしてもこのアーエルの表情は何だろう。怒りなのは分るがどこからくる。乗員がマミーナのベッドで泣き叫んでいる。そりゃ、庶民出身のシヴュラ。期待の星だったんだものな。
 次回予告を見るとやはり死んだのか。そんな・・・。マミーナは死んでしまい、ドミヌーラは行方不明・・・。

 どうして、パライエッタじゃなくてマミーナなんだよ!

ストロベリー・パニック!
 嵐が通り過ぎた次の日みたいな回になりそう。
 渚砂さんが目覚めると玉青じゃなくて六条さん。さて、渚砂の胸元のペンダントに気づいた。六条さんが全部話すと。確かに静馬じゃ話にならないだろうからな。
「リフレイン」
 六条さんが最初に花織の相手をしていたのか。おや、静馬は最初は気乗りしなかったのね。おやおや、静馬と六条はベタベタだったんだな。さて、静馬は花織を見て一発で惚れてしまったわけね。楽しい3人の生活。ほお、夜のお茶会もやっていたのね。3人でお出かけ。でもちょっと走ると花織さんは倒れそうだ。でも、六条さんは距離を感じてしまったのね。何かストパニって誰か一人が好意を抱いても報われないという関係ばかりだな(ル・リムの人たちは置いておいて)。静馬と花織で夜中に外へ。で、例の別荘の庭の木の下で愛し合ったわけだ。六条さんは二人がしている事が分って悲しくなったのね。でも、花織は六条さんに感謝している。

 六条さんが静馬がエトワール選に出ることをなじっている。パートナーは花織さん。六条さんはエトワールの職務は耐えられないだろうと。花織さんはかなり病状が悪化。そして、もう長くないと。何かはじけたんだろう、六条さんは二人をエトワールにすると。決然とした表情だ。さて、エトワールにはなったけど六条さんは悲しそうだ。最後、あるいは死装束を連想しているのだろうか。六条さんが立会人か。想像通り任命式さえ耐えられそうにない。ふらふらしてる。一応、任命式は終わったという事で良いんだろうか?まあ、倒れたら正統性とかそういう事にそれ以上は色々と言えないか。ああ、開かずの部屋は花織の部屋だったのか。静馬も、ドアの外に出た六条さんも崩れ落ちて泣いている。
 話は終わり。六条さんの背中で渚砂も泣いている。六条さんも。そうか、六条さんは自分でも言っているが、静馬を昔の静馬に戻すために、渚砂を利用していたとも言えるのか。六条さんは冷静型夜々さんなんだろうな。

 さて、次回どうなるんだ?天音さんも顔を出すみたいだが。少なくとも玉青との関係がこのままではいけないわな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月4日から6日の酒

(神保町にて)
STARCK 1664 Biere PREMIUM BEER
 化粧水でも入ってるのかと思った。フランスのビール
TAYBEH BEER
 パレスチナのビールなのだが、スタンダードな黒ビール。誰が何を考えて作ったんだろう・・・かなり疑問。

(国分寺にて)
JUSTINO'S MADEIRA TERRANTEZ
一子相傳 小笠原味醂
 うーむ、これは甘い。だが、フィニッシュにほんのりと酸味を感じる。美味。さすが尾州の味醂は違う。

(立川にて)
Saison 1900(Bergian Beer)
Echt Kriekenbier(Bergian Beer)
 久しぶりだ!あの舌に残る感じは前と変わらないよ。
GREY GOOSE
 フランスのジン。オレンジフレーバー入り。

(立川にて)
Carlsberg
Coors

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第1週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「アイドル仮面誕生」
 正義のヒロインプリティエース誕生ですが、バーディーとフィリップは困ってる。俺は仮面はいけてると思うよ。おいおい、バーディーとフィリップは1号と2号にさせられたよ。まず、モーガンに怒られた。次は空き缶回収。助手ばかり働いてるじゃん。とはいってもそれなりにがんばってるか。で、飛行船三人組。イルカ形はあんまりやりたくない遊びだってさ。さて、プリティエースは寝ずに晩をしろと。お、誰か来た。で、フラビーモスが来たぞ。ほお、プリティエース登場。へえ、本当に一応何やら起きたぞ。必殺技も持ってるわけね。すごいなあ。ちょっとびっくりだ。で、頭にのり始めた(笑)

BLOOD+
 ソロモンに助けられている訳なのだが。。小夜も戸惑っている。さて、OP曲って日本語らしい部分と何を発音しているのか意味不明な部分があるな。
「こころ乱れて」
 デヴィッドは死んではいない。緊急手術で助かるか。さて、ジュリアもこっちサイドへ戻るのだろうか。さて、小夜がソロモンの元へ。提供された服は気に入らないし、近づいてくれば逃げる。ディーヴァのシュバリエを辞めるという事はできるのだろうか。でも、逃げようとしてもダメだよな。単に怪我をしていないだけでもないし。あ、小夜はソロモンの言う事自体をまだ疑っているな。
 戻って疲れているカイに真央がキスしたぞ。本当は小夜から奪いたいところなのだろうが・・・。さて、ソロモンの愛情を小夜はまだ素直に受け入れらないのだが、それに望みはDIVAを殺すことだけだといっているし。

 ネイサンがアンシェルに子供が出来たらDIVAから手を引いて欲しいと。さて、最後の小夜への殺し文句。ソロモンはDIVAを代わりに殺めるという事でも構わないと。ま、それが当然だな。しかし、休眠が近づいているという指摘ね。さて、ハジとソロモンが戦うわけだ。なかよくというわけにもいかんわな。小夜は厚意は受け入れるが、どうしようか。さて、ソロモンはDIVAがリクの子を宿っているという事実を伝えるのだが、どう思ったんだろうな。ま、このアニメって反応が直後に分らないような演出も多いし。
 真央は今更小夜の事を言うカイになんというかだね。気がいいというかなんというか。さて、やはり小夜は子供の事で考え込んでいる。そろそろ休眠期も近づいているわけだし。

となグラ!
 ふと思ったのだが、幼なじみストーリーに実感として共感できる人ってどのくらいいるんだろう。うらやましいとかあるかもしれない反面、俺には絶対関係ないと思う人もいるんだろうな。転校して二度と前にいた場所に戻らない人も世の中多いし。
 ベランダから入ってくる朝の日課を庭と家の絵にしてる。腰砕けの第一歩か?ちはやに会えるのが楽しみだってさ。
「ゼッコーするからっ」
 ちはやは乳を勇治に押し付けてる。ニーナもやるってさ。で、新しい下着をはいてきたって。おいおい、何か見えてるぞ。ちはやがふざけてるから周りから色々かんぐられているわけで。勇治は写真撮るのが趣味か。それに格闘技でちはやと話が合うんだな。香月は何か疎外感。勇治の違う側面をちはやに引き出されちゃったんだものな。香月は格闘技の話に入ろうとするが、入れないな。ちはやは明日、遊びに行くって。
 ちはやが部屋にいる。お、意外に乳があるな。勇治は意外に写真について、マジメに考えてるのかな。さて、香月はなんかノリが悪いな。

 さて、小柄で乳がでかい上に元気なニーナだ。いい被写体だって。まりえをラッコの顔にした。えらいな。結局香月はノリきれないんだよな。自分の知らないものを見せ付けられるとダメなのね。で、無理無理引きづりだそうとするが。で着替えてるんですが。撮って欲しいって。勇治は気合入ってるって。ちはやは勇治をうまく手なづけてるよな。ちはやが言うならって勇治は言ったけど、その言い方には香月は傷つくよな。勇治は泣いて部屋に入った。あ、ちはやに見られた。困ったなあという顔をまりえと初音が言ってる。ちはやが香月を撮るって。このお姉ちゃんそれで機嫌を直したよ。もう一ついうと香月と勇治に横に立てと。そうしたら何か急接近。香月が怒った。勇治が取り繕う。香月は自分がいないのが一番いいと。勇治は逆切れでもう一人で勝手にやってくれと。絶好もとい絶交ですって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年8月第1週のアニメ1.0

いぬかみっ!
 あ、例の同人誌ファンの河原崎先輩だ。魔法少女アソコちゃん放映決定だそうで。何か気づいた。で、例のドクトルも何か気づいたようだ。
「まんもすたいへんっ!」
 使わない言葉だったが、懐かしい言い回しだな。
 さて、武器庫だ。おいおい、どうして赤道斎はそんな格好をしているのか、と問われて逆に何がいけないんだと反論して、皆唖然。理屈っぽいが単なる変態だ。困ったなあといった顔をしている。話し合い(?)決裂。赤道斎は困った姿のまま涼しい顔をしている。おや、大殺界の操作室へ戻った。ほお、攻撃させて力を吸い取ったのか。賢いな。おお、啓太の欲望大全開のシーンが。なでしこも自分の欲望が曝け出されてが恥ずかしがっている。見ないでと。なでしこは色々やっているのだな。赤道斎は大ようことの戦いも目的なのか。薫がなでしこの手を握った時はとてもうれしそうだったが、皆のところへ戻ろうと言ったときは少し寂しそうだったな。

 赤道斎復活。人の幸せを肥やし扱いにすると。で、皆で赤道斎を倒そうとしている。ソクラテスに遊べと。今度は啓太がバレリーナね。カッコいいこと言っても格好がこれだからなあ。プライドという服を着ているのか。なるほどね。あ、あのロボットでかい。唐突だ。まず、急所攻撃か。でも効いてない。啓太をあいつのところへ飛ばせって、それが例のドリルの上だものな。何だかなあ。幸せというものが分かっていないと、河原崎先輩登場だ。何か言い出したぞ。何か演説してるよ~。ドクトルもいるし社長もいるし。困った人たちが外へ出てきたぞ。啓太のお友達ね。赤道斎が戸惑ってる。なんか人力で普通に壊してるよ。そんなのありかよ。で、変態ドクトル登場だ。おや、ドクトルが本を取り上げたな。闇の住人とな。そんなエライ奴だったのかよ(笑)。仮名さんのとこへ魔導書が。でも全裸で落ちてきた啓太に持っていた本がはじきとばされた。河原崎先輩がかっこよく帰って言った。仮名さんが啓太を引っ張って連れてきた。思い出せないのは一瞬魔導書が手に入った事なんだろうな。薫とうかない顔のなでしこが。

 EDがマッチョバージョンに。歌ってるよ。歌ってるよ。誰だよ。歌ってるの。すげえ。これはどっかに永久保存しておきたい。絵コンテ赤道<斎かよ。歌は「すーぱーぞうさんず&Rice5」なのね。おいおい、次回予告で「次回まぶらほ」って言うなよ・・・

ゼーガペイン
 リョーコの幻体修復と。ほお、移植か。それでも感情の領域は修復できなかったと。シンがどうしてそんなことをしたのか、皆疑問に思ってる。
 さて、シズノさんがまた転校してきた。それにしてもどうして彼女は転校生なんだろう。まさか、転向生だからという洒落じゃないよな。
「偽りの傷、痛みは枯れて」
 あれ?教室にリョーコがいる。リョーコは映画の脚本を読んでる。記憶と思考は問題がないけど、「何も感じない」のか。あの猫アニメってここで出てくるのか。とりあえずずっとDVDとか見てるんだけど。なんでもいいみたい。リョーコは自分が好きなはずだからということで見ている。さて、感情なしでキスをしようとする。でもしない。
 司令がうなされてる。確かにミナトさんと同じく意外だ。さて、司令とシズノの会話。

 アルティールで哨戒活動。何かリョーコが話している。あ、一緒に見た映画のセリフか。どうしてキスを止めたのって聞かれている。アルティールにいると感情もある普通の女の子なんだよな。トミガイが心配してる。おや、キョウはこのところ学校を休んでたのか。で、例の三人組と出会った。キョウが三人に分らない事をしゃべってる。結局カワグチと殴り合いの喧嘩をするんだな。アルティールは哨戒活動。さて百合の花畑を見つけたのか?こんな空間があるのか。オケアノスは日本に戻る。ルーシェン達はそれに疑問。フォセッタはこの前消されたが、なんか元に戻ってないな。百合の伝説。やはり舞浜の世界に疑問を持ってきている。キョーコは本物ってのは本物の百合の花に触れる事ができる存在の事だと。
 さて、ガルズオルム登場。キョウは援軍を拒否。全部壊すと。シズノは少し涙ぐんでる。
リョーコは焼けていく百合の花畑を見てこんな風になることもできないと。キョウは復活を信じる様になったのか。

xxxHOLiC
 また宝物庫の掃除。猫の絵が描いてある。で、そこから猫が出てた。そんな時期か。
「ホオズキ」
 猫のアカリと侑子さんはほとんど宴会に近い状態。四月一日はあっちの世界では有名人なのね。猫さんは次のところへ。ホオズキを四月一日に渡した。そして、また来年と言って去っていった。はい?それを持っていれば参加できる?で、百目鬼はついでにやって来た。ほおずきが光ってる。侑子さんの手紙からのアドバイス。百目鬼と一緒にホオズキを持てと。さて、色んなのがホオズキをもって現れたよ。百鬼夜行か。で、四月一日達も歩いていく。上っていく先に巨大な木が生えている。

 百鬼夜行と同様にいやな感じはないとのこと。転んで四月一日が人間だと気づかれた。何か不思議な絵だな。さて、囲んでる物の怪が人間だから食べちゃおうと。百目鬼に引かれて逃げる。で、烏天狗達に見つかった。助かりたかったら勝手にやれと言ってボードを渡した。はいはい。飛ぶ物の怪が襲ってきた。で、四月一日が落ちたのだが、何やら清浄なものの上に落ちた。座敷童と再会。手を握ったら逆にあせって結界が崩れた。そして取り囲まれた。あ、おでん屋の子狐が助けに来たよ。木が助けてあげようと。四月一日は畏れ多いと感じているようだが。木の法はそうでもないと。ほおずきに樹液を満たす。樹液ではなく甘露だったのか。いい方向へ変化をしていると。さて、戻ってきた。ホオズキをぶらさげて二人で手をつないでるのは激しく間抜けだな。侑子さんは甘露が欲しかったのか。ヤケ甘露なんてあるのか?寝ちゃったか。ほお、侑子さんが公園に迎えに来た事について、百目鬼は質問。自分を店に入れたくないからという事か。侑子さん曰く、入れたくないというのは入る必要がないからということか。

ケロロ軍曹
 今回ははバイパーの回ね。と、思ったらカララの回か。バイパーとドロロ災難にあうの回にしか思えないな。
「ドロロ くの一カララ シュシュッと参上! であります」
 カララって忍術を漫才と思ってるな。いや、いいけどさ。ドロロ怒ってる。つか、バイパーがドロロに化けてたのか。災難だね。あ、夏美と小雪がプールだ。プールはいいね。こんな可愛い子二人に頼まれたら喜んでだよな。さて、本物ドロロと小雪がバイバーに気づいた。えーと攫った訳じゃなくて、追いかけられてるんだけど。さて、ケロロ小隊はそれを聞いてお金儲けを考えるわけね。バイパーは缶コーヒーを飲んで一休みしてたが、チロロがついてきた。いやあ、うっとおしいだろうな。本当に受難だよな。

で、バイパーは飲んでる。うわあ、チロロうるさいなあ。勘弁してよ。というか、何バイパーは別れた奥さんが置いていった子供の事を思い出してるんだ。あのさ、完全に濡れ衣着せられてるよな。俺、どっちかというとバイパー好きなんだよな。かなり可哀想だよな。おやおや、ヴァイパーがいるぞ。ヴァイパーが濡れ衣を晴らすと言っているが。頼む、ドロロはメカの方は助けてやってくれ。カララは可哀想だ。あ、あのメカじゃない方は中にケロロが入っていたのね。ふ、ヴァイパーはま、今回はいいやつという事でよかったかな。で、ケロロ君は逮捕されたようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年7月第6週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 まだ暑い日が続いているそうだ。晃さんがカツを入れるためにバーベキュー大会か。やっぱり俺も行くかな。OPがユーフォリアに戻ったよ。姫屋うちわ欲しいなあ。男でも気の利くやつっているんだよな
「その 新しい自分に…」
 灯里と社長が一番乗り。アリス登場。いきなりバテバテ。社長はポン○ライオンみたいだ。あー、やっぱり俺もバーベキューに行こう。で、まぁ社長はアリア社長のぽんぽんへ食いついている。アテナさんとアリシアさんも登場。謎のアリスと晃さんの肉踊り。本当に謎。アテナさんも。藍華さんも登場。なんか髪さらさら。今日の藍華はちょっと違う。髪形も変えてるし。なんなんだ。黒髪って青いじゃん(それは無粋か)。うん、今日の藍華はなんか違う。願掛け?と、晃さんは願掛けするなら実力を磨けと。藍華むっとする。ほお、最後は焼きおにぎりか。うちののバーベキューっていつだっけ。
 ひや、藍華ちゃん自慢の髪が焦げちゃった。晃さんでさえ青ざめる。なんかすごいものが出てきましたよ。全員真っ青。藍華笑いだした。片アフロ。帰るって。でもやっぱり頭を隠した。アリスと灯里は追いかけていった。で、晃はアテナとアリシアを引き止める。かなり強引。髪を覆っていた布が落ちた。その影に一瞬止まる。うーん。そうくるのか。藍華は座って海を見てる。泣き出しちゃった。

 藍華は泣いてる。で、アリスと灯里はおニューの髪型にすると。大丈夫か・・・?かなりダメっぽい。なんかこげた髪の塊が落ちた・・・アリア社長とヒメ社長がかなり気に入ってる。藍華はま、いいかって。あ、短くなった髪が可愛い。俺にはだが、あまり藍華は気に入ってないかな。でも、藍華はかなり落ち込み気味。苦笑いしてる。ああ、髪を長く伸ばしてアリシアさんに近づくというのが願掛けだったんだな。また、泣いてる。なんか、切ないよ。晃登場。無理だと。晃は厳しく言ってる。でも、藍華は涙ぐんで悔しがってる。でも、何度も「お前はアリシアにはなれん」と。「お前はお前にしかなれん」と。予想通りだけどね。ま、それでいいんじゃないかな。でも、まだ涙ぐんでる。なんか驚くような戸惑うような。深刻に泣きそうになってるぞ。藍華は泣いてるけど笑える。やはり、青のショートカットの女の子はいい。うむ。そういう結論でいいんだろうか?
 で、またバーベキューか。さて、藍華登場。もっと切って完全ショートに。ごちそうするって。なんか激しく可愛い。そう来たか。うん。この藍華の笑顔がとても素敵だ。藍華は気の利く素敵な女の子になったなあ。

 奥多摩のバーベキューは行かないといけないな。焼きおにぎりまで辿り付けるか果てしなく疑問だが。

シムーン
「葬列」
 わ。敵国の巫女であるアングラスの葬儀シーンから。コールテンペストの皆さんも参列。葬儀を執り行うという事はただ見えるだけでなくて実体だったか。風琴が鳴るのを待っているアーエルのもとにネヴィリルが来た。やはり普通の皆さんは羽根を伸ばしたいと。アーエルとネヴィリルが横に座ってるのを見てパライエッタさんは心乱れているようだな。さて、風琴が鳴ったぞ。どこにもいて、どこにもいない存在になったという事だな。で、二人でそれを秘密にすると。マミーナは下層なので葬儀に参列できないとさ。マミーナさんは完全に下層階級と支配階級との会話状態。ロードレアモンにも気安く話しをしている雰囲気もあるが、壁を作っているようだ。
 さて、マージュプールへ全員が来た。戦闘訓練という事で見せて欲しいと。見せたのはタンポポのリ・マージョン。何気にこの二人は通じ合っているじゃない。で、パライエッタは悩みまくり。パライエッタはどうなる?

 ワポーリフは例の遺跡のシムーンを解体することに。ユンは何をもって嬉しそうにしているのだろう。ユンらしからぬうれしそうな表情だった。アングラスの遺体を辱めていると思ってユンはちょっと反抗。さて、空中基地攻撃のためにコールテンペストはメッシスに再度乗船。ネヴィリルとマミーナがパル。ユンとアーエルは今回の任務からは外された。ユンは反抗したからかな。さて、パライエッタが踊らないかと。ネヴィリルは拒絶するがパラがいきなり曲をかけた。で、踊り始めた。パライエッタは甘えればいいと。違う世界を見る事がアーエルとの二人の約束か。パライエッタは違う世界なら私が見せてあげるだって。おいおい。すごいなあ。パライエッタは正気に戻った。ネヴィリルは「なーんだ」って顔をしてる。ロードレアモンがマミーナの部屋に来た。マミーナはやはり下僕じゃなくて友達になりたいと。ロードレアモンがマミーナに子守唄を歌う。
 さて、出撃した。ユンとアーエルはそれを見守る。そして二人は行かなくちゃと言って駆け出していった。

ストロベリー・パニック!
 紅葉の季節。静馬さんと渚砂さんがその下を歩いている。いいところだなあ。
「愛の嵐」
 洪水じゃなくて嵐か。
 渚砂さんはバスケットの中を気にしていて、静馬はそんな彼女を気にして、サンドイッチを頂く事にした。さて、にわか雨の中別荘に着いた。シャワーの準備をしてくると。怪しげな展開。ま、渚砂は部屋の中を見たり外を見ることで気を紛らわせているが。シャワーは一緒じゃないのか(笑)。さて、戻れなさそうだから静馬は泊まりましょうと。嵐が来なかったらどう言い訳するつもりだったのだろう(笑)。六条さんが玉青に今日は帰れないことを連絡。もう一人のエトワールはカオリと言ったのね。

 サクラギカオリは生きていれば渚砂と同じ歳だったのか。静馬とカオリが愛し合ったのもこんな嵐の日だったのね。で、あれから彼女は変わって、世界は色あせた。で、渚砂が来て世界が戻ったと。さて、着替えて話を続けるんだそうだ。なんだ、まだ話があるのか。さて、停電。着替えを持ってきたと言って服に手を沿わせるが。あれ?静馬が多分カオリの事を思い出して衝撃を受けている。おお、立ったまま泣き出して崩れてしまったよ。このBGMと雷の効果音、カットインされる波濤とは・・・まさに愛の嵐!!これがエトワール=静馬の魅力だ!と思ったら渚砂は静馬を置いて嵐の中外へ出て行った。よくわからない。そして、静馬が渚砂を追って岩場へ。渚砂は自分ではだめだと。これもよく分らない。だが、それがいい。静馬は別荘を他人のもののように眺めている。朝だ。天気もいい。ただ、静馬は疲れたような表情で起きた。渚砂は挨拶もせずに早々に立ち去ったようだ。六条さんと玉青が待っている。二人が心配そうにしている。玉青の胸で失神した。カオリってのは優しそうでおとなしそうな女の子だったんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年7月第5週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
 録画忘れ

BLOOD+
 ふむ。欲しいのはカイか。小夜から取り上げるのが楽しみなだけじゃないのか?
「響く、歌声」
 さて、基地祭か。お、ここでDIVAが歌うのか。小夜は体調が悪いのか。ルイスと連絡を取ってる。あ、ジュリア達もいる。ほお、なんというのか、妊娠してるのか。さて、今更ながらジュリアは引き返すとか言ってる。DIVAはカイが来ている事に感づいている。で、アンシェルはカイにDIVAと引き合わせると。

 さて、どんな舞台になるんだろう。

 本当に会ってるよ。困ったものだね。そうか、赤ちゃんはリクとの子か。あのショタ逆レイプのそのときのね。で、とうとうDIVAがステージに立った。コリンズ教授がジュリアに銃を向けた。たった1曲ではあったが、うまくいったと言っている。げ、シュバリエになれと誘ってる。引き金を引いたぞ。おい、ジュリアをデヴィッドが身を挺して助けたのか。嘘だろ。こんなところでデヴィッドが倒れるのか。DIVAは食べちゃおうと。小夜登場。ネイサンがハジを殺すと。で、何か始まった。あ、何か仕込んでたみたいだ。観客の一部が翼手になっている。いやあ、翼手にする何かがあったようだな。ほお、アルジャーノンはそんなショーを作ったのか。
 ソロモンが小夜を助けた。そしてDIVA一派との決別。ハジは小夜を追うと。


となグラ!

 このアニメはちゃんと朝から始まるな。このお着替え覗きシーンは毎度の事になってるな。へえ、ニーナの家から香月たちの家が見えるのか。
      ハ ハ
「にゃあ~(・ω・)」
 まさかタイトルが2行になるとは思わなかった。
 まりえは猫が苦手?そこへニーナ登場。まりえはニーナが苦手?で、まりえがニーナに説明してるが、無視。でも追い回されてる。香月がお弁当をもって来た。お姉さんが作ったのか。勇治は素に戻ったのね。はいはい、で、まりえが排除したわけだ。

 さて、まりえは逃げてる。猫がいる。囲まれてるぞ。ピンチだ。で、ニーナがパンをあげようとしたら、ないから猫たちが怒ってる。で、勇治との連携プレイで猫を手なづけたが、まりえが逃げた。勇治がニーナを晩飯に誘った。さて、ニーナは割におとなしくお料理をしてる。まりえも一緒に餃子を作る事になった。ほお、中華の食事の趣味が実はニーナとまりえは同じなのかな。なにげにニセアリシアさんはチャイナドレスだ。ニーナのは不恰好だけどおいしいって。で、香月も作ったがマズイって。やーっとこまりえが心を開こうとしてる。そうか、直接のスキンシップはさすがに避けたのね。しかし、ニーナって乳でかいんだな。ま、勇治も妹思いのお兄さんなんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年7月第5週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 さて、絵を見ていたはずの薫と仮名さんの二人が絶叫と光とともに消えた。
「なんか見えてるっ!」
 なんか出だしと全然違うタイトル・・・力が抜ける。
 まだ啓太達は河原生活を続けてるのか。なでしこが泣きそうな顔をしてやってきた。ふむ、赤道斎の絵か。真実の問いに真実で答えろってさ、下着の色の質問もどうかと思うが。質問に答えていったら入っていった。ともはねは問いと答えに参加したからか。うわ、オタクの部屋だが、フィギュアも抱き枕もマッチョだ。仮名さんも妙だぞ。というか倒れてるのか。おや、赤道斎の子孫が仮名さんなのか。次は神殿。困った石像だなあ。動くし。

 マッチョとの戦い。だるまさんが転んだをしたり、腰を振ったり。困ったものだよね。つか、こんなマッチョとの結婚かよ。赤道斎なかなかやるな・・・。心理戦か?なでしことようこは道具庫(というか道具湖じゃない)で薫と啓太を助けて、ここから出る道具を探している。おや、薫と仮名さんで手はずを整えていたのか。それにしても啓太ってものすごい体力の持ち主だったんだな。パンチ合戦してるよ。小橋の名が出てこないが。さて、仮名さんと戦っているこのロボットも下品なデザインだな。さて、なでしこのところに薫がやってきた。啓太達とも再会。さて、赤道斎まで来たんだが、復活のために思いの強さを図っていたのか。束縛のない欲望の世界。は・・・また、パオーンだ。それにしてもどうして露出狂ばかりなんだ、このアニメは。
 ともはねは相手がマロと河童だから向こうへ行けないのね。来週に続くようだ。来週も困った雰囲気満載だ。

ゼーガペイン
 キョウはリョーコの元へお見舞い。
「復元されし者」
 シズノに挨拶。感謝の意を。今度はミナトさんが(多分司令の元へ)クッキーを焼いてきたんだけど。アビスのところにシンが。能天気だな。シンは一体どこを触ってるんだ。司令がいないんだって。シズノと一緒なのね。キョウはあんまりシズノの事については興味なさげ。ミナトさん達はただ、リョーコをアルティールの中にずっと保存するという考えについては却下。シズノは司令に頼まれてるんだな。多分、個人的な事に関して。結構、オケアノスの勢力は劣勢なんだな。ミナトさんミナトさんだけの時に敵と遭遇。ミナト副指令はクリスベルグへ待機命令。シンのアンチゼーガは撤退。したわけじゃないのか。いや、回収された二人と、そのついでに何か転送されてきちゃったぞ。ミナトさんはあらびっくりという顔をしてる。そりゃびっくりするよな。

 いきなり二人の前にシンが登場してきてびっくり。うわ、生身なのね。とうとう生身を見たわけだ。光が見えないと。リョーコに舞浜へ戻れといったが、戻ってないね。セキュリティも簡単に壊したな。さて、次は窒息作戦。復元者はシステムを簡単に突破できるのね。ブリッジへやってくる。緊急閉鎖しても難しいんじゃないかな。あ、力技じゃなくて幻体を転送させてきた。すごいな。AIの皆さんもびっくりだ。さて、ここにいるはずの人がいないし、ミナトは首を絞められてる。イエルはどこと聞いている。うわ、消そうとすれば簡単に消せると。シンの幻体が揺らいだ。AIが一つ消えた。確かにシンは何をしにきたんだ?質問しに来たのか。で、準備してたリョーコの所にシンがやってきてどうして戦うのかと聞いている。困ったもんだね。かけがえのない者を守りたいのか。何かシンは共感を持ったぞ。何かあげたんだが、そうしたらリョーコはひどい悲鳴をあげたよ。復元させたみたいなのだが。多分善意だろうとは思うが。ふむ。アビスとシンには見解の相違があるようだな。アビスはかけがえのない者という考えを否定。
 「外出」から戻ってきたシズノにブリッジの皆さんは冷たい。ミナトさんは「お友達が遊びに来てたよ」。シズノさん大ピンチ。そりゃミナトさんは殺されかけたんだものな。

 舞浜のリョーコ復活。

 でも、次回は話はまたどっちが現実かという事で、話が元に戻るような。それにリョーコが復活したとはいっても体だけか。

xxxHOLiC
 さて、侑子さんはお客さんと対面。やめておきなさいと。
「ジショウ」
 自傷かな。
 で、四月一日の眼鏡が光っているが。侑子さんは伊達眼鏡が欲しいのか。四月一日は一人で大騒ぎ。よくあることだが。さて、例のお客さんを発見。櫛田塗絵って人なのね。四月一日君がお見舞いに来たよ。口では助けてくれてありがとうと言ったが忌々しいという顔をしたな。花束を投げ捨てたし。さて、侑子さん曰くは塗絵さんは幸せを受け入れられない人という事で(いや、それだけじゃないような気もするし)。四月一日に彼女をまた店に連れて来いと。侑子さんは伊達眼鏡似合ってるな。

 あ、それが冒頭に続くのか。「やれるものならやってみなさい」と。願いを聞いてあげると。やってはいけない事をやってしまう、頭ではそれはおかしいと思っているようだが。価値には対価を払いなさいと。この伊達眼鏡をかけてみろと。さて、この対価は何なのだろう。彼女がかけるかも疑問だし。さて、幸せをもらうには対価が必要という事ね。幸福の対価は不幸せか。ふーん、バランスか。なるほどね。幸せを受け取ったら不幸を払わなければならないということか。絶対に押してはいけないボタンは押さない人ね。それもそうなんだろうな。
 ふーん、あの伊達眼鏡は眼鏡を意識するから世界が変わってくるのか。へえ、今回は逃げ道が対価か。そりゃすごい。さて、彼女は眼鏡を持って信号が変わるのを待っている。侑子さんの「やれるものならやってみなさい」ね。うーん、本当に対価を受け取ったのか?というかかけないと契約は成立しないという事かな。

ケロロ軍曹
 おお、夏美さん、素敵な格好ですね。桃華お嬢様がいて。コゴロウさんとラビィがいますね。
「ケロロ 土井中海岸リターンズ であります」
 男子水着コンテストですって。困ったものですね。ほお、ケロロ軍曹達は今度はゲストなのね。色々とあって皆さんエントリーだ。でも、一位の賞品がさっきの男と女で違うよ。やっぱりポールが出てきたか。ギロロは色々と魂胆があるわけだ。コゴロウさんは参加賞目当てか。いや、トライアスロンという事だが、コゴロウは最初が食い物だからうれしいだろうな。うわ、桃華はポールを使ってずるしてる。コゴロウは食って大満足。
 次は泳ぎ。冬樹はまたズル(笑)。あはは、ダブルゼータガンダムの箱に623のサインが書いてあるという事ね。何故かコゴロウが優勝。

「桃華 ひと夏の経験 であります」
 コゴロウ、すごい。ダブルゼータダンガルを食っちゃったのか。さすが宇宙探偵だ。で、人生が2度あれば銃が桃華に当たったのだが。
 うわ、桃華ってナイスバディになるのね。そうは思わなかったな。さて、夏美に一目ぼれした宇宙人がいる。さて、冬樹に何やら石が当たったのだが。多分、セクシーボディには冬樹は興味ないと思う。さて、ナイスバディになった桃華の上半身はちょっと牛入ってないか?というか、この人が描く大人の女性はナイスバディだし。お、冬樹は大きくなっても桃華に気づいたんだ。さて、結局は裏桃華があのナンパ男を追い払ったんだな。で、例の石を桃華に渡そうとして、いいところだったのにね。かわいそうになあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »