« 06年7月第4週のアニメ2.0 | Main | 06年7月第5週のアニメ1.5 »

06年7月第5週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 ゴンドラとのお別れ。続きか。夕飯はゴンドラの上でという事で。また、OPはウンディーネになっている。もしかして2クール目はウンディーネがOPなのか?
「その 雨降る夜が明ければ…」
 アリシアさんが初めて漕いだのもこのゴンドラだったんだ。グランマが若い(笑)。アリシアさんもぶつけて傷をつけてるんだな。それにしてもアリシアさんも幼い無邪気な感じだな。ま、灯里もアリシアさんと同じ道を辿っているわけだな。そうか手入れの時のワックスはグランマのものにアリシアさんが調合を換えていたのか。おや、藍華・晃、アリス・アテナも登場。緊張して話しだすと灯里は長いな。おや、アリシア達がプリマ昇格時期の時に乗らなくなったのか。で、3人で写真。若いな。へえ、アリアカンパニーが出来た頃にはこのゴンドラはあったのか。

 お別れ会も終わり。アリス・藍華達も帰っていって、灯里達も戻った。でも灯里はゴンドラの上にいる。おや、社長が夜半に雨が降ってきたのにきづいた。灯里を傘を持って迎えに行った。でも、しばらくゴンドラにいると。思い出しているうちに泣いてしまった。あ、例の老紳士が眠ってしまった灯里に傘をさしかけた。ゴンドラは運送会社の人がもっていった。
 お、新しい黒ゴンドラができた。アリシアさんと社長を乗せている。あ、アリシアさんのときと同じでどこかでぶつけて傷をつけるぞ(笑)。いや、荷物を運んでるおじさんが漕いでいるのが、その、アリアカンパニーにあったゴンドラか。

 微妙なところで、2期は2期でOP曲はウンディーネから外れて欲しかったな。あれは名作1期の曲だと思うから。それにしても語りシーンはよっぽどじゃないと(それこそぷかぷかレイちゃんシーンのリツコさんくらいじゃないと)、薄っぺらく感じてしまうんだよな。悲しいけど。

シムーン
 あ、OPがちょい変わった。ショートのロードレアモンさんがいいな。ドミヌーラとリモネはまだ外れてないな(笑)
 さて、ドミヌーラ様達が消えたという事でその後だ。
「遺跡」
 ネヴィリルが祈ってる。モリナスとワポーリフとの関係は修復されつつあるのか?考えたらネヴィリルって何気に不幸大好き少女?さて、ロードレアモンはぬいぐるみを見ている。あの翠玉のリ・マージョンは失敗?
 さて、会議にて会いたいという人物は・・・ネヴィリルの父か。ま、いずれにしろコール・テンペストしか残っていないのか。さて、遺跡と聞いて色めき立っている。だから泉へ行くチャンスはないと断言。そうかマミーナはネヴィリルの父に見出されたのか。さて、ボロ船の艦長さんはドミヌーラとリモネは生きていると信じているようだ。遺跡に行けば何か分るという事ね。そうだと思う。

 今度はネヴィリルとアーエルがパルに。結構、皆が驚いている。遺跡防衛が任務だが。遺跡を見て驚いている。単なるすり鉢状の中にある遺跡にしか見えないのだが。もう、敵さんがいらしているようだ。飛び立ったのはシムーンらしきものだ。パライエッタは判断不能。謎のシムーンはきちんとリ・マージョンを描いている。攻撃してきた。アーエルは追わずに遺跡を調べようと。あ、アーエルの風琴が勝手に鳴ってるのか。そうだよな。何か関係がありそうだよな。そうと決まるとネヴィリルの方が先に立つのだな。あ、遺跡の中に泉がありますよ。例の不審なシムーンを1機落としたよ。で、オナシアもいるよ。うーん、どこにもいると来たか。ロードレアモンが何かおかしいと気づいて怖がっている。オナシアがテンプスパフュームについて。さて、ユンとマミーナがそのシムーンを見ているが。で、二人とも中を見てぎょっとして歩き出した。皆が待っていると。さて、残りの皆さんもシムーンの操縦席を覗き込む。操縦席の中にいるのは例の敵国の巫女であるアンジェラス。まいったね。また出てくるとは思わなかったよ。それも死体で。

 ネヴィリルは操縦席の中を覗き込まなくて良かったかも。マミーナとユンが見たものも他の子達が見たものと違うんだろうな。多分、解体されたシムーンでドミヌーラが見たものも。

ストロベリー・パニック!
 文化祭が終わると気が抜けるな。そうそう、エトワール選か。
「秘密」
 ル・リムはとりあえずエトワール選には無関心。源さんは選ばれればばできるんだろうけどね。要も候補に上がっているな。要もやる気満々。さて、ミアトルの候補者は誰なんだろうか。それぞれ思惑があるようだ。確かにエトワール選がどういうものなのかよく知らないものな。さて、玉青は渚砂へ紅葉狩りに行こうと。要は総仕上げが必要だと。スピカの生徒会長が悩んでいるが。生徒会長は天音以外にいないと信じている。もう、信仰に近いね。案外、玉青が人気なのか。千代ちゃんが言った「パートナー」って何だ?ほお、実は二人でエトワールだったのか。静馬さんは本当はもう一人パートナーがいたのか。玉青は静馬のパートナーのもう一人のエトワールの話をしたがらないようだな。あ、なるほど亡くなったのか。あ、なるほど、だから要に桃実の二人で権力者になるということか。エトワールが二人ってのはちょっとやられたな。

 玉青はただ亡くなったという事以前に話をしたくないようだな。かなり微妙な話のようだ。さて、渚砂がもう一人のエトワールの事を六条さんの所に聞きに来ましたよ。六条さんも渚砂に話をするのは考えさせて欲しいと。六条さんは生徒会室に戻った静馬に渚砂が来た事を知らせた。渚砂は入れ違いだな。渚砂にとってはショックだよな。自分以前に静馬と深い信頼で結ばれた相手がいたわけだから。あ、連弾はそのもう一人のエトワールとね。そのもう一人のエトワールの事を聞いてほしいという事で、玉青の誘いがあると言われても強引に紅葉狩りへ。うお、久しぶりに静馬が六条さんを求めるわけだな。玉青は本当にがっかりしている。心の氷が解けようとしている。つまり大洪水。ああ、静馬は六条さんを求めていたのじゃなくて六条さんのネックレスか。そして本当は静馬のネックレスだったのか。「私の心を預かっていてくれてありがとう」と。いやあ、意味深。ということで残される二人が六条さんと玉青。

|

« 06年7月第4週のアニメ2.0 | Main | 06年7月第5週のアニメ1.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/11172872

Listed below are links to weblogs that reference 06年7月第5週のアニメ1.0:

« 06年7月第4週のアニメ2.0 | Main | 06年7月第5週のアニメ1.5 »