« 06年6月第5週のアニメ1.5 | Main | 06年7月第2週のアニメ1.0 »

06年7月第1週のアニメ1.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「恐怖のばくだん」
 ばくだんが「ばくだん」と書いてあるところが恐ろしい。
 がさつもののパトリックがでかい荷物を運んでる。ビッグパパの言う事もあんまり聞いていないようだが。さて、うるさい昆虫系飛行機が絡んできた。爆弾だとさ。で、適当な事を言って逃げちゃった。揺らしちゃいけないんだって。煙も出てきたぞ。で、なんとか嵐から逃れたら鳥達が荷物をいじるし。コンテナのフタが開いた。中身はドライアイスに包まれたバースデーケーキなのね。

BLOOD+
 荒涼とした感じの島。ディーヴァがいる。厳しい顔をしていると思ったら何も考えてない様な顔か。ジェイムズに守ってくれるねと問いかけ。ディーヴァになったりリクになったり。
「決戦の島」
 港で考え事をしている。まだ、一人でどうにかしようとしている。クリスティーナ島へは誰も行きたくないと。カイ達への協力は頼まないつもりか。誰も傷つけないために。でも、来るわけだよな。ジョエルが船を用意してあるそうだ。結局、縁というやつなんだろうな。
 さて、その出航の夜。シフの子達もいるんだな。ほお、そんな核廃棄物の埋設場所でディーヴァのプロモビデオを撮るのか。えらい話だ。結局、来たわけだ。ブンヤとカイの彼女は戻るのね。伝言を伝えた小夜に伝言ではなくて面と向かってちゃんと言えと。いい励ましだな。シフ達は自分達で動くと。やはり連中の兵士達は強いな。プロトタイプよりも量産型の方が優秀というわけだ。さて、ジェイムズ君だ。

 お、本体が出てきた。鋼のような体を持ってるな。さて、リクはジェイムズと対峙する小夜のところへ。ハジを貸して欲しいと。ちょっとの間持ち堪えて欲しいと。なるほど、コープスは一人づつやる気だと思ったら、リクとハジが助けに来た。ちょっと意外。あ、ディーヴァはおひげのおじさんと一緒で島にはいなかったのか。シフ達は「信頼」を手に入れた。あ、鋼の皮膚でも肉を突かれればやられるのか。埋設穴に落ちた助けようとしたリクも含めて3人で皆落ちる。ソロモンが助けに来た。そしてジェイムズだけ落ちた。ソロモンはまたアンシェルを裏切った。ソロモンはかっこいいよな。最後の敵になりそうだが。リクも本当にかっこいい事を言う様になったな。ひゅー


ひまわりっ!

 とうとう最終回なんだが。謎解きとかしなくてもいいや。あのハヤト先生を付け狙う三人組とか。
 今更だけど電蔵さんって誰?あ、ひまわりが草むらに引きずり込まれた。
「命あっての家来です」
 亀に誘拐の脅迫文が。で、例の3人が何かやったということに。ハヤト一人でどうにかしろと。で、ひまわりちゃんは亀甲縛りされてる。さすがに彼女も亀甲縛りは知ってる様だ。おや、つきよ姫もひまわりを探すはやとに冷たい。一人でやれって。困ったもんだ。なんだ、周囲はくっつけたいだけか(笑)お頭は言う事だけは立派だが、間抜け。それにしても「忍びの者達」ってどんな話だったんだろう。見てみたいな。
 さて、逃げるのはどうにかなりそうだな

 どうした、この旅の者は。で、捨て子二人。お頭とわび助、さび助なんだな。さて、脱出成功かと思ったが、わび助が邪魔を。でも、倒れた。さて、ハヤトが来たぞ。お頭・・・弱い。なるほど、信長の子孫だから恨んでるのか。主従で助けあっているが。あ、甲賀じゃなくて甲羅忍者なのか。今気づいた。で、お頭とひまわりはお互い意地を張り合ってるという感じだな。あ、しきみ達が来た。主従の契りというのは美しいものだ。
 で、やっぱりかよ。お頭は勘違いしてハヤトを追い回していたんだな。そりゃそうだよな。家計図に書いてあったというが・・・あのもんじゃ焼き屋のオヤジが書いたんだろうな。そうなのかよ・・・。人騒がせだな。お頭が完全に脱欲。わびさびも倒れそうだ。わび助が倒れた。単なる空腹か・・・人騒がせだ。お頭は仇討ちは中止だって。さて、この3人はどこへ行くのか。で、ハヤトには何をしてもらうと。
 え?ハヤトとひまわりで婚儀か。主従の契りか。本当に婚儀みたいだ。

 ま、いい話だったじゃないですか。ひまわりの出自について特に言及がなかったところもいさぎよくていい。

 あれ?終わってない。戦いは始まる・・・と。2期があるとも思えないのだが・・・


西の善き魔女

 とうとう真昼の星が怒って光を地上に向けて放った。世界のバランスが崩れ始め、グラールが大波で沈むかもしれないと。さて、レアンドラがハイグラリオンに戻ってきたぞ。裏切り者を倒すと。さすが、レアンドラは腕が立つ。
 リイズを諌める警告か。で、光で津波を起こすと。フィリエルは女王試金石を持つものの役目とか。で、国を救うためには女王に会わせて欲しいと。レアンドラは最後の広間へ。裏で動いているメニエールと会った。白のヘルメス・トリスメギストスか。
 さて、竜はいるし、敵国の軍も襲ってきた。アデイルは手があると。さて、フィリエルとルーンとルー坊を目的の場所へ飛ばして欲しいと。わ、目的の場所はレアンドラの元だ。ん?竜と戦っている中でバードがアデイルに呼んでいると。あのおばさんは蛙は苦手か。さて、女王は星の広間にいると。さて、アデイルも来た。そして、女王の下へ。

 女王は全てを見ていると。3人の娘は何もしない女王をなじるが。怠慢により全てを受け入れると言ってはいる。その中で娘達は必死に戦う者達の事を語る。レアンドラのお付きの者達も竜退治へ。ほお、彼女達は昔の話はどうでもいいと。フィリエルは津波の人たちを助けると。バードはこの娘達に未来を託すと。ハイグラリオンから力が。真昼の星は遠ざかり、海はいつもの穏やかな海へ。バードはフィリエルを女王に推す。でも、やはりフィリエルにはそんな事は興味がなくて、ルーンと一緒であればと願うわけだ。そして、彼女は祈り、天文台にルーと会いに行く生活へ戻る。手紙が来た。アデイルからだ。さて、エヴァンジェリンとして物語を書き、レアンドラは私兵を鍛えている。近況連絡ね。女王争いは続いているが、まあ、フィリエルにとっては終わった話だな。確かアデイルが言う様に幸せな人生だな。ルーと一緒に天文台にいるアデイルは真昼の星に人が生きるという事を見せてあげようと。

 バードが語る3人の女王候補の争いの物語はおしまい。今が続き。

 原作を読むと真昼の星にしろユニコーンにしろ、竜にしろ、ロストテクノロジーなんだろうな。しかし、真昼の星のデザインはうーんだったな。悪い意味じゃなくて。

「大事なもの、守りたいもの」

|

« 06年6月第5週のアニメ1.5 | Main | 06年7月第2週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/10854900

Listed below are links to weblogs that reference 06年7月第1週のアニメ1.0:

« 06年6月第5週のアニメ1.5 | Main | 06年7月第2週のアニメ1.0 »