« 6月16日から27日の酒 | Main | 06年6月第5週のアニメ1.0 »

06年6月第4週のアニメ2.0

南の島の小さな飛行機 バーディー
「空飛ぶボギー」
 皆一生懸命がんばってるな。で、ボギーが空を飛びたいって・・・何を今更(^^;で、ボギーに羽根とプロペラをつけた。あ、そうか仕事の後の食事。ボギーがいないとご飯にならないってことだ。でも、ボギーが変な事になったら・・・危ないぞ。あ、飛んでる。というか・・・落ちたのね。ビッグパパはいさめた。意外にバーディーたちはまたボギーを飛ばそうとしているわけだ。

BLOOD+
 ディーヴァのところにとっぽい兄ちゃんを連れてきた。違うのか、血を授けるのではなく単に食うのか。ソロモン達がニヤニヤ笑ってる。
「狂おしいまでに」
 おや、コベントガーデンのコンサートはキャンセル。色々敵さんも動いているのね。で、デヴィッドはいい人になってるぞ。クリームを作ってるし。モニークとカイは買い物。カイは心ここにあらず。で、モニークは小夜を無理やり誕生会へ。カールは何か考えてるぞ。勝手に扉を開けたか。ソロモンはアンシェルの意図にうんざり。で、カイの彼女だ。ハビアちゃんへのプレゼントはケーキ。でも、そうは楽しく過ごせないのかなと思ったら小夜か。プレゼントを持ってきた。とても優しい微笑を見せている。

 パーティーを離れて小夜は一人でキッチンにいる。彼女は悲しそうだ。呼ぶ声がする。カールだ。カールは愛しながら殺そうとしているんだな。愛しているんだな。あ、シフ達が加勢に来た。結果として小夜達と赤い盾、それにシフが共同戦線を張る事になったか。ソロモンは後片付け。カールは狂おしく愛を語る。で、小夜は血をたらして何をしているんだ。おや、小夜の首筋にカールが喰らいついたが。でも、小夜は正気に。カールをとうとう倒したか。いや、それだけじゃなくてソロモンも一緒にカールの片づけをしたのか。カールはソロモンがある意味で憧れていた存在か。確かに分からないでもない。ソロモンも一人去る。孤独なのだね。

ひまわりっ!
 あ、ハヤト先生だ。ひまわりの部屋で何をするのかと思ったら風呂を借りたのか。いい湯加減って42度かよ。38度もどうかと思うが。
「主従ゲンカは犬も食わぬ」
 食わないと思う。
 銭湯?何かえらい施設をハヤト先生がぶっこわしたのだが。何だ?美少女がいたが。で、何か起きたようだ。村の守り神が消えたのだが、流れ着いたのね。その桜の木が。さて、転校生が来たのだが。例の美少女で、さくらというそのまんまの名前の人ですね。ボケボケですね。その上、マイペースだし。不思議ちゃんなのね。不思議ちゃんだが色々と不思議だ。へえ、恋をしているのか。彼女。で、あの煙突に。

 ハヤトの風呂に米沢君が入ってる。あれは温泉だったのか。ハヤト先生は山っ気を出してるね。おや、つきよ姫がさくらに煙突を見せている。何か印を結んだな。さて、ハヤトは色々やっているが。え?あれは火葬場だったの?火葬場の煙突か。煙突が傾いたのを見て、さくらの恨みをハヤトは思い切り買っているのだが。ハヤトも大変だね。で、ハヤトは一大事。桜の旋風にぐるぐると回されているが。ひまわりが何とか止めるが、さくらの怒りは鎮まらない。あの煙突と桜の木は二人なのね。さくらの思い人は煙突なのか・・・そして彼女も元に戻った。ま、とはいっても温泉で楽しんでるのね。で、混浴なんだな。ツキヨ姫は温泉にお猪口を浮かべて・・・味噌汁か・・・うーん。主従喧嘩と全然違う展開でした。

女子高生 GIRL'S-HIGH
 8時だよ全員集合か。マリみてパロ並に良かったかも。
「バカ、果てしなくバカ」
 yozuca*さんのOPが全く・・・と言いきれないのが微妙。
 学園祭ネタか。で、メイド喫茶ね。誰かニヤニヤしてる。で、バカばっかりメイドの格好してるよ。で、他は例の二人だけ。客、来ませんね。香田・・・最終回まで木だ。隣の松組のメイド喫茶「ピンクロマンス」か。すごいな。で、売り上げ勝負ね。はいはい。おいおい、スカート切り裂きイベントかよ・・・あーあ。松組は体操着ブルマ喫茶だ。違った「いもうと喫茶」か。あ、いったん店を閉めた。いや、マジでパチンコ屋もともかくだ。

 で、プールでスパ&マッサージだ。で、第壱号の客は小田桐かよ・・・。小田桐が突き落とされたりして。おいおい、絵里子・・・お前はどこで覚えたんだ?そんな・・・あのね。を。おや?売り上げは伸びないのか。おいおい、例の二人組は相変わらずだな。下高谷登場。綾乃はやはり戦力にならない。姫路も消えた。小川はお昼寝。おいおい。由真は生理・・・。えぐいなあ。おや、中村君って普通の人だったの?それで絵里子に告白だよ。香田と間違えられてるというか、じゃなくて香田だったのか。あ、中学生だ。由真の妹だ。しかし、ワル知恵があるな。さすがだ。なんだよ。結果として負けたのかよ。花火で終わりました。いやあ、ちゃんちゃんだな。

 あ、あの不気味なEDの小川の足元にあったのは薬箱か。そして、香田はバカ。彼女は女優よりはダンサーのほうが似合ってるって。

西の善き魔女
 しかし、OHPとかで出てくるフィリエルが取っている、右腕を上げて、左手は右の脇へという妙なポーズは何だ?東京音頭か?
 真昼の星が地上へ近づいている。この世の終わりだ。軌道をそれているのか
「真昼の星」
 天変地異だ。クリスバード男爵は消えた。レアンドラのユニコーンに乗ると言ってるのはイグレイン?レアンドラは時が来たと。アデイルお嬢様参上。確かにこれは女王の出した問題の解決だな。吟遊詩人はケイン・アーベル、彼もヘルメス党なのね。クリスバードもヘルメス党か。アデイルをユーシスはどう考えるのかな。アデイルもちっちゃいけどしっかりしているな。ほお、ヘルメス党はグラール国の陰の王国か。その中でも内紛があるという事ね。ルー坊は寝てる。

 フィリエルはレアンドラ一行と会った。彼女はトルバートへ向かうと。だが、フィリエルの話を聞いて考え直す。レアンドラはいやな奴だが、聡明だな。ただの高慢ちきな馬鹿女じゃないということだ。だから面白い。天変地異に人々は恐れおののいている。マリエ、おかみさんと再会。山荘へ入ろうと。ケインは正面から入るとの案にのる。さて、屋敷へ殴りこみ。クリスバード男爵が出迎え。あっさり会えたな。リイズが今のヘルメス党のリーダーか。リイズはルーを挑発。なるほど、フィリエルの父の研究を元に真昼の星を制御するのか。さて、女王試金石を取り出した。ルー坊が殴りこみだ。フィリエルはルーの苦しみをリイズに味あわせようと。でも、エフェメリスは真昼の星を制御するものじゃないな。さて、バードが現れて真昼の星について予言めいた事を。

 ダメだ、人の名前がここまできちんと覚えられてない・・・。

|

« 6月16日から27日の酒 | Main | 06年6月第5週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/10706040

Listed below are links to weblogs that reference 06年6月第4週のアニメ2.0:

« 6月16日から27日の酒 | Main | 06年6月第5週のアニメ1.0 »