« 06年6月第4週のアニメ1.0 | Main | 6月16日から27日の酒 »

06年6月第4週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 ん?このお嬢様は何者?新堂ケイというのか、で、この体を鍛えるのにいそしんでるおじさんはどんな変態?
「だから死にたい私の歌っ!」
 タイトルが唐突。
 あれはお嬢様か。啓太の所に来たのかな。何故、啓太が裸でリムジンの上に落ちて来るんだ。ひゃはは。お嬢様の前にパオーンが。セバスチャンというのは執事の名前だな。このおじさんはマッチョ系なのね。何故裸になって暴れる必要があるんだ。問答無用と言っても。啓太って素でもすごいんだな。ようことお嬢様はかなり呆れてる。戦う相手というのは・・・それ以前にお嬢様が車酔いしてる。吐いてる・・・そういう展開かよ。無意味にすごい。
 で、ようこは巨大なバスルームでお風呂。啓太は素っ裸。ようこは別にいいのね。あれはあれで。ほお、啓太とようこでおしゃれ。彼女が歌ってる。暗いとようこは断じたが、啓太は妙に厳しい顔。ま、啓太とようこは品が悪いな。うお、お嬢様の先祖が死神と契約したのか。与えられる契約とは何だ?20の誕生日に命を奪われるのか。このぬいぐるみを持ったお嬢様が20歳には見えない。啓太もようこもそう思ってたか。セバスチャンも笑ってる。きたぞ。怯えておる。

 死神なんだが、来たよ。やかましいな。暴力の海君はかなりアホっぽいな。いや、本当のアホだ。啓太が戦うとさ。さすがにこれからが本番か。確か当主も死神と戦ったんだよな。今の啓太が簡単にやれるとは思えないな。お、金髪眼鏡だな。げ、ようこに恐怖が与えられた。犬の妄想でも見ているんだろうな。啓太の恐怖。それはようこか・・・。マトモな恐怖がないのかとか言われてるし。こいつ誕生日のたびにケイさんに恐怖を与えていたんだな。啓太は生きてるな。強がってもすぐに倒れちゃったが。消えた。啓太に帰っていいって。そしてセバスチャンを連れて行ってと。啓太が何やら怒りに震えているようだ。
 死神になのか、自分自身に対してなのか。

 ほお、EDの「ケイのうた」は水樹奈々さんか・・・

ゼーガペイン
 開いた。そして、スクリーンを切り裂いた。あっち側が本物って。キョウが見たカミナギさんの夢か。彼女はかわいいな。朝だ。涙を流している。
「目覚める者たち」
 キョウが転送された。へえ、舞浜サーバーでは覚醒しつつある人で一杯なのか。生徒会の連絡網を使うのね(苦笑)。セレブラント狩か、あるいは収穫祭とか。トミガイもその一人で、ほお、補習という名目で呼び出したのね。補習をしなくても優秀というルーシェンの言葉も気になるな。何か映ってる。アイコンが反応し始めている人がいるな。ハヤセもキョウだと分ったのか。へえ、今、必要なのはブリッジ要員じゃないからキープか。さて、ハヤセとトミガイは居残りね。ほお、成熟しないとセレブラントにはならないか。元気にミナトが現れた。敵の位置を特定。アークの置き土産か。クリスは休みモードなんだが、ガルゾールの位置がわかったと知った途端に戦闘モード。シズノさんとキョウの会話。「彼女は守られる存在、いいわね」と。うーん、かなり意味深じゃないか?

 キョウだらけのファイルだ。ほお、彼が見ている対象を撮ってみたらと。はい?ゲームをやりながら、何か気づいたのか?セレブラントになっちゃったと。彼女も世界の理屈を理解したのか。せっかくだから楽しもうと。彼女がスクーターでドライブをしようと。彼女はバーチャルという事を理解しているのか。二人乗りで大型スクーターでドライブ。幸せな世界。やはりパイロットとしては彼女が発見されたのか。ミナトだけブリッジではうれしそうだな。他の皆さん(除く司令)は複雑な表情だが。さて、見たいものはこの世界の端っこ。司令とシズノが二人を見ている。シズノさんは司令曰く「リアシートを取られてご機嫌斜め」。司令らしくない、司令としては気の利いたセリフだな。そして、世界の端っこに来た。柔軟性ね。一緒にその世界を見たいと。リョーコは本当の世界が見たいと。彼女も幻の舞浜、そして皆が幻体である世界を知ったときは悲しかったのか。でも、彼女に見える世界はまだまだ美しいんだな。現実があのゲームと同じだとしても。

 次回予告のミナトと司令の掛け合いは面白かった。

xxxHOLiC
 なんだ?この青い字の不気味なメッセージは。
「ナツカゲ」
 侑子さんは避暑にでも来たのか。四月一日はへばってる。でも百目鬼はまだ大丈夫。貸し別荘に来たのか。なんとなく冒頭のメッセージと同じ人が何か語っている。青い花に四月一日が心を惹かれている。海の近くなんだな。「あなたが来てくれた」って・・・。それは誰への言葉なんだろう。素直に四月一日のことか?相変わらず四月一日の料理はいいみたいだ。ほお、侑子さんは海辺でシャンパンか。それにしても、不気味だよな。待たれているのはもしや百目鬼?

 何か四月一日が物音に気づいた。それに壁の向こうにもう一部屋あるらしいということも気づいた。四月一日はひまわりに関係すると思うと突然勇気がでるんだな。で、助けてと言えば百目鬼はどうにかしてくれるのか。うわ、壁が壊れて入った部屋には青い字で「ここからだして」と。振り向くと何かいる。青い服で青い瞳の「誰か」。うわ、もこなだったのかよ。おいおい、侑子さんの仕込みかよ。でも、ひまわりが泳げない四月一日のために何かしようと。で、彼が百目鬼に「助けて」と言えばあやかしは来ないという取引だったのか。それにしても四月一日はなあ・・・。でも、元々そんな伝説を元にしたのね。で、青い花は誰が用意した問いになって、皆自分がやったわけじゃなくなく黙っているが。窓の中に誰かいるよ・・・青い服の女性が。やっと出られるって。あそこで壁を壊したのは何か結界を壊した事になるのか?

|

« 06年6月第4週のアニメ1.0 | Main | 6月16日から27日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/10693030

Listed below are links to weblogs that reference 06年6月第4週のアニメ1.5:

« 06年6月第4週のアニメ1.0 | Main | 6月16日から27日の酒 »