« 5月19日から6月11日の酒 | Main | THE FROGMAN SHOW(最終回) »

06年6月第3週のアニメ1.0

ARIA The Natural
 灯里が掃除していると暁兄登場。恰幅がいい人だね。案外可愛い顔をしてる(笑)で、暁兄は灯里を指名。パニックになっている。で、社長は寝てる。

 夏だ。3人+一匹でゴンドラでまるで観光しているみたいだ。灯里が街の色んな人と挨拶をするのを見て、藍華とアリスは驚いたような顔をしている。今日のOPはいい感じだ。
「その 大切な輝きに・・・」
 頼みたい仕事はネオ・ヴェネツィアン・グラスの運搬。とろとろでもちゃんと届けなければいけないと。ほお、アリシアさんが同行か。
 そのムラノ島へ。ガラス工房へ。灯里は緊張して真っ赤に成っている。で、ショップをちょっと覗く。うん、予定より少し早く着いたからな。あ、ガラスの豆か。本物じゃないっていう言葉はあまり聞きたくないよな。そこで暮らしている人にはね。で、工房。既に社長が暑さでへばっている。マイスターって郵便屋さんの兄貴みたいだ。暑いけど社長がマイスターの仕事に激しく興味を持って、お、ガラスのアリア社長完成。運搬の立会いはちっちゃくて、なかなか気位が高い奴なんだな。でも、マエストロに諭されるとシュンとなった。

 そろりそろりとゴンドラを渡すが、ちょっと灯里の顔が曇ってるな。アリシアに励まされて彼女は笑顔を見せたが、立会いの彼は元気がない。さて、お茶。彼も一緒にお菓子。アリア社長はものすごいスピードで食べてるな。うーん、ネオ・ヴェネツィアン・ガラスは伝統がないのか。ほお、地球のヴェネツィアが水没した時にその時の職人達は四散して、技術は失われたのか。逆にネオ・ヴェネツィアがアクアにできた時に再興の機運が高まった。つまり、ネオ・ヴェネツィアン・ガラスはゼロから作ったともいえるのか。居眠りしたゴンドラが。・・・ほお、灯里は壁を蹴って、逆漕ぎでよけたよ。びっくりさせるなよ。立会いの徒弟さんは本物じゃないという事を言われると辛いんだよな。この世には嘘のものはない・・・か。灯里もゴンドラに観光客を乗せることでそういう事は聞くんだよな。だからある意味でこの徒弟の人の言う事も理解できるんだよな。その上で自分は好きだと。灯里らしい。
 暁兄の指定の届け先へ着いて、ガラスの入った箱を手渡す徒弟さん。心なしか元気になった気がする。で、暁兄は職人さんの灯里へ抱いた感情を聞いて、弟のライバル出現と。そこらへん描かれるのかな。

 素直にきれいでいい話でした。

シムーン
 さて、この小さな船に馴染んでるか。ボロ船だよな。ロードレアモンはまだ慣れないんだろうな。マミーナは何とかロードレアモンといい関係を築こうとしているのかな。地上へ降りた。
「共同戦線」
 さて、野卑な兵士達だ。ドミヌーラはリーダーと手を握る。共同戦線を張るのか。何やら汚い、裏の取引に参加という雰囲気だ。アーエルの様に気にしない人やフロエの様に兵士達と仲良くなる人もいるわけで。作戦はシムーンで兵士を運ぶ。ふむ、ネヴィリルは嫌がっているな。ま、命令ならネヴィリルは従うわけだ。兵士と仲良くするフロエをパライエッタやアルティは軽率だとなじる。フロエはそう言われてむくれてしまった。

 兵は何を考える。フロエと逢引みたいだ。フロエに戦争についてどう思うかと。でも逆にフロエにどうして戦闘に参加するのか聞いている。彼の村の奪還作戦か。野卑とはいえ信仰心は篤い、いや、彼が言った様にそうじゃなければおかしくなりそうということか。リマージョンは町を破壊する可能性があるので命令があるまで禁止か。確かに輸送用の兵装は不恰好だな。全員降りた。それで終わりか。待ち伏せの罠か。空挺部隊に戦車じゃ分が悪すぎるな。でも、上空から対地支援。カイムは人が見えると。で、アーエルはリマージョンを決行。フロエは町を壊すリマージョンを躊躇。でも鉄のリマージョン決行。例の兵士は広場の塔が壊された事で衝撃を受けている。シムーンは悪魔だと。

ストロベリー・パニック!
 うーん、ゲーム版はいまいちだなあ。
 サマースクールか。いいなあ。
「流星雨」
 学校に残ってる人も色々あるんだね。エトワール様は本当はサマースクールへ行きたかったんだろうな。渚砂もちょっと沈みがちだけど海を見て元気になった。やった!此花さんと南都さんは一緒に二人だ。でも、結局此花さんは夏が終わってからの約束とかしてるわけだな。南都さんはちょっと悲しそうだ。で、能天気ル・リム組は相変わらずだね。うわ、水着もいい。玉青の方がいいかな。ローライズで。此花さんと南都さんの水着というのもなんだな。何気に源さんの水着はいいですね。エトワール様、つらそう。あ、寮監さんも来てるんだな。玉青のオイル塗りに千代ちゃんは参加できず。あて、ビーチバレーに千代ちゃんも参加。やぱり、南都さんはいいな。お花というとエトワール様を思い出しちゃったりするわけだ。
 うわお、女だらけのフォークダンス大会かと思ったら違った。森の奥にお祈りに行くのか、確かに肝試しだよね。玉青は一緒に行かないのか。で、此花さんと南都さんがペア。能天気ル・リム3人組が一緒。で、千代ちゃんと渚砂がペアだ。

 エトワール様は何を思う。玉青は驚かせ係りというわけだな。当然ですが。もう、南都さんはこのときばかりと親密度を増そうとしてるな。もう、玉青さんは結局千代ちゃんを喜ばせてるだけじゃない(笑)。千代ちゃんもそれはそれで能天気ではないのだな。お姉さまでいてほしいと。玉青・・・渚砂の悲鳴を録音してたのか。それを聞きながらベッドのうえをゴロゴロしてたし。玉青は気丈だけど、風呂では泣いていたのかな。渚砂は会いたいと。空に星が流れる。皆何を思うやら。玉青は結局、流れ星を見なかったんだな。
 ま、普通は真っ先に温室へ行くと思うのだが。ま、いいか

|

« 5月19日から6月11日の酒 | Main | THE FROGMAN SHOW(最終回) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/10541667

Listed below are links to weblogs that reference 06年6月第3週のアニメ1.0:

« 5月19日から6月11日の酒 | Main | THE FROGMAN SHOW(最終回) »