« 06年6月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年6月第2週のアニメ2.0 »

06年6月第2週のアニメ1.5

いぬかみっ!
 あ、ハケか。ハケと宗家の出会いが挿入されるのだな。
「桜の思い出っ!」
 また、思わせぶりだ。宗家の誕生会か。薫のところの犬神さんたちは割烹着姿だ(ともはねは除く)。宗家は元気だな。薫は昨日までいたのか。

 それにしても宗家にはいろんな人が集まってくるなあ。人外も多そうだが。啓太は人外のお客様と馴染んでる。のっぺらぼうのお姉さんは結構飲めるのね。うむ。大物なのかただの馬鹿なのかは確かによく分らないな。あーあ、ちゃんと働かないといけないってようこも泣いて反省。あ、蚤が伝染してるぞ。酷い目にあうんだな。いやあ、ハケもこっそり逃げちゃった。で、桜の木の下で、せんだん達にいつまで一緒に過ごせるのかと語る。でも、宗家は「あと50年は生きる」だとさ。昔と同じだ。


THE FROGMAN SHOW

・古墳ギャルコフィー
「2015」
 出たよ、宇宙空間でまた、キャッチボールネタだ。でも、酸素切れか。ああ、桶狭間先生が課長になっている。広告会社か、ダニエルが営業マンなのだが。隕石が落ちてきた。落下地点は島根県か。で、ボインチャン先生の兄貴のカワイコチャンだ。へえ、宇宙空間では古墳のほうが適しているのか。で、コフィーが宇宙飛行士か。へえ、ダニエルがパートナーか。それにしても研究室とは思えない場所だな。結局、ダニエルは宇宙服なしで宇宙へ。おいおい、隕石に到着するとかいっているのに宇都宮の小学生との交流かよ。で、しかし、ダニエルはひどいなあ。隕石の上で宇宙服なしか。起爆装置とテレビのリモコンを間違えちゃった。「極めて遺憾な事です」と言わなきゃいけないのか。ひどいなあ。ダニエルが手動で起爆する事になったのかよ。ダニエルは地球に落ちてきて紙コップのCMをやってる。大気圏突入にも耐えられるのか。

・秘密結社鷹の爪
 鷲の爪なんだが・・・今更ながら
「ファイナルアタック前編」
 黄緑亀が2本足で立っている。鷹の亀という名前がついたんだけど。すげえ売れたんだな。大家さんも担保の車とか返してくれたし。あ、テレビのニュースで「鷹の爪団世界を脅迫?」とあるけど、絶対にデラックスファイターの仕業だな。博士は相変わらず小さいな。デラックスファイターが鷹の爪団のアジトをテレビカメラや警察の皆さんを引き連れて急襲。本当にデラックスファイターは性格が歪んでるな。あ、菩薩峠が反抗した。で、デラックスファイターがパレードをしてるよ。違うのか、デラックスファイターの仕業じゃないのか。あ、フェンダー・ミラー将軍がデラックスファイターの元へ現れたぞ。フェンダー・ミラー将軍が菩薩峠を手下にしてるぞ。総統と吉田君は収監されてる。だれだ?吉田さんに呼びかけているのは。おお、フィリップか。デス声か。フェンダーミラーがデラックスファイターを捕まえたぞ。デスボールは島根よりでかいらしい。おお、総統は世界征服によって全ての人たちが幸せになれる理想の世界を作る事を目指しているのか。崇高な考えだ。そして、「世界征服と世界私物化は違う」と。うーん、ただの間抜けなおじさんじゃないんだな。なんかいつにもなく鷹の爪団がやる気を見せてるぞ。がんばれ!鷹の爪団!!

ゼーガペイン
 確かに人間の記憶を含めた総体って一部の欠落で説明できないのかもしれないと友人からのメールで思った。
 そうそう。今回世界が終わってしまうんだ。部員作品集を発見。映画研究会の部室から荷物持ち出し。で。「世界の終わりの一日」15期生河能享さんの作品を手に取る事になった。
「また、夏が来る」
 「また」、夏が来るのか。「また」ね。
 誰も映っていない。リョーコは不思議そうに映っているものを見ている。15期というのは現3年生か。キョウは絶好調。映画の主役じゃなくて、話題は夏祭りへ。あ、川口が半分無理やり連れてこられた。お、シズノさんも来る事になって水泳部+映画研究会で夏祭り。ふーん、ハヤセの彼女とは一緒の学校になっても一度も会えない。15期生河能さんについてはシズノ先輩曰く「病気」。キョウが気づいている様になんとなく矛盾が色々出てるようだな。
 あ、どちらもセレブラントとして戦死した人なのか。いつか、矛盾に気づいた時にセレブラントになる事になるのか。さて、問題はカミナギさん。目覚めの兆候?とうとう彼女も引きずりこまれるか。さて、やはり矛盾に気づいている人が出てきた事について司令部内で考察。いずれにしろ「世界の終わりの一日」はやはり河能君の記録なのか。

 ロケハンというか、確かめに行くそうだ。例のビデオに映っている場面と比較するために撮りに行く。リョーコのファインダーの中に一瞬廃墟が見える。うーん、やはり兆候なのかな。そして、現実の風景と「世界の終わりの一日」を比較。で、リョーコが考えるシナリオはセレブラントの話にもなるわけだ。
 クラシゲもミズサワ先生を誘うんだろうか。という事で皆さんで浴衣でお祭り。あ、リョーコの周りには水泳部とかの皆で一緒に来た人しかいない。そのように見える。じゃなくて、クラシゲは当直か。シズノさんは結局一人で花火を見ている。生徒会長さん達も浴衣で来ているんだな。で、リョーコとキョウは二人。シナリオを話す。「虹の貝殻」か、記憶を封じ込めた貝殻は壊れて何も聞こえないか。リョウは主役になると。

 ED曲自体変わった?全員浴衣だ。蛙の浴衣って面白いな。で、生徒会長はこうもりか。副会長はいいな。シズノさんの唇だけ映るのもいい。最後のシーンの下駄がヒールみたいだ。スペシャル?

xxxHOLiC
 夏だ。侑子さんは苦手みたいだ。四月一日がひまわりに会えないと言って泣いてる。
「トモシビ」
 二人きりでデートに誘うんじゃなくて、グループ交際ですか。で、怪談か。百目鬼にお願いしろって。百目鬼の家で百物語か。

 役者の中には死体もありか。それにしても色々なエピソードがあるんだな。結界が壊れて何やら出てきたが。モコナが食っちゃった。その方がすごいや。さて、ひまわりの役についても意味があるようだけど。侑子は秘密だとさ。

ケロロ軍曹
「ケロロ 戦え僕らのウェットルキング であります」
 夏美は雨ばかりで機嫌が悪いようだ。あーあ、ナメクジ触っちゃった。でケロロ軍曹は何やら思いついたようだ。新兵器開発。あ、ケロロとタママが夏美を徴発している。ウェットルキング・・・基本的に間抜けそうだ。気持ち悪いと言われて傷ついた。夏美失神。でも、ケロロは冬樹には弱いんだな。結局、カラータイマーが点滅して帰っていった。いなくなったら夏美は怖い。で、ギロロが何やら企んでるように見えるが。

「夏美 帰ってきたウェットルキング であります」
 また、夏美が戦わされるはめになった。そうだ。塩をまけばいいんだけど、さすがクルルはその防御策も考えていたのね。でも、小雪が助太刀。ウェットルキング・ジャイアント・・・5センチでかくなった。おいおい、正義の心が戻ってきて、ケロロが笛を吹いたり・・・大変だなあ。何かよく分らないけど感動的な話になった。なんだか分らないけど宇宙へ旅立っていったのか・・・。がんばれ、ウェットルキング。

|

« 06年6月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年6月第2週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/10502391

Listed below are links to weblogs that reference 06年6月第2週のアニメ1.5:

« 06年6月第2週のアニメ1.0 | Main | 06年6月第2週のアニメ2.0 »