« 06年2月第5週のアニメ1.0 | Main | 06年3月第1週のアニメ2.0 »

06年3月第1週のアニメ1.0

灼眼のシャナ
 強気シャナのメソメソシーンに激しく萌えてしまったのだが、吉田さんが問題だ。それとイケ。
「遠ざかる想い」
 あ、ヴィルヘルミナの縛りが消えた。悠二が存在の力を使ってどうにかしたのか。でも、ヴィルヘルミナはその力を試すのようだな。およよ。シャナ登場。シャナは悠二を守るのだが。迷いというか何と言うか。ヴィルヘルミナは論理的に諭すが。吉田さんが反応しました。さて、向こう側。アラストオルがちょっと間を置く。シャナは本当に泣きそう。ヴィルヘルミナも説得可能かもしれないな。ということだな。さて、あの残りの鳥の飾りの話。で、利用価値という言葉にシャナはいたく傷つく。そこへ吉田さんですよ。彼は改めて町を出ると。守りたい相手に吉田さんがあると考えるとシャナは辛いんだな。だからもう一緒にいたくないというか、なんというか。シャナちゃんは・・・ねえ。何を考えているか分らないという悠二の気持ちも分らんでもない。

 さて、吉田さんですよ。そして、マージョリー派の二人もやってきた。悠二のやった事も間違いじゃないようだな。アラストオルは難しいことを言っているな。シャナにはまだ難しい話なんだろうな。おいおい、皆で町を出ようとかね。吉田さんには難しい選択だ。まだ日が経ってないからな。さて、飾りを焼く場へ。一応皆勢ぞろいだな。お、悠二偉い。飾りを焼いたら何か起きたぞ。おや、バルマス家の本拠地出現だ。さて、このあたりは存在の泉になるそうだが。バルマスへ宝具を渡す前にトーチの破壊をとヴィルヘルミナ。シャナがヴィルヘルミナの剣に刺し通された。さすがのヴィルヘルミナも動揺している。まさかという事なんだろう。

鍵姫物語永久アリス輪舞曲
「Turtle's Story」
 お人形さんのような女の子。おや、棺と火。それが篝木さんのトラウマか。で、ありす能力者との戦いは続く。そこへアスカが割り込む。隠された物語を暴かれるのはつらい。読むほうも。篝木さんは抜けると。確かに読まれたくない物語もあるという事だね。確かに気になるよな。篝木さんのトラウマ。あすかはネチネチと責める。「本当はあなたも解放されたいのでは」と。写真に写るもう一人の女の子はどう関係するかな。おや、篝木さんは髪をアップにしている。過去の葬儀。「私は自由」か。ロリーナというのが一人ぼっちだったキリカの友人で、メルベイユスペースへの勧誘者という事ね。げ、彼女はかくれんぼの途中で棺の中に入ってそのまま焼かれたのか。おいおい、それ、何かであったよな。ロリーナが入った棺のちょうつがいををいたずらで彼女がしめたのか。だから火に弱いのか。彼女。

 きらはと有人の関係は何となく兄と妹の関係という事になったようだが。さて、キリカのいる教会にメルベイユスペースが。アスカの待ち伏せね。あ、墓標にロリーナの幽霊が。あれ?ロリーナは死んでないという事なのだが。キリカがロリーナは死んでいないという事は知っているはずという事で。ロリーナは自分にひどいいたずらをした上に助けてくれなかった当然の報いと。ふうん、キリカ先輩は自分の浅はかさで友達を失った事実をなかったことにするためにそのままロリーナは棺の中で死んだ事にしたのか、自分の物語の中でね。エグイなあ。少女革命ウテナに似ていない事もないか。というか棺の中の少女というモチーフだけかもしれないが。アスカは去る。おや、その前についでにキサからも物語を奪おうとしたが。おいおい、ありすが助けたよ。へえ、ありすにはアスカの力が通用しないのか。キリカ先輩は能力喪失のためマルベイユスペースから離れるという事だな。有人はキリカ先輩の物語は逃避ではなく、自分が壊れないための救いの物語と。うーん、そういう考え方もあるよな。さて、ありすについては記憶の扉を開けられないってのも・・・なるほどねえ。なるほど。

 結構、いい感じで進んでる。


マジカノ

 学園祭だ。アメリカン・メイド・カフェだ。あゆみはこういうの似合うなあ。芝居に出ろって。
「眠れる王子ってマジですか?」
 ゆりがシンデレラだな。さりげなく自分のスタイルのよさを言っているな。ツンデレラかよ。当然、主人公が王子だよな。ゆり・・・変だぞ。あの棒読みセリフのどこが凛々しいんだよ。ゆりだけがいい役だな。まゆみは魔法使いで、3姉妹は継母と姉か。あれ?真鈴は?超自然科学クラブがメイクアップセットを持ってきたのね。今度はアメリカとコスタリカか・・・。あ、真鈴は場内の弁当売りね。何気にあゆみの妹がいたり、リカがいたり。やはりゆりはカッコイイと言われるのね。さて、舞夏はゆりを激しく警戒。で、開演。まゆみは魔法でかぼちゃを馬車に。あ、姉妹は何とか誤魔化した。こういう部分だけは意外に取り繕うのがうまいのですが。しかし、ナレーターは何を言ってるのだか。もう、芝居をメチャメチャにするとか言ってたけど、その前に何か起きたのだが。みちる登場。春夫を鏡の中へ連れてったぞ。主要登場人物が鏡の中へ。下の妹二人は置いてきぼりになったが、本郷先生も本性を現したな。

 みちるの幻夢ゾーンへ。あゆみの夢と似てるのが当然だな。一生眠る者のいる場所…どっかで見た城…確かに前に出てるな。あ、ジャックと豆の木の大男だ。色んなのが出てくるなあ。ハートの女王じゃなくてハートの女王さまか。そして舞夏の前には三匹の子豚と七匹の子ヤギ、赤頭巾の狼。狼揃いってのも面白いね。ナレーターはそれでもしゃべってるが、さすがに倒れた。お、冬乃も取り繕うのがうまいね。まず、真鈴の攻撃が効いたし、狼ブラザーズも倒れたし、ゆりは傷がついたと怒っているぞ。怒ると強いネエ。で、あゆみなんだが。あゆみ女王さまは似合ってるな。リカはいい時間稼ぎでした。さて、城へ。春夫は寝てます。おや、みちるの豆の木のつるは魔力を吸い取るのね。あゆみのせいで春夫は寝てるのね。あ、舞夏もゆりも倒れた。あゆみも倒れかけている。さて、みちるは最後と言っているが。春夫が目覚めた。春夫覚醒。どうしてだよ(笑)。みちるは必死で逃げます。あ、開演前の時間に戻ってるぞ。

 個人的には春夫はへたれのままで良かったんだけどなあ・・・でも、次回は猫パンツだからいいか。へたれだろうな。

ケロロ軍曹
「夏美 名犬ナッチー であります」
 夏美が犬番組に見とれている。ママさんは動物嫌いなのか。犬が来たって、夏美を犬に。またまたエロい話だ。あ、猫に警戒されている。うわ、エロい話だなあ。げ、カメラには人の姿で写るのか。おお、夏美がドッグフードを食べてるよ。

「ケロロ わんぱくケロッパー であります」
 これも懐かしいタイトルだなあ。こいうのを出してくるのがここのスタッフの偉いところだな。
 冬樹は海番組ね。水族館でケロロはろくな事を考えてないが。水族館を建設するのね。桃華は今日は裏出しまくり。しかし、軍曹達がんばってるなあ。アノマロカリスの大群・・・そいうネタか。そうだ、海だと人魚さんが出てくるのね。

|

« 06年2月第5週のアニメ1.0 | Main | 06年3月第1週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/8949918

Listed below are links to weblogs that reference 06年3月第1週のアニメ1.0:

» 灼眼のシャナ 第21話 [アニメに漫画それが私のシアワセ]
         「遠ざかる想い」  ああ、見事なまでのすれ違い(Tへヽ) 結局、悠二を助けに来たシャナだけど、 その場をなんとか収めたのはアラストール。  悠二はシャナに街 [Read More]

Tracked on 2006.03.06 at 06:40 PM

« 06年2月第5週のアニメ1.0 | Main | 06年3月第1週のアニメ2.0 »