« 06年3月第2週のアニメ1.5 | Main | 06年3月第3週のアニメ1.5 »

06年3月第3週のアニメ1.0

よみがえる空
「パーティー」
 キルゴア・トラウトって・・・ああ、カート・ヴォネガット・ジュニアの小説に出てくる架空の作家か。街はクリスマスか。あ、この出版社は年末決算か。さて、タイトルはどっちだろう。主人公は今度の週末は三佐の家へ。お嬢ちゃんがお茶に薬を入れたって、勝手にそんなものを入れちゃいけないよ。発泡酒か、せめて上司の家に持ってくならビールにしなよ。海鮮鍋か。いいねえ。あ、三佐はタバコを吸うんだね。また、メディックの訓練か。確かに1回きりという訳じゃないんだな。つか、山岳部か何かなのか。

 年末だというのに返品回収か。まあ、そんなのは別になんですが。処分は仕方ないんだけどな。確かにいやな事ではあるんだよな。なかなか現実には販促はお金がないと難しいんだよな。さて、彼女がパソコンに向かって何かしている。で、古本屋回りをしようとするが、止められる。なるほどね。そういう業界事情があるのか。さて、一方の山歩きも大変だ。足を引っ張らないといっても気合でどうにかなるものなのかな。冬山登山はしたことがないんで分らんのだが。このラジオから流れてくる曲はすごいね。で、その一番下の彼は滑落。パーティーというのはそっちの意味もあるか。

練馬大根ブラザーズ
 そういえば、前回の次回予告のマコは衝撃的だった。大体、キョウビメークを失敗してピカソの絵みたいだ、なんてネタをやるなんて・・・素晴らしい。
「俺のバッドをスリスリらー」
 バットじゃないよ。バッドだよ。捨てられたイチローとマコが寂しそうにしているが。で、マコは何を思いついたんだ?あ、ヘソクリがない。パンダが金魚鉢に首を突っ込んでる。で、マコはそのヘソクリで整形かよ。困った人だなあ。近頃、借りちゃいなマネー軍団の出が早すぎないか。で、そうか、結局方法は皆間違っているが、ドームを立てようとしてるわけね。マコの中からヒデキはきれいさっぱり消えてるが。ヒデキ登場。で、新聞配達か。おいおい、「らららム○ンくん」かよ・・・。で、整形手術を受けにきたんだけど。あ、なるほど。整形といえば・・・そうだよね。ユーケルだよね。今回はヤバメなネタが多くていいなあ。ネリマーランドかよ。あ、飛んじゃった。マコ変だ。カラクリに被害届けを出してる。そこへ戻ってきたぞ。実はイチローが一番ドームの夢に純粋だったりするわけね。そこへ必殺技の平手打ちなんだけど。でも逆効果だったみたいだが。とにかくカラクリも参戦して明るい家族計画の未来は如何に。

 さて、ユーケル登場。で、土地を売らないって言ったらゾンビ集団が襲撃。さて、カラクリが土地を売って幸せかとか聞いてるよ。正論だ。で、あの自転車って木馬というか馬が自転車を漕いでるのかよ。変だなあ。もちろんソロパートもあるし、おまけに歌詞も・・・いいんですか?それにしても毎回朗々と歌ってるな。で、ドームへの野望(by ヒデキと土鍋沢)で盛り上がってる二人ですが。そこへカラクリが登場。おや、土鍋沢もつけている金のライオンのバッジって何だ?まだ権利書にサインを書いてないのか。で、ヒデキ戻る。今度はカラクリと・・・ナベシンも歌うのかよ。歌ってるよ。男は皆パイが好きなんだが・・・何故青?もう、ホントにお茶目な回なんだから。パンダも含めてピンチだ。と思ったらマコの真の力に目覚めた。でもその力の源はイチローだけど。いや、その青って・・・アオ・・・まあ、いいや。金のライオン・・・これも「どっち」でもいいや。ソフトボールチームも参戦してバッドもスリラーも追い出された。おや、ユーケルにマコが拉致された。ヒデキは土鍋沢派か。イチローに現実見てから自分の道決めな・・・か。マコも挫折した元アイドル。ヒデキはよく分らないが苦労してるんだろうな。何となくうまくいってるイチローにそういう言葉を吐いてしまったが。本当に3人はどうなるんだ?

 ガンソードの音楽はいいよね。

レモンエンジェルプロジェクト

 今回のタイトルを見て、なんとなく、今の時代にアイドル物語をやってみたいというスタッフの誰かの気持ちを何となく感じた。つことで、生暖かく見守る事にした。
 合宿終わり。オフか。で、早夜は休まないと言っているが、そうはいかないとスタッフの皆さんがニヤニヤと。
「青いスタスィオン」
 どうもローカル駅の廃止という事らしいが。で、そのイベントに早夜が出る事になって、なんかむくれてる。そうだろうな。おばあちゃんが謎のサヤちゃんと間違えてる。断れない理由か。恩人の西岡さんって人がイベントの企画か。だから断れないのか。お、早夜はきっと着ぐるみアイドルなんだろうな。で、皆覗きに来た。皆変な格好だな。美希は電車マニアだったのか。で、着ぐるみアイドルだよ。プロだよな。エリカメチャメチャ気に入ってるし。おお、みるまで楽しそうに笑ってる。例のおばあちゃんが持ってる写真は何だろう。

 やっぱり早夜は着ぐるみアイドルだったのか。早夜は泣き虫だったのか。西岡さんの言ってる事って本当なのか、嘘なのか。面白いね。一日駅長イベントに皆さんノリノリなんですが。で、意外に早夜は冷静。で、おばあちゃんだ。あ、その戻ってくる早夜さんを待ってるのか。一緒に待ってあげている。早夜はやさしいね。そしてLAPの他の皆もおばあちゃんとサヤを待つことに。帰ってこなかった。最後に手を握った。頭を下げる中年の女性。手紙。片岡さんも情の機敏を心得てるな。さて、復活だ。

 おい、こんなので涙ぐむ俺。なんて不覚。でもそれでいい。

|

« 06年3月第2週のアニメ1.5 | Main | 06年3月第3週のアニメ1.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/9110137

Listed below are links to weblogs that reference 06年3月第3週のアニメ1.0:

« 06年3月第2週のアニメ1.5 | Main | 06年3月第3週のアニメ1.5 »