« February 2006 | Main | April 2006 »

06年3月第4週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
 最初の方は「どうかねえ」という感じで見ていたけど、なかなか楽しむことができたかな。
 ヴィルヘルミナは派手に戦っているけどベルベオルにやられそう。マージョリーは楽しく派手にやっている。
「紅蓮の想い」
 そして、ヘカテーと対峙するシャナ。ヘカテーは悠二に自分のものだと。うお、シャナはパンツを派手に見せて飛んでいる。最終回あたりになるとパンチラとかなくなる番組が多い中で立派です。ヘカテーは悠二から存在の力を吸い取る事で興奮しているようだ。ヴィルヘルミナはやられるのか?最後の抵抗か。マージョリー達は互角か。悠二はヘカテーと対話してみる。人の想いで満たしても意味がないと。でも、シャナの力によって解放。君は最初からからっぽのまま、と。正確には満たされたつもりになっていても、実際は一度も満たされてなどいないということか。悠二が剣を取った。星黎殿の存在の力を噴出させる機構を破壊する。

 終わったか。シャナと再会。ヘカテーはパニックになる。何もなかった空っぽの事実を気づいてパニックか。で、溜め込んだ存在の力をストレートに吐き出している。アラストオルの顕現だけが街の破壊を止めるのか、そうなると器であるフレイムヘイズの破壊は不可避。ヴィルヘルミナはシャナの元へ。もう、悠二を逃がす余裕もないと。シャナと一緒に行くと。一緒に手をつなぎ、進む。シャアンは微笑んでいる。そして、悠二も。ヴィルヘルミナも起きたことを理解した。それにマージョリーも。マージョリーは呆然とするヴィルヘルミナを助け出した。
 二人の声がする。屋上で寝ているよ。器の大きさがアラストオルの存在を全部受け止めたのか。いやあ、シーツがはだけて裸だ。すごい。最後は「うるさい、うるさい、うるさい」か。ああ、そうだよな。シャナはそうじゃなくちゃ。で、口うるさいお姉さんこと、ヴィルヘルミナが厳しい顔でやってきたが、本当にほっとした顔をしてシャナを抱きとめた。大団円だ。もう、二人の付き合いはヴィルヘルミナ公認になったのかな。いや、あのプライドの高いヴィルヘルミナのことだから母をライバル視するんだろうな。さて、シャナと悠二の関係はイケ公認かな。いや、勝負か。勝負はまだついてないんだな。2回戦スタートか。簡単なのはイケと吉田さんがくっつくことなのだが(笑)

 劇場版作るって・・・え?

鍵姫物語永久アリス輪舞曲
 考えてみればタキオンの心の物語が全ての源泉だものな。
 リデルさん、怪しい。
「The Evidence」
 まだ、タキオンは何が起きているのか分らない。リデルは彼の事を役目がない登場人物と言い切ったぞ。リデルは物語を作るのを止めたのか。リデルは退屈そう。そうそう、リデルもタキオンに捨てられる事が怖かったのか。そういう話もあったな。ほお、リデルが終わらないアリスという物語があるとタキオンに吹き込んだのか。タキオンが逆に聞きたがって、話を作ったのか。設定のベースはタキオンが作ったのね。タキオンは上機嫌だ。そして現実と物語を混同するようになった。そして、リデルは彼の才能がなかったと見切り、そして、リデルは代わりを待ったのか。有人を見出したという事。ほお、あの双子よりもありすの方が成長した、それが才能の力か。「作者が消えても物語は残る」結構ぞっとする言葉だ。タキオンの心の鍵が開かれて、老いて消えてしまった。確かにリデルも現実と物語を混同している。そこできらはに攻撃をしかける。なるほど、最後はリデルがこの世界のマスターなのか。結局きらはとありすは両立できないんだな。とうとう捕まった。背中合わせのありすときらは。きらははありすへの想いを語り、ありすのために物語を書いて欲しいと望む。

 有人が物語を書いている。自分が書きたい話か。一方でリデルは鍵を開ける。読んでいく度にきらはの服が破けるのはご愛嬌だ。有人が書いた事によってありす復活。本を戻したら服も戻った。これもご愛嬌だ。そして、きらはとありすは戦う。リデルも必死だね。とうとう、リデルの胸に鍵が差し込まれた。ありすはリデルの物語を奪わない。そうありすは思い、有人はそう書いた。どうしてそう思ったのかよく分らない。つまり、物語の世界は現実のきらはを侵食しないという事か?

 待て、これは最終回じゃなかったのか!?

マジカノ
 正月かよ。春夫は偉そうだ。春夫はお年玉配り係なのか。お、あゆみにもお年玉が。あ、真鈴、ゆりも年始に来た。
「目覚めの刻ってマジですか?」
 でも、この二人いきなり揉めてる。でも春夫が出てきたら態度いっぺん。舞夏がおせち料理を作ったのか。さすがだ。おいおい、あゆみさん・・・それってイモリの黒焼きか何か?赤いけど。うまいのか。やっぱ舞夏は怖いな。ゆりさまは割烹着姿なのだが。で、料理じゃなくてお前本体かよ。えらい色っぽいし。また元旦から妄想だ。あ、真鈴もおにぎりを持ってきたけど。あゆみに邪魔された。塩こんぶが入ってるのか。で、初詣だ。春夫が変なことを思ってるぞ。先生が何か気づいた。いつのまにか超自然科学研究会の皆さんも出てる。ん?風船が飛んでいったが。春夫から何か出た。風船を捕まえた。記憶喪失魔法をかけてみたが。やはり妹が裏で監視しているわけだ。え?春夫って魔王?おいおい、こいつは世界を滅ぼしかけたのか。あゆみパパは心配してるけど確かにあゆみは何も考えてないな。というか知らんのだろうな。

 真鈴の所詮異教の神という言い方が笑えた。で、何だかよく分らないが、次女は魔法の事を口にしたので、縛られてる。で、あゆみは春夫を連れて行ったぞ。で、ミラクルハウス?怪しいな。どうせ妹の差し金なんだが。で、ゆりがあゆみを押さえつけた。いいな。ミラクルハウスに入るんだけど、あゆみ・・・本当に怖いよ~。顔変だし。で、皆入る事になったんだが。しかし、あゆみは二人きりになりたいようだけど中々チャンスがないみたいで。あ、ガラスで春夫と引き離された。特別ショー?ピエロはやっぱり妹だ。とうとう妹参戦。さて、皆さん変身。役に立っていないらしき真鈴のセリフが笑えたぞ。みちるちゃん強引過ぎ。何かゴーレム達・・・変なセリフを言ってませんでしたか?さて、ピンチに役に立つ本もののメイドさん、リカ登場ですか。舞夏は知ってるのか、知らないのか。みちるは春夫にキスして帰っていった。先生は魔界に連れて行ったのを見て、「なんと無知な」と。ん?

 飛ぶのか・・・

 カメヤマは線香のCMもやってるのか。前の職場の近所に本社があったから何だか親近感があるんだよねえ~

ケロロ軍曹
「ケロロ小隊 ペコポン!!滅び行くか愛の星よ!! であります」
 クルル曹長の防御プログラムが則られた。どっかへ行っちゃった。本気モードだ。あ、サブローが対抗。夏美達を転送してやられたな。あ、おばあちゃんのうちに転送された。おばあちゃんも止まってる。モアもモアとして復活。でもタルルが攻撃をしかけたけど、消えた・・・。夏美変身。

 アンゴルストーンとかまであるのか。消えたんじゃなくてしばらく眠ってもらうのか。ケロロ降伏。日向家の人の生命の保証を求めたが、その条件は抵抗をしないこと。でも夏美パワードスーツは強そうだ。軍曹はケロボールの引渡し拒否。え?隊長が必要?隊長って中尉よりももっとすごいの?夏美の戦い。学校の中の動きすごいな。ケロボールは冬樹が持っていたのか。夏美が戻ってきた。「ただいま!」かよ。で、夏美のパワードスーツの機能停止だ。ケロロ大尉?変なカブトを被ってるし。冬樹登場。ケロボールを持ってきた。

 それにしても、相変わらずだな。次回タイトルをマジでああやるとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年3月第4週のアニメ1.0

よみがえる空
「ビバーク」
 天気は最悪だな。さて、三佐はヘリ隊の目で空を見ているかと。その空は降りてこられる空という事か。救助を求めに行った二人は山小屋へ撤退。常松先輩がいるから大丈夫だと。う、常松さんの実家に連絡が行ったのか。武田さんは意識朦朧。あの二人がいる場所は携帯電話が通じないし、山荘へ向かった二人も行方不明。県警のヘリはこの二人を見逃した。さて、彼女はパソコンを見ながら何をしているんだろう。作家のお宅拝見番組の同じ場面を繰り返し見ているようだが。

 捜索は翌日再開。常松リーダーは本当に心の優しい人だ。朝まで生き残れるのか。救難隊でも動揺するような困難な仕事になるのか。要救助者発見。二人とも心拍停止。たった数時間のことなのに。さて、キルゴア・トラウトの新作については例のパソコン画面に乗っていたイラストレーターに頼む企画をと。おそらくキルゴア・トラウトのファンと。さて、常松さん達のところにはヘリが到着した。だが、風であおられる。ヘリは体勢立て直しのため離脱。本郷三佐は再度の降下を拒否。前線基地からも活動中断の指示。

練馬大根ブラザーズ
 ブラザーズのピンチだ。
「俺のドームで3人プレイ!?」
 イチローはぼおっとしているな。さっきからさくさくという音はパンダが大根を食ってるのか。パンダが励まそうとしているが。いきなり借りちゃいなマネー軍団を呼んだけどイチローは反応なし。さて、カラクリが来た。で、メシ食ってる。ヒデキは権利書は畑のステージに隠しているって。あの・・まさか土鍋沢がマコのテーマで。一瞬でよかったけど。さて、本物のマコのテーマ。まだ整形するとか言ってるし。ということでユーケルも大根畑へ。カラクリはイチローを励まそうとしてるが。何だか分らないけどイチローがカラクリに負われている。パンダが状況説明。勝手に違う解釈をしているが。ライオンバッジで通信。何だ?おいおい、ドーム建設費用のため強盗したのかよ。で、借りちゃいなマネー銀行へ強盗ね。

 ヒデキもマコもカラクリ達を追いかけてる。おやっさんに借りに行った。「歌うだけで何でも借りられるって思うなよ」って。おいおい、今更そんな事言うかよ。おやっさんの頼みって何だ?で、アメリカンタイプのバイクを借りた。そして、とうとう三人揃って一つだと。うむ。そして、正面からクラッシュだよ。カラクリ・・・負けたな。ブラザーズの復活だ。で、例の大根畑へ。三人でドームを建てようと。さて、そこへ土鍋沢とユーケル。捕まってるのは「おばさん」ことカラクリ。何だユーケル達二人がもめてるところに流れてきたのか。え?ここまではイチローとカラクリの芝居だったのか。ヒデキがイチローを殴った。涙まで流してるし。兄ちゃんは大概にしてバカなもんだ。カラクリは縛めから抜けだしたが。さて、あのバッジはチルドレンの証か。うわ、怪しい国会議事堂が飛んできた。また変な歌だ。で、総理のテーマか。大泉首相登場(そりゃ練馬だもの、大泉だわな)。強いし。一発でユーケルと土鍋沢はやられちゃった。民営化するのか。意味わかんねえよ。何を民営化するんだよ!?

レモンエンジェルプロジェクト
 デビュー曲ができた。みるのノースリーブがいい。
「背徳のシナリオ」
 みるたんは可愛い。また、どっかにでかける。何かみるたんが変だ。いつもだけど。さて、8/12のLEMON ANGELのビルボード。みるたんのノースリーブセーラーが可愛い。美希が何か感づいてる。つうか、ノースリーブセーラーが制服か。さて、First復活です。小暮君はつらい。悔しくて仕方がない。工藤達が仕掛けたのか。
 がんばれ!小暮君それに新生レモンエンジェルプロジェクトの皆さん。

 小暮さんは辛い立場だ。みるが色々と考えている。みるたんは第一期に支えられてきたんだよな。話をしたいと。早夜はこれをチャンスにしようと。美希辛そう。やっぱりみるが変だ。片岡さんは美希を見ていた。さすがだ。さて、みるたんが真実へのエレベーターを。みるたんが壮年ティーシャツに会ったぞ。みるたんが泣いてる。プログラムだって知った。そして全員が知ったわけだ。小暮さんは辛い立場だよな。怒りが昇華すると・・・だね。美希は何か知っているのか、気づいているのか。いや、修復したのか。彼女が。みるちゃんが起きてる。なるほど、完璧に氷室の意思まで復元して倒すのか。なるほどね。
 いや、ホントみるたんって意外にお尻が大きくていいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年3月第3週のアニメ2.0

BLOOD+
「ふたりのシュバリエ」
 とうとうデヴィッドたちも着いた。おお、赤い盾のリーダーはジョエルを引き継ぐのか。ハジVSソロモンだが、ほぼ同等?ソロモンは話をしようと。小夜は話をしてみると。その態度はさすが主人だな。ソロモンは戦いを終わらせたいと、多分その気持ち自体は本当なんだろうな。彼女は動物園の意味を知った。実験動物だと。待て?それも罠かな。偽りの家族かどうかという点について、再度攻められる。

 ソロモンとの話は続いている。人間に利用されていると。カイはまだ受け入れるかどうか悩んでいる。ハジは行くなと止める。また、歌が聞こえるのか。歌は例の塔から。リクは首筋に姉ことディーヴァに歯を立てられている。でも、小夜は何を望んで塔へ入ったのだろう。


タクティカルロア
 そうそう、例のおかま野郎が「一人も死者が出ていない艦」とパスカル・メイジの事を言っていたらいきなり大破しているわけだし。急展開だ。
 救助された。哨戒機のクルーもだ。さすがに艦長は泣いている。
「花」
 5人死亡。民間への転進も一応、私怨でもあるのか。さて、休み。機関長は努めて明るく振舞っているが。おやおや、水族館で敵の皆さんが終結。例のお姉さんは学者?ノイントテーゼという彼女が構築した理論に基づくのか。で、おかまは空論ではないといっているが。彼女はそうは思っていないようだ。違う事を考えているな。

 やたらと花が。阿古屋も明るく振舞っているな。で、例の少女。さて、艦長と主人公がホームの対面で会う。さんごに笹原の遺品が渡される。彼女は艦には戻りたくないと。そうそう、恋はまだ続いているわけだ。阿古屋と艦長は慶良間の事件というやつで何かあったんだな。話をするうちに艦に戻ろうと。姉は艦から降りて欲しいと。主人公・・・お前なあ、抱きしめちゃいけないだろ、守らせて欲しいとか。綿摘さんはどうするんだよ。恋愛感情を持っちゃいけないよ。おいおい。綿摘さんに見られちゃった。どうやって二人がいる場所に着いたんだよ。勘弁してよ。で、艦に皆戻る事になるんだな。

落語天女おゆい
 あれ?唯を利用するときたか。
「第十一席 最後の戦い 失われる命」
 戻ってきて良かった。新撰組の皆さんが急に倒れた。お、左京が直接、唯を挑発してきた。円朝は水も苦手といっているが。妙は裏で動いているようですな。そして、計都城へ。3人でお茶を飲んでるな。色々と江戸への歴史があったようで、唯は話が難しくて寝ているようだ。

 さて、戦うのは地下のコロシアムだ。ろうそくが一杯。そして、残りの5人分の魂をろうそくに封じ込めたか。さて、戦いが始まったが、まず、円朝から倒すという事か。円朝師匠が切られた。で、今度は宝珠を唯から奪った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年3月第2週のアニメ2.0

BLOOD+
 とうとう動物園へ。道のりは長かったな。
「動物園」
 ポイント・オリジンか。それが生まれた場所ということね。おや、出合った時はハジの方が小さかったのか。ハジも生意気だったんだな。小夜もわがままだったんだな。そこにはアンシェルもいたのか。それにしても生まれたというのはどういう意味なんだろうか。へえ、小夜がチェロを教えたのか。それにしも若いときのハジはしゃべる子だったんだな。ヤギは小夜が苦手なのか。動物は友達じゃないというのは意味深な。しかし、動物園というのはその屋敷についた仇名なんだろうか。

 小夜の秘密についてはハジは最初から知っていたわけじゃないのか。おや?小夜がハジの時間を止めた。意味不明だ。ジョエルへのプレゼントのために崖の百合を。ハジが取りに行ったのだが、そこで崖から落ちて…死んだんだよな。小夜が血を分けたのか。で、刺激が強すぎて本当に死んだのか。で、復活したのか。そして戻ると屋敷が焼けていた。ジョエルの誕生日に何があったのか。青いバラが投げられたのだが、そこには姿を見せないディーヴァがいるらしい。そしてソロモンが姿を現した。

タクティカルロア
 で、要衛軍の旗艦沈没。
 例の少女がいる。何か祈っているようだ
「ボトムライン」
 対潜哨戒活動へ。ほお、敵さんはそこらへんでもつながっていたという事か。艦長さんはいつまでも子供じゃないって言うせりふを頭の中で繰り返している。何となく艦長とそれ以外のメンバーでなんとなく、あれな雰囲気。お、綿摘が何やらきづいたぞ。さて、潜水艦側反撃。

 一矢報いたようだが、対空機雷で撃墜された。敵潜水艦ロスト。艦長の勘あたり。単純で暴力的な正面からの攻撃で被弾。潜水艦の方が一つ上だったか。回避行動を読んで再度魚雷攻撃。デコイには囮を。直撃。ダメージコントロール班の一部が連絡途絶、笹原さんもその中に。さすがに機関長はショックを受けてるよ。そして大破したパスカル・メイジからの離艦命令。

落語天女おゆい
 これ、ワンクールアニメだよな・・・ほとんどキャラクター紹介で終わってしまいそうだ。
 さて、兄は神楽天女を邪にしてしまったぞ。
「第十席 妖魔軍侵攻!火事と天女は江戸の華」
 妖魔軍ってのはこれ、かっこ悪いよなあ。何か昔の絵みたいだな。さて、妙奪還へ。落とし話で盛り上がっていたけど、鈴は無理かと。しかし、源内達はいい雰囲気で、で、さすがに千石さんもちょっとばつが悪かったようで。暗黒龍は強いみたいだな。おびき寄せはうまくいくのかねえ。さて、鈴の計略は見抜かれたようだな。暗黒龍はからくりをまず倒して、次は涼さん。

 さて、唯が落とし噺で攻撃か。さて、計略天女の場所も察知された。そして、鈴もやられてしまった。で、唯は捨て身の攻撃。雅もやられた。後は唯のみか。お、唯やった。暗黒龍も消失させたし。妙はまだ大丈夫。とうとう、妙さんが神楽天女として覚醒しました。ま、何とか皆さん生き残っているし。涼さんの顔がすがすがしい。それにしても江戸の町はよく萌えて、もとい、燃えているが。おお、水芸か。なるほどね。いやあ、水芸で締めるとは思わなかったなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年3月第3週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
 行けば分るさ・・・
「星稜殿の戦い」
 さて、乗り込んだはいいが何もない。ヴィルヘルミナとシャナはとにかく零時迷子の元へ辿り着こうと。さて、教授の仕掛け。へえ、実験を邪魔するものを実験に使うのか。出た、例のバカみたいなロボットだ。機械輪廻ね。可愛いんだけどね。静電気じゃなくて存在の力を吸い取ったのか。そう簡単にはやられないかと思ったが、力が衰えているのか。でも、すげえ、刀を重く感じたからと言って、素手で戦ってるよ。あ、ヴィルヘルミナさんが矢で射られた。ヘカテーと悠二はそれぞれ精神の中に入り込んでるのか。溶け合っているって感じか?さすがにシャナも疲弊してきているな。

 雑魚とはいえ、多勢に無勢ってことね。存在の雨は降り注いでいるままだし。存在の力の飽和?外の二人もやばい状況だという事だけは分っているようだ。姉さんからの連絡だ。自在式が城のどこから出てるか探らせてる。おや、あの二人をマージョリーが助けたぞ。自在式の装置をぶっ壊した。案外あっさりだね。で、二人は元に戻ったな。さて、お出ましだ。マージョリーにはシュドナイ一人。シャナ達にもベルベオル一人か。いや、シャナに先に行けと。シャナはミステスも壊さないし、使命も果たすと。ヴィルヘルミナはもう、何とでも言えと。さて、シャナは辿り着いた。そうか、ヘカテーもいるんだよな。

鍵姫物語永久アリス輪舞曲
 妹を愛し続けてかつ、手が出せないままならありすはそのままなんじゃないのか?
「Tarts」
 ありすはもう目に光がない。双子が笑っている。彼女を覆うものは何だろうか?アリスマスターは封印は力では解けないと。ほお、終わらないアリスの物語を皆が完成して渡してくれれば元に戻すと。アスカと同じ考えだったのか。しかし、ありすが消えたら物語が消えてしまうから封印したのか。リデルに感謝しなと。そのリデルは微笑んでいる。さて、完成のためにはきらはときさの二人のどちらかが戦うという事か。キサは本当に戻すのかと。戦うしかないという事か。有人は呆然。キサは鍵を突き刺そうとしたが、手元が狂ったか。そして、そうだよね。きさはどうやったって自分を貫かせようとするようね。鍵を抜いてはダメだと。きらはに奪われるならうれしいと。キサの最後は神無月の巫女と同じか。有人は書き写せないと。キサは一人ぼっちだったのか。水の力は水の中で一人でいるのが好きだったからか。でも、きらはが助けてくれた(?)のか。唯一の温かい気持ち、生きていていいという赦しなのか。きらはとの大切な物語が彼女の心の物語。有人は相変わらず書き写せないと。そしてキサもその物語もメルヴェイユスペースから消えたほぼ、最後の一つの物語はいい物語だったかもしれない。でも、。物語がなくなれば記憶もなくなるんだよね。それでもキサはきらはを好きになるんだろうか?神無月の巫女みたいに。

 有人はできないと。は?夢?夢オチ?黒スグリのジャム・・・どうも好きじゃないみたいだ。メルヴェイユスペースの皆さんがいる。で、さかさまのアリスの世界。さて、ありすの記憶をたどり続けている。いやあ、それにしてもこの主人公はいい感じでヘタレだなあ。有人は逃げ惑う。いやあ、本当に有人はへたれ君だ。アリスがタキオンに話をねだっているが、一人だけだな。リデルによく似てるな。リデルか。で、あの双子も物語の中の想像の娘か。アリスとタキオンは終わらない物語を手に入れて永遠の命を手に入れるのか。おや、有人がありすを選べばお話は終わったのか。きらはと戦う前にリデルはやらなければならないことがと、そして鍵の先をタキオンに向けた。最後の最後でアリスがタキオンに鍵を向ける。双子がお話を聞かせてと。つまり、ここまで弄ばれて来たけど、もう騙されないってか?

マジカノ
 春夫がくたびれてる。明日はクリスマスイブなのだが。。
「聖なる夜ってマジですか?」
 春夫がおめかしして豪華なお食事。ゆりさんが黒のドレスで現れたぞ。おお、ゆり自身がプレゼントか。当然、ゆりの妄想なんだろうな。やっぱりね。いきなり鏡を叩き割っちゃうし。そして真鈴も。あ、舞夏も妄想しているし。かわいいケーキだこと。でも皆春夫を喜ばせたいんだな。あ、超自然科学研究会に顔色が悪いと。で、通販を紹介しようとしたら・・・飛んで行った。3人は誘ったけど、春夫は用があると。あゆみは何もしないのかとリカに聞かれて自信満々だったが、彼は疲れて帰っちゃったし。で、お店から出てきたが。ところであゆみを突き飛ばした春夫の持っていたものはなんだろうか?何だよ。春夫はアルバイトをしていたのか。あ、あゆみのためのプレゼントじゃなくて、お店のお姉さんへのプレゼントだったのか?ちょっと寂しいぞ。

 あゆみは立ち尽くす。知らない残りの3人のほうが幸せだよな。でも、こんな寂しそうにしているあゆみはあゆみらしくないなあ・・・とか思ったら、一瞬暴走。でも、いわゆる相合傘を見てショックをまた受けている。家の中は真っ暗。リカがパーティー準備。さて、三姉妹はそれぞれプレゼントをもらって喜んでる。お、真鈴、ゆりも呼ばれた。真鈴はケーキを見て興奮。あ、春夫はあゆみを突き飛ばした事で彼女を傷つけたと思ってるんだな。春夫っていい奴だなあ。で、あゆみと例のケーキ屋の女の子。一緒にプレゼントを買いに行ったんだ。喜んでる。とりあえずプレゼントを配ることに。あゆみはルンルン(死語)で家に戻る。さて、プレゼントであゆみの分だけない。雰囲気重いなあ。春夫が戻ってきた。春夫が説明しようとするが。お、あゆみの分は別に用意していたのか。あ、ほうきから春夫が落ちた。結構いいシーンのはずなのに笑ってしまった。で、楽しく皆で遊んでいるぞ。春夫は怪我しちゃったよ。風邪も引いたし。あゆみがキスをしようとすると起きちゃうし。リカはやれやれですと。リカは本当に出来がいいねえ。さて、妹はまずいと思っているようだ。来週が最終決戦か。おお、春夫の落ちたところの顔の唇のあたりに口紅が。キスなんだろうねえ。うんうん。

ケロロ軍曹
「ケロロ小隊 ペコポンが静止する日!? であります」
 さて、OPの最後に出てくる4人組登場でありますな。コンピュータシステムの停止なんて大変だなあ。西澤さんのうちでも大変なことに。町中が大変だ。で、ケロロ犯人扱い。生き物が止まっているし。おお、コゴロウも止まってるぞ、ついでにラビィも謝ったままとまってる。ドロロはしばし身を隠すと。おお、ポールは問題なく動いている。あ、宇宙忍者登場だ。小雪はあっさりやられたぞ。

 ギロロの兄はガルルで中尉か、えらいんだな。へえ、タルルってもう上等兵なのか。ある意味で皆関係者なのね。隊長はガルルなのか。さて、首扱いだな。タルルはタママを先輩呼ばわりしてるし、お、ポールがやられた。桃華も消された。シビアな戦いだな。で、隊長はどうしたのだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年3月第3週のアニメ1.0

よみがえる空
「パーティー」
 キルゴア・トラウトって・・・ああ、カート・ヴォネガット・ジュニアの小説に出てくる架空の作家か。街はクリスマスか。あ、この出版社は年末決算か。さて、タイトルはどっちだろう。主人公は今度の週末は三佐の家へ。お嬢ちゃんがお茶に薬を入れたって、勝手にそんなものを入れちゃいけないよ。発泡酒か、せめて上司の家に持ってくならビールにしなよ。海鮮鍋か。いいねえ。あ、三佐はタバコを吸うんだね。また、メディックの訓練か。確かに1回きりという訳じゃないんだな。つか、山岳部か何かなのか。

 年末だというのに返品回収か。まあ、そんなのは別になんですが。処分は仕方ないんだけどな。確かにいやな事ではあるんだよな。なかなか現実には販促はお金がないと難しいんだよな。さて、彼女がパソコンに向かって何かしている。で、古本屋回りをしようとするが、止められる。なるほどね。そういう業界事情があるのか。さて、一方の山歩きも大変だ。足を引っ張らないといっても気合でどうにかなるものなのかな。冬山登山はしたことがないんで分らんのだが。このラジオから流れてくる曲はすごいね。で、その一番下の彼は滑落。パーティーというのはそっちの意味もあるか。

練馬大根ブラザーズ
 そういえば、前回の次回予告のマコは衝撃的だった。大体、キョウビメークを失敗してピカソの絵みたいだ、なんてネタをやるなんて・・・素晴らしい。
「俺のバッドをスリスリらー」
 バットじゃないよ。バッドだよ。捨てられたイチローとマコが寂しそうにしているが。で、マコは何を思いついたんだ?あ、ヘソクリがない。パンダが金魚鉢に首を突っ込んでる。で、マコはそのヘソクリで整形かよ。困った人だなあ。近頃、借りちゃいなマネー軍団の出が早すぎないか。で、そうか、結局方法は皆間違っているが、ドームを立てようとしてるわけね。マコの中からヒデキはきれいさっぱり消えてるが。ヒデキ登場。で、新聞配達か。おいおい、「らららム○ンくん」かよ・・・。で、整形手術を受けにきたんだけど。あ、なるほど。整形といえば・・・そうだよね。ユーケルだよね。今回はヤバメなネタが多くていいなあ。ネリマーランドかよ。あ、飛んじゃった。マコ変だ。カラクリに被害届けを出してる。そこへ戻ってきたぞ。実はイチローが一番ドームの夢に純粋だったりするわけね。そこへ必殺技の平手打ちなんだけど。でも逆効果だったみたいだが。とにかくカラクリも参戦して明るい家族計画の未来は如何に。

 さて、ユーケル登場。で、土地を売らないって言ったらゾンビ集団が襲撃。さて、カラクリが土地を売って幸せかとか聞いてるよ。正論だ。で、あの自転車って木馬というか馬が自転車を漕いでるのかよ。変だなあ。もちろんソロパートもあるし、おまけに歌詞も・・・いいんですか?それにしても毎回朗々と歌ってるな。で、ドームへの野望(by ヒデキと土鍋沢)で盛り上がってる二人ですが。そこへカラクリが登場。おや、土鍋沢もつけている金のライオンのバッジって何だ?まだ権利書にサインを書いてないのか。で、ヒデキ戻る。今度はカラクリと・・・ナベシンも歌うのかよ。歌ってるよ。男は皆パイが好きなんだが・・・何故青?もう、ホントにお茶目な回なんだから。パンダも含めてピンチだ。と思ったらマコの真の力に目覚めた。でもその力の源はイチローだけど。いや、その青って・・・アオ・・・まあ、いいや。金のライオン・・・これも「どっち」でもいいや。ソフトボールチームも参戦してバッドもスリラーも追い出された。おや、ユーケルにマコが拉致された。ヒデキは土鍋沢派か。イチローに現実見てから自分の道決めな・・・か。マコも挫折した元アイドル。ヒデキはよく分らないが苦労してるんだろうな。何となくうまくいってるイチローにそういう言葉を吐いてしまったが。本当に3人はどうなるんだ?

 ガンソードの音楽はいいよね。

レモンエンジェルプロジェクト

 今回のタイトルを見て、なんとなく、今の時代にアイドル物語をやってみたいというスタッフの誰かの気持ちを何となく感じた。つことで、生暖かく見守る事にした。
 合宿終わり。オフか。で、早夜は休まないと言っているが、そうはいかないとスタッフの皆さんがニヤニヤと。
「青いスタスィオン」
 どうもローカル駅の廃止という事らしいが。で、そのイベントに早夜が出る事になって、なんかむくれてる。そうだろうな。おばあちゃんが謎のサヤちゃんと間違えてる。断れない理由か。恩人の西岡さんって人がイベントの企画か。だから断れないのか。お、早夜はきっと着ぐるみアイドルなんだろうな。で、皆覗きに来た。皆変な格好だな。美希は電車マニアだったのか。で、着ぐるみアイドルだよ。プロだよな。エリカメチャメチャ気に入ってるし。おお、みるまで楽しそうに笑ってる。例のおばあちゃんが持ってる写真は何だろう。

 やっぱり早夜は着ぐるみアイドルだったのか。早夜は泣き虫だったのか。西岡さんの言ってる事って本当なのか、嘘なのか。面白いね。一日駅長イベントに皆さんノリノリなんですが。で、意外に早夜は冷静。で、おばあちゃんだ。あ、その戻ってくる早夜さんを待ってるのか。一緒に待ってあげている。早夜はやさしいね。そしてLAPの他の皆もおばあちゃんとサヤを待つことに。帰ってこなかった。最後に手を握った。頭を下げる中年の女性。手紙。片岡さんも情の機敏を心得てるな。さて、復活だ。

 おい、こんなので涙ぐむ俺。なんて不覚。でもそれでいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年3月第2週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
「揺らぐ炎」
 アラストオルがヴィルヘルミナにシャナの獲得した感情について語る。あの二人組は吉田さんを励ます。吉田さんは自分達とフレイムヘイズの違いが見えているのだな。二人組も助けるとは言ったが。シャナは起きた。次のバルマスの繰り出す手について考えている。悠二はどういう状態なんだろう。

 ヘカテは悠二に器を開けと。開くと気持ちいいのか。とにかくレージマイゴというのは枯れる事がない存在の力の源泉なのか。シャナは彼をどうすればいいのか悩んでいる。で、あの二人組がシャナにマージョリーの刀を持ってきた。そして、シャナにその刀を使って悠二を助けて欲しいと。吉田さんも自分には助けられないと。だからシャナに悠二を助けて欲しいと。でも、自分の感情をどうしようもないと。結果は知らないが、シャナとヴィルヘルミナは星稜殿へ突入。ヘカテは悠二のシャナへの思いでいい満たされ方になっているようだ。


鍵姫物語永久アリス輪舞曲
 つまり、業の深さがアリス能力の強さと比例するか?それにしても前回は良かった。キリカ先輩の有人からかけられた慰めの言葉を聞いても、もう、喪失感しか感じられない、でも、それはいとおしいトラウマでもあったわけか。
 さて、ありすの存在そのものについてがここからのお話という事なんだろうな。
「The Quadrille」
 そう、ありすも記憶がない事に動揺している。有人はこれから思い出を作っていこうと。さて、アスカは記憶がない事について考察。何か使えそうだという結論に。おいおい、有人はありすと一緒にありすとありすの過去にまつわる場所を一緒に歩きたいと。で、二人で歩いているのだが、それ、本当?あ、お店の人が去年できたって。もういきなり嘘ばれたよ。昔住んでいたと言った家でもおばあさんに昔からそのおばあさんが住んでいたと。さて、あすかはありすときらはで戦ったらどうかと。有人の終わらないアリス。ありすが選ぶべき道は一つ。篝木さんは一応見張っている。きらはは一人で出かけた。有人は追いかけるが、追いつかないのか。で、きらは登場。そしてありすも。そのありすはきらはに物語をもらうと。

 きらはに危険が迫っていると。ありすが殴られたが、殴ったのは篝木さん。有人じゃないか。篝木さんはこっちの方がいいかも。で、ありすは自分が有人の物語の中の存在という事。なるほどね。有人が好きなのはきらはでしょうと。ふーん、なるほどね。きらはを好きになってはいけないから妹代わりの存在を物語作り上げたという事か。そして、ありすは私を消さないでと。そして自分を選んでと。ありすは身を引いた。そして、きらはとアスカの戦い。そしてアスカの物語を奪う。さて、タキオン登場。有人に終わらない物語を完成させろと。ガラスケースの中にありすが。


マジカノ
 さて、猫パンツだ。アニメ版だとあゆみ達は暴走気味なんだが、スタッフはそれでどう料理するのか。。
 あゆみが起こしに来た。さすが、舞夏。きちんと監視してるよ。で、春夫は平和に寝てるし。
「呪いの猫パンツってマジですか?」
 朝からまゆみは疲れてるな。確かになんか吉川家になじんでるし。あゆみちゃんは今日はパンツ見せまくってる。でも春夫は無反応。お、舞夏がエッチ下着を。春夫はどうでもいいけど。で、三姉妹は下着を見せまくってるし、裸を見せまくってる。という事で春夫は無反応。あゆみは暴走。うるせえな(笑)。さて、リカが勝負の猫パンツを持ってきたが。ケットシー登場。しかし、変態ネコだな。春夫に脱がせてもらわないといけないんだよね。で、勝手に自分で見せようとしてるし。猫本気。さて、春夫の手をスカートの下に入れたところで舞夏登場。大変だ。家崩壊。おい、面白くなってきたって、ネコパンツが。

 あゆみは疲れ気味。学校でがんばってみるって。で、学校の皆さんに見せまくってるんだけど。で、男子生徒はゾンビ状態(苦笑)。お、久しぶりに校長。と、教頭。こいつらも見ちゃったよ。超自然・・・出たけど蹴られてすぐに消えた。ほお、すごい下着になっているが、猫がんばってると。お、超自然もゾンビに。お、ゆりさんは無視だって。でも、吉川を連れていると聞いていきなり反応。で、真鈴もそれを聞きつけたわけだ。さて、あゆみは二人っきりっだとちょっと緊張だって。おや、春夫も見たいって。で、例のすけすけ下着なのだが、確かに具も見えたりするわな。真鈴とゆりは妄想。で、お二人にもご開帳。という事で、おいおい、あの二人もメロメロになってしまった。そういう展開かよ。強すぎるな。へえ、女に見せると嫌っている相手がメロメロになるのね。あ、リカが助けに来た。で、見せに来たんだが。おい、珍しくあゆみが見せたくないって。それはプライドが許さないってさ。さて、あゆみの答え。いちごパンツで大興奮。で脱がしたし。で、舞夏に見られたのだが。りかも猫パンツもちょっと呆れてる。


ケロロ軍曹
「ケロロ え?我が輩…誰?みんな…誰? であります」
 さて、皆記憶喪失。それに自爆装置起動ですね。で、それぞれ色々なキーワードで記憶を探るが。ヘホホ運送・・・。記憶喪失でもドロロはキャラは変わらないのね。なるほど、オモイダセンジャーね。それに笑点か・・・。
 自爆装置の事は分ったが、どうしてズラがあるんだ?あ、今度はサザエさんかよ。わかめことなまここと夏美結構いいかも。で、タマことタラ夫ことトラっていうのが何か本質的だな。おお、ドロロは三河屋さんか。何か気象衛星は適当に言い放ってどっか行ったぞ。
お、敵キャラ登場だね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

06年3月第2週のアニメ1.0

よみがえる空
「少年の旅路(後編)」
 父の実家だ。ロープウェイ事故を知ったぞ。あ、お姉ちゃんは強い。管理事務所から指示。おしっこはしたくなるし、電話はしたくなるし、バッテリーは切れるし、大変です。確かに強風だよな。お子さんはお母さんが抱く・・・あっさり言ったな。ちょっとどっきりとした。吉岡君はミニカーを差し出した。あの時、あの子が捨てたやつだっけ。あのあんちゃんがちょっと姉貴の言葉に涙ぐんでるぜ。おっと、野郎5人と姉さんだけ取り残されて緊急降下機が外れた。うーむ。あんちゃんがきになる。

 とうとう自衛隊出動。三左登場。つか、あのロープウェイで小走りはまずいでしょう。という事はないのかな。うーむ、UH-60Jで降ろすのか。さあ、自衛隊に入ろうという鈴木三曹だ。そうだよなあ。ゴンドラの切断かよ。えらい話だな。切り離したぞ。さすがに百戦錬磨のパイロットでも厳しい作業なんだな。しかし、よく切り離すよな。何となく皆助かった。やっぱり自衛隊勧誘だよ。父も取るものもとりあえずという感じで来たんだな。でも、自衛隊入隊を目指すのだったら許してくれるだろう。腹減ってないか・・・こういうセリフですよ。ええ。

練馬大根ブラザーズ
 練馬で何を起こすんだ。
「俺のをなべなべおっ立てろ!」
 「なべなべ」って何だ!で、なぜかおでんが。二人が寝ているところに、おでんのいい匂いが。土鍋沢なべ男か・・・。「まあ、ステキ」かよ。で、どうしてジャンパー消えtるんだ。おや、カラクリがキャバクラで酒飲もうとするとお金がないんだけど、とうとう、借りちゃいなマネー軍団がカラクリの前に。げ、借りちゃった。で、マコとカラクリで飲みなく利。そこへ!パンダが!パンダが!土鍋沢はこの大根畑を買いに来たのか。で、マコもカラクリも酔っ払い。大根畑に菌がいるそうだ。で、土鍋沢とヒデキも飲んでるな。野球ドームを作ってやるって。おいおい。で、周りの土地は土鍋沢が買ったのね。で、土鍋沢の企みを知ったマコは飛んで帰るし、カラクリは逃げちゃうし。イチローのツケか。ホストも辛いね。

 何か、ヒデキと土鍋で盛り上がってる。マコの忠告なんて入らないな。で、カラクリは二日酔いになってないのか。イチロー・・・ヒデキ想いで偉いなあ。というか、マコも。ちょっとすねてるけど。何!土鍋沢の後ろにバックが(知ってたけど)!イチローが立派な事を言っている。で、ユキカにはパンダ。で、カラクリは臨時メンバーとか言い出したよ。それにしてもカラクリは必ずソロがあるね。ブラザーズデビューだけど、カラクリうるさい(笑)。確か、ナベシンって他人妻の方が好きなんだよな。で、模型を見せて土地を譲渡しろと。何かすごいのに乗ってきたぞ。ヒデキが金を持ってる。だと思ったらあの広報誌かよ。バスで畑に乗り込んできたぞ。土鍋沢が、ついでに女子ソフトボールチームを引き連れてきた。内野守備道・・・なん段だっけ。でもヒデキは戻っちゃった。さって、おっさんすごいな。なるほど、紙飛行機か。すごいな。カラクリは変な事を言ってるし。でも、マコとイチローは大切なんだな。落ちた飛行機のところへ走っていった。え、てっきりマコとイチローのところへ戻るかと思ったら、ドームの夢へ走っていった。本当かよ!そんなのヒデキじゃないよ!!

レモンエンジェルプロジェクト
 そうそう、エリカが出て行った。
「哀愁のシンフォニー」
 で、もう列車に乗ってるよ。席の間がゆったりしていて優雅な列車だな。タクミは姉によって守られているんだな。仲間と言われると先輩も弱いな。リタイアじゃないんだものなあ。先輩は悩んでいる感じ。みるは考えてるような考えてないような。みるは本当の事を。展開だ!でも、先輩は何も言いそうにないものな。とも達が東京へ。片桐さんも行方不明。それにしても困ったことだ。社員だったら会社へ電話。絶対そう思うよなあ。一箇所だけ首を縦に振らないとか。片桐も動いてるのか。ヒムロの罠なのね。意外に芸能裏話っぽいところがいいかもしれないと思い始めている俺。

 エリカは真実をタクミに話すと。おや、例のパパラッチが計画通りだって、久しぶりにアニメを見て義憤にかられたぜ。演出は変だが。タクミは知ってるって。愛する姉さんは一人だと。強いネエ。アイドルなのに。パパラッチの方が弱すぎ。おまけに片桐さんが出てきたが。最後に強がりを言ったが、片桐がキレたぞ。でも片桐さんが一喝したらレモンエンジェルの皆さん(除く3人が反論)。片桐さんにも辛い過去があったのね。片桐さんは歌うのを止めさせようとして、逆にありすは歌えない事を知って飛び降りたのかよ。俺はそういうお涙頂戴なお話は大好きだ!
 いつの間にかどこかに連れて行ったのか。お屋敷の中からはピアノ。羽田ありすか。ジム・ノペディだな。あ、パパラッチのデータが消えている。なるほどねえ。そういえばハッキング話もあったよな。

 とりあえず一件落着。

 へえ、次回タイトルは「青いスタスィオン」か・・・懐かしいなあ。こうくるとは思わなかったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月6日から3月5日の酒

(立川にて)
Carlsberg
プレミアムモルツ
ALBERTA SPRINGS

(立川にて)
Stella Artois(Bergian Beer)
 OHPで名前を確認しました。このビールについて過去、STELLA ARTOIRと表記してました。でも、"STELLA ARTOIR"でも結構検索にひっかかるのはなぜ?
BIOS VLAAMSE BOURGOGNE
Befeater Crown Jewel
Trois Rivieres 1986
Taplows(Blended Whiskey)
The Rich and Spicy One
Wet by Befeater

(国分寺にて)
Schneider WEISSBIER(German Beer)
BARBARESCO 1999
 トリノ近辺のワイン。という事でバーテンダーさんが誰か日本人がメダルを取ったら開けるつもりだったとのこと。華やかでいい感じ。説明よりも軽やか。
OLD POTERO Straight Rye Whiskey
 コーエンタソにちなんでカリフォルニア。Ryeにしたのはちょいとウクライナっぽく(笑)
Vodka Limonaya
 スルツカヤにちなみ。
BAUMANN Schilehrer Jagertee
 ということでオリンピックは終わり。

(立川にて)
青一髪

(国分寺にて)
China Martini

(立川にて)
BALTIKA 7(Russian Beer)
Liefmans GOUDENBAND(Bergian Beer)
 久しぶりでございます。うまいねえ。
Teaninich (Society '83 15y)
 加水してみた。草原に咲く花、それもスミレとかそういう地面に咲く花の感じ。加水すると香りが広がりすぎるから加水なしでもいいかな。
MARC DE GEWURZTRAMINER 1990 Selection de Grains Nobles
 うお、バラの花園だな。一瞬「マリア様がみてる」を思い出した(冗談抜きで)。これは貴腐ぶどう。ものすごい香りの広がり方だと思った(最初リースリングの方だと思い込んでいた)。味は・・・まあ、いいや。
MARC DE GEWURZTRAMINER 1988 Vendanges Tardives
 あまりに強い香りで驚愕。強すぎ。これをスポイトで小瓶に入れて香りだけ嗅ぐのでも悪くないかな。いい気付け薬になる。
JUSTINO'S MADEIRA TERRANTEZ
OLD RIP VAN WINKLE
AVERNA
TERVA(Finnish Liqueur)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年3月第1週のアニメ2.0

BLOOD+
 黒いコートの残りは8人。彼らは原型の末裔なのか?
「すっぱいブドウ」
 負け惜しみ?
 アイスランドにソロモンの調査。調査は打ち切りか。あ、久しぶりに記者さんと女子高生だ。この二人ってどこにいるんだ?あ、カイが目の前にいるんだけど。おや、ソロモンさんが車で通りかかっている。彼女どこかで知ってるんだ。
 さて、小夜。この村って何だ?倒れた。1967年のワインはサンクフレッシュに全部買い取られたのか。シャトーのラベルにあった城では100年前の全員血を吸われて死んでたのか。焼け跡に青いバラの少女ね。つながるね。

 小夜たちはとぼとぼと歩いている。とぼとぼしてるのは小夜か。黒コートの連中が追いついたが、シフって名前なのね。ハジは守りきれないかもしれないと。ハジとの戦いはなかなか激しいな。一人が小夜がいない事に気づいたな。また、ハジがやられたぞ。いや、やられてはいなかったか。夜が明けた。日の光の下では彼らは動けないのか。吸血鬼の末裔のようだな。

 ところで誰の負け惜しみ?

タクティカルロア
 中華料理店での豪華な壮行会。で、謎のチャイナドレスのウェイトレスさん、なぜか例の少女もいる。その本体だったバタフライ・ラッシュっておかま?
「落日の祭り」
 もう、出動ってのに個人的な感傷でねえ。Jollyって調べたら形容詞だった。うわ!ターニャの眼鏡が光ってる。久しぶりにこういうの見た!主人公は悩むが当然だわな。綿摘さんは確かに浮かれまくってるな。で、リディルの話だ。両方に情報をリークして、討伐側と非討伐側の共倒れを狙うのか。何か古いテーゼだなあ。

 あ、姉と弟は血がつながっていなかったのか。よかったね(ちがう?)綿摘さんはシャワーだ。で、艦長は主人公を問い詰める。好きか嫌いかとか。綿摘さんはうきうき。だからあ、このアニメは展開というかセリフの持ってき方が急すぎるんだって。唐突なんだよなあ。で、バタフライ・フィッシュは色々動いてたのね。という事で次のお相手は潜水艦だ。先遣艦隊は包囲されてしまいました。

落語天女おゆい
 今日は妙さんの話かな。
「第九席 黒衣の花嫁 明かされる秘密」
 おやおや、長屋の皆さんで品定めですな。あのあまり聞かれないほうがいいと思うのですが(笑)。あ、妙の名前だけない。土方さんは気にかけているようだが。さて、右京の兄上が来たぞ。黒衣の花嫁をうまく使う事を考える。ほお、弟が花婿になるのか。で兄が迎えに上がるという事なのだが、仕事速いなあ。もう迎えに来たぞ。で、流すのは花嫁の血だけぢいのか。いやあ、妄想をかきたてますなあ。

 妖魔動く。何だ、弟は本意ではないのか。ちょっとつまんないなあ。でも、見てびっくり。マジで弟君が惚れたらどうしよう。おお、五不動の結界で江戸は守られているのか。で、宝珠は五不動に対応しているのか。勉強になるなあ。さて、弟君は妙の邪悪を暴くと。おいおい、彼女は世の中を憎んでいるのか。お、なんとなく妙さんがのってきたな。涙まで浮かべているし。あ、妙が戻った。兄はとんだ茶番だと。兄は右京を刺した。ほお、右京の血を使うのか。そりゃすごい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年3月第1週のアニメ1.0

灼眼のシャナ
 強気シャナのメソメソシーンに激しく萌えてしまったのだが、吉田さんが問題だ。それとイケ。
「遠ざかる想い」
 あ、ヴィルヘルミナの縛りが消えた。悠二が存在の力を使ってどうにかしたのか。でも、ヴィルヘルミナはその力を試すのようだな。およよ。シャナ登場。シャナは悠二を守るのだが。迷いというか何と言うか。ヴィルヘルミナは論理的に諭すが。吉田さんが反応しました。さて、向こう側。アラストオルがちょっと間を置く。シャナは本当に泣きそう。ヴィルヘルミナも説得可能かもしれないな。ということだな。さて、あの残りの鳥の飾りの話。で、利用価値という言葉にシャナはいたく傷つく。そこへ吉田さんですよ。彼は改めて町を出ると。守りたい相手に吉田さんがあると考えるとシャナは辛いんだな。だからもう一緒にいたくないというか、なんというか。シャナちゃんは・・・ねえ。何を考えているか分らないという悠二の気持ちも分らんでもない。

 さて、吉田さんですよ。そして、マージョリー派の二人もやってきた。悠二のやった事も間違いじゃないようだな。アラストオルは難しいことを言っているな。シャナにはまだ難しい話なんだろうな。おいおい、皆で町を出ようとかね。吉田さんには難しい選択だ。まだ日が経ってないからな。さて、飾りを焼く場へ。一応皆勢ぞろいだな。お、悠二偉い。飾りを焼いたら何か起きたぞ。おや、バルマス家の本拠地出現だ。さて、このあたりは存在の泉になるそうだが。バルマスへ宝具を渡す前にトーチの破壊をとヴィルヘルミナ。シャナがヴィルヘルミナの剣に刺し通された。さすがのヴィルヘルミナも動揺している。まさかという事なんだろう。

鍵姫物語永久アリス輪舞曲
「Turtle's Story」
 お人形さんのような女の子。おや、棺と火。それが篝木さんのトラウマか。で、ありす能力者との戦いは続く。そこへアスカが割り込む。隠された物語を暴かれるのはつらい。読むほうも。篝木さんは抜けると。確かに読まれたくない物語もあるという事だね。確かに気になるよな。篝木さんのトラウマ。あすかはネチネチと責める。「本当はあなたも解放されたいのでは」と。写真に写るもう一人の女の子はどう関係するかな。おや、篝木さんは髪をアップにしている。過去の葬儀。「私は自由」か。ロリーナというのが一人ぼっちだったキリカの友人で、メルベイユスペースへの勧誘者という事ね。げ、彼女はかくれんぼの途中で棺の中に入ってそのまま焼かれたのか。おいおい、それ、何かであったよな。ロリーナが入った棺のちょうつがいををいたずらで彼女がしめたのか。だから火に弱いのか。彼女。

 きらはと有人の関係は何となく兄と妹の関係という事になったようだが。さて、キリカのいる教会にメルベイユスペースが。アスカの待ち伏せね。あ、墓標にロリーナの幽霊が。あれ?ロリーナは死んでないという事なのだが。キリカがロリーナは死んでいないという事は知っているはずという事で。ロリーナは自分にひどいいたずらをした上に助けてくれなかった当然の報いと。ふうん、キリカ先輩は自分の浅はかさで友達を失った事実をなかったことにするためにそのままロリーナは棺の中で死んだ事にしたのか、自分の物語の中でね。エグイなあ。少女革命ウテナに似ていない事もないか。というか棺の中の少女というモチーフだけかもしれないが。アスカは去る。おや、その前についでにキサからも物語を奪おうとしたが。おいおい、ありすが助けたよ。へえ、ありすにはアスカの力が通用しないのか。キリカ先輩は能力喪失のためマルベイユスペースから離れるという事だな。有人はキリカ先輩の物語は逃避ではなく、自分が壊れないための救いの物語と。うーん、そういう考え方もあるよな。さて、ありすについては記憶の扉を開けられないってのも・・・なるほどねえ。なるほど。

 結構、いい感じで進んでる。


マジカノ

 学園祭だ。アメリカン・メイド・カフェだ。あゆみはこういうの似合うなあ。芝居に出ろって。
「眠れる王子ってマジですか?」
 ゆりがシンデレラだな。さりげなく自分のスタイルのよさを言っているな。ツンデレラかよ。当然、主人公が王子だよな。ゆり・・・変だぞ。あの棒読みセリフのどこが凛々しいんだよ。ゆりだけがいい役だな。まゆみは魔法使いで、3姉妹は継母と姉か。あれ?真鈴は?超自然科学クラブがメイクアップセットを持ってきたのね。今度はアメリカとコスタリカか・・・。あ、真鈴は場内の弁当売りね。何気にあゆみの妹がいたり、リカがいたり。やはりゆりはカッコイイと言われるのね。さて、舞夏はゆりを激しく警戒。で、開演。まゆみは魔法でかぼちゃを馬車に。あ、姉妹は何とか誤魔化した。こういう部分だけは意外に取り繕うのがうまいのですが。しかし、ナレーターは何を言ってるのだか。もう、芝居をメチャメチャにするとか言ってたけど、その前に何か起きたのだが。みちる登場。春夫を鏡の中へ連れてったぞ。主要登場人物が鏡の中へ。下の妹二人は置いてきぼりになったが、本郷先生も本性を現したな。

 みちるの幻夢ゾーンへ。あゆみの夢と似てるのが当然だな。一生眠る者のいる場所…どっかで見た城…確かに前に出てるな。あ、ジャックと豆の木の大男だ。色んなのが出てくるなあ。ハートの女王じゃなくてハートの女王さまか。そして舞夏の前には三匹の子豚と七匹の子ヤギ、赤頭巾の狼。狼揃いってのも面白いね。ナレーターはそれでもしゃべってるが、さすがに倒れた。お、冬乃も取り繕うのがうまいね。まず、真鈴の攻撃が効いたし、狼ブラザーズも倒れたし、ゆりは傷がついたと怒っているぞ。怒ると強いネエ。で、あゆみなんだが。あゆみ女王さまは似合ってるな。リカはいい時間稼ぎでした。さて、城へ。春夫は寝てます。おや、みちるの豆の木のつるは魔力を吸い取るのね。あゆみのせいで春夫は寝てるのね。あ、舞夏もゆりも倒れた。あゆみも倒れかけている。さて、みちるは最後と言っているが。春夫が目覚めた。春夫覚醒。どうしてだよ(笑)。みちるは必死で逃げます。あ、開演前の時間に戻ってるぞ。

 個人的には春夫はへたれのままで良かったんだけどなあ・・・でも、次回は猫パンツだからいいか。へたれだろうな。

ケロロ軍曹
「夏美 名犬ナッチー であります」
 夏美が犬番組に見とれている。ママさんは動物嫌いなのか。犬が来たって、夏美を犬に。またまたエロい話だ。あ、猫に警戒されている。うわ、エロい話だなあ。げ、カメラには人の姿で写るのか。おお、夏美がドッグフードを食べてるよ。

「ケロロ わんぱくケロッパー であります」
 これも懐かしいタイトルだなあ。こいうのを出してくるのがここのスタッフの偉いところだな。
 冬樹は海番組ね。水族館でケロロはろくな事を考えてないが。水族館を建設するのね。桃華は今日は裏出しまくり。しかし、軍曹達がんばってるなあ。アノマロカリスの大群・・・そいうネタか。そうだ、海だと人魚さんが出てくるのね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

06年2月第5週のアニメ1.0

よみがえる空
 万引きシーンから。ん?
「少年の旅路(前編)」
 親子というのは分かり合えないものか。母がいないのだな。そこで自衛隊入隊ですよ(違うか)。課外はさぼっちゃったな。で、主人公は山道サイクリングだ。きつそうだな。メデックと一緒じゃ大変ですね。2回戦止まり・・・いや、十分でしょう(笑)。あ、あの万引き少年か。タイヤがパンクしたのだな。鈴木三曹は少年をつまみに飲んでるんだなあ。やっぱりそこで自衛隊入隊ですよ。さて、さっきいた子供は両親(多分)と過ごしているのに楽しそうじゃない。

 さて、ロープウェイ。そこでどんな人間ドラマが!!耕太君を中心に話が進んでいる。で、なんか遊び人が少年に絡んできた。で、主人公がやめなさいと。やっぱり自衛隊入隊なのだが、そこでロープウェイが止まったよ。おやおや、ゴンドラ落下の危険性が!乗客救助が必要だそうだ。管理事務所と主人公の交信。事態はやばめ。で、鈴木三曹も登場ですよ。で、自衛隊に救助要請をと言うが管理事務所の人に断られた。仕切ってるのは消防か。で、主人公は緊急降下機の使用を宣言。

練馬大根ブラザーズ
 ふと思ったんだが、サントラって全曲収録されちゃうのか・・・何かいやだ。逆に抜けがあるのもそれはそれで許せない。それにしても、前回のヨット燃えてるシーンのあの歌すごかったなあ。
 ええっ!15分ずれてる?
 おいおい、コンチキマートって・・・看板といい、キャラといい、某チェーンみたいだ。またまたやばいなあ。
「俺の激安ロケット発射寸前!」
 マコにすごいセリフを言わせてるな。そして、マコの恐ろしい歌。そこへヒデキ登場。何か指輪をプレゼントしてるんだけど。おいおい、結婚ができるかできないかでテロップが入ったよ(笑)。ヒデキのピアノでマコとヒデキのデュエット。笑えるな。で、この指輪を買うのにレッツゴー×4だし、借りちゃいなマネー集団が一杯だ。ゴージャスだな。お金をおろしたんじゃないだろ?借りたんだろ?まあ・・・いいんだけど。で、カラクリ登場。おいおい、二人は何弁でしゃべってるんだ。岡山弁か?岡山弁は淑女のたしなみか。素晴らしい言葉だ。おいおい、イチローにカラクリも惹かれてるのか。マコのテーマっていいんだな。カラクリはイチローを連れて行こうとした。おお、カラクリの頭のカラクリすごいな。で、パンダがいたら逃げちゃった。でもカラクリはダースベイダー風でお店へ。つけてるし。マコが守ったようだが。あれ?コンチキマートの車でさらわれた。

 ターゲットはコンチキマートになったのだが。今度は何を貸してくれるんだろう。借りたのは100万ボルトの乾電池。なんだよ、それ。あ、コンチキマートは誘拐したホストも売るのか。

 ここでテープが終わったよ(泣)

レモンエンジェルプロジェクト
「避暑地の森の天使たち」
 あー、ボーナスの回ね。水着が一杯だったりという事なんだろうな。うお、ミルがぬいぐるみにスリスリだ。満面の笑顔だし。で、合宿からのリタイアは脱退ですか。さて、片桐さんのスパルタレッスン。で、彼は盗撮されているのだが。で、露天風呂か。やっぱりヒロインがメインボーカルなのは納得できない。いやあ、本当にスパルタ教育だな。片桐さんは早夜を朝食係にしたが・・・何かの罠か。本当にひどいメシだったんだな。片桐さんも失神してるし。おや、片桐とエリカって何か関係があったのか?

 雨。何だよレモンエンジェルの皆さんで幽霊ごっこ。片桐さんは何をやってるんだか。と、思ったらシャドウボクシングなのね。練習拒否してみたり。おや、あのカメラマンが密着取材するのね。どういう事だ?弟の話をエリカにしたが、何だろう。片桐の昔話を始めたぞ。エリカとタクミは本当の姉弟じゃないとか。で、エリカは置手紙か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年2月第4週のアニメ2.0

BLOOD+
 各シュバリエさん。
「シュバリエ」
 実験体は檻の中。不良品の処分ねえ。侵入者。あ、あの黒頭巾だ。何で大西洋上にいるんだ?事態を飲み込めていないようだ。赤い盾の本部は船の中か。で、翼手と接触したという事で隔離したのか。小夜達は豚と一緒のトラックの上。あ、そうか動物園に行くのか。おや、シュバリエの皆さんの会合か。姉さんって言ってるけど男じゃん。庭で寝ている女は誰だ?それがディーヴァ?

 さて、デヴィッドがカイにジョエルの日記について話す。戦う意思を持てば読むことができるが、日常には戻れなくなると警告。おや、小夜はあのシュバリエの兄弟たちの花嫁なのか。でも彼女の血はシュバリエを殺す事になるのか。あ、リーザ登場。カイは読んでしまった。信じられないと言っているが。カールは相変わらず行方不明か。で、リーザことアンシェルはディーヴァに敵対する小夜を殺す事を提案。ソロモンはちいと悩んでいるようだが。で、黒装束登場。ソロモンは本気を出すと強いのだな。想像はつくが。

タクティカルロア
 先週は「人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ」(違う)というまた超展開。
 また、変な奴が出てきた。(グランド・)ロア信仰者?
「落日の祭り」
 また、リゾート地で休んでる。島原先生だけが救いだな。あの綿摘さんが主人公とデート。スパッツはいてないんだって。さて、エビピラフデートだ。で、皆にのぞかれているんだが。艦長は不機嫌。で、リディルなる多国籍企業によるこの国の支配。そこで問題になる自治区が問題のようだ。最初の爺さんが長老なのね。え?島原先生って既婚者?マーキュリーズなる要衛軍の過去の話か。

 で、綿摘さんが主人公とデート。お約束のうふふといいながら岸辺走りだ。なんというかなあ。意外に彼女、いい体してるじゃない。よく鍛えられてるよなあ。艦長はアンニュイ。水萌さんはスク水だな。一応、お約束なのね。さて、テラの祭りだ阿古屋さんたちは踊ってるし。。あ、例のエンディングの暗い女の子がいる。結局、二人はビーチに来てるんだね。艦長は言葉どおり一人で来てるのかと思ったら、島原先生とターニャもいるんだな。ターニャが何か気づいた。おお、あの二人が光の輪を見てる。「よく聞こえなかった。今の」おお。あ、キスをしかけたよ。綿摘さんが。ああ、こういうのいいね。艦長は怒ってるぞ。おいおい、奇麗事言ってるし。で、綿摘さんは自分は主人公の何なのかとか言ってるし、艦長も同じセリフを。何だよ、いきなり。展開が速いなあ。

落語天女おゆい
 変な頭巾の男二人。エライ方のお忍びらしい。外人がいる。チハヤだって。竜田川の話かな。こいつもやはり妖魔だな。
「第八席 恋の行方ふたたび 江戸湾大決戦!」
 再びって誰と誰?源内か。さて、晶は晶でちょっとぼんやり気味。唯と飛鳥山は源内とあきらの二人の外野はいいコンビだね。いくよ餅か。源内は怪しいな。ああ、園朝師匠の噺を聞いた源内の妄想だな。で、妖魔に取り付かれた黒船の艦長だな。いい感じでめちゃめちゃだな。おや、覚醒は3人の同時バージョンだな。で、からくり出動。

 で、相手は黒船。生身だとさすがに辛いみたいなんで、からくり自走砲で対決。でも、晶は覚醒してないからさすがにきつかったようだな。倒れちゃったよ。お、晶も覚醒したわけだ。愛の力かどうかは知らないが。で、ちはやを涼さんが切ったぞ。いいねえ。で、円朝は源内をからかってるな。で、いくよ餅の結果を知りたいわけね。いい話だよなあ。で、源内晶ごっこってのがはやってるのか。笑える。おいおい、私たちの子供なんて表現が出たよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2006 | Main | April 2006 »