« 1月20日から29日の酒 | Main | 06年2月第1週のアニメ1.0 »

06年1月第5週のアニメ1.0

よみがえる空
 救難隊のGWの当直は大変だ。あれ?主人公は帰っていないのか。おおっ、主人公の彼女じゃないか。
「大切な人」
 あはは、彼女は行動力があるな。少しは主人公は落ち着いたかな。ふーん、彼女とは高校の時から一緒で眼鏡っ子だったのか。久しぶりに恋人らしく。何だよ、仕事が忙しい事にいらいらしてる。

 抱いたら昔に戻れるか?どうなんだろうね。高校の頃の初々しい二人だ。抱いたんだろうか?それともこれからだろうか。しかし、彼女は文学少女だな。本当にこんな子今もいるんだろうか。「ライ麦畑でつかまえて」・・・確かにキャッチャーが捕まえられなかった時の事は書いてないんだろうな。夜は激しかったんだろうなあ。お互いどういう気持ちだったのかは知らないが。着替えがエロいや。彼女もちょっと逃げてきたという事か。でも、主人公・・・青いな。そして、感受性も豊かだ。小さい街なら職場の人と会うよな。めぐみさんは何やら置いて帰ってきたが、その主人公の嫌いな携帯だ。「おえん」がはやっている。休暇中の予定の虚偽の申告ね。また、「おえん」(笑)。あ、初めて今日はおちついて笑って見られたかな。

練馬大根ブラザーズ
 最初からノリノリな幻想
「俺のカラクリ刑事いでしょ」
 わーいい。出た、前回ちょっと出てた自転車の姉ちゃんだ。あ、本物の警察官のお姉ちゃんだ。ボンキュッボンって関係ないじゃん。カラクリ刑事?おや、過去3件の事件を嗅ぎつけたぞ。歌いながら演技するのって辛いんだな。井上麻里奈さん、えーと、ベテランじゃないけど今度はどんな人が出てくるかしら。その・・・社交界へ行くとか言っている謎の叔母さんは何だ?ああ、あれか。トータル・リコールか。

 さて、きちんと罠にひっかかったぞ。警察襲撃なんだが。確かにカラクリ刑事はセリフが長いな(笑)。歌ってもいいよ。あ、本当に警察署長と暴力団の親分がいたんだが・・・で、二人は逢引って事なんだが。勘弁して欲しいなあ。歌歌ってるし。逃げるって。さて、警官とヤクザの両方にカラクリ刑事がおいかけられて、ブラザーズはお金を持って逃げるわけですな。お、ブラザーズがパトカーに追い詰められたぞ。さて、でも大騒ぎだ。警察VS暴力団。お前、狙い通りなんて思ってなかっただろう。うーん、リサイタルまでやってるし。想像以上に変な刑事だったな。

レモンエンジェルプロジェクト
 合宿だ。
「Smile means love」
 やっぱり"Lemon angel project"とタイトルは書くべきかな。レッスン開始だ。何だ、あの変な声はワザとやっていたんじゃないのか。ま、それはともかくこのヒロインがヒロインだというのはコネだよな。ま、待て、こんな適当にやっていて見ちげえるように成長していったって?こりゃ、すごいや。あ、でも後で否定した。よかったというか、伝説のセリフというわけでもなかった事が残念というか。何かヒロインは病気らしいんだが。

 お、彼女はブラジル出身だったんだな。使われたエリカ可哀想だね。芸能界の先輩はなかなか厳しいな。でも、がんばれって事なんだが、エリカは泣いてるように見えなかったな。仲良くなってきたぞ、あのいやなやつらと対抗グループが出来たみたいね。で、ヒロインの病気の件はどうなったんだっけ?

|

« 1月20日から29日の酒 | Main | 06年2月第1週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/8457252

Listed below are links to weblogs that reference 06年1月第5週のアニメ1.0:

« 1月20日から29日の酒 | Main | 06年2月第1週のアニメ1.0 »