« December 2005 | Main | February 2006 »

1月20日から29日の酒

ちょっと間が空いた。

 いつも飲んでるバーで、そこのバーテンダーさんがNBAの研修で白州へ行ってきたとの事で「響」で使われているグレーンとモルトの合わせて7種を原酒で飲み比べをさせてもらった。加水して初めて分る味と香りもあった。そりゃバーテンダーさんが話したくてうずうずするのも分るわ。
(立川にて)
Grolsch Premium Lager(Holand Beer)
VAN WINKLE RESERVE RYE
 これは美味。

(国分寺にて)
GIRARDIN FARO
 久しぶりに超絶の美味と思えるビールを飲んだ。LINDEMANSのFAROのイメージで頼んだら、甘みも抑え目(でも、甘みはしっかりと感じられる)、そして、すっきりとした酸味という全然違うものだった。ぐびぐび飲むものじゃないというのは頭では分っていたけど、本当にあっという間に飲んでしまった。LINDEMANSのFAROがジャムなら、これはジュースだな。また、あれば飲みたいな。
OLD RIP VAN WINKLE
Marc de Champagne ERIC RODEZ
 フランボワーズ系の香り?
TIROLER Gletschereis
UNDERBERG

(国分寺にて)
MORT SUBITE Oude Gueuze
 おお、これはなかなかだ。MORT SUBITEにしてはシックな感じのビンと味だ。
Leopold Gourmel L'Age du fruit
AMARULA
MAGENBITTER

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年1月第4週のアニメ2.0

プリキュアなぎさとほのか編終了。次シリーズも楽しませてほしいな。

BLOOD+

 一行はロシアへやってきた。シベリア鉄道で移動か。目的地はどこなんだろう。
「シベリアン・エクスプレス」
 起点というとここはウラジオストオクか。エカテリンブルグへ行くのか。ハジがすごくいい人になってる。犬みたいだな。小夜には忠実に従い、リクにも忠義を感じてるが、カイは無視。リーザはロシアも胸が大きく開いたいい服を着ている。カイは部屋割りで文句を言ってるが、そりゃ、リクならいいだろうな。カイは納得しておらんようだが。確かにソ連なら翼手がいてもおかしくないな。アフガンねえ。雪の上に列車から投げ出された。ロシアエージェントが殺されたか。

 あれ?戻ってきたのは誰だ?さっき殺されてなかったか?例のナンパしてきた若者二人が翼手化したのか?戦いの最後にリクと小夜が列車から転落。その上、ロシアのエージェント(に変装していた?)女は勝手に飛び降りちまうし。


タクティカルロア

 姉が海が好きな理由。ちょっとエロイかもという思春期前の彼。
「Kのある風景」
 恋愛関係はなさそうだけど、弟は帰ってきたという事。何だ、仕事で戻ってきたのか。全く困った人達だ。で、艦長部屋に住む事に。

 さて、メイドテロリストさんはえらいな。ラドムの反政府活動へ投資か。何だかパスカル・メイジのクルーよりもテロリストの方が魅力的だよな。さて、それにしても女性だけの集団は大変そうですな。おや、手をつないでみたりしてる。あれ?この子ボク女?さて、阿古屋達は何夜釣りなんかしてるんだ?何気に着替えながら会話してるよ。お約束とはいえ転んでキスシーンなのだが、姉と弟だ。そういうのはボク女の役目じゃないのか?さて、何が連れたんだ?何だ、タイヤか。マジで夜釣りか。で、おや、この警護対象の副大統領はいきなりキスをしてきたが。それに謎の少女も出てきたし。次回から少しは面白くなるかも。

 でも、ここまで見た限りだとまだまだイントロ。次回からと上で書いたけど正直なところ、かなり不安。この時間帯は良作揃いというイメージがあるんだけどな。

落語天女おゆい
 楽太郎師匠が「落語をやりたいから落語家になるわけじゃない」と面白い事を書いていたな。言われて見ればタレントになる一つの手段だものな。
 さて、この恐ろしげな母子は何だ?
「第四席 落語天女おゆい 登場!」
 さて、天女だと円朝師匠の御託宣だ。さて、眼鏡っ子は泣いてる。怒ってる。お、先代の天女だ。腹が減っているんだな。セーラー服で江戸の町を先代と歩いている。お、寿司の屋台がある。寿司食いたいなあ。うなぎも食いたい。ま、それなりに色々思うところがあるんだな。あ、妙が倒れた。顔も赤い。

 お、やっぱり冒頭は牡丹灯篭ネタでしたか。お、円朝師匠が言葉の力を見せるのか。さて、札をはがしましたよ。で、円朝師匠が言葉の力を見せ付けているよ。やっぱり寄席アニメを作るべきだよ。うん。でも、作画はしっかりしようね。飛鳥山も感心してるな。先代たちが大変な事になっている。それにしても飛鳥山意外につおいな。さて、おゆいはそれなりにがんばって牡丹灯篭を片付けたけど、火事でやられそうだ。でも、ゆいは強いぞ。ここで変身シークエンスが発生しても、脱がないじゃないかよ。おい。変身で全裸にならない美少女アニメがあるのかよ。ぷんぷん。しかし、BGM意外に面白いな。で、源内登場なんだが、内藤さんに惚れちまったのか?


雪の女王

 ここまで来てこれだものな・・・。雪の女王は慈悲深い人だ。分らないゲルダ・・・だ。さて、化身だよ。こいつが一番キャッチーだね。どーでもいいけどアンデルセン能力者になりたいな。
「ラギの復活」
 文太もといホルガー走る。おお、風の化身登場。正々堂々というのは確かにおびきよせるための罠だよな。疑問だらけのゲルダたん。で、疲れちゃってるし。トロルも一緒にお守りするって。それにしても、化身はしつこい奴だね。風の化身じゃなくて魔王と呼ぶのが正解か。

 ゲルダは本当に献身的だな。びっくりした。カイの心の欠片が痛む。すげえなあ。こういう表現をするとは思わなかった。やっぱ出崎だ。こんなに面白いとは思わなかった。でも、女王の優しさ。うーん、ゲルダたんは女王に勝てないんじゃないかな。辛いよな。ほお、女王は愛する人と同じ名前を持つ狼に心を打たれたか。この魔王も下卑た奴でいいね。うわ、よく分らんが、ラギ復活だ。でも、ラギは簡単には復活しないぞ。いいな。でも、無理やりの様に復活させられる。そりゃ、すごいな。女王はラギの問いは無視。ほお。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06年1月第4週のアニメ1.0

 そういえば先週、「コアラ課長」を見に行った。「イカレスラー」以上に盛況だったのはびっくりした。それも女性二人組とか多かったし。

よみがえる空
 これもある意味で単独行動だよな。でも、二人で子供を探しに行ったわけだ。
「苦しい仕事」
 いきなり重い展開だよな。崩れた家の中には子供はいない。娘さんの傘があった。母は衝撃を受けている。重い。泣き声がする。生き埋めか。ヘリの方は救助できなかった。死んでいた。さて、ヘリは内田三尉の無線を傍受した。着陸して救難。要救助者って・・・うーん。

 容態急変、クラッシュ症候群か。燃料と気象条件を考えて島へ帰投。どういう判断か。自衛艦へ着艦を内田三尉の提案で決行。それは成功して病院へ行ったが、内田三尉は残って謝ると言った。でも、死んでしまったのか。安請け合い・・・。これは結構きつい言葉だよな。葬儀社の人が来たが・・・で、殴っちゃったのか。分るけどな。分るけどやっちゃいけないんだよな。分るんだけど。保釈された。そして彼女に電話を。留守電だ。


練馬大根ブラザーズ
「俺のお注射お尻にクラッシュ」
 誰のだよ。それにしてもこいつら歌うの好きなんだね。イチローも歌ってたら頭を打った。大変だな。ヒデキの妄想すごいな。それにしてもマコはすごい格好で寝ていたんだな。バカなネタが一杯だ。さて、イチローが病院に担ぎ込まれたが。で、看護ギャルにスカウトまでされてしまったんだが。それにしても結構、いい曲だよな。手術の歌。すごいなあ。マネーダンサーズ。神出鬼没だな。マコのナース姿は確かに悪くないな。

 歌だ。院長の歌だ。院長は山本圭子さんか。「ケンタッキーフライドムービー」みたいだ。もう怪作決定だな。マコのゆめもすごいな。格好もだけど。いや、この看ギャル達って迫力あるなあ。また、マコたん大ピンチ。マコは木製なんだが、レンタルプリーズの歌に参加してる。こういうのも何気に笑える。院長は想像通りすごいです。前2作以上にすばらしいです。で、謎の女性が自転車で来たが。

レモンエンジェルプロジェクト
 録画失敗。

灼眼のシャナ
「炎髪灼眼の討ち手」
 ヴィルヘルミナ強い。不在の騎士と戦うのは・・・シロか。シロがかっこいい形態に変化した。シロは不在の騎士の知り合い?鎧武者は小物を食って、次はシャナへ刃を向けた。鎧武者は自分でミステスとなって・・・ああ、シャナを持つべき相手を探していたのか。真剣白刃取りとかやっている。ヴィルヘルミナは先代との誓いを守るためだけに生きているというカッコいい彼の言葉を否定しようとしているんだろうと思うけど。どうなんだろうな。で、シャナは勝ったんだな。天道球の崩落。

 先代とかっこいい騎士との誓いか。ほお、この二人はフレイムヘイズと具是の輩との禁断の恋というわけか。シャナは彼がシロだって知っているのかな。ヴィルヘルミナは彼が好きだったんだろうな。新しい時、つまり、彼女の時代は終わった。最後のシロの教えがシャナとの戦いか。ヴィルヘルミナはシャナとお別れ。フレイムヘイズは一人で戦うのが基本なんだな。優しいなヴィルヘルミナは最後にメロンパンを差し出したのか。最後のお別れ。それがメロンパンが好きな理由につながるのね。視聴者は知っているけど悠二には秘密なのね(笑)

鍵姫物語永久アリス輪舞曲
「Little Bill」
 小さな訴状?あ、演目という意味があるからそっちか?
 唐突な展開だな。図書館が燃えている。燃やしてるよ。おい、ひどいことをする奴だな。焚書マニア?アリス能力者にも色んな人がいるんだな。と、思ったら火は消えている。さて、アリスをきれいにするってどういう意味だったんだろうね。キサ・・・怖い。あ、夜のアリス能力者なんだが、かなりの大ぼけっぽい。その上、無表情で大食い。へえ、アンデルセンって名前だよ。それにしてもしがみついているが、キラハ達はむっとしているぞ。アンデルセン+その他も家にいる。いつのまにか篝木先輩までいるし。最終的に追い出されたが。きらはは眠れず、確かに主人公にこだわっているのはどうなるんだろう。対決は必然だな。戦うなとありすに言われても。

 そういえばねこねこソフトって活動停止するんだな。

 お、アンデルセンがアリスの物語を燃やした。で、きらはをいきなり突き飛ばした。強そうだ。あ、アンデルセンって兄の事を勝手にそう言っているのか。で、篝木先輩の能力者形態の解説っと。へ?アンデルセン能力者?ありすとアンデルセン?の戦いを確かに篝木先輩は冷静に解説しているけど、篝木先輩は熱い火は苦手みたいだ。おお、きらはを守るキサ登場。確かに彼女はアリスの物語と無関係だものな。物語を奪うのはキサは初体験だ。本当にアンデルセン能力者の世界ってあるんだろうか?謎。有人は優しく本を読ませてもらう。このきれいなおねいさんは何者?アリスを彼女に教えたが。あ、父を奪ってしまったのね。ああ、アリスを憎むのはアリスと嫌な記憶がリンクしているからか。書写しないのか。「終わらないアリス」とつながらないからなのね。タキオンはアンデルセンが嫌いって言っているが。ああ、あの双子が混入させたのね。茜って名前が最後に出てきた。お、水樹奈々か。ゲストなんだろうなあ。それにしてもアンデルセン能力者がいるってことは・・・松本清張能力者とか・・・まあ、そんなのは少女には似合わないが。

 それにしてもEDで沢山のアリス能力者が出てくるけどテレビでは出てこないんだろうな。

マジカノ
 これが今期最大の惑星だったなあ。いや、面白いとは思ってなかったものなあ。
 お、いきなりお着替え。
「盗まれたってマジですか?」
 露天風呂ですが。自分の家?あ、魔法使い同士で空間を広げたのね。そういえば前回は謎のテレビ通販なかったな。あ、下着泥棒闖入。ペンダントを盗まれたのか。魔宮さんが激しく落ち込んでる。主人公が勝手に盛り上げてる。ゆりさんに防犯対策のアドバイスを請う。また、妄想モード。ゆりたんって呼ばれたいのね。で、おびき出すんだが。派手すぎだ。

 さて、怪しい男登場。逆にアホ家族扱いだな。お、久しぶりの超自然科学クラブだ。良かった。良かった。今度は万能プリントマシンだ。出た、出た。ゆりさん登場。熱を出して寝てるし。お、皆でお風呂だそうで。それにしても覗き魔大量だよな。もう、風呂上りだ。お、すごい。見せるから主人公を離せって。なるほど、脱いだら魔法で武装してたわけね。うわ、捕まった連中の顔はいぼ蛙になってるよ。ふーん、盗まれたのは下着の中に入れておくと出世するっていうペンダントね。確かに下着を盗んだのは誰なんでしょうか。このお嬢さんは何者だろうか。あれ?兄もいぼ蛙になって・・・多分超自然科学クラブのお二人も。あ、あのお嬢さんはウィッチハンターなのね。なかなか楽しそうだ。 

ケロロ軍曹
「カララ&タルルペコポンをもらっちゃおう! であります」
 おや、この二人って日向家の皆さんとは初対面だったんだ。カララはクルルに惚れてるんだっけ。カララ達でペコポン侵略ね。というか大騒ぎ?

 ちびっ子達のペコポン侵略始まり。夏美が小さくなっちゃった。子供に戻ったぞ。っていう古典的なネタを面白くやるよなあ。冬樹とモアが鬼コスプレだ。ギロロも幼少だ。何この基地の中のギミック。お、すげえ、秋ママも出し抜いた。最後は鬼ネタかよ・・・なんじゃそりゃ。何かドロロえらい。ということで、振り出し(?)に戻る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年1月第3週のアニメ2.0

BLOOD+
 カイの彼女は怒っている。あたしだけのけ者と言われているけど、それで正解だったんだが。
「おいかけたいの!」
 なんか妙にポップでキャッチーなサブタイトルだな。さて、ソロモンがいるのは空母の上。赤い盾と軍はは無関係なのか。ブンヤはぼやっとしている。さて、出来た写真には、お、写っていたのか。さて、ベトナム戦争の時の写真と似たものがあったか。それにしても案外関連がおおざっぱに見えてるみたいだな。

 あ、カイの彼女が香里の事を責めている。おいかけたいの!てのはカイの彼女の事か。で、カイの彼女と色々話をして、金がかかるとなったが。あ、お嬢さん・・・ろくな事考えてないな。5000万円かよ。10倍じゃない。

タクティカルロア
 大人の事情。敵対行動は存在しないと。
「微笑と素顔」
 臨時休暇という事でビーチで過ごしている。さて、海里さんは話しかけられて赤くなってるな。転んで綿摘さんの胸を揉む事はないと思うが。さて、矛盾が色々出てきたので処分の審問は打ち切り。

 さて、艦長は審問から艦に戻ってきて、クルーはビーチから帰ってきた。さて、主人公のお別れパーティ。名前がない女の子達もいるのね。姉と二人で話していたら。阿古屋達に海へ突き落とされた。阿古屋達は面白いな。さて、主人公は下船だ。

落語天女おゆい
 本格的(?)江戸編だ。
「第三席 走れ!唯 妖魔を倒せ」
 それにしても唯と飛鳥山は案外な仲良しだよな。確かに千石さんは鶏頭だよな。というか剣術オタクだな。で、揉めたら隠れてるところからでて来ましたな。なるほど、女相撲と解釈されたようだな。ほお、火炎太鼓ネタが出た。

 で、円朝師匠登場。3人にそばを食べさせてやったが、こんなふざけた奴とか言われてるけど全く応えてないね。で、質屋組は平賀源内謹製のロボット組み立て。そこへ妖魔登場。ところで千石さんはどうした?転んだ時にパンツは見えない。さすが協会公認アニメだ。お、質屋組と合流。両国橋でロボットと妖魔の戦い。さて、唯達も力を出してとりあえず勝ったみたいだ。でも、戦い終わったら源内のメカは消えてしまった。円朝師匠はかしまし娘達の大騒ぎにいらいらしてますが。ああ、源内からくりは100年前に戻ったのか。

雪の女王
 とうとう氷の城へやってきたが、追い払おうとするぞ。さすが、数々の困難を潜り抜けてきたゲルダだけあるけど、囲まれたか。でも門が開いた。
「氷の城」
 何やら女王はゲルダを影から見ている。おや、部屋の中は海か?おや、女王は「まだ」会わせるわけにはいかないと。そして吹雪。流氷の海。旅の困難なら耐えられる。だが、昔の家の様子だ。閉じ込められた。パズルはそろそろ完成間近。また風の化身が現れるのか?今度は火山パワーを手に入れたか?おお、なかなか今度の愚か者は力強いな。

 さて、雪の女王はごほうびをカイにあげると。雪の女王は待てと。おお、すごい演出だ。いやあ、出崎演出だよなあ。待てるか?と。嘘はつかないだろうが。ゲルダは待つか。ゲルダの問いに女王は答えないか。さて、矢は弾いたが、愚か者が城内に侵入。へえ、あのパズルはあの愚か者を封じるものだったのか。おや、トロルがゲルダの歌に引かれてやってきた。あのトロル達がリュートの謂れを聞いて姿だけならカイの姿を見せようと城の中へ連れてきたぞ。ん?カイを見せるのか。さて、見るだけじゃないよな。という事でカイは見た事もないと。あーあ、やっぱりそうなったか。それにしても綺麗だったな。

 次回は・・・ラギ復活か

| | Comments (8) | TrackBack (0)

05年1月第3週のアニメ1.0

よみがえる空
 あ、OPの最後の空の絵きれい。自衛隊共済組合か。えらいリアルだな。本郷三等空佐って実は子煩悩なんですかっ!
「困難な仕事」
 内田三等空尉も意外に意地っ張りなんだろうね。意外にあの地震はでかかったんだな。へえ、彼はヘリのパイロットなのか。うむ、それなりに汚れとかも表現されているんだけどなあ。どうしてCGで描かれるメカって違和感があるんだろう。

 実際のオペレーション、あれ、意外に雨天というのがよく出来ている感じに見えるのかな。学校へ救助のための着陸か。さて、彼女の話か。でも、地震発生した時が夜で、学校でどうしてこんなに人がいるんだ?寄り合いか?薬を取りに行くか、それは任務として正当か。正当と思ったんだろうな。ネコを助けた。あ、海上自衛隊のはるなも登場だ。あ、ネコを連れてきたら、小さい女の子が犬を連れに帰ったかもしれないという事か。きつ。読める結論だけど。

練馬大根ブラザーズ
 そういえば韓流パチンコ・パチスロあったよね。出た、やばくないかな。あのサラ金ダンサーズ。
「俺のお玉でサランヘヨ」
 あーあ、「俺のお金」じゃなくて「俺のお玉」だよ。おばはんも怖い。でも、マコも怖い。韓流っぽいスターがいっぱいだよ。恐ろしいなあ。で、どうしてこのアニメはベテラン声優に変な歌を歌わせるんだ。まあ、売りだけど。あ、なるほど、キムチにして売るから大根盗みもありなのか。いずれにしろマコはこわい。で、「うっとりんご~」って何だよ。パンダいい!アリア社長と違う意味で。

 私怨でマコ怒ってる。ある意味怖い。相変わらず勧善懲悪です。ナベシンに何か借りるし。マコえろいし。はぁ。ちなみにキュウリのキムチが好きです。素で。うわ、イチローのキュウリが!このアニメがベテラン声優に変な歌を歌わせるのはミュージカルアニメだからだよな。ナベシンだから俺は許すが。


レモンエンジェルプロジェクト
 さて、ヒロインが発見されたところから。
「Evolution」
 ヒロインの声優下手すぎ。すごいね。何かエロゲの下手な声優の独白を聞いているみたいだよな。俺でも分る。レモンエンジェル第一期がプログラムってのは別に驚く事でもないんだと思うんだけどな。ま、驚く人がいてもおかしくはないが。

 帰っていいですかってわけわかんねえや。それにこのヒロインの歌ひどいな。2回目に歌ったのもどうなんですかねえ。先物買いというわけでもないしな。魑魅魍魎の世界なんだろうな。芸能界って。

灼眼のシャナ
 シロ暴走シーンから。
「炎の生まれた日」
 ヴィルヘルミナの危機的状況は変わらない。しかし、身軽だな。それにしても中世騎士とか武将とかマッドマックスとかバラエティ豊かだな。シャナもボロボロ。さて、マッドマックスがシャナ発見。ヴィルヘルミナ登場。天道球での生活は終わり。彼女はシャナへフレイムヘイズとして生きろと。確かにマッドマックスは小物と思ったけど多分その通りだろうな。さて、これで彼女の初戦となるわけだな。

 それにしても包帯姿はエロイな。あの鎧武者は強いものと戦いたいだけなのだな。お、例の騎士も復活した。お、ヴィルヘルミナは仮面メイドに変身だ。お、小物が契約妨害へ。なるほどね、アラストオルは自己破壊が最高奥義か。シャナは疑いを告白か。小物は確かに小物のまま終わった。そして、炎髪灼眼の討ち手誕生。お、EDが変わった。


鍵姫物語永久アリス輪舞曲

「Caucus Race」
 さて、眼鏡で痩身、巨乳金髪の美少女登場。いかにも介錯キャラだ。篝木先輩。案外、大胆ですね。おや、キリカ先輩もアリス能力者として変身。あ、ちっちゃくなった。ワるQみたいだな。あ、本当に24時間一緒だ。トイレもお風呂も。ちうのは主人公の妄想ね。あ、主人公の好きなものに反応するとかいうものを渡されたが。微妙だ。

 キラハはミニスカートでお出かけ。お、腕輪が反応。うーん、アルトが好きなものを知っているコンペティションだな。キリカ先輩は有人の能力に気づいたか。もっと調べたくなってきたぞ。解剖か?へえ、終わらないアリスの物語を読めば願いが叶う。書き写した本のページだけ願いが叶うのか。何か主人公いいな。終わらないアリスの物語を書き写すのは永遠か。キリカ登場。しかし、私服は非少女趣味の刺激的な格好だな。ご近所にお引越ししてきたぞ。やはり研究対象ね。

マジカノ
「危険な兄妹ってマジですか?」
 魔宮さん・・・何いい人になってるんだ?あ、やっぱり何か企んでる顔だ。俺も騙されるところだった。さて、魔宮さんの部屋はとんでもない事になっていて、ゆりさんも乗り込むようだな。夢が現実になる幻ね。もう完全に骨抜きだ。あら?主人公に追いかけられているのは。おいおい、ゆり生徒会長かよ。あはは・・・か。げ、主人公の頭の中というか夢の中か。完璧な春夫の姿(by 魔宮)・・・かなり気持ち悪いな。起きたら一緒に消えるみたいだけど、えーと集中できないみたいだな。げ、主人公はリアルにマッチョになってるよ。

 メイドは見た。で、舞夏が甘やかしたいんだな。ゆり生徒会長もまだいるが。昔は嫌いと言っていた舞夏の兄好き理由を調べるために過去へ行くのか。過去っていっても1年前か。ゆり会長の恥ずかしい1年前の過去とか。かなり過去だが。過去の会話も恐ろしい話だな。共犯者?はい?ヘンゼルとグレーテルの劇の台本か。でも、本当に兄大好きなのね。生まれた時からお兄ちゃんが大好きだったのか。魔宮さんもさすがにやられてますな。

ケロロ軍曹
「夏美 侵入!秘密基地 であります」
 夏美を基地に侵入した賊とみなして撃退訓練ね。お、小雪が夏美の危機にやってきた。さすがだ。ほお、夏美忍び少女バージョンに変身。さすが、ギロロだ。さて、小雪vsドロロだ。じゃなくて、ドロロが人質だ。さすがケロロだ。

「日向秋 たぶん宇宙最強の女 であります」
 タイトルに多分誤りはないだろう。敵と戦うというよりは印刷所の締切時間と戦っているわけだが、やっぱ強いよな。何だ敵かと思ったらヘッドハンティングかよ。編集長へのスカウトか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年1月第2週のアニメ2.0

BLOOD+
 沖縄へ戻ってきた。オープニングが変わった。
「さいごの日曜日」
 カール行方不明。小夜達には休息が必要とのこと。そうか、考えたら父のお葬式ってしてないんだな。沖縄式の墓の中の繭みたいなものは何だろうか。小夜は香里と会えたのか。

 何か、小夜と香里の会話って痛々しいな。誰も傷つけないためにもっと強くなりたいか。それから学校で走り高跳び、浜辺でバーベキュー。あ、何気にハジがいる。さいごの日曜日は終わりに近づいているのか。花火。楽しい花火のBGMにしては陰気なチェロの演奏だな。お別れ。お友達や日常との。次はロシアか。カイの彼女は一足遅かったようですな。ほお、中島美嘉がED曲か。

タクティカルロア
 ミサイルガンガン。お、すげえ、一発しか当たらなかった。嵐の中を入れば確かに小型艇ならやりずらいよな。おお、ひげのおじさんの部下にも女の子がいるよ。頼む、yozuca*さんというかU曲系アニメソングのアレンジはちょっとは考えてよ。それなりに地上(?)シーンよりは艦上シーンの方がましだな、と思った俺。
「彼女の理由」
 なんというか船の動きってアナログ絵の方が雰囲気出る気がするんだな。おお、敵は最新鋭ね。女の子は多分プロって感じの雰囲気を出してるね。お、意外におひげ面白い奴じゃない。こういう境界線を越える時にはマニュアルでやるんじゃないかなってちょっとした突込み。確かに彼女の理由

 港に戻れば暇人ばかり。阿古屋達はかなり変な奴だな。主人公も変な奴だな。で、阿古屋達は面白いな。確かに二人は小悪魔だ。おや、あの艦の女の子だな。パンツ丸見えだし。お、いいテロリスト。あの艦にのっていた奴とは違うや。おお、メイド服テロリストとあの艦に乗っていたテロリストのちょっとした百合。艦長がなんか泣いてる。何だこいつ。

 おやおや、次回予告はやっぱり旧来的道徳観念だね。

落語天女おゆい
 学園祭か。
「第二席 学園祭で唯、反省!」
 さて、江戸へ転送されたメンバー二人。質屋へ入ってきたが150年後の洋装で入ってくればびっくりだな。へえ、携帯を質に入れるのか。あ、客がシーンとしているが、飛鳥山の計略で笑わない人をセレクトしたか。ついでに言うと千石さんとかもいるのね。谷中さんは寒がっているが。おお、小遊三師匠登場だ。本物の落語を見せてやると。この小遊三もかっこいいな。そういえばラジオ寄席なんてあるけどアニメ寄席なんてあっても面白いと思うのだが(俺だけか)。おお、千石さんも谷中さんも笑っている。ついでに言うと飛鳥山さんも。唯、反省。

 お風呂だ。小石川と内藤さんも和んでいるが。内藤さんの乳丸出しはないのね。落語芸術協会だものな。さて、円朝師匠だ。う、師匠が切られたが、天女達登場。江戸の天女達はどうなるんだろうな?どういう関係なんだろう。やられて宝珠が離れていったぞ。ああ、そういう事か。

雪の女王
 文太だよな。文太だよ。
「賢者と風使い」
 賢者って雰囲気じゃないけど。でも、いい人かな。ベーは賢者の遠い友達なんだろうな。トナカイの部下たちもいいやつらだよな。変な歌がついたのはおいておいて。そうか、仲間と出あったのは確かに不幸の前兆かもな。でもベーは引き上げられた。めでたし、めでたし。風使いは偏屈そうだな。

 雪の女王の城へは教えたくないのか。雪の迷路ってのが前に立ちはだかるんだな。いや、風使いは別に偏屈じゃないのか。雪の迷路にゲルダが行けばベーも道連れになるという事か。でも、ベーは勇者だな。雪の迷路はベーさえも叩き、ゲルダも吹き飛ばされる。でも、ゲルダは前へ。赤い実のなる木までがべーとの同行。そこから先は一人だ。氷の城か?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05年1月第2週のアニメ1.0

よみがえる空
 自衛隊ものだ。こっちの方にくると社宅とかも広いんだろうな。
「初めての仕事」
 愛知から転勤。つまり、小牧から来たのかな。自衛隊の人は転勤とか引越しとか慣れているんだろうな。小松ってのもなんやら寂しい街なんだな。メシはコンビニで済ませたな。寒い風景だなあ。確かに冬場(晩秋?)に引越しはしたくないなあ。

 さて、転任だ。自衛隊はこういう感じなんだね。自衛隊の定食ってこんな感じか。主人公は何でも取っておくタイプだな。あ、あれは地震か。だから災害派遣の準備ね。遠距離恋愛はすれ違い。王道だ。しかし、この暑苦しいED曲は何だ?影山ヒロノブか、じゃあ仕方ないね。

 ところで「この物語はフィクションであり、実在の組織・個人・出来事とは一切関係ありません」って・・・そうなのか?「実在の組織」とも?スペシャルサンクスに小松市役所とか航空幕僚監部広報室とか出ているのだが・・・。何か法律的な何かがあるんだろうか?

練馬大根ブラザーズ
 OPの出だしで笑った。ブルースブラザースね(笑)そりゃナベシンじゃなきゃタイトルだけで切り確定だものな。
「俺の練馬大根をおさわりください」
 なんちゅう扇情的な(バカな)タイトルなんじゃ。血の一滴までシャンパンなんて恐ろしいな。それもドンペリか。な、なんだ。岡山は心の故郷か。マコってキャバ嬢?ちなみにドンペリなんてディスカウンターに行けばそれなりに安く買えるが。イチロー君、ベタだが変だよなあ。サラ金ダンサーズだ。恐ろしいなあ。

 随分、様々な生き物が参加しているオーディションですね。イチローだけ大変な目にあってるね。お花が・・・。す、すごい。「お、俺の練馬大根をおさわりください」か。ああ、おそろしい。社長恐ろしい。でも、ヒデキが勝った。追い出されたが。ああ、素敵だなあ。美少年に囲まれてるぞ。何だかなあ。なんだよ、あのブラザーズはただ悔しがっているだけだよ。と、思ったらおしおきだ。でた、ナベシンだ。何でも貸してやると言っているが。さて、襲撃はとりあえず成功。パンダ・・・意外にあくどいな。10万円は返してないね。

レモンエンジェルプロジェクト
 レモンエンジェル・・・激しく安直な名前だな。消えたアイドルの謎を暴くヒロインという事なんだろうな。
「夢から醒めた天使」
 ということでレモンエンジェルの第二期オーディションか。とりあえずシャワーシーンがある。レモンエンジェルの元メンバーが学校にいる。

 それにしてもヒロインは変な奴だな。一人でしゃべってる。うるさいと思わないのかな。やっぱりうるさいと思われた。当然だね。それにしてもこのヒロインはうるさいな。変な(面白い)サングラスの男が追いかけてくる。ヒロインも変だ。で、半分スカウトされたようなものか。さて、ヒロインはホログラフのレモンエンジェルズを見てびっくりしているが。大丈夫か?

灼眼のシャナ
 まだ続きだ。シャナVS吉田さん。回顧か?
「偉大なる者」
 シャナがメロンパンの食べ方を伝授。メロンパンと晴れた空。それからヨーロッパの寺院風の場所へ。いわゆる回顧シーン?あ、チャイナ服っぽいのを着たシャナだ。稽古にはげんでいる。あ、これは空に浮いている島?メイドさんはレトルトの食品を買い物。おみやげはメロンパン。ヴィルヘルミナはちゃんとドロワーズを穿いているな、よきかなよきかな。お、手当てだ。

 アイキャッチは晴れ着でやりあうシャナと吉田さん。正月初回だからか。後半はカルタか。

 不在の騎士か。ヴィルヘルミナは不器用?さて、捕捉されたな。お、トマトケチャップの穴に落ちて、漬かってとうとうシロに棒が当たったか。シロはどうしちゃったんだ?その探していた天道球が発現した。ここで終わったぞ。

鍵姫物語永久アリス輪舞曲
「Tears」
 キサはきらはが大好きなようだが、彼女もアリス能力者なんだろうな。さて、一緒にお茶という事になったのだが、主人公が出かけたからきらはも一緒に着いて行っちゃったけど、キサはどうなった?放置か?さて、他のアリス能力者との戦い。案外強いな。さて、そのページを取ろうとしたら主人公はコピーを始めたよ。なるほどね、心の中の記憶を奪わないって事か。なるほどね。

 ちゃんと書写成功。さて、有栖川さんにもどうしてアリス能力者になったのか質問。いや、キサはきらはの事をいつも見ているのね。うーん。ああ、キサは昨日のお留守番で家捜ししてたのね(笑)。さて、キサはありすと戦うために招待を受けるんだな。それにしても乳でかいな。お、とうとうキサはありすといきなり戦うんだ。水の能力を持っているのね。あ、いきなり鍵が差し込まれた。でもきらはと主人公がやってきた。で、きらはにキサが抱きしめられて安堵している。でも、キサはありすを油断ならない相手とみなしているのね。タキオンは何に気づいたのかな。ま、キサはガチね。

マジカノ
「彼女が魔女ってマジですか?」
 さて、黒髪の少女登場。おお、魔宮さんはパンツ見せてるぞ。おいおい、この超自然科学クラブは同盟とかやってるよ。あ、ゆりさんのパンツが見えた。時々顔が横にかなり長い。さて、このクラブは対抗役を作れば魔宮さんに対抗できると提案。何か色んな事を考えた挙句対抗になったんだな。あー、主人公にまでバカにされてるよ。困ったもんだ。

 さて、ゆり生徒会長はすごい格好をしてるな。ネコミミだし。さて、コーディネイトは意外にいいね。乳もでかいし、ホットパンツね。魔宮が主人公とゆりが一緒にいるところを発見。パンツを見せてるぞ。ま、皆楽しくやっているな。ファッションバトルだって。コーディネーターも一人増えてるし。どっちも映画評論家ね。えーと毎回超自然科学研究会ご推奨の変なグッズ紹介があるのね。同居人はあきれてるし。すげえ、雌豹のポーズとか。あ、学園は大騒動。とばっちりを受けたのは同居人。ゆり生徒会長はエロいし、好みだがもう少しパンチラがあればと思ったわけだ。

ケロロ軍曹
「ケロロ小隊 大空より愛をこめて であります」
 凧揚げ・・・これもリアルでは見ないな。凧糸が切れて飛んでいった。あ、ドロロが助けたけど一人だけのけ者トラウマスイッチが入った。何か勇者王みたいな事言ってたな。翌日は日向家全体を平面凧にしたが。変だな。

「桃華対モア 激突はねつきバトル であります」
 でっかい陸上競技場で羽根つき。イモゴリエもいるし。それにしてもバラエティにとんだメンバーだな。夏美vs小雪なのだが、予想通り激しいな。で、失格だし。桃華対モアは西澤さん空回りだな。モアが優勝だが。西澤さんすっきりだって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年1月第1週のアニメ2.0

BLOOD+
 小夜が戦えない話から。
「ジャングル・パラダイス」
 小夜はシェルショックにかかっているみたいだな。惨劇の現場へカイ登場。おや、小夜は覚醒していたのか。というか、小夜は錯乱状態だったか。これが目を覚ましたという事?ファントムは小夜と踊ろうと。カイの言葉に正気に戻る。げ、ムイの脚にヒビが入った。やばそう・・・

 小夜ことサムライマンが中庭に登場。役者勢ぞろいだな。ファントムが本来の姿に。刀に流す血の量が多いな。うげ、ムイは壊れかけ。でも、どうしてカイはムイを見捨てようとしたんだ?デヴィッドはすげえな。不死身だな。ヴァンって想像通り何も知らないんだな。さて、ムイがカイの首を絞めようとしているぞ。ファントム逃亡。すげえ声で呼んでるな。子供たちは檻の中。ムイは右側だけが壊れかけているようだ。半分って事か。いやだな、左手はピアノの運指を。リクとカイは俺たちは家族だと小夜に言っているが・・・微妙だなあ。ファントムは小夜を正気に戻したリクの言葉に驚いていたし。それにしても戦闘が終わると普通の女の子だな。

タクティカルロア
 艦船とかミサイルとかはCGだ。海洋アニメなんだろうな。民間自衛機関か。おや、OPはyozuca*さんか
「アイ、ショーティ!」
 船は飛行機より安くて確実だけど危険も一杯って事か。じゃあ、確実じゃないじゃない。おやおや、いろんな人がいるわけだな。船・・・出てこないじゃない。えーとドタバタですね。あれ?脱げたズボンの下はパンツなのか?水着の下じゃないよな・・・

 次は入浴シーン。船出てこないな。20人以上の女性を相手にする女性ってのも大変だな。目の前に仁王立ちしたら大変ですね。主人公の姉が艦長か。大変だね。やっとでてきた。さて、護衛艦狩りに遭遇だ。

落語天女おゆい
 落語ネタって細かい設定の誤りとかでグチグチ言いそうな奴多そうだよな(笑)ええっ!落語芸術協会75周年企画なのか。
「第一席 華のお江戸に天女舞う」
 円朝から始まってるよ。とてもカッコいいのだが。お江戸美少女戦隊物なんだな。天女ってのがその戦隊のメンバーなのね。敵さんはなかなか強いな。円朝が隊長なのか?しかし、ヒロインは歌丸師匠をいなせと言う評価か・・・やるな。いやあ、飛鳥山が北区の桜の名所だったとは、いや、自分の知識の乏しさを痛感しますなあ。

 さて、あんなこと、こんなことしている相手は歌丸師匠なんでしょうな。カッコよすぎる。おいおい・・・。ま、古典については厳しい人らしいが。なんか分らんでもないな。で、追い出された。着物は洗濯機で洗いません。あーあ、へそ曲げちゃった。わきゃ、富士子さんだ。うーん、激しく美人だ。で、江戸だ。さて、現代の彼女達は江戸へ召還されるのか。という事で

 OP曲が演歌っぽくっていい。あの昔ながらの時代劇っぽくって。いや、演歌か?ベタやなあ。

雪の女王
 滝落としだって。多分、大変な事だ。寒い時期にぴったりだ。
「山賊の絆」
 いやはや、大変な騒ぎだ。まあ、向こうの頭領だって本当に殺そうなんて思っちゃいないんだな。母は強しだ。娘を救いに滝へ自分も身を投げたぞ。強烈だなあ。しかし、フリーダは生きて戻ったが、母はどうなんだ?医者の見立てでもダメか。確かにガイオンとアマンダはあまり可愛くないトムとジェリーみたいなもんだな。何だか知らんがベーが現れた。という事で甦りの谷へ。へえ、フリーダはベーを助けたのか。

 確かに母は子離れできてないな。さて、この命の泉は生きる希望と役割を忘れてしまった妖精がやってくるのか。希望を忘れないためにね。そして、番人は白熊。でっけえイタチみたいだな。白熊は何でも知っているな。水を飲み甦る資格がないというか。となかい強い。さて、アマンダは治った様だな。めでたいめでたい。そして、ゲルダは氷の城へ。おや、アモールは山賊達と残るのか。クライマックスの1クールということだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年1月第1週のアニメ1.0

ToHeart 2
 前回の話がゲーム版のこのみルートの最後のターニングポイントのお話の前半なのね。
 おお、タマ姉の語りからなのね。
「はじまりの朝」
 おやおや、ゲームとは違うのね。あのタマ姉の長い語りはないのか。別に原作厨じゃないけどゲームの方が主人公の心のゆらぎが見えるんだよね。でも由真の心の中も見えていいかな。こっちはこっちですれ違うのかな。あ、瑠璃と珊瑚で胸の大きさを描き分けてる。意外なところで芸が細かいな。

 ゲームはくどいけどタマ姉の語りもどうかな。あっさりしすぎてるかな。中庸は難しい。ゲームだと絶対に昔別れた女の子が一つのルートになるんだけどね。え、何かあっさりしすぎ。

 最終3話だけ見ればいいアニメだと思ったけどそれにしても短すぎ。

灼眼のシャナ
 シャナがシャナを手放した
「校舎裏の宣戦布告」
 あれ?前回の内容がこのタイトルみたい。マージョリーが結局シャナを助ける事になるのか。なるほど、ご褒美がキスか。なるほどね。でも、シャナには刺激が強すぎるかも。さて、試し切りはシャナだけどまずはアラストオルのペンダントのチェーンか。あ、一番外側ってことか。

 シャナも特殊のようだな。炎の剣っての剣の姿とは違うんだな。あっさり変態兄妹はやられたと思ったら再生したし、兄を思う気持ちを、シャナに悠二を感じさせる事にするのね。マージョリーも立ち上がる、かなり怒ってるぞ。一瞬でも子分の事を思ったりしたし。さて、オルゴールを前にしてシャナと変態兄妹が対峙。妹とオルゴールは消え、頭の足りない兄も消えた。おやおや、ご褒美か。シャナが頬を赤らめてるぞ。何だよ。キスかと思ったらメロンパンか。ああ、タイトルはそういう事か、復元された世界でのゆかりとシャナの戦いの続きね。

鍵姫物語永久アリス輪舞曲
 このOPは誰だ?なんかいい感じの曲だ。シリーズ構成が池田眞美子という事で多少は安心しながら見られる。ちなみに監督はネギまで女を下げた宮崎なぎさ女史だが。

「A Rabbit Hole」
 主人公は眼鏡君だ。さて、物語のアリスが外に。アリスと戦っている少女はパンツ丸見えなのだが。おっぱいもでかいし。エ、エロい。心の鍵を開けて物語を読むのか。ちなみにやられた方の子の方が好み。でもアリスも本を読んでいる表情がエロイ。うあ、消えた。おや、アリスみたいな女の子がいるが。そのものか。アリス能力者とかメルベイユ空間とか。

 図書館ものは萌えるね~

 なるほどね、お互いの心の中の物語を読むのがアリス能力者なのね。この世界にはアリスマニアってのがいるのか。なるほどね、それぞれのアリスの物語をまとめると終わらないアリスの物語が完成するのね。しかし、展開は唐突、まあ、介錯原作なら仕方がないか。さて、この妹もなんというかだな。なんだ、ありすと妹のきらはの三人でお茶か。あ、ありすさんが変身した。変身ありか。キレがないなあ。ちょっと残念。おやおや、妹のきらはもアリス能力者か。うわ、ありすがきらはのページを奪おうとしてるよ。さて、兄は妹を選択。おや、ありすは3人で物語を見つけようと、そしたら妹もOKだって。おやおや、次回の敵側の登場人物か。子安声だが?

 うわ、ED曲笑える。清水愛か・・・歌わせない方が良かったような。ローゼンメイデン第一期のED曲の劣化コピーみたいだ。

マジカノ
 「彼女が魔女ってマジですか?」
 ヒロインはツインテール、一瞬モミ子かと思った(嘘)しかし、何だこの劇中CM風は。で、ヒロインが転校生ね。ちなみにヒロインはうなぎが苦手か。お、主人公が魔宮さんのピンチに立ち上がったぞ。変身シークエンスもなしに魔法を使いやがったよ。ひどい話だ。唐突だね。キスしちゃったけど。おいおい、押しかけお手伝いさんかよ。

 それにしても魔宮さんって性格悪そうだな。おまけに夜這いしてるし。男にするって下半身の話か?下着の上にスカートなしでシャツも着てるし。ちょっとエロイな。うわ、姉はうなぎでどうにかしたよ。で、目覚めて最初に見ちゃったものはうなぎか。それにしても姉妹も間抜けそうだ。

ケロロ軍曹
「ケロロ 新年・新生ケロロ誕生 であります」
 性格反転ネタですね。確かにケロロがマジメな性格にすると面白いな。ドロロに作戦を作らせる・・・なるほど。確かにこりゃ作戦じゃないな。

「小雪 おばあちゃんがやってきた であります」
 あのとてもよくできたおばあちゃんが出てきます。小雪のいい話でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »