« November 2005 | Main | January 2006 »

魔法少女リリカルなのはA's(最終回)

 最終回。しかし、はやては倒れている。おや、はやて自体は大丈夫なのか。夜天の書を復元出来ない代わりに消滅させる。そうすれば、ベルカの騎士達も消える。まあ、そうだろうな。でも夜天の書の意思のみが消える・・・と。
「スタンバイ・レディ」
 守護騎士達は切り離されたか。ヴィータも夜天の書の意思・リインフォースの事を思っているんだな。見送り。ああ、その本当の名前で呼んでくれて喜んでいるんだな。はやても目が覚めた。でも、何か感じ取ったようだ。なのはとフェイトが執行人。はやてがやってきた。リインフォースは寂しそうにしているな。闇の書の意思の時のきつい表情もいいけど、この寂しげでも凛とした意思を感じる表情もいいな。あっさりとリインフォースは消えた。一つの欠片、ペンダントへ。管理局は事件の後始末。グレアム提督は辞職という事で済ませたか。

 前半だけで十分見ごたえがあった気がしないでもなかったりする。

 子犬姿のアルフを連れてきたユーノも普通の人みたいだ。エピローグだ。ユーノは司書になるのか。こういう風に前半を鎮めるのもいいのかも。クロノが取り計らったのか、若いのにいい奴だね。フェイトVSシグナムはまた戦うのか。何気に拳で語り合う二人なのね。さて、すずかとアリサは出会いの話を聞くのか。確かに皆、管理局務めだな(笑)ザフィーラにお前も子犬の姿になったらと勧めるアルフが笑える。

 EDは6年後・・・ええっ!中三?9歳だったっけ?あ、そうか小学3年生か。あ、ザフィーラは小さな姿を選択したのね。ヴィータは相変わらずちびっ子だな。いやあ中三のストーリーも見たい気がするぞ。おや、グレアムさんも隠居してるし、使い魔もまだいるのね。うわ!リインフォースかわいい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ARIA The Animation(最終回)

 お、終わってしまう。今日が最終回だ。まさかワンクールだと思ってなかった。ワンクールのみなんて寂しすぎる。確かにアリスのセリフは恥ずかしいけど確かに最終回だとねえ。
 今日は大晦日。おこたがある。今日は年越しをサンマルコ広場でやるのね。最終回だと思うウンディーネも心なしか寂しい。いや、最終回を意識するのは禁止だ。
「その まっしろな朝を・・・」
 今日はウッディーも暁さんも一緒にご飯かな。お、アイちゃん登場。社長が喜んでる。
 お、暁さんの兄も登場だ。豆のおもちゃか。しかし、出店にはおしるこもあるのか。兄と弟の会話にはアイシアさんも呆れている。藍華と晃登場。ノームさんって初めて出んたじゃないの。そういう最終回キャラ出すの禁止だ。おお、グランマ登場だ。さあ、アリスにアテナだ。さて、灯里とアイは路地裏へ。

 その古びた家には。ああ、あのネコか。手紙の時のね。鐘がなる。豆のアクセサリが雪の上に点々と落ちているのがきれいだ。新年が始まるとモノをなげるのか。新年おめでとう。一足早いな。相変わらずアリア社長はまぁ社長に噛み付かれている。夜明け前にアイの姉とその娘登場。アリア社長に歓迎されているなあ。お、ヒメ社長もいる。夜明けだ。そして、ゴンドラの上でのんびり。な、何?再会したらお互い家族が増えていたって!社長にフォーカスがされていたが。それとも社長って実はメスでお腹に赤ちゃんがいるのか? アウグーリ・ボナーノ (ちょっと早かったな)。「これから始まる1年が幸せに包まれますように」。一日早い新年の挨拶をありがとう。

 ワンクールだから少しイベントを詰め込みすぎたって感じがしたかな少し。原作も読んでみよう。そして、二期希望。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

05年12月第4週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
 冬なのに猛暑なのね。
「一寸先は闇」
 つるぎなんていたっけ?記憶にないんだよな。確かに学校にプールが出きたらすごいよな。

 す、すごい。ネコ神様と天然記念物の会話。意味ない。白鳥さんは乳がでかい。そうだろうな。い、いかん。マホの人形劇に使ったア○カ様の頭が取れた。笑った。げ、玲の体って案外筋肉質だ。無駄に。6号さんはスク水か。マホって何気に多芸。

ガン×ソード
 鐘が鳴る。おいおい、鉤爪が司祭でOPというかなんというかでは敵方の皆さんも久しぶりに全員揃った。
「タキシードは明日に舞う」
 へえ、時系列を再構成するのか。鉤爪のいない世界ね。ほお、エレナの死さえ奪うのかって怒っている。「わはは。君はつまりバカなんだ」この鉤爪のセリフ笑える。ミハイルとウェンディ。いやあ、ミハイルを撃っちゃったよ。ミハイルは彼女を払いのけて。ミハイルはウェンディの首を絞めたが、ああ、あのプレゼントの亀に噛まれた。ヴァンは純粋呼ばわりされてるしね。ファサリナはカルメンとはお友達にはなれそうにないって。ヴァンは倒れてる。鉤爪は揃ったってさ。とうとう生誕祭。お、最後の最後でダン再起動。終わった。計画続行不可能。やり直しだ。鉤爪はやり直し宣言。「私は死にません」かよ。

 「新しいお友達が一杯」いやあ、ヴァンの意思は最後まで無視ですね。鉤爪は殺された。ミハイルはファサリナの元へ。ファサリナとミハイルは崩壊した構造物に押しつぶされた。あの、海最高って言うキャプテン・カイジ、それにあの水着ナカタさん達登場。終わった。宴の後だな。プリシラはデートができなくてがっかりしている。カルメンはヴァンが好きだったって。やはり、次回予告はインタビューか。あ、そこへ腹をすかせたヴァンが・・・はぁ。最後まで力が抜けていいぜ。

ToHeart 2
「春風」
 ガン×ソードの最終回が30分ずれたから、後半からだ。やっぱりヴァンは迷惑な奴だ。このみはちょっと変だ。このみはやっぱり友達ってだけだと悲しいのね。可哀想だ。ま、待て、何か続くっぽいぞ。最終回じぁないのか!!おいおい。

 ゲーム版だと笹森さんっていいね。カワタヒサシさんの書く表情がいいんだろうな。いや、あんまりこの人の絵って好きじゃなかったはずだし、こういうタイプは苦手なはずなんだけどな。ああ、まだまだ見てないキャラが多いんだよなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年12月第4週のアニメ2.0

BLOOD+
 暗い川の上。目標はディーヴァの確保。さすがに破れたドレス姿じゃないのね。
「白い霧にさそわれて」
 実験農場潜入作戦だ。カールはエライ人の様だが。やはり、リクはデモに使用されるのか。あ、抜け出した。子供相手の投入実験の子供って誰だ。やはりあの二人なんだろうな。小夜に記憶が戻りかけているのか。ハジにこの戦いが終われば元に戻れるかと聞いているが、どうなのかねえ。難しいのでは。まあ、ソロモンとファントムの二人はずっと過去からの腐れ縁の様だ。1920年の写真の女性が気になるが。

 小夜には歌が聞こえたらしい。ハジも何やら確認。なるほどね。リクとムイ達、それにカールにもその歌が聞けるのだな。ヴァン曰くのただの工場長じゃないってことだな。子供の姿をしていても翼手だ。赤い盾は二人やられた。小夜はまだダメ。戦えない。

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 音夢が泣いている。純一も雨に濡れている。アイシアもこれはまずいと思ったか。
「幸せの鐘」
 純一は調子が悪いのか?眞子様が頬を赤らめている。お昼休みの屋上。アイシアはまずい事をしちゃったみたいだねえ。何か皆心ここにあらずという感じで。音夢の手紙公表。皆がそれを見ている。それはそれで皆納得しているんだが、音夢はまた苦しんでいる。

 で、アイシアはもういいと桜の木に言っているのだが。ほら見たかという風情のさくら。ここまでならとってもいやな女だな。さくらは枯らすのは無理だって。さくらはアイシアを抱きながら祖母のようにしてみろと。さくらは対アイシア戦勝利。おいおい、アイシアはお別れって。旅の魔法使いとして自分も一緒に消える事で責任を取るのか。最終的にさくらの負け?他に解決方法なかったのかなあ。アイシアという女の子は消えてしまいました。ふ、吹いた。いきなり音夢と純一の結婚式かよ。皆が祝福している。あ、美咲も参列している。一体いつのことだよ。ブーケを受け取ったマントの女の子は戻ってきたのね。負け二人。でも、純一は優しいよね。結局、記憶ラブレターバージョンのエンディングは2回か。そして、EDのあのアルバムってそういう中身だったのね。まあ、D.C.Ⅱもできるらしいからここで終わりって事で。

 雨降って地固まるか。

ラムネ
 そうそう、台風が来てるんだっけ。さすがに幼少のみぎりの話じゃないんだろうと思ったら、やっぱり小さい頃の台風の話から始まるのか。
「台風の夜と夏の終わり」
 あれあれ?宿からもう帰ってきてるじゃない。おいおい。台風がやってきたぞ。台風チェック終了だが、七海は足をくじいたのが引いてるみたいだ。また、七海は窓からやってきた。

 おやおや、主人公は七海のお泊り依頼を一度は拒否。停電だ!病院にいくのに救急車は呼べないしバイクは止められて。七海といえばリヤカーか!何か笑える。大変なシーンのはずなのに。結局七海の病気って何だったんだ?うわ!主人公が道路の事故で大変な事に。七海は何も知らずに畑へ。おいおい、ここで終わったぞ。あー、良かった来週もあるのか。


銀盤カレイドスコープ

 スケーティング前回のシーンから。OPなし。
「シンデレラ」
 いいときはいい事があるだ。シンデレラってのは期間限定だな。さて、1位のロシア人登場。女王の演技開始。さすがにすごいんだろうな。アニメだとよく分らないけど。さて、たずさの滑走だ。

 ピートとのフライトか。ん?表彰式にリアが行くのか。あれ?どうするんだ?で、4位だったの。結局は。きれいな湖で、思い残す事はない・・・と。もう、時間だ。ピートはたずさに最後まで言わせなかったな。案外しんみりとした終わり方だった。

雪の女王
 今週はなしらしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年12月第4週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
 なんとなく総集編っぽいな。というかまとめ?
「ゆりかごに花は咲いて」
 シャナ悩む。ゆかりちゃんにとってシャナは敵じゃないのね。やっぱり四谷大橋に見える。シャナが見せる世界。シャナの世界の星空。ゆかりは発見。吉田さん、暗い。教室が馬鹿でかい。演出か。マダガワね・・・。やっぱり四谷大橋だな。

 吉田さんが泣いてる。シャナとゆかりの対峙。シャナが女の子になる。さて、ここであのエロエロ兄妹登場だ。シャナは何か言ってるけど聞けないんだよね。不良二人組も男気を見せる。マージョリー登場。ある意味で一旦休戦だな。色んな意味で。ご褒美ね。「うるさい、うるさい、うるさい」慣れたな(笑)。ついでに遊ぶ?ああ、剣が欲しいだけか。シャナ苦戦。緊縛されてるぞ!変態兄が迫ってるぞ。兄消滅。と、思ったら怖いなあ。シャナ気付く。すごいなあ、花は罠?やるなあ変態兄妹。

ARIA The Animation
 確かに誰なんでしょう?あの社長と一緒にいるネコ。猫っぽいんだが。
 社長が雪まみれになっている。ネオベネチアの一番古い橋へ行くのか。あ、OP曲が別ヴァージョンになっている。日本語じゃない?確かにストッキングを穿いていても寒そうだよな。
「その やわらかな願いは・・・」
 郊外にある古びた橋。屋根がついている。アリア社長が橋の中へと進んでいく。猫屋敷?橋の向こうは晴れていて雪も積もっていない。この物語でのアリア猫って何気に異世界との橋渡しのようだ。マンホームから移住したばかりの人と。あはは、灯里が「恥ずかしいセリフ禁止」だって。社長がピートの気を引こうとしている。あ、ピートが社長に関心を持ったぞ?さて、水を汲みに行くという眼鏡の彼女、明子さんのセリフに灯里が驚いた様な顔をしているが。

 水路に水が来る日?アクア猫は異世界というか過去への橋渡しか。ウンディーネの仕事について質問。彼女はウンディーネを知らない人という事を考えるとやっぱり過去の人なんだな。出た。カードレコーダー。あの前の手紙を届ける時の話にも出てきたな。やっと気づいたかな。おや、明子さんは先生だったのか。社長は子供に大人気(笑)だ。水路にとうとう水がやってきた。確かに橋も心なしか新品っぽいな。最初の橋のあるあたりは最初のアクアへの定住者の住んでいたあたりなのかな。灯里さん、恥ずかしいセリフ禁止だ。泣けてくるじゃないか。ああ、明子さん曰く猫は過去と未来をつなぐ動物か。先生は何となく気づいていたのか。橋のこっち側は雪。向こう側には何もない。いや、景色としてないだけで、多分、積み重なった記憶があるのだろう。

 来週は前半総集編か。

魔法少女リリカルなのはA's
 クライマックスへ!
「夜の終わり、旅の終わり」
 カタストロフだ!まあ、闇の書の主と防衛プログラムは分離。おお、ベルカの騎士達復活だ。すげえ、強そうだ。おまけにかっこいいぜ。おおっつ!はやても魔法少女か!かっこいいぞ。優しい魔法少女はやての誕生だ。黒い羽根か。よかった。クロノ登場。アルフってある意味お気楽ね。おお、やるな。色々そういう仕掛けを仕組んでる。

 おお、ベルカの騎士達が本領発揮だ。シャマルさん、すごいね。フェイトちゃん、可愛い。それにしても何かすごいのになったね。防衛プログラムは。やっぱりこの魔法バトルはいいよね。ヴィータのグラーフアイゼンって強そうなんだけど、発動するとでかすぎるよな、コミカルだ(笑)。レイジングハートかっこよすぎ。タマランチ会長!シグナムとフェイトの共同作業かっこいいぞ。へえ。シグナムは弓か。金色の剣か。おお、フェイトちゃん、かっこよすぎだ。何か、お腹一杯になっちゃうほど派手派手な魔法バトルだ。でた!デュランダル!クロノ君、何気においしいところを持っていってませんか?皆りりしいね。何気にアルフって小技が効くのかな?何か、色んな意味で豪華だ!アリサとスズカは呆然、よかったな。そういえばクロノとフェイトって兄妹だったんだね。忘れてた。はやてが倒れた!まだ終わらないぞ。

 あら?次回、「闇の書の意志」登場?スポンサーアイキャッチが激しくイイ!

ケロロ軍曹
「ケロロ メリークリスマスが言えなくて であります」
 なかなかいいツリーの飾りだな。夏美久しぶりにかなりこわい。しかし、こいつらバカだな。

 何で巨大ケロロ像を作るために一杯いるんだ?桃華と小雪もいるし。夏美って本当は優しいんだよね。おお、冬樹。コゴロウも来た。妹もいる。やっぱり優しいんだよな。やっぱりこういうシリーズもののクリスマスは心温まる話じゃないとね。コゴロウって最後までバカだし。それにしても、この平和な風景は何だ!地に平和を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年12月第4週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
 あれ?また彗星がどうこうってネタやってる。
「危急存亡の秋」
 大天使ミカエル・・・また、玲がいいポーズを作ってた。で、あの一条祭・・・。

 マホのバニーの背中いいな。弟味・・・すげえいやだ。しかし、ED曲ってなんだっけ。前もかかってたけどすごいな。

ガン×ソード
 あの映画は海の中まで戦車で突っ込んじゃったんだっけ?
「バカがヨロイでやってくる」
 鉤爪の鉤爪がカチカチいっている。ジョシュアは捕まった。システムの修復は可能か。ジョシュアはものすごく怒っている。まだファサリナ様は生きている。新しい世界での再会。どんな世界なんだろう。ファサリナは戻ったようだな。鉤爪は5分後に実行。さて、カルメンの見たものは・・・あれはどうも例の花の抽出溶液だな。ジョシュア脱出成功。ああ、あの液体で同志の意思を伝達したのか。鉤爪は入る。御機嫌ようか。棺の扉が閉まった。エルドラドの皆さんもプリシラも倒れたままだ。

 さて、上空から何か降ってきて異常発生。ヴァンとダンだな。ワーワーヴァンとミハイルで喚きあってるな。変なアニメ。で、サウダーデはやられちゃったよ。勝手にエルドラドの皆さんは自分達が真の勇者かとか言ってるよ。すごいなあ。ゴー!アミーゴ!プリシラも立ち上がろうとしている。で、レイはただの中ボス?おいおい、鉤爪はヴァンと対峙して続きをとか言ってるよ。ジョシュアはもう復讐ではなくて自分がなすべき事をやる事、世界を守ることが兄の意思だと理解したのか。ジョシュアはウェンディが好きだったんだな。あ、ファサリナの髪を切っちゃった。おいおい、カルメンが「あんた可愛いじゃない」ってファサリナ様に言ってるよ。嫉妬してるのかよ。やっぱりカルメンは百合系だったんだな。ハエッタがファサリナに取られたのが気に食わなかったんだ。は?鉤爪さん・・・ヴァンに向かってあなたの婚約者を生き返らせる?ヴァンはどう反応したんだ?狂喜しているのか?ふざけるなという気持ちか?そして、ウェンディとミハエル。ウェンディは銃を向ける。

ToHeart 2
 な、なんだこりゃ。いや、それ自体としてはそんなとっぴな事はないんだが。
「特別編」
 完全に各人紹介ダイジェストなんだな。つか、これをもっといい作画で作ればそれでいいんじゃないか。スペシャルで30分番組でも十分だよな。いや、その方が望ましい。

 え?次回があるの!何とか落とし前をつけとかないとって事なんだろうな・・・そりゃご立派な事で。

 タマ姉のあせり顔がいいな>ゲーム版

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年12月第3週のアニメ2.0

BLOOD+
 ファントムがコンテナを触る手つきが少しいやらしい。同室の彼女はダンスパーティーの衣装選びで楽しそう。
「ダンスのあとで」
 噂の小夜は案外おとなしめな格好をしてると思う。おやおや、いかにもなアンナマリータカビーお嬢様だ。ブンヤさんはやっぱり拒否だ。確かに色気より食い気だな。わ、デヴィッドさん、ジュリアさん登場。ジュリアに気づかないとは鈍いぞ。青いバラの男登場。あれ?美少年だ。でも、ファントムじゃないんだ?やはり小夜を選択するんだな。さて、彼は弟ということは兄がいるということやね。その兄の正体はさしずめ・・・。時間稼ぎという可能もあるな。おや、兄ではなかったか。地下のデヴィッドは発見された。

 ファントム発見。ハジ達と合流。見つかったのはブンヤの方か。ドレスを汚しては、という話はどっかへ飛んでしまうよな。うわ、ファントムに切られまくり。ファントムはまだ目覚めていないと悲しそうな顔を。ブンヤが起きた。彼が見つけたのは67年物のワインボトル。そういえば67年のワインは甘いボルドーくらいだけがいいんだっけ。さて、小夜はまずいところをミンに見つかったな。小夜の謝罪はどういう意味だろうか。

 今回もリクとカイは放置?でも実験農場で再会か。

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 12月21日に「D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ ボーカルアルバム dolce2」発売。「dolce」は渇望したなあ。もう「存在」が聞けるだけいいという感じで。いや、それこそ買ったその日に某バーでかけてもらったくらいだったから。という事で期待も含めて存在バージョンEDを壁紙にしております。

 アイシアは生まれ変わった世界を喜んでいる。確かにこれまでの初音島はアイシアにとっては単なる所与の条件だものな。
「誓い」
 アイシアと純一で食事。音夢は完全に冒された様だな。美春は音夢と一緒にいられる事で単純に喜んでる。眞子もそれなりにこの状況を楽しんでるわけだ。眞子様はことりには弱いか・・・。でも、かなり皆変だな。ななこも環も。杉並なあ・・・。純一争奪戦か。幸せな世界じゃないか!アイキャッチは恋する乙女の眞子様。

 で、後半開始のアイキャッチはもう一人の魔法使い。眞子様はちょっと皆と仲良くしている純一を見て悲しそうにしている。音夢も同じスタートラインなんだよな。それはそれでいいと思うが。眞子からの映画のチケットは渡せなかったか。さて、純一はことりとデート。眞子様は・・・すっぽかされたんだものな。音夢が謝ってる。楽しそうじゃないか。もう一人の魔法使い登場。眞子様は悲しそうだな。さて、もう一人の魔法使いはアイシアの世界を否定して彼女の前から消えた。時計を思い出した。しかし、後半のアイシアはいつも悲しそうな顔をしてるな。時計、手紙。記憶は戻らなくても何か覚えているのだな。

 S.S.のさくらはちょっとなんだね。さくらへのアイシアからの「どうして前と同じ姿で帰ってきたのか」という問いかけへの彼女なりの結論を出した過程が見えない。それとアイシアは一方的に悪者にされてるし。いや、さくらからの「自分の番が来るまで何度でもリセットするんでしょ」という至極もっともな指摘も消化できていない気がするし。ギスギスしてる感じだ。

ラムネ
 相変わらず幼少の頃の話から始まる。
「フォークダンスとかさなる心」
 まあ、あれだね。七海と主人公は仲良しさんだな。畑で収獲。

 今度はバイク二人乗り。さて、バイク故障。艱難辛苦を乗り越えるときれいな風景が。お泊り旅行になっちゃったよ。やっと恋愛モノらしくなったな。

銀盤カレイドスコープ
「キス・アンド・クライ」
 何だ、キスは冗談か。とは思えないけどね。おやおや、トリノはすぐだ。ピートはいいやつだ。飛行機の垂直尾翼は適当に描いている。

 眠れないって。さて、コーチは砂時計をプレゼント。へえ、キス・アンド・クライってのはあの演技後の採点を待つ場所の事か。さて、始まった。結構展開が急だな。さて、祝福のキス。来週が最終回か。


雪の女王
 逃げる二人。掟破りだ。
「山賊の掟」
 アマンダ母さんは困った立場になったな。まあ追っ手はガイオン族ね。でも、何気にアマンダのとこの山賊さんは置きらくだ。そのベーというの登場。フリーダはベーを知っているのか。

 さて、母ちゃん登場。ルール違反だな。謎の赤頭巾なんだって(笑)。で、城の中へ連れて帰った。空いた牢の中にベーなんていないのだが。さて、結局捕まってしまった。あのダメダメっぽい山賊の頭は案外まっとうな奴なんだな。牢の中の白いとなかい。これがベーか。で、フリーダへの裁きの結果は?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

11月26日から12月18日の酒

(国分寺にて)
REGAL Christmas(Bergian Beer)
BarBar(Bergian Beer)
COCK of the WALK 15Y
Leopold Gourmel L'Age du fruit
 うーむ。砂糖漬けの果物ね。ゆっくりと香りを嗅いでいるだけでも楽しい。
Calvados 1969 Lelouvie
 カルバドスってのは30年以上たっても荒っぽさが抜けないな。
AMARULA
 梅酒みたいだ。
Jagermeister

(立川にて)
ANCHOR SPECIAL ALE 2005(U.S Beer)
ALBERTA SPRINGS

(国分寺にて)
IRIS 2000(Bergian Beer)
Fernet Branca

(立川にて)
NEWCASTLE Brown Ale(U.K Beer)
MARSKIN RYYPPY(MARSKENS SNAPS)
THE BIG SMOKE
OBAN DOUBLE MATURED 1989

(立川にて)
STRONGBOW
PADDY
元老院

(国分寺にて)
Trois Rivieres
GOLIATH(Bergian Beer)
BALZAMS

| | Comments (4) | TrackBack (0)

駆け足ヘルシンキからリガ旅行総括

事前情報
 本は「地球の歩き方」(だって他に日本語の旅行ガイドでバルト3国なんて扱ってないじゃないですか)。そしてネットは2ch系の過去ログとエストニアとラトビアの観光局系のOHP。
エストニア観光局OHP 
タリン市観光事務所OHP 
ラトビア観光局OHP 
Rigalatvia 

乗り継ぎ

 やっぱりフィンエアーかな。SASも検討したけど同日にバルト3国へまっとうな時間に着くのはヘルシンキ・ヴァンター経由だ(夜の23時に着いたって・・・)。ただ、リガへは曜日によっては同日直行がないのがたまに傷って事か(冬季ね。春夏は知らない)。airBalticのF50に乗りたい!!でも次の旅行もATR72かな(笑)

入国
 フィンランドは春に比べるとちょっと感じが悪かった。「どこへ行くの?」「ヘルシンキ港からフェリーでタリンです」「何時のどこの便?」「ノルディックジェットラインの・・・えーと、19時の便です」そういうのが当たり前なのかな?ちなみにノルディックジェットラインは19時半の便でした(てへ)。逆にヘルシンキ港の出国もタリン港の入国も楽なもんでした。アイナジのラトビア国境も拍子抜け。赤毛の国境管理官のお嬢さんにはぁはぁしたりはしなかった。

両替
 レートとかよく知らん。つか、最初から持ってる200ユーロくらいを両替してレートがどうこう言う気はなかったし(強気)。大体、そのうちの半分をタリンで両替して(タリン港でも円から両替できたみたい)その全額をリガで両替したわけだから。リガの街中ではそこら中で両替が出来たのは謎。そもそもおもちゃ屋の片隅が両替カウンターだったりするし。結局リガではツェントゥルスの中のPAREX BANKAで両替。レートは知らんが、ここは観光客(どこから来たのか知らんが、ロシア系?)が行列してた(げげ、よく調べたらこの銀行は日本語のサイトを持ってる)。街中の訳の分らん両替カウンターでもそれなりに相場でやってくれるんだろうが、実際どうなのかよく分らない。ちなみにこの銀行のドットインパクトプリンタはエプソン製だった。フェリーとバスチケットは日本で入手したし、ホテルも日本で予約・払い込み。だから現ナマはあまり使わなかったというのもある。そして、高額なお土産は全部クレジットカード(VISA)。


現地での情報収集

 フィンランド旅行の経験から、観光客向けのシティガイドを入手することに。タリンでは英語の"Tallinn This Week"と多分フィンランド語の"TALLINA OPAS"。別にフィンランド語だってどんなレストランがあるかくらいは"Tallinn This Week"と合わせてみれば分るわさ。リガでは"Riga This Week"と"riga NOW!"もう一冊シティガイドがあったが未入手。ネットはよく分らない。日本との連絡にしか使わなかったから。


リガとヘルシンキ・ヴァンター空港の無線LAN

 ヴァンター空港で使ったSoneraのワイヤレスネットワークの利用料金は8Euro/1hour。KONVENTA SETAホテルの無線LANネットワークの使用料は4ラット/12hour。
 リガのシアトル系(?)コーヒーチェーンのCoffee NationにはLattelkomの無線LANサービス利用可能とのステッカーがあった。結局KONVENTA SETAホテルの無線LANサービスでリガ市内は済ませてしまい、試すことはなかったのだが。ちなみにLattelkomの無線LANサービスはリガ空港でも利用可能らしい。まあリガ国際空港のOHPでも紹介されているくらいだからクレジット決済くらいは出来たのだろうが。

 タリンは全く分らず。Wifiが発達してるって聞いたんだけど。

 中には入らなかったが、リーガの自由記念碑の新市街側にPCショップ(電気屋?)らしきものがあった。割にでかかった。

観光地として
 冬だったせいか同じ東洋人の観光客はタリンにいた一団以外は、リガで一人だけしか見かけなかった。とはいえリーガにしろタリンにしろ西洋人(笑)の観光客はやたらと多かった。何人かで寄り添って地図やシティガイドを見ながら旧市街の通りをうろうろしていたり、観光名所をパシャパシャやってる人がいたり。例えば京都をガイド見ながらうろうろする関東出身者ってのと同じ様なノリなんだろうな。その点で言うとヘルシンキの冬は観光客もうろうろしてない普通の街の雰囲気だった。リガのホテルでは酔っ払ったドイツ人の観光客に絡まれた。まあ、この街の売りがドイツにはなくなってしまった昔ながらのドイツの街並みらしいし。ドイツ系の観光客も多いんだろうな。
 リガではホテルのカウンターやツーリストインフォメーションに行くと博物館等の施設の割引券が置いてあったようだ。月曜は休館している施設が多かったので持っていてもしょうがなかったので持って行かなかったが。
 ちなみに本編でも書いたが、リガの有名な物乞いの子供達は全く見かけず。冬だからだろうな。それとスキンヘッドも。これは運がよかった。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

05年12月第3週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
「悠二とシャナとキス」
 翼は主人公と一緒だと簡単に構成できるようになった。キス程度・・・刺激的だな。さて、あの兄妹も刺激的だが、妹は直接は食べないの名。で、体育はブルマで、ついでに言うと相変わらず吉田さんは乳がでかい。そして、シャワーシーン。キス話に顔を赤らめながら興味しんしん。さて、シャナは母にキスの意味を質問。

 母は人間生活についてはシャナのグルだな。そういえばあの兄妹もえらくエロいキスしてるよな。でも、母は悠二にもキスはダメと。アラストオルもこの件ではだんまりだ。で、アラストオルは電話をしたいみたいだ。で、母と電話だ。アラストオルは何か緊張気味だ。キス話の続きだな。母の考えはなるほど、性教育は早ければ早いほどいいという事か。吉田さんが絡むとシャナは積極的だな。フレームヘイズといってもあの兄妹のターゲットじゃないのもいるということで。で、昨日の続き。

ARIA The Animation
 最初の社長ダイジェストは和むよなあ。
 鉛の様な色の空。三人+社長で空を眺めている。雪だ。
「その オレンジの日々を・・・」
 で、アリアカンパニーへ戻ってきたわけで。確かに藍華は自分の会社みたいに和んでるんだけどさ、晃先輩もいるし。アテナはよく分りづらい人だ。あのココアは温かそうだけどカロリーも高そうだ。確かに肉体労働しない自分にはカロリー高すぎ。アテナ先輩が妙な反応。なんだよ、笑ってたのか。姉さん、三人組のシングル成り立ての頃のお話。社長も若かったんだな。アテナはマイペースだ。目がきらーんと。少なくとも社長のハートは掴んだな。さて、噂のシングルのこと。あ、アテナはバカだ。おまけに果てしなくにぶいぞ。

 さて、カンツォーネ・・・。別人だ。髪が海風にたなびく。うん。で、晃とアイシアの二人も驚いている。鳥や魚までが歌に酔いしれるという感じ。歌い終わるとボケボケのアテナに戻る。今は忙しくてあまり3人では会えないのね。社長はぐっすり寝てる。アリスがそれを聞いてとても寂しくなってしまったのか。アテナ先輩・・・恥ずかしいセリフだな。藍華は呆然としているし。でも、未来は悲しい事じゃないって事がアリスにも藍華にも灯里のも分ったみたいだな。「恥ずかしいセリフ禁止」って叫んだのは藍華?だよな。灯里も案外気にしてるんだな。多分、藍華も。灯里は半泣き。意外に見ごたえもあったな。in曲はバルカローレか。

 今回はまぁ社長出てこなかったな。


魔法少女リリカルなのはA's
 主従の関係は確かに難しいものだ。さて、噂のデュランダル君は出てくるんだろうか?
 闇の書の意思はフェイトを閉じ込めた。永遠か。「永遠なんてないよ」10歳かそこらの女の子のセリフじゃないよな。
「聖夜の贈り物」
 フェイトはどこにいるんだ?アリシアと二人だ。プレシア・・・母は食堂。つまり、夢の世界か。皆で楽しく過ごす事、あり得なかった過去もある意味で悪い夢だな。何か"Once In A Life Time"を思い出す。はやては半分拘束されているみたい。闇の書の意思は夢を見続けて欲しいと。なのはは海へ叩き落された。でも、浮上。さて、スターライトブレイカーを発動するが、レイジングハートは壊れてしまうかもしれない。でも、どうしてはやてはフェイトと違って苦しがっているんだろう。とうとうレイジングハートエクセリオンモード発動。この杖は取り込まれた後に作られたものだからな。闇の書と互角か。

 うあ、アイキャッチがなんというか。夢の世界。雨になりそうだ。あ、アリシアはこの世界の事を知っているのか。はやてが欲しかった幸せ。それがフェイトにまず与えられた。はやては夢を見抜く。「そやけど、それはただの夢や」話は動き出すな。エクセリオンバスターの時の杖はかっこいいね。突破。ゼロ距離砲撃でも「闇の書の意思」は倒れない。闇の書は自分が止められず、殺さないためには眠らせていないといけない。アリシアは夢から戻ることを認める。別れは悲しい。おお、はやては名前を上げるのか。闇の書の意思を通じて話をしている。止めてと。管理者権限は闇の書の意思の防御者プログラムでそれを倒せと。はやては何と言う名前を与えたのだろう。聞き取れなかった。はやては管理者権限使用可能。フェイトは戻ってきた。はやてのつけた名前はリーンフォースでいいのか?防御プログラムの暴走を止めればどうにかなりそうだ。それにしてもパワーアップしたレイジングハートの魔法は見ごたえがあるなあ。

 次回の最終決戦の相手は・・・ちょっと気になるな。

ケロロ軍曹
「ギロロ 七つの顔の男だぜ であります」
 確かにギロロはこういうシナリオ向きだ。ネーミングは七人のナナか。噛ませ犬属性・・・。でも、コゴロウがギロロ同士の戦いに幕を引いたか。(原付免許持ってるんだな)

「冬樹 盛り上がれ!オカルト大会 であります」
 オカルトクラブ廃部か。案外あっさりしてるよ。オカルト大会ってなんだよ。ああ、そうか西澤さんが思いついたのね。多分。それにしてもバナナの皮を踏んであんなに高く上に上がるなんてびっくりだ。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

05年12月第3週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
 そういえば去年退職した人が穿孔テープを読めたんだよな。その場面は見たことないけどデータエラーが出たら外してチョキチョキ切って穴を開けて貼りあわせて戻したそうだ。
 で、歴史ネタ。
「死して屍拾うものなし」
 はうはう税って泣くと取られるのか。なるほどね。一条さんが三味線引きか。で、どっちが妹だっけ?

 懐かしいね。ちなみにデコかわいい。お風呂だ。デコも意外に乳あるな。

 ちなみにこのタイトルって故事成語?

ガン×ソード
 いきなり世界は破滅する日だが。エンドレスイリュージョンの周りは変だ。
「夢の終わり」
 戦いは終わってないぞ。1Vs3か。儀式にはオリジナル7の一人がいるのか。エルドラドの5人組がプリシラにエール代わりにヴァンとの結婚をお奨め。青いのが空から落ちてきた。なんで青いのか?巨大な鉤爪の棺だ。聖誕祭の始まり。テラフォーミング?プリシラが岩の下敷きに。ありゃあ。基地ごと浮かび上がって行ったよ。この島自体がテラフォーミングベース?鉤爪の居場所へランチャーを。さて、ファサリナ様再登場。狙いを外したと思ったら自分の鎧でファサリナにぶつけたぞ。ジョシュアは兄を助けるために行くか。がんばれ。

 ヴォルケインがオリジナル7の鎧技術の元か。壮絶な打ち合い。ジョシュアが来る前にレイは助かるのか。ファサリナ機はヴォルケインの銃弾で破壊された。あっさり終わり。兄は弟に何を聞く。ああ、弟は兄にコンプレックスを持ち、兄は自分に負い目があるのか。ジョシュアを落とした。鉤爪は鼻歌を歌いながら棺へ。「おお牧場は緑」だっけ。プリシラは倒れている。そして、レイが辿り着いた。げ、ファサリナ様も生きているよ。サウダーデvsヴォルケインかと思ったらレイはヴォルケインを破壊したよ。もう、戻らないと。レイは鉤爪の近くまで。しかし鉤爪は上がり続ける。レイの弾は当たらない。弾は鉤爪の命は奪えなかった。とうとう終わった。なるほど、鉤爪を殺さずに最終カウント装置を損傷したか。レイは鉤爪の夢を奪い、何もない人間にしてしまった。ある意味で復讐完了。レイは海辺の家でのんびりしている。悲しい夢は終わったのか。ああ、息がつまった。EDも含めて。

 どきどきした。さて、ヴァンは放置なのだが。でも、これでもういいかな。でも、次回バカが戻ってくるみたいだけど・・・どうまとめるんだ?これ。

ToHeart 2
 まだ全然プレイできてないや。
 さて、久しぶりに見た気がするぞ。このみとか。
「満開の八重桜」
 書庫って教員室の裏だったからあまり秘密基地にはできなかったな。一人だと思ったら司書のおばさんがいたりして。タマ姉が何か企んでる。野点の会?野鳥の会じゃないのか。まあ、Xratedが発売されたから再度の全員集合キャラ紹介だな。

 あ、話をしてるうちにタマ姉が膝枕だ。それも懐かしい思い出か。

 初版と同じBGMが何曲もあってほっとするな(あ、これはゲームの方、アニメ版をBGVにしてる)。皆それぞれおめかししてやってきたな。で、主人公とあってみんないい事があったと。

 え?来週特別編?いくらゲームのプロモだからといって・・・やるな。

 それにしてもよっちとちゃるは攻略対象じゃないんですよね!攻略対象だったらいいんだけどな~(現実的期待度5%)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年12月第2週のアニメ2.0

BLOOD+
 さて、アルジャーノの兄弟?何かセロの男に似てる。というか理事長にも似てるよな。
「あなたに会いたい」
 ハノイ行き。戦争博物館へ。なぜか皆が小夜を注目。机の上に青いバラが。で、青バラを置かれた事で注目。ファントムの青いバラ?何だろう?ふーん、立ち入り禁止のバラ園か。おいおい、セロの男はものすごい跳躍力だな。このバラ園の建物は例の夢の中の建物みたいだな。寮監が見回りをしているのか。

 デヴィッドにも連絡。頭がいい翼手。眼鏡っ子は彼氏に電話だと思ったようだ。シュバリエ?デヴィッドがリセに潜入するとは・・・さすがに女装じゃなかった。舞踏会か。ブンヤもその舞踏会に興味があるのか。戦争博物館で何か小夜が思い出した。彼女は戦争博物館から逃げる。あ、小夜がブンヤにぶつかった。路地裏から彼女を呼ぶ声がして、青いバラが浮かぶ。出た!ファントムか。翼手でもある。さて、セロ弾きが登場。やっぱり理事長か。彼女に過去を思い出させようとしているぞ。小夜が刀を抜いた。セロ弾きは中々頑丈だな。何故ファントムは覚えていて欲しいのか。気持ちよく殺せないから?

 リクとカイは放置?

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 さくらにも影響が。おばあちゃんが出てきたが、夢の中で動けなくなっている。もう一人の魔法使いは勝ち誇ったような表情を見せてやがる。いいぞ。
「誓い」
 音夢は自分がどうしてペアウォッチを持っているのか不思議に思ってる。でも、何か音夢はひっかかるものがあるようだ。美春から学校に来いって。純一は公園へアイシアを探しに。あ、杉並達は自由研究か。環は妙に純一への待遇がいいぞ。純一はとうとう気づいた。勘のいい杉並も何か気づいた。で、眞子は昭島先生との間について茶化しているが。で、ことりとみっくんとともちゃん。さて、ことりと音夢だぞ。お、とうとうことりは行動開始か?でも過去の思いとの齟齬も感じているようで。で、さくらに相談。とうとう、さくらも桜が咲いた事を気づいた。全開ではないけど桜はまた咲いているな。

 さくらは桜の木を見て泣いている。アイシアがやったんだな。確かにさくらは見くびったともいえるな。アイシアは純一の事を想っていたのか。で、皆の願いが叶うようにと。桜が共鳴したのね。音夢と純一が恋人同士という記憶を消し去っているのね。確かに音夢も同じスタートラインだ(多少はハンデがあるようだが)。このまま桜が満開になれば音夢との記憶もなくなってしまうのか。でも、かえって絆は強くなったな。キス。あ、美咲が不思議そうな顔をしている。アイシアは厳しい顔をしているな。え、唐突に終わったぞ。新EDか・・・悲しそうな顔をしているアイシア。rinoの「記憶ラブレター」か。第一期の「存在」と比べると印象としては少し弱いか。

 さくらはアイシアの呼び戻した世界は認めないと、意固地だよな。二人とも。



ラムネ
 幼少の頃の佐倉さんだ。主人公はラムネを飲みに来たのか。
「ふたりの距離とラムネの瓶」
 先週のこと。佐倉さんの告白。それにしてもちっちゃな学校だな。佐倉さんにできる事。うーん、で、皆で引越しの手伝いか。あの思い出のラムネの瓶が割れてしまった。動揺を隠している。

 さて、七海の店でお別れパーティーか。でもやっぱり佐倉さんは七海と主人公の事が気になるのね。で、七海の部屋へ行くけど敗北感を持って去るのね。ラムネの瓶が最後のお別れのおみやげ。さらば。どうでもいいけど佐倉さんはノースリーブなんだな。意外に胸もあるし。

銀盤カレイドスコープ
 2月23日はオリンピックの日でピートが消える日か。
「タイムリミット」
 のほほんコーチもさすがにオリンピックの前はさすがに気合が入ってるけど、たずさはタイムリミットがきになって仕方がないのね。

 タズサはピートに話しかけないでって。でも、やはりタズサは無意識のうちに話しかけてしまうんだね。で、ピートにもう一度死ぬ気分を聞く。ピートも気にしないわけじゃないか。タズサ・・・選考辞退・・・わけの分らない選択をしたぞ。その日までピートのためにと。でもピートは一緒にトリノへ行こうと。お、ならばピートにキスしてだって。

雪の女王
 確かに金ぴかの馬車が森の中を疾走してればあれだよな。わ!アマンダの声は草笛光子か。すげえ。
「山賊の娘」
 アマンダ母さんはすげえな。すげえ、変な歌。身ぐるみはがれた。氷河を越えたって事ですげえという事です。気に入れられたか。で、気の利く召使ね。確かにそれはあってるかもな。フリーダさま登場。あんまり可愛くないな。なかなかサディスティックな女の子だ。足輪ね。ゲルダやるな。止め絵ですよ。

 多分、フリーダ様は寂しがり屋なんだろうな。本当は外へ出てみたいんだろうな。旅の話は旅に出たものしか分らないというラギの言葉ってそうかもしれないよな。ギルバートって実はフリーダが好きなのかな。さて、フリーダはゲルダと一緒にいて悪い子になっちゃうのかな。ゲルダみたいな友達が欲しかったんだろうな。何か段々とフリーダは可愛らしくなってきたな。本当はご先祖様の実は禁断の実だったのか。フリーダは実は食べた事がなかったのか。ベーという文太登場。へえ、フリーダって横山智佐か!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年12月第2週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
「絡まる想い」
 シャナが思うほど主人公は思ってないんだよね。と思ってたけどそんな事ないか。図書室の本の入れ替えは吉田さんと主人公。シャナは怒って行っちゃった。シャナは吉田さんの存在が気になってるよ。

 吉田さんが主人公にゆかりことシャナの事をどう思ってるか聞いているぞ。で、シャナはワンピース姿だ。輩ではなくてその輪廻だが、今度は主なしか。大して強くないんだが、シャナは大変機嫌が悪い。機嫌が悪いじゃなくて寂しいとか言ってるよ。金髪の兄と妹。うわ、この兄と妹は口移しで食べてるよ。いやらしいな。

ARIA The Animation
 温泉。社長達は楽しく過ごしてるな。マッサージチェアに座る社長がナイスだ。
 寒そうだ。ベッドから出られない。窓が白くなっていて、アリア社長はそれを楽しんだりしているな。今回のOPも絶品だ。初冬の風景。寒いんだろうな。でも、とてもきれいだ。3人組震えてるね。
「その ほかほかな休日は・・・」
 暖炉の用意で薪拾い。何か舞ってるぞ・・雪虫ってのがいる。一匹灯里になついたぞ。で、温泉のポスターを見つけたわけだ。ヴェネチア鍋ってなんだろう。豪勢な雰囲気だが。まだ今年は鍋を食べてないんだよな。行こうって事で。で、残り二人にもお誘い。郵便屋さんと玄米茶。この人ものんびりしてるね。で、暖炉だ。社長は暖炉の前で転がってる。灯里は編み物をしてみようと。冬っぽいな。

 町にも雪虫がいっぱい。温泉へ。へ?外は何か西洋風だけど中は和風でこたつもあるよ。まずお風呂。おお、気づくと藍華は脱いでるし。アリアとヒメの両社長は桶に浮かんでる。バスタオルなのね。奥がある。社長。お、お風呂から上がってコーヒー牛乳だ。社長のマッサージチェアも王道だよな。で、おいしいものを食べて。それに天敵のまぁ社長はいないのね。極楽だねえ。さて、もう一回のお風呂。アイシアさんのとっておきの場所。海とつながってるのか。アイシアがのんびりしてる3人にソーダを。お連れ様?来たよ。来たよ。あの残りの二人の先輩達も来ちゃったし。まぁ社長は来たし。灯里は藍華と晃の温泉卓球を見て苦笑い。窓の外には雪虫。雪虫は仲間たちの元へ帰るのか。またあのなついた雪虫に会えるかもしれない。もう初雪の季節なのか。ちょっと彼女が涙ぐんでる。

 ベネズエラ・・・JINKIのCMを見て不覚にも笑ってしまった。

魔法少女リリカルなのはA's
 先週のダイジェスト・・・。きつい話だったよな。
 異常事態。闇の書の暴走。この前の闇の書の護送失敗事件から。あのモニタのクライド提督がリンディ提督の旦那だったんだな。
「運命」
 クロノは現地へ。仮面の二人がデュランダルを準備したが、何それ?クロノ到着。仮面の男が拘束されたよ。何かクロノ君強そうだな。この二人って・・・ええっ?リーゼアリアとリーゼロッテかよ。何のために。闇の書の意思にはなのは達苦戦。また閉じ込められた。黒幕はやはりグレアム提督か。提督は闇の書の完成した時の数分に主ごと凍結を狙ったのか。クロノに氷結の杖、デュランダルを渡す。新しい杖だよ。うむ。

 戦いは続くが、4vs1でも闇の書の意思は互角。闇の書の意思が撃つスターライトブレイカーか。あ、なるほど、前に収集されてたんだな。一般市民がいる。おいおい、すずかとアリサ達が迷い込んでるじゃないか。主には穏やかな永遠の眠りとなのは達には永遠の闇を。ああ、「闇の書の意思」も「闇の書」とは呼ばれたくないのだな。ただの道具と答える闇の書は涙を流すが、その涙は主の涙か。なのはとフェイトの説得。意思がなくなれば暴走が始まるのか。その前に主の願いを叶えて、闇へ沈めると。や、フェイトも闇の書に吸収された。あ、そうか。彼女は禁断の魔法で作られたからシグナムと同じ様に全体として吸収されるのもありか。どうなるんだ。

 次回の後半は派手派手な魔法バトルがありそうだ。

ケロロ軍曹
「ダソヌ☆マソ ペコポンはもらった!プッチャ毛ほしくもないけどね であります」
 来たよ。ダソヌ☆マソ・・・夏美は余計な事をしちゃったよな。しかし、ケロロ小隊にはうけまくり。量産型メカダソヌ☆マソ・・・困ったものだなあ。アフロビーム・・・受けてみたいな。うちの会社にはアフロビームを受けて欲しい人が沢山いるよな。なぜかメカは西澤邸へ。

 で、本物のダンス☆マン登場だよ。おやおや、というかそういう展開で彼女達4人がアイドルになるわけね。で、ファンクなのかよ。レオタードだし。グループ名は長いから別に書かない(笑)。ファンク・・・お尻ふりふりがいい。確かにファンクだな。うん、確かにファンクだ。シュープリームスみたいだという事にしておこう。シュープリームスだとモータウンだが・・・ちょっと出てこないな。ああ、違うところに気を取られる。ゲロロは・・・正気に戻って・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05年12月第2週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
「弱り目に祟り目」
 温泉か・・・いいな。玲最強。ジャージが。なぜか人形劇。後半に史上最大の危機?やはり意味不明。

 色んな意味不明な予兆が・・・。確かにマホの言う通りだ。穴の開いたスパゲティはアルデンテは難しいだろうな。ちなみにスパゲティはころころコンベアを転がしてああいう風に製造しない・・・包装機に入れる前は?まあ、いいか。ベッキー酷い目にあったんだな。とか大騒ぎしてるうちに外は吹雪・・・だ。

 ああ、姫子が言うには巨大彗星がやってきて吹雪になったのね。おいおい、この巨大彗星って・・・。で、地球滅亡まであと31日だって。

ガン×ソード
 大体において月に行くという時点で不安を感じる。恐ろしい。月の事なんてこれまで一度も出てなかったじゃないか。月だよ、月。確かに空には写ってたよ。だからってさ。宇宙に関する無知といい・・・飛び道具だ・・・。

「みんなのうた」
 ミハイルからの通信。はあ、月には過去の宇宙船が残っているのか。鉤爪の過去?この地に着く前に殺し合いが起きたのか。生き残ったんだよな。バースデイ起動。皆も何が飛んで行ったのかと気づく。サウダーデはセカンドミッション・サードミッションへ。地上組は鉤爪の本拠へ。ヴァンはそれなりに苦しんでるな。ガドヴェドのベースへ。なんとかなりそうだな。デートなら海?鉤爪は意味不明だ。ジョシュアはレイの言う事を他に方法がないという事で承認。ゆきこは不安そうな顔でヴォルケインを沈めるというレイを見つめる。やっとそこらへんのドラマも面白くなってきたな。

 何だ?ミズーギィの町が水浸し。月が変だ。さて、月は落下軌道にあるのか。敵の基地は叩かなきゃいけないわ。月をどうにかするとか。で、エルドラドの4人はゆきこに去っても良いと。でも、当然残るわな。ファサリナ様登場。あなた方は個人的感情で動く悪だと。レイは悪で十分と。ジョシュアがレイの目の代わりかか。レイのピンチに、出た!エルドラド達。ファサリナ様が売女という言葉に反応。どういう意味か。さて、サウダーデを邪魔をするのはダンだ。復活だ!ミハイルはダンをやるつもりだ。鉤爪は計画変更なし。わあわあ、言いあいをする。確かにミハイルが誘拐されなけりゃダンはこんなところへ来なくても良いんだよな。で、ミハイルはここでお別れ。サウダーデは大気圏に突入。この忌むべき囚人惑星に何か起きている。

 最後のアイキャッチ・・・意味不明。好きだが。

ToHeart 2
 そういえば今週Xratedの発売だっけ。
 HMX-17か・・・長瀬のおっさんもまだいるんだな。珊瑚も研究員なんだな。
「約束」
 外の世界は怖いか・・・何かこの話はとてもいいかも。HMX-17が外に出てきた。新しいOSは感情をベースに学習するのか。でも瑠璃はいっちゃんにも戸惑いというかなんというか。いっちゃんも困ってる。さて、主人公達に相談だ。

 さて、柚原さんがカレーを作るから食べに来てと。ああ、食べないのか。確かにね。イルファは瑠璃の事を嫌いになるわけはないと強く言う。ちょっと意外。瑠璃は一度は拒否。でも、恩返しをしたいと。ああ、外へ連れ出したのは瑠璃の方か。瑠璃だって悪い子じゃないからね。素直に言葉を表すタイプじゃないけど。素直にこの回は良かったと思う。

 ああ、Xratedが楽しみになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年12月第1週のアニメ2.0

BLOOD+
 ベトナム編だな。先週は女子校物語だったんだよな。カイとリクも来ている。片足のない少女がボールを取ってと声をかける。
「それぞれの虹」
 小夜はアオザイ姿だ。デヴィッドと連絡は取っているようだ。リクは女の子と話す。この少女は誰かの厚意で薬を飲んでるのか。誰のかな。デヴィッドの助手もアオザイだ。その女子校の被害者は黒髪の東洋系か。ヌイとリク達がいるところは何か音がするそうだ。やはりね。アルジャーノが投与したのか。

 雨の風景がきれいだ。リクはヌイのピアノを聴いている。ヌイの父も怪我をしたのか。確かにリクは優しいよな。ああ、ヌイがお金を貸して欲しいって。?。何を買ったのか?金属探知機?さよなら。でも、どこかで運命は交錯するんだろうな。例の薬のせいで。え?鉄屑を探すために使うのか。そのために彼女の兄も不発弾で死んだのか。彼女は無邪気に喜んでいる。昨日の夜と同じ音。ヌイはまた外へ出て行く。さて、ヌイもカイもリクも捕まった。で、ブンヤ登場。ブンヤのオヤジもベトナム戦争のカメラマンとして出かけていたのか。

 どうでもいいけどデヴィッド声での動画配信CMが妙な雰囲気。リクとカイの露出が多かったのは元々この時間帯を見ていた層を掘り起こすためなのか。来週もそうだろうな。

 そうそう、「青空のナミダ」のCDを買った。うーん、何度も聞くと歌詞とか凡庸かなあ。でも、U局系のアニメと決定的に違うのはアレンジだよなあ。いや、この曲って別にU局系アニメの主題歌でもおかしくないんだけど、アレンジや録音が違うんだよな。とか。偉そうな事を。

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 アイシアは倒れたように眠っている。彼女には何も変わっていないように見えるんだろうな。でも、明らかに桜は再起動。
「沈黙の夏」
 音夢と純一で時計を買いに行ったのね。アイシアはアイスもいらないって。音夢はアイシアは夏ばてという見立てだが。皆で宿題をやることにしたのね。それぞれの得意分野というのがあるわけだからね。それにしても眞子様の絵は下手だ。2期組もなんとなく純一を意識。環は無意識で言ったようだけど音夢と純一は恋人みたいだってセリフに皆が凍る。今更という気もするが。純一がこれでは音夢に彼氏の一人も出来ないという眞子様のセリフ。また凍る人達。あ、もしやここらへんが桜システム再起動の影響か?

 音夢は何か変だという事に気づく。音夢は一人でペアウォッチを取りに行くという純一を一瞬引き止める。純一は財布を忘れたようだ。で、財布を届けたのはことり。美春も兄妹仲よくって音夢にね。さて、このペアウォッチを純一が音夢に送るのはことりは変だって。やっぱりおかしいぞ。何か楽しい展開だなあ。さくらはシステムが変だと思ってるのかな。あ、さくらのコンピュータシステムは直った。でも桜の花びらが舞う。さて、純一と音夢もペアウォッチを見ておかしいと思い始めた。でも、どうしてレイチェル・カーソンのタイトル風にしたんだろ。汚染されているって事?だとすると汚染されていないのはアイシアとさくらか。

 姿を消した美咲or頼子さんが鍵を握っているのだろうな。

ラムネ
 貸しと借りが同じでもイーブンになるわけじゃないか。なるほどね。それは確かだ。
「ふたりの絆と揺れる想い」
 ひかりの寝姿はいいな。さて、石和先輩に呼ばれたと思ったら佐倉さんがいた。おや、七海と主人公は切り離されたぞ。で、佐倉さんの隣か。

 おお、水着だ。水着だ。でも、個人的にはジャージの中に興味があるが。おやおや、佐倉さんとぶつかったぞ。なるほどね、佐倉さんも七海も色々相手の出方が気になるのね。それにしても学校の皆は七海と主人公を引き離して佐倉とくっつけようとしてるな。でも、佐倉さんはさようならって。気持ちの整理か。ああ、引越しするのか。七海も優しいな。

銀盤カレイドスコープ
「トライアングル・ラブ」
 何だ?唐突なタイトルだな。まあ、代表選考がらみは一段落ってことね。全部、副会長の陰謀という事で。一夜明けてタズサはアイドルだ。タズサはあのフリーライターに惹かれているようだな。あ、車から降りたところを盗撮された。なるほどね。これも一つの隙だな。ミカに変な事言ってるなあ。ほらほら、スクープだ(笑)

 おや、あの陰険メガネは実はマスコミにつぶされた口なのね。大変だ。ああ、新田とピートか。それで3人か?からかってるのか?おや、新田は至藤のプライベート写真をたっぷりもってるな。まあ、いいや。コーチは婚約者をご紹介だ(笑)。おお、ピート告白か?ははは。で、ピートに文句を言うつもりがまたミカに変な事を。という繰り返しネタでした。

 タズサが結局勝ったのね。で、選ばれたから代表らしく振舞えと。おやおや、フリーの記者は入れないという記者会見か。大変だね。

 厳しいよな。プライベートに関わる事はさすがに辛いよな。でも、反撃したか。コーチのセリフには笑った。この人ってよき理解者だな。なるほどね、色々と裏で動きがあるのね。でも例のフリーライターがその動きを察知したのね。既定路線どおり。

雪の女王
 何かラギがいなくなったという現実をどうやって受け入れるか・・・辛い事だ。カラスが話しかけてるぞ。
「不思議なカラス」
 ゲルダは泣きっぱなしだ。このシリーズはきつい回の後に朗らかな楽しい話がくるんだな。それが好きなんだけどな。今回はいかに。ほお、不思議世界なわけね。このカラスは世話好きの様だな。さて、カイ似の男の子と王国のお姫様が結婚したのね。王女様はかわいいね。ありゃ、カラスの説明を聞きながら立ったまま寝てたよ。疲れてたんだな。

 雑踏の中にラギが。やっぱり幻か。確かに春の国は不思議の国だな。このカラス中々楽しいな。お城の中で追い掛け回されるし。こういうテイストは結構好きだな。お、許婚登場だ(笑)名前が適当なのはどうでもいいや(笑)モーリーとローシーか。この寝室のカーテンはオーロラのようだ。げ、カイみたいな。カイじゃないもう少し大人な王子様。ゲルダは倒れた。へえ、王子と姫は優しい人達だ。でも、さすが不思議な国。氷の女王の事を知っているんだな。え、ええっ!金の馬車を贈られたよ。何だそれは。本当に親切な王子と姫だ。カイ?聞こえた?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年12月第1週のアニメ1.0

灼眼のシャナ
「愛と欲望のプールサイド」
 とにかく、御崎ウォーターランドというプールへ行く事になるんだな。シャナはちょっと興味はあるようだ。さて、とにかく皆でお弁当。眼鏡君が吉田さんをけしかけてる。あの不良(笑)二人も含めてプールへ。でも、あの二人は断ったか。難しいんだよね。あれからマージョリーはずっと飲んだくれてるのね。シャナなら学校の水着でもいいと思うが。いきなりお着替え。ちうか居間で着替えるか。

 水中カップル騎馬戦・・・ああ、そういう事ね。シャナはお子様だな。確かにあれだな。吉田さんのほうが乳がある。で、マージョーリーは暑がってる。で、来た訳だ。やはりマージョーリーさんはさすがな水着だ。二人組みが言い訳してる(笑)。この姉ちゃん怖いなあ。あ、主人公と吉田さんがペアだ。意外だ。こういう時にはさすがのシャナだ。吉田さんの乳も尻もいいね。でも吉田さんはシャナに追いかけられてるぞ。二人とも撃沈。何だ、先生達が優勝か。で、マージョリーは飲んでて、あの眼鏡君が世話してたのか。お疲れ様。

ARIA The Animation
 おや、和風だ。アリア社長の話じゃないぞ。
「その 星のような妖精は・・・」
 冬服か。というか秋なのね。藍華がため息をついている。また3人+アリア社長でゴンドラに乗ってる。3人でぼんやり。マンネリ気味か。なるほどね。藍華の夢を聞きたいといいえの二人。笑える。灯里はその大妖精の事全く知らなかったのか。という事で伝説の大妖精の元へ。社長もいるか。大妖精はグランマなのね。で、紅葉のきれいな山の中だ。グランマ登場。おばあちゃんだ。社長ってグランマの事知ってるんだ。で、裏山で栗拾いか。何か藍華はあまり栗を拾わなかったのか。次は芋ほり。

 焼き芋楽しんでるのだが、藍華は修行のつもり。そうはなってないな。灯里の「いいんじゃない。楽しいんだし」って意外。それにアリスも同意。それも意外。で、楽しくお食事。そして、お風呂。うーん。結局楽しんでるし、おお、浴衣だ。藍華は立派なフランマの道を教えてくれないと嘆くし。アリスはもぞもぞと外へ出て縁側で皆で星を見る。きれいだなあ。グランマは優しいなあ。それに技術ではなく考え方を教えているよ。うん。流れ星に願いを。何か爽やかな顔をしているよ。寝る前だってのに。

 何!次は温泉か。

魔法少女リリカルなのはA's
 はやての語りから
「クリスマス・イブ」
 闇の書の完成まであと60ページ。高町さんのうちの晩御飯は豪勢だな。そうか、実家のケーキは人気商品でイブの日は大変なのか。ご苦労様だ。はやてに内緒でプレゼントを渡し行くのか。波乱の予感だ。クロノの個人的な調査ってなんだろうか。やっぱり鉢合わせだ。ヴィータはにらんでる。結局、対決するしかないのか。

 改変された闇の書は完成させてはならないが、その部分は自分自身の事が分らないのか。本当の名前を知らない。なるほどね。あ、フェイト復活か?マントなしの姿に変身。これもいいな。フェイトはスピードを重視したか。止まれないのか。あ、ザフィーラは蚊帳の外か。ヴィータはなのはに言われて本当の名前を思い出そうと。またなのはが拘束された。本当の名前を思い出させたくないのだな。仮面の男は。いや、ベルカの騎士達も拘束されたぞ。うわ、守護の騎士達がページを作るために消されるのか。ひでえ。はやてが・・・目覚めたか。なのはとフェイトも捕まった。ヴィータは残したのか。で、仮面の男がなのはとフェイトに化けた。いやな事言うよ。はやての目の前で二人の姿でヴィータを破壊したのか。はやては「マスター」として覚醒か。うわ、闇の書の意思登場。強そうだけど悲しそうだ。ハード展開か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年11月第5週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
「謹花一日の栄」
 またゲームっぽい絵だ。
 テレビの取材というネタなんだけど感想書きづらいな。

ガン×ソード
「誰がために」
 ヴァンはダンがないとダメなんだよな。ウェンディは調べたい事があるといって出て行った。ああ、そうだ。鉤爪とデートだったっけ。ミハイルは月へ。いや、なんというか月がこの星にあるって時点で異様な気がするんだが。この鉤爪って人はいい人みたいなのだが。ウェンディもそう思い始めたようだ。でも、やはり受け入れられないと言ってはいるのだが、鉤爪はそれが素晴らしい事だと。うーん。で、こっちの皆さんはバーベキューか。ふーん、空いている軌道上の「倉庫」を使うのか。なるほどね。てか、皆さんは宇宙を知らないのか。宇宙ってのは彼らの星ではあまり気に止められていない概念だったのか。難しいけど宇宙へ。

 それにしても女性陣は水着だったりするが。何で?まあ、いいや。レイは不承不承協力。記念写真か。全員揃ってる。で、ヴァンは童貞だとか言っているんだけど、プリシラは好きだとか言ったのか。ウェンディはそのやりとりを聞いているわけで。レイとヴァンも一応対決。お互い意地は張っているが。何か妙だ。宇宙へ。そして、ミハイルの見た月の裏側には何がある?やっぱり妙だ。

ToHeart 2
 そういえば今週Xratedの発売だっけ。
「ふたり」
 珊瑚と瑠璃はうまくいってない。身体測定ね。確かに二人は少しづつ違う。ということで瑠璃と珊瑚と主人公達で遊園地。

 珊瑚と瑠璃は乗り物への適性が違うな。瑠璃は全然ダメだ。お化け屋敷もだめか。って事でおぶってもらってるよ。瑠璃は珊瑚の変化についていけないんだな。こういう主人公はヒーローなんだよな。一発でぬいぐるみをクレーンで取っちゃうし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年11月第4週のアニメ2.0

BLOOD+
 また撮り忘れた・・・鬱

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 音夢は裏で動いている事には気づいていない。さて、さくらに気持ちが分らないのかと言われた事について、アイシアはどう考えているのか。さくらはどうして分ってくれないのかと思っているのか、哀れんでいるのか。
「みんなの時間」
 登校日か。彩玉さんは宿題に手が付けられない。まあ、宿題ってのも大変だ。あ、さくらが夏服で登場。袖が短くて、何故、萌さんが制服、それもちっちゃいんだけど。おお、音夢夏服バージョンだ。うーん。アイシアは桜復活作戦。あ、こんなところでスクール水着大会だ。彩玉もいい格好で寝てるな。当然の如く萌先輩も水着ですな。しかし・・・なんちゅうシーンだ。アイシアはプール拒否。前年だけど。あ、さくらはビキニだ。妙に2年前からの皆さん、音夢に優しいよな。

 さて、肝試しするんだって。アイシアは半分無理やり連れて行かれるのだが。さて、音夢と純一の組み合わせに無理やりされた。まあ、アイシアも脅かし役ですか。環ののっぺらぼうってそのままだし、まあ、うまくキャラががあってるよな。アリスの生首とか。アリス・・・降りられないって何よ。工藤・・・久しぶりの活躍だな(笑)ことりと萌は全く役に立ってないぞ。あ、アイシアが役に立った。かなり変だよな。でも、アイシアはついていけないって。周囲は困惑。でも、ことりは気づいているのね。見晴台にはさくらが待っていて、そこには流星群が。なるほどね。まあ、皆楽しんでるわけだけど、あ、ことりだけ本当に怯えているよ。アイシアの願いは・・・うまくいかない事のほうがいい事もある。が、小さなつぼみが・・・。

 そろそろ終盤だな。

ラムネ
「バイク少女とアルバイト」
 また一人登場してくるよ。という事でバイク乗りの女の子登場。エンジン周りが調子悪いんだって。主人公が直そうとしたがうまくいかなかったか。で、パーツの取り寄せの間10日くらいかかるのか。美空って人ですか。

 お、七海に主人公が美空の着衣の乱れを直す場面を発見されて誤解された。バイト探しだ。小さな町だと噂になるのね。カブトムシの養殖場は・・・無理だよな。美空は都会っ子だね。美空は喫茶店でバイト。あれ、意外だ。主人公と七海は変な顔してる。

銀盤カレイドスコープ
「マスコミ戦争」
 タズサが結局勝ったのね。で、選ばれたから代表らしく振舞えと。おやおや、フリーの記者は入れないという記者会見か。大変だね。

 厳しいよな。プライベートに関わる事はさすがに辛いよな。でも、反撃したか。コーチのセリフには笑った。この人ってよき理解者だな。なるほどね、色々と裏で動きがあるのね。でも例のフリーライターがその動きを察知したのね。既定路線どおり。

雪の女王
 とうとう雪の女王とラギの出会いをゲルダに話す。
「大氷河の危機」
 氷河越え。苦行だな。そういえば、まだゲルダは雪の女王は見てないのか。

 氷河は長いが一歩一歩踏みしめるしかないのか。そうだよな。でも、ラギが氷河の下へ落ちる。ゲルダとの命綱を外す。ホルガーも彼を追っていった。マジかよ。彼は氷に閉じ込められたのか。それでもずっと先へ行かないといけないのだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年11月第4週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
「麗しのゴブレット」
 金髪マージョリーは屍拾いのいる場所にきづいた。おいおい、屍拾いをシャナが助けたよ。で、無害って主張しているんだけどよく分らんね。いてもおかしくはないが。シャナは急に強くなったな。心情の展開が速すぎるんだよな。ああ、理由が分った。フレームヘイズは具是の輩と現世のバランスを取る役目ね。で、強い上に賢いときたよ。マージョリーはやられたか?

 おお、シャナに羽根が生えたよ。すごいねえ。で、マージョリーはやられたか。マージョリーの過去。で、マルコシアス登場。暴走してる。さて、シャナが主人公を抱いて飛ぶ。いいねえ。そして、マージョリーさんは生き残ったか。そして、あの二人がいるよ。さて、シーンは変わり学校へ。吉田さんは何者でしょう?

ARIA The Animation
 確かに社長って何してるんだろうね。
 オフシーズンか。大掃除ねえ。しなきゃな。今年こそ。アリア社長は大掃除の指揮
「その 憂鬱な社長ったら・・・」
 満足しながら指揮してると掃除の邪魔だって。社長の思いがあっていいな。植木鉢の背負い投げをしてみたり。社長の手料理・・・なるほど。あの冒頭の緑色の不思議なものはこれか。あらあら、社長が青くなったよ。社長・・・派手にやらかしてますな。社長は社長用タイプライターを打ちはじめて、ふろしきとおにぎりで・・・家出か。責任感の強い社長らしい振る舞いだ(違う?)。でも行くところがないのかな。家出はおでかけ扱いされてしまいました。おかしいなあ。わ、アイに連れてかれた。カエルの腕人形がなんとなくケロロ軍曹っぽかったな。アリア社長は・・・なるほどね、ヒメ社長に会いに行くのか。あ、都合よく藍華と一緒に出てきたぞ。でも行くアテがなくて、お人形はおにぎりの米粒で汚れちゃったし。悲しそうだ。本当に寂しがりやなのね社長は。ほお、アリア社長特製シチューの改良版も出てきた。

「その イケてるヒーローってば・・・」
 社長も男の子っぽいねえ。ヒーローに夢中か。何を思いついたんだ?お、ヒーローに変身だ。街の人達も注目。おや、人形を届けようとした先にカマキリが邪魔をしていた。撃退したぞ。あ、天敵のまぁ社長がいるかと思ったら、いなかった。あ、そこにヒメ社長が。お、素敵な方と思っているのか。あらあら、アリア社長だって分ったら百年の恋も醒めたか。で、人形だよ。その。おまけに人気のない公園でビビりまくり?出た!最強の天敵まぁ社長だ!一応それは知らない人だと言っているが。おお、社長、届けられなかった悲しみで涙ぐんでいるが。希望を失わないが。あれ?ボールがいくつも転がっているぞ?何だ?それに灯里もいるし。ああ、灯里が参加していたサーカス教室か。あ、社長がうまく玉乗りしているぞ。そこでお嬢ちゃん発見したが・・・バナナの皮ですべった・・・なんというお約束だ!お嬢ちゃんはうちに入ってしまいました。ああ、お人形を汚しちゃったのか。ああ、ちゃんと持ち主の所に戻ってよかった。アリア社長・・・いい事をしましたねえ。

 アリア社長だけで特別版が出たら・・・どうしよう。買ってしまうよ。


魔法少女リリカルなのはA's

 フェイトは命には別条はなく、闇の書に力を吸収されたのか。うーん、アレフが駆けつけた時にはシグナムがフェイトを抱きかかえていたのか。
「悲しい決意、勇気の選択なの」
 ベルカの騎士団も仮面の男について懸念。ヴィータは完成したら本当にはやてが幸せになれるのかと懸念。はやてが倒れた。結果は入院。ごはんはどうするかとかはやては心配。でも、騎士団の皆がいなくなったら苦しみ始めた。

 さて、図書館。闇の書は最初は暴力的なものではなかったのか。へえ、、一定期間収集しないと持ち主の力を侵食し、持ち主の力を際限なく使わせるというのか。それ、はやてにはまずいじゃない。フェイトはやっと外へ出られる事になったか。おや、なのは達がすずかのお友達のはやてのお見舞いにという事で。さて。はやての所に届いたすずか達が見舞いに来るというメールを見てジャマルが動揺。まあ、ベルカの騎士団と鉢合わせしなければいいということか。ジャマルは怪しいぞ(笑)。皆で楽しく過ごすってのもベルカの騎士達が向こうの事を知っているから難しい。侵食のスピードは上がっているのか、ああ、ヴィータが懸念していた大事な事を忘れているってのは闇の書が完成するとフルに力を使わせるって事か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年11月第4週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
「鬼に衣」
 映画研究会VS演劇部ってまだやってたのか。
 珍しく面白い。
 後半に続く
 芹沢さんすごい。宮本が6号とかをやっていたのか。面倒な事しやがって。

ガン×ソード
 OPについても特に書くことなし。
「空に願いを 地には平和を」
 またヴァンは機嫌が悪い。ファサリナ様はなかなかいいな。エロエロですねえ。ウェンディは役に立つか。ひやあ、やられてもエロエロ。おっかねえってのは確かですよね。あの酔っ払い達は自分達のエルドラドを使用不能にしたのか。ミハイルはなんだかよく分らんが自信満々。ミハイルは決着をつけたか。ふむ、ミハイルはファサリナへ援軍は不要か。ミハイルはサウダーデを起動。月へ?ウェンディにヴァンが好きかって?と。ウェンディは困るよなあ。カウンドダウンは早まった。

 カルロス行方不明。ジョシュアに探しに行けって。おっさん達はなんだかなあ。ファサリナ様は感じまくり。プリシラは護衛鎧破壊。さて、意外に強いんだよな。ファサリナの薄気味悪い鎧は。なるほど、てめえに俺の純潔は渡せないか。で、すげえ邪魔なところへエルドラドが。ファサリナがダメだと。は?ファサリナはやばいと。で、ジョシュア兄も登場しているし。このカウントダウンがうまくいって欲しいという気もしないでもない。レイは狙撃失敗か。あがれ、あがれ。ファサリナ様は逃げたか。で、ミハイルは軌道上のダンのベースを破壊したか。なるほどね。無防備なんだね。目的地は月か。「幸せの時」は始まった。鉤爪君はウェンディに伝言。げげ、私とデートしませんか。おおっ。とんでもないセリフだぞ。

 うーん、ファサリナ様の後がヴァンだと・・・・

ToHeart 2
 双子登場。主人公の上にのっかるお約束展開だ。へたり込んでパンツ見えた気がする。
「すれちがう想い」
 さて、姉妹同士で意見に相違。青紫の珊瑚と赤紫の瑠璃の違いだな。珊瑚がいきなりのキス。で、珊瑚が一緒に登校しようと。

 あ、彼女はロボット部か。で、例のクマがいたなあ。え?あのクマは女の子か。何か周囲に呆れられているようだな。色々と攻撃をくらったようだ。瑠璃は主人公のとどめを刺しに来たのか。瑠璃は料理が上手・・・かと思ったら、これも嫌がらせ?で、瑠璃は反省。瑠璃に友達が出来て軽い嫉妬?急な展開だ。で、瑠璃は負けた方が珊瑚の前から去るという決闘を・・・きついな。いや、「あらすじ」を読んでいる様だ。ゲームだとクリックする事で間が多少はもつのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »