« 05年12月第4週のアニメ1.0 | Main | 魔法少女リリカルなのはA's(最終回) »

ARIA The Animation(最終回)

 お、終わってしまう。今日が最終回だ。まさかワンクールだと思ってなかった。ワンクールのみなんて寂しすぎる。確かにアリスのセリフは恥ずかしいけど確かに最終回だとねえ。
 今日は大晦日。おこたがある。今日は年越しをサンマルコ広場でやるのね。最終回だと思うウンディーネも心なしか寂しい。いや、最終回を意識するのは禁止だ。
「その まっしろな朝を・・・」
 今日はウッディーも暁さんも一緒にご飯かな。お、アイちゃん登場。社長が喜んでる。
 お、暁さんの兄も登場だ。豆のおもちゃか。しかし、出店にはおしるこもあるのか。兄と弟の会話にはアイシアさんも呆れている。藍華と晃登場。ノームさんって初めて出んたじゃないの。そういう最終回キャラ出すの禁止だ。おお、グランマ登場だ。さあ、アリスにアテナだ。さて、灯里とアイは路地裏へ。

 その古びた家には。ああ、あのネコか。手紙の時のね。鐘がなる。豆のアクセサリが雪の上に点々と落ちているのがきれいだ。新年が始まるとモノをなげるのか。新年おめでとう。一足早いな。相変わらずアリア社長はまぁ社長に噛み付かれている。夜明け前にアイの姉とその娘登場。アリア社長に歓迎されているなあ。お、ヒメ社長もいる。夜明けだ。そして、ゴンドラの上でのんびり。な、何?再会したらお互い家族が増えていたって!社長にフォーカスがされていたが。それとも社長って実はメスでお腹に赤ちゃんがいるのか? アウグーリ・ボナーノ (ちょっと早かったな)。「これから始まる1年が幸せに包まれますように」。一日早い新年の挨拶をありがとう。

 ワンクールだから少しイベントを詰め込みすぎたって感じがしたかな少し。原作も読んでみよう。そして、二期希望。

|

« 05年12月第4週のアニメ1.0 | Main | 魔法少女リリカルなのはA's(最終回) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/7918657

Listed below are links to weblogs that reference ARIA The Animation(最終回):

» ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を…」(最終回) [070-アーステイル-呼出し中]
「ARIA The ANIMATION」良いところ悪いところも含めて私の記憶に残り、また日々に生活に少なからずの影響を与えるだけの素晴らしい作品でした。 [Read More]

Tracked on 2005.12.31 at 08:30 PM

» ARIA #13 「その まっしろな朝を…」 [師匠の不定期日記]
大晦日という事もあり、タイムリーなレビューでもしましょうかwわざと大晦日まで残しておいたとかそういった意図は全く無く、消化できなかったのでようやくです。大晦日ぐらいはゆっ [Read More]

Tracked on 2005.12.31 at 09:11 PM

» ARIA The ANIMATION  最終回 「その まっしろな朝を・・・」  [現代視覚文化研究会「げんしけん」]
 第13話の心、温まるラストストーリーは「【水無 灯里】が「アクア」に来て、2度目の大晦日です。ネオ・ヴェネツィアでは、家族でクリスマス、大晦日はみんなで年越しが主流。だから、街中のみんなが外に出てとっても賑やか。【灯里】も、【アリシア】さんに【藍華】に【アリス】に【晃】さんに【アテナ】さんなどなど一同で、“みんなで年越し”です。でも、ふと見ると【アリア社長】がどこかへ行くようです。このままじゃ、... [Read More]

Tracked on 2006.01.01 at 02:05 AM

« 05年12月第4週のアニメ1.0 | Main | 魔法少女リリカルなのはA's(最終回) »