« 05年11月第3週のアニメ1.0 | Main | 駆け足前進・・・タリンへ »

05年11月第3週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
 シャナの髪が赤くなった。
「二人のフレイムヘイズ」
 シャナは輩に私怨を持たないのか。珍しい二人って事かな。金髪は屍拾いが蜜から兄の出飲んでる。酔うと元気でバカだ。マルコも姉さんも色々あるわけだ。ガーガー寝てるが。さて、シャナと主人公は稽古。

 姉さんは二日酔い。大丈夫か?いや、辛そうだよ。うわ、お風呂だ。シャナがお風呂に入ってるよ。DVD晩になると水が緑から透明になるんだろうか。あのお。シャナのお風呂が気になって説明は全然頭に入らないんだが。二人組が発見。登校途中に金髪登場。始まるぞ。ほお、鳥のトーチ?鍼段って言ってるのか?動いていないとダミーの仕掛けを気づいた二組それぞれという事かな。シャナはまたまた力が沸くと。主人公はどっちかというとぼんやり君だからシャナの重いには気づいていない。こういう筋立てって受けるんだろうな。

ARIA The Animation

 いつも行く本屋さんにARIA社長がいらっしゃった。白くて、触るとふかふかしてそうでグッド。うちにもいらっしてくれないかなあ。

 どうも、今週は社長災難の巻みたいだ。うまくいかないことって多いね。
 社長は灯里が呼んだのに出てこない。かくれんぼしたり。あら、晃先輩に合同練習で怒られてるよ。藍華は憂鬱そう。
「その 素敵なお仕事を・・・」
 カップルのゴンドラに同乗。アリア社長が男の膝の上に乗ったと思ったら、まぁ社長が飛んできてアリア社長をまた噛んでるよ。旦那の方は形無しだね。彼女のほうは宝塚にあこがれている人のようだ。でも、旦那はちょっと機嫌が悪いみたいだ。いじられてるみたいだものな。居心地悪そうだ。さて、晃さんはどう立て直すのか。なるほどね、ガイドにはない素晴らしいもの・・・ね。あらら、売り言葉に買い言葉というか、うまくしてやられたというか。午後のウンディーネの訓練にこのカップルが同乗。

 ははは。訓練中の晃は・・・こええっっ!面白いんだけど。なかなか大変なお仕事だな。アリシアさん登場。ケーキ付き。やっぱり旦那は居心地悪そうだ。さて、難しい時間は満潮か。橋がくぐれないのか。なるほどね。晃を届けるって事なんだけど。舳先ででーんと座ってるし。社長達は暴れてるし。建物の中が水路?お、アリア社長はいいところを見せようとしたんだけど、蜘蛛の巣がひっかかってパニック。アイ社長もちょっとがっかり。向こう側。扉があるが・・・鍵があった。ああ、夕日が差し込む。ほお。大きなピザか。晃のおごりかな。彼は晃さんの事を理解できたようだな。

魔法少女リリカルなのはA's
 なのはとフェイトの願いか。
 とりあえず学校でも楽しくやっているわけだ。何か頬が赤いし。
「壊れた過去と現在となの」
 フェイトが携帯購入。日常から非常事態へ。ベルカの騎士達が発見された。ヴィータもてこずる相手か。うわ、シグナムがすごい事になってるよ。バルディッシュ(多分、アサルト)登場。フェイトにとってもいい練習になったようだ。つか、フェイトは強いんだが。さて、ヴィータ発見。さて、提督の失態とはなんだろうか。というか司令の旦那が死んだときの部下だったのか。それぞれ闇の書とは因果があるのか。

 さて、フェイトとシグナムは結局は戦うことになったか。やっぱりシグナムも強いけどフェイトちゃんも強いのよ。うむ。おや、何と言うか理由を述べたぞ。アルフが動揺。さて、もう一組のヴィータとなのはも遭遇。とはいえヴィータは脱出。しかし、肝心なところでボケなのだが。でも、結局逃げ切れていないわけで。長距離砲撃か。それにしてもすごくなったんだけど。うーむ、これならヴィータ如きに負けるとは思えないのだが。と、思ったら仮面の騎士が現れて防御した。ヴィータの長距離バインドにひっかかったぞ。うーむ。振り出しに戻ったか。う、シグナムが傷を負ったか。いや、フェイトちゃんもだ。うわ、フェイトが仮面の騎士によってどうにかされたぞ。あ、もしかしてバルディッシュが外されたのか?酷い事をしやがる。

|

« 05年11月第3週のアニメ1.0 | Main | 駆け足前進・・・タリンへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/7191999

Listed below are links to weblogs that reference 05年11月第3週のアニメ1.5:

« 05年11月第3週のアニメ1.0 | Main | 駆け足前進・・・タリンへ »