« September 2005 | Main | November 2005 »

05年10月第5週のアニメ2.0

BLOOD+
 今度は時間をやっちまった。

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
「音夢と純一」
 やはり、セクシーバキューンとして戻ってきたか。1stシーズンの皆さん登場です。ホントに戻ってきたが、音夢は気づいてない?下らない話じゃないよな。音夢は反応。アイシアはジョーカーだな。音夢はいきなり不安げな表情。音夢どよーん、です。面白い、面白い。え?さくらを探しに行こうって?は?で、暇な人達で探しに行くんだ。さくらについては皆、中立だな。萌えさん・・・。アイシアは一人で、どっか行っちゃった。美春の情報も伝聞?うたまる反応。何だ?ラーメン鮑って・・・。なんだよ、うたまるがねこまんまを食べたかっただけか。また、反応。今度はデザートかよ。かなり徒労。段々、音夢も不安になってきたか?道の前に。マジかよセクシーバキューンか?アイシアは意味不明。

 違う人?で、昭島先生か。へ?妹?まるでさくらだな。外観は似てるけど、声が全く違うよ。アイシア・・・扇風機相手に遊んでるんだが。でも、さくら宅か・・・。うたまるもいる。音夢はほっとした半分、がっかり半分か。うたまるパニック。音夢の前には、例のでかいトランクをひきづって、金髪のマント姿の少女が。本当に戻ってきた。とても不安な顔をしている。音夢はどう思ってるかと思ったら抱きしめたよ。はあ・・・。敵であり友人なんだよな。そうだ。1stシーズンもそうだったな。特に「存在」EDのバックの絵で表されているように。アイシア暇そう。そのさくらが純一宅へ登場。さくらの声だ!一緒にお風呂だ!!音夢の尻が見える。ちょっとお腹出てるかな。どうした。さくらは辛そうだよ。今度はさくらのちっちゃいお尻。あれ?確かにね1stシーズンは色々あったからな。音夢はさくらを味方として引きずりこもうとしてるのか?やっぱりさくらがいてのD.C.だよなあ。さくらは変わらんな。充電完了ってセリフとかね。でも、さくらの悲しげな表情は敗者として夢破れて、それでも純一のそばにいたいから戻ってきたという事なのだろうか。音夢はまだ単にニコニコしてるな。さくらはもうすでに敵ではなく、勝者として慈悲深く接すれば良いという事か?アイシアは下働きだ。アイシアとさくらの二人は二人の関係を知ってるのか?あ、アイシアが気づいた。

 アイシアがどう立ち回るのか、かなり楽しみになってきた。さて、美咲ではなく、頼子さんが出てくる事はあるのか?出すとしても切り札だよなあ。

ラムネ
 毎回冒頭で、主人公と七海の幼少の話をやるんだろうか。
「ちっちゃなイトコと花火」
 主人公は何をやってるんだ?で、そのいとこ登場か?かなり強気そうだ。それにしてもカバンの中にやどかりを入れているが。いとこはひかりというのか。迎えに行こうとか行ってたら彼女のほうから来た。おや、ひかりは水着だ。上に羽織ってるが。花火をおねだりだ。

 帽子を畑に届けに行ったが、何をするんだ?はは、隠れてるのか。また、ななみスペシャルを・・・食べたんじゃなくて帽子をかぶせたのか。二人だと何となくのんびりしてる雰囲気だ。夜は花火か。畑野君はうまーく、使われてるね。さて、花火熊付き落下傘を追っかけた。畑野君は場を読んでないなあ(笑)。怒られちゃったし。さて、もう一つは・・・主人公が取ったかな。ひかりは気を回して主人公と七海で線香花火ができるように。

銀盤カレイドスコープ
「驚愕のフリープログラム」
 さて、HNK杯のニュース。また一人で漫才をやってる(笑)。確かに至藤さんにもなんというか言われてるしね。ふーん、ピートはいい推論をするな。いいアドバイスしてるじゃん。盤上でも一人で(?)大騒ぎ。さて、本番。何で?バランスを崩した?

 失敗せず。ノリノリになってるな。サーペンタインステップね。その決めをトリプルルッツとダブルループのコンビネーションか。力技ですねえ(多分)。至藤さんは安全策か。うーん、表現力に問題があるのか?また、たずさは記事に取り上げられてえらいさんに怒られてるよ。それに反論。また、たずさは自信満々だ。

 来週の次回予告が少し笑えた。

雪の女王
 風の化身が暗躍しているようだ。ゲルダ一行がいるのは狼がうろつく森らしい。
「パラダイスの園」
 また、王宮へ。風の化身は目力はある人だ。沐浴中に女王は歌って踊る。という事だ。カイの夢に彼は干渉。風の化身はとうとうカイの連れ出しに成功したか。それにしても風の化身の言葉はなかなか魅力的だ。ふーん、パラダイスまでは歩かなければならないのか。

 パラダイスの門へ。その先には何があるのか。あったのか。舞踏会が。そして可愛らしい少女達がカイを迎える。あざらしがトロルに告げる。いなくなったと。王女は戦のいでたちで。それにしてもさっきからこのお歌は何だ?さて、白い花は何だったのか?さて、風の化身の鳥かごの中の自由へ。永遠の暗闇へ。女王登場。白と白との戦いだ。女王は風の化身を討ち、カイを取り戻したようだ。その代わりに赤いオーロラの真の姿が現れたようだ。あの狼はいなくなった。その代わりにボロボロに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第5週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
「惑いのフレイムヘイズ」
 主人公は特殊だということで特別な扱いを受けそうだ。まあ、子供っぽさと大人びたところを両立させるのがいいんだな。さっさと脱がないか!下着姿って事ね。うーん。まあ、いいかな。うお、難しい事を言っている間に裸になったぞ。うーん、とりあえずサービスがあって良かった。恥ずかしがってるし。さて、もう一人のフレイムヘイズである変な金髪の姉ちゃん登場。

 うーん、いい枕だな。というか寝床にシャナがいたら驚くよな。下着姿だし。ノーブラみたいだし。顔は赤らめてるが、へへ、動揺してるよ。この学校も体育はブルマだ。というか、体育で女子と男子一緒なんだ。先生蹴っちゃった。訳じゃないみたいだ。思ったように金髪姉ちゃんは荒っぽい方法を取るのね。他の具是の輩がいるのか。あの老人体かな。それにしてもこの姉ちゃんの呪文って変だな。シャナはちょっとやられたみたいだ。

ARIA The Animation
 社長ネコ・・・ケツの穴見せてる。アヒルみたいなもんだ。
「その 届かない手紙は・・・」
 おや、アリスがクッキーを焼いてきたんだ。藍華がおいおい、という感じになっているが。アリスの兄(友達?)はシルフ?メッセンジャーなのね。なんか、3人でなごんでる。
 一日は終わり。アリア社長はいつでものんきだ。社長が突然、何か発見したようだ。
 社長はどこへ行くんだろう。人一人通れるだけみたいな路地を抜けて。ネコの広場だ。少女がいた。手紙を届けてって。この少女、ネコみたい。で、宛名も住所もよく分らないと。通信カードはエライ旧式、郵便屋さんが調べてくれるって。アリア社長が鈴の音に反応。明るい日の光の下、でも知らない場所。少女はあなただけが届けてくれると信じてる。気づいてくれた人という事で。時間の揺らぎ?住所と同じ場所。ありえない場所か。それは開拓基地と同じ宛名?ゴンドラで1ヶ月はかかる所か。灯里は自分を配達してと頼むのか。

 藍華曰く、パンツまる見せで飛んでいったのか。あの服でパンツは見えない様に思うが。灯里が空を飛んだ気分は、サンマや鯖の気分ね(笑)。ウッディってリアクションがちょっと面白いな。その開拓基地があったであろう場所へ。何かあった。墓か。海の中に何かあった。あ、建物がある。ウッディは手がかりを探そうと。おや、アリシアが空中スクーターでやってきた。昔、事故で沈んだ町か。宛名の人は多分…。ウッディは宛名の人のお墓を発見した。そうだな。届けなきゃなきゃな。郵便屋さんが見つけたカードリーダーでメッセージを読ませる。あの少女はこの手紙を書いた人の妹(あるいは娘?)だったのかな。ああ、この手ビデオレターの背景の場所はその少女がさっきいた場所か。届けられてよかった。もうあの水路もなかったのか。でも、満足な気持ちにはなれるだろうなあ。それにしても良かった。灯里が悲しくて泣いている涙じゃなくて。

 サイトを巡回してたらあの少女はあの夫婦に飼われていたアクア猫が人の姿を取ったものではないか?との説あり。非常に納得。

 な、なんと次回は水着か?エロさはないが。激しく許す。げ、コスパでARIAのコスチューム発売か・・・いや、何でもない。

魔法少女リリカルなのはA's
 なのはは本調子じゃないようだ。それにしても小さいアレフは可愛いな。ベルカの騎士達も案外無防備なところがあるんだな。寝坊したり。ヴィータも可愛いものだ。さて、フェイトが転校してきた。
「新たなる力、起動なの!」
 さて、フェイトは人気者。まあ、管理局の捜査も闇の書と主人の捕獲という大目的が出来たわけだ。カートリッジって手製なのか。まだ、フェイトはなれてないようだな。さて、病院にいっているはやてだが、この先は結構辛い治療になるのか。

 フェイトはヴィータについては前の自分と同じ様なものを感じ取ってるのかな。そういえばはやてはすずかと仲がいいんだっけ。ヴィータは意地を張ってるようだな。なのはも必死に練習してるし。それぞれがんばっておりますな。ヴィータもはやてが相手だと明るく優しい女の子なのにな。バルディッシュとレイジングハートは完治か。さて、管理局との通信中に非常事態。クロノの助っ人になのは達。新システムが実装されているのだな。ヴィータは二人が何者かを理解したわけね。何!レイジングハート・エクセリオンとバルディッシュ・アサルトというのがバージョンアップ杖の名称か。じゅむ、これが新変身シークエンスか。かっこいいね。。まず、なのはから。ついでフェイト。バルディッシュ・アサルトの変身かっこいいな。ヴィータは早速杖の正体を見抜いたようだな。


ケロロ軍曹
「623 僕のラジオにでない? であります」
 それにしてもタママ2等兵の格好って・・・。クルルの格好って変だ。ダジャレ暗算って何?この審査員二人に受けてる。623の差し金だな。というわけでもないのか。単にクルルの性格の問題か。

「ケロロVS夏美 1/6ガチンコバトル! であります」
 確かに同じ1/6にしたら夏美の方が強そうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05年10月第5週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
「天道は親なし」
 確かにカニ天って聞いたことないな。カニのてんぷらはあっても、そういう言い方は聞いた事がないな。カラーひよこ?6号さん・・・。

 なぜか今はやりのメイド喫茶ね。メディアだ。しかし、残念だな。映研ネタが棒読みだったのが。

ガン×ソード
 ウーも影化
「座標Xを追え」
 この気の抜けた絵は何だ?おや、あのエルドラドの連中が着たぞ。あ、まだ名前が覚えられないカルメンがワインを飲んで待ってる。ジョシュアも来たけど。いきなりヴァンに蹴られた。あ、プリシラもいる。正義の味方勢ぞろいだ。あの車鎧の男女も欲しかったな。なんだよ、その、ボスの水着女王キャサリン・ナカタってのはよ。大体ミズーギの町って名前自体タイムボカン以下だな。依頼主はキャサリン・ナカタを捕まえて欲しいと。何だ自主規制が始まりますって。え?隠されてる部分は全裸?というわけでもないようだが。ホバーの甲板にいるロバが間抜けだ。ほお、このロバってなんだよ。キャサリン・ナカタ登場です。だからロバはなんだよ。何だよこの、思い切り「女だらけの水着大会」というか「風雲たけし城」とかな入国の関門テストは。姉さん達は皆泳げないのか・・・全く悲壮感なしというかやる気なしだし。

 ジョシュアは水着王国に下着があるのかと悩んでいる。下着と水着。なんて難しい問題なんだろう。暇なときにブリーフ帝国とトランクス共和国の戦いの物語を考えた事はあるが。そうか、彼には彼女のデザインした下着のセンスが許されなかった。なるほど、納得だ。それが発端か。あれ?どうしてファサリナ様がまるで人魚のようにいらっしゃる。鉤爪の繊維の依頼なのね。あの?キャサリンの言う趣味のいい水着って何?さて、競技開始。ファサリナ様がその「趣味のいい」水着姿だ。プリシラ・・・すごい格好で応援してるな。さて、亀の力で勝ったよ。と、思ったら建物崩壊。人口湖(プール?)の底を破ったのは・・・おいおい、レイかよ。とんでもないことしやがるや。おおっ!ファサリナ様、名を名乗って逃げたぜ。うーん、これだけでいいや。オチは強化繊維の水着で空飛ぶ水着女王とウェンディにその仲間達。すごいなあ。バカ丸出し。老勇士達は酔いつぶれてるし。依頼主はキャサリンのデザインしたグレートメン75を穿いてキャサリンの元へ・・・。ああああ・・・最後のSOS・・・。

 いやね、このスタッフはギャグなのかバカなのか分らんネタをやるなと思ってたけど。バカですよね。

ToHeart 2
「自転車」
 体育。お、びしょ濡れだ。陰謀女だ。おや、この子は大金持ちでおじいさんの跡を継ぐ事になるのね。おやおや、主人公の事が気になりだしてますよ。

 いきなり、映画のお誘いだよ。ホ、ホラーが嫌いだったんだ。ここまでベタベタな展開がくるとは思わなかったな。由真は悩んではいるのか。ということでエアホッケー対決。あ、負けた。うん、何か悩みを語っちゃったよ。何か暗いよ・・・。でも、元気だが出た。王道だ。

 でも、「ToHeart Remember My Heart」よりは楽しめるか。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

10月3日から23日の酒

(国分寺にて)
JEVER(German Beer)
GOUYASSE TRIPLE(Bergian Beer)
 Orvalじゃないものということで、これ。確かにあの甘みはないな。だが、これでいい。
TERVA(Finnish Liqueur)
 ミミガーをつまみに飲んだ。合う。

(国分寺にて)
Schneider WEISSBIER(German Beer)
Henninger Premium Bier(German Beer)
 うまいものにはそれなりの理由がある・・・か。
Rodenbach REDBACH(Bergian Beer)
 うわあ、なんかとっても微妙・・・Alexanderじゃないよなあ。いやあ、なんて言ったらいいかよく分らんなあ。

(国分寺にて)
ORVAL(Bergian Beer)
Calvados Pays d'Auge Roger GROULT RESERVE 3 ans d'age
 田舎の不良(笑)不良といっても多分、跡取り息子だ。
CALVADOS LEMORTON Reserve Vieux Calvados Domfrontais
 これはケーキみたいだ。

(立川にて)
SIR WALT'S
 クミンの香り。言い換えるとカレー味のカップヌードルの匂い。さすがにこれはきついと思っていたら横の人はウォッカと一緒なら大丈夫か、とか。いや、恐れ入りました。

(国分寺にて)
PAULANER Oktoberfest Bier(German Beer)
 苦い。それが印象的。でもやっぱりふっくらした感じがする。
Schneider Oktoberfest Bier(German Beer)
 ラベルに描かれている白黒のお祭りの会場の絵が何か懐かしくて切ない感じがする。戦前のミュンヘンのオクトバーフェストを感じさせる雰囲気がいい(コンセプトに乗せられてるだけかもしれないが)。エメラルドグリーン(?)のラベルの地もいい。
Berentzen Manor Kirsch
 さくらんぼ味のキルシュ。こっちのラベルの男女の方がErdingerよりも好き。屋外の(多分、田舎の)お祭りの日、お屋敷では若い皆様で楽しくという感じがする。炭酸を入れてパンチ風に飲んだらいいかも。

(立川にて)
Erdinger Oktoberfest Bier(German Beer)
 去年までのラベルがゲルマンなウェイトレスがビアジョッキを両手一杯抱えて「たんと召し上がれ」と言っている感じで、とても気に入っていた。今年からのは、民族衣装に身を包んだ若い男女がお互いにジョッキを差し出す絵に代わっていた。いい絵じゃないって言われたけど、その推定年齢18-25の男女がどうしても、40過ぎたおばちゃんとおじちゃんがコスプレしてるようにしか見えないんだよね。いや、伝統的な絵だというのも分るんだけど。これで萌え絵とか使ってれば評価違うんだけどな(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第4週のアニメ2.0

BLOOD+
 6チャンネルだったか・・・やっちまった。

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 いしだマートだ。こら、アイシア。音夢の分は買わないのか。
「音夢と純一」
 アイシアは?ああ、音夢にはアイスの件は内緒なのか。間違えて雑誌、セクシーダイナマイトを買ってきたのね。アイシアは激しく誤解だな。さて、音夢に頼んだ・・・訳じゃないのか。彼女が気を利かせたわけね。さすが、音夢にはかなわないなあ。純一と音夢はお出かけ。アイシアもついて行くのね。アイシアは蚊帳の外状態だ。それにしてもいつから音夢はよく出来た妹になったんだろう?あ、妹比で幸せな暦先生だ。アイシアは自分のデート概念に揺らぎが生まれているようだ。

 アイシアって音夢観察日記なんてつけてたのか。すごいな。しかし、音夢と純一では「あれ」だけで分かり合ってしまうのか。えらい話だ。いや、確かにアイシア視点だと音夢は純一の事をまず最初に考えているように見えるのね。というか、えらい音夢はかいがいしいぞ。逆にアイシアは純一の姿勢に疑問を持ったか?あや・・・アイシアはいきなりまっとうな事を言ったぞ・・・不思議系なんだなあ。でも、音夢は純一に尽くしているというのを否定。難しいよなあ。なんだ?月光で照らされて、このシーツがはらりと落ちる演出は。それにしても音夢にとってはそんな事は当たり前だと。おいおい。強烈だな。音夢のアイシアへの言葉は二人の世界に干渉するなとやんわりと警告しているような気がする。朝、マントを着て歩くアイシア。公園のブランコに音夢と純一の世界を肯定的に見る美咲さんはいない。アイシアは音夢はと純一と一緒に過ごしてきたというアドバンテージを魔法でひっくり返そうとするのか?なるほどね、時間のアドバンテージだけが勝ち負けの基準になるのか?という事か。なら面白いぞ。

 おや、帰ってきた人がいるんですか?本当に・・・って違うのかな。

ラムネ
 OPの横顔・・・何か懐かしい雰囲気だ。80年代後半から90年代初頭のアニメみたいだ。
 また、二人の幼少の頃の話だ。あれ?主人公はどうしたんだ?でかいやどかりを発見したのか。お、七海とお風呂一緒だ。あらびっくりだ。混浴だ。
「夏の畑とななみすぺしゃる」
 そして、現在。この段階だと少なくともD.C.S.S.と比較してのんびり見られる。鈴夏って主人公の妹なのか。でかいなあ。七海はかわいいじゃないの。主人公も妙に意識しちゃってさ。かわいい、かわいい(笑)。七海の反応は面白くて、可愛いな。さて、佐倉さんが少しおどおどしながらやってきました。

 突然、挨拶を始めましたよ。校外学習の選択を聞きましたが。さて、七海はなにやらご機嫌斜め。なんか夫婦喧嘩みたいだ(笑)。ふくれつらも可愛いものだ。おや、主人公は校外学習に行かないって。という事は七海も校外学習に行かずにお店の手伝いだってさ(笑)。で、二人して畑へ。いいねえ。小首をかしげた七海はいいね。主人公はバイク好きだ。俺はさっぱり分らない。

銀盤カレイドスコープ
「トリプル・トラブル」
 独り言・・・確かにそうだ。なんか、タズサはロクでもない事を考えているようだが、中の人のカナダ人は困ってます。寝たらアウトなのね。でも、寝付けなかったか。かなりのプレッシャーのようだな。しかし、心の中のカンニングはうまくいっているようだな。しかし、挙動不審だってさ。いやあ、英語で1番になったよ。でも、独り言ってので周りから不審に見られてるよ。至藤さんの滑走の直後か。大変だねえ。

 イメージトレーニングが中断してしまうのか。で、ビタミンCを取るためにトマトか。でも冗談か。HNK杯当日だ。トマト食べたのは自分だけがプレッシャーに苦しむのがいやだから、道連れみたいなもんね。至藤とは目もあわせないが。自分自身の問題ね。まあ、大丈夫なんでしょう。うーむ、またこけたが・・・。ショートプログラムでは7位。至藤は3位。泣きそうになったが、ピートの言葉で落ち着いたか。次はフリー?

雪の女王
 ハンスはサーカスにいるぞ。フレディさんを紹介された。そういえば、OPで凍った湖の上を歩いていくラギの姿があるけど、本当のあっちなら氷の上に雪が積もってるわけ
「サーカスの奇跡」
 フレディさんは面白いな。で、最終公演か。さすが、ラギだ。で、出演しちゃうのかよ。ラギは自分の宿で泊まるって。で、泊まる宿がフレディ&アメリアなのか・・・確かにどう考えればいいのか。死んだはずの看板スターだろ?フレディも色々あるようだな。ラムのトマトシチューか。うまそうだなあ。ラギが宿の息子のギターを所望する。なかなか笑えるし、面白いぞ。そして、息子(と一応書くが)は父も母の事も愛しているんだな。アメリアはどう思っているんだろうか。この関係を能天気ハンスには理解できそうにない。僕もだ。

 フレディ・・・ガンガレ!!アメリア・・・俺もハンスと同じ事を言いたい。さすがハンスだ。本当かどうか知らないけどさ。難しい言葉だ。色々あったんだな。ああ、フレディは・・・芸人だったんだな。もう根っからの。うん。それは分る気がする。サーカスはフレディ&アメリア一座なんだな。母は涙を流す。フレディ・・・確かに悪い噂だ。アメリアの言う事は正しい、許せないからといって愛してはいけないという事はない。それは・・・そうであってほしいと思う。ラギは奇跡の中心であっても奇跡を信じられないのだな。ラギは奇跡を信じられる人になれるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第4週のアニメ1.5

灼眼のシャナ
「トーチとフレイムヘイズ」
 主人公の行動だって現実逃避と違うのか?具是の輩って何?それにしても平井さんが消えても落ち着いて行動している。シャナが平井さんという事になって学校に登場。そういう事ね。なんかいやな感じだな。まあ、そういう話だから仕方ないが。ああ、スーパーウーマンなのね。大変な事だ。まあ、メロンパンを食べるときは可愛らしいな。泣いたり喚いたりはトーチじゃなくても生きてる人間でも同じだと思うが。

 唐突に状況は始まる。確かにカードを殺るのは手品より簡単らしい。相手はフレイムヘイズ殺しか。まあ、敵はシャナを見透かしているようだな。かなりイヤな話だな。死にかけが一杯だ。で、主人公は献身的だ。それがこの話の救いだな。味覚は本当にお子ちゃまだな。なるほどね。宝具がそうでよかったね。よくしゃべるうるさい連中が多いな。

ARIA The Animation
 12時間前はすがすがしい気持ちで見ようと思ったのに、あまり寝られなくて気分はあまりよくない。
 社長達から。ん?OPはこの運河を進むゴンドラを上から。夏か・・・。考えたらカモメ・・・じゃないのか。この絵は鳥の飛び方じゃないよなあ・・・何度の高いコースに苦戦する藍華。藍華と灯里のゴンドラを優雅に追い抜いていくゴンドラ。うわ、美少女だ。ペアだとわかって藍華はライバル心を。
「その 透明な少女と・・・」
 その藍華のライバル心を灯里は無視してゴンドラを寄せて、アリシアへのおみやげという事で花を摘んで帰る。アリスは行ってしまった。「でっかいお世話です」ってのが口癖みたいだな。オレンジプラネットでもマイペースのようだアリスは。ほお、ウンディーネっていう雑誌にも彼女が載っていたのか。天才少女ね。同性から告白されるのかと思ったら、サインをおねだりされたのをお断りか。にこっと笑うのは苦手のようだ。笑う練習がちょっと変。ん?灯里の後ろは暁さんか。ああ、彼が最初の客なのね。暁さんが友達だから乗せろって。アリスはそのやり取りを見てトラブルかと。で、オールを持って身構えてるんだが、当の二人は唖然。なんか、おかしい。

 暁さんで観光案内の練習か。暁さんはムッとしているが。灯里は町案内をするが、時々つかえるんだな。アリスは生真面目だな。へらへらしてるとか思われているが。へえ、あのサラマンダーで気温や天気の管理をしてるのね。その暁さんを誉める灯里の話を聞いて、恥ずかしいセリフとかいいながら顔を赤らめてあらぬ方向を見る表情がとてもよい。灯里のひまつぶしは人間観察か。あ、アリスが笑った。笑ったのを見られて恥ずかしそうだ。確かに「恥ずかしいセリフ禁止」だ。待ち合わせは暁の兄か。おや、アリスは灯里の笑顔の秘密を理解したよ。はやいな。あ、アリスが笑顔で・・・アリスの恥らう表情禁止だ!ご褒美に浮き島見学だ。なかなか行ける所じゃないのか。ああ、灯里がアリスの手を引っ張って夕映えが見える場所に。きれいだ・・・。アリスも恥ずかしいセリフ禁止だ。俺、泣きそう。

 爽やかな気分になった。でも、次回は灯里が涙を流してる。一体どうしたんだ?心配だ。

魔法少女リリカルなのはA's
 なのはの怪我はかなりひどかったのか。魔導師の力も奪われたのね。
「再会、そしてお引越しなの」
 フェイトとは再会したけど、フェイトは本当につらそう。大好きななのはと会えたというのにな。でも、会えてよかったのではないかな。杖達もかなりひどい状況らしい。ふーん、敵さんは別体系の魔法、ベルカ式か。カートリッジに特徴があるのね。さて、ギル・グレアムという人のところにクロノ達が呼ばれたが。フェイトはとても優しくなっちゃったな。あの気の強さと健気さが良かったんだけどね。へえ、この人も過去になのはと同じ様な出会いをしたのか。おや、ヴィータとはやては同居してるのか。やはりとは思うが、何故?

 まだ、フェイトは元気がないな。ああ、リンディ艦長の養子になるのか。つまり、クロノの妹になるのね。管理局は正式に地球駐屯。なのはの家の近くに。ああ、よかった。フェイトがやっと嬉しそうな顔をした。アレフは前回よりも小さいな。アリサとすずが登場。フェイトは素晴らしい事にまだうれしくも、戸惑っているようだな。ヴィータは色々と思うところがあるんだな。ヴォルケンリッターの連中も、まあ、管理局の規範外とはいえ根は悪い連中じゃないんだろうな。レイジングハートとバルディッシュがカートリッジシステムを要求。うーむ。なるほど・・・。この二つの杖もお互いを理解しあえたのだろうか。なのはとフェイトがレイジングハートとバルディッシュの新システムを使いこなすまでは一波乱あるんではないかな。

ケロロ軍曹
 宮藤官九郎か・・・なんとなく歌詞より画面の演出の方が80年代っぽいな。
「ギロロ 真っ赤なド根性の日々 であります」
 確かに夏美のパジャマ姿はすごい。ソフトボール大会。それにしてもブルマだな。イモゴリエってなかなか美人じゃないですか。それにしても尻も太もももすごい。ちなみに小雪のももの内側も、イモゴリエの尻もすごいが、ギロロの根性もすごいぞ。

「戦え小雪! 大切な人を守るために であります」
 小雪に忍び寄る怪しい影だ。実はスカウトだったのね。まあ、いい話じゃないの。というか、こういう小さな話のデキがいいと思うんだな。ケロロ軍曹は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第4週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
 冒頭から一条さんネタか、くどいな。さすがにちょっと飽きたかな。
「微かなるより顕かなるはなし」
 一条さんはとうとう休んだんだって。姫子は確かにおいといてでいいかな。都と6号はいいかも。

 それにしても何だ!?この艦長は。何だ!?一条と艦長の心の触れ合いは。

ガン×ソード
 それにしても鬼太鼓座も慣れると慣れるもんだ。あれ?「うー、マッスル」と言ってると思ってたが違うか?
「輝くは電流花火」
 ウーは無意味に酔った言葉を吐いてるな。それにしても、おいおい、とどめを刺さなかったな。ウーはアホっぽいな。つうか、いかれてるだけか。ヴァンが起きたと思ったら、ウェンディは下着姿だ。ウェンディは熱があるんじゃないのか?倒れちゃった。湖の向こうの鎧に反応。あの鍵パズルはガドヴェドが渡したのか。で、素敵なウーちゃん。悲しかったんだな。ああ、母を刺したのか。すごいな。この男。何か出てきたぞ。おお、母の肖像画を切っちまった。ミハイルは鉤爪様にウーに対してヴァンを倒す様に指示する事を進言。でも、鉤爪はそれを判断するのが世界だと諭した。うーん、深いなあ。あの子供二人が鉤爪とミハイルの会話を恐れながら聞いている。よく分らん。ヴァン!優しいってさ(笑)

 ヴァンは森の中で剣を振り回しているが。さて?ウェンディを起こしたが、すげえ顔をしてここを逃げ出そうって。何だそりゃ。ウェンディは先に行ってって、逃げるなら一人で逃げてって・・・何だそりゃ?ヴァンは身の上話をしてみたり、わめいたりしてる。ウェンディは逃げて、って。ウェンディは一人でも兄の下へ行くって。行っちゃったよ・・・。おや、鍵パズルがとうとう解けたのか?確かにこいつはガキだ。エレナを呼ぶとダンが来た。何だそりゃ。で、二人は愛の強さの名の下で戦うんだ。でも、力比べではダンの勝ちだ。また一人愚か者が死んだ。鉤爪の言うところの血のストックというのは比喩か、本物の血のことか?ああ、鍵パズルはウェンディに渡したんだ。おい、ヴァンからのプレゼントか。というよりは亀よりマシって事か。この期に及んで亀が苦手だったとは。何だそりゃ?

 今回はファサリナ様が出ませんでした。でも、次回はファサリナ様は水着で登場?なわけはないよな。ならいいが。

ToHeart 2
 録画失敗。以上。ロッテ優勝おめでとう。ダイエーが優勝しなくて残念と友人二人の両方の顔を立てておこう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第3週のアニメ2.0

BLOOD+
小夜は切る方だったか。
「魔法の言葉」
 鬼(翼手?)は再度彼女のほうへ。半分に切った。カイの姿を見て正気に戻ったか。しかし、失神。米軍登場。米軍は彼女を見つけに行ったか。
 容疑者は米軍の兵士という事だ。そういう事になったのね。マウスはもう一体いたのか。小夜は覚えてないのか。全く傷はないようだな。デヴィッドは父に何かしてる。ところで真央ってどういう関係なんだろう。カイに興味があるようだけど。あ、鏡を見て少し思い出した。小夜はデヴィッドとの話を聞いてしまったのか。きついなあ。小夜はプチ失踪。また、セロ弾きが現れた。セロ弾きとデヴィッドとの関係はどうなんだろう。カイは小夜を発見。セロ弾きを殴ろうとしたが。小夜は沖縄人じゃないのか?「なんくるないさ」って言葉を知らないのか。ふーん、楽しい小夜の家(というか店)に電話がかかって来たが。この翼手は電話がかけられて子犬をぶっ殺す事もできるようだ。

ツバサ・クロニクル
 唐突に終わる感じがする。
「最後の願い」
 「ネガイ」ではなく、「願い」だったか。さて、皆が次の世界へ登場。小龍が倒れた。村の人が神殿には近づくなと・・・行くんだろうな。羽根の存在があるから行った。ほう、小龍のいた国にきた兵が現れたか。

 ファイが兵と戦い、その先で黒鋼がサクラと小龍を行かせた。羽根を取り戻した。おや、とうとうサクラが記憶を取り戻したか?神殿に行って死んだ人が戻ってきた。ああ、サクラの願いだったのか。いや、完全には思い出してないのか。

 あーあ、それにしても乗り切れないうちに終わっちまった。

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 何だか分らんが、アイシアはすっぽんぽんに・・・?ことりのこの前の反応。何故顔を赤くする?
「芽生えた想い」
 さて、音夢に対して妙な思いを。アイシアがシャワーを。混乱ているようだ。音夢が純一の部屋へ。音夢とすれ違っても反応ができない。え?アイシアが難しい顔をしてるよ。音夢と純一は確かに夫婦みたいだ。さて音夢がアイシアの部屋に勝手に入ったな。ダーク音夢降臨か?でも、アイシアは変だよな。ちょっと唐突すぎるな。アイシアもことりの感情を理解するようになったようだな。今日は公園に美咲はいないんだな。純粋にことりについての事で悩んでるのかな?あ、例の桜の木のもとへ美咲登場。お、美咲は純一が好きと。ことりは幸せと美咲は説明。うん、美咲のというか、頼子さんの心を説明。まあ、美咲は色んな意味で明るい見方の体現者だな。それにしてもネコでいいから頼子さんを出してくれないかなあ。

 アイキャッチに眞子様。いいね。環の神社だな。アイシアは色々悩みながら考える。環に純一が好きかって。激しく動揺。アイシアは勝手に納得。さて、奈々子。おや、よく見ると自分がヒロインで純一だね。どんどんとアイシアは納得。眞子様と萌姉。眞子は少し照れてるよ。うんうん、アイシア納得。美春がアリスの家にいる。よく分らないな。過去の経緯は知らないが。アイシアは興味を持ってるからか、どうしてやる気が出てきたのか、さっぱり分らない。アリスがアイシアの気持ちの確認。意外にアリスの言葉が重いな。純一はかぎりなく優しい。アイシアは顔を赤くしてる。さて、アイシアは自分の想いをことりやアリスに置き換えている。手を乗せた。INでrinoですか?アイシアに笑顔が戻った。純一にひっついてる。
 あ、分った。音夢みたいな人を「世界系」って言うのかな?

 次回予告は美咲か・・・

ラムネ
 ねこねこの失敗はみずいろをテレビアニメ化しなかったことだろうな。まあ、妹をあまりにエロエロにしすぎたのもあるだろうし。ちなみにラムネは未プレイ。
「ヤドカリと麦わら帽子」
 入り江?じゃないか。主人公の幼少のみぎりだ。主人公はバカ?ヒロインもマイペースだな。で、パンツが見える幼なじみという事で。
 何だ?この変なゲーム世界は。妹がいる。七海は下着姿でベッドの下にいる。かなりののんびりドジ娘だな。ひよりん系なのね。

 七海は主人公の奥さんと言われてるよ。へえ、七海の家って何屋なんだ?喫茶店?七海は爽やかな夏系のかっこうしてるね。主人公は何故リヤカーを否定?二人で畑。おや、七海リザーブのスイカを勝手に食っちまうわけですが。ひよりんというか七海が怒ってます。お店には可愛らしいヤドカリグッズが。案外いいかも。というかひよりんタイプが好きだからか?

銀盤カレイドスコープ
 さて、天国の入り口で100日後に来いって。
「キーワードはトマト」
 このかっこつけな彼は誰?つか、ずっとトイレ我慢してるのか。大変だな。おお、なるほど、中の人はとまとが苦手か。なるほどね。中の人は楽しんでるのね。なるほどね。態度の悪い人か。そういう構図。やってきました記者会見。そんなときにおなかが痛くなってしまったのね。

 やっぱり生意気だ。なるほどね。挑発には乗らないという事か。この最初のかっこつけの彼は一番手ごわいようだな。挑発ではないが・・・。あーあ、やっちゃったよ。おなかはどうにかなったようだが・・・本当に大丈夫か?さて、新田のところに来たよ。なるほど、余興は至藤さんと一緒という事か。確かに新田はいなくなるのか。さて、至藤さんは帰っちゃう。至藤さんって、何気にいい人っぽい。でもタズサが決め台詞を言おうとしたところでおなか壊したよ。大変だな。

雪の女王
 いつの間にやら春だ。ただ楽しい回という事でいいのかな。
「3つのくるみ」
 頓知話なのだろうか?あるいは教訓話か。ゲルダは湖に落ちても元気だ。さて、子供たちを笑顔で見るおばさんは何者だ?このおばさんの姿は皆には見えないのか。おや、話しかけてきたな。さて、願いを一つかなえるくるみをそれぞれ一つづつか。ふーん。さて、吟遊詩人は妙に陽気だ。

 クリスティーネは行方不明。というか隠れてたのか。ああ、クリスティーナは色んな望みを持っているんだな。まあ、ゲルダの願いは分りやすいな。確かに髪をすき、紅を塗る女王はきれいだな。で、例の怪しい紳士は何か吹き込もうとしてるな。風の化身なのか。赤いオーロラって・・・不吉な予兆だっけ。ほお、彼の願いは二人の願いをかなえて欲しいという事か。てっきりソーセージを出してくれかと思った。クリスティーネの願いには瑕疵があったようだな。突然の雨。クリスティーネの願いは母と会うことなんだろうか。ああ、馬車に乗っていたのはあの魔法使いか。まあ、この調子だとゲルダの願いはそうたやすく叶うわけではないという事だな。魔法使いは楽しそうだ。彼女に見込まれたかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第3週のアニメ1.5

ARIA The Animation
 社長はアクアネコだったんだな。ミニカバの一種かと思った。
 眠そうだなあ。灯里があせっているが床上浸水?
「その 特別な日に・・・」
 洪水じゃなくて高潮・アクアアルタ。で、この時期は家でのんびりすごすのか。ああ、水の中を泳ぐ魚がきれいだ。マンホームの友人からのメールか。とてもいい所だな。お留守番か。ため息が出るほど、きれいだ。歩いてるけど確かにどこが道なのかなんなのか分らんな。あらあ、裸足で、スカートの裾をあげてるわ。で、雨。ところでここの水って温かいのかな。さて、窓辺のネコに反応。メスなの?とか思っていたら藍華のネコか。さて、晃は厳しいな。藍華は反発。

 藍華は料理がうまい。確かに晃の言うところの漫才コンビだな。アリシアは晃を擁護するが。晃にとっては憧れの人なんだな。藍華がもう少し小さい頃アリシアはまだシングルで、とてもやさしくしてくれたんだな。でかい声で「たのもう」とかって来た奴がいるが、当然晃だな。晃はアリシアに嫉妬。この二人も漫才コンビだな。という事で藍華と灯里でレース。レースは勝手に切り上げて二人でパンを買出しに行ってる。まあ、確かに藍華は晃を本当に嫌ってるわけではないな。そりゃ分る。水に沈んだ広場に灯りがともる。このアニメはとてもきれいなものを見せるためのものなのか。ああ、それだけで価値があるかな。

さて、次回もう一組登場ね。三角柱って言ったっけ。そんな感じで関係が進んでいくんだろうか。


魔法少女リリカルなのはA's

「戦いの嵐、ふたたびなの」
アリサとすずかは、電話で仲良く話。あれ?この平和な状況は何?なるほど、戦闘に平行した話ね。それにしてもヴィータさん、強いなあ。よし、アルフも登場。でも、ヴィータにも援軍。こいつら強いや。ユーノやフェイトもかなり苦戦してるな。いやあ、バルディッシュがやられるとは。あ、もう一人いた。やっぱりヴィータとはやての関係がよく見えない。

 さて、やっぱり男気があるよな>レイジングハート。自分が壊れようともスターライトブレイカーを撃てると。それにしても魔法収集にびっくり。なのはピンチ。何とか撃てたか。奴らもさすがにこの強力魔法に驚き一旦撤退。
 それにしても、これだけハードなバトルを2話でやられると結構疲れるな(笑)この先どうなるんだ?

ケロロ軍曹
「ケロロ いや~家出ってホント寂しいもんですね であります」
 それにしてもコゴロウと妹は謎だ。あの、発信機って兄探知用なのか?まあ、意地の張り合いって事で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第3週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
 まほ、うるせえ。高校で遠足ってあったっけ?なかった気がするが。一条さんって学級委員だったの!?
「堅忍不抜」
 一発で変換した・・・すごい。バスが落ちそう。一応、前段があったのね。

 何だ、後半もこのネタの続きか。何だ、途中の百合雰囲気の絵は!何だ助かったのか。まだだ。ロボウサ2号・・・確かに役に立たない。おいおい、そのネタもありか。特に元ネタには言及しないが。しかし、今回はジャージ越しのむっちり尻と組み替える太ももがいい。あの・・・漫画のはみ出しに「「完全な真空」書評、巻末収録」なんてあるんですが。どんな漫画だいっ(ってこれもいつものネタか)。

ガン×ソード
「ネオ・オリジナル」
 ボディーガードのアルバイト、プリシラに渡した金のこととか。はあ、確かにプリシラの名前をダンが覚えてるね。カジノ・・・何気にウェンディが興奮してる。カメオが勝った。という事で飛行船に乗るわけだ。おや、搭乗係員も鉤爪の関係者か?こういう気にしない人っていいな。ウェンディはプリシラにちょっくら気があるのか。ダンに初めて乗った時の話か。あの軍人はガドベドか?うわ、ウェンディがレストラン用のドレスを着てるよ。口紅までつけちゃって。しかし、この調味料のかけ方って芸術的だな。ん?鉤爪の手下のあの男が苦悩している。ウーってウィリアム・ウィンズ(姓はよく聞き取れなかった)って言うのか。

 飛行船の前方に鎧がいる。ウェンディが鎧の呼びかけに反応。ヴァンは落下。ダンが呼び出された。ほお、刀に乗ったか。あの鍵玩具を残したな。次の鎧はメッツァ。いきなり突かれたが。ガキ二人とミハイルがどっちが仇を討つか、いや、敵を倒すか。鉤爪は人格者だ。ガキ二人とミハイルが自分達の言動を恥じ入っている。さて、ヴァンは面白そうにしてるな。おや、ウィリアムは人体改造なしで鎧を動かせるって事ね。意外だなあ。やった。ファサリナ様登場。いやな事を言うね。でも、とても恐ろしくて優しい。俺もファサリナさんに大人にしてほしかったよ。両刀使いなんだろうな。ハエッタをメロメロにしてカルメンなんてどうでもいいやって思うほどの狂おしい経験を与えたんだろうね。中指と薬指を使って(妄言)。小難しい事を言わないほうが勝ちってこったな。小難しい事を言ってるよ。ヴァンの反応は?プリシラ・・・恋心?皆に支えられてるね。お、ジョシュアがプリシラ嬢のところにやってきた。さて、倒されたのはダンの方だった。ウェンディは呆然。

 EDにプリシラも加わったな。

ToHeart 2
 2話から。どんなもんだろう。期待と不安。
「おさななじみ」
 ゲームやってないんだよなあ・・・やるつもりだけど(18禁の方)。この女の子、落ち着いていていいなあ。初回はどの女の子がメインだったのか。でもおさななじみって強力だよな。聞き耳立てて喜んでるよ。強いなあ。好き好き大作戦展開中・・・その上握力もありそうだな。なんか、こわ。このみが来た。うわ、いいなあ。で、姉ちゃん。意地も少し悪いかな。

 環か。名前は覚えてなかった。乳でかいな。たまねえ、挑発。ランジェリーショップ。というか俺ならついて行かないけど。たまねえ・・・こわいよぉ。もしかして、これが今はやりのツンデレなんでしょうか?原作未プレイだから知らんけど。ToHeartは未だに桜の季節の物語なんだなあ。たまねえも同じ学校だ。意地悪だけど笑顔は悪くないか。

灼眼のシャナ
 やっぱりI'veサウンドね。
 前も気になったけど、語りが多いのはどうかなあ。
「灯る炎」
 皆死んでいるそうです。燃え尽きるとか。大変な事だ。府中四谷大橋みたいな場所だ。府中側の多摩川みたい。なるほどね。燃え尽きたら全部消えるのか。でも、新幹線っぽいものが走ってるな。違うか。シャナは普通に買い物してる。意外だ。フレームヘイズっていうのか。シャナは難しいことを言ってる。ガン×ソードだったら負けるな。おや、主人公はトーチ、宝具でもあるミステス。平井さんはそろそろ消えるのかな。

 主人公は何気にまだ元気な燃えカスなんだな。平井さんは池君絡みだと多少は元気だ。さて、平井さんは池に何を話しかけたのか。平井さん・・・川べりにいた。そして、消えた。残りかすと人生の違いは記憶の連鎖かな。まあ断絶する事もあるけど。でもただのトーチが「シャナ」という名前をつけた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第2週のアニメ2.0

BLOOD
 個人的には沖縄と米軍を一緒に扱う作品って何か好きになれん。佐世保や三沢、いや、福生じゃだめなのか?楽園の裏側は地獄ですよって感じでね。沖縄はパラダイスですか?

 ベトナムの戦場から。ただ、そこには兵士とゲリラ以外にもいる。鬼と鬼女とでも言えばいいんだろうか。Production I.G.製。
「ファーストキス」
 女子高生に日本刀(沖縄の刀も日本刀なのですか?知らんのですよ)ってモチーフはこのスタジオの専売特許みたいな気がする。いや、キルビルの本家本元という事だろか。意外に下半身の描き方がいいかも。海はきれいだな。さて、音無さんは点滴を受けている。さて、セロを弾く男、何者だろうか。鍵を開ける記憶。何だろう。あの男は覚醒させるためか?

 さて、シューズを忘れたという事だが。金髪の男登場。父親の知り合いか?不吉だな。さて、彼女のやってくるのを待つかの様なセロ弾きの男。刃物を持っているが。周りを見に行った先生は簡単にぶっ殺された。鬼?彼女はガラスの破片で怪我。おや、セロ弾きの男のナイフは後ろの鬼をぶっ殺した。セロ弾きはキス。ただのキスではないな?傷が消えた。彼女は切られた少女か切った少女か?そして、あの西洋風の塔は何だ?

 これ、土曜の18時からやってるんだよね。ぐだぐだ最初のほうで書いたけど多分来週以降も見る。表現の自由はあるべきだとは思うが、ただ、それをどんな媒体(広義)で流すかは別だと思う。

ツバサ・クロニクル
「究極のゲーム」
 星史郎が持つ羽根は暴走?桜都の市役所の人達も暴走。織葉と星史郎はややこしい事をしている。その上、回りくどい会話をしているなあ。本当の名前はスバル?じゃないのか。彼女も管理者か。なるほど、ゲーム内の最高特権者ね。星史郎はただでは返す気はないようだが。

 とうとう剣を抜いたや。星史郎は軽やかにかわして異世界へ去る。で、鬼狩りは戦うんだってさ。そして、実体がないからといってないわけじゃないもののこと。それを鼻でせせら笑う男一人。さて、さくら達はモコナモドキの力でどこかの世界へ。実際に織葉は星火じゃなかったわけね。

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 ことりは膝を抱えている。とても寂しいんだよな。論理的には諦めろっていうのは分ってるんだけど。アイシアも悩んでいる。難しいんだよ。考えたらOPの最後って純一のところへアイシアとことりが来るんだな。
「歌声を届けに」
 いやあ、音夢様のその表現。ああ、たまらん。音夢はエッチだ。アイシアはじゃれつく音夢と純一を見て暗い雰囲気。音夢に好きかと問う。アイシアにはよく分らない。グルこと美咲さん登場だ。頼子さんの魂だものな。美咲さんはとても優しい。でも、それ以上干渉しないか。アイシアはことりの家へ。うちに来てって?あーあ、でまかせ言った。「前みたいにって」それ、NGワードだな。そもそもこのスーパーがNGエリアか。傷口に塩を摺り込んだな。善意で。地獄への道には善意が敷き詰められている。まさにそのまま。
 おどおどアイシアが戻ってきた。料理をしている姿は楽しそうだ。まな板も包丁も場所換えをしている。音夢の意図だものな。完全に心を閉ざそうとしてるんだな。冷蔵庫の中を見てことりが凍る。音夢の作り置きが。無言で帰る。完全に心を閉ざした。「もう、こんな事しないでね」って。アイシアが言いたい事も分るんだが。ちなみに悲しげなアイシアの浴衣もいい。

 お祭りだ。美春がいた。ああ、皆でお祭りに来てたのか。なるほどね。萌先輩は勝手に鍋の出店を出してるよ。リンゴ飴鍋ってうまいのか?眞子様が突っ込んでるが。アリスは金魚すくいうまいみたいだ。あ、和泉子がいた。今回もいるのか?それぞれ楽しくお祭りを過ごしてるな。結局純一と音夢だ。音夢は暦先生と旦那に手伝えって言われた。純一は一人か。ことりは膝を抱えている。嘘つき呼ばわりもされたしな。純一がことりの家に来た。あ、ことりが出てきた。純一がお祭りに誘っている。ことりは耐えている。でも、行くのか。浴衣へお着替え、一瞬下着が見えた。ことりの夢が叶っている。手をつないで、でも、とても辛そうなんだけど。アイシアは仲良く過ごす二人を見て気が晴れたかな。さて、雨。つまり誰もその場から動けないという事ね。ことりは告白しようとしている。でも、純一はお礼。いや、それは違うんだと思う。ことりは「これでいい」と。本当に望む世界ってサブヒロインには来ないんだよな。またアイシアに責められるが。彼女はふっきれたのかな。あや、歌っちゃったよ。
 そして、写真の焼き増しができた朝。ふっきれたつもりなのかな。いや、逃げるように帰って行った。あの最後のシーンを見ると心の中では全くそうじゃないのは分る。さて、波は立つのかな。

 萌先輩・・・夏に鍋ですか?はい。実は私も好きです。夏にチャンコとかもいいですよね。

銀盤カレイドスコープ
「100億ドルの女」
 強気女。でも、大失敗ですね。軽飛行機も彼女も。その上笑えない女か。おいおい、"Kiss My Ass"はまずいと思うんだけどね。ま、いっか。ヒロインはお屋敷に住んでると思ったらコーチの家か。

 さて、カナダ人の幽霊にとりつかれたですな。追い出すのね。このヒロインは意外に面白いかも。悪魔かよ・・・。それに風呂だよ。熱湯風呂。裸は見られるよな。というか、なんというか。可哀想なカナダ人だ。自業自得の人もいるけど。それにしてもすごい格好だな。簡単に寝付けるのはそりゃ、大騒ぎして疲れたからでしょう。この子、かなり変だね。100日同居するのね。確かに階下の人には何が起きてるのか分らんよね。カナダ人って爽やかだな。

 意外にこれ面白いかも。初回を見ておいて切ろうと思ったけど、来週も見るだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第2週のアニメ1.5

ぺとぺとさん
 鳩子お別れ。
「さよなら、ぺとぺとさん」
 さよならパーティーって意外に皆一生懸命やるんだよな。いや、やってもらったという事だ。お別れだ。皆がちゃんとお別れに来た。さて、作戦開始。何かくぐるがにじりよってるぞ。シンゴは何を手渡したかと思ったら、宿題か。8時までに終わらせられないとお別れパーティーには出られませんと。何かよく分らないけどくぐるはマジだぞ。化けダニが学校へ大量にやってきた。

 ペト子のところに化けダニが集まってきた。シンゴは助けにきたが。ぺと子の辛い記憶を共有してしまった。それにしも光る渦のようにペト子を取り巻いているな。シンゴには辛い記憶はなさそうだけどな。幸せな記憶が彼女達を守ったのか。くぐるも困ったなって顔をしている。周りのキラキラは化けダニだったのか。ペト子はさよならを言っている。さよならパーティーもへったくれもなく、彼女は去っていく。結構切ないものだ。

 後日談か。また会いたいというのは本当の事だろうな。うん。


魔法少女リリカルなのはA's

 オープニングはまあまあかな。第一期の方がかっこよかったと思う。
 この車椅子の少女は誰?ほんの封印が内側から破られて、封印解除。出た!杖ヴォイス!
「はじまりは突然になの」
 なのはは真面目に練習してるな。でも、OPを見る限りだとフェイトにはすぐに会えるようだが。へえ、遊びに来る事になったのか。とりあえず元通り。茶に砂糖とクリームを入れるリンディ司令官もそのまま。ああ、フェイトは裁判の被告か。さて、魔法使いのもう一人だ。冒頭の彼女?

 車椅子の彼女はお付が二人か。新しい魔法使いとは違うかな?こいつの杖は「グラーフアイゼン」というのか。やっぱり杖だよね。杖。お、なのはがピンチに。出ましたレイジングハートの変身だ!やはりこのアニメは杖だよな。ほお、グラーフアイゼンをラケットのように打ったよ。やっぱり魔法戦闘シーンは相変わらずいいな。ええ?いきなりグラーフアイゼンがレイジングハートをガリガリやり始めたよ。こいつ強いや。少なくとも杖の力はレイジングハートよりも強力か?いやあ、なのはがやられたぞ。いきなりのピンチだよ。来た!フェイト登場。バルディッシュ復活してるし。うむ。


ケロロ軍曹
 OP変わった。
「冬樹 運動会はあきらめない であります」
 リレーに日向冬樹君がエントリーです。走るのは運動神経とあんまり関係ないと思うんだな。中学のクラスでテニスがそれなりにうまかったやつで走るの遅かったやつもいたし。
ケロロたちはいつもの如く勝手に盛り上がってるな。とにかくうまくいきました。

「ギロロ 猫は知っている であります」
 それにしてもギロロは夏美絡みだと不気味だよな。猫が嫉妬してる。猫の人間形ってとてもいいんだが。でも、あのどくろマークってギロロマーク化。海苔食べてる顔はいいな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

05年10月第2週のアニメ1.0

 やっとこ新番組を見る事が出来たが、かなり流した感じがする。

ぱにぽにだっしゅ!
 一条さんは不気味だ。相変わらず。
「石を抱いて淵に入る」
 レベッカの姉が作ったBLTサンドって何者?特に真ん中にころがっているそれってなに?そのTだよ。T。七面鳥だよね。あの爺さん先生も動揺している。匂い・・・確かにあれだものな。百瀬兄って料理うめえよ。で、学食の厨房を使う事になったが。諜報部の002と003は体操着(それもブルマ)なのね。コラーゲンに反応。背が伸びるに反応した人も一人。

 そういえば、この前俺の横をすり抜けていこうとしたタヌキを見たな。気づいてこっちも驚いたが奴も驚いてた。

 タヌキが変身。五十嵐先生にだよ。おや、猫神様の代わりにめそうさが自販機の中にいる。何かややこしい事をしようとしてる玲がいる。この食材がなんとなく「あの素晴らしい弁当を二度三度」を思い出す。ベホイミがすげえうけてる。タヌキが化けてもベホイミそのものなんだが。さて、ベッキーの料理。想像通りひどいんだが。でもさ、たまあに料理をするけどこんなひどいものを作った事はないんだけどな。とりあえず食えるぜ。刺身がつながってる事はよくあるけど。ベッキーが玲に諭されてる。玲って横顔がよかったり。

 おいおい、またEDが変わってないか?一体何だよ?

ガン×ソード
 OPが少し変わった。オリジナル7っていよね。特にファサリナ様とミハイル。ああ、ガドベドは影になったか。結構シビアだな。
「スウィフト・ブラウニー」
 搭乗者はプリシラという女性だ。最後のヴァン側の影登場。ダンはそのスウィフト・ブラウニーの決勝戦の対抗馬として戦う事だ。ジョシュアは入院。ということで置いておこうというヴァンの楽しそうなセリフが笑える。入院中のジョシュアの寝言は確かにうるさい。プリシラは母と同じ様に鎧ショーに出ることを意地を張って続けているのね。

 あの双子と保護者は列車で移動中。ジョシュアはとうとう拘束された。バカな話だ。ヴァンはプリシラの事を変だって。ヴァンも十分変だと思うが。さて、B-1の決勝戦だ。スウィフト・ブラウニーは身軽だな。完全戦闘モードになったようだ。でも、強いな。何だかよく分らんが、機関車鎧がやってきたぞ。こいつが本当のファイナリストだったんだな。訳が分らないうちに終わった。爽やかなよく分らん話だった。


灼眼のシャナ
 ラノベ原作の新番組。
「全ての終わり、一つの始まり」
 主人公は異世界にいきなり闖入。なるほどね灼熱の瞳と髪を持っているという事か。主人公はいきなり切られたが。主人公の語りが多いな。さて、主人公は異世界に囚われた。周りの人達が食べられていく。冒頭のシーンまで15分というところか。

 で、切られた。逃したか。切られたとして混乱するわな。くっつければ元通り・・・と。何事もなかったかの様にもとの世界に戻ったようだが。何か違うんだが。主人公は残りかすらしいが。うーん、正直よく分らん。

ARIA
 海洋モノだ。おだやかに話は始まるようだ。クレジットを見ると佐藤順一か。なら、見るかな。ゴンドラ屋さんだ。
「その素敵な奇跡を」
 ここはネオベネチアという都市で、アクアというのは植民惑星なのか。 灯里の元に依頼が来たが、半人前だから載せられないと。で、社長って何者?依頼主は小さい子、なんか変な奴だなあ。
 とにかく穏やかにのんびりと話は進んでます。藍華って気が強そうだけどちょっと抜けた感じもしないでもないな。社長が流された。さて、あかりの奥の手って何?逆漕ぎだと無敵か。すげえ地味だ(笑)。でもアリシアが助けたか。本当に穏やかに話が進んでいるな。アイは親元に戻った。でも、来週以降も出るんだよね?

 穏やかに特に何も起こらず終わった。他の登場人物は以降ぱらぱらと出てくるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年10月第1週のアニメ1.0

 やっと、かける。それにしてもいつも2.0で書いてる事を1.0で書くのは変な気分だ。

POZZIE
 「やまびこ」「けむりでおはなし」「いろんながっき」
 音は見えないけどなるほどね。

ツバサ・クロニクル
 小龍解体から。サクラも一緒に消えた
「死闘のヤイバ」
 鬼達がイの3の鬼へ。星史郎の邪魔をするものとして黒鋼も認識されたようだ。ああ、この世界ってゲームの世界、仮想現実か。皆再会。いたのは遊園地か。千歳・・・管理者だが、誰だろう。確かにゲームだとしたら辻褄があうな。さて、管理者は干渉者の事をしろうと。ふーん、桜都国が現実化するというのか。鬼狩り達も桜都国の姿のままやってきた。

 星史郎VS黒鋼。黒鋼は戦うたびに力が失われるのか。モコナモドキが止めたが。さて、星史郎はイの1を召還。ああ、織葉がそれか。相変わらずBGMは切れてるな。

D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン
 ことりはお買い物です。でも少し寂しそう。そして、水着売り場だったりします。勝負水着は何か?朝倉が通りかかったが。
「心の扉」
 あ、水着を鑑賞している朝倉にことりが声をかける。努めて明るく、普通に振舞ってるな。セカンド・シーズンのことりは影があるな。で、アイスをアイシアは頼んでる。北欧の人はアイスが大好きらしいな。偶然だろうけど。
 さて、海です。というかキャンプ場か。やっぱり杉並がいる。杉並が用意したスペシャルルームって何?確かに窓から海が見える。いいなあ。ああ、なるほど杉並が用意したスペシャルルームはテントね。それはそれでいい・・・とは思わないな。くう、音夢は兄さんが選んだ水着を着るのか。ことりの心中は如何に。で、音夢が水着姿をお披露目でございます。例の(で、いいのかな)白いビキニね。アイシアから始まってみんなの水着披露会です。この中では・・・ああ、皆良いね。意外によかったのが、環・彩珠かな。萌先輩は大爆発だ。さて、ことりは?さて、ことりは水着じゃないが。二期組のアイキャッチよろし。

 海は楽しいね。懐かしいなあ。女の子と海へ行ったのはいつの頃だろうか。アイシアが音夢の水着をほめる。ことりは一人で休憩。で、朝倉は優しいんだけど。ことりは本当に水着を忘れたんかね。久しぶりに落ち着いている。見てるのはアイシアだけ。肩を寄せるわけにはいかないんだよな。偶然としても。二期は音夢VSことりなんだろうか。音夢がバーベキュー前の皆への挨拶。おや、純一は杉並と一緒に席を離れた。音夢とことりの会話はよそよそしい感じがするよな。ああ、ことりって「朝倉君が好きだから」って言っちゃった。一瞬、冷えたよ。眞子様が咄嗟にフォローを入れたが。萌先輩の天然で戻ってきた皆も大笑い。でも、アイシアはことりの作り笑いに気づいたようだ。ことりはアイシアに朝倉の事が好きと。いやあ、お風呂だよ。お風呂。うーん。音夢とことりの会話。ちょっと冷め気味。アイシアはどうしようと思ってるよな。マジでスペシャルルームに純一と杉並が寝てるよ。アイシアは寝られない。で、ことりは一人で出て行った。海辺を歩く。見せなかった水着を着て夜の海辺。そうであればよかった事を想像して。純一が好きだって言ってしまったら・・・アイシア、難しいんだよ。色々と。

ウィッチ・ビレッジ・ストーリー
「エアポートの7人 後編」
 さて、未だにこのアニメを製作した意図が理解できない番組もとうとう終わり。サトミは離れる。ボンゾの車で空港へ。空港へ皆が集まってきた。サトミはぼろぼろ泣いている。ちなみにタックは・・・ああ、あのクリスマスのお返しか。なんちゅうかね。かっこいいじゃないの。
 5分番組で声優もなしでここまで恋愛を描けるんだな。と思ったわけ。ああ、確かに魔女がいたんだな。それも最後に気づいたよ。ここまで来て気づかなくてもいいんだが。

雪の女王
 とうとう出崎版「マッチ売りの少女」だ。でも・・・。大晦日か。
「マッチ売りの少女」
 ゲルダとマリアというマッチ売りの少女と出会う。

 あーあ、違う番組を30分余計に録画したもんだから5分で終わった・・・結構興味があったのに。残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年9月第5週のアニメ1.5

極上生徒会
「今日も極上日和」
 大広間での感動の対面からだ。え?りのが撃たれた?なんてのはみなもの紙芝居か。この程度じゃ超展開なんて言わないよな。さて、まだ会長はいないが。奏会長が呼ばれている。当主は飾り、実質的な執行機関はV機関かよ・・・なんじゃそのネーミングは。おいおい、なんだ?聖奈がV機関の執行主席者になったのかよ。さすが、本家の超展開だな。プッチャンがりのの腕にないと思ったら聖奈がプッチャンを連れて行ったのか?そのうえ、プッチャンは蘭堂哲也っていうりのの兄かよ。でも、人形じゃんって突っ込まれているんだが。久遠副会長が残る理由はなくなったか。聖奈は奈々穂と違う方法を取っている。りのは奏会長を呼んでいる。皆にその声が聞こえる。そして、戻ってきたというわけだ。

 秋・冬・・・。ああ、卒業式か。奏会長達は。第一期なんだよな。シンディは明らかに泣きそうになっている。答辞は奏か。それにしても色々あったんだよな。90%は明るい楽しい話だったな。あ、考えたら初期はこの番組を嫌っていたんだったな。それがどっかでスイッチが入ってしまったんだな。そして、新入生が入ってきた。金城が会長、副会長久遠、へえ、和泉が副会長。その割にはプッチャンが言う通りに奏は理事長で、シンディ・聖奈が講師とかあまり変わらんな。と、思ったら、あの岩桜の君がやってきた。バカだな。で、あいつらを追い払うわけだが、ああ、これでここで改めてキャラクター紹介をするわけね。でも、岩桜にプッチャンダイナミックを出す事はなかったと思うぞ。

 大団円だ。いやあ、楽しませてもらったよ。最後まで明るいトーンで話が進んだからなあ。

ぺとぺとさん
 ラジオ体操のスタンプがたまってきた。夏休みも終わりだ。
「プロジェクト・アケガラス」
 お試し版はなかなか盛況だ。くぐるがただよってる。それぞれの夏だ。くぐるが気持ちよさそうに風呂に使ってる。鳩子はシャワー。鳩子はくぐるとしんごがくっつくように考えてるぞ。でも、くぐるはしんごの気持ちを考えてやれと。鳩子の姿は偽物で足跡が実体なのか。くぐるも驚いてる。鳩子は誰も寂しがらせたくないのか。くぐるは男気があるな。くぐる仁王立ち。見たいなあ(笑)。関谷がプロジェクトを持ってきたぞ。加藤に。くぐるは太夫ね・・・。アケガラスって何?夜明けのコーヒーみたいなもんかな。ぬり子が赤沢さんのところにお別れ会の誘いに来た。行くって。よかった。その反応がいじましいが。

 プロジェクト・アケガラスってのは発動中だ。鳩子の母がプロジェクトを知りたがっているが。さて、同級生達はくぐるはどう思ってるか、悩んでるぞ。ついでにくぐるがどうして、しんごが好きなのかと加藤が問題提起。加藤に彼女が出来ない理由はよく分らんよな。ちょちょ丸の案はくぐるがしんごのワンデイ・シスターになるという事か。シンゴのお母ちゃん登場。関谷切腹しようとか、あーあ、大騒ぎだ。帰っていく鳩子の姿を皆が見る。これでいいんだよね。ってのは本当は逆も考えているという事だしなあ。くぐるはぼんやりしてる。化けダニが喜んでいるみたいだと。夏休みって宿題さえ考えないと基本的に退屈だったっけかな。しんごラーメンをすすりながら色々考えている。「夏休みのお代わりが欲しい」。それが鳩子の欲しいものか。せつないプレゼントが欲しいんだな。こんな仄かな夏休みなんてなかったけど、確かに夏休みのお代わりが欲しいと思った頃はあったかな。いや、その分休みが増えるというだけじゃなくて。今は確かにそういう意味で欲しいけど。

ケロロ軍曹
「宝さがしはやっぱり宝島だよね であります」
 ケロロ軍曹は何を企んでいるのやら。で、宇宙警察官登場。逃げようとしたんだけど、ケロロ軍曹はやらかしたのはHPか。さて、泥棒の偽物が冬樹に暗号を解読させようとしているが。ジェシカってのは宇宙インターポールか。インターポールって言葉の響きはいいな。で、ヴァイパーだった。

 このバミューダの異次元空間。なんだかな。。ああ、例の扉の向こうね。当然、姉ちゃんが。それにしてもM字開脚なのだが。さて、宝島の地図を偽物が手に入れたが。幽霊島到着。ヴァイパーは金隠しを大量に持ち帰ろうとしたが・・・あーあ、捕まったな。それにしても宝物は友情・・・脱力だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »