« 05年8月第4週のアニメ2・0 | Main | 05年9月第1週のアニメ1.0 »

05年8月第5週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
 こいつらの夏休みって言ってもね・・・。出迎えのなんと言うかなな人
「八歳の翁 百歳の童」
 その。沖の毒島には生徒達もいるんだ。とりあえず一条さんはアイスを食べてるし、あのこわい橘さんは謎の生物を捕まえていやがる。行方不明のみそうさが木になってる。「バカになりたいな」「なれば」で怒るのは負けだよね。で、ブラジルかよ。ブラジルだよ。

 そういえば、考古学談義ね。ちなみにこの宇宙人たち一条姉妹に侵入されてる。ベッキーのアルバム・・・どんなもんなんだろうね。なんだかんだ言ってみんな研究の手伝いをしてるじゃん。珍しくいい話になりかけてる。ベッキー<一条の関係は変わらない。メディアが転校してきたが、いや、想定外だったのはメイドのメディアがベホイミの知り合いだった事だ。


奥様は魔法少女
 あ、嬉子さんが先生と巽のもめ事を見てる。で、巽の「想う人がいる」発言。先生への「あなたとはおしまい」発言

「思い残すことはないように、ということ」
 巽の陸上部のマネージャさんだった人が秋田へ戻るという事。おばあちゃんの娘さんが登場。ふーん、フレイヤが前任者だったのね。評議会の意思の伝達者として来たのか。ふ、嬉子さんは頑固だね。クルージェに直接ぬいぐるみの形で評議会が伝えてきた。少し、痛いな。クルージェは消す覚悟ができたような、できなかったような。世界が消えるという事は人々も消える?うーん。

 クルージェはやらなきゃいけないと思っているのね。でも、消すってのは、ああ、考えたら心の中の事か。で、ばあさんは評議会へ殴り込みね。ココロの整理をか。さて、嬉子さんは逃げようとしている。巽くんは実力行使。あ、そういう形でリングを外しちゃったよ。ええっ、本当にキスをするのかと思ったら、リングが警告か。どうしますか?魔法少女さん。だめか。

創聖のアクエリオン
 例の巣窟。堕天翅の家。シリウスはここの生活に慣れたか。オトハは嫉妬気味?可愛らしいプラーナをぶっ殺したよ。オトハが。トウマは偽太陽の翼を作る気か?彼なら詩も語れるだろうしな。そう刷り込む事も簡単だな。

「見えない翼」
 オトハは警告というか、嫉妬から来ているんだろうな。聖なる受粉のための道具として役に立つのか?いや、シリウスは最後の囮?まるで気が狂ったようなシリウスのメモをシルヴィアが発見。しかし、シルヴィアって乳でかいな。おや、ベクターマーズを奪還しないと司令は地位剥奪。ピエールはドリブルをし、リーナ様は「バラも手入れをするものがいなければ枯れるだけ」と、不吉なお言葉を。よく分らないクルトとクロエも心配しているの・・・か?。ジュン・ツグミも動揺を隠そうとしているが。「忙中閑あり」か。司令は・・・問いの答えに地下への隠し扉を。さ、紅麗花とアポロだ。紅さんはいつもの不幸モード。「どうかしなきゃいけなかったのか?」とのアポロの答えに愕然。アポロは困って森の中へ彼女を連れて行った。司令が見せたもの(ちなみにジェロームはやはり蚊帳の外)。シャングリラが茶室の地下に。堕天翅に人類が対抗する最初の地か。知らない人間には人に堕天翅の羽根があるというのはかなりショッキングなんだな。お、久し振りの手品だ。なるほど、だから「3」なのか。

 滝の流れる泉に連れてきたよ。ちょっとは麗花は落ち着いたようだが、彼の鼻が。お、シリウスが現れて、シルヴィアを誘う。アポロ登場。そしたらシリウスが逃げた。シリウスは逃げないとのトウマは確信を持っている。敵襲。お、司令はなぜか泉の麗花の後ろで茶を立てていたよ。「今度こそ彼の手を離しません」。おお、いい言葉だ。アポロはシリウスを追う。でも、アポロは直感として行くなと。麗花撃破。ほお、ベクターマーズはケルビムと合体ができるのか。げええ。うわ、本当に3秒でベクターソルをつぶしたよ。ディーヴァ侵食の危機。リーナ様「お祈りしたほうがいいかしら」なんというセリフだよ。なんだよそれ。謎の飛行物体3機。シリウスのケルビムを叩く。強攻形アクエリオンか。げえ、ああ、強攻形アクエリオンに乗るのはグレンでおまけに羽根を植えつけてあるよ。シリウスはご存知だったのね。おいおいおい。

 こりゃ、参ったな。どきどきする。麗花は最悪の状態に陥るだろうな。それにしても司令は近頃元気がない様な気がする。

 やっぱり、次回予告は最後の最後でギャグだった。ピエールだよね?

ガン×ソード
 OPの最後の一人はいつ出てくるのかだな。しかし、レイもこんな早い段階でバックボーンを知るとあまり魅力は薄れるな。

「カルメン 故郷に帰る」

 私は考えるのが面倒だからって過去の様々な名作をタイトルに持ってくるのはもうやめないかという主張をしています。
 カルメンの前にヒッチハイクをするヴァン達。「増えてる」という言葉が笑える。カルメンって案外町の人気者だったんだね。なんか、ヒッピーというかインディアンみたいな格好の町の人達だな。様々な縁があるわけね。依頼者の娘、カルメンの旧友の腕のリングは何かあるな。で、娘とそのオヤジは意見が違うようだ。そのリングと関係があるんだろうな。子供たちは掃除の役に立つ。カルメンは思い出に浸っているようだが。さて、ウェンディとジョシュアはちょっといい感じだ。
 さて、馬車でやってきた女。ハエッタに二人分の薬を渡す代わりに「改良品種」を渡した。それが鉤爪の男と関係している。あの花の匂いをずっと嗅いでいたウェンディが倒れた。秘密の花園がその改良品種の栽培場所。ウェンディは笑いが止まらない症状を起こした。花園にいるハエッタはうつろな目で、厳しい顔をしている。カルメンも後ろに銃を持つ。好きで嫌い。カルメンは銃じゃなくてヨーヨーか。ああ、父の頼みは家ごと焼かれる事か。ハエッタにヴァンは脅しをかけるが、カルメンは友達だからと止める。でも、町の若い奴は花で大損害をして父も死んだハエッタの肩を持つ。カルメンは石もて追われたか。挿入歌をBGMにハエッタは花園を焼き払う。多分、6年は長い。同じところにいたとしても、方向性は違っていたんだろうな。EDはカルメンの寝姿。切ない話だった。

 一話で一つのブログ記事というのも何なので「極上生徒会」もまとめて。

極上生徒会
 今回は、えーと、スポンサーさんの意向という事でいい?案外そういう回ってストーリーの連関はともかく(笑)何気に出来が良かったりする印象があるので少し期待。
「極上札戦闘」
 りのは極上生徒会の予算ってどこから出てるんだろう?という最もな疑問だ。何を吹き込んだ?へえ、隠密が担当してるのか。収益の一部が生徒会になるのね。へえ、トレーディングカードはその一環なのね。いつのまにって話をすると皆やってる。おいおい、やっつけな話だな。りのカードって使えないんだな・・・。何気に和泉は自慢げ。ほお、みなもは面白くデザインするな。カードで得をした人、しない人。面白いな。なるほど、カードバトルでカード肯定派と否定派に決着をつけるのね。お、プッチャンはカードの名手だったのか。おや、奏会長が琴葉と歩に指示を。
 生徒会の皆さんのバトルはイベントになったのね、で、何気に和泉さんは隠密側ね(笑)。序盤からりのがやられていて楽しいな。みなもとやっても勝てないか。さすがの悪運、奏会長カードを引いたな。おいおい、その攻撃も聖奈カードでリセットかよ。すごいねえ。何、万事休すか。全てりのカードか。りのカード5枚はあまりのふがいなさに生徒会の皆さんが何を使っても助けてくれるのか。うーん。みなも・・・すごいな。という事でカード回収?しなくてもいいか。でも、副会長はご機嫌斜め、というか落ち込んでる。

|

« 05年8月第4週のアニメ2・0 | Main | 05年9月第1週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/5765775

Listed below are links to weblogs that reference 05年8月第5週のアニメ1.0:

« 05年8月第4週のアニメ2・0 | Main | 05年9月第1週のアニメ1.0 »