« 9月9日から18日の酒 | Main | 05年9月第4週のアニメ1.5 »

05年9月第4週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
 寝言で何話してるんだか。じいさん先生って何かすごいぞ。
「人に高下なく、心に高下あり」
 ベッキーはどうして、今日はえらそうになってるんだろうか?一条さん、何まともな事を言ってるんだ。ああ、とどめね。玲のは野望というか、これも妄想じゃないか。めそうさの夢って・・・まあ、ささやかだけど、オオサンショウウオがとどめを刺した気がする。で、例の怪光線が姫子その他に当たったのだが。マホワールド。すげえいやだ。

奥様は魔法少女

「心に生きている、ということ」
 アニエスが委員会へ登場。何をしにきたんでしょうねえ。はい。何か怒ってるみたいだけど。で、クルージェは案外真面目だよね。おや、いじわるそうな魔女っ子、ブルガと例の双子達登場。チェロ?コントラバス?こういうBGMってありだな。あ、クルージェが預かっていただけのはずの指輪をはめちゃったよ。ブルガ達はクルージェを使おうとしてる。アニエスが委員長に言われた事は図星だ。ほんで投獄された。
 クルージェの方が共感できるな。世界が変わっても好きという気持ちは変わらない。アニメ的コンテクストとしてはそういうものだと思うぞ。

 クルージェが、抱きついてる。さて、委員長はそういう人だ。最高だ。俺の言いたい事を言っている。でも、結局、アニエスは自分が一番大事なのね。母登場。それにしても、よくこれで管理者やってたなあ。ブルガの黒犬と双子のカラスがまた何かした。クルージェは急に弱くなったな。何か使ってる。その3人組のワンダーランド。母に諭されてアニエス反省。でも、それだって感情に流された、口先だけじゃないのかなあ。このアニメではアニエスの事を何か信用できないな、って思ってしまうんだよな。巽はアニエスを探し回る。へえ、巽の魂の叫びが彼女を解放したのか。で、クルージェは操られている。何をしでかすのか。

 このアニメを救えるとしたらクルージェかな。嬉子さんは巽に任せたからどうでもいいや。

創聖のアクエリオン
 それにしても、この前の技・・・こっぱずかしいぜ。いや、本当に。
「決戦!!アトランディア」
 強攻型が乗り込んでいく。ツグミに代わってピエール。凛々しいぜ!とうとう奴らが乗り込んだ。グレンがヘッドで、他の兵は翅を植えつけられていない一般兵か?アーマゲドン形態。遅れてアポロ達。うわ、それなりに意味のある破壊だ。でも、原型翅が出てきましたよ。麗花の思い出がグレンを正気に戻した。翅が割れて彼の目が見えた。目に植えつけられた訳ではなくて塞いでいたのか。麗花はグレンの言葉に従う。ベクターマシン突入。ソフィアの問いに「勝つ?」。司令は「人が滅びれば彼らも滅びる」そう、おさらいだ。アポロの鼻には生命の樹の匂いがする。司令は生命の樹の秘密を解き明かす。
 グレンは原型翅に向かい、最後の力を振り絞る。獣の如き圧倒的なパワー。原型翅は倒れた。麗花にも起きた事は分った。一方、ディーヴァでは消された第3のエレメント・・・それが司令の正体かとソフィアが問い詰めるが。なるほど、第3のエレメントなんてのをここで出してきたよ。司令は「ふっ」と。不敵だ。かっこいいぜ。さて、兄と妹の再会。ここまで来てもシリウスとアポロの関係が分らない。消された第3のエレメントがアポロか?司令とアポロって何か似てるし、でも過去生の記憶がないって考えるとシリウスかなとも。副指令、ジェロームじゃないよな。それは分る。

 シルヴィアは例のバロンが閉じ込められたのと同じ生体牢の中へ。彼女から落ちた赤い羽根は何を意味する?シリウス登場。アポロと対決。ケルヴィムの変形とアクエリオンの合体。最終決戦にふさわしい展開だ。トウマが割り込むようにして登場。また、手を離したぞ。さて、こいつは何を待っていたのか?掌から光の矢を打ち込む。アポロの後ろに磔されているのはアポロニウスだが。さて、トウマはアポロニウスに向けて話しかけたぞ。ところでシリウスが思い出した記憶は何だ?うわ、アポロが光の矢を握った。
 アポロは正気に戻ったぞ。とはいえ、アポロはトウマではなくセリアンを求めるんだな。ここで、トウマは種明かし。セリアンの真の姿って何だ?オトハ登場。え?セリアンはシルヴィアとシリウスの二人に分かれたのか。ああ、シリウスは彼女が持っていた心の闇に耐え切れなくて過去生を思い出せなかったのか。そして、第三のエレメントが機械天使アクエリオンか。でも、今のアクエリオンは3機のベクターマシンの合体でアクエリオンになるのだが・・・。
 さて、トウマが分裂したセリアンの片方を殺すと宣言。オトハが囚われのシルヴィアを殺すのかと思ったが、シルヴィアは過去のセリアンではなく太陽の翼を受け継ぐもの、シルヴィア・ド・アリシアであると宣言してオトハを切る。そうきたか。ここまでのストーリーから考えればそれはありか。でも、トウマはシリウスを殺すことで言葉どおりセリアンの半分を殺すことは出来たのだな。そうか、そっちか・・・。
 不幸な男は二人いたか・・・合掌。EDは悲しくも美しいものだった。セリアンが空に向かって掲げた琥珀の意味は何だろう。

 うわあ、最終回のタイトルは「世界のはじまりの日」か!やられた!!

ガン×ソード
 今思うと、前回の前半は何か、妙にヴァンが優しいと思ったんですよ。
「帰らざる日々・・・」
 ジョシュアは優しい。でも、ウェンディは兄の言葉に従うのだろうか。さて、ミハイル兄は拾った鎧の操縦者としては最高のようだ。ヴァンはカルメンも怒らせた。それにしてもすごい顔をして歩いているな。ガドベド・・・へえ、ヴァンの旧知の人物だったのか。ガドベドも鉤爪を追っていたのか。エレナの惨劇の立会人で、ヴァンを改造した人物だったのか。へえ、衛星と鎧はつながっていて、この、囚人惑星の監視の役割を持っていたのか。ついでにヴァンは改造の結果、ダンと直結しているのか。そして、オリジナルセブンを復活させたのは鉤爪か。

 相変わらず、ウェンディとジョシュアは話をしている。ジョシュアはヴァンを発見。せっかくだから行ってみる。せっかくだから・・・大概にしてろくな事にならないセリフだな。でも彼女は公園のような場所で犬を連れた手袋をはめた男に会う。カルメンはハエッタの友人というエレナと遭遇。ジョシュアは一人。手袋をはめた男は・・・鉤爪?皆で大きな夢を見る。うーん、ウェンディのため息はそれに感動していたのか。ガドベドと対決か。ああ、ガドベドも衛星から降りてくる鎧を使うのか。ガドベドの鎧はディアブロ。ジョシュアがウェンディ発見。そして、やはりね。エレナが義手を持ってきた。あのおじさんは鉤爪の男。ウェンディは引きつった顔で怯えている。レイ登場。温室の梁から銃を乱射。あの張り付いた様な鉤爪の男の笑いは何だ?

|

« 9月9日から18日の酒 | Main | 05年9月第4週のアニメ1.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/6057188

Listed below are links to weblogs that reference 05年9月第4週のアニメ1.0:

» 創聖のアクエリオン#25「決戦!!アトランディア」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、不動司令が軍から戻るまで指揮官になった全国のアクエリオンファンの皆様さっそく感想は独自に動く! [Read More]

Tracked on 2005.09.22 at 06:37 PM

« 9月9日から18日の酒 | Main | 05年9月第4週のアニメ1.5 »