« 05年7月第3週のアニメ2.0 | Main | 7月11日から17日の酒 »

05年7月第4週のアニメ1.0

ぱにぽに
 あ、監督があの人だったのか。だからこういうオープニングか。
 「病む身より見る目」
 綿貫さんは谷岡ヤスジ先生のニワトリさんの中に入った。それも変な格好で。個々のギャグ自体は決して嫌いではない。レベッカにもアホ毛が生えた。あ、怒ったベッキーが片桐さんのあほ毛を外した。ちょっとびっくり。さて、あのアホ毛はどこかの空間に転送されたが、確かにこの体操シーンはいい。ちなみに体操着の上は中に入れて欲しい。
 アホ毛ってのは頭にああいう長細いものが刺さっていればいいのか。それはそれで新しい解釈だ。白鳥さんの秋山さんへのツボ押しネタとかメソウサネタとかを挟む。まあ、いいかな。ところで谷岡ヤスジ先生ネタの生徒会役員はまだ変な格好のままなんだろうな。
 ちなみに次回予告らしきもの全く関係なかったね。で、4コマの方が次回予告なのね。次回とは関係ないみたいだが。

奥様は魔法少女
「」
 ええ、録画はできていたのですが。
 パンツを洗ってくれたり、出版社ではクレームで大変。音は聞こえるが、絵が見えない・・・あ、とうとう音も途切れるようになった。音だけでもちゃんとしていれば(そうはならんのもよく分るが)、まだ楽しめるのに。おーい、管理事務所どうにかしてくれよ。絶対に一年前にはここまでひどくなかったもの。当時、文句を言っていたくらいの回だってさすがに音声が途切れることはなかったものな。でも、見ましたよ。何にやってるんだろ。

創聖のアクエリオン
 こうもりがいっぱい。何か怪奇風。眠っているのは誰?吸血鬼はリーナに似てると思ったら、なんだ、映画(?)か。みんなの首筋に吸血鬼に据われたような痕が。アポロはダニとのお見立てだが。このパニックに乗じてピエールは麗花にちょっかいだしてるわけだ。さて視聴覚室(サロン?)の天窓には誰か。
「黒い鏡」
 ツグミ、ジュンともにめまいがして倒れた。例の茶室。貧血かよ。司令のお言葉、「煮えきらん」謎だ。あれ?アポロはリーナに血を吸われた事があるのか。ツグミは血を吸われた事があるし、ジュンも血を吸われた事があるのか。リーナは血を吸う敵との安直な結論。シルヴィアにシリウスは落ち着けと。さて、リーナをシルヴィアが見つけた。リーナは何を想う。あ、歌を歌っている。シルヴィアには悲しい歌と思えるのか。珍しく彼女に表情があるような気がする。日の光に弱いから日傘をさしてるのか。そして行ってしまった。そういえば、授業の中でそれぞれに特殊能力が生まれた理由が述べられていたな。シルヴィアがリーナの部屋に忍び込んだ。で、写真を見つけた。写真の中の彼女は笑ってる。「私が怖いの?」って、意外に普通の反応。無視するかと思ったのに。何かが空を飛んでいる、アポロがそれを見つけた。リーナなんだろうけど。そして、帰ってこなかった。さて、出撃すると真っ暗闇に。次の神話獣は巨大なリーナだ。つまり、自分達が恐れているものを具現化したわけだ。真っ暗闇と「煮えきらん」の関係がよく分らない。
 リーナは出てこない。さて、皆リーナに怯え、敵とみなしている。シルヴィアと(多分、シリウス)はかばっている。「問答。仲間が敵となったら」シリウスが答えたが。で、アポロはどうなんだ?と思ったらなめんな!と。お、アポロ気づいたな。リーナの匂いがしないと。なんと、アポロがリーナに呼びかけている。ところで、リーナってまじで何者よ。ベクターマシンの前にテレポーテートしてきたぞ。リーナは自分で恐ろしいと。およよ。アポロがリーナをお姫様抱っこだよ。ほお、リーナ付きで合体だよ。ほお、合体で、「アポロいとしい」だって。こんなのリーナじゃないよ(笑)。シルヴィアは悔しがっているのかな。ある意味で素直だものな。とはいえ、彼女は現世のアポロに大した事をここまで言っていなかったのも事実だ。また神話獣が噛み付いてプラーナを吸い出している。アポロはリーナに首筋を差し出した。シルヴィアはパニック。彼女も首筋に噛みつけだって。いやあ、ジュンと同じ様に彼女はヴィジョンとかを提示するブレイン的な立場だとばかり思っていたのに。おお、吸血鬼が銀の十字で倒したか。さて、司令に「倒す」と答えたシリウスは何を思う。ほお、リーナは満月になると血を吸っちゃうんだ。たまには吸いたいなとか冗談(?)で言うと、アポロならいつでもOKだよってピエールが余計な突っ込みを入れると。アポロは「いつも血を吸わせていいよ。」って、シルヴィアが真っ赤になっている。かわいらしくなってきたじゃないですか、シルヴィアさん。EDは誰か子供が描いた風の絵になってる。ちょっといい。そして、最後はリーナの口元か。

ガン×ソード
 おいおい、マジでOPで鬼太鼓座をフィーチャーしてたのかよ・・・呆然。

 ほ、本当に不安だ・・・。いや、この不安はどこから来るのか分らないんだけど。

「勇者は再び」
 さて、酒場で年寄りが言い争いをしてる。真昼間から。また、ヴァンは空腹で倒れかけたのか。お、鋼鉄のヴァンでじいさんたちが気に入ったって。さて、町外れには怪しい奴が。鎧の話は爺さん達の妄言だと思われてるみたいだな。お、若い女主人(未亡人?)が歌を歌うと皆。黙ってしまう。ほお、CHIZURU?そんな鎧乗りがいたのか。ヴァンは爺さん達に付きまとわれてる。彼女はYUKIKOと言われているのか。ああ、おばあさんがCHIZURUだったのか。あ、ヴァンがテキーラを飲まされた。一発でダウン(笑)
 で、あの後で何をやらかしたのかな。町内会だ。例の怪しい奴が鎧を作って動かした。あの爺さん達が立ち上がった。ヴァンはひねくれものだ。爺さん達の鎧は分っていても合体型だ。五体合体エルドラド。町の人達は誰も見たことのない伝説の鎧だったのね。そうだ。CHIZURUがいないのか。あの変人。爺さん達が同じ様に誰も認めてくれない町の人を守ろうとするのが理解できない。YUKIKOは歌を歌う。うーむ。ヴァンがピンクフラミンゴに乗るのか?エルドラドの最後の一撃が効かない。違う、違う。ヴァンが乗るんじゃなくてヴァンの鎧でピンクフラミンゴを飛ばして最終形に合体させたか。いないCHIZURUがいる。花をもたせたな。何かメチャメチャいい話だった。今日は酒も飲んでないのにピンクフラミンゴ合体の辺りから涙を流しながら見てしまった。来週も続けて見よう。おお、最後のスポンサーキャッチは伝説のCHIZURU。こういうのもいいな。どうして彼女だけいないのかとか説明なしというのも好きだ。

何か回毎に一喜一憂しそうだ・・・

|

« 05年7月第3週のアニメ2.0 | Main | 7月11日から17日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/5058128

Listed below are links to weblogs that reference 05年7月第4週のアニメ1.0:

« 05年7月第3週のアニメ2.0 | Main | 7月11日から17日の酒 »