« 05年7月第3週のアニメ1.5 | Main | 05年7月第4週のアニメ1.0 »

05年7月第3週のアニメ2.0

モリゾーとキッコロ
「森に雪がふったよ」
 雪だ。おお、森の皆が遊んでる。クマさんとかそろそろ冬眠の時期だな。天狗は知らんが。お、冬将軍だ。風邪引いてるか。どこかのコマーシャルを思い出してしまった。

ツバサ・クロニクル
「信じるココロ」
 さて、王女が持っていた羽根がサクラの元に戻った。ほお、カイル先生の催眠療法が原因か。黒鋼はカイル先生の肩を持っている。意外だ。先生はつまり羽根を取り出すために子供達を利用したという事ね。さて、逃げようとしたカイルにサクラは出合ったが。拒絶。 せきとめていた川の流れが流れた事によって小龍は黒鋼達と分断されてしまった。隠し扉の中に逃げ込んで、カイル先生は倒れた石造の中に。そして、エメロードは羽根を返して消えてしまいました。そして、彼女は監視者の存在を指摘。ほお。そして町に子供たちが戻りました。そして、サクラ達がエメロード姫の真実も語って欲しいと。さて、監視者なんだし、そうそう、カイル先生が羽根がサクラの事を知っている理由も考えたいもんだ。ほお、あの宿の主人はインカム使ってるよ。ちなみに今回はクロリンが「古代の神にどっきどき」だって。

D.C.S.S. ダ・カーポ セカンドシーズン
 すまん。ことりについては紫下着もあり。
「ひとつ屋根の下」
 美春のノースリーブもいいな。ことりのノースリーブもいいが。さて、アイシアちゃんがバナナを出したが。さて、魔法の事は秘密。アイシアちゃんはえーと、マイペースですね。美春とことりもサポートで意外に仲良くやってるね。あ、例の美春の大好きな犬がいた!!わはは。トイレに紙がない(笑)。がんばるのはいいけどね。お、水越姉妹と美春・萌先輩が遭遇。さて、アイシアはとってもまじめだよね。さて、眞子が朝倉邸に乗り込むと(笑)ははは、眞子がアイシアと朝倉がバッティングしてるところに遭遇。お約束ですねえ。ちなみにアイキャッチの眞子はとてもいい!!
 眞子はとても真面目なんだよなあ。ああ、アイシアは朝倉邸を出て行ったのか。で、水越宅にいるのか。それにしてもすごい家だね。ちょっと下からのカットがいい。ほう、今回はチゲ鍋か。なぜか杉並がいたりする(笑)さて、アイシアが出した白くて四角いものって・・・石鹸か。おお、なるほど。泡がぶくぶくで蟹鍋か。そういえば水越姉妹の演奏って初めて聞いたかも。うーん、眞子度高くていいなあ。杉並君もいいねえ。おお、露天風呂があるな。いいねえ。眞子はお尻丸見えだ。眞子度高すぎる。アイシアかわいいね。え?眞子ってぬいぐるみのクマさんの鈴の助がいないとダメなのか。本当に眞子度高い。ことりのノースリーブもいいね。まだ水越邸はアイシア騒ぎで大変。なかなか楽しく出来てるじゃない。あ、もしやまだ寝巻き?眞子度最高潮。ちなみに朝、杉並はどこにいたんだ?

 今回、特に後半は眞子度絶好調で最高の回でした。眞子というといつもプリプリ怒っている感じだけど(それが好きなのだが)、今回は天真爛漫なアイシアに振り回される可愛い眞子が見られてとてもよかった。水夏を見に行こうとした伝説の第一作に比べても今回の眞子度数の高さだけでお気に入りだ。ところで他のメンバーメインの回というのもあるんだろうか?それこそ二期メンバーはどうなんだ?それとみっくんにともちゃんは?そもそもこの二人出てくるのか?

おくさまは女子高生
「今日こそはと思ったのに・・・」
 一度はしろ。可愛がってもらう。いいねえ。お、岩崎先生パンチラゲット。お、岩崎先生が男子生徒とエロイ事を。あらまあ。さて、おいおい、あれは何だったのだろう。一瞬「え?」と思ったけど考えたら普通か。お、妄想の中では裸だ。いいね。可哀想に夕食中に呼び出されたよ。無論、岩崎先生だし。麻美はパンツ丸出しで寝てる。いいね。ちなみに猫も。
「サクラさん親子参上!」
 うわ。すごい裸エプロン。という妄想。お、サクラさんはフェロモン出しまくりですね。お、お隣さんはキャバ嬢ですか。あのね。麻美さんは全然間違ってるし(このカマトトめ)、同級生さんもキャバクラを誤解してる。エッチなサービスはキャバには普通ありません。そりゃ、抜きキャバとかあるけどさ。一般論として違うでしょう。といっても高校生には分らんか。とりあえず麻美はお風呂へ。それにしても麻美の尻でかいな。さて、麻美は倒れちゃったよ。タオルがはだけて全裸で。あはは。サクラ親子のやり取りにちょっと笑った。

ウィッチ・ビレッジ・ストーリー
 やってるじゃん。
 「街はウォーターパニック!!前編」
 これって二期?BGMがジャズ調になったね。ジュンジは不機嫌。サトミも自分の作った商品が勝手に省略されてちょっと不機嫌だ。あのマジシャンは本当に人がよさそうだ。お、EDも変わったよ。でも全体のテイストは変わらないね。

雪の女王
「バラの妖精」
 母だ。母なのか、この魔法使いは。ああ、楽しいのか楽しくないのかもよく分らなくなっているのか。もしや、あの花々は飽きられた子供達?
 カイの似顔絵もよく分らない。あの虫眼鏡も。おや、ゲルダは可愛い服をもらった。ブリキの兵隊さんは頭が回ってない。さて、どうしてゲルダはないているのか。すると魔法使いはオーケストラの音楽を。でもゲルダの涙は止まらない。さて、魔法使いがいなくなるとお花と話ができるようになった。魔法使いの憂いは止まったか?さて?泣いていたのは。抜かれた花に気づいた。そして、花も隠している。ああ、忘れられたのはバラだ。あのカイとの思い出につながる花だ。バラ達の牢獄。おや、ネズミは氷を吐くドラゴンだったのか。
 ブリキの兵隊達は淡々としている。ブリキだからか。あ、魔法使いの帽子の裏にはバラの刺繍があったのか。バラを思い出した。どうしてだか忘れたかもしれないが。魔法使いは呪文を唱えた。元の賢いゲルダに戻ったな。お、バラの妖精だ。魔法の効力が切れてきた。全てを思い出した。死者の世界にカイはいなかったのか。妖精はお見通し。ほお、花は見つけられれば大丈夫なのか。そして、あの大ネズミが赤い靴を持っているのか。ははは、怖がってあげたなら赤い靴を返すという取引か。落語だね。ゲルダは旅へ出るんだ。色々あっても悪い人と思わないんだね。立派だ。魔法使いさんも本当はいい人だったんだな。寂しかっただけで。子供を花に変えていたわけでもなく。おや、霧が晴れたら秋になっていたか。夏はいつのまにか終わってしまった。

|

« 05年7月第3週のアニメ1.5 | Main | 05年7月第4週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/5010476

Listed below are links to weblogs that reference 05年7月第3週のアニメ2.0:

» 雪の女王 #9 [日々の記録]
記憶を失い魔法使いと共に暮らすゲルダ。しかし、楽しいはずの毎日なのになぜか涙がこ [Read More]

Tracked on 2005.07.17 at 11:28 PM

» 「雪の女王」(バラの妖精) [♪せおの時間日記♪]
 偽りの世界にいるゲルダは、全然らしくなくて別のキャラのようでしたね〜。奇抜な演出盛りだくさんで、今回も面白かったなあ。(^^) 現実感のない世界を表現するには合っているのかな〜、と思いながら観ていました。バラの花は根こそぎ抜いて処分したんじゃなかったのね〜。帽子の刺繍といい、ツメが甘いっす>魔女。記憶を消す、というより、記憶に覆いをかぶせるって感じだったんでしょうね。きっかけ... [Read More]

Tracked on 2005.07.19 at 12:10 AM

« 05年7月第3週のアニメ1.5 | Main | 05年7月第4週のアニメ1.0 »