« June 2005 | Main | August 2005 »

05年7月第5週のアニメ1.5

極上生徒会
「嘘をつきとおせ!」
 シンディの身に何があったんだ。と、思ったらシンディの母が来るのか。おいおい、プッチャン、通訳以上だな。最後の「まいっちんぐ~」は何だ?BOSSと言われると「会長」と修正するのがちょっといい。シンディの母はサンディか。さて、シンディの嘘を実現するわけだが。シンディは自分が会長という嘘をついてたのね。おいおい、校内放送でシンディが会長という事にしたのか。角元と和泉がシンディを取り合ってるって、そういう百合っぽい嘘までついてたのかよ。で、金城モー助(こと奈々穂)という彼がいたのか。ママの言ってる事って、微妙に意味が通ってるし、状況からは遠からず近からずって感じだ。久遠と眼鏡っ子の会長がメイドさんなんだ(意味不明)。この生暖かい笑いってナンだろう。
 和泉さんは汚れ役だよな。隠密よりも大変だ。極上寮の晩飯はフレンチでフルコースで、余興にフラダンス。おやあ、専属のメイドさんがお風呂で体を洗って、金城モー助はおやすみのキスをするのね。皆無理してるな。シンディはカーレーサーとして世界を転戦してるって、どうやって実現するんだ?まゆら先輩は大変だね。いくら今晩でかかるんだろう。会長・・・眼鏡っ子のメイドさん姿を自分で鏡に映して悦にいっているんですが。ま、やってくれ・・・。で、下っ端はフラダンスを踊るのね。なんじゃそりゃ。酒を勧めてるけど、確かにこういう時はセリフがあってるし。さて、シンディはフラダンスを見ながらぼやっとしているが。え?まあちが作ったの?え?初めてですの?って。シンディ先輩達はどっかへ言ってしまったが。さて、久遠がお背中を流そうとしたが。おや、皆で二人を探しに行ったが。あの・・・このシンディ(サンディ)語に字幕をつけたのか。え?ママはシンディが金城さんの事が好きってのが嘘だってのはお見通しだった。え?シンディが好きだったのはリノだったのか・・・じゃなくて、その人形っていうかプッチャンだったのか。心なしかプッチャンが弱った顔をして、シンディに告白されて「お友達から始める」とか言ってるし。確かに今回のりのは無関係な被害者だな。

ぺとぺとさん
  先週の衝撃が胸を離れない。「放課後のコンビニで眼鏡を外す君がいる・・・」

 え?ひでえ、何だこの受像状態は…あかなめさんはどうしたんだ!!パニク。

「ミントもしくはラベンダー」
 でもね。でもね。この受像状態と何やらはすごくいいぞ。あれ?赤沢さんはダメな時はダメなの?よくわからん。ああ、レロレロってのか。垢舐めの子孫なのか。ライバルの前田さんもいいが、話を難しくするくぐるちゃんもいいぞ。おかあちゃん、いいな。お母さんのちょうど変なセリフの所で音声が切れたし・・・怪我の功名?
 おお、シンゴががんばってメシ代わりになるものを持ってきてる。いいねえ。おお、ヌリカベって賢いんだな。やっぱりデコだもんな。デコ大好き。おや、前田さんって色々あるんだな。もしや、ツンデレってやつですか?かなりたまらんシチュエーションだ。主人公のオヤジは公務員か。いいなあ。で、この村は色々あるんだな。妹が賞金の10万円に目を見開く。うーん、その気になれば自腹でも一晩で使っちゃう額だな。でも、昔はとんでもない額だったよな。何かイベント盛り上がってるし。ちなみにラーメンはうまけりゃ何でもいい。トンコツにはちょっと飽きているが。ちなみに焦がし系のしょうゆも。そんなこっちの気持ちは無関係に中学生の楽しい日々。

ケロロ軍曹
「夏美と冬樹 の神隠し であります」
 やっぱり、あれのパロディかよ。あれの。ちなみに冬樹はいらん。お、湯女にモアちゃんがいる。どうでもいいけど、ギロロは結構笑える。いつもだけど。何気に変だよな。ま、いつもの如く、あまり関係ないが(笑)

「ケロロ 恒例!真夏のお笑いバトル であります」
 恒例だったんだ。妙に夏美色っぽいよね。ちなみに去年とあまり変わらん気がする。小雪もいるし。さて、妹はコゴロウの事を理解できるようだが、コゴロウ結構好き。小雪のギャグもつらいんだが。でも、可愛いんだけど。あの・・・ドロロ・・・あんたもずれてるのね。おいおい、タママがコクリコになっているのだが、個人的に大爆笑。まあいいや、以上。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05年7月第5週のアニメ1.0

ぱにぽにだっしゅ!
「晴天をほめるには日没を待て」
 あれ?今回は伊藤さんたちじゃないのか?さて、テストだ。姫子妙にセクシーなんですが。あの缶で作った「馬」あるいは「牛」ってナンなんだろう。メソウサはまたショックを受けてるし。おお、ガリ勉だけど頭はよくないってすごいな。でもそういう奴いるよな。おお、寝巻きが意外にみんなセクシーだな。
 すまん、「スーパー三河人」って笑えたのだが。おいおい、そのいかさまサイコロ鉛筆って意味あるのかよ。それにしてもメソウサは怯えてるよな。あ橘さんがコーラで濡れた。で、お風呂だ。それにしても橘さんセクシーだな。努力の結果ですか。都さんはそれにしても大変ですね。うわ、メソウサ・・・耳がちぎれてる。EDは浴衣と寝巻きの皆さん。え?毎回ED変えてるのか?

奥様は魔法少女
 うわ、この悪天候でも多少のゴーストはあるもののちゃんと映ってる。管理組合がとうとう動いたか!!見なきゃ。おお、こんなオープニングなのか。とかいまさらなことを。
「夕立は危険よ、ということ」
 お部屋のお掃除へ。で、隠してた本を見つけてしまったのだが。気まずいよな、別居中のダンナが書いた本だものな。バイト君、ちょっとネガティブなのだが(というかダンナの書いた本か)、幸せだった頃の思い出に出会うための列車か。やっぱりキスはできないか。ダンナは理屈を知ってるのか。いや、知っているにしても知らないにしても不幸だ。クルージェは暇そう。世界を変える力を持っているのはあのバイト君か。クルージェが面白いおもちゃを発見。クレージュは遊園地があったらデートするって約束を取り付けました。
 で、夕立。例の先生の家の門前では先生と若い編集者の女がキスしてる。おや、スタミナドリンクを作ったというのに、いない。あのスタミナドリンクはあたり?お、クルージェが遊園地を作った。俺はクルージェ派なんだがな。どうして、ここまでこだわるのか。それはクルージェの言葉でもあり、旦那の言葉でもあるわけで。旦那もそのときに怒った。俺も怒ると思う。クルージェも怒ってどっかへ飛んでいった。ああ、アニエスの今のお母さんは本当の母じゃないのか。その母も次の管理者もこの町を守った。でも、変わらないことは本当に素敵なんでしょうか?確かによさげな町だと思います。でも、変わらない、変えない事に意固地になるのはどうなんでしょう。それがいい事だとは、今、このアニメを見ている中ではそう思えません。変えないためにはそれ以上に沢山変わる/変えなければいけないと思うのですが。そもそも、こだわりって本当にいい言葉なんでしょうか?独善と押し付けがましさを感じます。安易に同意した(様に思える)巽さんは旦那の事を一面からしか知らないんでしょ?と、思う。きつい言い方するとこのままじゃ「パートのおばちゃんと大学生のアルバイト君の湿っぽい不倫話」にしか見えなくなってしまうような気がする。

 でも、一ついえるのは。ちゃんとした画像で見るととてもいい。来週もこの受信状態で見たい!

創聖のアクエリオン
 先週のリーナタソについてはごく一部で大反響(笑)
 おお、紅さんの裸を見て、ツグミが触るんだけど、顔を赤らめてる。しかし、すばらしい体をしてるんだろうな。ツグミは誤って体重計に乗ってパニック。
「食べたくて合体」
 それにしてもシルヴィアはたっぷり食べるんだな。で、麗花とジュンはダイエット中(名目は訓練)。下品に飯を食うなあ。うわ、リーナってきついな。おでぶになったお姫様なんて。あの・・・先週からシルヴィアってギャグキャラになってませんか。夢の中ではたっぷりのメシ。ほお、夢の中のお食事シーンでは麗花とツグミはピエールとジュンと一応一緒なのね。聖なる口?ほお、夢の中でも食べ過ぎると大変な事に。紅さんはまだマシですが。シルヴィアは完全おでぶお姫様で、シリウスに見つかるし。ツグミはふくれるし。おや、堕天翅が夢の中の彼女達の「食べ物なんてなくなっちゃえ」って、セリフを聞いていたのね。望みは叶えられた。え、基地の食べ物がなくなっただけじゃなくて、半径50キロに食品がない?野草・小動物も逃げ出した。食糧の輸送隊は攻撃を受けてる。司令は黙ってる。
 七日も食事がない。本当に大丈夫か?いや、ディーヴァはいいよ。町の人達かわいそう。それにしても女の子の胸を気にするピエールえらい。靴に噛み付く。いきなり司令出撃。自分達で神話獣を探せだって、女の子達はメシを食うために神話獣を探す。食欲とバストのために合体・・・うーん。いや、ツグミと麗花の反応はいいんだが、シルヴィア・・・・。おなかが減って力が出ないのか。「食べたいと思うから腹が減る」「空腹と腹ペコは違う」「己の腹の中の空を知ると真の力が現れる」なんだよ。哲学的だなあ。というか・・・屁理屈?そして、匂いを探すという結論か。おお、消化物の痕跡か。間隔が研ぎ澄まされる。なるほど。求食爆裂矢かよ。なんだかよく分らないわざと結末だ。でも、あまかったね。なるほどね。アクエリオン自体が食われるのか。食われるものの痛みとか言っても堕天翅は食ったりしないんだろ?うわ、リーナが「いい音、皆食べたり、食べられたり」と言って飛んでいった。「空なる大地の眠りの歌」。リーナが歌う。今週もリーナファンにはまたたまらない展開だ。そうだ!再生産だ!うーん、再生したぞ。アクエリオンも含めて。食べて、食べられて死んで、新しい命になる。その生命の樹には全ての実がなる。こういう終わりか!・・・やっぱり俺は甘かったな。こうもってくるなんて想像もしてなかった。

 おい、来週は「魂のコスプレイヤー」かよ・・・なんじゃそりゃ。

ガン×ソード
「そして、雨は降りゆく」
 のっけから鎧?ヴァンはマジで調子悪いのか?川に流されてるんですが。ウェンディに対してつらくあたってるんですが。ヴァンの体の傷だか痣だかは何だ?で、それを見られたヴァンは帰れって。女の名。結婚するわけにはいかないんだな。ウェンディとは。ウェンディは森の中でどうなるんだろう。ヴァンも意外に義理堅いと思ったらカメを置いていっちゃったよ。
 町に女の子。怪訝な顔をしている。この町はよそ者には厳しいんだな。で、往診を頼んだんだが。この先生は悪い人じゃないな。鎧乗りは一般論として嫌われているのか。でも、薬は処方された。で、胸から腹にかけてのヴァンの文様。何かこの先生とあったんだな。先生は思い出せないようだが。鎧は回復装置の代わりでもあるようだな。ウェンディがイノシシにぶつけられた。戻ってきたけどヴァンはいない(そうなんだけどさ)。と、思ったら荒らくれの鎧乗りに捕まった。そこへヴァン登場ですな。圧倒的だわ。田植え機とM1戦車くらい違う様だな。ヴァンは相変わらずだ。風邪の熱の時よりはよくなったようだが。先生が何か思い出したが。話をややこしくしそうな銃を持った男が病院の玄関に。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05年7月第4週のアニメ2.0

モリゾーとキッコロ
「森に春がきたよ」
 早いなあ。キッコロって風に吹かれて飛んだりするんだ。かわいい。何か出てきた。虫だ。かたつむりだ。蛇だ。色々出てきた。静かな春だ。

ツバサ・クロニクル
 異世界を移動するときにあの砂時計が出てくるのか?
「強さと優しさ」
 うわ、いきなり女の子が邪眼の持ち主に射抜かれた。マーキングされて、したやつは消えた。で、今度の世界は東南アジア風。兜はバイキングみたいだが。で、出てきたのは武術大会の会場。勝てば宝物が与えられるのか。で、クロリンは出場。お、サクラはこの世界の小龍風に会った。それにしてもあの3人とも強いな。クロリンVSファイってのも面白いね。うむ。サクラとであった彼女は呪いを受けたのか。お、小龍が勝ったようだが、あの彼がその会場へ。結構、乱暴者だ。小龍は逃げ回る。涙を浮かべる地元の男に反応。ふむ。その宝物は羽根ではなかったのか。羽根だったらどうしたのだろう。おや、今回は単なるエピソードか。ファイも黒鋼も同じIFを考えていたわけね。多分、小龍も


D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン

 アイシアちゃんが学校へ来た。それにしてもこのアニメの安心感は何だ?スーパーで定番(ブルドッグウスターソースとかハウスジャワカレーとか)を買う気分だ。
「桜並木の向こうに」
 アイシアにも部屋が出来た。で、明日から学校だ。魔法学園だと勝手に思ってますが。まあ、似たようなものはあったが。おや、環と遭遇したり、えーと、えーと。あ、眞子さんが元気じゃない。どうしたんですか?ワンコは元気だ。あ、眞子は気にしてるんだ。ななことも図書館で遭遇。アリスってそういうキャラだったのね?
 さて、朝倉登場。おいおい、環って制服をバッと脱ぐと巫女服にいきなりチェンジね。美春・・・お前ノー天気過ぎ。そのアイシアはいないし。おお、お着替えシーンがあった。アイシアちゃんはお昼寝中。保健の先生・・・何か関係者?さて、遭遇。転んだアイシアを抱きとめたのだが。ははは。それなりに怪しいセリフ。で、環と眞子・・・殺気を感じるのだが。眞子はまあ・・・よくある反応だが。おや、朝倉からは、まあ、当然なのだが、魔法の話は禁止か。でも、アイシアはポジティブに魔法で皆を幸せにするって事なのね。ちなみにこの子ってちはや?

おくさまは女子高生
「ダンナさまがうそをついた・・・」
 あーあ、いいなあ。朝飯立派だ。ついでに言うと家も立派だ。うらやましい。例の岩崎先生だ。それにダンナさまと岩崎先生見ちゃった。あはは、いやいや。サクラさんだ。さて、ダンナ様は疲れてます。こういうのあると精神的に疲れるよな。麻美はお見通しだよなあ。まあ、校舎とかを見ると田舎だから他に行くところないんだろうな。ちなみに田舎の工場勤務の連中は必ず車で結構遠い所へデートへ行っていたらしい。近所だとすぐにパートのおばちゃんに・・・

「信じていいですか・・・!」
 後半パートの「あたし、麻美」はちょっと暗め。岩崎さんを見る麻美はジト目。それにしても岩崎先生は魔性だ。周囲を無視してるし。でも、何とかこの場は逃げたが。まだ、9時だ。子供には早い時間だ。パンツ丸見え。岩崎先生問題が影を落とす。

ウィッチ・ビレッジ・ストーリー
 「街はウォーターパニック!!後編」
 恋するミネラルウォーターには何やら入ってるのかって話にもなってるのか。一方、男達は色々と狙っているらしい。

雪の女王
 調布の花火よかったな。がんばって一緒になった。クラウス君。
「クラウスの夢」
 クラウス君はちょっと・・・なんというかね。まあ、警察も忙しいのさ。クラウスって意外に直情家なのかな?クラウスっていい子だね。お父さんの姿にゲルダは何を見るんだろうね。ゲルダの表情がなんというか。多分、カイのお父さんの姿を見ていたんだろうな。おお、お父さんは優しいな。お母さんも。クラウスはとっかかりを作るか?それにしてもひどい嵐だ。お父さんはただの仕立て屋じゃないんだね。でも、クラウスのかっこつけ、それにお母さんも。二人とも凛々しい。
 家族で町を守る。あの、おちゃらけなクラウスも必死だ。え?このBGMの曲何?きっとうまくいく。すごい水だが。この曲何?ほんとに。おや、王子様のカイは無表情。おともだちを雪の女王がもってきてくれた。あざらしの赤ちゃんか。権力の違いこそあれ、雪の女王はこの前の魔女と同じだな。次の町に、クラウスのお父さんのお知り合いがいる。そういうものだな。そうあってほしいな。ははは。町は大嵐で大騒ぎだ。クラウス・・・かっこいいぞ。クラウスは町を出ないんだろうな。でも、鉄道。それは夢なのか。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

05年7月第4週のアニメ1.5

涼風
 今週から視聴停止。

極上生徒会
 前振りが微妙に違う気がするのだが。
「あなたに此処にいてほしい」
 "WISH YOU WERE HERE"の邦題を「炎(あなたがここにいてほしい)」にした人はすごいセンスの持ち主だと思う。
 でました。忍者に弟子入り。矩継さんは困っている。くくく、みなもとりのは天然過ぎてすごいよな。悪魔呼ばわりだ。ぷっちゃん・・・あんたが一番のカマトトと覚えるんだが。みなもは単に面白がっているだけなのだ。さて、矩継さんは久遠の事を無視。命令には従わないと。みなものロリファッションかわいいな。しかし、こいつら役に立たないな。ぷっちゃんは勝手に仕切ってるな。ちなみに監視してる矩継さんのお尻がいい。わだかまりというのかな、久遠に対して。お、峰岸さんのところに男が。こいつはナフレスの男か。
 いきなり矩継さんは峰岸さんの部屋を監視。でも、ちょっといやな女だな。久遠の家の事があるのね。それにしても無理な体勢で隠れたなあ。「どのくらいランブルだった?」というぷっちゃんのセリフ笑える。おや、矩継さんはなんか嘘をついたんだが、結果としてそれが正解だったのか。お、金城の兄だな。そして、矩継さんも隠密らしく。ちなみに久遠の乳はよさそうだね。さて、矩継さんもそれなりに。うむ。ふーん、あの恒久と写るのは忘れないためだな。おや、みんなの輪の中に入りたかったのかと指摘されてちょっと顔を赤らめて笑う矩継さんもいいね。ちなみに新EDは夏らしくていい。こういう曲って80年代J-POP(ただし、Girlsのみ)という雰囲気でいいな。

 次回はコスプレ祭りだ。

ぺとぺとさん
 「特定種族」
 いきなり最初から塗り壁さんに女の子達がくっついてる。冷たくて気持ちいいのか。くぐるも嬉しそうにくっついた。いいなあ。で、例の「先生」切腹マニアかよ。眼鏡は性格悪いなあ。タイプなんだけどさあ。くぐるの主人公への「お前なんか眼中にない」というセリフが激しく笑える。で、シンゴはどうしてつけてるのだろうか。おいおい、ぺとぺとさんの先祖はベトベトさんか。塗り壁さんって不思議だよな。おでこにメッセージが出てる。
 さて、二人は人の気配に逃げ出してきたけど、何気に色んなシーンがエロイんだよな。あ、ぺと子をつけてきたのは、こぬりさんだ。確かに可愛い。で、むろんぺとってしまった。妹がぶーたれてる。さて、ぺと子さんはなんとかやってる。おお、こぬりちゃんもお手伝いしてる。いいなあ。こぬりちゃん、すげえ可愛い。さて、そのコンビニには眼鏡(大)も来たし。賑やかでいいねえ。おや、眼鏡が難しい事を言っているが、懐柔しようとしている。あの歯や口元みたとたんに、眼鏡を外して・・・ああ、垢舐めだから口の中に舌突っ込んでしまうのか(本当は違う気がするが)。眼鏡を外したのは大変不満だが、なんちゅうかえろい。ふと、思った、あんたが一番エロイが。

ケロロ軍曹
「ケロロ 大改造!リフォームは劇的に であります」
 で、ぼけ蛙がリフォームをしたらしいが。夏美笑えた。おお、幽霊少女の部屋もあるのね。ドロロ君のセリフ・・・なんというかなあ。それ指圧じゃなかったっけ。久しぶりにコゴロウ達も見たな。

「ドロロ いざまいる!宿命の対決! であります」
 オチ笑った。ドロロと零夜叉ってとっても仲良しなのね。なんか宿命の敵かと思うじゃないか。あれ?小雪の飼い犬だったの?タママの「ドロロ兵長にもトラウマ以外の思い出があったのね」というセリフに笑った。それにしても3日も続いていたのか。軍曹達ひからびてるんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月11日から17日の酒

 会社の近くでホッピーを頼んだ。焼酎を頼んで水割りセットを頼むのと逆で、追加注文で焼酎を頼む事になったが、なんか飲みすぎた。朝、会社に来たら目が真っ赤だったらしいし。

(国分寺にて)
CANTILLON Grand Cru Bruocsella
 ここまで寝てるといかがなものかと思ったり。久しぶりだったのでちょっと残念。
JUSTINO'S MADEIRA TERRANTEZ
FAIVELEY FINE DE BOURGOGNE
 FINEは二子玉川にいるお嬢さんだな。MARCはもう少しくせがあってそれが面白い感じになる。それと比べてちょっとどうかなという感じ。スマートすぎるんだよね。
Calvados Morin Cuvee du Millenaire 1973
 という事でこういう方が良くて。30年物にしては若い感じ。10年くらいのイメージかも。
Anis Machaquito
OUZO

(国分寺にて)
RATAFIA (de Champagne) Laurent-Perrier
 クリームブリュレの表面の焦げみたいな香りがする。かなり甘いが氷を入れるといい感じになる。カキ氷にかけたいな。
SAINT JAMES

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年7月第4週のアニメ1.0

ぱにぽに
 あ、監督があの人だったのか。だからこういうオープニングか。
 「病む身より見る目」
 綿貫さんは谷岡ヤスジ先生のニワトリさんの中に入った。それも変な格好で。個々のギャグ自体は決して嫌いではない。レベッカにもアホ毛が生えた。あ、怒ったベッキーが片桐さんのあほ毛を外した。ちょっとびっくり。さて、あのアホ毛はどこかの空間に転送されたが、確かにこの体操シーンはいい。ちなみに体操着の上は中に入れて欲しい。
 アホ毛ってのは頭にああいう長細いものが刺さっていればいいのか。それはそれで新しい解釈だ。白鳥さんの秋山さんへのツボ押しネタとかメソウサネタとかを挟む。まあ、いいかな。ところで谷岡ヤスジ先生ネタの生徒会役員はまだ変な格好のままなんだろうな。
 ちなみに次回予告らしきもの全く関係なかったね。で、4コマの方が次回予告なのね。次回とは関係ないみたいだが。

奥様は魔法少女
「」
 ええ、録画はできていたのですが。
 パンツを洗ってくれたり、出版社ではクレームで大変。音は聞こえるが、絵が見えない・・・あ、とうとう音も途切れるようになった。音だけでもちゃんとしていれば(そうはならんのもよく分るが)、まだ楽しめるのに。おーい、管理事務所どうにかしてくれよ。絶対に一年前にはここまでひどくなかったもの。当時、文句を言っていたくらいの回だってさすがに音声が途切れることはなかったものな。でも、見ましたよ。何にやってるんだろ。

創聖のアクエリオン
 こうもりがいっぱい。何か怪奇風。眠っているのは誰?吸血鬼はリーナに似てると思ったら、なんだ、映画(?)か。みんなの首筋に吸血鬼に据われたような痕が。アポロはダニとのお見立てだが。このパニックに乗じてピエールは麗花にちょっかいだしてるわけだ。さて視聴覚室(サロン?)の天窓には誰か。
「黒い鏡」
 ツグミ、ジュンともにめまいがして倒れた。例の茶室。貧血かよ。司令のお言葉、「煮えきらん」謎だ。あれ?アポロはリーナに血を吸われた事があるのか。ツグミは血を吸われた事があるし、ジュンも血を吸われた事があるのか。リーナは血を吸う敵との安直な結論。シルヴィアにシリウスは落ち着けと。さて、リーナをシルヴィアが見つけた。リーナは何を想う。あ、歌を歌っている。シルヴィアには悲しい歌と思えるのか。珍しく彼女に表情があるような気がする。日の光に弱いから日傘をさしてるのか。そして行ってしまった。そういえば、授業の中でそれぞれに特殊能力が生まれた理由が述べられていたな。シルヴィアがリーナの部屋に忍び込んだ。で、写真を見つけた。写真の中の彼女は笑ってる。「私が怖いの?」って、意外に普通の反応。無視するかと思ったのに。何かが空を飛んでいる、アポロがそれを見つけた。リーナなんだろうけど。そして、帰ってこなかった。さて、出撃すると真っ暗闇に。次の神話獣は巨大なリーナだ。つまり、自分達が恐れているものを具現化したわけだ。真っ暗闇と「煮えきらん」の関係がよく分らない。
 リーナは出てこない。さて、皆リーナに怯え、敵とみなしている。シルヴィアと(多分、シリウス)はかばっている。「問答。仲間が敵となったら」シリウスが答えたが。で、アポロはどうなんだ?と思ったらなめんな!と。お、アポロ気づいたな。リーナの匂いがしないと。なんと、アポロがリーナに呼びかけている。ところで、リーナってまじで何者よ。ベクターマシンの前にテレポーテートしてきたぞ。リーナは自分で恐ろしいと。およよ。アポロがリーナをお姫様抱っこだよ。ほお、リーナ付きで合体だよ。ほお、合体で、「アポロいとしい」だって。こんなのリーナじゃないよ(笑)。シルヴィアは悔しがっているのかな。ある意味で素直だものな。とはいえ、彼女は現世のアポロに大した事をここまで言っていなかったのも事実だ。また神話獣が噛み付いてプラーナを吸い出している。アポロはリーナに首筋を差し出した。シルヴィアはパニック。彼女も首筋に噛みつけだって。いやあ、ジュンと同じ様に彼女はヴィジョンとかを提示するブレイン的な立場だとばかり思っていたのに。おお、吸血鬼が銀の十字で倒したか。さて、司令に「倒す」と答えたシリウスは何を思う。ほお、リーナは満月になると血を吸っちゃうんだ。たまには吸いたいなとか冗談(?)で言うと、アポロならいつでもOKだよってピエールが余計な突っ込みを入れると。アポロは「いつも血を吸わせていいよ。」って、シルヴィアが真っ赤になっている。かわいらしくなってきたじゃないですか、シルヴィアさん。EDは誰か子供が描いた風の絵になってる。ちょっといい。そして、最後はリーナの口元か。

ガン×ソード
 おいおい、マジでOPで鬼太鼓座をフィーチャーしてたのかよ・・・呆然。

 ほ、本当に不安だ・・・。いや、この不安はどこから来るのか分らないんだけど。

「勇者は再び」
 さて、酒場で年寄りが言い争いをしてる。真昼間から。また、ヴァンは空腹で倒れかけたのか。お、鋼鉄のヴァンでじいさんたちが気に入ったって。さて、町外れには怪しい奴が。鎧の話は爺さん達の妄言だと思われてるみたいだな。お、若い女主人(未亡人?)が歌を歌うと皆。黙ってしまう。ほお、CHIZURU?そんな鎧乗りがいたのか。ヴァンは爺さん達に付きまとわれてる。彼女はYUKIKOと言われているのか。ああ、おばあさんがCHIZURUだったのか。あ、ヴァンがテキーラを飲まされた。一発でダウン(笑)
 で、あの後で何をやらかしたのかな。町内会だ。例の怪しい奴が鎧を作って動かした。あの爺さん達が立ち上がった。ヴァンはひねくれものだ。爺さん達の鎧は分っていても合体型だ。五体合体エルドラド。町の人達は誰も見たことのない伝説の鎧だったのね。そうだ。CHIZURUがいないのか。あの変人。爺さん達が同じ様に誰も認めてくれない町の人を守ろうとするのが理解できない。YUKIKOは歌を歌う。うーむ。ヴァンがピンクフラミンゴに乗るのか?エルドラドの最後の一撃が効かない。違う、違う。ヴァンが乗るんじゃなくてヴァンの鎧でピンクフラミンゴを飛ばして最終形に合体させたか。いないCHIZURUがいる。花をもたせたな。何かメチャメチャいい話だった。今日は酒も飲んでないのにピンクフラミンゴ合体の辺りから涙を流しながら見てしまった。来週も続けて見よう。おお、最後のスポンサーキャッチは伝説のCHIZURU。こういうのもいいな。どうして彼女だけいないのかとか説明なしというのも好きだ。

何か回毎に一喜一憂しそうだ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年7月第3週のアニメ2.0

モリゾーとキッコロ
「森に雪がふったよ」
 雪だ。おお、森の皆が遊んでる。クマさんとかそろそろ冬眠の時期だな。天狗は知らんが。お、冬将軍だ。風邪引いてるか。どこかのコマーシャルを思い出してしまった。

ツバサ・クロニクル
「信じるココロ」
 さて、王女が持っていた羽根がサクラの元に戻った。ほお、カイル先生の催眠療法が原因か。黒鋼はカイル先生の肩を持っている。意外だ。先生はつまり羽根を取り出すために子供達を利用したという事ね。さて、逃げようとしたカイルにサクラは出合ったが。拒絶。 せきとめていた川の流れが流れた事によって小龍は黒鋼達と分断されてしまった。隠し扉の中に逃げ込んで、カイル先生は倒れた石造の中に。そして、エメロードは羽根を返して消えてしまいました。そして、彼女は監視者の存在を指摘。ほお。そして町に子供たちが戻りました。そして、サクラ達がエメロード姫の真実も語って欲しいと。さて、監視者なんだし、そうそう、カイル先生が羽根がサクラの事を知っている理由も考えたいもんだ。ほお、あの宿の主人はインカム使ってるよ。ちなみに今回はクロリンが「古代の神にどっきどき」だって。

D.C.S.S. ダ・カーポ セカンドシーズン
 すまん。ことりについては紫下着もあり。
「ひとつ屋根の下」
 美春のノースリーブもいいな。ことりのノースリーブもいいが。さて、アイシアちゃんがバナナを出したが。さて、魔法の事は秘密。アイシアちゃんはえーと、マイペースですね。美春とことりもサポートで意外に仲良くやってるね。あ、例の美春の大好きな犬がいた!!わはは。トイレに紙がない(笑)。がんばるのはいいけどね。お、水越姉妹と美春・萌先輩が遭遇。さて、アイシアはとってもまじめだよね。さて、眞子が朝倉邸に乗り込むと(笑)ははは、眞子がアイシアと朝倉がバッティングしてるところに遭遇。お約束ですねえ。ちなみにアイキャッチの眞子はとてもいい!!
 眞子はとても真面目なんだよなあ。ああ、アイシアは朝倉邸を出て行ったのか。で、水越宅にいるのか。それにしてもすごい家だね。ちょっと下からのカットがいい。ほう、今回はチゲ鍋か。なぜか杉並がいたりする(笑)さて、アイシアが出した白くて四角いものって・・・石鹸か。おお、なるほど。泡がぶくぶくで蟹鍋か。そういえば水越姉妹の演奏って初めて聞いたかも。うーん、眞子度高くていいなあ。杉並君もいいねえ。おお、露天風呂があるな。いいねえ。眞子はお尻丸見えだ。眞子度高すぎる。アイシアかわいいね。え?眞子ってぬいぐるみのクマさんの鈴の助がいないとダメなのか。本当に眞子度高い。ことりのノースリーブもいいね。まだ水越邸はアイシア騒ぎで大変。なかなか楽しく出来てるじゃない。あ、もしやまだ寝巻き?眞子度最高潮。ちなみに朝、杉並はどこにいたんだ?

 今回、特に後半は眞子度絶好調で最高の回でした。眞子というといつもプリプリ怒っている感じだけど(それが好きなのだが)、今回は天真爛漫なアイシアに振り回される可愛い眞子が見られてとてもよかった。水夏を見に行こうとした伝説の第一作に比べても今回の眞子度数の高さだけでお気に入りだ。ところで他のメンバーメインの回というのもあるんだろうか?それこそ二期メンバーはどうなんだ?それとみっくんにともちゃんは?そもそもこの二人出てくるのか?

おくさまは女子高生
「今日こそはと思ったのに・・・」
 一度はしろ。可愛がってもらう。いいねえ。お、岩崎先生パンチラゲット。お、岩崎先生が男子生徒とエロイ事を。あらまあ。さて、おいおい、あれは何だったのだろう。一瞬「え?」と思ったけど考えたら普通か。お、妄想の中では裸だ。いいね。可哀想に夕食中に呼び出されたよ。無論、岩崎先生だし。麻美はパンツ丸出しで寝てる。いいね。ちなみに猫も。
「サクラさん親子参上!」
 うわ。すごい裸エプロン。という妄想。お、サクラさんはフェロモン出しまくりですね。お、お隣さんはキャバ嬢ですか。あのね。麻美さんは全然間違ってるし(このカマトトめ)、同級生さんもキャバクラを誤解してる。エッチなサービスはキャバには普通ありません。そりゃ、抜きキャバとかあるけどさ。一般論として違うでしょう。といっても高校生には分らんか。とりあえず麻美はお風呂へ。それにしても麻美の尻でかいな。さて、麻美は倒れちゃったよ。タオルがはだけて全裸で。あはは。サクラ親子のやり取りにちょっと笑った。

ウィッチ・ビレッジ・ストーリー
 やってるじゃん。
 「街はウォーターパニック!!前編」
 これって二期?BGMがジャズ調になったね。ジュンジは不機嫌。サトミも自分の作った商品が勝手に省略されてちょっと不機嫌だ。あのマジシャンは本当に人がよさそうだ。お、EDも変わったよ。でも全体のテイストは変わらないね。

雪の女王
「バラの妖精」
 母だ。母なのか、この魔法使いは。ああ、楽しいのか楽しくないのかもよく分らなくなっているのか。もしや、あの花々は飽きられた子供達?
 カイの似顔絵もよく分らない。あの虫眼鏡も。おや、ゲルダは可愛い服をもらった。ブリキの兵隊さんは頭が回ってない。さて、どうしてゲルダはないているのか。すると魔法使いはオーケストラの音楽を。でもゲルダの涙は止まらない。さて、魔法使いがいなくなるとお花と話ができるようになった。魔法使いの憂いは止まったか?さて?泣いていたのは。抜かれた花に気づいた。そして、花も隠している。ああ、忘れられたのはバラだ。あのカイとの思い出につながる花だ。バラ達の牢獄。おや、ネズミは氷を吐くドラゴンだったのか。
 ブリキの兵隊達は淡々としている。ブリキだからか。あ、魔法使いの帽子の裏にはバラの刺繍があったのか。バラを思い出した。どうしてだか忘れたかもしれないが。魔法使いは呪文を唱えた。元の賢いゲルダに戻ったな。お、バラの妖精だ。魔法の効力が切れてきた。全てを思い出した。死者の世界にカイはいなかったのか。妖精はお見通し。ほお、花は見つけられれば大丈夫なのか。そして、あの大ネズミが赤い靴を持っているのか。ははは、怖がってあげたなら赤い靴を返すという取引か。落語だね。ゲルダは旅へ出るんだ。色々あっても悪い人と思わないんだね。立派だ。魔法使いさんも本当はいい人だったんだな。寂しかっただけで。子供を花に変えていたわけでもなく。おや、霧が晴れたら秋になっていたか。夏はいつのまにか終わってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

05年7月第3週のアニメ1.5

涼風
「笑顔」
 男子禁制のアパートに友人が来た。さて、涼風をその友人から守ろうとして悪く言ったら誤解された。一緒に買い物。昔行っていた店はファッションマッサージになってた。ああ、こういう展開ね。漫画だとどうして許せるんだろう。アニメだと勘弁してねと思うんだけど。
 さて、コロッケがおいしいということで多少許したけど。おお、多少この町も好きになりかけたし、大和にも感謝もしたか。あ、巫女さんだ。さて、歓迎パーティー。ところで「賑やかな方が好きだから」ってのは余計な人物まで呼ぶときの殺し文句だよな。誉められると喜ぶ。

 このEDを見ると次も見ようかという気になるんだけどなあ。見切るかなあ。

極上生徒会
「私が此処にいる理由」
 お、極上寮最新鋭化。元通りか。確かに会計の仕事は・・・。みなもとおお、久遠と一緒にいる男は何者?奏会長は落ち着いた雰囲気だが。さて、久遠は鳩を見て反応。商店街へ。ふーん、奏会長の力を見極めるためにいるのか。でも、誰かいた。ピロットちゃん人形も饅頭も忘れてる。さて、気づいているのは隠密だけじゃないようだな。矩継さん他の隠密も動いている。さて、聖奈はストップをかけたが。
 さて、矩継さんは神宮寺家の秘密を知ろうとするものを排除するという使命があるのか。表が金城さんで裏が矩継さん。奏さんは久遠問題で本当に寂しそうだ。なんとか自分達で作った世界を大切にしようとしている。確かに綻びも上層部にはありそうだけど。そうか、奏会長は久遠にずっと調べ続けなさいって。そうすればずっと一緒にいられる。うーん、こういう展開か。久遠を狙う矩継さんの所にりのとみなもがお手伝いに。うまくいかないね。あ、逆か。うまくいったか。確かにりのは天然という才能なんだろうな。

ぺとぺとさん
 OPはたまみたいだよね。うう、しばらく受信状態良かったけど、この受像状態なんだよ。音声もだめだ。
 「おはよーさん」
 げ、いきなりなんかエロイ。プールだ。プールだ。ふーん、特定種族で、くっついてしまうのか。そういう事ね。でもさあ、あーうらやましい。それにしても色んな人がいるねえ。あ、足音がする。という事でお布団が敷いてあって2時間ほどお母さんはお買い物。さて、寝られないからでかけた夜の川にはかっぱのくぐるさんだ。くぐるさんともくっついちゃったよ。エロエロ妖怪っていいよな。絵はかわいいし。朝起きると3人。変だよな。ちょっとエロいけど笑える。

それにしてもこの画像状態をどうにかしないと。うーん、スカパーかなあ。

ケロロ軍曹
「冬樹&桃華 ひみつのミステリーデート であります」
 季節ものだ。なんだ。その廃校を占拠してるのは軍曹達か。しかし、タママのトイレの花子さんってすごいいやだ。あ、お化けさんだ。しかしね。お化けさんまでびびってどうするんだが。

「ケロロ なあ、ゲームを作ろうじゃないか であります」
 オチ笑った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年7月第3週のアニメ1.0

ぱにぽに
 録画失敗・・・以上

奥様は魔法少女
 「シチューはOKよ、ということ」
 例の転校生、またちょっかいだされてる。で、反撃しようとしたんだけど、他のお友達が来て、拍子抜け。で、やっぱりクルージェは後継者。キスしてないからまだ少女のままという事ね。キスはだめなのね。後継者によって世界が変わるか。そして、旦那。で、そのバイト組んだ。陸上経験者ね。それにしても使用済みティッシュでいっぱい。たふでつね。でも、追い出された。
 でも、紅さんは同級生の関心の的。バイト君はうまくいかないことが多いようだ。そこにクルージェが砂山を。飛び越えなきゃならないバーか?よし、跳んだ。でも、クルージェの関心を呼んだぞ。さて、バイト君と小学生に若奥様。お互いの対応を見計らっているような。ふむ。裏で戦っているな。う、小学生は篭絡されてるかけているぞ。それにしてもこの小学生もちょっといやらしい変身をするね。それにしても何でヘンシンシークエンスのさなかに画像が乱れるんだ!!ほお、バイト君は先生の所にシチューを持っていったのか。難しいなあ。
 僕はクルージェの世界を見てみたい気もするけど。まあ、僕が納得するならクルージェも納得するかな?ちなみにクルージェが納得しても僕が納得しないというのはありそうだ。どうしてここまで管理者のアニエス・ベルは自分の世界に固執するのだろう。管理者が変更されるのは分ってるはずだし。何か色々と思うところはある。別途書くかな。決して悪いアニメじゃないと思っている分だけ、違うことを考えてしまう。最後に少しだけ書こう。(多分)クルージェが変わるのと同じ様に、アニエス・ベルも変わるのかな?いや、変わって欲しい。

創聖のアクエリオン
 いきなり人の字。お、ピエールはチケットをもって先生の元へ。さて、妹の手紙を読んで、ためいきをついて、初恋の人、エスペランサが結婚するのか。
「初恋のアクエリオン」
 異常に、ピエール元気だ。どうしちゃったんだよ。降りたら急に憔悴。アポロが後ろから頭を殴りつけた。元気になる魔法というか、なんというか。ピエールはいきなりどうしたんだ。もう、何を、どこを見てるんだ?「はい、したいです」ってさ・・・。アポロにまで笑われてるよ。おや、今度の絡みはクロエ?・・・そういう絡みか。うーん、ピエール君・・・そこまで合体したいか。ソフィア先生先生・・・「合体依存症・・・」って。うう、神話獣が幸せな結婚の場へ。今回は原型師が相手ね。敵は「不死身」と「死なず」か。
 あーあ、エレメント交代しても全然ダメだねえ。ピエールは合体したくて仕方がないんだが。本当にただの依存症か?あ、司令だ。人の字だ。人は人が支えあう。くだらんか・・・おいおい、「倒れそうになったらその前にするべき事がある。互いを支えあう前になすべきことがある。」今回の司令の言葉は難しいぞ。何かやだなあ。もう、行ける人は誰でも行く。おお、この襲われた町はピエールの故郷だったか。ピエールが合体する。今回の合体は男ばかりだ。何か、病気なんだか、ナンなんだか分らない。でも、ピエールは熱いぜ。萌えるか。燃えるか。すげえ、アクエリオンが空中を走ってドリブルをしてるぜ。はぁ、なんとか落ちた。あのスタジアムだ。ピエールの前には彼の元を去っていったエスペランサが逃げられずにいる。しかし、しかしだ。今ピエールは燃えている。アポロも、それどころかシリウスまで「炎を見た」か。でも、まだまだ司令に言わせれば甘いのね。「倒れきる」・・・か。支えて欲しかったピエール。あの・・・魔法少女とか猫までいて・・・ほんとに支えてくれるなら何でもよかったんでしょうか?司令が、立ち上がった。「人が手を広げて大、子供達よ大いなる人になれ」これは、すごい。すごい手品だ。そうか。ピエールは立ち上がった。「失恋速攻」・・・またまたこんな技の名前出しちゃった。

 すまん、萌えアニメでも、クライマックスでもなく、人死にもないのに、思わず涙ぐんでしまった・・・。何かとてもよかった。EDが戻った。そう、来週は影のヒロインであるリーナ。

ガン×ソード
 変な、えーと、なんちゅうかな出だしのOPがついた。曲もかなり微妙。鬼太鼓座か暗黒舞踏のBGMをやっている何かかと思った。

 は、はっきりいって不安だ・・・

 えーと、おとぎの国なのね。最初の前振りも微妙だ。
「ファニーストリーム」
 おっと、ヴァンの昔の知り合いだ。おねいちゃんことカルメン99とウェンディの対峙。それにしても変な調味料を突っ込むなあ。やっぱり変な味覚だよな。ウェンディも一人だと女の子だよね。知らない町に来ればちょっとはしゃいだり。おお、ウェンディのシャワーシーンだ。膝の裏から下だけだったけど。下着姿だ!さて、橋が閉じている理由の市長による説明。女性が先に簡易ルートを通るのか。へええ。なにやら市長が怪しいという当たり前な理屈。
 市長・・・訳分らない。まあ、誘拐ですね。ああ、ひどい事するね。それにしても変な不思議なヒゲだ。皆ヒゲで戦うのか。カルメン99も、簡単に逃れて戦ったな。で、鎧との戦い。色んなのがあるんだね。ふーん、例の男は紳士で子供を連れていたか。謎。EDも冷静に聞くと60年末期代から70年代前半っぽいな。でも、今回はイマイチだなあ。ほんと、大丈夫かなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

7月4日から10日の酒

(立川にて)
ab blonde(U.K. Beer)

(立川にて)
MORETTI
Echtegem's OUD BRUIN(Bergian Beer)
GREEN SPOT

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年7月第2週のアニメ2.0

 吉祥寺まで行って、やっとエマのサントラを入手。吉祥寺のアニメイトって19時で終わりなのかよ。そんな早い時間で閉まる店なんて近頃知らねえよ。ということで新星堂で買いました。いや、やっぱりいいねえ。
 ちなみに回覧していたSGUY & THE FAMILY STONEが戻ってきたので見てる。噛めば噛むほどスルメの味だ。一畑百貨店・・・一畑電鉄の松江のあの昭和9年(適当)くらいに建ててから昭和31年(これも適当)に改装したまま放置されてたような駅舎って今はないのかよ。

いっけねえ。書いちまったよ。

モリゾーとキッコロ
「ゆきん子こんこ」
 冬だ。お、ゆきん子可愛いな。BGMのピアノがいいね。

ツバサ・クロニクル
「真実のレキシ」
 色々町にも事情があるんだな。モコナモドキは簡単だ。小龍はすごいね。あ、さくら姫の拘束はぁはぁ。疑わない、事実を集めるか・・・うーむ。お、関東地方の一部の気象条件ってスポラディックE層でちたか?それとも雷?
 おや、カイル先生怪しい。サクラは逃げようとしている。さて、城の中には氷なのか水晶の中なのかに閉じ込められた羽根。王女は忌み言葉の謎を告げた。悪しき者とは。もう、王女は死んでいるのか。王女の想いとサクラの気持ち。王女は誰をモチーフにしてるんだろうね。母?さて、カイル先生登場。でもこの回のクライマックスは次回だ。


D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~

 感想系サイトをいくつか見たが、感想は大体似たようなものだ。自分も音夢、さくら、そして、頼子さんの不在を強く感じる。それとことりの下着が黒じゃなかった事の衝撃か。
 裸のことりさん、うーん、乳でかい。ちなみに朝倉も上半身裸。ことりはそこらへん気にしてないね。
 今日からOPがついた。出だしから手堅い。このアニメの印象は手堅いという感じだ。yozuca*さんね。
「読めない地図」
 話を聞かない男だっけ。で、ことりと一緒に謎の彼女がお風呂で温まっている。ああ、そうか、朝倉には音夢という妹がいたから・・・下着は手に入るかもしれないんだ。アイシアというのが彼女の名前。で、起こしに来た美春は変な顔だ。さて、アイシアと朝倉はアイシアの持ってきた地図を持ってうろうろするんだが、頭を使えよな。お、萌先輩だ。いいねえ。おっぱいも大きいし。なんか、萌先輩・・・変。出た!鍋談義だ。ジョウヤ鍋?うーん、是非、どっかで萌先輩の鍋レシピを紹介して欲しいものだ。 あれ?暦先生・・・って学校の先生辞めたの?暦先生も乳でかいな。母親だからな。さて、屋上のお昼休み。美春は事情を知ってるけど、ことりは知らないようだ。眞子は鍋を持っている。鍋投げた・・・ななこにぶつかった。
 お、ミスターかったるいだった時代の枯れない桜の話を朝倉がしてる。あれ?和菓子を出す能力は残ってる。アイシアじゃなくてもびっくりだ。ことりと朝倉はそれなりのステディみたいだな。アイシアは敵でも味方でもなくというか、なんというか。でも、やっぱり音夢とさくらの存在を感じるよな。ちなみに杉並のスウェーデン語かフィンランド語の判定だけど、文字にすると全然違うよ~。スウェーデン語とノルウェー語なら同じようで分りづらいけどね。でも、杉並は笑える。判じたのは「ヨシノ」つまりさくらの家か。さて、アイシアも芳野の家の関係者なんだね。さて、おうちで唐突に朝倉へプレゼント。とても小さいスニーカーなんだけど。え?「よろしくお願いします。ご主人様」って何だよ。そのねえ。

おくさまは女子高生
 麻美・・・乳でかいよな。リアルだったら腰にも太ももにもたっぷり肉がついている事でしょう。
「学園祭でいってらっしゃいませ」
 うわ、ウェイトレス姿エロイ。いいな。眼鏡っ子が一番いいのはおいておこう。麻美パパかなりまっとうな感じですね。うわ、パンツ見えてる。確かに太ももにもお肉たっぷりついてるね。おお、先生やるじゃないの。ギャグはそこそこ笑える。うーん、客が入らなくなったから色々見られて良かったね。うわ、お帰りなさいがそんな格好かよ。あー、うらやましい。
「子供ができちゃいました・・・」
 アンスコ見えまくりでいいかな。そういえペットフード会社の人と話をしたのだが、チワワがいるんだからいつまでもちっちゃな子猫みたいな猫がいたらとても売れるんじゃないかなって。それは分る気がする。確かに子猫はいいね。猫ちゃんかわいそうだよ。旦那様だって理解してくれるさ。雨が降ってきた。洗濯物じゃないでしょ。クリンちゃんを気にしなきゃ。うう、麻美尻でかい。

 どうでもいいけど次回予告が「あたし、麻美」で始まるんだよな(爆笑)

雪の女王
 トロルは雪が荒れればいいんじゃないのか?さて、女王。うーん、どうなんでしょうかね。カイは・・・雪の女王に諭されている。いや、今の彼には理解できないだろうけど。
「花園の魔法使い」
 春だ。そうか。川は春になれば解けていくんだな。ある意味でフォーリーなんだよね。春だ。春だ。ああ、こんな春を見て見たいな。と、なにやら船着場へ。そしたら魔法使いの屋敷へ。声は池内淳子かよ、しぶいねえ。たっぷりのさくらんぼ。魔法使いは敵か、味方か。でも声だけ聞くといい人だけど、ちょっと魔法使いは汗をかいているが。あのブリキの兵隊は何か知ってるね。やっぱりカイの事が気になっている。そうだ。靴がない。おお、ねずみ、ねずみ、でもでかいぞ(笑)
 刺繍は教えられない。ゲルダがいつまでもいないかぎり。それにしても素晴らしい庭園だ。おや、魔女はどうして分るんだね。薔薇の話を。うわ、ゲルダたんのお風呂だ。あの陽炎は何だろう。この光は素晴らしいね。あ、魔女はいつのまにか若い女性の姿に。さて、化けネズミは靴をはいてうれしがってる。ま、小規模でみすぼらしい部屋けど可愛らしい娘のいる王宮が出来たわけだ。薔薇の花が邪魔。ああ、魔女に花に変えられてしまった子供たちなんだろうか。ひどい、ひどい。そんなことをゲルダは許さないと思う。オーロラは女王が作るのか。ああ、またオーロラを見たいな。

 今日はhIROSHIと出崎統の素晴らしさについて語る。えーと、彼はアニメ界の市川崑だなんていってたっけ。確かにうまい言い方だよな。素晴らしい作品を作っているんだけどイマイチ評価が低いんだよねえ。今回の雪の女王もそうなるかもしれないな。とても分る気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

05年7月第2週のアニメ1.5

涼風
 マガジンアワー。OPはとても懐かしい曲調とアレンジの曲。
「期待」
 ああ、男子禁制のアパートで銭湯だったんだ。しかし、こんな環境で高校生活過ごしたら楽しかっただろうなあ。こっちは女人禁制だったものな。そりゃ銭湯なら全裸で出てきてもおかしくないよなあ。大和君とは全然違う涼風さん。いきなり嫌われたみたいだよ。
 いきなり、朝比奈なんて呼び捨てだ。嫌われる条件ばかり付加されるな。さて、遅い時間に風呂掃除に行ったらサウナで倒れてた。でも、サウナっぽくない。朝練習につき合わされた。で、いきなり記録を出した。なんかちょっと微笑んでる。いい雰囲気だが。「いつもの」ってまだ2日目だが。
 EDが不思議な感じの曲。

 うーん、どうしようかなあ。継続は微妙だ。

極上生徒会
「極貧生徒会」
 その、押しかけ役員、みなも。周囲は反対しているが、会長はあっさりOK。そうか。寮がなくなったから集団合宿だ。管理人さんは理科室で調理。副会長は朝からフランス料理食っていたのか。で、和泉さんはお弁当を作ったんだけど、会長のご好意でりのが食ってる。聖奈さんが会長から呼ばれるけど意味分らないなあ。で、みなものアイデアで劇をやるのか。気になるなあ・・・みなもの劇。皆ブーイングだけど会長の一言で賛成と、ただ一人金城さんだけが不服そうだが・・・会長にうるうるされると弱いのね。その、みなもの脚本ですが・・・「宇宙異星人エイリアン」・・・わはは。キョウビこんなタイトル小学生でもつけないよ。このどよーんとした雰囲気にも爆笑。
 絵コンテ。なかなかよく出来ているような。ストーリーは聞いて許せたんだけど・・・生徒会の皆さんは違うようだ。おいおい、シンディは宇宙船を演じるのか。意味不明だ。主役はりの、結局、寮破壊の責任を取らされてる。みなものことを「超脚本」を書いた「超先生様」という金城副会長。おいおい。またもや爆笑。さて、金城副会長に命ぜられて生徒会の「超先生様」であるみなもを夜の学校で探すりの。いきなり出てきたみなもと聖奈。りの気絶。うーん、みなもは心臓が弱いのか。そうか、みなもは同情されているのかそうじゃないのか見極めようとしてるのか。でもさ、普通に付き合ってって言われても難しいよな。大役だよな。なんだよ。皆も聞いてたのか。金城先輩。愛の鞭ですなあ。うんうん。極上生徒会の劇・・・満員御礼なのだが。しょうもねえなあ。やっぱりシンディはいいね。あ、クライマックスでみなもが倒れそうに。でも、最後に力を振り絞ってシンディにへろへろパンチが当たった。笑った。最後に会長がナレーション。やっぱり拍手ないんだ。そりゃ、こっちは舞台裏を知ってるけど。キョトーンって本当に拍手ないのか。皆黙ってるけど。最後に「金返せ~」か。みなも先生・・・超脚本でしたなあ。
 ED曲が2期目へ。

 最初は「なるほど、内輪受けで、内輪で盛り上がって周りが見えてない脚本は『超』になるんだな」と思ってたが、よく考えたら違うな。みなもの才能でした。『超』も才能かよ!!

(多分)ぺとぺと
 ところで俺は何時何分をタイマー予約の時間にしたんだ?局は間違ってなかったぞ。当惑

ケロロ軍曹
「ギロロ 愛の救出大作戦 であります」
 セパレートタイプの水着の夏美。冬樹はどうでもいい。この気の抜けたワンダバはちょっとやめてほしい。いくらケロロ軍曹であっても。やっぱり出たゲロロ艦長ネタ笑った。夏美なるほどね。テレビ局の損害賠償にいくら払うのかな?でもゲロロも何気に輪の中に。

「夏美&小雪 ドッキドッキ初デート であります」
 確かにギロロの反応が遅すぎ。で、デート(?)のお相手は可愛い小雪ちゃんだ。ギロロは心配でならんようだ・・・おいおい。うん、ほのかなユリはいいな。タママとケロロはどうでもいいけど。いやあ、小雪の忍法七変化もいいね。小雪の普通の女の子発言と大きな目可愛いな。ドロロ・・・お前と友達になりたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年7月第2週のアニメ1.0

 まじで、立川で「英国戀物語エマ」のアニメのサントラが手に入らない。アニメイト・ゲーマーズ・アポロ・新星堂・・・一応HMVとかも見てみたけど・・・あ~あ、仕事帰りに寄ったアキバで見たときに買っておけばよかった

ぱにぽに
 「寒に帷子 土曜に布子」
 とりあえず、地球の運命が。このちびっこの肩に・・・なんだ、この始まりは・・・ああ、よかった。本当に子供先生だ。猿の惑星っぽいんだけどさ。
 おいおい、ギャグが寒いよ・・・。初日から激しく遅刻。
 あだ名とかつけられてる。注目の的だ。いじけた。でも、シニョンカバーの眼鏡っ子はママみたいだ(笑)。でも、ママだとたらとてもいやなママだ。いじけた。怒った。とりあえずやっぱり反応は子供だ。メソウサもメシにありつけたようだ。とりあえず、平和な雰囲気だ。

奥様は魔法少女
 まあね。メロキュア主題歌だからOPだけというか15分だけ見るわけだ。いやあ、エロい、エロい。
「Kissはだめよ、ということ」
 ああ、若奥様だ。で、ヘンシンシークエンスなんだが、ほお、裸エプロンか。ばあちゃんの方が一枚も二枚も上手のようだ。つまり隠されたモチーフは「ばあさんは魔法少女」という事か?で、出戻りなんですか?ばあさん、奥様の尻から魔法がつかったって分るんですか。うーん、人妻の尻はエロイ。さて、陰気というか気が強そうなのは紅さやかという転校生だ。というか、このログ書いてると「人妻もののエロビデオのドラマシーンの感想」でも書いている様な気がするんだが・・・。なかなか疾走感があるな。ちょっとびっくり。この学校の先生は元魔法少女なのか?(先生の中には・・・か?)さて、出会ってしまったのだが・・・アニエス・ベルとクルージェ。
 おばさん言われたけど・・・せっかく来てくれたのに・・・って。実はビデオはここで終わりだ。こりゃ、毎週月曜はリアルで見るしかないよなあ。

創聖のアクエリオン
 ああっ!そうか、前回の走ってアクエリオンのコックピットへ行けというのは「走れメロス」なのか!!司令・・・(感涙)
 バロンへの思い、つまりアポロの感情をシルヴィアが感じ取った。
「光る影」
 夢の相談。バロンとの出会いから、あの、死までをアポロに成り代わって体験してしまった夢だ。ほお、あの皆孤児の名前まで覚えている。堕天翅達の打ち合わせだ。トウマへの叱責と、アポロの現状。何やらあの気持ち悪い花を受粉させるための存在なのか。堕天翅達も羽根なしを小ばかにしてるが、こいつらだって運命の奴隷じゃない。さて、アポロの過去生の復活についても上層部はお見通し。でも、それが本当なのかについてはまだ疑ってもいる。とはいっても色々と可能性を提示している。ほお、なるほどね。合体して、感情や記憶を共有してきているのか。うん、いやもいやよも好きのうちだ。
 さて、戦闘。今度は見えない敵。搭乗者は麗花とジュンそれにピエール。お、ジュンがヘッドか。今回の合体反応もいいね。うむ、なるほど、念写しようとしても相手が速過ぎるのか。「お前たちはどこに目を付けている」。「必死の胸のうちが見えないのか!」うん、司令、本当にいい言葉だ。アポロはバロンの服の切れ端を発見。何やら羽根が生えたぞ。お、アポロがアポロニアスになった。行くぞセリオンと。ほお、全とっかえか。ジュンのメイン(サブ?)の回というわけじゃなかったのか。異常にアポロ凛々しいぞ・・・「もう、いきなり!!」なるほどね、アポロには過去生と現在がごっちゃになってる。過去生の基準で言えば今のアポロはそんな優しい人ではない。で、アポロが消えた。バロンの切れ端、見えないけど匂いはわかる。うん、シルヴィアにも自分の気持ちが見えなくなっている。涙の欠片がアポロの実体を復活させた。司令が微笑んだ!見えなかったものが見えた。ああ、あの神話獣は心の影に隠れていたのか。なるほどねえ。「光る影」とは光り輝くアポロとシルヴィア達の心の中の影という意味だろうか。EDが「荒野のヒース」へ。またまたこれもかっこいいな。

ガン×ソード
「タキシードは風に舞う」
 異世界ものだ。いや、平行世界という方が正解か?へえ、あのタキシードが剣になるのか。こういうタイプのヒーローっていいな。ちょっとつかみ所がなくて。うーん、モールの中に生き残ったか。まあ、西部劇というかアメリカ西部風のマッドマックス風というか。それにしても変なステーキソースだな。それにしてもラッキーってうるせえなあ。で、ミルクを飲みにワイルドバンチのアジトのバーへ。で、ラッキーとラッキー対決。負けてミルクは飲めなかったか。と、思ったが実はバンの勝ちだったか。後でそれが分ると結構グサッと来るよな。
 おいおい街を守ってもらう理由を作るために「結婚してあげるって」あはは。ヴァンは「俺は童貞だ」とか言っちゃったよ。ラッキーマンがさっきの件で起こってヴァンを撃った。町の人達は逃げようとしてる。その「鎧」が登場した。そして、町が壊されるのをウェンディは無理やり見せ付けられているのだが。ヴァンは「その女」のためにって、その毛も生えてないかもしれない女の子を「女」って。エライ。町の人達蜂起。鎧って大砲かと思ったら銃(大砲)付のロボットか。ラッキーマンはあ、ヴァンも鎧を使うのか。そうだとは思わなかった。今、正直なところロボットが出てくる意味が分らない。ビッグオーとは違うなあ。あれはビッグオーありきみたいなもんだと思ったが。まあ、ビッグオーがロボットハードボイルドならこっちはロードムービーということか。あはは、ウェンディはお嫁さんになるっていう殺し文句を持ってるんだな。ヴァンがタキシードを着ている理由ね。まだウェンディはその訳を知らない方がいいんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

6月27日から7月3日の酒

(立川にて)
DAB DORTMUNDER(German Beer)
Anchor Liberty Ale(U.S.Beer)
Dalwhinnie Doublematured 1981

(立川にて)
LANSON
余市 12y
The Old Man of Hoy 12y
RUM MATION NICARAGUA

(国分寺にて)
RHUM AGRICOLE MARTINIQUE
J.BALLY

(聖蹟桜ヶ丘にて)
SMIRNOFF
ZUBROVKA
 この季節はトロトロ系がいいね。

(立川にて)
KOMPLEET VODKA GOLD
LINIE Akvavit

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05年7月第1週のアニメ1.0

ケロロ軍曹
「ケロロ ペコポンにほえろ! であります」
 刑事モノでした。
「タママ ケロン星からの訪問者 であります」
 タママは年少さんにはなつかれるな。ところでこのアニメって微妙に前半のネタを引き継いでるな。

モリゾーとキッコロ
「ドングリコロコロ」
 モリゾーとキッコロの大きさについて議論をしたが、大体私の意見の方があっていたようだ。でも、それよりも小さい感じもしないでもない。それにしてもどんぐりには大変な事が起きている。どじょうじゃなくてなまずだった。いや、でもこいつらシーンによって大きさの比率が違うぞ。それにしても長久手はまだ町だったのか。

ツバサ・クロニクル
「まぼろしのオトギ」
 今度の世界はヨーロッパ風。皆それっぽい感じの服。さて、町では羽根を手に入れた姫のせいで子供が行方不明になるという伝説が実現しているようだ。その金の髪の姫をサクラ姫が見た。訳ありなんだろうな。
 まあ、黒鋼とモコナモドキは案外いいコンビだ。さて、やっぱり姫について行くのか?いや、追いかけている様にも思えるな。サクラ姫は窓から出た。追いかけて姫は眠ってしまったが、その金髪の姫の待ち人だったのか。当然の如く町の人からは疑われるか。


D.C.S.S. ダ・カーポ セカンドシーズン

 さて、砂山で遊ぶ少年。光る石。あの、初音島だ。枯れない花の方が好きか。やっぱり美春だ。おいおい、朝っぱらからバナナほしいってまずいですよね。ええ、美春に対しては。
「あれから2年」
 あれから2年か。あ、(僕が)大好きな眞子か。なんかよく分らないけど袖を脇のところまでまくってる。うーん、いいぞお。それにしても美春も大きくなったなあ。ははは、バナナ見て逃げてったよ。あの美春が。学校には工藤がいて、杉並もいる。ななことか、アリスとか和泉とか、環とかいるねえ。何やら音夢はNGワードなのか。この2年後は。おいおい、ことりが後釜に座ってるのかよ。なんか許せない。でも、朝倉は楽しそうじゃないな、憂いがある。あ、うたまるだが。誰か来たぞ。
 雨。ことりはかいがいしいんだよね。本当の恋人になりたいのかな。さて、黒いコートの正体不明の人物。朝倉は一体どうしたんだ?と、思ったら車の水跳ねか。横の例の空き家に誰か戻ってきたな。いやあ、二人でいて、お風呂なんてねえ。はい、一緒に入りたいです。冗談ですというのもお約束です。おお、ことり嬢のお着替えだ。黒下着じゃないのが多少不満。お風呂に入ってるよ。作画スタッフ違うのかな。なんか違うけどそれはそれでいいなあ。裸のことり。予想通りの展開じゃなくて・・・やってきたのはさくらじゃなくて、誰?
 EDはCooRieだね。D.C.はそうじゃなきゃ。さて、EDの傍らにいるのは誰?D.C.ファーストシーズンに比べればアンパイで進むのかな。まあ、いいけどね。手堅く進みそうな雰囲気だし、D.C.好きだし。本当は水夏を非18禁でアニメ化して欲しいんだけどなあ。

おくさまは女子高生
 「動く麻美ちゃんに会える!」
 ヤンジャンのとほほな中吊り広告に魅かれて(笑)見る事に。
「みんなにはナイショだけど・・・」
 うーん、早く帰ってきて欲しいって、なんだろうね。おお、先生こと旦那様の誕生日か。おお、旦那様との初夜・・・は彼女の想像。とにかくがんばってますな。ひっくり返ってしまったけど、思わせぶりだよなあ。ほお、一緒に入りましょうって。邪魔するのは実の父。しちゃいけないという誓約ね。まあ、とにかく酒は飲めないようだな。
「ラブレターもらっちゃった!」
 あ、出がけのキスしてない。さて麻美はラブレターをもらったな。さて、仮病を使ったけど先生の心配についてもどうにかなりましたな。お風呂シーンはある。うむ。

 考えたら本当に結婚しているんだったら姓が変わるんだろうからばれるんだろうなあ。この手のものの最初は「奥様は18歳」なんだろうかな?

ウィッチ ビレッジ ストーリー
 あれ?ないぞ。先週で終わりか?もっと語りたかったのに(笑)

雪の女王
 19世紀風の軍隊。おや、あの氷の欠片は眼鏡になっていたのか。眼鏡を選ばせるときにお好きなものって・・・きちんと台がおかれた、それしかないでしょ(笑)。さあ、狂気。その・・・眼鏡王様ってなかなかファンキーなんですが。
「悪い王様」
 いやね。眼鏡っ子(ただし、王様)は本当はいい人だよ。通行証に銀貨2枚だとか言ってるけどさ。え、ひつじ一頭分が・・・銀貨2枚でか。今回、ゲルダは養蜂をしているオリーネというおねいさんに見つかりました。ほお、蜂蜜を王様にお渡しするのか。ああっ、眼鏡王様とオリーネさんは昔恋人同士だったんでしか?意外な展開。王様、とても変だよお・・・つか、ねえ・・・。氷の女王って決して悪人じゃないようだけど、あの鏡は災いの元だよな。さて、氷の宮殿にて、カイは新しい服を手に入れて楽しそう。こいつよくわからない。ゲルダ、エライ。働くんだね。ああ、もうだめ、今日は泣かないぞと思ったのに。このおねいさんは経験からした暗い理屈を理解しているんだな。
 この養蜂おねいさんは絵も描くのだね。へえ、あの騎乗の絵はグロブ王が描いたものだったのか。あの蜂にカイって名をつけたのか。細かいところで心にちくりとするネタをいれるなあ。そんな素敵なエピソードがあったのね。でも、このオリーネの影で表現するするところがいいと思う。あ、オリーネ嬢・・・つおい・・・すぐ捕まったが。どうなる。どうする。あのほくろの兄弟も捕まってるよ。お、ゲルダが蜂蜜屋になってやってきたよ。王様が大好きな。そうだ。あなたのハニーはオリーネですよね。本来はきっと蜜壷にそんなに乱暴に手を突っ込んだりはしない方ですよね。この氷の欠片の眼鏡のせいで目がくらんでるんだな。死刑を宣告される彼女の表情が出崎節だ!!さて、蜂が、そのカイ君が。あ、眼鏡を外した王様は多分正気に戻った。しかし、このナレーションはどうにかならんか。ならんのだろうな。あきらめながら楽しむ事にしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05年6月第5週のアニメ1.5

魔法先生 ネギま!
 あ、OPが変わった。総集編OPだね。しかし、OPの曲内で終わってしまうようなアニメだったんだ。
「Non mihi,non tibi,sed nobis,XXVI」
 あれ?どうして桜崎さんがいるんだ?とうとうパクティオによるほのか告白。次は夕映か、何だよこのあせったオープニングみたいなキス展開は。それにしても知らない人が一杯いるなあ・・・。知らない人と知らない能力。見るならこの回だけでいいんじゃないの?なるほど、過去が変わったのね。で、お誕生日会の最後まで戻った。クラスの皆さんによる明日菜の契約解除。終わった。終わったよ。で、ミュージカルはどうなった?あ、OVAで楽しんでねってことですか?それとも最後のみんなの歌で想像してねって事か?

 息が詰まった。形だけ取り繕ったな。

 艦底に穴が開いてそのまま浸水して静かに沈んでいった感じだ。これで、もう、いいんじゃないかな。

極上生徒会
 最初はつまらないと思ってたが、ツボスイッチが入ってから面白く見ている。
「敵か味方かみなもちゃん」
 その、りのとみなもとの出会い。おいおい、2時間の口論で友情が芽生えたり、みなもが倒れたり。平田先生はいいねえ。酒臭いらしいが。りのからして拒否。りのは何でもいいから薬を買ってきたのね。で、当人みなも。奈々穂副会長部屋の謎。おお、超メルヘンチックだ。いや、展開は分るけどそれだけでも笑えるんだが。さて、彼女の回想の中で残りの人達が、戻ってきたが。
 寮の管理人さんももう弱ってます。他の皆さん達も悪戦苦闘。りののボケセリフが笑える。管理人さんってパニックになると「えへ」しか言えなくなるのか。そのシークレットルームにみなも侵入。「私が楽しければいいの」というみなものセリフにりの過剰反応。叩きたければ叩けばというみなものセリフに手を止めた。そうか、ぶつ代わりに彼女の横にあったよく分らない自爆装置のボタンを押しちゃったわけね。この状況を呼んだのって、りのさん、あんたやん!!聖奈さんたち帰ってきました。みなもはおしかけ生徒会役員に?

フタコイ オルタナティブ
 崩壊する城から落下しようとする沙羅を助け出した。自爆装置ではなく、動き出した。双樹が複葉機で。恋太郎たちのもとへ。最後にはお約束の巨大イカが。
 「3人でいたい」
 沙羅は諦めたのに。公彦さんは?「私がいなくても双樹がいる」そんな言葉は完全に無視。恋太郎暴走、心から叫ぶ。沙羅はやっと微笑む。イカミサイルが。そこに当たる。落下する二人を双樹が複葉機で救い出す。それにしてもミサイルというかイカ触手すげえ色してるな。で、恋太郎が巨大イカをキックで倒したぞ。夢?あの・・・前と同じ日常なんですが・・・。じゃないか、それから3週間経ったのか。とりあえず現状復帰。3人はドイツの牢屋にいます。雛菊姉妹が釈放命令を出していたのか。何かの組織のエージェントだったわけですね。ああ、最初のぬるぬるもわだつみとの戦いだったのか。霜鳥さんも公彦さんも日常へ。公彦さんはアンニュイ。キャッチボールをしませんか・・・か。そして、恋太郎は父との対話。おや、沙羅と双樹はいわゆる私服。ゴスロリ姉妹達もいたりして、その・・・新郎新婦って・・・そうか、そうか。玄さんと杉作精肉店のおかみさんか。そう、皆ハッピー。沙羅と双樹は楽しげに跳ね回っている。恋太郎と一緒。
 やっぱり最後のクレイはいいな。微笑んでしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

« June 2005 | Main | August 2005 »