« 05年6月第2週のアニメ1.5 | Main | 6月6日から6月12日までの酒 »

05年6月第2週のアニメ2.0

ツバサ・クロニクル
「別離のカガミ」
 城攻めが始まった。サクラはチュニャンを連れて行くのだが、妙にキッパリとした口調で。黒鋼達も妖しいオンナと戦っているが、ファイは追いつかれないように逃げなきゃならないのだね。ただ、あの女強いな。小龍もピンチ。黒鋼もやられたかと思ったが、やられてはいないし、それに小龍も優勢。女も秘術の封印が解けてめでたし。という事だ。羽根を封じている玉も壊れかけてきたが。
 サクラが話をしているわけではなく、その体を使って話をしているのだな。チュニャンは秘術のカガミを手に入れた。でも、それがあの扇と同じ様に形見になるのだな。秘術で命を取り戻すとチュニャンが言うが、母はそれは無理だと。確かにそうだろう。と思ったが、額にレイの秘術の印がついているが、どうなるか。さて、サクラとチュニャンは拘束。領主が何を言おうが、小龍は無視。その方が好きだが。秘術で操られた町の人達が小龍をとり囲むが、さて、小龍はどう戦う?

英国戀物語エマ
 第一次大戦で名誉の戦死を遂げたコリン・ジョーンズ少尉を悼んだビビアンはその後、英国産業婦人協会を設立して第2次世界大戦で銃後の守りを固めるべく活発な教宣活動を行うって所かな。
 アルとエマの会話。これからの話だ。アルはケリー夫人の思いをエマに話したのだが。エマはもうロンドンから離れるのが一番いいと考えている。
「過去」
 もう屋敷中の噂だよな。父はまだウィリアムを説得。エマも不幸になるかもしれないと諭すが(あの喩えって有名な警句か何かなんだろうか?)。ジョーンズ家の問題はキャンベル家でも噂に。エレノアの侍女も心配気味。エマは最後のロンドンを。キャンベル婦人は知ってか知らずか。一方、ウィリアムは出て行ってしまった。スティーブンスはどうして止めなかったのか。意外。さて、アルにウィリアムが見つかった。アルはウィリアムを家へ。半分はアルの家のある場所も半ば貧民街の様なものだ。緊張しているのか何なのかコップには口をつけがたい様だ。
 エマにしたって想いは絶ちがたい。孤児時代のエマの生活。親戚に引き取られたのか。や、人攫いに捕まったのか。そんな子供ばかり。あ、エマは売春宿に売られようとしていたのか。あのエマさんとは思えないようなおぞましい大冒険を経験していたのね。確かにお涙頂戴ではあるんだけど、ストリートチルドレンの日々を思ったより淡々と表現。作者は本当によく調べたんだろうな。ウィリアムにとってはこの話は衝撃だったんだろうな。彼には今の彼女しか見えていなかったわけだから。

 ちなみに雰囲気をぶち壊すあのコミックビームのCMは次回予告の後に。

IZUMO-猛き剣の閃記-
「猛る命」
 ヒミコへの憎悪。女性達もヒミコ憎しで一致。猛は妙にはやってるが。タケシ達は謀られてしまったか。ミナカタVS猛の対決。
 戦えば例の琴乃の笛。悪霊兵はヘロヘロ。さて、とうとうタケシとタケルが戦った。お、タケシがやられた。お、ミナカタが二人は親友だろうって?ちょっと意外な展開。北河が自害しようとしたが、オオナムジが止めた。あっちの世界の人同士の戦い。とりあえず終局に向けて。

ウィッチ ビレッジ ストーリー
「ピザセットで恋のリセット!?後編」
 JUNJIはペット嫌い?げ、一瞬だけダイアーストレイツがかかった。もう、不思議すぎるミネラルウォーターだ。それにしてもこのアニメってスポンサーが押し込んだにしても、なんでこんなの流してるんだろう。いや、好きとか嫌いの問題じゃなくて。見るたびに悩む。今日も休憩室で3分くらい悩んだし。

雪の女王
「旅立ち」
 雪の女王は何でこんな光景を見せるのだろう。ちょっとこの女王の声が少し気になるな。あまり好きじゃない。ちなみにOPは好きだな。きらきらしてて。
 ナレーションの評判は悪いが、まあ、これでもいいんじゃない。それにしても父は筋骨隆々だ。父の声はまあ、いいかな。ゲルダはまだカイを探す。父の懸念どおり氷が割れた。でも、なんとか助け出したか。ゲルダは本当に不安に苛まれているんだ。おお、吟遊詩人ラギだ。おばあさんは雪の女王に言及。冬にいなくなった人は雪の女王に連れて行かれたと言うのか。ほお、この聖なる酔っ払いは雪の女王の馬車を見たというのか。ラギはどうして厳しい目をしたのだろう。
 遺体のないカイの葬儀。ゲルダは泣いていない。酔っ払いは酔っ払い。頑なに白い馬車を否定する酔っ払い。何故?でも、結局言い訳をする様に話し始めた。ゲルダは喪服のまま走り始めた。でも、何かラギの声って、ダメだ、シリアスなシーンなのに笑える。ゲルダは結局一月たって旅立ったのか。マチルダおばあさんは喜んでる。ちょっと意外だった。嘆くかと思ったのだが。
 ちなみに、小田和正の北海道シチューのEDは、これはこれでやり過ぎな気がする。そもそも小田和正は好きじゃないし。見ていくうちに好きになるのかな?

|

« 05年6月第2週のアニメ1.5 | Main | 6月6日から6月12日までの酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/4558022

Listed below are links to weblogs that reference 05年6月第2週のアニメ2.0:

« 05年6月第2週のアニメ1.5 | Main | 6月6日から6月12日までの酒 »