« 05年6月第3週のアニメ2.0 | Main | 6月13日から19日の酒 »

05年6月第4週のアニメ1.0

こいこい7
 間違えて12チャンネルを録画してしまいました。ということで今週は見ませんでした。

創聖のアクエリオン
 川?謎の神殿。羽根が潜んでいる。あ、EDの結晶らしきものは琥珀か。
「琥珀の時」
 琥珀の中に羽根が潜んでいる。1万2千年前というフレーズが本編で出てきた。司令は「1万2千年前の思いしかと受け止めねばならぬ」か。微妙に日常。スペインとかフランスとかイタリアとか。何気にピエールも麗花ちゃんを狙ってるのね。シルヴィアはお誕生日プレゼントをシリウスお兄様に狙ってる。そこへアポロ惨状。アポロは大人の毛ぐらいあるぞと衝撃の発言(笑)。腋毛じゃん。あ、ジュンとツグミが琥珀発見。あの琥珀は堕天翅の封印か。羽根は堕天翅にとっての神聖なメッセージなのか。取り出したのはジュンとツグミ。ああ、リーナとシリウスは反応、二人は向こう側の人間なのか?シリウスは拠り代という事か。シルヴィアも少しづつバロンへのアポロの思いが理解できるようになったのかな。
 さて、あっち側。さて、トウマ御大出撃。その前に御大はバロンに挨拶。さて、茶屋。あれ?茶は実写?またまた司令は簡単なことを難しく言ってるよ。ただのねずみ。放って置かれるのはアポロ達。赤外線で発生したイオンも嗅ぎ取れるのか。嗅覚だけでもとんでもないネタだよな。で、二人の前に羽根。やっぱり匂いを嗅いでるよ。うわ、過去生が甦った。羽根の跡が。それに触れたシルヴィアも。二人はどこに。過去生が二人の意識の中に具現化した。「君に出会わなければ」アポロらしくねえ~。ああ、シルヴィアこと、セリアは人でアポロニアスは堕天翅であったか。いわゆる禁断の恋ってやつね。で、トウマが処刑役だったのか。え?やっぱり過去生のアポロニアスの声ってシリウスの声じゃないのか?アポロニアス裏切り者となったわけか。そして、今の世で裏切り者として戦った。おや、二人は現実にも抱き合っていましたか。そして、とうとうアポロ・シルヴィア(とおまけのピエール)vsトウマ。トウマ出てきたよ(というか入ってきたよ)。うーむ。新しい展開へ。特訓の季節は過ぎたか?
 ここで疑問が出てきたな。シリウスとリーナって何者?羽根に共鳴するという共通項があるとは思っていなかった。さっきシリウスを拠り代と書いたが保留。いや、拠り代という考えは放棄しないが、もっと意味があるような。

勇者王ガオガイガーFINAL
「命を超える者」
 戦いは局地的には互角か。でも、世界各地で何とか凌ぎきって攻勢に転じた感じだな。歌も一杯で豪勢だ。
 さてさて、遊星種の最後の抵抗だな。地球の皆の思いが通じたか。そして、最後にラミアの呼びかけ。

|

« 05年6月第3週のアニメ2.0 | Main | 6月13日から19日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/4655633

Listed below are links to weblogs that reference 05年6月第4週のアニメ1.0:

« 05年6月第3週のアニメ2.0 | Main | 6月13日から19日の酒 »