« 岡崎律子さんの命日 | Main | 5月4日から8日までの酒 »

05年5月第1週のアニメ2

ツバサ・クロニクル
「魔術師のバトル」
 起きたサクラは周りの変化にはあまり気を止めていない。さて、サクラのファッション大会。それにしても侑子さんはレイヤーだったんでしょうか?さて、サクラ行方不明が皆に通知された。彷徨うサクラは何を思う?さて、悪い人に捕まったが。あの彼、マサヨシ君がサクラ発見。蟹夫はチーム一同に逃げられてしまった。癒されてるよ。実は。
 さて、蟹夫は何を決めたのか?おや、引退宣言。ショウゴに頼むか。お、黒幕が見てた。サクラが羽根に反応。ショウゴはある程度サクラのあり方を理解してたってわけですか。そして、サクラは楽しそうに眠る・・・と。

英国戀物語エマ
 オープニングで一つだけ気に入らないのは鳩が飛ぶカットかな。ああいう風に鳩は飛ばないと思う。遠目でも。カモメのカットがよくできてるのに比べると残念。
「訪問」
 ほお、ジョーンズ家の邸宅。ああ、良かった。やっと階級闘争が見られる。今に比べると本当に相対的に人件費が安かったんだね。だって今、常勤で100人も雇ったら年間5億や10億はかかるもの。ケリー奥方は本当にやつれてる。ビアズリーの挿絵ね。末の弟コリンは本当に怖がりだ。でも、こういう奴に限って気がつくと士官学校に行ったりするんだよな。そして若手あるいは中堅将校としてソンムで戦死する。おっと、話がそれそうだ。ハキムはのんびり。オープンエアーが好きなのね。ウィリアムも今は感化されやすいし。そして、お店でウィリアムを見かけてにっこりエマさん。エマさんも身分違いとはいえ本当は楽しんでるんだろうな。で、舞踏会だ。それはそれでミスタージョーンズは舞踏会にいらして、あ、エレノア嬢はウィリアムさんが来てないのでちょっとがっかり。おや、ケリー夫人が怪我をした話が。
 ケリー夫人については父も一目かけてたんだな。ほお、公立小学校ね。でも、学があるはずのイギリスは未だにこんな風かな。まあ、エマの気持ちに気づいてるケリー夫人は不安に思ってるのかな。で、礼節ねえ。ケリー夫人はかなり緊張している面持ちだ。エマとウィリアムはお互い知らぬ振り。うん、頬を赤らめる演出はちょっとやり過ぎかなという気がする。ここまで抑えた雰囲気があるのにね。そうか、先生を前にすればな、説得しやすい。エマの後姿が気になる。うん、顔半分や後ろ姿しか写さないほうがこの作品の演出にあっている気がする。そうだ!ジェントリと外界!一つの国に二つの人種!!階級闘争だ!!ルンプロとブルジョワジーの戦いだ(ちょっと違う)。そしてエマの前に閉ざされた扉が。極めて示唆的だ。だからエマが部屋で、つまり自分が落ち着ける世界で、髪をとかすシーンはなかったのかな。そう、外は冷たい。

 おお、来週が水晶宮か!!ああ、水晶宮は閉ざされた世界の比喩だったのか?階級と心の世界それぞれにおいての。


IZUMO-猛き剣の閃記-

「四聖獣」
 タケルは疑心暗鬼。ああ良かった。そうこなくっちゃ。ヒミコはあれだね。で、琴乃もあれだな。鬼神の心さえ和ませる笛。でも逆にタケシは色々と。さて、妙にセクシーな四聖獣の手下というか本体?で、何で関西弁か。で、妙にセクシーな四聖獣。うーん、風で吊り橋が揺れるのにパンチラ一つ見せない。徹底してるな。
 で、サクヤは結界を見抜いた訳だ。北河さんは色々あるんだろうね。さて、タケル君は試しを受けるってさ。タケシよりこれで強くなっちゃうんだな。心の暗部って事なのねタケルにとってタケシは。つうか、タケシを試しに使った上に皆がタケシを倒して喜ぶってのはどうよ?俺はタケシ派。あ、北河さんは最初からコントロールされてたのね。タケシ派としては北河さんがあからさまに仲間って事が判ってよかった(はぁと)

ウィッチ ビレッジ ストーリー
 大人のアニメ(笑)
「恋するミネラル・ウォーター前編」
 おや、タックとSATOMIの仲はまだギクシャクか。あ、広告業界ね。それに女子高生という事でおしゃれ。ま、何か安心して見られるんだよね。

|

« 岡崎律子さんの命日 | Main | 5月4日から8日までの酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/4032313

Listed below are links to weblogs that reference 05年5月第1週のアニメ2:

« 岡崎律子さんの命日 | Main | 5月4日から8日までの酒 »