« サーリセルカからヘルシンキへ | Main | タンペレ~ハーメリンナへの一日旅行(2) »

タンペレ~ハーメリンナへの一日旅行(1)

IMG_0425
 タンペレへ

 自分らしくなく(笑)早起き。こんなに毎日わくわくしながら起きるのって何十年ぶりだろう。

 7:04発のインターシティに乗ってタンペレへ。ヨーロッパの列車には次の停車駅のアナウンスがないというがフィンランドのインターシティについてはそうでもない。ちゃんとフィンランド語とスウェーデン語と英語で1回アナウンスがあってモニターにも表示がある。。駅の表示はフィンランド語とスウェーデン語。時刻表も駅名はフィンランド語とスウェーデン語表記が並列になっている。さて、検札が終わったらもちのロンで食堂車へ。ドアを開けるのはボタンで行う。いや、頼んだのは菓子パンとコーヒーだけだけど、メニューにはビール、ワイン、それにフィンランドではほとんどビールとセットになってメニューにあるシードル、それに食事もきちんとベジタリアン向けのがあったりするんだなあ。列車内には自転車を積む場所やガラス張りのコンパーメントがある。それに乳幼児を遊ばせる場所(表示だけ見て実際は見なかったが、)新幹線なんてもう機能一点張りだし、そんなもんかなと新幹線で日帰り出張が多い自分なんて思うが、どちらかというと観光路線の特急なら食堂車とか車内売店があってもいいんじゃないかなとか。それにヘルシンキ駅に泊まっていた長距離の夜行列車を見ると車を積むための車両が4~5両もつないであった。でも、日本じゃ幹線でそれはきついか・・・この前夜行列車廃止のニュースがあったけど、車を積んで後は寝台なり席なりで寝ていくなんて旅もいいんじゃないかな。目的地の近所に着けばそこからは自分の車で移動。なんてね。そんな事は他の人が何度も言ってるんだろうな。

 地上を見て思うが、森と湖の国じゃなくて、森と氷の国だな。観光ガイドでは絶対に湖だったり川だったりするところが真っ白。

 で、タンペレ。いわゆる普通列車の切符をICの切符に充当。フィンランド第二の都市ということだが、結構駅前は寂しいもの。市立図書館の常設展のムーミン谷へ。トーベヤンソンの直筆のイラストとかあって興味深い。それにしても横のショップは単なるファンシーショップになっている気がする。で、次はレーニン博物館。こいつは演劇アカデミーの3階にある(最初は学生の冗談かと思った)。展示物は結構いい感じの資料だが、あいにくロシア語もフィンランド語もできないもので・・・おみやげには赤い櫛を買っていった(分りますよね?)。昼食はヘスバーガー。中心街をぶらぶら

|

« サーリセルカからヘルシンキへ | Main | タンペレ~ハーメリンナへの一日旅行(2) »

Comments

This design is spectacular! You definitely know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Fantastic job. I really loved what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!

Posted by: free music downloads | 2015.04.03 at 06:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/3329544

Listed below are links to weblogs that reference タンペレ~ハーメリンナへの一日旅行(1):

» ロシア語 [ロシア語の単語・会話・学習ブログ]
宇宙博物館のチケットです。宇宙博物館では、今まで遠かった宇宙が身近に感じられました。宇宙に空気があれば、あんな宇宙服を着なくてもいいのに、あの宇宙服はとても動き... [Read More]

Tracked on 2005.03.17 at 11:26 AM

« サーリセルカからヘルシンキへ | Main | タンペレ~ハーメリンナへの一日旅行(2) »