« タンペレ~ハーメリンナへの一日旅行(2) | Main | 最終日。ヘルシンキから日本へ »

閑話休題@Helsingfors

IMG_0419
 駅のAGFA系写真ショップにはフィンランドで多分2番目の萌えキャラ"フォトポイント"タソ(ちなみに1番はミムラ姉さんだと思う)。これのキャラデザしたの、どこのどいつだよ。褒めてやる(笑)。ちなみに他のEU諸国でもAGFA系列のこういう写真ショップがあるんだろうと思うが、同じキャラを使っているんだろうか。タンペレのフォトポイントにもいた。ああ、考えたらバージョン違いだったんだよなあ。

 そういえば、なんとなくのイメージでヨーロッパは喫煙者は肩身が狭いと思ってたのだが・・・少なくともフィンランドでは違った。確かに自動販売機なんてものはない。サーリセルカのスーパーでも国産のタバコはみかけなくて、それにヘルシンキ・ヴァンター空港にも国産はなし。でも、こっちの人タバコ吸うよ。大体サーリセルカのホテルは室内喫煙可だったし、ヘルシンキのホテルは室内禁煙だったが、思い切り入り口の外にタバコを吸うところがある。駅のホームも灰皿を置いてある。それに大概のバーやビールを飲ませる様なパブ等はまず吸える。それに、老若男女問わず、歩きタバコをしている。比率は日本と同じかな。そういえば軽く一杯と思って入った駅のバーでスーツ姿の男たちが手に手にグラスとタバコを持ってる白黒写真が貼ってあった。横のテーブルに座ったおじさん(多分、50過ぎかな)、が「これが昔のフィンランド人なんだよ。今じゃタバコを吸う人も減ったよ」なんて話しかけてきた。

 そういえばヘルシンキカード。買ったら「必ずヴァリデイトして下さいね」って念を押されて、「地球の歩き方」を参考にしてヴァリデイトしようとしたら・・・あのお、そんなポスト(?)ないんですけど。なら運転手に見せたら・・・ニコニコしながら乗っていいよってジェスチャーをしてくれるんですが。それも日付と時間が刻印されるはずの面を見せてるというのに。よく分かりません。

さて、こうしてヘルシンキからつなげているわけですが、使っているサービスは"Sonera HomeRun"の無線LANサービス。サーリセルカのホテルでは無線LANをオフにしたのを忘れて、おかしいと思っていたのですが、ヘルシンキでそれに気づいて使ってます。部屋で11Mbps出てます。でも24Hカード自体は25ユーロします。ホテルによっては無線LANを使いたいというと24Hカードを無料でくれるそうです。私の泊まったホテル(ヘルシンキのSokos Hotel Vaakuna )は15ユーロに割引してました。カードがなくてもサービスログイン時にクレジットカードで料金支払いもできるそうです。ちなみに設定はSoneraHomeRunサービスが使えるところ(24Hカードを売っている所)で設定方法カードを一緒にくれるのでそれを見れば分かります。英語でも書いてあるのでフィンランド語ができなくても大丈夫。でも暗号化は一切なし。利用エリアを調べるためには隣国スウェーデンのTelia Homerunのカバーエリアマップの方が見やすいです(マークも同じなので同一企業あるいはフィンランドではSoneraというサービス名なのでしょう)。ご利用は自己責任で。

 今日はヘルシンキ駅で「ゴーリキ号」の写真を撮って、郵便局に行って、トラムでまごついて、戦争博物館からヘルシンキ大聖堂、バルトの乙女の像からカフェ・アールト。そしてZetorで晩飯という行程。
 
 ちなみにHelsingforsというのはスウェーデン語でヘルシンキの事。間違いなくスウェーデン語は通じるはず。エヴァの1巻を買ったのだが、スウェーデン語版だった。

|

« タンペレ~ハーメリンナへの一日旅行(2) | Main | 最終日。ヘルシンキから日本へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/3340443

Listed below are links to weblogs that reference 閑話休題@Helsingfors:

« タンペレ~ハーメリンナへの一日旅行(2) | Main | 最終日。ヘルシンキから日本へ »