« 05年2月第2週のアニメ1.5 | Main | 2月9日から13日までの酒 »

05年2月第2週のアニメ2.0

 うう、アキバのラムタラのCMをtvkの中央競馬中継でやってる。何か許せない(笑)

ケロロ軍曹
「ケロロ 愛のいきなりだんご であります」
 いきなり団子ってねえ。ドロロみたいな堅実さが大切ね。

「夏美&桃華 V(バレンタイン)作戦発動!であります」
 西澤家にはねえ。そりゃ、大変でしょうや。ガーナって本当にカカオ豆の産地なんかい?調べたらコートジボアールが世界最大の産地か。あ、日本の輸入はガーナがトップか。なんて勉強になるんだ。おいおい、いきなり団子の日になってる人もいて、ブルマ姿だったりするんですがね。冬樹君はぼけなんだよなあ。あ、夏美宛か。そういうオチね。モアちゃん、まだ作ってるが。


好きなものは好きだからしょうがない!!
「#6 結成!天使ちゃんズ」
 ああ、最初の出だしはバレンタインデーの薀蓄か。ちいさいものクラブは楽しそうだな。直と空の天使ちゃんズは笑える存在なわけだな。当人達まじめなんだけど。なかなか難しいねえ。おや、七海さんが「は?」という顔をしている。しかし七海さんはもてもてなのね。しかし、真一朗は嫉妬?なんか複雑。ほお、七海さんが渡す機会を見つけられないってこの空と直が思い込むわけね(笑)で、取り持とうとするんだけど、空、頼むその地獄のようなバイオリンは止めてくれ。ほら、お星様になっちゃった。
 空と直はうまくいかないというか、変だぞ。七海と真一朗は素直にその気持ちだけは受け入れている様だが。なるほど、邪魔しているという直の説も正しいな。スケベ根性で見届けるってさ。あれ?七海先生は違う梅谷先生という別の先生にチョコを渡しているが。「秘密」って言われてもなあ…誤解してしまうよなあ。このまま生暖かく二人の誤解を見守ってやろう。ほお、バレンタインエンジェル隊ってポーズかっこいいな。変な歌、変な歌(笑)。なるほど、梅谷先生には感謝の気持ちか。真一朗もまじめな顔で聞いている。ひえええ。夜は野郎カップルで一杯だ。2丁目かよ。いや、リアルで一度行った事があるがそんな雰囲気だよなあ。あれ?祭はホワイトデーのオーダーも受け入れてるのか。引いてる。引いてる。しかし、祭は上手にちいさいものクラブを手なずけたなあ。さて、学園にも雪が降って。おお、これは夜とらんのベッドシーンですか。頼む、美少女系もこのくらい真面目にエロくやってくれ(ま、今週のライムはかなり健闘したが)。女性スタッフの挑戦状か?おおっ!おおっ!


グレネーダー ほほえみの閃士
「風船使い みかんの仇討ち」
 みかんの辛い記憶だ。おや、紅桃華も現役というか流浪の時代は凛々しく美しいなあ。桃華楼の門は砲弾でメチャメチャになった。琉朱菜は桃華の優しい気持ちを受け継ぐんだな。やっちゃん、すげえ、砲弾ぶった切った。みかんは風船で戦うのか。おや、賞金首ハンターが横から闖入だな。あ、用心棒か。この用心棒はおじゃる丸か。みかんには桃華や琉朱菜の気持ちは理解しがたいんだろうな。こいつ、なんちゅう逃げ方するんだろう?あ、弾切れってのもありなのね。
 脚は止まらなかったが、パンツが破れたのか。それよりパンツか。すげえな、一発で螺旋状に飛んでくる弾をかちあう様に撃ち返したか。琉朱菜はさすがだ。リボルバーを平気で捨てるし。おお、大砲の弾を飛び越えたぜ。すげえ、このフルインパクトってとんでもねえな。みかんを止めないが。まあ、彼女の力じゃ撃鉄は起こせないからな。助っ人さん、素敵なものを見て、気を失った。ははは。


まじかるカナン
 カレンデュラはなんやら指令を受けた。
「ナツキ危機一髪」
 上に黒板消しを挟むなんてやらないかなと思ったら黒板のところでやらかしてますが。そのファミレスの客が担任なんだけど、ちはやは何やら物思い・・・と。怪しいロボット(というか走行物体)が更衣室とかその他諸々に侵入して。と思ったら保健の先生が一刀両断。ロボットマニアの彼が種人間候補でしょうか。えーと、彼はかなり危ないタイプみたいですが。へえ、ナツキの世界だとロボットの代わりに植物なのか。へえ。なんかナツキは隠してるっぽいんだよなあ。ということでロボット研究会の部長に植え付けられましたが。
 えーと、学校だ。学校が会場か?それはともかく変身した。相手は装甲を持っててでかいと魔法の力もうまくいかないのね。あ、倒したけど種は抜けていった。ということでなつき君単独でその行き先を探しに行った。種の回収は終わったようだが。それだけじゃ終わらないと。それが彼がずっと言い淀んでいた事なんだろうな。げ、なつきが食人(?)植物に捕まった。わ、なんとか食いちぎったが。鞭打ちサド女が・・・。あれ?種にクローンがあるのか。敵、割にあっさりやられたが、ベルガモットが彼を助けた。これ以上関わるなってのは忠告やね。ならどうするんだ?


二人はプリキュア Max Heart
「新入生は摩訶不思議!?!?はっきり言って謎だらけ」
 確かになぎさ宅にこれだけの居候が増えたわけだものな。長老と番人なんていかにもの居候だよな。その光ちゃんなのだが、かなりの不思議ちゃんだ(不思議ちゃんの意味が違う)。で、光ちゃんは新入生だったりするわけだな。にっこり微笑んで。敵方も色々あるようだが。
 光はうまく話を誤魔化すタイプだ。確かに下級生タイプじゃないなあ。クイーンそのものでもないんだよな?金髪の敵登場。前回以上に強いし。あの金髪坊やはジャアクキングの幼少のみぎりバージョンなのか。


マシュマロ通信
 前回は地味な話だと思ったのだが、週の初めのほうでストロハイムという名前が残って仕方なかった。
「森へいらっしゃい。」
 今日はクローブメインの回。ナッツっぽいネタだが。スモールフェアリーズの森なのか。ここは。ヘッドフォンをつけていて聞こえないもないと思うが。お、スモールフェアリーズと妖精さん達だ。山の森の妖精カモミール様ってのは王女様なのね。おお、音楽とダンスをクローブにプレゼント。顔を赤らめてるよ。一緒に踊ったりして。カモミールさまに一目ぼれ。完全に正気じゃない。クローブじゃないよ(笑)。自然に同化するとか言い出している。後半が楽しみ。
 即席ナッツの出来上がりだ。ミントのお見立ては「恋」。当たらずとも遠からずだな。自然派になっても眼鏡とヘッドフォンは外さない(皆に突っ込まれてるし)。これがアイデンティティだな。ナッツに先生とか言われてるし。植林した森が、土砂崩れ。周囲には分らないけどクローブ必死。あ、ヘッドフォンまで外した。それにしてもジャスミンまで顔まで泥だらけにして。何とか妖精たちを助けたのか。連れて行ってと言いたい気持ちは分るけどね。うん。しんみりした。確かにカモミールはおばあさんだよな。何百年も続く森と同じ歳だものな。クローブは元通りだ。あ、そうだったのか、カモミールは老婆の仮面をつけていたのか。森には住み続けるんだろうな。人知れず。ああ、なんて今日はいい話だったんだろう(俺が書くと嘘っぽくなるが、いや、ほんとに)。

|

« 05年2月第2週のアニメ1.5 | Main | 2月9日から13日までの酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/2906949

Listed below are links to weblogs that reference 05年2月第2週のアニメ2.0:

« 05年2月第2週のアニメ1.5 | Main | 2月9日から13日までの酒 »