« 04年12月第1週のアニメ1.5 | Main | 12月2日から4日の酒 »

04年12月第1週のアニメ2

ケロロ軍曹
「ケロロ 死闘!軍曹VS冬将軍 であります」
 ボーナスか…早めだな。ドロロ君にボーナスでるの?デンドロビウム…ああ、コタツか。なるほどね。「書を捨てよ、町へ出よう」をこのアニメで聞くとは思わなかった。冬将軍…かっこいいな。「シベリアかんきだん」ね。それにしてもこの姉弟って何者?家の中で雪遊びは確かにしません。
「冬樹 そ~なんですよ西澤さん であります」
 雪山遭難で、西澤さん、なにやら思いついたな。ろくでもない事を。雪中行軍って…。お、ペアリフトだ。西澤さんもケロン小隊もどっちも同じ事を考えてるわけで。相乗効果ね。山小屋で西澤さんと冬樹君。小雪と夏美は抱き合ってるし。桃華が寒がるのっていいな。なんかエロゲ風味(笑)、で、そこにケロロ軍曹が。冬樹は外すなあ。


うた∽かた
「死生の再会」
 誓唯が本当の事を話をしようとすると、小暮さん、ルール違反だと。一夏に6年前と同じ事をした。そして、一夏は最後の選択の段階まできたので、もう後戻りできないという事か。誓唯にはペナルティ。カイは実は小暮さんの協力者だったのか。タイトルの裏に「冥」という文字がうっすらと。やっぱりモノが食べられない。一夏は散歩と言ってでかけてしまったが、舞夏は探すが逃げられてしまった。あ、ペンダントを捨てようとしたが、案の定戻ってきた。崖の上から踏み出そうとしたが、できない。と思ったところへ舞夏。そして、足を踏み外してしまい。まあ二人で落ちてしまわなくてよかった。舞夏は人間じゃないって言ってるけど。一夏には自分を殺さないでって。なんとか食べる事ができた。でも、何を食べても苦いのか。お墓参りか。誓唯は電話に出ない。未知留は巫女姿。生きていれば会えるか。
 一夏両親夫婦の夢か。舞夏らしき少女が現れてその子がある夏に来た子供を一夏と同じ様に扱う事が一夏を授かる条件だったのか。一夏の夢って…そうか。舞夏が一夏を殺してしまうという夢か。味方なのかと問われても舞夏は本当の事は言えない。冥のジン登場。沢山のあまり幸福そうではない死者霊。どう、もうダメなの?昔飼っていた犬とおばあちゃんが現れて救ってくれた。。でも、ジンの力から逃れて舞夏は嘘をついていないという事が分った。と。段々光が差してきたのかな。とはいえ、誓唯はペナルティで固まったまま。繒委は舞夏と似てるってどういう意味かな。でも、誓唯の6年前と同じ結果になるのか、そう小暮さんは言うが、繒委はそうとも限らないと。別に小暮さんの協力者というわけでもなく、ルールは守らなければいけないと思っているだけか。それにしても6年前に何が起こったのか。今回はパンチラもブラチラその他も大してなく…今日のEDは六道紳士だ。

…ちょっと待て、http://www.tv-anime.info/によるとこの枠の次クールは「好きなものは好きだからしょうがない!!」かよ…見ないよ…多分(笑)。

神無月の巫女
 姫子一人の儀式。なにやら刺さった。ソウマはソウマで行を為す。
「愛と死の招待状」
 大神カズキ総領は何も出来ないと。で、神事を中断させたと。ソウマも戦っている。やはり、千歌音の事大好きなのね。千歌音は面を被って何やら。姫子は月の巫女の服で儀式を。おお、それぞれのオロチ衆にはロクでもない事があったのね。でも千歌音…その苦しみを得て顔が赤らんでいるんですけど…マゾ?姫子は儀式成就させたか?月の社に光が届いた。最終兵器、天の叢雲登場?そして、姫子の元に日の巫女の太刀。だが、触れる事ができないのか。でも千歌音は剣に触れる事ができない。一方の千歌音はあっさり。ソウマは天の叢雲に載って千歌音と戦うか。でもソウマは心配ないって。さて、屋敷に千歌音が戻っている。微笑みながら。
 もう、姫子メロメロ。千歌タソのメイド服姿OK。お風呂も一緒。姫子は本当に聞きたい事を聞くとこの幸せが終わってしまいそうと思ってる…そうだろうね。千歌音はベッドに寝そべって姫子の匂いとか言ってる。さて、夜は姫子は一緒に寝ようって。いいな。起きると千歌音がいないんですけど。あ、いた。朝っぱらから抱き合ってる。千歌音は突き放す。そして、黒い月が昇る今夜の招待状、ボタンを外して胸の谷間に差し込んだりして。そこで殺すって。ぶっそうだな。で、とっても楽しそうな。千歌音お嬢様。

プリンセスアワー
<Φなる・あぷろーち>
「大発動!!愛と無情の召喚状!」
 西守歌の幼少のみぎりでございます。西守歌と主人公は仲良くゲームしてるなあ。妹は呆然。黒服集団登場。父登場。あれ?帰って来いって。ついでに、おじい様が病気だって。で、父の承諾を得てなかった?おじいさんが今回の西守歌登場の黒幕なのね。1週間何もしないで元の生活へ戻るって事か。で、続く…だ。父も妙な雰囲気だね。

<W ウイッシュ>
「歪みゆく世界」
 どういう事だ。いずれにしろ、何が「違う」んだ?で、走ってる彼女って例の下級生か?霧に包まれた世界。皆が町の様子を見に来ている。まあ、何か不思議な事が起きている。さて、智がいたり。春陽曰く、この主人公が自分で決めろとかいう事になっているんだが。何を決めろって言うんだろう。泉奈は主人公を置いていかないでとか言ってるし。智は何で知ってるのかなって思ったら時の番人なんていうトンデモキャラでした。びっくり。さて、昔の事、両親もいて春陽は妹。泉奈が文字盤を持って彷徨ってる。

この枠どうなるんだろう?意外に面白いんだけどな。

 それにしても久しぶりに終電を逃すまで新宿で遊んだりしたわい。だからといって芦花公園から府中まで歩く事はなかったよな…。起きたら3時半だものなあ。という事で日曜朝のアニメも見てないし、全般的に欝。

|

« 04年12月第1週のアニメ1.5 | Main | 12月2日から4日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/2161706

Listed below are links to weblogs that reference 04年12月第1週のアニメ2:

» うた∽かた 詩片 おお汝を膿せん!(書きかけにつき余裕が出来たら追記するかも??) [070-アーステイル-呼出し中]
人魚姫の物語は色々ありますが、王子を殺せば人魚に戻れる。そうしないと泡となって消えるとか… 基本的に悲劇であり自己犠牲の話であったように記憶しています。 [Read More]

Tracked on 2004.12.10 at 06:03 AM

« 04年12月第1週のアニメ1.5 | Main | 12月2日から4日の酒 »