« November 2004 | Main | January 2005 »

04年12月第5週のアニメ1.0

月詠 MOON PHASE
 さて、衝撃の前回だったわけですが、はたして。
「第13話 おにいさま、みんなで伯爵を倒しましょうね」
 今日のOPはスクール水着?。それにしても光を自由に操れるとなんでもできる。ちょっと今週も微妙な「演出」かな。しかし、キンケル伯爵とどうにか戦おうとしてるけど、そうもいかない相手っぽいな。でも、2時間の猶予を与えたようだけど。さすがの竜平じっちゃんが何かを考え付いたようだが。お、ちゃんとムカデの使い魔は聞いていたのか。
 じっちゃんはがんばって護符を書いているが。さて、取引をしようと言っているが、そういうのが効く相手とも思えないよな。なるほどね。光には金属片の乱反射を使うわけね。水を使って攻撃して、串刺しにしたようだけど、どうしたのだろう。まあ、串刺しのキンケルは偽物だろうな。でも、彼もダメージを負ったか。葉月は起こってるけど。で、キンケルの血って罠だよなあ。やっぱりな。キンケルは葉月をいじめまくり。あ、葉月が日の下に出た(なんだ、デイウォーカーなの?それはそれで面白くない)。で、キンケルは刺されてしまったな。エルフリーデがキンケルの精神状況を偉そうに解説(笑)。勝った。

あーあ、キンケルやられちゃった。今日のEDイラストはE=MC^2か


ふしぎの海のナディア
「星を継ぐ者」
 ジャンにはやっぱりナディアを撃てませんでした。当然だよな。うーん、ネモ船長を子供に撃たせたか。で、電子砲で会場を撃たせたのだが。おお、ネオの本来の意識が復活したのか。うお、ネオが暴走してる。エレクトラさんは電撃ショック。そして、ジャンは墜死。とりあえず、ガーゴイルは爆死か?あ、まだ生きていたけど、ガーゴイルも人間でした。ガーゴイルはガーゴイルで図らずも人間の優秀さを立証してしまったわけで。さすがに、ネモ船長はレッドノアと残るか。え、エレクトラさんのお腹にネモの子供が。それに気づいたグランディスさんの表情も。いや、なんというか。
 後日談が切れてた(笑)。いや、三人組の後日談だけは知りたかったが。


双恋
「春遠からじ・・・」
 さて、へたれ度高い望のパニックから。小坂君がパニックだけど。色々なんだな。雛菊姉妹とその母にうろたえている主人公が発見された。ダメ人間モードだなあ。いやあ、へたれ度が高すぎる。でも、雛菊母が叱咤してるよ。でも、ダメ人間モード。もう雛菊母にガンガン言われてる。母、激励。おお、光が!主人公は自転車で走る。未だにお笑いのお兄ちゃん。小坂は最後まで狂言回しでありました。一条姉妹も真剣だな。さて、桜月姉妹は転校のお手続きです。お二人は鬱モード。リムジンの後ろを追いかける主人公を発見。剣持さんも意固地なのだが、まあ、多分彼なりの人生経験からだろうな。
 最後の最後にがんばる主人公。いやあ、カタルシスだなあ(カタルシスという言葉を覚えたから使ってみた)。小坂と一条姉妹もやってきたぞ。おお、一条姉妹が剣持さんに正論を吐いてるぞ。何か知らないけど同級生達もやってきたぞ。剣持さんの発表した試練100番目。ああ、勧進帳ね。なんか、皆で楽しくって事でまとまった。大団円だ!!
 おお、小坂も合格したんだ。で、桧山はどうなった?と思ったら恋のライバル登場。しかし、権田君も一条さんと同じ高校へ行けたのか。しかし、剣持さんはきちんとお目付け役として。あ、千草姉妹、それに双樹と沙羅、おや、桃衣先生とか皆集まりましたな。やった!ビリーの裏蹴りも健在。大団円です。

BECK
「シエル・ブリュ」
 その、自殺したエリカの恋人のマルコムってのも気になる存在みたいで。そうそう、学祭ってどうなるんだろう。田辺ってなんか千葉みたいなヤツだな。金かかるんだなあ。しかし、怖いバイトだよなあ。このミニ千葉君って怖いなあ。ある意味で。なんかバンド名の%タイトル%すごいなあ。へへ、兵藤が見てる。サクはNGワードを言いやがった。でも兵藤はなんというか・・・。へえ、ミュージシャンとしてね。しかし、ミニ千葉の好きな女もすごいなあ。燃えてるぞ!で、学園祭当日です。サクのりんご飴ってなんだかなあ。で、千葉のお友達の力也も登場で千葉君と殴り合い。さて、田中君たちバンドのお揃いのTシャツがなくなってる。ああ、いやがらせだ。
 おお、シエル・ブリュは体操着バンドだ!兵藤のバンドの後か。でも、兵藤はギターはうまいな。でもフィーリングに欠けるという竜介のお見立て。人間性か。田辺君逃げた。しかし、情けない格好だな。お、竜介君だ。サクいい感じ。あはは。妖怪人間ベムか。脇田君のベースもそこそこかな。受賞はなぜかステージに立ってない田辺が。力也は意外にスジの通ったヤツだったんだな。兵藤はライバル出現と考えてるのか。今日は真帆も泉も出てこなくて、いい雰囲気の回だったな(おお、萌えキャラにしか興味のない俺がこんな発言を)。

 なーんてな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第4週のアニメ2.0

 酔っ払ってへべれけになって帰ってきて、布団の中にもぐりこんで。えーと、早朝に起きて、ビデオの電源が入ってるって事は・・・。ふう。

プリンセスアワー
 ビデオの電源が入ってました。録画されてませんでした・・・最終回だったのに。
<Φなる・あぷろーち>
<W ウイッシュ>

二人はプリキュア
「歌えさくら組!合唱は勇気を乗せて」
 ドツクゾーンの皆さん、いい雰囲気。で、先週キリヤ君が出てたのか。今日のなぎさはブサイク顔が多いな。ほお、ED曲を合唱で使うのね。で、プリキュアのお二人も本番では戦闘から戻れたし。えーと、もしかして年末スペシャル?ちなみに今日は1メガ。

マシュマロ通信
「バック・トゥ・ザ・プロポーズ」
 パパのプロポーズが15年前のダンスパーティーの時だったのね。確かにどんなプロポーズをしたのやら。15年前のスペースファミリーの幻の768話とリンクしてるのか。で、スペースボーイ君は時間転移させやがって。サニーさんは当時は新聞配達をしてたのね。若かりし日のパパなんだ(で、昔からパパって呼ばれてたのかよ・・バカボンパパみたいだ・・・・)。ママがパパに惚れてたのね。おや、ライムのパパもライムに似てるなあ。「サンディとライムが兄弟」「ライムがサンディになっちゃうの」っていうクラウドのボケが笑える。
 パパ・・・スペースボーイとして出演中。で、ママは依然パパを待っているのだが。番組としてのスペースファミリーはもう、メチャメチャです(というか、ちゃんと当時は役者のいる番組だったみたいだ)。ああ、とうとう本番中にパパがママにプロポーズしたのか。ママとっても喜んでる。番組はメチャメチャだけど。おお、サニーさんの車が通りかかった。サンディはなんとなく、それで良かったのか疑問。まあ、ママは大人の回答ですね。うわ、各家族もいるよ。うーんレアな回だったかも。

来週は1/3に二本立て。朝10時55分からだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第4週のアニメ1.5

魔法少女リリカルなのは
「宿命が閉じるときなの」
 フェイトは意識混濁。赤い目が見開いたまま。本当に可哀想だよな。なのは達はプレシア達の屋敷へ。ほお、虚数空間は魔法が効かないのか。そりゃ面白い。アルフは優しいお姉さんだ。あ、意識が戻った。生きていく意味を考えているんだな。涙を流しながら。あ、バルディッシュ復活。そばにいてくれる仲間なんだね。そして、復活したぞ。ああ、いい顔になったよ。そして、フェイトがなのはの元に登場。でもまだ、少しわだかまりがあるのかな。おお、二人の共同攻撃だ。
 なのははフェイトのお友達になりたいんだな。二人が手を握り合っているシーン。もう少し長めでも良かったかも。プレシアの元へフェイトが。何を言いたいんだろう。悲しげな表情で「母」に告げる。それにしても、フェイトは10歳の子にしては胸が強調された服だよね(笑)。フェイトは「母」を守りたい理由を「母さんだから」と、でもプレシアはそれを拒絶か・・・。しかし、プレシアはアリシアと虚数空間の中へ消えてしまいました。それにしても穏やかな表情で。ふう・・・。

フェイトには居場所が必要だよな。優しいアルフと一緒に過ごせるような。来週が最終回。彼女に笑顔が与えられるエンディングでありますように。

ローゼンメイデン
 「最終回 真紅」
 水銀燈崩壊シーンはまあまあ良かったかな。ちょっと可哀想だった。
 最初から通して見ていれば感情移入できたかもしれないけどなあ。

 前に友人が感想を言っていた事がよく分った。人形なのに表情がありすぎる。「イノセンス」は置いておくとして、「機動天使エンジェリックレイヤー」はよく出来たお人形さんアニメだったと思うのだが、ここに出てくるエンジェル達って表情がなかったんだよね。例えばブランシェにしても高速の鈴鹿にしても。その友人との話で、「ヒカルに表情がありすぎるよね。それが残念」という結論まで出したし。
 人形と仮面の魅力は変わらない固定された面に見る人と見せ手の共同作業によって感情を読み取るところだと思う。だから、このアニメは単なるリリパットストーリーにしか見えないんだよなあ・・・。とはいえ、ロボットには表情が欲しい(笑)(そこで、「じゃあ、オートマタは?」という突っ込みは入れないように。話が難しくなるから)

でも、田中理恵さんの声はいい(笑)そして、OPとEDのシングルを買おうとしているのだが。

魔法少女隊アルス
 総集編
 「Destiny17.潜入!魔族界」やっぱバカアルス+エヴァ。「Destiny18.真のウィザード」まあ、それぞれだな。「Destiny19.絶体絶命」従順になった風のシーラもいいな。とにかく戻るんだけどシーラは妙にセンチ気分「Destiny20.魔法少女隊」笑顔のシーラって激しく不気味だよなあ。


To Heart Remember my memories
 一応モーニングコーヒー。あかりはあかりで相変わらず暗いんだけど。
「わたしの、居場所」
 セリオによるマルチ捜索開始。あの耳って飾りじゃなかったっけ?まあ、いいや。マルチは感情プログラムのバグで暴走。一年前のマルチの記憶回路バックアップ事故の回想。困った事だ・・・。
 弘之は長瀬主任を責めてるんだけどね。うーん、綾香さんがマルチが弘之への感情とあかりとの関係で無限ループに陥っていると説明。理緒1カットだけ登場。お、あかりが決着をつけるのか。という事で3人でマルチに会いに行くことへ。。なんとかなりそうだな。皆で探しに行くのか。芹香先輩のVサインっていいね。お、新カップルも一緒に探してるな。おお、芹香先輩のメッセージ。適切。最後に何を言ってあげればいいんだろうね。最終回にそれが持ち越しなんだな。お、あかりと弘之が手を握ってるぞ。既成事実化(笑)。さて、マルチは発見されたわけなのですが・・・
 
 へえ、DVD1巻は2625円。安い・・・。東芝エンタテイメントさんもジェネオンさんの価格設定を見習ってほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Merry X'mas!!

Merry Christmas!!
delirium_christmas

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04年12月第4週のアニメ1.0

月詠 MOON PHASE
 関係各方面で話題騒然。絵が動いてない、絵と声があってない・・・確かに(笑)
「第12話 ゆるせないの、あいつだけは…!」
 爺さんまだ入院中。今日はルーズにセーラー服。
 爺さんが月詠読んでるな。で、スタンガンを持ってるのがエルフリーデさんか。確かに失踪した編集長が突然お茶飲んでれば変なんだけど。それに爺さんの作務衣着ていれば。ああ、シモベになってるのね。葉月が寝てるな。かわいい。かわいい。またトランクで移動。かわいいんだから。おお、葉月の対吸血鬼グッズの収納はランドセルだな。かわいいなあ。僕となったメイド裕美さんも眼鏡っ子だ。キンケル伯爵は眼鏡っ子が好きなのね。デザートはスタンガンですか。撃つ前に倒れたけど。
 キンケル伯爵の元へ。案内された部屋は母との思い出の部屋。でも、そこにかかっている絵は3人の未来なのね。で、母の姿をしているのですが。例の光魔術で翻弄されているみたいだ。ふーん、成児と耕平を相討ちさせるようとしたのか。さて、耕平にキス(ちょっと妖艶)。キンケル相手でもスーパーパワーを発揮できるんだな。鐘が鳴る。弔いの鐘のようだな。じいさんが吊られてる。罠だろうな。エルフリーデさんが縛られて転がってる。キンケル伯爵は…何?聞き取れなかった。デイウォーカー?昼でも行動可能って事?爺さんに首絞められてる。それにしても吸血鬼で昼間行動可能ってのは強力だよなあ。しかし、関係各位(笑)を見ると途中で見ながら混乱してしまったのだが、それもおかしな事じゃないとのことか。ちょっとほっとした。

ドネル・ケバブか・・・むしろ、鍋焼きうどんが食べたい。来週は2:20からだよお。で、イラストはNITROPLUSの人か(でも誰?)。アル・アジフ風の葉月さん。うーん、いいねえ。


ふしぎの海のナディア
「宇宙(そら)へ」
 レッドノアとはサイズが違うよなあ。ガチで戦ってるなあ。マジでグラタンで突っ込ませちゃったよ。「このスットコドッコイ」に、「とほほ」ね。グラタンが栓になるのか。グラタンの最期か。いい相棒だったよな。それにしてもレッドノアはでかいな。ナディアは王女様だ。ナディアを撃てるか?そりゃ難しいよなあ。


双恋
「バレンタイン・パニック」
 桜月姉妹の転校の話から。さすがに主人公も気にしてるなあ。でも半分は当人の責任なのだが。おや、一条姉妹達だ。小坂・・・マジでチョコが欲しいんだな。剣持もなかなか頑固だなあ。キラちゃんがチョコを作るって。屋敷を抜け出そう。剣持さんに悪いとは思ってるみたいだし。菫子は主人公望に告白すると薫子に宣言。おお、薫子も好きだって。桧山はどうする(笑)。雛菊姉妹は見ていてほっとするよな。お、ヤギ登場。うーん、一条姉妹内部でも色々あるようで。菫子は薫子をなじってるんだけど。薫子もそう言われてもなあってのもあるだろうし。
 いや、何を菫子は・・・。「薫子ちゃんたち」ねえ。なるほど、いつもそう言われてたな。おまけ扱いされてるって思ってたのか。でも、薫子も色々思ってたんだね。うわあ、二人で涙を浮かべてるよ。双子塚の伝説か。でも、お互いチョコのガチ勝負だ!小坂、一条姉妹から義理チョコをしっかりゲット。桜月姉妹は脱出に成功。一条姉妹から本命チョコゲット。なかなかいい表情だ。それを見た桜月姉妹はショックを受けてるなあ。桧山はどうしてるんだろう。桜月姉妹は主人公に発見される。桜月姉妹のチョコを渡す真剣な表情がちょっと怖い。桜月姉妹、目に涙を浮かべてる。うーん、その表情・・・ホラーみたいだ。小坂も転校と聞いてショックを受けてるみたいだし、望も怯えてるというか、なんというか。確かに今の主人公はパニック状態だな。

 それにしても、この主人公は情けないというか、なんというか。他の野郎共がそれなりに主体的に動いているのと比べると素敵な状況に流されてるうちにこのザマだよ。桧山には徹底的に差をつけられるし、権田には男の純情を見せつけられるし、例の小坂にしたってめげないしなあ。でも、主人公は「本当はすごい人」じゃないみたいなので、多分、ハッピーエンドだとしても、見限れないタイプというかなんというか。


BECK
「シークレットライブ」
 もう一方のベルアームに行ったエイジはダイブリのステージに上がるのか。まあ、気に入ったらって事ね。あ、エディはルシール使ってるぞ。それにしも1曲丸ごとやるとは思わなかったな。エイジ登場。でもマットは火の点いたギターを持って。消えろって。うわ、コユキが呼ばれちまったよ。"Moon On The Water"を歌うのか。でも、マットは信頼してるんだな。コユキを。歌えた。ほっとしたや。瓢箪から駒ってやつね。
 夢の世界にいるコユキ。でも、真帆といるのは英語もぺらぺらなヨシトってヤツ。またダメなコユキに戻りかけてる。斉藤さんが町内歌謡コンテストに出られないって聞いて怒ってる。おや、久しぶりの泉ちゃん。水着買いに行くのを付き合ってだってさ。何か焼けぼっくいに火みたいな雰囲気(へらへら)。彼氏とは分かれちゃったそうです。で、例の夜中の学校のプールへ。泉は真帆の気持ちを読んでるんだな。自分の気持ちに気づくのが遅かったか。まあ、女の子は難しいもので。さて、真帆が"Moon On The Water"を歌いながら花火を持って涙ぐんで登場。おお、デモテープを聴きたいってか。波が来たか!!エリカって歌手が自殺した。竜介が呆然としてる。これもルシール絡みか?

 なーんてな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月9日から12月19日までの酒

ちょっとココログにも画像貼り付け機能が出たらしいので試してみよう。写メだったり、写真が下手なのは勘弁ね。呑みに行った店の好意で他にお客さんがいない営業時間中に撮らせてもらってるんで。

(立川にて)
Erdinger Schneeweisse(German Beer)
Erdinger_Schneeweisse このビールにあうのは赤々と燃える暖炉の前でハムやチーズを楽しみながら・・・ではなく、おこたにミカンなのではないかと前から思っています。国境警備兵の一個小隊でも出てきそうなラベルの絵も好きです。
Jon,Mark and Robbo's The Smooth Sweeter One
Jon,Mark and Robbo's The Smokey Peaty One
 
 
 
 


Pht0412172027
(国分寺にて)
La Mere Noel(Bergian Beer)
 右の姉ちゃんです。ちなみに絵だよ。
Kostritzer Oktoberfest Bier(German Beer)
 行く秋を惜しんで・・・嘘
SODAP BLANDY CYPROS
 キプロスのブランデーです。V.S.O.Pだそうで…
GRAND ARMOR
 ウィスキー風リキュールです。ハーブとか入ってるんでリキュールになるのだとか。
NUIT-SAINT-GEORGES FAIVELEY
 高級娼婦と
Marc de Bourgogne Mise au Domaine Gros Frere et Saeur 1991
 公爵令嬢。という違いかな。

(国分寺にて)
Kostritzer Schwarzbier(German Beer)
 なんかすごい顔をして一杯目を飲んでいたらしい。うまいよなあ、これは。
BELLE-VUE KRIEK
 先にこっちを飲むべきだった。逆になった(笑)
Glentauchers WHISKY Galore 12y
Fernet Branca
(立川にて)
Ayinger BRAU-WEISSE(German Beer)
SAMUEL ADAMS BOSTON LAGER(U.S Beer)
Taplows(Blended Whiskey)
ISLAY FUSION(Vatted Whiskey)

(立川にて)
Anchor STEAM(U.S Beer)
Talisker Official 18Y
ABERFELDY 1989(SPIRIT of SCOTLAND)
DOM KOLSCH(German Beer)
ABSINTH(Czech)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第3週のアニメ2

 2日続けて強く飲むときついな。金曜は食べずにビール2杯ととハードリカー4杯。まあ、それくらいならどうでもないのだが、その後でユッケジャンクッパを食べたのがまずかったよなあ。メチャメチャ回った。早く帰ったのにそのまま寝ちゃった。それに朝起きられなくてケロロ軍曹も見られなかったし、昨日、行こうと考えていたイタリアンの店も行けなかったし。あのレストランには年内には一度は行こうっと。うずらとか鹿肉とかあるかなあ・・・。おっと、この季節なら子羊でもいいかな。

うた∽かた
「欠片の詩歌」
 こちらで独立記事にしてます。
http://watersilver.moe-nifty.com/watersilver/2004/12/post_18.html

神無月の巫女
「神無月の巫女」
 こちらで独立記事にしてます。
http://watersilver.moe-nifty.com/watersilver/2004/12/post_20.html

プリンセスアワー
<Φなる・あぷろーち>
「大喝采!!愛と祝福のばっか野郎!」
 うお、こっちが先か。西守歌の涙から。そして、もう彼女はいない。笑穂とラブラブじゃなくてドヨーン。というか、女性友人連中から責められてます。というか彼女のはずの笑穂まで西守歌派になってる。西守歌はお嬢様学園でもヒロインだったのね。頭の上には黒くもがどよーんとしてるし。西守歌の事を考えてしまうんだよな。肉体労働は忘れるためにはいい事だ。というか周囲が固めようとしてませんか。とうとう主人公の頭の上の黒雲から稲妻まで。まあ、押しかけものは押しかけられた方がどうその状況を受け入れるかってのが定番だよなあ。雛の中にきれいな字で西守歌が「ありがとう」と。げ、泣いてるよ。涙が洪水に。おお、主人公が爽やかだ。皆その状況を喜んでるな。まあ、大団円って事ですね。猫鳴いてたっけ?あれ、そうか今週で終わりじゃないのか。来週どうするんだ?

<W ウイッシュ>
「迫られる選択」
 泉奈は普通に振舞ってるんだが。外は例の霧。でも何も気にしないかのように。主人公はそりゃ世界を選択するんだから欝な気分だろうな。でも泉奈は世界なんだから。委員長顔が上気してます。泉奈を選択したから両親もいなくなって春陽も妹じゃなくなった。泉奈は世界なので、両親が自分のせいで死んでも問題がないかのように笑ってられる…という訳じゃないんだ。でも、泉奈だって本当は平気じゃないんだ。さて、もう一方の春陽は刻々と近づいてきている。泉奈は「そのとき」までは妹でいたいか…。つまり、自分の意味、すなわちありえなかった世界の象徴である事を理解していたのか。主人公…泉奈も失いたくない…か。でも春陽は近づいてきているが。例の文字盤でどうにかできると。なるほど、文字盤が間違っているっていう理屈か。でもどうにもならない。正当なあるべき世界の象徴たる春陽がやってきた。しかし、泉奈と春陽の二人はお互いの世界を理解して、泉奈は春陽に手を差し伸べ、そして「行こう」と。その代償ってのは。春陽のスパッツのお尻がちょっといい。うーん、なんかすごい最終話になりそうだ。まさか、二人の望んだ世界は「兄のいない、姉妹の百合の世界」じゃないよな(そんなものの見すぎ・・・)

マシュマロ通信
「不思議の国のクリスマス」
 やっぱり朝見るべきなのだ。これは。夜中に見てるけど気分が出ない。
 さて、パパは例によって例の如くだ。でも、ママは何をあげてるんだ!!おい、ナッツ案で行くのかよ(笑)。出た!意味不明のうさぎ犬だ!!。もみの木の世界ってとってもきれいだ。あれ?スモールフェアリー?(あ、これはクラウドの秘密事項に関わる事だな)それにウサギ犬のウギーに、スネイル君。寝てるのは校長先生にしか見えないよな。はい、私もそう思います。
 は?はい?寝てるのは校長先生じゃなくて、サンタクロースさんだったんですか?サンタタウンだったのか。皆がんばってるね。確かにスネイル君も追いついてるぞ。ほお、うさぎ犬達は他の面白い事があればいいんだ…はあ、なるほどねえ。いい話じゃない。ウサギ犬も楽しそうだし、でも皆呆然なんだけど、で、あの本に顔を隠してるのって誰のパパ?分析が必要だな。で、わし、こういう話は決して嫌いじゃないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神無月の巫女 最終回

神無月の巫女

 開始数分でこの展開で残りの20分はどうするんだろうと思ってましたが、いらぬ心配でした。そのテンションで最後まで終わってしまいました。

 姫子は大好きな千歌音に太刀を当てた。でも千歌音は微笑んでいる。本望。
「神無月の巫女」
 ロボット同士の戦い。すべてが崩れる。姫子が自刃しようとすると千歌音はやめて、そして、私の本当を受け取ってと。前世を二人で見てる。その思い出話。そういう事か。前世では千歌音が姫子を討ったのか。そして、今度は私を殺せるようにと。姫子は千歌音が息絶えるのを引き止める(おいおい)。答えって…愛してるって言ったせりふって嘘だったの?との問い掛け。良かった。好きだったんだ。千歌音の一番だったんだ。介錯絵の雰囲気が出てていいな。おおい、最後の百合展開。まだ開始10分だよ。やるなあ。今度は姫子からキス。二人とも恍惚。もう、姫子と千歌音ののろけ話。お日様はお月様が輝き方を教えてくれる。おお、千歌音の誕生日だったのか。今度は千歌音が泣き出したよ。すごいよ。口から血を吐きながら泣いてるよ。そしたらロボットが、なんかすごいのに変身した。二人とも素っ裸。で、でだよ。ソウマは放置されているのですが。ツバサ兄の言ってる方がまっとうだと思うのだが。そして、ツバサ兄。「このバカが!」(言っちゃったよ。言っちゃったよ)。兄と弟の最終決戦…しないで。ソウマは姫子を求めて飛んでいってしまいました。な、何をしたいんだよ。
 すっぽんぽんな二人の世界(片方は瀕死だったはずなんだけど・・・)。闖入者のソウマ君。レズ二人を助けるって。なんていいヤツなんだ。ソウマって。ハイパーバカだな。ツバサ兄は弟に「強くなれ」と。一番かっこいいのはツバサ兄だったってわけだ。お花畑で制服姿。二人はあの木の下で制服姿。手をつないだりして。一緒にワンちゃんを見に行こうって。ぜーんぶ、お揃いにしようって。何、姫子泣いてるんだ。これは二人で見る幻影か。二人で泣きあい、抱き合って。そして、千歌音は遠い世界へ。でも二人はお互いを絶対に見つけると。終わりなき輪廻に身を委ね。月の社にしばらくは封印されるか。マコがいるいつもの生活。パンツ丸出し。ソウマ君告白。おお、姫子は待っていたい人がいるって。そう一応は何もなかった事に。カズキ兄もいて、乙羽さんが見上げる木の枝には誰もいないけど、オロチ衆も普通のいい人に戻った。ツバサ兄は相変わらずニヒルで。マコの胸もいいよ。一人しか写ってないページ。そこには本当は千歌音が一緒にいたんだね。思い出せなくても。なんかこれはこれですごい終わり方だったよな。きれいだし。と思ったら、姫子も都会に出て、OLなのか、女子大生なのか。雑踏の中で千歌音を見つけた。そして、「私たちはまた恋に落ちる」。最初から最後まで姫子×千歌音で統一されていました。いやあ、すごいなあ。ええ、何と言うかここまでやるか…。ここまで徹底すれば言う事はない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

うた∽かた 最終回

うた∽かた
 最初はハートフルなパンチラ・ブラチラ・コスプレアニメだと思ってたのになあ。
「欠片の詩歌」
 あれ、倒れたのは舞夏。未知留は何を言いかけたのか。隣の家の仕掛けに気づいた。売りに出てる。さて、最終ステージですね。例の鏡。沙耶さんのもの。すましてるんだけど。誓唯の姿も見せたし、繒委は舞夏を連れてきた。あら、一夏も携帯電話が通じなくなってる。パンツは見せてくれた。ありがとう。やはり、一夏も磔になった。7つの美徳は7つの悪徳。子供と大人の間14歳の目で人間の姿を見せるのか。人間を消すか、自分を消すか。それが選択。沙耶が最終のジン、鏡のジンだったのか。世界の代弁者。美しいものだけが必要。一夏の目が赤くなった。繒委はルールを破って、その代わり誓唯は命を削った。
 自分の死を選ぶか、人間を選ぶか。携帯に多くの友達からのメール。「選ばない」それは「選べない」じゃないな。確かに。生きていたい。とても素敵な言葉だ。沙耶は「二つに一つを選ばなかった。ペナルティを」と。
 しかし、ここまでの絶対者って設定もすごいな。
 ご両親は一夏の事を話す。ペナルティは…。死?誓唯復活。確かに6年前の繒委と同じ様に。一夏は怖くないと。舞夏はごまかしと。一夏は誓唯に何を告げたのだろう。彼女の胸を刃が貫き、血は刃に色をつける。何をする。舞夏が刃を自らに刺すことによって血の赤を戻し、おお、繒委が誓唯に口付け。予想外の展開!後番組(「好きなものは好きだからしょうがない!!」)への布石か!!(ないない)。舞夏は涙を流し、消えようと。舞夏が一夏にキス。夢じゃない。絶対に忘れないと。刃は抜けた。小さな青い鏡の欠片が。そして、カエサルのものはカエサルへ。さて、電話の向こうの方は…何者なんですか。本当は沙耶さん、涙もろいとか。鏡の欠片はもう一人の自分。結果はそういう事かな。良かったよ。ハッピーエンドで。引越しもしなくてよくなったしね。でも、次の子も発見されている。エンディングの尖塔の上の後姿の舞夏はきっとやわらかく微笑んでいたのだろうな。
季節は巡る…か。

そして、世界は美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第3週のアニメ1.5

魔法少女リリカルなのは
「思い出は時の彼方なの」
 過去の夢。アリシアって名前でフェイトがプレシア母に名前を呼ばれてるんですけど。「ま、いっか」というフェイト。さて、最終決戦です。プレシアの事故って色々あったんだろうな。フェイトって名前自体。それにしてもなのはは強くなったな。初回戦闘と比べて全然違う。別方向から攻撃を受けたけど、それもフェイトの力か。うまいな。ほお、フェイトの魔術力で両腕を拘束された。フェイトも消耗。でもなのはは凌ぎきったのか。反撃。強そう。フェイトの防御力じゃ。耐えたって言ったって。消耗が激しすぎる。マントはぼろぼろ。でも、意思の力で凌いだけど。でも第2波。バインドのバリエーション(すごいなあ)足まで固定しちゃったし。フェイトちゃんが驚愕の表情を。さすがになのはも消耗するな。フェイトが落ちた。助けなきゃ!なのはに抱きかかえられるフェイトは可愛い。さて、お母様の罰でございます。ありゃあ、バルディッシュも砕けてしまった。
 フェイトちゃんは拘束されました。母が逮捕されるシーン。うわ、フェイトって本物じゃない。って事ですか。アリシアってのが本物なんだな。武装局員全滅。夢の中の少女が本当の娘なのか。フェイトは使い魔を越える人造人間か。消えろって…。でも結局は人形。そんな事を言われてさすがにフェイトも倒れてしまった。プレシアはさて、武装使い魔を発生させて、えーと、プレシアとアリシア(の死体なんだよな)はアルハザードへ旅立つのか。そりゃ禁断の秘術でやりたいのはアリシアの蘇生でしょうね。クロノ君は止めに行ったけど。フェイトも目が赤くなりました。今クールのはやりは赤目だな。

ローゼンメイデン
「運命」
 ALI PROJECTはいいな。それに水銀燈・真紅ってネーミングいいな。とはいっても人形好きな友人が「どうかねえ」と言っていたのも確かにちょっと分るわ。ところでAIRって地上波ではやらんの?ここから見ても…ダメだな。片腕もげた…。水銀燈ってのが悪者ってのはどうかと思うなあ。お人形としての水銀燈を見たいのだな。ED曲もいいな。

To Heart Remember my memories
 マルチスリープモード。先週何かあったんだな。
「理解(わか)りあうために」
 弘之めちゃめちゃ勉強中。先週何かあったみたいだ。あかりも欝モード。公園の近道もなくなった。なんだかんだ言って志保もジャーナリスト志望って事で頑張ってるんだよな。無論、雅史も。保科さんに勉強を聞いているところを見て、あかりがショックを受けてるよ。綾香登場。感情プログラムの欠陥?悩みを持ってはいけない?いや、それが仕様だろうに。
 雅史はあかりを心配。弘之の立場もあるんだろうしなあ。確かに主任も大変ね。えーと、皆が帰ったら勝手に動き出したんですけど。暴走。あかりの家に雅史が年始の挨拶。ついでに初詣のお誘い。志保の電話をいきなり切る弘之がちょっと笑えた。あれ?遠慮しないって、雅史があかりにアタックって事だろうな?と思ったら志保が一芝居か。つまり、今日は雅史+志保メイン、まあ幼馴染系の回って事ね。雅史はあかりに告白。あかりは変わらなきゃって思ってるのはよく分った。鉄人ガンマもあかりも同じだ。あかりは弘之に抱きついたぞ。志保は雅史を待ってラーメン。まあ、分ってる人だよね。志保って実はゲームでも好きだったんだよな。マルチは弘之の元へ。耳まで外したんだが…。で、どうまとめるんだ?すごく不安。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第3週のアニメ1.0

月詠 MOON PHASE
「第11話 おにいさま、安静にしてなきゃだめ」
 新幹線の中、新横浜の駅で光がシュウマイ弁当を買って戻ってきたら。停電、絶対に薫が何かやったよな。みえみえだけど知らん振りして小首を傾げて微笑む表情が可愛いな。ちょっと怖いけど。OPはNeko Mimi Mode、今日はDJ。
 帰れなくなったそうです。葉月はむっとしてる。葉月は姉妹ライバル視。光も戦ってるな。ハイジ面白い。台所のことでもめてる。薫は平常心というか、眼鏡が光るお約束の演出で、葉月に口撃。と思ったら耕平が熱を出した。で、宅配のピザ。この姉妹は見たことなかったのか。一々葉月との口撃合戦、ハイジ酔っ払って寝てる。ご主人に似てるって口撃。確かに葉月が酔っ払ってビンなんか抱えて寝てたら可愛いだろうなあ。薫はピザ如きで泣いてる。あやはあ、姉妹のお風呂だ。な、なんという展開。頼む、テレ東あと少しだ!葉月に着替えを持って行かせる。まあ、耕平は色々考えてるんだろうな。じっちゃんの明日がヤマってどういう意味かな?等身大の手作り着ぐるみ登場。あ、そうか、直射日光が当たらないのね。でも、前が見えない?穴が開いてたら日光が入るか…なるほど。で、葉月と姉妹病院へお見舞いね。
 で、小川範子って、いま、どういう位置づけの人なんだろう。
 おや、エルフリーデさんが転がってる。終わり、おいおい。確かにほほえましい光景だな。着ぐるみが歩いていれば。あの、猫でも切符を買わないと電車には乗れないのね。魔眼もこれじゃ使えないよな。薫と光がへばってる葉月を見てる。魔物と言われて急に元気に。室内なら脱いでも問題なしか。葉月がありがとうと言わせた。葉月って意外に動けるなあ。ちょっと見直したみたいね。さて、成児を呼びに行く事になって、ハイジに引っ張られていく着ぐるみ猫って可愛いな。ほ、葉月がぴちょん君みたいな式神を出して気ぐるみに貼り付けた。くねくねしてる着ぐるみもいいね。中は体操着だったのか。偉い。はあ…じいちゃんは芝居を打ったのね。はい、看護婦さんに会いたかったのか。うーん、快かな快かな。葉月マジで怒ってる。竜平じっちゃんがびびってるもんなあ。お別れは笑顔で。いい顔だね。どっちも。いがみ合ってる表情もいいけどね。光は新幹線の扉が閉まる直前に葉月に魔物って言って「あかんべー」。うまく逃げたというか。かわいいねえ。

 最後のアレはないだろう…

ふしぎの海のナディア
「ネオ皇帝」
 ブルーウォーターの力を自由に使えるんだな。レッドノア復活か。あ、縮退炉ネタも出てる。なんていってもエクセリオンだもんなあ。うわ、エヴァの墓場って原型はこれか?ミッシングリンクって言葉も久しぶりに聞いたなあ。考古学ではこの部分の研究はどうなってるんだろうな?やっぱり最終決戦直前っていいよなあ。


双恋
「迷い心で初詣」
 桜月姉妹は初詣の支度中。主人公は桜月姉妹と初詣。さて、小さい雛菊姉妹がおみくじ売りのお手伝いだ。桜月姉妹は小吉ですか。恋愛運は障害ありだそうで。吉って小吉より下か。恋愛は適当にしてると罰があたるんだ。おや、一条姉妹は桧山付だ。おや、一条姉妹ファンクラブか。で権田君と桧山。桧山強いよ。
 権田は本来あるべき主人公みたいだな。権田…泣いてるよ。お前男だ。ユラ・キラ間違え事件発生。剣持さんは桜月姉妹の事を思い、主人公に気持ちをはっきりしてほしいと。確かに主人公だけがはっきりしていないな。桜月姉妹も自分達の気持ちが分ってきたんだな。さて、主人公登場。何を話すんだろうか。でも、帰っちゃった。ありゃ、剣持さんは桜月姉妹を女学院に戻すと。うーん。強硬手段ですか?それにしても今回はヤギが出てこなかったぞ。


BECK
 BECKっていうバンドがあるんね。知らなかったわ。
「Summer holidays」
 千葉ちゃん暴走して平君のとこへ。ダイイングブリード初来日。進路指導の教師にはダメだし。兵藤がギター弾いてる。バウムクーヘン?へえ、兵藤の父親がバウムクーヘンのギタリストだったのか。さて、桃子先生から秋の文化祭に出場依頼だ。サクが気合入ってる。確かに真帆とデートなら超大事だよな。竜介から大事だって言われてもね。いい感じじゃないの、このっ!キスまでしちゃうしよ。
 斉藤さんのファーストキスは凄まじかったようだね。おされ系バンドだ。客は女ばっかりだ。竜介がっかり。こんなの最強のバンドじゃないよな。なんかBECKのライブにダイブリのエディ登場するか?千葉達行くぜ。なんだかんだ言って斉藤の親父さんも来てるんだな。でも、ステージには呼ばない。"FACE"をプレイ。ダイブリの二人も案外いい表情してなかったか?でもギターはダメだったってさ。でも、エディに声かけられたな。マットは泥酔。ルシールって本当にいわくあるギターなのね。ほお、シークレットライブに呼ばれたのか。コユキを見て真帆がにやって笑ってる。うーん、どうなるかなあ。

 なーんてな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「雲のむこう、約束の場所」を見て

 初めて新海誠の映像を見たのはBSFのOPムービー。アキバで先輩と見て、その出来に驚いたものでした。でもその名を知ったのはネットで話題になった「ほしのこえ」のデモムービー。「デモだけで泣けるから」という言葉を読んで、見てみたのですが、ええ、泣けましたよ。デモだけで。当然、DVDも買いました。ほぼ個人作業という事で正直荒っぽい感じも受けましたが、そんな事が気にならない切ない話と美しい絵で見てよかったと思ったのでした。

 その新海誠の新作「雲のむこう、約束の場所」を見てきました。

 実を言うと見る前には「これまで見ていた新海誠のものを『いい』と思っていたのは、個人で作っているからという事じゃないだろうか。」と懸念してました。杞憂でした。

 話は津軽海峡で米軍と「ユニオン」に分断されて占領されたパラレルワールドの日本。そこで津軽に住む二人の少年がユニオンの北海道(蝦夷)に聳え立つ「塔」に向けて自作飛行機を飛ばそうとする。そこにクラスメイトの佐由理も加わり、彼女を連れて塔まで向かう事を約束する。飛行機を作りながら3人で夏を過ごす。しかし、自作飛行機は完成せず、それから三年経ち、佐由理は消息不明、拓也はアーミーカレッジの研究員。そして浩紀は東京の高校で孤独に過ごす。そして、ユニオンとアメリカとの関係は悪化していく。
 南北に分断された日本という設定だけで結構、ぐっと来るんですよね。自分ももしかするとユニオンの下で生活をしていたのだろうかとか、あるいは親族がユニオン下にいるとか。

 夏の津軽地方の光景が美しい。新海調とでも呼べばいいのでしょうか。夕暮れの教室の中の絵も健在です。この人の絵は光だけではなく、陰の部分の書き込みもすごいと思うのです。鉄道のレールなどの金属もその錆びた感じ、使い込まれた感じが表現されています。こういうのっていいと思えるんですよ。今回は戦争前に計画されていて今は放棄された北海道と本州を結ぶ鉄道トンネルの駅や設備が飛行機の工作場として出てきますが、駅に水が溜まっていて湖の上に駅舎やホームがあるようで幻想的でさえあります。そんな場所を見てみたいような気がします。そして、開戦前夜の冬の青森の海岸から海上に浮かぶ航空母艦。これって冬のスケート場、中学の夏に通った平和な海岸であるわけですね。きれいですが、寂しく怖い感じでした。
 さて、塔なのですが、最初のイメージはもっと太さがあるものだと思ったのですが、絵では意外に細いと思えました、でも東京からも見えるくらいの巨大建造物だったのですね。それが周囲に平行世界を発生させるという事ですが、周囲というのは地上の意味なのでしょうかね?(でないと周囲を飛行する事も破壊する事もできないのでは?)。あと、塔は平行世界を佐由理の夢の中に流し込んでいるという事でしたが、皮肉にも、それは一人しかいない世界、でも、拓也を求めている世界であったわけで、それを解析して軍事利用はできなかったのでは?それにしても佐由理の夢の中の塔も不思議な感じでした。真四角の太陽の塔みたい…それとも青森にああいう建造物やオブジェがあるのでしょうか。


 話で印象的だったのは、夢を見続ける佐由理と生きていく事に意味を見出せなくなりかけている浩紀が夢と現実が交錯して出会い、もう一度会おうと約束するシーンが印象的でした。お互いがお互いを求める気持ちがよく出ていたと思います。そして、浩紀よりもちょっと大人になった拓也のテロリスト集団への参加と、佐由理を目覚めさせるために塔へ飛ぼうとする浩紀の計画を一度は否定して、力づくでもその考えを捨てさせようとする所では、「あ、こりゃあかんわ」と思いましたが、でも拓也にしても本当に夢を忘れたわけでも捨てた訳でもないことが分かってほっとしました。
 そして、ヴェラシーラで塔の所まで佐由理を連れて飛んでいくと、彼女が目が覚める直前に「目が覚めると何か一つ大切な事を忘れてしまう。だから、拓也君が好きという思いだけは忘れさせないで」という願いと、目が覚めてしまったときに「何か大事な事があったはずなのに忘れてしまった」という佐由理の嘆きもありましたが、それはきっと二人でもう一度生み出す事ができる事だから、失われても多分、大丈夫な事だと思います。現実としては映画が終わった後からのストーリーは、決していいものじゃないでしょう。それこそ戦争中に敵国に飛んでいって、そりゃ敵国の設備とはいえ、「塔」をぶっ壊してきたわけですから。逮捕はされるだろうなあ。でもヴェラシーラが塔の周りを周回して、そして戻ってくるのを見ると、そんな事ってどうでもいいやと思います。繊細で、でも長閑な飛び方をして、夏休みのある日が飛行機としてデザインされている様です。


 佐由理はミカコは似ていると思います。現実世界との接触を15歳のまま絶たれてしまったのですが、ミカコとの違いは3年間拓也の事を思い続けていたという現実に流れた時間の違いでしょうか。どうでもいいですけど、体育座りが両者の共通点だったりするんですね。ええ、分っている方なのだと思います。不本意でしょうが(笑)
 佐由理の夢からの目覚めと、拓也の生きる意味の再発見、現実世界に意味を持って生きるというのがこの映画の一つのテーマの再生なのかと思いました。「世界は本当に綺麗なのに、私だけがそこから遠く離れちゃってる気がするんだ。」「でも、僕を囲む世界は、この先何度でも、僕を裏切る」とても世界と世界の中の自分に対してネガティブに見えますが、でも、この物語の中で、二人が出した結論はこの二つの印象的なセリフの逆だと思えます。この3人にとっての世界は住みずらいものだとはしても、きっと生きていく価値のある世界だと思います。3人はかなえられない約束をしたとありますが、ところがどっこい、叶えてしまったではないですか。それもお互いを求めるという気持ちを原動力として。というか随所に最終的には世界は見放していないってシーンが随所にあった様に思うんですよ。
 周囲の大人、特に岡部と富澤なのですが、最初はこの二人がつながっているとは思いませんでした。そして、その二人も昔飛行機を作っていた。だから岡部は結局のところ拓也と浩紀の意図を認めるんでしょうね。でも、岡部と富澤は何を求めて、何を諦めたのでしょう。そして、真ん中に写っていた少女は…。


 失ったものはまた、作り出す事が必ずできるというメッセージを私はこの作品に感じたのですが、機会があれば、セリフやシーンの確認のためにもまた見たいと思います。できれば屋内で大画面モニターで見てみたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第2週のアニメ2

ケロロ軍曹
「ドロロ  きたれ忍者教室へ であります」
 ドロロ君の忍者教室。誰も来ないね。さて、モアちゃんの忍者姿っていいな。ケロロ軍曹の分身の術って。大変そう。ドロロ君…落ち込みモード。モアちゃんは水遁の術の訓練で水着姿だ。いいね。あ、宇宙探偵と妹だ。

「ケロロ の恐竜 であります」
 家の中ジュラシックパークねたでございますね。惑星直列とかなんやらかんやらで一時的なタイムトンネル登場ね。戻っていきました。そういえば今、地球からの見かけでは各惑星が並んでいるそうですね。
 とりあえず、来週は夏美のスク水が見られそうです。

うた∽かた
 この物語について、いつも巡回している「070-アーステイル-呼出し中」で、詳しい考察をしていらっしゃるので「パンツ」だ「ブラ」だという点以外でもっとこの話を考えてみたい方のためにリンクを張っておきます。
うた∽かた 詩片 「一夏と舞夏の名前に込められたモノ」 
うた∽かた 詩片 おお汝を如何せん!(書きかけにつき余裕が出来たら追記するかも??)
「別離の波動」
 水の中で舞夏がシャボン玉遊び。その上には異様に目の大きな一夏。舞夏と泡で出来た一夏は消えてしまいました。誓唯には今から起こるものは見ないほうがいいと。「やさしいのね」と小暮さん。「あなたがよく知っているはずだ。人は全て一人一人違うって事を」という繒委、監視役だからなんだろうかな。この夏で一夏一家も引越しか。仲良し4人組はプールへのお誘い。前に助けたセミがいる。さて、未知留と出合った訳だ。行ったのはホテルのプール。スカートのめくりあいとかいいな。ほお、蛍子のもらってきたただ券か。あれ?未知留が泳いでる。やはり、6年前に鏡の中から繒委が現れたのか。6年前の誓唯と今の一夏は「試しの子」というのか。
 未知留は試しの子の存在を薄々知ってるんだろうな。まあ、一夏がブルーな分を舞夏が補っているんだよね。で、未知留の問いかけを聞いて、ジン発動しそうになっていた。一夏は7つの試練と罪を背負わされ、幼い純粋さを失わされて、「選択」をしなければならない。よく見ると6年前の小暮さんの外見は今と少し違うんだね。彼女は不安の理由を引越しという事にしたのか。でも、未知留はそれが不安の根っこではない事を気づいている。舞夏が自分が責められているかの様な(間接的には責められてるのか)表情で聞いてる。一夏の目が赤くなってきた。11番目のジン発動。わだつみの精か(最初は蝉の精かと思った)。大波発生。一夏がその波に飲み込まれた。舞夏が助けようとすると、「それはルール違反」だと。舞夏は絶叫。一夏も舞夏も何とか生き残った。「バカな子。でもこれであと一つ」だってさ。さて、未知留いわくは小暮さんと舞夏は似ている。段々と一夏も似てきていると。もしかすると、小暮さんも先々代(orオーバー)の「試しの子」なのだろうか。さて、セミは落ちて車に引かれてしまっていた。それを見て、一夏はまた、赤い目になって失神。未知留は残酷だよなあ。もし試しの子の事を知っていたとしたら、どうしようもないことだろうに。また話全体に陰りが。簡単には終わらせてくれないようだ。


神無月の巫女
 招待状はソウマの元にも。
「剣の舞踏会」
 「さあ、はじめよう」千歌音は弓を引く。何やら世界に七色の光の柱が。天の叢雲発動。操縦者はソウマと姫子か。さて、千歌音と姫子達対峙。一人で来いって、つまり、ソウマにも招待状を送ったのは単に天の叢雲を呼ぶためだったんだろうな。それにしてもスーパーパワーだ。天の叢雲の力はオロチの呪いを加速させるのか。おい、剣が砕けた。ロボットは胎児の形になって合体。何やらビームをくらってしまったが。カズキ総領は不安げに空を見ている。姫子泣き虫モード。ソウマは千歌音までの道を開くと。光の中に千歌音が写る。さて…最後の力を振り絞ったか。「巫女を殺せ」そして「行け、振り返るな」というのはソウマのオロチになってしまう前の最後の言葉か。とうとうソウマは全身が鱗に覆われてしまった。うーん、速いぜ。
 千歌音の幻。そして月の社か。前世の故郷か。いずれにしろその光景は千歌音がオロチの力で作った幻影か。千歌音は姫子の元に戻って欲しいという訴えをぼんやりと不思議そうな顔で聞いている。そして、千歌音は太刀を抜き、欲望に溺れた表情の千歌音が剣を振る。それに胸を愛撫したり、姫子の甲の傷を痛めつけて、むー、すごいなあ。世界は余計か。私たちは剣の巫女か。切り結ぶ事でお互いを刻み付けるのか。でも、姫子には今の千歌音は嘘、そして、笑ってるけど楽しそうじゃないか。姫子自虐モード。さて、千歌音は何が分ったのだろう。千歌音は地球に向けて弓を引く。何か地上のものが色々壊れてるんですけど。それに千歌音も壊れかけている様ですが・・・。姫子はボロボロに泣いて、剣を振るっている。姫子のネックレスがちぎれて、千歌音がそれに気を取られた瞬間に姫子の太刀があたったか。来週で最終回か!

 一口メモ(笑)
 近頃の研究だと神無月というのは出雲に神が集まるから各地の神がいなくなる月という意味ではなく、そのまま、単純に神の月という意味ではないかと言われているそうだ(水無月が水の月というのと同じ様に)。

プリンセスアワー
<W ウイッシュ>
 泉奈は電波だ、電波妹だって言うけどさ、理由があるんだよきっと。
「泉奈の真実」
 さて、例の事件の日だ。森の中で春陽と主人公があそんでる。なんかSDキャラみたい。彼岸花が赤いじゅうたんの様に不気味に咲いている。黄泉の国と現世の交わる場所か。一つだけ文字盤が願いを叶えてくれる。そしたら主人公は泉奈に会いたいって。願いが叶う?両親と春陽は消えてしまいました。さて、主人公は気づくと公園。泉奈が帰ろうと。で、この世界は泉奈と主人公が願った世界。ひえ、泉奈は生まれてこなかった双子の妹だったのか。そうか、裏で泉奈の魂も同じ様に願ったのか。でも、えらい話だよな。じゃあ、春陽は?と思うのは当然だが、智によると願いが叶う事の代償は両親の死。それに春陽は夢の世界の住人となってしまった事。でも、なんかの理由でこっちに来ちゃったからとりあえず幼馴染という事にしたって事だけど。同時に二人の妹は存在させる事はできないという事か。つまり世界であるところの妹を選べと。難しいが泉奈はパンツも見せてくれたし、お風呂シーンもあったから泉奈の世界派かな。

<Φなる・あぷろーち>
「大終焉!!愛と別離の雛人形!」
 久しぶりに見たな。美紀。さて、今日が西守歌の帰任の日。妹は出来てるよなあ。でも、まあ、最後の日だからな。西守歌にはまた明日がないんだけど、明るくしてうな。アップルパイの匂いでSDになってやってきた。うれしそうだな。ああ、おじいさんの折り紙の雛人形か。西守歌の語る話は…おじいさんの事か。で、おじいさんが昔好きだった人の孫が主人公と明鐘だったんだな。今は同情でもいいから、ずっと一緒にいてほしいって。雛人形を渡したのか、結ばれないための呪いのアイテムとか言ってるけど。西守歌が抱きついた。すごい愛の告白のセリフだな。最後はテロップが被ってる。そして最終話用のED曲かな。でも主人公はキス等を拒絶。西守歌は衝撃を受けているな。大嫌い!だとさ、まあ、今週で終わりじゃないからな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04年12月第2週のアニメ1.5

魔法少女リリカルなのは
「それぞれの胸の誓いなの」
 なのはとユーノ君は艦長に怒られてます。前回の戦闘でフェイトがプレシア・テスタロッサの娘だという事理解。で、なのははフェイトが怖がってるって気づいてる。またフェイトは鞭打ちです。吊られてるし。結構ピチピチの服なのね。おへそが透けてるし。なのはは一時帰宅か。フェイト母は実は重病なのか。ありゃ、アルフが母に直談判というか攻撃。使い魔が母に勝てるとは思えないけど。アルフ離脱。フェイトはいくら疲れていても素直だな。でもとても寂しそうだけど。さて、艦長って世間話がうまいなあ。というか母と気があってる?アリサのところになのはのメール。おや、アルフが…ああ、アリサをフェイトだと思ったのか。似てるとは思ってたけど。
 アイキャッチがちょっと沈んだ感じ。おや、アリサ宅に遊びに行くのですが、アルフ登場。そうか、考えたらテレパシーで話ができるのか。ユーノ、クロノでアルフ説得。なのははフェイトを助けるってね。母となのはのお風呂シーンもあり。さて、最後の小さな旅が始まるのか。フェイト登場。とても悲しい顔をしている。ふーん、ジュエルシードをかけるのか。


魔法少女隊アルス
 総集編。
 「Destiny9.魔女検定」新カットもあっていいな。「Destiny10.ハイドラの襲撃」それにしてもアルスの石化した姿って妙に面白い。「Destiny11.魔女の伝統」それにしてもシーラ母って楽しいな。かなり傍迷惑なキャラなんだろうけど。「Destiny12.ハッピーバースデー」落ちるシーラはかわいいな。アルスお風呂。シーラ…泣いてたっけ。困った様な笑顔ってあったかな。やっぱりこのEDは買っておこうかな。


To Heart Remember my memories
 今クール、最凶の欝アニメですかねえ。ゲーム版のあかりってはかなげな感じだったけど、決して篭るタイプじゃなかったんだと思うのだけど…。それに他のキャラに比べても暗黒面が強調されすぎてる気もするし。姫川さんとかに比べても。お調子者の点なんてないし。
 な、なに~!WBSが録画されてる…ううう。中国経済問題かよ。今回はレミィの回だったというのに。それに、もし、今回千鶴さんでも出てたらどうするんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第2週のアニメ1.0

月詠 MOON PHASE
「第10話 ゆるさない…初めてのシモベのくせに」
 血を吸われるっていうか、齧られてる感じだな。あれ?OPはまたNeko Mimi Modeに戻ってる。こっちの方が平和でいいけどね。あ、DVD予約しなきゃ。
 それにしても葉月の素手でぶっすりなんだけど、手術はうまくいくのか?成児は葉月に憤りを感じているんだな。というか、葉月だけでなく吸血鬼全体に対してか。ハイジは寝息をたててくうくう寝てるけど、葉月は膝を抱えた姿勢で横になってる。葉月はやはり事情をまったく飲み込めてない、覚えてないのか。一人は寂しい。捨てたはずのペンダントが戻ってきて、呪いの、定めの言葉を語りかける。耕平がいないと寂しい。あ、光・薫が京都から来てる。この二人のほうが葉月より小さいんだな。葉月には死相が見えるのか。
 小川範子のアルバムのCM…やっぱマジか…
 葉月は耕平の近くにいたい、みたいだけど…成児が葉月に手を上げた。人間でない吸血鬼の出る幕はない。延命術(呪?)か。じいさんは落ち着いてるな。なぜ、ハイジはベッドの下に落ちてるのか?母登場。葉月に血を吸えばできる事があるはず…と。集中治療室へ。耕平の血を吸った。葉月が泣いてる。成児も許したか。耕平の元に…。目を覚ましたら葉月は泣き出した。葉月は生命力を分けたのか、単に瀉血という訳じゃないのか。姉妹は京都へ帰っていった。薫は心配してるけど、どういう意味でだろうかなあ。退院してきて葉月は耕平に「お茶」と言われて怒ってる。場面は変わり、キンケル伯爵の元、エルフリーデが吊られてる。さて、メイドさんが鞭を用意しておりますな。で、鞭が鳴って…終わりかよ!

 まあ、来週は巫女服双子も出てきてピザ合戦もある様だから楽しみに待とう。

ふしぎの海のナディア
「万能戦艦 N-ノーチラス号」
 宇宙戦艦ヤマトはあの頃、かなりトホホな存在だった気がするのだが…庵野氏はすごいなあ。この段階まで来てもまだ会話等に笑いを忘れない。それも偉いなあ。ナディアは行く。そりゃ、グランディスにとっては、いけすかないだろうなあ。あの色だもんな。でも、今さらながら、よくここまでヤマト発進をなぞったものだな。さて、ネオ皇帝も登場か。


双恋
「トライアングル・クリスマス」
 そりゃ、メインイベントだな。桜月姉妹登場。アクセサリーをもらった。また。小坂君は鈍感だよな。さて、桜月姉妹からのクリスマスパーティーのお誘いね。良かったね。おお、先生達も来るのか。大人のコスプレって言うとミニスカサンタさんですかね。桧山君登場。薫子に告白するって。微妙。幼馴染関係から恋人までは遠いよな。こっちはプレイヤーじゃないのでどう進むかよく見えないし。トライアングルって菫子・薫子・主人公と薫子と桧山と主人公、それに桜月姉妹・一条姉妹・主人公って言う3つのトライアングルなんでしょうね。非常に複雑な関連ですなあ。ああ、プレゼントを買いに行く時に鉢合わせするんだね。桧山君、薫子ちゃんに告白です。主人公は薫子狙いなのかなあ。あれ?桜月姉妹のクリスマスパーティーって3人か。クリスマスパーティーって別なのか。先生のサンタさんコスプレっていいな。桜月姉妹はとてもうれしそうだけど、当の主人公は呆然。


BECK
「FACE」
 コユキめちゃめちゃ緊張してるぞ。真帆、ノッてくれたな。でも客が壁にはりついてるから、ダメか。という厳しい反応。足引っ張ったって落ち込んでるな。真帆、ちょっと頬が赤い。お、千葉ちゃんが歌わないっていってた曲、コユキが歌うか。ふーん、FACEって真帆の歌か。みんな注目。皆いい反応してるじゃない。コユキの歌でバンドスパイラルから抜け出せるんだ。行ける!って感じになってきたんだな。
 学校でもうまくやってるね。コユキとサクは。と思ったら兵藤登場。兵藤君は何を感じたのか?斉藤さんをライブを誘ってるな。桃子先生の名前出したら来るって(笑)いい人だね。と、思ったら力也先輩に捕まったよ。ピックを折られた。立ち向かっていくのか。なぜか千葉ちゃん登場。くらったぞ。でも、バンドの皆登場。気を取られた隙に殴ってやったぜ。最後の「1・2・3ダー!」か。サクのみ反応(笑)。力也君、何、竜介のギターをほめてるんだか。真帆、コユキにあげたピックを捨てちゃった。でも、真帆、いい雰囲気じゃない。ケミストリーっすか。ライブハウスへ。わくわくするよ。おお、夜空に輝く月のバックにコユキのFACEが。
 
 なーんてな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月2日から4日の酒

(四谷にて)
賀茂鶴
  それ以上のスペックが分らず・・・情けない(笑)

(国分寺にて)
OLD EZRA 15YEARS OLD
HAIG(Blended Whiskey)
 これが意外で…。軽いヨード香がして、思ったよりもシャープな味だった。今、ブレンデッドは昔に比べると入ってないのね。
Chateau de Martet 1976(Bas Armagnac)
 干しぶどうとかドライフルーツの様な香りで繊細な味。これはこれでうまいと思ったのだが、実はその時の気分では、もう少し男性的なのを飲みたかったのだが。

(国分寺にて)
St.Feuillien Bruin(Bergian Beer)
LA BINCHOISE BRUNE(Bergian Beer)
 変な頭巾をかぶり、眼鏡をかけた妙な兄弟の絵だと思っていたら、醸造所のある町のお祭りの仮面らしい。甘いオレンジの香りと味がするのでアルコール度数は高くても楽しめる。"St.Feuillien Bruin"よりこっちの方が好きだな。アルコール度数もこっちの方が高いんだけど、それが気にならないんだな。これが。
J&B STANDARD(Blended Whiskey)
Gordon's SLOE GIN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第1週のアニメ2

ケロロ軍曹
「ケロロ 死闘!軍曹VS冬将軍 であります」
 ボーナスか…早めだな。ドロロ君にボーナスでるの?デンドロビウム…ああ、コタツか。なるほどね。「書を捨てよ、町へ出よう」をこのアニメで聞くとは思わなかった。冬将軍…かっこいいな。「シベリアかんきだん」ね。それにしてもこの姉弟って何者?家の中で雪遊びは確かにしません。
「冬樹 そ~なんですよ西澤さん であります」
 雪山遭難で、西澤さん、なにやら思いついたな。ろくでもない事を。雪中行軍って…。お、ペアリフトだ。西澤さんもケロン小隊もどっちも同じ事を考えてるわけで。相乗効果ね。山小屋で西澤さんと冬樹君。小雪と夏美は抱き合ってるし。桃華が寒がるのっていいな。なんかエロゲ風味(笑)、で、そこにケロロ軍曹が。冬樹は外すなあ。


うた∽かた
「死生の再会」
 誓唯が本当の事を話をしようとすると、小暮さん、ルール違反だと。一夏に6年前と同じ事をした。そして、一夏は最後の選択の段階まできたので、もう後戻りできないという事か。誓唯にはペナルティ。カイは実は小暮さんの協力者だったのか。タイトルの裏に「冥」という文字がうっすらと。やっぱりモノが食べられない。一夏は散歩と言ってでかけてしまったが、舞夏は探すが逃げられてしまった。あ、ペンダントを捨てようとしたが、案の定戻ってきた。崖の上から踏み出そうとしたが、できない。と思ったところへ舞夏。そして、足を踏み外してしまい。まあ二人で落ちてしまわなくてよかった。舞夏は人間じゃないって言ってるけど。一夏には自分を殺さないでって。なんとか食べる事ができた。でも、何を食べても苦いのか。お墓参りか。誓唯は電話に出ない。未知留は巫女姿。生きていれば会えるか。
 一夏両親夫婦の夢か。舞夏らしき少女が現れてその子がある夏に来た子供を一夏と同じ様に扱う事が一夏を授かる条件だったのか。一夏の夢って…そうか。舞夏が一夏を殺してしまうという夢か。味方なのかと問われても舞夏は本当の事は言えない。冥のジン登場。沢山のあまり幸福そうではない死者霊。どう、もうダメなの?昔飼っていた犬とおばあちゃんが現れて救ってくれた。。でも、ジンの力から逃れて舞夏は嘘をついていないという事が分った。と。段々光が差してきたのかな。とはいえ、誓唯はペナルティで固まったまま。繒委は舞夏と似てるってどういう意味かな。でも、誓唯の6年前と同じ結果になるのか、そう小暮さんは言うが、繒委はそうとも限らないと。別に小暮さんの協力者というわけでもなく、ルールは守らなければいけないと思っているだけか。それにしても6年前に何が起こったのか。今回はパンチラもブラチラその他も大してなく…今日のEDは六道紳士だ。

…ちょっと待て、http://www.tv-anime.info/によるとこの枠の次クールは「好きなものは好きだからしょうがない!!」かよ…見ないよ…多分(笑)。

神無月の巫女
 姫子一人の儀式。なにやら刺さった。ソウマはソウマで行を為す。
「愛と死の招待状」
 大神カズキ総領は何も出来ないと。で、神事を中断させたと。ソウマも戦っている。やはり、千歌音の事大好きなのね。千歌音は面を被って何やら。姫子は月の巫女の服で儀式を。おお、それぞれのオロチ衆にはロクでもない事があったのね。でも千歌音…その苦しみを得て顔が赤らんでいるんですけど…マゾ?姫子は儀式成就させたか?月の社に光が届いた。最終兵器、天の叢雲登場?そして、姫子の元に日の巫女の太刀。だが、触れる事ができないのか。でも千歌音は剣に触れる事ができない。一方の千歌音はあっさり。ソウマは天の叢雲に載って千歌音と戦うか。でもソウマは心配ないって。さて、屋敷に千歌音が戻っている。微笑みながら。
 もう、姫子メロメロ。千歌タソのメイド服姿OK。お風呂も一緒。姫子は本当に聞きたい事を聞くとこの幸せが終わってしまいそうと思ってる…そうだろうね。千歌音はベッドに寝そべって姫子の匂いとか言ってる。さて、夜は姫子は一緒に寝ようって。いいな。起きると千歌音がいないんですけど。あ、いた。朝っぱらから抱き合ってる。千歌音は突き放す。そして、黒い月が昇る今夜の招待状、ボタンを外して胸の谷間に差し込んだりして。そこで殺すって。ぶっそうだな。で、とっても楽しそうな。千歌音お嬢様。

プリンセスアワー
<Φなる・あぷろーち>
「大発動!!愛と無情の召喚状!」
 西守歌の幼少のみぎりでございます。西守歌と主人公は仲良くゲームしてるなあ。妹は呆然。黒服集団登場。父登場。あれ?帰って来いって。ついでに、おじい様が病気だって。で、父の承諾を得てなかった?おじいさんが今回の西守歌登場の黒幕なのね。1週間何もしないで元の生活へ戻るって事か。で、続く…だ。父も妙な雰囲気だね。

<W ウイッシュ>
「歪みゆく世界」
 どういう事だ。いずれにしろ、何が「違う」んだ?で、走ってる彼女って例の下級生か?霧に包まれた世界。皆が町の様子を見に来ている。まあ、何か不思議な事が起きている。さて、智がいたり。春陽曰く、この主人公が自分で決めろとかいう事になっているんだが。何を決めろって言うんだろう。泉奈は主人公を置いていかないでとか言ってるし。智は何で知ってるのかなって思ったら時の番人なんていうトンデモキャラでした。びっくり。さて、昔の事、両親もいて春陽は妹。泉奈が文字盤を持って彷徨ってる。

この枠どうなるんだろう?意外に面白いんだけどな。

 それにしても久しぶりに終電を逃すまで新宿で遊んだりしたわい。だからといって芦花公園から府中まで歩く事はなかったよな…。起きたら3時半だものなあ。という事で日曜朝のアニメも見てないし、全般的に欝。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04年12月第1週のアニメ1.5

魔法少女リリカルなのは
 小さな事件なのか?マジ?
「決戦は海の上でなの?」
 なのはちゃんスマイルでクロノ君、萌え。で、ユウノは反応。で、さ、お茶に砂糖入れるとおいしいよな。個人的には牛乳を入れるのが好き。なのはは学校もお休み、でもお友達はなのはちゃんのために…ってことよね。
 艦長さんのスカートの中のストッキングから白いものが見えてよろし。フェイトちゃん、疲れてるんだな。アルフは落ち武者となった武将に仕える忠誠心のある兵みたいだな。多分、フェイト達は起死回生の一発。フェイトの「はあはあ」がいいな。ちなみになのはの「ハァハァ」もいい
 アイキャッチがいい。
 うーん、自滅か…。フェイトはかいがいしくやっているが。バルディッシュの力も失せた。ユーノ君がフェイトとのコンタクトの手助けをする。いいね。クロノ君にはできないな。レイジングハートセットアップ。というかお着替えシークエンスなしなのは遺憾だな。ほお、レイジングハートがバルディッシュに力を与えたのか。フェイトは呆然としている。簡単には理解できない事なんだろうな。フェイトの決めポーズいいね。結局6個全て封印したのね。なのはは共感の気持ちを。フェイトは戸惑い、少し怖がってるような。で、次元干渉だ。フェイトは母がらみだと悲しい顔をするんだな。アルフヒューマノイド形はかわいくて、強いよな。いつのまにか何もなくなった。いや、いなくなったのはアルフとフェイトちゃん。


魔法少女隊アルス
 「天才ビットくん」だった。さて、
 アテリアさんは魔女の伝統を守る。レノンは厳しい顔をしてる。レノンが探してるアテリアはレノンの母。で、レノンの父はアルスの父でもあるのか。アルスも父も同じ事を言ってるんだな。えーと、アテリアとレノン父はそれぞれ出会いと別離を話しているのか。レノンは怒っている。来週からアルス総集編だね。


To Heart Remember my memories
「すれ違う心」
 藍原さんのもとへマルチ、主任、弘之がお墓参り。祐介って…ええと、誰?ああ、主任の親戚になるのか、で、藍原さんと付き合っていたのか…。つまり、雫主人公はそうなったのね。鶴来屋旅館。こんな高級ホテルに高校生二人が泊まるのか。いいなあ…。この前は神戸だし。学業成就の神社でばったり。あかりが弘之と会う事を拒絶してたのね。で、柏木四姉妹はいつ出てくるの?藍原さんとフィールの絵を見て、そして、祐介から藍原さんの事を聞く事で自分の感情をある程度、弘之も理解できたわけね。
 しかし、祐介展ってよく志保って知ってるな。受付ってよく考えたら沙織か?あかりの「この子幸せそうじゃない」ってセリフが暗い。弘之の言葉の否定だものなあ。お風呂ねえ。会うんだろうな。会った。おお、風呂であかりが問い詰めてる。お風呂でも暗いなあ。あかりは風呂を出て行ってしまいました。「私は特別じゃない」…か。今回はネガティブ全開だな。弘之って確かに優しいんだよな。マルチの役に立ちたいってセリフって…あかりが言わなきゃいけないセリフだったんだろうな。

 で、柏木四姉妹って出てた?

 高橋版がポジティブで戦うあかりだとしたら、今回はネガティブに戦うあかりだな。前回は相手が志保だから見てるほうも安心して勝てると思って見られたんだが、今回は人気抜群のマルチが相手だからなあ。

 久しぶりにリーフファイトでもやるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年12月第1週のアニメ1.0

ふしぎの海のナディア
「ブルー・ウォーターの秘密」
 ブルーウォーターじゃなくてブルー・ウォーターだったのか。さて、湖についてナディアは湖上を歩いていくわけです。湖底都市とでもいうんだろうか?王女様モード。でも楽しそうじゃないな。そりゃ…。グランディスさんはとてもいい人だ。ナディアは宇宙人だ。お誕生日おめでとう。さて、終局に向かって一直線ってとこかな。


双恋
 なんとなくアンパイ的なアニメになってしまった…ダラダラと見てる。ゲームのプロモの方がこっぱずかしい。
「夕焼けのパステル」
 沙羅と双樹。誰か(笑)の夢の中の主人公。あはは。小坂君の対桜月姉妹への妄想はいいね。白鐘姉妹は、ひ、引っ越しちゃうのか。ああああ、桜月姉妹の半漁人のコスプレ、小坂君の反応を見たかったかも!で、沙羅は本当は怖がりだったりするんだろうな。桃衣姉妹は大人な対応(笑)。
 ほお、一条姉妹+雛菊姉妹は純粋にかわいいな。でた、団長。また、双樹に生きる希望を見出せた!双樹が落ち込んだ。思いで作りだ。で、倒れた。皆で双樹の、沙羅からもらったパステルを探す。いい話じゃないか。まあ、見つけるのは主人公だけど。もう、沙羅は実はメロメロ。皆で追いかけてさようなら。まあ小坂君も含めてみんないい人。でね。今週ビリーが出なかったんだけど。


BECK
「LIVE 前夜」
 仲間がいるっていい事だ。うむ。ま、まだ、いじめられてるけどな。でも、俺はコユキを信じてる。竜介はすげえんだな。でも、竜介の腕の描き方がいい加減。ちょっと腹立たしい。まだ、先は長いな。桜井って見えてるヤツだな。で、コユキ…ヒーローになれ、まあ、とりあえず斉藤さんの助けもあるけどな。斉藤さん…わはは。おお、真帆登場。で、斉藤さんも頬を赤らめちゃって(笑)。胸を見てる。でさ、桜井君何気に登場。で、賭け。くくく。楽しい、楽しい。
 背泳ぎ…。まあ、俺もそろそろ親父って呼ばれてもおかしくない年だ。斉藤さんみたいにスケベでもいいから熱くなりたいな。真剣っていいよな。コユキが勝った。さて、桃子先生への個人レッスン(笑)。頬を赤らめてる斉藤さん、かわいい。さて、ドラム脱退。知恵者、桜井は何をしだすのかな。桜井…全然顔が違う。なんかわくわくする。すげえ、いい顔してるぜ。ケミストリー?化学反応な。千葉…食ってるな(笑)。時々腕の描き方がいい加減っぽいのがちょっと気になる。まあ、絵心のない俺がこんな事言い出すのはハマッテるってことなんだろうな。薀蓄もいいね。リハ…ABC。
 
 なーんてな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月23日から26日までの酒

(国分寺にて)
ERDINGER(German Beer)
DUCHESSE DE BOURGOGNE(Bergian Beer)
JOHNNIE WALKER BLACK LABEL(Blended Whiskey)
China Martini(Italian Liquer)
Martini Better(Italian Liquer)

(立川にて)
LION STOUT(Sri Lanka Beer)
Ayinger CELEBRATOR(German Beer)
 ヤギ、ヤギ~
Taplows(Blended Whiskey)
 樽売りしかしないのか。味も香りも変わっていくとか。「あなたの飲むTaplowsはもう2度と飲めないTaplowsです」

(国分寺にて)
SAMUEL ADAMS BOSTON LAGER(U.S Beer)
PLANTATION BALBADOS 1986(Rum)
GORDON GRAHAM'S BLACK BOTTLE 10y(Blended Whiskey)
 Blended Whiskeyの中にもここまでヨード香がするようなものがあるとは思わなかったなあ。
BRAULIO(Italian Liquer)

(茅場町にて)
会津娘 福島 純米生酒
上喜元 山形 特別純米
飛露喜 福島 特別純米
 今年の冬には日本酒を覚えてみたいなんて思っているのだが、最初に飲んだ会津娘はうまかった。花のようにいい香りでかつすっきりとした甘みがあって飲みやすい。なんて思いながら飲んでいたのだが、杯が進むにつれ単に飲んでるだけになったかも(^^;。もうちょっと違いが分るようになりたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年11月第5週のアニメ1

月詠 MOON PHASE
「第9話 おにいさま、私を夢から助けて…おねがい」
 葉月は夢に囚われているのか。ルナと「お嬢様」の存在は違うのか。さて、エルフリーデはキンケル伯爵に忠誠をを尽くしているフリを。うわああ。OPがTsukuYomiモードだ。
 さて、エルフリーデはキンケルの下僕だったわけね。で、耕平の血を吸ってエルフリーデもキンケルから自由になった。そして、もう一度のキスは戦うため…か。じいちゃんは決して知らぬ仲じゃないんじゃないかと思うんだが…知らなかったのか。なるほど、じいさんは耕平の母の事を尋ねたのか。さて、耕平は葉月の眠る悪趣味というか高級そうな部屋へ。あれ?茨に囲まれたと思ったら消えた。キンケルは耕平の母の事は知ってるのか。お、キンケルがエルフリーデに裏切られた事を理解したか。いばら姫…か。キンケルはあちらの世界へ吸い込まれてしまいました。はい。でも、キンケルは逃れたなちゃんと。おや、葉月は夢の中で教育されてますな。
 成児を探してハイジはふらふら。そりゃ、エルフリーデじゃ敵わないだろう。ああ、あのニセ母もキンケルだったのか。さて、キンケルの「時間だ」?って何?さて、茨が消えた。あ、ルナとして催眠術をかけられた(というのか?)…。さて、耕平の元にはエルフリーデの体を借りて。さて、葉月なのだが。縞々のソックスがかわいい。耕平に抱きついたが…葉月が耕平の体を素手で刺した?おお、匂いで思い出して、再度キス。耕平の血でパワーアップか。正気に戻った。ありゃ?やっぱり耕平はやられていたのか?キンケルも耕平の存在を理解したのか。御堂父子によるキンケルへの攻撃。おや、このビルには囚われの人が沢山いたのか。いずれにしろ耕平は重傷。キンケルは生き残ってたか。エルフリーデはぽいと地面に投げ捨てられたが。耕平は手術。キンケルは耕平を吸血鬼の社会秩序を破壊する敵としてみなしているのね。さて、ダーク風味でしょうか?キンケルは母親を嫌悪していたようだが、まあ、それは耕平の存在とは直接は関係ないところなんだろうけど。来週のお楽しみはエルフリーデさんへの拷問かな(激しく違う)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »