« 04年8月第4週のアニメ2 | Main | 9月3日から5日の酒 »

04年9月第1週のアニメ1

蒼穹のファフナー
 まだ、今週は見ていないので、後日加筆とする。多分ね。

ふしぎの海のナディア
 録画失敗

鉄人28号
「暴走の果てに…」
 さて、ロボット競争。村雨だけが黒部へ。いやな予感がすると言っているが、多分あたりだろうな。大塚署長は何を調べに言った。か。ん?あの謎の男のピストルはなんだ?官房長官が、ムッとしている。正体は誰が暴くというのか。所長は敷島重工へ。高見沢さんと村雨さんの事を正太郎君が気にしている。正太郎の周りで色々な事が変わり始めている。これに気づいたか。さて、捕まえた男はクロロホルム。官房長官からの依頼で潜入か。それぞれのロボットはファイヤー2世の小型鳥型ロボットによる破壊だ。ファイヤー博士とベラネード氏はカニ鍋をつついてのんびり。でもベラネード氏は太陽爆弾を気にしているのか。お、あの二人の部屋にニコポンスキーが!正太郎と鉄人28号召喚!
 正太郎君は高見沢さんというか、村雨の忠告を聞かずにと思ったら高見沢さんもご一緒か。と思ったら。ブラックオックス登場。なるほど、ブラックオックスの設計書を使ったから、不乱拳博士の仲間のニコポンスキーはその弱点が分ってるんだ。気味悪い村雨が一瞬捕まるかと思ったら逃げ出せたか。正太郎は義憤に駆られている。父は悪人じゃないと信じる彼。そう思う気持ちは大切にしたいな。高見沢さん墜落寸前。高見沢さんは間一髪助かった。さて、例のファイヤー2世は墜落。クロロホルムと大塚署長は何を見たのか。大人が皆正太郎を止めようとしている。彼の思いは、そして、ファイヤー博士の忠告。敷島重工へ向かうと…大量のブラックオックスみたいな…ファイヤー3世。こいつでもない村雨のもっと恐ろしい予感ってなんだ。お、いきなり、ファイヤー3世が鉄人を破壊するのかよ。吹き出る油がまるで血のようで、そして、鉄人の中核部には「正太郎」。太陽爆弾の正式起爆装置か。なるほどね。ある意味息が詰まる。

魔法少女隊アルス
 通常に戻ったか?続きだな。
 チビアルスと現実界のアルス。砂漠を行く一行。魔族の世界に来れば全部分るか。ウィザードキングタムへ到着。なんか魔女界とは打って変わって、科学的でなんでもある豪華な世界だ。ところで彼は何者なんだ?シーラ…悩む。さあ、アルスが大騒ぎしてたら警察に目を付けられた。ごまかそうとしていたら、はしゃぎすぎたエヴァのせいで見習い魔女というがばれてしまうんだな。確かに足手まとい。警察に捕まってしまいました。

|

« 04年8月第4週のアニメ2 | Main | 9月3日から5日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/1358361

Listed below are links to weblogs that reference 04年9月第1週のアニメ1:

« 04年8月第4週のアニメ2 | Main | 9月3日から5日の酒 »