« 04年6月第3週のアニメ1 | Main | 6月14日から20日の酒 »

04年6月第3週のアニメ2

ケロロ軍曹
「すもも アイドルは宇宙をこえて であります」
 羽根を伸ばすけど目立ちたがり屋の本性という事ですか。
「ギロロ 戦場のちいさな天使 であります」
 これ、なにが元ネタなんだろう。ま、いいや。

カペリート
 「カペリートの魔法」
 これはクレイアニメ。別に野菜クレイアニメじゃない。主人公はきのこらしい。色んな帽子をかぶって楽しんでます。ワニがきのこを食べるのか?とか思ったけど腹が減って動けないのか。冬らしいし。

美鳥の日々
「突然no別れ」
 耕太が神社で…とうとう秘密を知ってしまった。正治は正治で美鳥との今の生活を大切にしている。賢者。
 深刻な顔をしている美鳥。まあいつのまにか正治も美鳥との生活を楽しんでるんだよな。と表面的にはしていてもそうはいかないのか。貴子ちゃんって…お友達が意外に普通。綾瀬さんは隠しているけどやる気満々。手編みのマフラーとか。綾瀬さんは純だよなあ。純。大概において友人の言う事は当たっているものだな。特にアニメでは(笑)。なんか美鳥が右手になってからの回顧を…。美鳥が悩んでる。マフラーが出来上がっていて、おい、正治の右手が戻ったぞ。そんな展開かよ。
 まあ、右手が戻って、でも美鳥はいなくなって…そりゃさびしいと思うんだろうな。裸の美鳥さん。意識が戻った。正治が教室に入ってきて嬉しそうな顔をする綾瀬。でも話しかける時にはいつものそっけない口調に。正治はやっぱり右手の美鳥さんの事が気になっている。そのまま外に出ちゃった。まあ、元に戻って喜んでるヤシ一人。AVを借りまくる沢村。IWGPとか巻いていいんだろうか。綾瀬さんはやっぱり臆病なのかな。まあ美鳥から解放されたとはいえ美鳥の姿がちらつくか。荒れる狂犬沢村。悪魔の右手復活。道でばったりは宮原と綾瀬さん。まあ、いくら悪魔の右手復活とは言ってもそれなりにやられたか。ハンカチを差し出したのは綾瀬さん。綾瀬さんの告白。抱きつきました。美鳥は窓の外を見ています。当然綾瀬さんの告白など知る由はないのですが。どうなるのでしょう。来週が最終回。スポンサーのアイキャッチは正治に抱きつく綾瀬さん。うーむ。

光と水のダフネ
「アイと追憶の日々」
 お兄ちゃんっぽい人がミリィとマイアの元に。
 場面が変わる。マイアの小さい頃の思い出。リスに餌をあげて遊んでいる。この森は人工のもの。この街は一体どこ?BGMのピアノの曲が印象的(というかこの番組の音楽って割にセンスのある曲が多いと思うのだが)。色々な動物が保管してある。お父さんのところへ。マイアの父は生物学者らしい。浮上の日に向けた準備か。つまり、百年前のこと。本当にマイアか?でもマイアと呼ばれている。この二人がマイアの本物の家族なのか。一大プロジェクトの前の穏やかな日常。あれ?なんでアイ・マユズミさんがやってきたんだろう?お兄ちゃんじゃなくて。ふーん、彼女は父のボディーガードか。またふて寝してる。小さい頃から変わらないんだな。ホバーに載せて楽しませてあげようとするアイ。かなりむちゃくちゃ。でもマイアは喜んでるな、楽しんでるし、とてもアイになついている。兄帰宅。ここでCM。うーむ。
 マイアのお誕生日。ケーキを食べて、バーベキューをして。表に誰かがいる。浮上に反対し、妨害する連中か。銃声がする。なんとか無事に済んだようだ。家は荒らされたけど。あ、月桂樹の木・ダフネは海底都市の庭に植えられた木だったのか。マイアの月桂樹の木の下にカプセルを植える。カプセルの思い出はそれ。「いつかみんなで浮上できますように」という願い。この木はノイモンでも植えていた木。エルピダに移る前に住んでいたノイモンの街の記憶をシベリアシティの記憶と混同していたということか。そしてこれはエルピダの家での記憶。お兄ちゃんっぽい人は海洋庁保安局の人間。そしてマイアはコールドスリープしていたエルピダのただ一人の生き残り。5年前に発見されていたがコールドスリープの影響で記憶を失った。そして、全てを思い出すのは時間の問題か。エルピダ浮上失敗について多少なりとも記憶があるであろうマイアの(海洋庁等への)インパクトとは何だろう?そうか、ロケットの写真を見てアイの思い出話をしていたのか。ところで浮上の日にはアイさんはどこにいたんだろう。エルピダはマイアを除けば浮上に失敗して全滅しているわけだし。それはアワーズの「アイ~光と水のダフネ」で描かれるんだろうか。マイアが海洋庁に拉致られた。ミリィさんもぶっ倒された。拉致したのは情報局か。う…今日はこれで終わりか。どうなるんだ。
 支店長さんが次回予告。ほぉ。ネレイスの皆さんが救出に向かうのか。まだ静香さんは治ってないんだろうなあ。

マシュマロ通信
「サンディ、呪われる!?」
 サンディがチョコとミントに呪われてる。チョコとミントは暗いというか…妙なノリなんだけど。この世界はちょっと不思議だから。と思ったけど呪われたフリかよ(笑)よく気づいたな。仲のいい家族だこと。

|

« 04年6月第3週のアニメ1 | Main | 6月14日から20日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/802604

Listed below are links to weblogs that reference 04年6月第3週のアニメ2:

» 光と水のダフネ 第22話「アイと追憶の日々」 [070-アーステイル-呼出し中]
「光と水のダフネ」における、細かな世界観などに関する設定の部分の骨太さは、世辞抜きで誉められる部分です。信じて! [Read More]

Tracked on 2004.06.23 at 04:26 AM

« 04年6月第3週のアニメ1 | Main | 6月14日から20日の酒 »