« May 2004 | Main | July 2004 »

6月21日から27日の酒

(立川にて)
Schneider Weiss(German Beer)
Ron Zacaper Centenario
Calvados Morrin
DUCHESSE DE BOURGOGNE
FERNET BRANCA MENTA

(立川にて)
LOWENBRAU(German Beer)
カンパリソーダ
BOON GEUZE(Bergian Beer)
UNDERBERG

(立川にて)
Kilkenny Draught(Irish Beer)
Guiness Draught(Irish Beer)

LOWENBRAU(German Beer)
NEWCASTLE Brown Ale(U.K Beer)
ISLAY FUSION 12y
 ラフロイグ・スキャパをブレンドしてあるとのこと12yとあるが、一番新しい酒が12yらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年6月第4週のアニメ2

ケロロ軍曹
 ミスター味っ子がDVDボックスになるのか…
「ドロロ忘れられた戦士 であります」
 タマちゃんのパロディがゲスちゃんかよ。ちょっと気持ち悪い。一応シャワーシーン。小雪ちゃんはかわいい。体操着姿が健康的だ。一応全員揃ったのか?
「ドロロ&小雪 友情は美しき哉 であります」
 ナレーションでベタってあったけど確かにヴァイパーってベタだったな。「トラウマに変なスイッチが入った」って面白いな。ヴァイパーって戦隊特撮オタクなのか。

カスミン
「カスミ、飛ぶ」
 カスミンがスチュワーデスさんです。結構似合ってます。今回のヘナモンは白物家電。飛行機ヘナモンとかスチュワーデスヘナモン。なぜにポトポットがいるんだ。と思ったら福引であたったんだね。うう、冷蔵庫と扇風機の身分違いの恋物語。というか飛行機ネタがたんまり。今日は激しくファンキーだぜ。その上、いい話だし。それにしてもEDソングってどうにかならんか。

カペリート
 「カペリートの魔法」
 製作は間違いなくラテンだよな。その血を感じる。なんか原稿を捨てるところだけ作家然としてるな。あっちの人は意外にアルファベットパスタをスープに入れて食事として食べる事が多いらしいんだよね。

カードキャプターさくら
「さくらの終わらない一日」
 あら、小狼は席に立ってさくらパパの講演へスタンディングオベーションだ。さくらちゃんがリコーダーを吹いている。むろん、小狼も。さくらちゃんの夏服だけでご飯三杯はいけるよなあ。

美鳥の日々
「二人no日々」
 OPなし。前回の抱きついた綾瀬のシーンから。う、綾瀬の肩に手を置いて。でも綾瀬の心は通じなかった。正治はそういう気持ちになれなかったか。綾瀬に好きという気持ちを教えられる。綾瀬は諦めがついた…か。でも編んだセーターをどうしようかと。やさしいよな。さて、窓辺にたたずむ美鳥。
 耕太(ブリーフ野郎)登場。え?美鳥は眠っていた間の事を何も覚えていないのか。でも楽しかった感じだけが残っているのか。耕太はその間の事を話すとまた戻るかもしれないと思っている。姉登場。姉に美鳥がいないことを責められる。ギブアップしてるし。美鳥の日記を読んでしまった。とうとう、美鳥のお屋敷の門前へ。耕太を通じて美鳥の日記を返そうとする。右手の頃の記憶がない事を伝えられる。ふう。
 日記は渡さないほうがいいんだろうか?記憶がなくてもまた戻りたい気持ちがあるとも。起きてからも浮かない顔ばかりですな。沢村さんというキーワードに反応。何かしら反応するんだろうな。記憶がなくても心の奥で。行かせてあげると…どうなるんだろう(だからといって右手に戻るとも思えないけど)。ちなみにメイドさんの私服姿は可愛い。あれだけ長期間寝ていると多分、まともには走れないと思うのだけど…まあ、いいや。正治による彼女(右手)との思い出の回顧。そして、美鳥の告白。うまく説明はできないのだろうけど。良かったじゃないか。雪が降ってきた。寒くなるな。ちなみに今は6月末でもうかなり暑いのだが。新しい恋の始まり。EDにはセンチメンタルが。あ、綾瀬さんも明るく。高見沢君もリアルの例の彼女に追い掛け回されている。とにかくハッピーエンドでよかったな。原作ではまだ右手にいるようだけど。

 らいむいろ戦奇譚はメンバー一新で2期をやるそうだが…アニメもやるのだろうか?

光と水のダフネ
「エスケープ・フロム・カムチャッカ」
 かなり間抜けなDVDのCMのナレーション(テロップの「花岡さんも大活躍」が笑える)
 マイアが手錠を付けられて拘束されている。海洋庁での治療中に世話をしてくれていたケビンさんに本当の記憶を取り戻したと告げる彼女。ケビンさんは生きるためにはマイアの記憶が邪魔だと。ケビンは事実を伝える。彼女の両親に関わる嘘、そしてエルピダについて話そうとする。…そうなると情報局局員が介入。
 静香さん、ネレイスへ復帰。マイアの事になると皆黙ってしまう。死んだわけではないけど、行方不明という事で。さて、トニーさんがネレイスへ。マイアがエルピダの生き残りと聞いて呆然とするが、レナらしく、海洋庁のゴタゴタは相手にはしないとな。また、3バカ悪人とメイ登場。げ、連中も盗聴によってマイアがエルピダの生き残りという事を知ってしまった。静香さんは熱くなってる。グロリア・ゆうもむっとしている。そこへバカに明るいツカサ登場(静香さんに拉致された)。ツカサさんが囮になって静香さんと共に海洋庁に入り込み、情報を入手。マイアが記憶消去手術処置予定になっている事を知る。お、ミリィさん頭に包帯を巻いて登場。マイアがおじいちゃんの寂しげな笑顔を思い出した。そして、「ダフネ」。やった!静香とツカサがマイアの部屋へ侵入成功!ズラをつけてる。レナは機嫌が悪そうだ。支店長も本当は色々言いたいんだろうけどお茶を入れてる。「空が本当に青いね」どういう意味だろうな。
 走ってミリィのホバーまで逃げようとしたが、包囲された。来た!グロリアさん達だ。無茶するからなあ。彼女は。でも今回はかっこよすぎるぜ。逃走。偶然に八木警部も巡回中。止まらないと撃つぞと言っても乗ってるのがなあ…見逃すよな(笑)。ホバーでチェイスしてもグロリアはかっこいいな。反対側のホバーで逃げていたのか。ミリィとマイアか(一人足りないんじゃないか?ツカサは?)。くそ、本当に包囲された。と思ったらツカサがズラをかぶっていて、ネレイスメンバーのホバーの方にマイアは隠れていたのか(そういえばツカサは男装したこともあったっけ)。今度は特殊部隊登場。しかし、ゆうの格闘術の方が強いのか。でも抵抗むなしく被弾。停船。なんか出てきたと思ったら…YOMOGI-1だな。レナさんが登場。まあ、情がないわけじゃないが、他のメンバーみたいに直情的じゃないという事なんだろな。3バカ+メイがまた潜水艇を持っていかれ、追いかけようとやいのやいのやっているところに怪しげなトニーが(「ちょっといいかな」ってナンパじゃないんだから…)。今度はマイアがエルピダへ行きたいと。それに対してレナは金は給料から払えと。で、エルピダの座標データが送られてきた。ケビン…最後にいい事をしたな。花岡さんも妙に張り切ってる(留守番だけど)。ここまでの登場人物が勢揃いだった(出てないのは花岡支店長の娘くらいか)。この回だけでもここまでの登場人物の魅力を描き出していて、十分に面白かった。
 最終回。なんかわくわくしてきたぞ。3バカ+メイも最終回でお役目がありそうだし。そして次回予告は彼女の祈りの言葉。最後の謎は彼女の祈りの言葉、エルピダの真実、そしておじいちゃんの正体といったところか。
 それにしてもツカサはあんな大立ち回りをしてしまって…ツカサの明日はどっちだ?
 
マシュマロ通信
「どしゃ降りサニーさん」
 意地を張って傘を差してレインコートまで着ているサンディがおかしい。ペットがいなくなったらダメダメになってしまうのか。サンディ以外はのってこないな。見つけたと思ったら、うお!あんなでっかい白いへびだと思わなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

04年6月第4週のアニメ1

LOVE LOVE?
「わが青春に悔いなし」
 台風のおかげでいつも以上にノイズがひどい。画面は揺れるはゴーストはひどいし、音声にさえノイズがはいる。せっかくのスク水が台無し。大泉君の立場で打ち切り宣言(を聞く)。まあ、立ち直っていった。めでたし。めでたし。パンツも見せてくれた(でもノイズ入りまくり)。それもかなり。来週で終わりだ。

ふしぎの海のナディア
「グランディスの初恋」
 ああ、グランディスは下着姿、ナディアは健康的な格好だな。エレクトラとグランディスのネモをめぐるちょっとした感情の対立が結構面白いな。確かにアニメ史上最も性格の悪いヒロインというナディア評はあっているかもしれないな。うわ、グランディスが脱いだ。ナディアも上半身裸。NHKでそれはありなのか。菜食主義者がヒロインというのも珍しいよな。それも10年以上前に。

鉄人28号
「ブラック博士の憂鬱」
 「(人名)の憂鬱」というタイトルがついているとコメディタッチのストーリーかと思い込んでしまう。さて、今週は。
 おや、熱病の病人を病院へ運んだら、彼が誘拐された。原因不明ではあるが、治療形跡アリ。救急車で逃走した男達は囮か。うーん、ブラック博士は覆面をしている。胡散臭い人物だ。あっさり過去に熱病の病人を診察したと。はやり病とブラック博士の村へ来た時期が重なるな。戦時中の事を聞かれるとだまってしまった。やはり戦中に何かあったのか。あれ?確かに子供部屋みたいだ。ブラック博士が妙に子供をあやすような声で部屋に入ってきた。タンスの中に隠れて見つかってしまいましたが、さて。そもそもこのブラック博士についての謎が深まる。
 実験とは何だろうな?推理どおりなのか。げえ、病原菌を村人に注射していたのか。軍医として赴任するも熱病によって無力感にさいなまれた過去。そしてブラック博士も熱病に発病したのか。そして息子を救うために…村人を実験台にしていたのか。ところで息子って本当にいるのか?ところで上が火事になっていると思うのですが…。う、抗体が出来たと思ったら、息子はミイラになっていた。自分のやってきた事を告白している。彼は息子の死さえ認められなかったのか。悲しい話だ。燃える診療所を前に鉄人の立つ姿が何か彼への弔いの気持ちを表しているかのようだ。

魔法少女隊アルス
 シーラは妖精狩り。おや、母親の胸騒ぎってシーラが危ない目に会ってるって事か。あ、アルスがシャワーを浴びてる。そういえば助けたものに不運をもたらす妖精っていたな。まだ、笑わせるって事にこだわってるのか。ちょっとシーラが笑った。そしてちょっとだけ泣いた。シーラのお誕生日だったのか。さて、魔族はまだ直接、手は下していないが、目を付けられた様だな。さて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月14日から20日の酒

立川バーテンさんからコメントを頂きましたが、個人的にはこっちが好き(笑)。
http://www.anchorbrewing.com/index.htm

さて

立川にて
Kilkenny Draught(Irish Beer)

パープルフィズ
 バイオレットフィズじゃない…ないんだ。
Underberg

国分寺にて
GUEUZE FOND TRADITION
 この季節にあったランビックやね。うむ。
プランテーション
BRAULIOのソーダ割り

国分寺にて
Belle-Vue Kriek(Bergian Beer)
Moet & Chandon Marc de Champagne
カルバドスとアルマニャック、洋梨のブランデーのブレンド

立川にて
MOOSEHEAD(Canadian Beer)
Kilkenny Draught(Irish Beer)

CANTILLON Gueuze(Bergian Beer)
PAUL GIRAUD Heritage 50y
 まあ、色々なきゃこんなもの飲む機会なんかないわな。こういう味をコニャックのコクとでも言うのだろうか。
A DROP OF THE IRISH

立川にて
Kilkenny Draught(Irish Beer)

Anchor Liberty Ale(U.S Beer )
ジントニック
フェルネブランカのソーダ割り
La MAUNY

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年6月第3週のアニメ2

ケロロ軍曹
「すもも アイドルは宇宙をこえて であります」
 羽根を伸ばすけど目立ちたがり屋の本性という事ですか。
「ギロロ 戦場のちいさな天使 であります」
 これ、なにが元ネタなんだろう。ま、いいや。

カペリート
 「カペリートの魔法」
 これはクレイアニメ。別に野菜クレイアニメじゃない。主人公はきのこらしい。色んな帽子をかぶって楽しんでます。ワニがきのこを食べるのか?とか思ったけど腹が減って動けないのか。冬らしいし。

美鳥の日々
「突然no別れ」
 耕太が神社で…とうとう秘密を知ってしまった。正治は正治で美鳥との今の生活を大切にしている。賢者。
 深刻な顔をしている美鳥。まあいつのまにか正治も美鳥との生活を楽しんでるんだよな。と表面的にはしていてもそうはいかないのか。貴子ちゃんって…お友達が意外に普通。綾瀬さんは隠しているけどやる気満々。手編みのマフラーとか。綾瀬さんは純だよなあ。純。大概において友人の言う事は当たっているものだな。特にアニメでは(笑)。なんか美鳥が右手になってからの回顧を…。美鳥が悩んでる。マフラーが出来上がっていて、おい、正治の右手が戻ったぞ。そんな展開かよ。
 まあ、右手が戻って、でも美鳥はいなくなって…そりゃさびしいと思うんだろうな。裸の美鳥さん。意識が戻った。正治が教室に入ってきて嬉しそうな顔をする綾瀬。でも話しかける時にはいつものそっけない口調に。正治はやっぱり右手の美鳥さんの事が気になっている。そのまま外に出ちゃった。まあ、元に戻って喜んでるヤシ一人。AVを借りまくる沢村。IWGPとか巻いていいんだろうか。綾瀬さんはやっぱり臆病なのかな。まあ美鳥から解放されたとはいえ美鳥の姿がちらつくか。荒れる狂犬沢村。悪魔の右手復活。道でばったりは宮原と綾瀬さん。まあ、いくら悪魔の右手復活とは言ってもそれなりにやられたか。ハンカチを差し出したのは綾瀬さん。綾瀬さんの告白。抱きつきました。美鳥は窓の外を見ています。当然綾瀬さんの告白など知る由はないのですが。どうなるのでしょう。来週が最終回。スポンサーのアイキャッチは正治に抱きつく綾瀬さん。うーむ。

光と水のダフネ
「アイと追憶の日々」
 お兄ちゃんっぽい人がミリィとマイアの元に。
 場面が変わる。マイアの小さい頃の思い出。リスに餌をあげて遊んでいる。この森は人工のもの。この街は一体どこ?BGMのピアノの曲が印象的(というかこの番組の音楽って割にセンスのある曲が多いと思うのだが)。色々な動物が保管してある。お父さんのところへ。マイアの父は生物学者らしい。浮上の日に向けた準備か。つまり、百年前のこと。本当にマイアか?でもマイアと呼ばれている。この二人がマイアの本物の家族なのか。一大プロジェクトの前の穏やかな日常。あれ?なんでアイ・マユズミさんがやってきたんだろう?お兄ちゃんじゃなくて。ふーん、彼女は父のボディーガードか。またふて寝してる。小さい頃から変わらないんだな。ホバーに載せて楽しませてあげようとするアイ。かなりむちゃくちゃ。でもマイアは喜んでるな、楽しんでるし、とてもアイになついている。兄帰宅。ここでCM。うーむ。
 マイアのお誕生日。ケーキを食べて、バーベキューをして。表に誰かがいる。浮上に反対し、妨害する連中か。銃声がする。なんとか無事に済んだようだ。家は荒らされたけど。あ、月桂樹の木・ダフネは海底都市の庭に植えられた木だったのか。マイアの月桂樹の木の下にカプセルを植える。カプセルの思い出はそれ。「いつかみんなで浮上できますように」という願い。この木はノイモンでも植えていた木。エルピダに移る前に住んでいたノイモンの街の記憶をシベリアシティの記憶と混同していたということか。そしてこれはエルピダの家での記憶。お兄ちゃんっぽい人は海洋庁保安局の人間。そしてマイアはコールドスリープしていたエルピダのただ一人の生き残り。5年前に発見されていたがコールドスリープの影響で記憶を失った。そして、全てを思い出すのは時間の問題か。エルピダ浮上失敗について多少なりとも記憶があるであろうマイアの(海洋庁等への)インパクトとは何だろう?そうか、ロケットの写真を見てアイの思い出話をしていたのか。ところで浮上の日にはアイさんはどこにいたんだろう。エルピダはマイアを除けば浮上に失敗して全滅しているわけだし。それはアワーズの「アイ~光と水のダフネ」で描かれるんだろうか。マイアが海洋庁に拉致られた。ミリィさんもぶっ倒された。拉致したのは情報局か。う…今日はこれで終わりか。どうなるんだ。
 支店長さんが次回予告。ほぉ。ネレイスの皆さんが救出に向かうのか。まだ静香さんは治ってないんだろうなあ。

マシュマロ通信
「サンディ、呪われる!?」
 サンディがチョコとミントに呪われてる。チョコとミントは暗いというか…妙なノリなんだけど。この世界はちょっと不思議だから。と思ったけど呪われたフリかよ(笑)よく気づいたな。仲のいい家族だこと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04年6月第3週のアニメ1

LOVE LOVE?
「愛と追憶の日々」
 一瞬パンチラ。ところでタイトルがまんまなんだが…。全員の大泉君への好感度アップ。桂木さんの下着姿とか過去のパンチラの回顧シーンあり。でも薄かったな。来週に期待。

ふしぎの海のナディア
「ノーチラス号の新入生」
 ビデオの操作を間違えてオープニングを見た後につぶしてしまいました。一回休み。

鉄人28号
「超人間・ケリーの最後」
 折角、敷島博士を誘拐したのに体は見てもらいたくないようだ。生み出したものへの責任か。殺すつもりはなかったのか、動力炉がいかれて?敷島博士が…???とか言いながら敷島博士が逃げてきた?でも実際のところケリーは変装能力があるんだよな。ロケットで月へ行く事にはこだわっているな。やはり偽者だろう。宇宙ロケットの打ち上げを実行。やっぱりケリーだった。笑ってる…
 ヤツの狙いはロケットの破壊?。それにしても動力炉に問題が起きるようだ。ギルバートと鉄人28号の戦い。お、すごい、倒れていてもロケット噴射でケリーに近づいた。でもギルバートも鉄人28号の腕を引っこ抜いた。ギルバートがロケットにしがみついて、げ、ロケットの噴射口にギルバートを投げつけて消してしまった。ロケットにしがみつくケリー(しがみつくってありか?)。ロケットを壊すのか?壊そうともせずにしがみついてるな。なんとか満天の星の宇宙へたどりついたが、壊れて…ロケットから落ちてしまった。
 ジョンソンさん再登場…あ、本物か。てっきり弟がギルバートになったのかと思った。ケリーが兄の考えを説明。宇宙へ行って戦争のない世界、つまり宇宙へ行き、地球もそうなることを望むのか。しかし、宇宙へ行くのがただのロボットにとって代わられるのに動揺したのか。超人間は寿命が短いのか、なんとかロケットの打ち上げまでもつように。宇宙ロケットに乗って(しがみついて)宇宙へ。
 う…エンディングに…宇宙へ行ったケリーやマスクを持って歩み去っていく弟ジョンソンの姿の絵にかぶせてデビッド・ボウイの"Space Oddity"が流れる。"Can you hear me?"まさかこの曲を使うなんて…感動。思わず感涙(エンディングロールには挿入歌としてクレジットが載ってなかったな)。

魔法少女隊アルス
 おや、「奴ら」?。アテリアの過ちだな。シーラの笑った顔か。確かに見たいな。今回のアルスはシーラを笑わせる事に興味があるみたいだな。魔族っていう男の連中がいるのか。シーラの母親ってアルスと確かにキャラがかぶってるな。で、意外にこの世界も難しいな。それにアルスみたいなシーラの母ってのも疲れるな。戦いは始まっていた…か。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

6月7日から13日の酒

立川にて
Kilkenny Draught(Irish Beer)

茅場町にて
Budweiser

国分寺にて
Gosset Marc de Champagne
DUFFTOWN(Society '83 15y)

立川にて
GEUZE BOON Mariage Parfait(Bergian Beer)
 蒸し暑い時にはこんな酸っぱくて炭酸の強いビールがいいね。グーズ・フォン・トラディションなんかもいいな。今度はそっちにしよう。
ブラックルシアン

Timmerman's Lambicus BLANCHE(Bergian Beer)
 久しぶりに飲んだら、ラベルがモノクロ写真に変わっていた。相変わらずの乳酸飲料の様な香りがする。
ジン・トニック

| | Comments (1) | TrackBack (0)

04年6月第2週のアニメ 2

ケロロ軍曹
「ケロロ小隊 テレビに出演せよ! であります」
 今回はめちゃめちゃ適当な話。ケロロ小隊自らロケ。マジで温泉混浴シーンがあるのかよ。朝の番組だぞ。つか、懐かしのイレブンPMうさぎちゃんネタかい。良かった。水着だった。でも水着も悪くないよね。

カスミン
「カスミ、いのちをかける」
 ろうそくとかランプが擬人化されると案外怖い話になるんだよな。プリンセス・チュチュでも「火祭りの夜に」のランプの精は悲しくて怖かったし。今回はろうそくヘナモンに命のろうそくをもらって、消したら命の終わり…そんなネタが軽く…。

実りの森のなかまたち
 梨って英語でなんていうのだっけ?ペアだったか?あの象の名前って関係あったっけ?ラディーはラディッシュから来ているのだろうけど。象の2匹が仲良しになってめでたし、めでたし。

カードキャプターさくら
「さくらと花の運動会」
 小狼は雪兎にメロメロ(笑)。この回も好きなんだよなあ。このあたりの話ってちょっと切ない感じの話があって、でもカードは明るくて楽しいし。「花」のカードなんて楽しいところにお花を降らせるだけのカードだものな。

美鳥の日々
「運命no再開」
 OPが「成恵の世界」とかぶって仕方がないのだな。今さらの話ではあるが。本編なしのOP・EDのオムニバスDVDなんて出ないのだろうか?
 最初が前の記憶。で、テスト前日にゲームと称して「あっち向いてほい」と。あ、負けたら美鳥の約束を聞く事になるのか。まあ、本当に気になっている人に好きとかいうセリフって言えないもんだよなあ。こういう場面ですぐ言えるなら話にならないか。でも意外に軽いな、美鳥は。実家では色々眠り姫を目覚めさせるために動いているんだな。綾瀬さんが困った顔をしている。で、なんか作戦を作ってるんだね。また、映画だな。腰のポーズがちょっとエッチっぽい。映画だと思ったら劇か。なんでハートマーク…と美鳥が疑問を。で、貴子ちゃん先生のワンポイントレッスンつきだ。そうか、綾瀬さんの今の気持ちは昔の美鳥の気持ちでもあるんだな。ただ、あの頃の自分より素直になれる綾瀬がうらやましいんだ。耕太君はがんばるしかないって腹をくくったんだな。耕太…面白いな。
 おや、試験が終わったら美鳥の好きな公園か。なんかファミレスはラブラブカップルばっかりで。美鳥もしてみたいんだね。あんたも綾瀬さんの事を言えないな。いや、正治君は巨乳のウェイトレスさんに一目ぼれ。美鳥のダッチューノポーズがとほほ。うわ、上半身裸でパンツの耕太君(それもブリーフ)。狂犬沢村の本領発揮ですな。と言っても右手が使えない状態で3人相手は難しいのか。ブリーフ耕太が抵抗しようとする。ボーリングのピンならもてるわけね。美鳥というか右手が。気づいてしまった、目がうつろなブリーフ耕太君。ブリーフに白ソックスのまま倒れちゃった。今日の脚本は池田眞美子さん。EDのアイキャッチは綾瀬さんと正治君の結婚式。
 あと、2回か?

光と水のダフネ
「何がマイアに起こったのか?」
 マイアちゃんがシベリアの事を思い出しています。あ、今日は海洋庁の模擬試験の日なのか。全消去。やらかしたな。ベンチで寝てるし。グロリアには受けてるし。レナは気にしてないふりだし。ゆいは仕事中。「せっかくだからもうちょっと落ち込ませてください」とマイアのセリフが少し笑える。あれ?海洋庁の情報局がマイアについて…。あ、あの親身になってくれた海洋庁の二人って彼女の記憶をプログラミングしていたのか。で、お兄ちゃんっぽい彼。うさぎちゃんってバニーさん達の事か。小動物密輸団かと思った。ちゃんとやれといわれてもあのお兄ちゃんっぽい人を見かけたらねえ。と思ったら全然別人。で、ネレイスの皆を窮地に陥れてるし。マイアをかばおうとした静さんが撃たれて…血を流した。自分にとっては過去の記憶が未来よりも大切だと主張するマイア。レナさんのクビ宣言。で、受け入れるって事か。ある意味で彼女はタフになった。確かに%タイトル%だな。
 つかさに電話。グリーンランドのキャラクターはホエール君だ。ところでカムチャッカシティのキャラクターは何なのだろう。また、一人夜の街を彷徨って安ホテルに泊まる…と。このホテルはネレイスの事務所の上よりひどいところだったようですね。また、職業安定所へ。あれ、ここらへんのシーンって第一話で見たな。あっち側の街の妹とお兄さんを見てしまう。か。で、次の日も同じホテルに。一応シャワーシーン。ほんと、マイアは明るいのがとりえなのに落ち込んでるな。髪を下ろしたマイアは可愛いな。おじいちゃんは何を隠していたのか。あれ?八木警部だ。なんか包囲されてるんだけどね。というか捕まえようとしているのは隣の部屋の人達か。反射的に逃げちゃった。ボタンをかち割るとダストシュートでビルの外へ落下してゴミまみれ。で、例の人身売買団の人達に捕まりました。兄を呼ぶが…やはり来た。お兄ちゃんっぽい人。そうではない!ミリィが助けてくれた!半分正気じゃない、何か違う光を眼に宿したマイアの口から「いつかみんなで浮上できますように」。なんだ???厳しい顔のお兄ちゃんっぽい人。「いつかみんなで浮上できますように」。マイアは100年前の浮上(それこそエルピダ浮上失敗の秘密!?)の事について何か知っているのか?ここにきて動き出したって感じだな。次回、とうとう「アイ」と連係するのか!確かにマイアを助けるのはアイの孫であるミリィさんじゃなきゃならないな。
 こっちはあと3回。ここまで笑わせて、楽しませてくれたアニメだ。欝展開にだけはしてほしくないな。そしてネレイスの皆も絡ませて…ハッピーエンド、大円団を願います。

さて、日曜日は起きられなかったので「二人はプリキュア」も「マシュマロ通信」も見られず。こんな状態で日曜の朝7時半に始まる「マリア様がみてる~春~」なんて見られるのか?まあ、ビデオだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年6月第2週のアニメ 1

LOVE LOVE?
「知られすぎた男」
 のっけからシャワーシーン。世間の目より女の子への復讐だ。ニプレス付だけど丸裸。お次は城ヶ崎。下着姿で待ち。生意気ちびっ子今村がふさいでます。今村さんが上半身、裸になって。ああ、この前のやりあいって今村の声色だったのか。
 上半身裸、下着姿で泣いている女の子を見て、さて。ちょっと展開に希望が持てなくなった。そりゃ、そんなはちゃめちゃな展開にはならんか。超変身コスプレイヤーだもんな。
 あ、DVDのCMがいいな。これは許す。

ふしぎの海のナディア
「グラタンの活躍」
 これも海洋冒険アニメだよな(笑)。男と女ね。だからといってグランディスさんたちの部屋に行くのもなあ。グランディスさんとは間違いはないだろうが。ガーゴイルの横には金髪の秘書(ただし、仮面付き)が。グラタン出動。男共ががんばったね。

鉄人28号
「謎の超人間ケリー」
 超人間というのは人サイズのロボットなのだろうか?なんというかケリーはヤケになっていたような感じもしないでもない。当然牧村博士も殺されていたわけだ。ダイイングメッセージが残っているが。おお、高見沢秘書のストッキングが太もものところで伝線だ。めちゃめちゃ高見沢秘書の推理はそれっぽいが、正太郎の方が賢そうだな。実はこういうのは苦手なのだが。とにかく謎の鍵になりそうな箱が。
 CMでは「Classic Edition」と称したオリジナルのDVDボックスのCMが流れた。これはこれで見たいな。
 敷島重工の敷地で例の超人間が暴れておる。やはり、超人間ジョンソンとケリーの関係が気になるんだよな。高見沢秘書かわいいな。箱は超人間の研究結果だったか。超人間は内臓等が機械化された人間か。失敗作の烙印か。押した立場の敷島博士の気持ちか。ジョンソンさんの足跡から超人間ではないかという推理を。彼が超人間、ジョンソンか。敷島博士がジョンソンさんの体を見ようと。それにしてもずっと叫び続けている「時間がない」とは。でもモンスターといい、超人間といい人間なのに強いな。鉄人と互角なのだから。敷島博士は誘拐されてしまったが、ただの人質ではないだろうな。

魔法少女隊アルス
 そうそう、妖精乱入の続きだよね。アテリアさまも外に出るとカッコイイな。魔女の大パニック。特殊部隊の皆さんも大苦戦。クーはだめだめだ。うわ、アルスが石化魔法で止めたと思ったらマジで自分も石になってるわ。こいつは、こいつはなあ。と思ったんだけどな。アルス。シーラはなあ…彼女にとってはこれまでがんばってきた自分を否定されるようなものだものなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月31日から6月6日の酒

立川にて
Grolsch(Dutch Beer)
ジンフィズ
CAOL ILA 12y(Official)

新川にて
NEGRA MODELO(Mexican Beer)
Carlsberg(樽生)(Danish Beer)

国分寺にて
ジンライム
Bas Armagnac Baron de Sigognac Hors d'age

立川にて
Kilkenny Draught(Irish Beer)

NEWCASTLE Brown Ale(U.K Beer)
Diebels(German Beer)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年6月第1週のアニメ 2

美鳥の日々
「ココロno距離」
 美鳥の幼馴染の男の子、耕太君の話。沢村がカラオケ合コン。合コン相手の眼鏡っ子が綾瀬だ。で、その正体に気づいてない沢村が可愛いって思ってるんだそうだ。正治君、すごい表情でポッキーゲーム。ああ、ああいうタイプが実は好みか。綾瀬さんは素直じゃないな。まあ、素直だったら話は終わってしまうか
 幼馴染の子が正治君が来れば、にもしかすると美鳥を目覚めさせられるのではないかと。でも美鳥も拒否か。ある意味で美鳥は勝手だよな。正治君ってものすごい噂を立てられていたのね。
 美鳥達の高校入学時点での思い出。本当に引っ込み思案だったんだな。お友達の岩崎さんの初登場、お着替えシーンがあり。美鳥の正治への思いを気づいてもらえなかった記憶か。でも右手になってからは素直だな。美鳥は「このままが…」と口にするが、その後の「いい」は言わず。最後のシーンは病床で本を読むお母さんか。エンディングのアイキャッチが唇を突き出す綾瀬さんで、ちょっとトホホ

マモールのコマーシャルが変わってる。だから気づかなかったのか。

光と水のダフネ
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・シベリア」」
 マイアちゃんのお兄ちゃんとの記憶。ところで何を開けるんだろ。夢の中で「お兄ちゃん」とマイアが叫び、目が覚めると、なぜか「うるせえ」とグロリアに蹴りを入れられてへなへなと。確かにどうしてグロリアが寝てるんだ?
 なんだ、グロリアがマイアのところに転がり込んだのか。なんでだろう?あ、久しぶりにゲロ。寝言をグロリアにばらされる。視線がマイアに。コバンザメが帰ってきた理由に再度思い当たるゆい。お届け先は海洋庁。医療センターの人に夢を話す。ダフネ・月桂樹。
 マイアの個人情報へアクセス。見たくないものまでか。ご両親が亡くなったんだものな。その二人の写真やら、事故現場の写真とかもみえてしまうんだな。ところが海洋庁の記録にはお兄さんがいない。受け取り拒否されてまして、怒られました。中身はアイスクリームか。おじいさんは何を話して何を隠した…か。「水のほとりの…」これは親友つかさの優しさだね。エルピダは希望という意味か。眠そうだな。開けようと話をしていたのはカプセルか。マイアがシベリアへ。
 シベリアへ向かわせていただきました。マンモー君がお出迎え。グロリアの想像通り、白タクに荷物を取られるし。シベリア支店の支店長さん。静香さんが妙にわくわくしてるな。さすがの根回しですな。それにしても周りを大量に掘ったな。また支店長さんは「やり直さないか」とか言ってるぞ。月桂樹の周りを掘っているマイアを誰かが監視している。未来を…支店長さんもつかさも同じ事を言っているが、過去の記憶を取り戻したいという強い気持ち。諦めたくないか。そういえばマイアはシベリアの裏通りを覚えているという話もあったな。うげ、後ろから首を絞められて…と思ったら例の男が登場。そしてすぐに消えてしまった。広場へ…。先ほどのかなりお兄ちゃんっぽい男は見当たらず。
 考えたらもうこのアニメも終盤か。アイキャッチが吐いてトイレから出てきたグロリアさん。それにしても何があったんだろうなあ?

それにしても受像状態がひどいな。テレビ神奈川を放棄して、テレビ埼玉用のアンテナを入れることを考えたほうがいいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DVD「プリンセス・チュチュ1巻」「ワるきゅーレスペシャル」とか

 「プリンセス・チュチュ」の卵の章最終話を見ようと思っていたが、友人に貸していたことを思い出し、とりあえず第1巻の「4.AKT ジゼル」を見る。この頃はただ不思議な世界だとしか思わなかったのだな。でも、ジゼルのバレエは面白い。それに、ちょっとるぅとあひるの間に親愛の情が出ている感じで。でも「火祭りの夜に」まで見るとなあ。あの話は悲し過ぎるので。そして、やっと岡崎律子さんの曲の封印を解除。それにしてもこのアニメが基本的にCSとTVKでしか放映されなかったのは本当にもったいない。名作だと思うのに。友人から卵の章の2、3巻を返してもらうのが待ち遠しい。
 その後は「ワるきゅーレスペシャル」を見る。Agape水の星バージョン、そして特別総集編のAgapeといい…。ふとテープをかけると「光と水のダフネ」が…おお、ミリィのおばあちゃんがアイだったのか…このアニメは微かな原作とのつながりがあっていいな。浮上決意やエルピダ浮上失敗とか気になる。これが漫画版のメインになるんだろうな。
 それにしてもこのまま色々なものを見続けると「快晴の6月の土曜に部屋でアニメ三昧」になりそうなので、メールをかたづけながら音楽を聴いたりして外出準備。
 "So far,so near"がプレイリストに入っている。本当に切なくなる。一瞬キーボードを打つ手がとまり、ため息が出てしまう。
 出かけて外でMP3プレイヤーで今日は岡崎律子さん、メロキュアの曲を飛ばさずに聞く。時折涙ぐみそうになった。

 それにしても今日はリアルライフも強烈だった。新宿2丁目初体験とか(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04年6月第1週のアニメ 1

LOVE LOVE?
「男はそれを我慢できない」
 相変わらずDVDのCMはいいね。と書こうと思ったらしょんぼりショボーン。
 どしょっぱつはコスチュームで部屋の中をうろうろする待ちのシーン。主人公は悩みまくり。生田、妄想の中で殴られまくり。妄想の中で全員が上半身裸でパンツ姿。シャワーシーン(一応乳首あり)。なんかお買い物に付き合わせるプランが潰されて、プライドガタガタ。あー、面白そう。城ヶ崎さん上半身裸で登場。ニプレス付。カーテンの向こうでは八神VS柏木。全部損得づくかな(にやにや)、なら楽しいんだけどな(へらへら)。主人公…切れました。A15&R15シリーズでは一番面白いかも。

ふしぎの海のナディア
「ネモの秘密」
 ジャンとハンソンは似たもの同士だ。いずれにしろ男どもは正直者だ。おや、ネモ船長を見て、グランディスさんは恋の病かね。それにしてもナディアは猜疑心が強いな(笑)。ところでネモの秘密ってオルガンが弾けることか?バレバレのようだが…。

鉄人28号
「宇宙ロケット殺人事件」
 それにしても墓場から起き上がったのはロボット?高見沢女史は面白いなあ。ロボットがしゃべった(笑)。ドラゴネット博士とジョンソンさんか。ロボットはギルバート君ですね。おお、月面開発ロボットか。宇宙は夢だったんだなあ。いや、今でもだけど。それにしてもドラグネット博士は恐ろしげな人物だな。宇宙砲弾はロボットになったのか。なんか…ストレンジラブ博士みたいだな。良かった。正太郎はこれまでの事を学んでるな。
 まあ、困った人みたいだが、ジョンソンさんには純粋は人に見えるのか。それにジョンソンも宇宙への夢という意味でとても純粋だ。雷が鳴るが。窓の外には雨…だけじゃなくて、ドラゴネット博士は例のロボットにやられたか?その上、ギルバートもお空へ飛んでいってしまいました。
 盗まれたギルバートの悪用を恐れるわけだな。一瞬高見沢さんがジョンソンさんが話し始めたあたりで目がハートマークになっていたな。さすが、超の敷島博士だ。犯人に関連することに心あたりがあるのか。で、皆で牧村博士のところに行く様だが…雷が鳴って…ジョンソンさんはなんか知ってるのかな。と思ったらギルバート登場。溶解液を持っていてなかなか強力そうだ。誰がしゃべってるんだ?牧村博士には会わせないとか言っているが。それにしてもギルバートは青い目の忍者だな。でもギルバートの背後に立った鉄人はかっこよかったぜ。次の犠牲者は牧村博士か?そして、人サイズの例の殺人ロボット(?)登場。

魔法少女隊アルス
 3人組がダラダラ過ごしてます。アルスはそれなりに強がってますか。検定試験でもって色々とあるようだけど、違う風にアルスがぶっ壊してたりするのか。シーラの言う事もある意味で正論かとも思う。検定試験でクーを見るシーラの顔が不安そう。妖精ハンターの3人組も相変わらずファンキーです。いや、体制側なのにパンクスというか、なんというか。検定試験の最中に妖精乱入。で続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »