« DVD「プリンセス・チュチュ1巻」「ワるきゅーレスペシャル」とか | Main | 5月31日から6月6日の酒 »

04年6月第1週のアニメ 2

美鳥の日々
「ココロno距離」
 美鳥の幼馴染の男の子、耕太君の話。沢村がカラオケ合コン。合コン相手の眼鏡っ子が綾瀬だ。で、その正体に気づいてない沢村が可愛いって思ってるんだそうだ。正治君、すごい表情でポッキーゲーム。ああ、ああいうタイプが実は好みか。綾瀬さんは素直じゃないな。まあ、素直だったら話は終わってしまうか
 幼馴染の子が正治君が来れば、にもしかすると美鳥を目覚めさせられるのではないかと。でも美鳥も拒否か。ある意味で美鳥は勝手だよな。正治君ってものすごい噂を立てられていたのね。
 美鳥達の高校入学時点での思い出。本当に引っ込み思案だったんだな。お友達の岩崎さんの初登場、お着替えシーンがあり。美鳥の正治への思いを気づいてもらえなかった記憶か。でも右手になってからは素直だな。美鳥は「このままが…」と口にするが、その後の「いい」は言わず。最後のシーンは病床で本を読むお母さんか。エンディングのアイキャッチが唇を突き出す綾瀬さんで、ちょっとトホホ

マモールのコマーシャルが変わってる。だから気づかなかったのか。

光と水のダフネ
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・シベリア」」
 マイアちゃんのお兄ちゃんとの記憶。ところで何を開けるんだろ。夢の中で「お兄ちゃん」とマイアが叫び、目が覚めると、なぜか「うるせえ」とグロリアに蹴りを入れられてへなへなと。確かにどうしてグロリアが寝てるんだ?
 なんだ、グロリアがマイアのところに転がり込んだのか。なんでだろう?あ、久しぶりにゲロ。寝言をグロリアにばらされる。視線がマイアに。コバンザメが帰ってきた理由に再度思い当たるゆい。お届け先は海洋庁。医療センターの人に夢を話す。ダフネ・月桂樹。
 マイアの個人情報へアクセス。見たくないものまでか。ご両親が亡くなったんだものな。その二人の写真やら、事故現場の写真とかもみえてしまうんだな。ところが海洋庁の記録にはお兄さんがいない。受け取り拒否されてまして、怒られました。中身はアイスクリームか。おじいさんは何を話して何を隠した…か。「水のほとりの…」これは親友つかさの優しさだね。エルピダは希望という意味か。眠そうだな。開けようと話をしていたのはカプセルか。マイアがシベリアへ。
 シベリアへ向かわせていただきました。マンモー君がお出迎え。グロリアの想像通り、白タクに荷物を取られるし。シベリア支店の支店長さん。静香さんが妙にわくわくしてるな。さすがの根回しですな。それにしても周りを大量に掘ったな。また支店長さんは「やり直さないか」とか言ってるぞ。月桂樹の周りを掘っているマイアを誰かが監視している。未来を…支店長さんもつかさも同じ事を言っているが、過去の記憶を取り戻したいという強い気持ち。諦めたくないか。そういえばマイアはシベリアの裏通りを覚えているという話もあったな。うげ、後ろから首を絞められて…と思ったら例の男が登場。そしてすぐに消えてしまった。広場へ…。先ほどのかなりお兄ちゃんっぽい男は見当たらず。
 考えたらもうこのアニメも終盤か。アイキャッチが吐いてトイレから出てきたグロリアさん。それにしても何があったんだろうなあ?

それにしても受像状態がひどいな。テレビ神奈川を放棄して、テレビ埼玉用のアンテナを入れることを考えたほうがいいか。

|

« DVD「プリンセス・チュチュ1巻」「ワるきゅーレスペシャル」とか | Main | 5月31日から6月6日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/720522

Listed below are links to weblogs that reference 04年6月第1週のアニメ 2:

« DVD「プリンセス・チュチュ1巻」「ワるきゅーレスペシャル」とか | Main | 5月31日から6月6日の酒 »